コピーライカ Leotax DIII

leotax DIII
 ライカ型カメラレオタックスはライカIIIcそのものである。セルフタイマーの位置のレバーはシンクロのF、X接点切替レバーである。性能もほとんど同じであるがフラッシュ同調を考慮している分ライカIIIcよりは進んでいるといえる。メッキや各部の仕上げはこの写真でご覧のようにコピーライカの中では優秀な部類に入る。サビたりすりきれた外観のレオタックスは見たことがない。これはライカほど酷使されないからかも知れない。
 ついているレンズは大抵ニッコール50mmF2である。このレンズはコントラストが高くライカに付けても良く写る。レンズ単体価格はズミクロン50mmF2より安くコストパフォーマンスの点でオススメのレンズである。もちろん写りはライカと変わらない。ライカスクリューマウントは構造がシンプルで数ある内外のレンズはこのレオタックスにつけてもピントは良く合う。

  レオタックスF

Home |