Welcome to the BBS Log site.

Return to BBS Log Index

---------------------- (1999 07/01 to 12/31)---------------------
Roku M-1
07月01日(木)09時18分

オオニョさんこんにちは。
オリンパスM-1いいですね。前に行き付けのカメラ屋にM-1が入ったとき、一日
迷っているうちに売れてしまってました。ちなみに私もOM2(古い型)を
持っています。ご存知かもしれませんが、これはTTL測光とファインダー
への露出表示用の測光が別になっていて、私の物はファインダーの表示が1段
早いシャッタースピードで表示されます。NEWタイプではちょっとわかりま
せんが...。ハーフミラーでなければやはり同じ仕組みだと思いますので、
一度疑ってみるのもいいかもしれません。(マニュアルで使わなければファイ
ンダーのメーターは無視してもよいと思います)

ちなみに最近ズイコー55/1.2を入手しました。 M1と同時発売されたものでは
なかったでしょうか? 甘い描写という事なので、どれだけ甘いか楽しみです。(笑)






Roku こんどはローライコード
07月01日(木)14時21分

先日カメラ屋を覗いたら、ローライコードVが入っていました。レンズにカビ
とありましたが、ほとんど気になるものではなく、全体的に綺麗なほうだと
思います。 レンズはクスナーでした。 なかなかのお手軽価格(2万円台)
で気になったもので、いろいろ触ってみたのですが、ローライフレックスとは
結構操作が違うようです。
シャッタースピードと絞りはダイヤルではなくレバー式、ビント調整は右側、
シャッターチャージはフィルム巻上げ連動ではなく、別にチャージする必要が
あるなど。 また、シャッターをチャージするレバーを反対側に押せばレリー
ズとなるのですね。レリーズボタンを探してしまいました。

ローライフレックスは左手でピント調整、右手でシャッターという事になる
のですが、ローライコードは反対のようです。 さらにこれを買ってしまった
ら、頭が混乱してしまいそうです。

ちなみにフィルム圧版が6×6と35mmの切り替え式になっていましたが、
35mm用のフィルムカウンターは付いていませんでした。 やはり専用の
ローライキンがあるのでしょうか。

よく、おばさん達がスーパーなどで「安かったから買ってきた」などと話して
いるのを聞きますが、「必要ないものでも安ければ買うのか?」とよく思った
ものですが、クラッシックカメラに関しては、どうも私はこのおばさん達と
変わらないようです。 早く他の人が買ってくれないと、近い内に買ってしま
いそうで恐いです。 雑談でした。



T.Kubo レンズシャッター機
07月01日(木)21時40分

 私はどういうわけか国産の35mmレンズシャッター機には興味がなく
文献などもあまり調べたことがありません。
 いっぱい持っていますが、特に嫌いというのではなく、どれもいっしょ
で良く写るから、かも知れませんし、まだ海外に個性の有るカメラがいっ
ぱいあるので手が回らないのも実情です。1940、50年代はともかく、
それ以降の大衆カメラには露出計が組み込まれていて、私の好みの対
象から外れていることも事実です。
 Neoca 1sは1955発売のRFカメラで、レンズはNeokor45mmF3.5
が付いていました。Royal35は1960年頃の35mmRFです。
 富岡光学は当時からレンズ供給メーカーとして知られていました。今
でいうOEMですね。T.Kubo



H.Horiuchi ローライコード・・・
07月01日(木)22時34分

 ROKUさん、はじめまして。ローライコードもいい
ですねぇ。

 KuboさんがWEBで述べていらっしゃいますが、本
当に魅力の多いカメラですね。レンズの描写について
は言うまでもありませんが、何と言っても軽い!っと
いうのが魅力です。旅先で調法します。右手でくるく
ると巻き上げてシャッターチャージ、今度は左手でピ
ントを合わせてという手順が丁度よいリズムになるよ
うです。気持ちを静めてシャッターが切れます。

 手ぶれを防ぐために首から下げていてもレリーズを
使うことがあるのですが、これは異常?正常? 静か
なレンズシャッターと相まって、かなり低速でも切れ
(るような気がし)ます。それからミスを防ぐためと
フィルムの平面性を保つために、私はシャッターを切
ったら直ぐに巻き上げるようにしていますが、これも
危険だという御意見を耳にします。どの手順が良いの
でしょう?

 このようなお話が出来るのも、やはりクラシックカ
メラならではだからですね。うっかり不精をしていま
すと、いざ写すときに操作を忘れていることがありま
す。お恥ずかしいです。



TR ヘキサノン50mmF2.4
07月02日(金)03時26分

はじめまして
どなたかヘキサノン50mmF2.4と他のLマウントレンズをとり比べている方が
いらしたらお話しを聞かせてください。
私はこのヘキサノンが普通の(?)ライカレンズと比べてどういう性格を
もっているのか知りたいのですが、私自身はヘキサノンとズマリットしか
持っていないので、ちょっと比較のしようがないのです。

私が使ってみたところでは、解放から破綻なくきっちりした像を結ぶ一方、
レンズ独自の味わいとか面白みといったものがよくわかりませんでした。
それから室内の蛍光灯下で撮ったモノクロのポートレーとでは、木綿の
洋服がまるでベニヤ板か何かでできているかのように、ガチガチに硬く
写りました。むしろカラーネガを使って室内で解放近くで撮ると硬さが
目立たず、良いように思いました。
しかし、すべてズマリットとの比較ですし、現像もプリントもラボ任せなので
他の方の感想も伺いたいです。

どうぞよろしくお願いします。



Roku 2眼レフなど
07月02日(金)10時14分

H.Horiuchiさん、はじめまして。 私はクラッシックカメラの中でも特に
2眼レフに心を引かれてしまいます。 カチッとした堅牢性の高いボディ、
人間臭い2つ目玉、あと、裏版を開けた時の何ともいえないかび臭さなど。
このかび臭さが心地よくなったら、かなりの重傷だど思います。

もうちょっと若いころはオートバイが好きで、2ストエンジンのオイルの焼
ける匂いなどに酔っていたものでした (決して中毒ではありません...
いや、これも中毒の一種なのかも。)
しかし、かび臭さを好む事と比べたらかわいいものです。

平面性の話ですが、私の場合、ブローニー版でのクラッシックカメラでは
元々期待していませんので良く分かりません。 以前に似たような事を中古カ
メラ屋の店員に聞いたところ、「期待をするな」という返事で、「ああそう
か」と妙に納得したのでした。 (けれどもやっぱり知りたいです。)

ちなみに、2眼レフではローライフレックスが私にとっては到達点であると
最近までは思っていたのですが、‘ウエルタなんとか’というカメラがある事
を知りました。 6×9の蛇腹式2眼レフ。かなり古いものの様です(1930年代?)。
もしもこのカメラで程度がよく、実用可能なものがあったら...
実はカメラ雑誌の広告で、東京杉並の中古カメラ屋さんで置いてある事が
わかりました。 お値段も結構する様です(10万円位だったと思います)。
もう少し安いものであったら、買ってしまうかもしれないのですが....
もし、このカメラを実際に使っておられる方がいましたら、詳しい事を教えて
頂けるとありがたいです。(購入欲が強まって、本当は困るのですが)

TRさん、ズマリットお持ちなんですか、うらやましいです。 近くの中古
カメラ屋では、程度の良いものは10万円近くもして手がでません。
ヘキサノン50/2.4にも興味があります。 沈胴式でしたか? エルマー並みに
コンパクトになるのでしょうか? まだ見た事がないもので...

ちなみに蛍光灯下での撮影は、私の場合は写りを期待しません。 出来の悪い
写真で、蛍光灯の光が入っている場合は全部蛍光灯のせいにしてしまいます。
(自分の腕の悪さを認めません) いろんな光線状態で試してみてはどうで
しょうか? あと、モノクロフィルムを同時プリントで焼いたものは、お店に
よってはとんでもなくひどいものがあります。 私の場合、モノクロで出来の
悪いものは、全部お店のせいにしてしまいます。
早く自分で引き伸ばしをしたいと思ってはいるのですが...

なんだか長くなりました。 それでは失礼致します。



TR ヘキサノン-2
07月02日(金)11時16分

Rokuさん、はじめまして。

確かに蛍光灯の下で撮ったり、近所のお手軽モノクロプリントで焼いたり
しているからいけないのかもしれませんね。
私は世界基準のズミクロンなんかと比べて、ヘキサノンがどんなクセを
もっているのかとても興味があります(でもズミクロンはちょっと手に入り
そうにないので比較ができません)。私にはこのヘキサノンの「クセ」が
感じ取れなくて、どうにも居心地が悪いのです。
外装は銀色の梨地仕上げでライカのボディーにも良く合うそうですが、
私は安ーいライカコピー機しかもっていないのでそれに付けています。
沈動式ですが、私はエルマーを使ったことがないので、同じくらいコンパクト
かどうかちょっとわかりません。(いや、ぜんぜん情報になってませんね。
ごめんなさい。)

ズマリットはそんなに高くないのを買いました。昔、田舎に住んでいた時に
お店に本当にたまたま一本ズマリットが入ったので、すぐ飛びついて買って
しまいました。銀座あたりなら品質、値段ともに選択の幅が広いんでしょう
けどね。私のは表面に細かい傷があって、開放時のフレアに拍車をかけて
いるような気がします。このレンズは妖しい写真がとれるので、一度手に
入れると病みつきになりますね。でも私のようにこのレンズが基準になって
しまうと他のレンズの評価がきちんとできなくなって困ります。

それではまた。



エルマー
07月02日(金)11時59分

kuboさんありがとうございました。



CLE 初めまして。
07月02日(金)23時07分

皆さん、Kuboさん、初めまして。
3週間位前より、この掲示板を覗かせていただいています。
私も、学生時代よりの、カメラ好きで、ここ5年程は、
御多分にもれず、LEICAや、国産のライカスクリュ-マウントのレンズ等に、熱をあげています。
近くに、同じ病を持つ人が、残念ながら居ないので、(私は田舎に住んでます。) この場を借りて、病についての教えを頂きたいと思っています。
因みに、今20mm位のレンズが欲しいのですが、リコ-のGRレンズを
使ってみえる方が有りましたら、感想をお聞かせ下さい。



T.Kubo Lマウント
07月03日(土)09時01分

 CLEさん、はじめまして。
 こゝは、クラシックカメラもしくはカメラの意見交流の場として気楽に
来て頂ければと始めたページです。気軽に書いてください。
 また、このカメラ(レンズ)で撮ったらこんな写真ができた、という作
品があったら私までJPEG画像で送って頂けはGalleryに載せます。
WEBでは画像の細かい表現は無理ですが、傾向はつかめると思い
ます。Galleryは自由投稿形式ではありませんが、できるだけ速く私
の方でアレンジして掲載致します。
 最近はいろいろアスフェリカル(非球面)のLマウントレンズが発売
され歓迎すべきことだと思っています。描写には賛否はありますが
レンズの選択枝が多いのはいゝことです。T.Kubo



M.Sugama グッタペルカ(Guttapercha)
07月03日(土)10時25分

皆さん、お久しぶりです。
なかなか見ていても出る機会がなくて、特に、クラッシックの昔の事は
よくわからないために、な〜〜〜んて、ハイ、出不精になっていました。
 ところで、先月グッタペルカのことが出ていましたが、これまた、とん
でもない、西洋の奥深さで、今までは、通称「ガタパチャ」と言っていた
人々がおりまして、この間の渋谷東急のクラカメ展では、やっぱりガタパチゃ
で売りに出て居ました。A4程度の大きさで2000円もしなかつたかなハイ。
 ところで、正式には、グッタペルカ(Guttapercha)で、以外にも皆さんが
お飲みになっている「杜仲茶」の杜仲なのであります。この樹液を塗料の
丁度ニスとして使ったもの。
 グッタペルカは、もとともと塗料の仲間で、今でも売っています。しかし
皆さんのおっしゃる通り、今では、合成皮の方が良いものが多いです、ハイ
そんな問題じゃ〜無いだろう〜〜、と怒られてしまいそうです、ハイ。
 私が使っているの合成皮は、東レの極細繊維にビニールの様なものを
コーティングしたものを入手して(仕事柄業務用カメラの合成皮として使って
いるもの)使っていますがこれなんか釘でひっかき傷を付けても手でこすると
元通りに直ってしまいます、とんでもなく立派なものです。ただし、使い
始めに合成特有のガスがわずかに出ますね。

以上、グッタペルカ(Guttapercha)について知っていることをしたためました。



T.Kubo グッタペルカ
07月03日(土)11時10分

 Sugamaさん、しばらくです。
 詳しいですね、大変参考になります。ライカは見ているだけても美
しいカメラです。グッタペルカにひびの入ったものや乾いたものを見
ると思わず手入れをしたくなります。そんなわけで皆さんの意見は興
味深く拝見していました。
 私はクラシックカメラを手にしたときレンズやシャッター以外に撮影
時のホールディングをかなり気にします。このときボディに張ってある
皮やシボの具合で印象はずいぶん違ってきます。T.Kubo



太田 泰広 ヘキサノンのクセ
07月03日(土)14時27分


TRさん、はじめまして(^0^)

ヘキサノン50/2.4 は、私も使っています。発売当初、ボディにちゃんとネ
ジ込めず、無限が出ない等の問題で大騒ぎさせられましたが、買ってすぐに
修理と言うのには参りました。10日ほどで直って来ましたが、コニカさん
も処理に追われて大変だったでしょうね。

これから購入される方は、まだ対策が施されてない物もあるかもしれません
ので、必ずボディ持参で装着テストをされてから購入される事をお勧めしま
す。限定生産なので新品で残っている物は少ないかもしれませんが、中古の
場合も確認された方が良いです。

私の印象では、開放からコントラストとシャープネスが高く、トーンの出方
はそこそこ、ボケは前後とも素直で、カラーの場合は非常に色乗りが良い感
じがします。モノクロよりも、カラー向きのレンズと私も思います。個性と
言う点では、取り立てて特徴的な所は無く、強いて上げれば、線の出方がち
ょっと太いか・・コントラストのせいでそう見えるのかもしれません。それ
と原色が派手目の発色になる感じもしますが、現行のSLRを含めた国産レ
ンズの描写は知りませんので、もしかすると同様の傾向なのかもしれません
。良くも悪くも現代のレンズなのかなと言う気がします。

お使いのズマリットは、まったく正反対と言って良いほど個性的なレンズで
すね。これと比べてヘキサノンの個性と言う事になると、非常に厳しい物が
あり、飛び抜けた個性と言うものは、私は感じられません。

ズミクロンのお話が出てましたが、ズミクロンと言っても非常に幅広いので
一口には申し上げられませんが、私の所有している現行のライカ社のレンズ
にしても、やはり飛び抜けた個性は感じられず、(私が所有しているのは、
ズミクロン35/2 とズミクロン90/2 )出番は少ないです。トーンよりもコン
トラストの高さで見せている部分が多く、シャープすぎて面白くないんです
(^_^;)

これは私の感じ方で、決して写りが悪いと言う意味で無く、むしろ良すぎて
私の好みに合わないと言う事で、ご覧の皆様、怒らないで下さいね。

と言う事で、私の好みはM3以前のレンズがほとんどになってしまいますが
、50ミリのズミクロンは、1956年製Lマウントの沈胴ズミクロン50/2
と、1958年製DRズミクロン50/2 の2本を所有してまして、2本とも違
った個性があります。

2本ともヘキサノンと同じ条件で同じ被写体を撮影した事はありませんが、
ヘキサノンと比べるとコントラストは低く、沈ズミクロンはフレアが出る事
もありますし、ボケも2本とも違いがあります。DRは、光の状態と絞りの
違いで描写に極端な変化はありませんが、沈ズミクロンの方は、かなり極端
な変化があります。沈ズミクロンは、結構、個性的なレンズです。同時期の
固定ズミクロン50/2 も使った事がありますが、ほぼDRに準じた感じです。

余談ですが、最近、LHSA(Leica Historical Society of America)の
会報で、沈ズミと固定ズミクロンでは、設計がかなり違っていた事が解り、
レンズ構成が同じなのに、なんでこんなに描写の違いが出るのか不思議でし
たが、納得しました。

TRさんがお知りになりたいズミクロンと比べたヘキサノンのクセと言うご
質問とは、まったく逆の事を書いてしまいましたので、ご参考にならく申し
訳ありませんが、私が感じている事を独断と偏見で書かせて頂きました。

ズミクロン50/2 も、現行の物は高いですが、Lマウントの沈胴ズミクロンは
ヘキサノンとそれほど値段も違わないと思いますし、怪しい写りも端正な写
りもする面白いレンズなのでお勧めです。

ヘキサノンは、エルマーでも E39 の 50/2.8 と 50/3.5 に大きさは近い
ですね。A36 の 50/3.5 の方は、非常にコンパクトでヘキサノンとはかな
り違います。(A36 と E39 はフィルターサイズで、基本的に A36 はバル
ナック時代の標準口径で、E39 はM型時代の標準口径です。)

それでは、また!

          ライカクラブ仙台 太田 泰広



T.Kubo フェド1
07月03日(土)23時07分

 アメリカの友達から航空便が届きました。
 その前にカメラを送ったというE-mailが来ていました。いつもこの友達は何も詳
しいことを書いてこないので、何が来るのかワクワクします。
 開けてみると飴色の革の速写ケースに入ったフェド1でした。前のオーナーは
相当使いこんだのか、ケースは手垢と生活臭が染み付いたようなルックスです。
 フェド1はライカII型のデッドコピーです。ロシアのカメラはデッドッコピーから始
まっても、すく彼らの都合のいゝように改造されてしまいます。フェド2などはII型
のコピーの面影はなくデザイン的には別のカメラになっています。その点フェド1
は見た目はライカそのものです。文献によるとフェド1の製造初年は1934年で
すが、このサンプルは1950年頃作られたもののようです。ロシアのカメラは概し
てライフが長くフェド1は1955年まで作られたようです。
 ライカII型はご存知のように吊環用の耳がありません。フェド1もしかりで速写ケー
スは必需品です。レンズはフェド50mmF3.5F3.5、これは沈胴エルマー5cmのデ
ッドコピーです。ケースは沈胴レンズ用なのでレンズ部の出っ張りが薄くカバンに
入れてもかさばりません。
 各部を点検、完動品のようです。しかし操作感はライカのそれとは大きく異なりま
す。クリーニングしたら次は撮ってみたくなります。とりあえずモノクロISO100を入れ
て昼休みの散歩にでかけました。
 このレンズはすかして見ると内部に薄い曇りがあります。全体にコントラスが低いの
はそのせいかも知れません。
 webの作例はフレアの酷いものを載せましたが、他のカットはあれほど顕著には出
ていないので、ひょっとしたらシャッター幕のピンホールの可能性があります。そのう
ち作例は入れ替えます。フェド1に悪いので。

 久々にライカコピーを使ってみました。やはり本物は本物ですね。T.Kubo



TR 怪しいレンズたち
07月04日(日)02時14分

太田さん、はじめまして。

ヘキサノンと沈胴ズミクロンのお話しありがとうございました。
沈胴ズミクロンはけっこう癖玉ですか。おもしろそうですね。
ズミクロンは良くも悪しくも、みんなかっちり、くっきりの写りを
するのかと思っていました。
そういう癖のあるレンズ、魅力的ですよね。私は初めてズマリットで
撮った写真の上がりを見たときの興奮が忘れられず、他にも怪しい写りを
してくれる個性的なレンズ(特に50mm)がないものかと気になっていました。
もし沈胴ズミクロンで撮影された写真など、アップされていたら
ぜひ教えてください。
このレンズも怪しいよおー、なんてお話もまた聞かせてください。ライツ
純正、コピーにこだわりません。味のある、怪しいレンズたち、もっと
知りたいものです。



Roku ウエルタ・パーフェクタ
07月05日(月)10時03分

皆さんこんにちは。 週末に中古カメラ屋で、ウエルタ・パーフェクタという
カメラを見てきました。 以前に本で‘ウエルタ・スーパーフェクタ’が紹介
されていたのを見た事があり、6×9の蛇腹式2眼レフカメラで、ファイン
ダーの部分が縦横切り替えるのにガチャガチャと動くという事で興味を持って
いまして、 てっきりそのカメラだと思っていたのですが、見てきたものは6
×6サイズ、当然ファインダー部は可動しないものでした。
しかし、スタイルはほどんど一緒のようで、本でも‘エイリアンの様な姿’と
ありましたが、まさしくぴったりの表現です。
ドイツ製で1930年代に作成されたもので、齢60にもなりますが、見てきた
ものはビューレンズ、撮影レンズともに綺麗で、金属部分にも錆が全くなく、
シャッターも健全、蛇腹部分も古びた様子が全くなし。しかもストラップ付
という文句なしの状態でした。
発するオーラも凄まじく、ローライフレックスなど若造という感じで、‘ぜひ
我が家に御滞在頂きたい’と思ったのですが、まずはこらえて帰ってきまし
た。ただ私の場合、写す事が目的である為、まずはレンズを検討した後にカメ
ラという事になるのですが、この‘ウエルタ’がどの様に写るのか検討がつき
ません。このカメラ、果たして撮影に使っておられる方がいますでしょうか?
もし、おられましたら教えて頂けると幸いです。

CLEさんはじめまして。 私も結構重病の方だと思います。この病の治療法
については私も目下研究中ではありますが、とりあえず病原菌をばらまいて
他人にうつせば良いのでは(リングではありませんが)と考え、この掲示板
を利用させて頂いております。 しかし最近、逆効果だったのでは?と思って
います。

ちなみに週末、久々に天気がよかったので4sbをお供に公園へ子供とお散歩へ。
しばらく撮っているうちに、フィルムカウンターが25、26、27...と。
「あれ?24枚撮りのはずなのに。」 そうです。フィルムが入っていなかった
のです。 いまだにこんなドシロートの様な事をしている私です。






T.Kubo スーパーフェクタの印象
07月05日(月)12時39分

 Rokuさん、ウェルタ・スーパーフェクタは以前に買って持っていたこと
があります。手放して今は手元にはありません。
 パーフェクタの方は6x6なのでそれほど欲しいとは思いませんでした
が、6x9の二眼レフとなると、これはもう試して見たくなるのは当時時間
の問題でした。両方とも1934ー1939年頃の製品です。
 これらのカメラは二眼レフであっても畳めるのが魅力ですが、実際は
畳んでもあまり小さくなりません。パーフェクタは畳むとローライフレック
スよりは下の方が少し薄くなりますが、高さは逆に高いのです。
 スーパーフェクタが変わっているのは撮影用レンズ(105mm)とビュー
レンズ(75mm)の焦点距離の違うところです。精度はともかく、メカ(ロッド)
を駆使して連動させています。
 実際に撮影して見ましたがビューファインダーは6x6用のビューファ
ンダーに枠を入れて6x9の比率にしたものなので、6x6のパーヘクター
より更に小さい面積のスリガラスで6x9のピントを合わせることになります。
 また、75mmのビューレンズで105mmの撮影をすること自体に無理が
あるように思われました。ちなみについていた撮影レンズはテッサー
105mmF3.8でした。
 このカメラは6x9なので縦・横位置の切り替えができますが、メカが複雑
な割に造りは板金なのであまりスムーズとは言えません。
 今買うとスーパーフェクタは200k円以上すると思います。メカ的にはユ
ニークで、大変面白いカメラですが実用になるかというと?がつきます。
 海外から買う場合は、"Welta"や扇型の"SuperFekta"の名板の無く
なったものが多いので確認した方がいゝと思います。T.Kubo



Roku ウエルタ
07月05日(月)18時59分

久保さんこんにちは、ウエルタの情報ありがとうございます。
スーパーフェクタの方はまだ出会った事はありませんが、やはり構造的に無
理があるのでしょうか。 パーフェクタの方は構造も単純そうで、トラブルも
少ないのでしょうが、どう考えても普通の2眼レフの様に箱型のほうが丈夫
で精度も高いのでしょうね。 とは理屈ではわかっているのですが....

2眼カメラというのは何か意志を持っているようで、この前見てきたウエルタ
氏も、「いつ儂をおぬしの家に招待してくれるのじゃ」などと、私の頭に訴え
かけてきます。

よくカメラ屋の御主人などは「こんな綺麗な状態のものはいままで見た事が
ない。」とおっしゃいますが、私の様な初心者はこの言葉に弱く、これが
常套手段である事がわかっていながら「いま手にいれねば一生この様な程度の
よいものとは出会えないかもしれない」などと、軽く引っかかってしまいます。
皆さんも気を付けましょう。



太田 泰広 沈胴ズミクロン
07月05日(月)21時32分


TRさん、こんにちは(^0^)

ズミクロン50/2 は、実際に使ったり、他の方のプリントを見せて頂いた物
は、基本的はかっちり、くっきりなんですが、やはり作られた年代で少しず
つ描写は違いますし、よく言われるシャープな中に柔らかさがあるレンズだ
と思います。その中でも沈胴ズミクロンは、順光で絞った時は同様なんです
が、絞り開放で逆光ぎみの時や、曇天でかなりコントラストの低い時は、こ
のレンズ独特の描写になると思います。

ライツのレンズでも、50ミリで言いますと、エルマー50/3.5・ズマール50
/2・ズミタール50/2・ヘクトール50/2 等のLマウントレンズは、どれも個
性的な描写をします。その中でもズマールは、かなり個性的と言えるのでは
ないでしょうか。このレンズもズマリット同様に、前玉がとても柔いレンズ
なので、擦り傷がある物が多いですが、この傷の為に、1本1本違う写りを
すると言っても過言ではないと思います。ファンも多いですね。

私は傷のほとんど無い物と傷だらけの物の2本がありますが、どちらも面白
い描写なので好きです。何本でも欲しくなる、とても危険なレンズでであり
ます。(^_^;)ズマールに限らず、古いレンズほど個体差が激しいので、何本
も集めてしまう方々も多い事は確かです。

また、自分の好みに合うかどうかも、使って見なければ解らないと言う所が
ありますので、色々と楽しまれて下さい。

それでは、また!


ライカクラブ仙台 太田 泰広



fed asuka ひさしぶりに
07月05日(月)23時15分

こんにちは

やっぱり高校生にとってはクラカメのコレクションを増やすって事は難しく、
手に入れるものがなくって、お話ができなくてさみしいっす!!

kuboさんのfed1のサンプルってどうゆうことなんでしょうか?サンプ
ルってサンプル?おしえてください。

う〜ん・・・書き込みを見てると欲しいものばかりです。



T.Kubo ↓
07月05日(月)23時44分

 表現がよくなかったですね。
 私がもらったフェド1、このカメラという意味です。
 クラカメはご存知のように1台だけで性能をを評価するのは大変危
険です。新品ならシャッターが重いとか、フレアがあるとかある程度評
価できますが、何十年も前のカメラではそーもいきません。長所を列
挙するのは問題ないとしても、短所は自分のサンプルだけかも知れな
いので、こういう言い方になってしまいます。T.Kubo



Roku エンサインなど..雑談です
07月06日(火)10時05分

皆さんこんにちは。 ウエルタの呪いもだんだん解けてきて、少しずつ
呪縛から開放されてきました。 また見に行かなければの話ですが。
ところで、そのウエルタの置いてあった中古カメラ屋にエンサイン820
が置いてありました。(イギリス製 6×9蛇腹式)
こちらのWEBでも紹介されており、私の気になっている物のひとつです。
ここに置いてあったのは、距離計が付いていないものでした。
実は、先月の渋谷での中古カメラ市でこれと同じエンサインを格安(たしか
19K円)で見つけたのですが、一日迷っている間に取り逃がしました.。
今回見つけたエンサインも決して高いとは思わないのですが、カメラ市での
ほぼ倍の値段の為、ちょっと躊躇しています。カメラ市では、距離計付の物
が確か同じ値段だった様な...これも売れてしまっていました。

そこで悶々としながら会場を回って見つけたのが、ズイコーレンズをLマウ
ントに取り付けるアダプターリング。距離計は連動しないので使いにくいの
ですが、もはや理性的に考える事ができずに購入したのでした。
家に帰って取り付けると、やはりかっこ悪いですね。その日4Sbに取り付け
てみただけで、ずうっと箱の中に眠っています。 はたして出番はあるのでし
ょうか。

ところでこのアダプターリング、説明書きによると、ライカVfの様にスロー
シャッターダイヤルが付いていると邪魔になって取り付けられないそうです。
キャノン4Sbでは大丈夫なのですが。 私もゆくゆくはバルナック型ライカが
欲しいとは思ってるのですが、色々アダプターリングで遊びたいとなると、
スローシャッターの無いUfという事になるのでしょうか? 実は、VfかUf
かで迷っているのはここにあるのです。 けれどもライカにそんなレンズを付
けるのは邪道なのかも知れませんね。

太田さん、こんにちは。
レンズに関する書き込み、とても参考にさせて頂いてます。 私も色々浮気を
していますが、やはりズマリットか? などと思っています。
擦り傷がいい味を出したりもするのですね。 けれども近くのカメラ屋のズマ
リットは、透かしても先がほとんど見えないくらい擦り傷があるのですよ。
2、3万ならとは思っても、これでも4、5万円。エルマーなら、結構程度
の良いものが買えてしまいます。 これが相場なんでしょうか...
よく探してみる事にします。

雑談でした。それでは失礼します。



T.Kubo Ross Xpres
07月06日(火)13時52分

 エンサイン・セルフィックスやエンサイン820のROSS Xpresと
オートレンジ820のそれは少し違います。後者は当時もてはやさ
れたアポ玉と言われる構成のようです(多分5枚玉)。ようですと
いうのは詳しくは文献がないのでよく分からないのです。
 アポ玉とは当時カラーの写真製版用に開発されたレンズで、フォ
クトレンダーのアポランサーは余りにも有名です。当時の雑誌のグ
ラビアを一変させたという名言が残っているほどです。ランサーは
ランタンガラスのことで、今は環境問題があってこのガラスは使え
ません。今のレンズは枚数を増やして同等の性能を得ている、とい
う記事を読んだことがあります。
 オートレンジ820のレンズはモノクロでは極めてシャープなピ
ントを結びます。私が今まで試した6x9フォルダーでは最もシャ
ープなレンズです。カラーでは古いレンズ特有のフレアがあります。
 エンサイン820のレンズがアポ玉より劣っているかどうかは分
かりませんが、私は大差ないと思っています。6x9蛇腹カメラで
も三脚を使った撮影をすればかなり高画質の写真を楽しむことがで
きます。T.Kubo



太田 泰広 レンズのキズ
07月06日(火)17時25分


Roku さん、こんにちは(^0^)

色々と気になるカメラが多いようですね。お気持ちはよく解ります。

レンズの擦り傷ですが、TRさんへのレスで、ちょっと誤解を受けるような
書き方をしてしまって反省しています。これは無いに越したことはありませ
ん。複数本持つのであれば、まあ傷物もソフトレンズ代わりで面白いので、
安いのがあれば2本目以降に買うのも良いと思いますが、レンズ本来の描写
を楽しむのには、やはり出来るだけ綺麗なレンズを先に買われる方が良いで
す。

お近くのお店のズマリットは、向こうもよく見えないほど酷い物と言うお話
ですが、そういう物は止めた方が良いです。そういうレンズをそういう値段
で売るのも信じられないのですが、2,3万なら山崎さんで再研磨・コーテ
ィングと言う手もありますが、4,5万ならお止めになられたほうが良いで
す。結局、程度の良いレンズを買った方が安くついてしまうかもしれません
。やはりじっくりと、レンズの程度の良い物を探される事をお勧めします。

アダプターリングですが、SLR−RF用の物は、非常に使いにくいですね
。目測ですから広角しか使えませんし、レンズ自体が大きいとファインダー
がケラレてしまって、上手くフレーミング出来なかったりしますね。M型な
らまだ良いのですが、バルナックとなるとSLRのレンズは大きいですから
、見た目のバランスも悪いですね。私も何度か買ってみようかと試して見ま
したが、あまり実用的でないので買うに至りませんでした。

どうしてもと言う事でしたら、IIf の他に、Ic や If なんかも候補になると
思います。目測の広角専用機となってしまいますが・・どのような位置づけ
で使うかで、ボディも決まって来るのではと思います。どのような方法でカ
メラを使っても、楽しみ方は人それぞれですから、色々と楽しまれて下さい


それでは、また!


ライカクラブ仙台 太田 泰広



Roku エンサイン
07月06日(火)17時56分

久保さん、エンサインについて教えていただきありがとうございます。
私はてっきり距離計が無いだけで、オートレンジと同じものと思ってい
ました。



Roku ライカレンズ
07月06日(火)18時50分

太田さん、アドバイスありがとうございます。
ズマリットですが、心当たりのお店に時々電話をかけて在庫を確認して
いる次第です。 あまり早くみつかっても懐の関係上困るのですが...
ズマールに沈胴ズミクロン...
知ってはいけない物を知ってしまったようです。




CLE Re,怪しいレンズ好きの方へ
07月06日(火)23時36分

太田さんの、ズミクロンのリジットと沈胴の違いの件、
初耳で、興味深かったです。
以前より、リジットの方が良いと言われていましたが、
レンズ構成が違っていたのですか・・
ところで、話がズマリットあたりの、方向へ行っていますが、
かなり、あぶない世界ですね。
私は、ライカ好きなのですが、モノクロは兎も角
カラ-は、現代のハイコントラストの方が好きです。
ただ、自分の手持ちのレンズで言えば、
Canonの35mmF2.8や50mmF1.4は、
リバ-サルを使った時に、独特の発色をして、赤が綺麗ですし、
なかなか、面白いものです。
なんとなく、角の立たない発色と言いますか・・・。
モノクロでの、感想は難しい。
なにしろ、まだ、プリントの条件が、確立していないもので、・・
(現像液、時間=濃度、印画紙、etc・・・)
レンズより、こっちの条件の方が雰囲気が変わります。
話が横道に逸れましたが、
レンズの深みにハマッタ方は、自分でやられた方が良いでしょう。
コントラストの低い、階調豊かなレンズ!。
ちょっと語弊が有りますが、これが、オ-ルドライカレンズ。
現代のレンズには、望めない写りです。
ただ、それが最高! とは、今はまだ、思えません。
まだまだ、修行が足りません。
長文、失礼しました。



Roku さらなる欲望...
07月07日(水)09時26分

皆さんこんにちは。
怪しいレンズの話、色々聞かせていただき勉強になります。
実は、他にも気になっているレンズがあります。
それは、フォクトレンダープロミネント用のノクトン50/1.5です。
怪しい写りというのかわかりませんが、なかなか個性的な気がします。
私の見た雑誌では、「宝石のような描写」とコメントがあったと思いま
すが、なるほど写真を見るとその様なイメージを受けました。

このレンズ、Lマウントでも少量作られたようですが、珍品という事な
ので高価なのでしょうね。 できる事ならLマウントが欲しいとは思うの
ですが、描写に違いがあるのでしょうか。

Lマウント用が手に入らない時はプロミネントとセットで購入となると思
いますが、プロミネントも結構個性的なカメラのようなので、使い勝手
が気になります。 ちなみにウルトロン付のプロミネントはたまに見かけ
るのですが、ノクトン付はまだ見つけていません。これも出物は少ないの
でしょうか。

次から次ぎへと...欲望は絶えません。



T.Kubo ノクトン50mm
07月07日(水)13時44分

 昔ライカに凝っていたころ、私もLマウントのノクトン50mmには興味
がありました。以来、頭の隅にあったので数年前にひとつ見つけました。
程度がよくない割には150K円近くしていたので買うのは止めました。
気になって翌日見に行ったらもう売れていました。それから後はお目
にかゝっていません。
 おっしゃるようにプロミネントを買うのが一番近道です。
 しかし、これは持っている友人の話ですが、あのファインダーシステム
で開放F1.5の精度が出ているのかという疑問が残るそうです。天下のフ
ォクトレンダーが作った名機ですから問題ないとは思うのですが。T.Kubo



CLE 言行不一致。
07月07日(水)21時58分

昨日、「カラ-では、ハイコントラストの方がすき・・・・」等と
言っておきながら、
今朝、友人からズマリットが届いてしまいました。
以前、「手放す時は、俺にゆずってねェ-! 」と言っていた物です。
レンズは、前玉に拭き傷は有りますが、キレイな物です。
手に持つと、ずっしり重い。やっぱりいいなぁ-と思ってしまう
この自分の節操の無さ!
Rokuさん、お先に失礼してしまいました。
ゴメンナサイ。



qo-HAq M3用ケース
07月08日(木)00時06分

こんにちわ
グッタペルカの件ではお世話になりました。
いろいろと勉強になります。

さて、先日、ライカM3用のケースで良いのがないか探しに大阪のお店
を見てきました。そこでひとつ、全体を覆うタイプのものがありました。
やわらかい黒色の革でできたものなのですが、通常はカメラ全体をすっ
ぽり覆った状態で、撮影のときにはマジックテープでとめている上部の
フタ(?)をバリバリッとひらげて上からガバッとカメラを取り出す
(とゆうか、ケースを下に引き抜く)というものでした。
よって、撮影時はカメラは裸になる、というものでした。

ふだんはカメラをカバンのなかにいれておき撮影のときだけカバンから
カメラを取り出す、という使い方なんかにもよさそうに思いました。
通常サイズと、露出計をつけたままで入るサイズの2つありました。で、
肝心の値段は、通常サイズが1万、露出計付きでも入るサイズが2.1万で
した。露出計付きサイズが1万だったら即買ってたかもしれない……
ちょっと、購入するかどうか考え中です。ハーフケースも捨てがたいし。

あ、そうそう、グッタペルカの張り替えの料金を聞くの、忘れてた。(^-^;)

でわでわ。



Roku ノクトン
07月08日(木)09時27分

久保さん、こんにちは。
度々私の疑問にご回答をいただき恐縮です。 おかげで、悶々とし
ていた頭がだんだんすっきりして、寝不足も解消してきました。
いずれはノクトン付のプロミネントを購入してみます。

CLEさん、こんにちは。
ズマリットを手に入れたのですか、いいですねえ。
私はあちこちに浮気ばかりしているせいで、なかなか出会えないのかも
しれません。 よろしければ今度、写りの感想なども教えて下さい。

ちなみにモノクロの引き伸しが自分でできる方がうらやましいです。
私も引き伸ばし機を色々物色はしているのですが、暗室の確保の問題
で妻の了解を得ねばなりません。
これは、Lマウントのノクトンを手に入れるより難しいかも...

それでは失礼します。



T.Kubo コピーライカは・・
07月08日(木)23時06分

 少し前に、スクリューマウントライカの接写装置NOOKYのことを書きました。
 目下研究(?)中のフェド1に付けたらどうなるか、結果はNGでした。
 フェド1は距離計用対物レンズの丸い枠がコンマ何ミリかライカより出っ張
っています。これが邪魔になって、NOOKYを最後までネジ込むことができ
ないのです。
 NOOKYは大変精密にできている部品です。この丸い外枠の厚みは大変
重要な意味があります。NOOKYを最後までネジ込んでいったとき、NOOK
Y側の補助レンズがこの丸枠に当たってストップするようになっています。す
なわち、両方のレンズの光軸が一致するような仕組みです。NOOKYのスク
リューは更に数ミリネジ込めますが、補助レンズの方は丸枠の位置でピタリ
と止まったまゝです。バネであそびが作ってあります。
 文章で書くと何のことだか分からないと思いますが、このへんの精密さはさ
すがライカです。
 コピーライカはデッドコピーであっても、こんな細かいところまではコピーし
ていないのでしょう。レオタックスTVでも同じような経験があります。ビゾフレ
ックスをネジ込んでいくと、スローダイアルの出っ張りがライカよりほんの少し
大きいだけで、最後までネジ込むことができません。
 コピーライカはあまり持っていないので他のニッカやリードは、と気になると
ころです。雑談でした。T.Kubo



太田 泰広 沈胴と固定ズミクロン
07月08日(木)23時51分


CLEさん、はじめまして(^0^)

沈胴ズミクロンと固定ズミクロンの違いをLHSAの会報から引用しますと

沈胴ズミクロンと固定ズミクロンは、完全に違った物です。例えば、前から
1枚目と2枚目のエアーレンズ部分の長さは、沈胴ズミクロン(0.28mm)固
定ズミクロン(1.52mm)となっている。それから、ガラスの材質・曲線・厚
さとも、両方のレンズは似てはいるが異なっています。また、沈胴ズミクロ
ンは、固定ズミクロンに比べて、後ろ玉からフィルム面までの距離が、4mm
短い。ほんの僅かな改良ですが、性能は大きく上がっています。

と書かれてまして、レンズ構成図を見ますと、各レンズ間の距離やレンズの
厚さ等、一目で違いが解りますし、MTF 曲線のレンズ性能グラフも載ってい
ますが、やはり見ると違いが出ています。

赤エルマーも、作られた時期によって違いがあるらしく、設計の変更を行っ
ていた様な事が書かれてましたが、こう言った事は、カメラ雑誌等には書か
れてない事なので、私も非常に興味深く読みました。

ズマリットのご購入、おめでとうございます。このレンズもカラーで撮影し
手も面白く、光の状態でパステル調にもなりますし、非常にコクのある色に
もなりますので、色々と楽しまれて下さい。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



CLE Rokuさんへ
07月08日(木)23時52分

モノクロの現像、引伸しの件ですが、私も、お座敷暗室です。
ですから、満月近くの晴れた日の夜は無理です。(天窓が有るため。)
引伸し機は、NiconのRA350 オ-トフォ-カスと言う奴です。
(クラカメ専科46参照。)
LPLのタイマ-と、4枚ばねのイ-ゼルを使っています。
置いておくのに場所は必要ですが、案外何処でも大丈夫の様です。
ズマリットの写りの感想は、.暫く後になりそうです。
この頃、なんだかんだと忙しいので・・・・
今後共、宜しくお願いします。



Roku GRレンズ
07月09日(金)13時55分

CLEさん、こんにちは。
そういえばCLEさんはGRレンズに興味がおありのようですね。
ちなみに、昨日‘ GR1読本’(著:田中長徳氏)というのを見つけて
買ってきました。ごく最近発行されたようです。
GR1のレンズとLマウントのGRレンズが同じ様な描写であれば、結構
写真が載っているので参考にはなると思います。

ちなみに私はGR1を持っています。 未熟な私には、描写や発色など、
優れたレンズである事はわかるのですが、最近の一眼レフレンズと比べて、
特徴など述べる事ができません。‘コンパクトカメラなのに綺麗に写る’と
いうのが率直な感想です。まったく素人ですね。

以前に雑誌でアベノンとの描写を比べてみたのですが、これも違いがわかり
ませんでした。 Gロッコールレンズに関しては、あるカメラの店員さんは
青色がきれいに出ると言っていましたが、確かにカタログを見るとそんな
感じはします。(人の言葉に影響されやすいのです)

きっと私が買う場合、最近発売されたLマウントレンズに関しては、一番安い
ものを選ぶと思います。 愚談でした。

ちなみにヘキサノン50/1.2ですが、あの値段なのにもう少しデザインが
なんとかならなかったのか、と思うのは私だけでしょうか。




太田 泰広 NOOKY
07月09日(金)14時49分


Kuboさん、こんにちは(^0^)

NOOKY類は、実に良く出来てますよね。
私もコピーライカはあまり持ってませんが、持っているレオタックスSは、
距離計リングと干渉して最後までねじ込めずNG、ニッカIIIBの輸出版の
Tower TYPE-3 (DIIIコピー)は問題なく使えて、時々使って遊んでます。

それでは、また!

          ライカクラブ仙台 太田 泰広



T.Kubo NOOKY
07月09日(金)16時24分

 大田さん、いつもどうも。
 NOOKYは買う前は少しバカにしていたところがありました。あるとき
安かったので買って持って返って調べてみたら、これが大変な逸物、
そのあとHESUMやSOOKYも見つけたら買った思い出があります。
 昔の人はよく考えたものです。エルマー5cm一本を近接撮影に使っ
たり、引伸ばしに使ったり、このF3.5という何の変哲もないレンズが、こ
れらに応えてくれるのだから凄いと思います。NOOKYは1935年頃の
発売ですが、その時代にこんな楽しみ方が既に世の中にあったのも
不思議に思えます。
 そんなことはともかく、散歩中の花の撮影なんかには結構重宝してい
ます。何時も持って歩いているわけはありませんが、行き先によっては
そっとバッグに偲ばせておきます。では、T.Kubo




T.Tomita SOOKY
07月09日(金)22時29分

はじめまして
この間からこのページを見せていただいていましたが、先日購入した
SOOKYが出てきたので、浅学を省みず投稿します。
沈胴SUMICRON+M3を楽しんでいるライカ初心者ですがDR SUMICRONを見る
たびあの眼鏡に惹かれるものがあり気になっていたところ、沈胴とSOOKY
の組み合わせを知りました。
通常20千円以上はするようですが偶然近距離側のストッパーが欠損して
10千円という気の毒なSOOKYを見つけ購入してしまいました。
まだ現像はしていませんが距離はちゃんとでています。
ストッパーのかわりに「つまようじ」を切って挿しているので見栄えが
悪いのが玉にキズです。
どこかでこれに合うクロムメッキのネジを探さなくては。
失礼しました。



CLE 皆さん、コンバンワ!
07月09日(金)23時12分

太田さん、ズミクロンの件では、再度の丁寧な書き込み、有り難うございました。ほぼ同じ時間に書き込まれたようで、前回の書き込みでは
触れずじまいで、申し訳有りませんでした。
今後とも宜しくお願いします。
買ったズマリットは、まだ防湿庫の中で、良い子にしてます。
いつになったら、M4のお供で出掛けられるやら・・・

Rokuさんは、GR-1を持ってみえるのですか!。
私は、GRレンズに興味が有るというよりは、本当はス-パ-アンギュロン
の21mmが欲しいのですが、高くて買えないので・・・と言う訳です。
大きな声では言えませんが、現在の私の主力カメラは、ミノルタの
TC-1なのです。GR-1との比較は気になります。
TC-1のレンズは、非常にシャ-プで、なおかつ、周辺減光が凄いので、
気に入って使っています。御指摘の様に、青の乗った描写をします。

太田さんのバルナックタイプの話題が出たついでに。
今、気になっています。
KEH CAMERAで出ている999ドルのライカスリ-G!
手持ちの、ズマロンにピッタリ!。
いつまでも有ると気になって仕方ないので、誰か買って下さい。(笑)



T.Kubo SOOKY
07月10日(土)00時26分

 Tomitaさん、こんばんは。
 沈胴ズミクロン(L)用の接写装置がSOOKYで、沈胴ズミクロン(M)用
はSOMKY(M3、M2用)ですが、ズミクロン用はすべてSOOKYで呼ば
れているのが現実です。呼び名はどうでもいゝのですが、本来、NOO
KYやSOOKYはライツ社内の呼び名(電略符号)であって、型番みた
いなものです。それ自体に単語としての意味はありません。テレタイプ
もない時代は電報でカメラや部品を発注していたとも聞いています。
 余談ですが、2,3年前に35mmファインダーをShutterbugの広告で
見つけました。「35mm Finder(SBLOO)」とあり、このSLBOOで私の探
しているブリリアントフレームファインダーであることがすぐ分かりました。
ユニークな符号なので沢山あるライツの製品を特定するには間違いが
無く、一般化していったものと思われます。
 前置きが長くなりましたが、私もSOMKY+ズミクロンでM3の近接撮影
を楽しんでいました。いました、というのは今でも持っている筈なんです
が何処にしまったのか出てきません。こんなアクセサリーがいっぱいあり
ます。手に入れた事は覚えているのですが、いざという時に出てこない
んです。
 ライカの近接撮影装置はなかなか優れものです。接写が目的の撮影
なら一眼レフにマクロレンズが最適です。しかし、M3で気軽にスナップし
ている時でも、もうちょっと寄ってみたい被写体は沢山あります。そんな
とき、NOOKYやSOOKYは便利なアタッチメントと言えます。大いに近接
を楽しみましょう。T.Kubo



Roku ニコンS2など、雑談です。
07月10日(土)15時07分

皆さんこんにちは。 最近覗いた中古カメラ屋に、ニコンS2ゾナー50mm
付というのが置いてありました。 以前よりコンタックスのレンズにも興味
があり、使ってみたいとは思っていたのですが、どうもコンタックスのカメ
ラには興味がもてずにあきらめていたのです。
この組み合わせはゾナーのピントをニコンに合う様に改造したという事です
が、ニコンS2のほうをコンタックスのレンズでピントが合う様に距離計等
を改造する事は簡単に出来るのでしょうか。 (出来たら欲しくなって、少し
困ります。)

そういえば、このカメラ屋にはノクトン50mm付プロミネントも置いてあり
ました。 もう何ヵ月か後で見つかってほしかったのですが...
美品で高額な為、手が出ません。 (100K円!!)

ちなみに私のローライフレックス2.8Cのケースを自作しようと、厚手の牛皮
を購入しました。 工具や塗料などで計1万位かかってしまいましたが、はた
して上手く作れるか自信はありません。
前面のレンズを覆う曲面部は無理そうなので、別の形態を考えてみます。
早くローライフレックスには退院してもらわないと、他の2眼レフに目が行っ
て困っています。(2.8Cのクセノタール付も見つけてしまったのです!)

CLEさん、こんにちは。 私もGR-1の購入時にはTC-1と比較してみま
した。量販店の店員さんは、「GR-1は半段づつで、TC-1は1段づつの
絞り切り替えだから、GR-1のほうが良い」などと言っていましたが、私の
場合、絞り優先で露出を決める時は、せいぜい一段単位でしか考えない為、
そんなに重要な事かと思ったのですが、結局は値段の問題でGR-1にしたの
です。
TC-1の完全円形絞りもユニークで良いと思います。
21mmというレンズ、最近広角にも目覚めたので興味はあるのですが、Lマウント
ではやはり寄れないのでしょうね。ここがちょっとネックになります。

あ、そういえばNOOKYのお話が出ていますが、近くの中古カメラ屋にエルマー
5cm用接写リングという物が置いてありました。これがNOOKYという物で
よいのですよね。 18Kならばお買い得なのでしょうか。
しかし私にはエルマーがありません。 私はエルマーとバルナックライカは
セットの様に考えている為、当面は購入は無理そうです。

最近浪費ぎみで、なんとか自粛しようと思っているのですが...
ぼろぼろになった定期入れや鞄。いつまでたっても新しいものが買えません
(ちなみに昼食は外食が売店のパンやおにぎりとなり、浮いたお金は全部フィ
ルム代や現像料となってしまいます。 よっぽど良い作品が出来ないと、最近
はプリントしません。)

無駄話、長くなってしまいました。 それでは失礼します。




太田 泰広 NOOKY等の窓サイズ
07月11日(日)00時43分


皆さん、こんにちは(^0^)

NOOKY 等の話題が色々と出ていますが、これから購入される方もいらっしゃ
ると思いますので注意点を1つ書かせて頂きます。すでにご存じの方は、読
み飛ばして下さい。

NOOKY と NOOKY-HESUM には、2タイプづつ、計4種類ありまして、下記の様
になっています。

NOOKY    ファインダー窓が「小窓」(ファインダー枠が広い)
 "  ファインダー窓が「大窓」(ファインダー枠が狭い)
NOOKY-HESUM ファインダー窓が「小窓」(ファインダー枠が広い)
 "  ファインダー窓が「大窓」(ファインダー枠が狭い)

この小窓と大窓があるは、DII から IIIa までは、ボディサイズが変わらな
かったので、小窓タイプだけで済んでましたが、IIIb から軍艦部の高さが変
わり、距離計窓とファインダー窓が大きくなった為に、小窓タイプでは合わ
なくなってしまい、IIIb 以降に対応する大窓タイプが作られました。その様
な訳で、ボディによって使い分ける必要があり、それを守らないとパララッ
クスが正確に補正されず、ズレてしまいます。

整理して書きますと、

DII・III・IIIa 小窓タイプ  10.5mm*17mm
IIIb・IIIc・IIIf 大窓タイプ 13mm*18.5mm

となります。数字は、窓の内側のサイズで、大体の数字ですが、並んでいる
物を一見されればすぐに解ります。購入されます時は、ファインダー窓の大
きさを比べられて、ご使用になるボディに合わせてお買い求め下さい。海外
のお店では、この事に触れているお店は見たことありませんので、必ず問い
合わせされる事をお勧めします。ご参考になれば幸いです。

それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 アンギュロンとビオゴン
07月11日(日)00時47分


CLEさん、こんにちは(^0^)

この前は、ニアミスだった様ですね。私も後で気が付いたのですが、気にさ
れないで下さい。こちらこそ宜しくお願いします。

GRレンズは持ってないのでお話出来ませんが、スーパーアンギュロン
21/3.4 とコンタレックス用ビオゴン21/4.5 ライカマウント改を使っていま
す。CLEさんのお好みからしますと、ビオゴンの方がお好きかもしれませ
ん。(勝手な想像でスミマセン)

どちらもシャープなレンズなのですが、アンギュロンの場合は、開放付近の
逆光で若干フレアが出て、コントラストはビオゴンより低く、どちらかと言
うとトーンが豊富なレンズと言う印象で、ビオゴンの方は、開放の逆光でも
フレアは微塵も感じさせず、コントラストが高く、あくまでシャープネスを
追求したレンズと言う印象です。

ちなみにこのビオゴンは、本来はSLRコンタレックスをミラーアップして
使うレンズで、アンギュロン同様の後ろ玉が大きく張り出した非レトロフォ
ーカスレンズなのですが、それをライカマウントに改造された物が、ライツ
の21ミリBLファインダー(白)とセットで 160K で売られてましたので
買ってしまいました。(^_^;)レンズだけなら 100K と言う話でしたが、(3
,4年前の話)RFコンタックス(キョーセラ製でなく)のビオゴン21も
ライカマウントに改造された物が 100K ぐらいで売られていたのを見た事が
ありますし、GRレンズの値段を考えると、この辺も候補に入れられるのも
良いのではと思います。

それでは、また!

           ライカクラブ仙台 太田 泰広



TR GR1
07月11日(日)03時00分

みなさん、こんにちは

GRレンズがときどき話題になっているようですので、ひとこと書かせて
ください。私はLマウントのGRレンズは持っていないので、GR1のレンズに
ついてですけど。
GR1は、怪しいレンズにあこがれる私にとっては、とても希有な現行コンパクト
カメラです。室内でのスナップでは私も、良く写るコンパクトカメラ、という
感想しかないんですけど、屋外で晴れた日にポートレートなんかとると、
しばしば背景がパステル調にフワアーッとぼけるんですね。私はこの描写が
とても気に入ってます。いつもプログラムモードで使っているので、どうやれば
この描写が意図的にできるのかがわからないんですけど。
一方、私がGR1で不満に思うのは、オートフォーカスの使い勝手とスピードです。
私のフォーカスロックが下手なのか、近接でしばしばピントが微妙にずれます。
スナップモードを使わないとシャッターチャンスもよく逃します。
Lマウントボディーに、LマウントGRレンズならきっともっと使い勝手が
良いのでしょうけどね。ちょっと手が出ません。

太田さん、怪しいレンズに関する書き込みありがとうございました。
さっそくズマールを物色中です。インターネットで探すと、2万円
以下でEx++クラスのレンズが手に入るみたいですね。どんな写りを
するんでしょう。わくわくどきどきです。

CLEさん、ズマリット購入おめでとうございます。試し撮りをしたら
ぜひご感想を聞かせてください。わたしはズマリット大好きです。

それではまた



CLE 木村伊兵衛!
07月11日(日)22時57分

Kuboさん、いつもこの掲示板を使わせて頂いて、お世話になってます。
今日、アラカルトを、何気なく覗かせて頂きました。
なんと、1966年撮影の、木村伊兵衛氏の写真!。Kuboさんの撮影です。
今から34年前、そして今なお、パソコンを駆使して、
このホ-ムペ-ジを開設、維持してみえます。驚嘆致しました!。
(私は、たぶんKuboさんよりは、若いと思うのですが、iMac歴9ケ月の
初心者な者ですので・・・・・)

TRさん、初めまして!、今後とも宜しくお願いします。
ズマ-ルを、御捜しですか?
ライカ解体新書で、山崎(光学)さんが、誉めてみえるので、
少し、気になっています。
かなりのクセ玉のようですが・・・・TRさんは、お好きなようですね。

太田さん、たびたび有難う御座居ます。
ツァイスの、写りですか!。あまり迷わせないで下さい。
私としては、Sアンギュロンの周辺減光の凄いところが気に入って
いたのですが・・・シャ-プさでは、ツァィスでしょうか!。

Rokuさん、痛いところを突かれました。
レンジファインダ-の辛いとこです。
最短が1mでは、やはり辛いです。
せめて、目測で良いから、50cm位にならないでしょうかねェ-。

最近、.皆さんからの、レスが楽しみで、このBBSを.見るのが日課と
なりました。今後とも宜しくお願いします。



T.Kubo ライカのレンズ
07月12日(月)00時58分

 CLEさん、WEBを見て頂き恐縮です。
 あの頃、ライカに見きりを付けて(高いので)国産一眼レフを月賦で買い
ました。ニコンSPも欲しかったのですが。
 当時私は木村伊兵衛さんの信奉者で、アサヒカメラの連載作品や写真
集を買いこんで写真の難しさに一喜一憂していた時代です。WEBの写
真はモデル撮影会でのスナップですが、園内を半日回ってアマチュアカ
メラマンを指導したあとでしたから、少しお疲れのようでした。「木村先生、
一枚撮らせて頂いていゝですか」、「あぁ、いーですょ」、たったこれだけの
会話でしたが巨匠にお目にかかるチャンスがあったことに舞い上がってし
まい2枚シャッターを押すのがやっとでした。
 20年くらい経って写真家の平カズオさんにお会いしたとき、この話をした
ら「先生からもらった家宝のファインダー」というのを見せてくれました。28
mm用ブリリアント・ブライトライン・ファインダーで革ケースの裏側にK.Iheiと
墨で書いてありました。
 あの頃(1960年代)、木村伊兵衛さんの発表される作品はすべてライカ
で撮ったものでした。作品は雑誌や写真集でしか見たことがありませんが、
今の白黒写真より階調がうんと豊かだったような気がします。ライツの収差
の残った少し柔らかい描写のせいで、今のカリカリのレンズとは明らかに違
うように思っています。このことを日本カメラの今の編集長に話したら、レン
ズもそうだけど印画紙、印刷技術も今とは違うのではないかという意見でし
た。今の編集長はライカもやればテヒニカ4x5もやるというカメラ通の方で
す。
 話が脱線しましたが、そんなこともあってかライカの古いレンズは面白くて
興味が尽きません。思いつくまゝでした。T.Kubo



Roku やっと...ズマリット
07月12日(月)13時05分

皆さんこんにちは。
とうとうズマリットを買ってしまいました。 久保さん、太田さん、色々とア
ドバイスありがとうございました。
擦り傷もわずかで、とても程度の良いものです。
お店の方が渡してくれる時に「これは化け物ですから。色々な絞りで試してく
ださい。」と言われ、「やはりそういうレンズか」と改めて思いました。
さっそく試し撮りをしてみましたが、まだ現像していません。また、結果を
ご報告致します。
フードはオリジナルやコピー品はかなり高かったので、円形の現行発売されて
いる汎用品を購入しました。どうせファインダーを別付けするので、ケラレの
心配は無いものですから。そう考えると、ライツのファインダーもそう高いも
のではなかったのかも...

CLEさん、やっと私も追いつきました。 これからの撮影が楽しみです。
周辺減光がすごいというレンズも気になります。 今のレンズならマイナス点
でしかないのに、クラッシックレンズなら魅力のひとつになるというのは面白
いですよね。

TRさん、こんにちは。TRさんもGR1お持ちなのですか。パステル調に
なるという事は気が付きませんでした。色々と試してみる事にします。
ズマールは結構安く手に入るのですね。また悪い虫が騒ぎそうです。

こちらの掲示板ではまるっきり素人の私ですが、皆様のご指導、今後ともよ
ろしくお願い致します。 (ほどほどに相手して下さい。)





T.Kubo ズマリットとその背景
07月12日(月)14時12分

 ツァイスのコンタックス用ゾナー50mmF1.5(3群7枚)に対抗して作られた
のが、シュナイダーに製作を依頼したクセノン50mmF1.5(5群7枚)です。
1936年のことでした。
 1949年にこのクセノンを改良したズマリット50mmF1.5(5群7枚)が発売
されました。その後ズマリットはMマウントも作られ、1960年、その前年に
発売されたズミルックス50mmF1.4(5群7枚)と交代しました。
 長老の話では、今でこそズマリットは比較的安く買えますが、当時は大変
高価なレンズだったそうです。今、中古価格が安いのが不思議だとも話して
くれました。今はクセ玉の代表のように言われていますが、ライツの高級レン
ズであったことは確かです。撮ってみても大変いゝ写りをします。
 むしろズミター50mmF2(4群7枚)の方が私はクセ玉だと思っています。
開放と絞ったときの描写の差はズマリットも及ばないくらいです。
 1953年、ズミターを改良して発売されたのがライカ神話のレンズ、ズミク
ロン50mmF2(6群8枚)です。T.Kubo



CLE モノクロプリント。
07月13日(火)08時52分

先ずは、Rokuさん、ズマリット購入おめでとうございます。
私はまだズマリットでは、撮影してません。
先を越されてしまいました。
ちなみに、わたしのは135万台の、前期型です。

ところで、kuboさんが言われた、昔のモノクロプリントの階調の
豊かさですが、これは確かに、現在の物とは違うと思います。
印画紙に含まれる銀の量が違うと、カメラ屋のおやじは言ってますが。
私自身、祖母の若い頃のアルバムを見て、
その、あまりのプリントの良さに驚きました。
黒の締まり、階調の豊富なこと。
私は、近頃は扱いがめんどうなので、バライタでなく、
RCばかりです。漆黒の黒は望めません!
という訳ばかりでもないのですが、GEKKOのPORTRAIT用の
温黒調の印画紙をよく使います。
人像用なのでコントラストが浅いので、私はフィルム現像を少し押し気味にしています。
ふつうのプリントとは、少し違った感じで面白いですよ。
とっても、やわらかぁ-な感じになります。
皆様もお試しあれ!



Y.Tokita ご報告
07月13日(火)21時34分

みなさま、こんばんは。
少し前に、Leica IIIaの修理の件で質問させていただいたものです。

そのとき、フランジバックの狂いの可能性を指摘され、モノクロで
四つ切程度に伸ばしてピントを確認するよう太田さんに勧められました。
ようやく結果が出ましたので、ご報告させていただきます。

あの後、Summitarにはフードが必須ということを教えていただき、
資金が乏しい私はフードの自作を試みました。
アルミで製作し、つや消し黒を塗装したのですが、今度は塗料の光の
吸収の選択性(ある特定の波長のみ反射する可能性)が問題となり、
結局、市販のサードパーティのフードを購入し、取付部分のみ改造
しました。

36枚撮りのモノクロネガを一本撮りましたが、絵心がなく、伸ばしに
耐えるような作品はできませんで、テスト撮影したものを中心部分
のみ拡大して2Lサイズにしました。
拡大率は、通常に四つ切に伸ばすよりは拡大されています。

素人の私の見る限りピントは合っているようです。
(申し遅れましたが、距離計の無限遠は修理のとき調整しました。)

以上ご報告ですが、自分で修理したことと言い、フードを自作しよう
としたことと言い、関心の対象が写真からずれていて恥ずかしいです。

では。



T.Kubo 暗室
07月14日(水)09時36分

 CLEさん、私もいろいろ言うわりにはRCペーパーを多用していま
す。乾燥やフェロ板のことを考えると安易にRCになってしまいます。
 幸い近所に写真店(館)があり、薬や紙は買うというより分けてもら
っています。新宿まで30分でいけるので、ちょっと凝った材料の調
達に苦労はないのですが、少し遠のいています。
 最近はカラーより白黒の方を多く撮ります。レンズの味を云々する
ほどのグルメではありませんが、古いレンズもよく雰囲気が伝わって
来るので止められません。T.Kubo



T.Kubo 立ち読みのススメ
07月16日(金)19時48分

 雑誌日本カメラ8月号(7月19日発売)
 特集は「定番ライカレンズを検証する」です。ズマリットも出ています。
 メカニズム速報はコシナの新Lマウントレンズ3本を飯田鉄さんがレポート。
 <PHOTOGRAPHS>には平カズオさんのM3とM4-Pの作品もあります。
 今月はライカ/レンズに関する情報多数です。是非、本屋さんで立ち読
みしましょう。T.Kubo



CLE シャッタ-のボッチ!
07月16日(金)22時49分

先日、某ライカ専門店で、色々見せて貰ったのですが、
36万のM3や、29万のス-パ-アンギュロンなど、とても買う気になれす゛
(買う気になっても、買えない。)
唯一買える値段だった、LSマ-クのシャッタ-ボタン?を買って来ました。
今まで、Canonのを付けていたのですが、
意外や意外! 感触が違います。
LSマ-クの方が、薄くて良い感じです。
こうなると、他のGマ-クなんかの感触も気になります。
重箱の隅をつつくような話でした・・・・・・



Roku ズマリット
07月17日(土)09時37分

皆さんこんにちは。 ズマリットの試写についてのご報告ですが、まだポジ
24枚撮りを1本撮り、3枚ほどLLで焼いてみただけなので、まだ十分に
感想を述べる事ができません。 いまのところ、思ったより素直な描写・発色
に感じます。どうもキャノンの50mmf1.8のほうが、私の物は発色に癖がある
様に感じます。
開放時は確かに怪しい感じがしますが、カラーではあまり風陰気が伝わって
きません。やはりモノクロで撮ってみたくなりました。
まだ、曇りの日で光線状態がフラットな時と、室内で500wの照明をあてて
ピントのテストをしただけなので、今後色々試してみようと思っています。

そういえば、入院中のローライフレックス2.8Cが完治したとの電話があったので、本日
あたり退院させようと思っています。 ケースはまだできていません。
本命のケース作りの前に、練習用になぜか定期入れを作っています。
(綺麗に縫うのが結構たいへんなのです。)

気が付いたら皮細工が趣味に! おそるべし ローライフレックス!





fed asuka いつもすいません
07月19日(月)14時38分

いつも、初歩的な質問ばかりですいません・・・

先日、コレクションが増えました。またまたフェドでして、しかも自分自身は
絶対に買わないだろうと思っていたFED5です。

でもいざ動かしてみると、さすが78年製と新しいせいかきれいな顔をしています。露出計も生きてるし、すべてが、買ったままって感じです。
ただ、いくつか問題というか。疑問が生まれたのでどうか教えて下さい。

1.距離計が少しずれてるんです。(上下に)今まで持ってたカメラは、直接、距離計をいじれたんですけどFED5は距離計の部分がカバーにかぶってて・・・どうやってばらせばいいのか悩んでます。
一応、ピントが合っただろうなぁ〜ってのはわかるけど、やっぱ気になります。ぜひ、おしえてください。

2.巻き上げスプロールがないんです。だから使ってない物があったのでそれをつけてみようって事で買ってきたけど・・・はまんないんです。FED5に付く巻き上げスプロールを売ってるお店、または譲っていただけるという方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

3.カウンターのリセットの仕方を教えて下さい。

いつもいつもていねいに教えていただけるから、甘えちゃってますけどよろしくお願いします!!



TR ズマール
07月19日(月)23時40分

みなさんこんにちは。
私もついにズマールをゲットしました。鏡胴はかなりくたびれてますが、
レンズはかすかな擦り傷だけでした。
まだカラーネガ1本で、ズマリットと撮り比べてみただけなのですが、
確かに絞りによって極端に描写が変わる面白いレンズですね。
解放での周辺光量不足と大きな収差は、現行レンズだったら滅茶苦茶に
酷評されることでしょう。それ以前に商品化されませんね、きっと。
でもこれは使い方によって、中央にスポットが当たったような面白い効果
が得られそうで、今後の使いこなしが楽しみです。
発色はすごく素直ですね。1930年代のレンズがこんなに自然な色を
出すとは思いませんでした。絞り3.2以上では発色、描写ともにとても
素直で、私には以前ちょっとだけ使わせてもらったことのあるローライ
コードのクセナーのさっぱりした素朴な描写に通じるものが感じられました。
軽量だし、カラーでも素直な写りをするし、これからしばらくは常用
レンズとして使ってみるつもりです。
フィルターはちょうど合うものがみつからなかったので、電器屋さんで
ビデオカメラ用の径37mm、プロテクター& NDフィルターの2枚セット、
1200円也を買ってきました。肉厚の両面テープを貼って、レンズに
逆向きにかぶせるとピタッと固定されます。いずれ径37mmフィルターの
外枠だけを、これまた逆向きに何枚かねじ込むとレンズフードにもなる
はずです。ちょっとビンボクサイけど、これまた今後のささやかな楽しみ
です。
でももし新品でサードパーティーの安いズマール用フィルター、フードが
手に入るという情報をどなたかお持ちだったら教えてください。
どうぞよろしくお願いします。



TR ズマール
07月20日(火)00時22分

みなさんこんにちは。
私もついにズマールをゲットしました。鏡胴はかなりくたびれてますが、
レンズはかすかな擦り傷だけでした。
まだカラーネガ1本で、ズマリットと撮り比べてみただけなのですが、
確かに絞りによって極端に描写が変わる面白いレンズですね。
解放での周辺光量不足と大きな収差は、現行レンズだったら滅茶苦茶に
酷評されることでしょう。それ以前に商品化されませんね、きっと。
でもこれは使い方によって、中央にスポットが当たったような面白い効果
が得られそうで、今後の使いこなしが楽しみです。
発色はすごく素直ですね。1930年代のレンズがこんなに自然な色を
出すとは思いませんでした。絞り3.2以上では発色、描写ともにとても
素直で、私には以前ちょっとだけ使わせてもらったことのあるローライ
コードのクセナーのさっぱりした素朴な描写に通じるものが感じられました。
軽量だし、カラーでも素直な写りをするし、これからしばらくは常用
レンズとして使ってみるつもりです。
フィルターはちょうど合うものがみつからなかったので、電器屋さんで
ビデオカメラ用の径37mm、プロテクター& NDフィルターの2枚セット、
1200円也を買ってきました。肉厚の両面テープを貼って、レンズに
逆向きにかぶせるとピタッと固定されます。いずれ径37mmフィルターの
外枠だけを、これまた逆向きに何枚かねじ込むとレンズフードにもなる
はずです。ちょっとビンボクサイけど、これまた今後のささやかな楽しみ
です。
でももし新品でサードパーティーの安いズマール用フィルター、フードが
手に入るという情報をどなたかお持ちだったら教えてください。
どうぞよろしくお願いします。



Y.Tokita フードとフィルタ
07月20日(火)15時19分

TRさん、ズマールgetおめでとうございます。
みなさん、こんにちは。
話題に参加できそうなので出てきました。

フードとフィルタの件について私の例をご紹介します。
私は、φ49の汎用のラバーフードを購入して取付部のみ改造しました。
ラバーフードの取付部は(φ49の)のネジが切ってあるので、
一方がこのネジにはまり、反対側はレンズ(Sumittar)の先端の外周
(φ41.5)にきつめにはまるような段付きのリングをプラスチックで
作ってこれを介してフードを取り付けるようにしました。
(このリングはマット黒に塗装しました。ほとんど内面に出てこない
ので、塗料の吸収特性は考慮しなくても良いと勝手に判断しました。)
ラバーフードの取付部は奥行き10mmくらいのアルミでできていて、
先端部にはやはりねじが切ってありますので、ここにフィルタを取付
ることができます。
私はここにフィルタではなく(汎用の)レンズキャップをとりつけて
います。
注意する点としてはレンズの画角と干渉しないように(ケラレないように)
することでしょうか。
また、ラバーのフード本体が大きいためファインダーの視野が大きく
ケラレるので普段はラバーを外していますが、フードとしての効果は
かなりあるようです。

では。



Roku フォクトレンダーの新レンズ
07月21日(水)09時20分

皆さんこんにちは。 最新号のカメラ雑誌、読まれたでしょうか。
なんとフォクトレンダーでウルトロン35mm、ノクトン50mm、
(75mmはカラースコパーでしたか?)のLマウントが発売されるとは。
最近カメラ屋巡りを自粛して少し病気が治まっていたと言うのに....
特にノクトンが気になります。 雑誌で少し撮影サンプルが載っていました
が、今後、夕暮れ時など低照度時に撮影したものを載せてもらえるとありが
たいです。(発売予定はウルトロンが8月1日、他が10月だったと思います。)

けれども昔のノクトンやウルトロンとは別物と考えたほうがよいのでしょう
ね。 プロミネントの物と比べてみたくなります。

雑談でした。 それでは失礼します。




TR フード&フォクトレンダー
07月21日(水)12時47分

Y. Tokitaさん、はじめまして。
確かに大型のフードを付けると効果が断然違いますよね。
R.ハウスのウェブページでもオリンパスのマクロレンズか何かに大型
フードを付けてその効果の高さを紹介していました。
確かにファインダーのケラレが気になるところですね。私の機械に市販の
ラバーフードを付けてどの程度干渉されるものか一度チェックしてみよう
と思います。

Rokuさん、ノクトン気になりますねー。
日暮れにノクトン、お部屋でノクトン、欲しいなノクトン。
往年のフォクトレンダーレンズの味付けまで彷彿とさせるレンズだと
良いのですけれど。ノクトンの名前だけ借りて、シャープだけどカリカリ、
ガチガチなんてことがありませんように。



T.Kubo 散歩に出たら・・
07月22日(木)22時43分

 昨21日、15時頃このへん(東京調布市=多摩東部)は凄い雷雨に見舞われ
ました。そのせいかサーバーの時刻が狂ってしまいました。今は直っています
が、この間に書きこみ頂いた方にはご迷惑をおかけしたかも知れません(書き
こみ時刻が狂っているかも知れません)。お詫び申し上げます。
 ライカIIIf+ズマロンF3.5でスナップにでかけましたが、帰ってから降り出したの
でライカ(私も)はセーフでした。何しろ裸で首にかけているので、もう少し帰りが
遅かったらびしょ濡れになっていたかも知れません。T.Kubo



HIDEO Super Ikonta D530
08月02日(月)16時53分

先日イギリスに出張中程度のかなり良いスーパーイコンタを手に入れましたが
ブロニー版ではなく少々大き目の6.5cm X 11cmのフィルムを使用するカメラでした。

フィルムの入手方法、或いはブロニー版への改造方法教えて下さい。

宜しく。



T.Kubo スーパーイコンタD
08月02日(月)18時00分

 スーパーイコンタA〜Cは120フィルムを使い、夫々645、6x6、6x9のサ
イズの写真が撮れます。しかし、D型は116フィルムという今は作られていな
いフィルムが必要で現在写真を撮ることはできません。
 方法がないわけではなく、このD型で写真を撮るには120フィルムのスプー
ルにゲタを履かせる方法があります。工作に自信があればそう難しい作業で
はありません。この場合、画面は6x11cmのシネマスコープサイズになります
が、フィルム送りにも少々工夫がいります。今、パノラマサイズが流行っている
ので一味違う6x9ワイド写真を撮ってみるのも一興です。T.Kubo



と ネッター
08月05日(木)12時43分

こんにちは。Y.Tokitaあらため "と"です。
露出計を買おうと思っていましたが、同じ金額で
6×9スプリングカメラが買えると知り、買ってしまいました。

Zeiss Nettar で、ボディには 515/2 と刻印が在ります。
これですが、webで見つけたいくつかの記事とは異なり、
nettar anastigmat F6.3 というレンズがついていて、
シャッターは T,B,1/25〜1/100というもので、レンズ部に
六角形の板がついています。

製造時期による仕様の違いだとは思いますが、これについて
ご存知でしたら、よろしくご教示をお願いします。

試しに撮影してみましたが、カメラとレンズの性能よりも
露出とピント、フレーミングの方が問題でした。(;_;)
まともに撮れていたのは8コマ中2コマだけでしたが、
6×9フォーマットの威力は感じ取ることができました。

では。



T.Kubo ネッター
08月05日(木)13時41分

 ツァイス・イコンのネッター515/2はイコンタの普及型機です。
 年々高くなるイコンタに対して廉価な普及型を狙った製品です。
6角形の顔のネッターは1934年の製品で、レンズはネッターア
ナスチグマット105mmF6.3、シャッターも同じくネッターという
名前です。ネッターには丸顔のものもあり、6角形の方はそれほ
ど長く製造されなかったため台数はそんなに多くありません。
 とさんのおっしゃるように、6x9蛇腹は最初はよく失敗します。
じきになれて35mmでは味わえない高画質のプリントが得られる
ようになります。一度は三脚に付けてじっくり撮ってみられることを
お薦めします。T.Kubo



H.Horiuchi お暑いですね!
08月05日(木)15時49分

暑中お見舞い申し上げます

 本当に暑い毎日が続いていますが、皆さまおかわりありませんか?
炎天下に蛇腹を持ち出すと傷むんじゃないかなどと、この暑さの中で
近ごろ意欲を失っていまして、全然撮っていません。反省です。

 そういえば先日、普通の一眼レフでも溶けそうな中で撮ってまして、
仕上がってはたと気づいたのですが(実は以前から気づいていた?)、
手持ちで何気なくフレーミングしますと、私の場合右上がりの写真に
なってしまうのですね。水平線があるシーンなぞは最悪です。はっき
りと傾斜してしまっているのが分かります。右利きですし・・・。

 未熟なのが原因ですが、皆さまにはこういった悩み?癖?がお有り
ですか? 矯正しなくては・・・っとまぁ雑談でした。皆さまお身体
御自愛下さいませ。ではでは。



と ネッター
08月05日(木)17時53分

Kuboさま、ご教示ありがとうございます。
1934年というと今年で65歳ですね。
(私の親と同じくらいです)

> 一度は三脚に付けてじっくり撮ってみられることを
> お薦めします。

これですね。
シャッターのレリーズレバーがレンズ部についている
(ホールドしている部分から遠い)ので
これを操作するときにぶれてしまうというのがあります。

また、H.Horiuchiさんのおっしゃるようになぜか傾いて
しまうというのもありまして、これは、ボディについていて
使用時に起こす枠だけのファインダーを使ったときになり
やすいようです。
(レンズ部の小さいファインダーを使った時は良い)

慣れの問題だとは思いますが、まずは三脚を使用してみたい
と思います。

では。



と ネッター
08月05日(木)17時59分

Kuboさま、ご教示ありがとうございます。
1934年というと今年で65歳ですね。
(私の親と同じくらいです)

> 一度は三脚に付けてじっくり撮ってみられることを
> お薦めします。

これですね。
シャッターのレリーズレバーがレンズ部についている
(ホールドしている部分から遠い)ので
これを操作するときにぶれてしまうというのがあります。

また、H.Horiuchiさんのおっしゃるようになぜか傾いて
しまうというのもありまして、これは、ボディについていて
使用時に起こす枠だけのファインダーを使ったときになり
やすいようです。
(レンズ部の小さいファインダーを使った時は良い)

慣れの問題だとは思いますが、まずは三脚を使用してみたい
と思います。

では。



T.Kubo 三脚のススメ
08月05日(木)20時17分

 そうですね、蛇腹カメラは先端に重いレンズとシャッタが付いているので
構造的にブレやすくできています。レンズの焦点距離は35mmカメラでは
中望遠の域に入ります。焦点距離の長い分被写界深度は狭くなって、絞っ
て撮ることになり、当然シャッターはスローに移行します。カメラホールドも
決していゝとは言えません。さまざまな理由からブレやすくできていることを
認識しましょう。
 蛇腹カメラはその構造からレンズの軸が狂っているとか、トリプレットはあ
まいとかいう単純な理由であきらめてしまう人が多い様です。あまい原因が
ブレにあることを認めようとしない人は大勢います。
 実は私もその一人でした。イコンタやベッサを買いこんで「今いちだなぁ」
と思っていた時期があります。
 早朝のまだ明るくない深大寺(調布市)に行ったとき、絞りを開けても尚ス
ローだったので、やむなく(?)三脚を使いました。できた写真は普段より絞
りを開けたにもかゝわらずみんなシャープに写っていたのです。その時初め
て「あまい」のはレンズではなく自分の腕だと悟りました。ブレとは気づかな
い僅かなブレは皆レンズのせいにしていました。中にはピントのいゝ写真もあ
るので不思議だなぁと思ってもいました。長くいろんな蛇腹カメラとつきあっ
ていますが、中判の基本さえ守ってやればどれもよく写るというのが私の結
論です。スコパーよりヘリアーの方がよく写るという話よりは確かな事実です。
 以来、私は「一度は三脚を使って撮ってみる」ことをお薦めしています。こ
んな話は何回も書いた記憶があります。では、T.Kubo



T.Kubo 傾き
08月05日(木)21時00分

 Horiuchiさん、今晩は。
 大判でアオリなんかやっていると画面の傾きはよけい気になります。
カメラを水平に構えて撮るのが基本ですが、人夫々にクセは有る様
です。
 クラシックカメラのファインダーはプアなものが多く、人のクセだけ
では済まされないハード面の問題もあります。何気なく撮るカットでは
なく、意識して撮ろうにも水平や垂直(鉛直)がファインダーに頼れな
い場合です。傾きは気にする方なので気をつけていますが、それで
も傾くことがよくあります。ライカM3は不思議なカメラで私の場合殆ど
傾かないのです。たぶんに50mmレンズのせいだと思っています。傾
きはワイドになるほど気になります。バルナックは落第なので必ず外付
けファインダーを使います。これは水平、垂直とも頼りになります。蛇腹
カメラは殆ど全滅ですが、スーパーイコンタ(6x9)のアルバダは意外
に頼りになります。逆光では殆ど見えませんが。以上は私の個人的な
感想です。T.Kubo



と 6×6フォーマット
08月10日(火)12時35分

こんにちは。中判のサイズについての素朴な疑問です。

中判のサイズには、6×9から6×4.5までいろいろ在りますが、
(他にもあるかもしれませんが)良く分からないのが 6×6です。
長方形のプリントにすると必ずトリミングされ、6×4.5で
撮ったのと同じ事(厳密には違いますが)になり、フィルムに
むだが生じます。
わざわざ6×6というサイズが設けられているのには訳があると
思うのですが、何なんでしょう?
2眼レフのように横にして撮りづらい機種はなんとなくわかる
気がしますが、スプリングカメラやRF機にもありますよね。
変な質問で申し訳在りませんが、よろしくお願いします。

追記:下の方で書き込みが二重になっていたようですみませんでした。



T.Kubo 6x6
08月10日(火)15時33分

 二眼レフの歴史は古く1800年代後半には大判のカメラが発売されて
います。6x6判の元祖は1928年に発売されたローライフレックス・オリジ
ナルで、フィルムは117、6枚撮りでした。このフィルムは当時入手難だっ
たらしく1932年発売ののローライフレックス・スタンダードで今の120フィ
ルムの6x6判になりました。ライカD2やコンタックスなど小型精密カメラが
やっと市民権を得た年です。
 それまでのカメラの歴史は、いかに正確にピントを合わせるかの歴史で
あり、ピントの合わせやすさ、加えて速写が可能になったローライフレック
スは一躍人気カメラになりました。
 スクエアサイズというのも当時は新しい画角として新鮮だったようです。ま
た6x9より5割多く撮れるのも魅力でした。
 この新しい6x6サイズが市場に受け入れられるや、二眼レフに限らずメ
ーカーは縦横を考慮する必要のない、ある意味では設計の楽な製品をこ
ぞって出すことになります。
 仰せのように、6x6判は少しトリミングすると殆どセミ判サイズ(645)にな
ってしまいます。撮る時から正確なフレーミングをすることが前提で、このた
めにはファインダーの正確さも重要なファクターのひとつです。シンメトリー
の構図はともかく、一般の横長サイズに慣れた人にはスクエアサイズの構
図は難しいことも事実です。とさん、答えになっていないと思いますが私見
の雑談でした。T.Kubo




と 6×6フォーマット
08月10日(火)18時09分

Kuboさま。ご教示ありがとうございます。

結局、需要があるから作るということですね。
正方形にプリントすることもできないわけではないし
それはそれで意味のある事だと思いました。

では。



Roku 暑中お見舞い申し上げます
08月11日(水)10時01分

先日、愛機のローライフレックス2.8Cを持って木曽のほうへ遊びにいってきました。
あちらのほうは涼しくていいですねー。 ちょっとまじめに撮ろうと思って
いつものゴッセンのセレン露出計ではなく、セコニックのスポットメーターを持っていった
のですが...なんとほとんどが露出アンダー! やはり普段使っていないと
駄目ですね。 また、偏光フィルタ―が使えないので、日が傾き始めたころに撮る
のが良いのかもしれません。
今回は散々たる結果だったのですが、前に薄暗い飲食店で生ビールジョッキと子供
を合わせて撮った時ですが、絞り開放でシャッタースピードが1/15位。手持ち撮影
でブレを覚悟で撮ったものが奇跡的にほとんどブレずに撮れていました。
生ビールに反射した光りが子供の顔に写り、またプラナーの甘美な描写がとても
良い感じを出してくれました(構図がいまひとつなのですが)。

ちなみに最近、近所にショットバーが開店しまして、この店がなかなか奇麗で
少しレトロっぽく良い感じなのです。混んでいない時間に少し撮影させて
もらえそうなので、ズマリットやローライフレックスの威力を発揮できそうです。
けれども良いレンズと場所があっても腕が...まだまだ運に頼っています。

雑談でした。皆様体調には気をつけて下さい。 では失礼します。



CLE 御無沙汰でした。
08月11日(水)22時35分

最近、東京へ行ったり、バタバタしてまして・・・
6x6の話題などでていますが・・・・・私は意外に、この正方形の
フォ-マットが好きで、35mmで撮ったのを、わざわざ真四角に
トリミングして、プリントしたりしてます。
話は変わりますが、最近、嫁さんの実家の物置きの2階で、
RicoH AUTOHALF SLというのを見つけまして、GETしてしまいました。
少しチャチですが、レンズが1.7と、明るいので一寸楽しみです。



y-maeda ebay での支払いは如何に?
08月13日(金)00時42分

久保さん大変ご無沙汰しています、前田です。

勝手なときだけ出てきますがお許しを。

最近私のホームページを見ていただいた方から、アメリカのオークション
である「ebay」でのお金の支払方法について質問を受けたのですが、私、
利用したことが無く答えられませんでした。
 私としても、この「ebay」なる物を知ったのは今回が初めてでした。
取りあえず会員にはなったのですが、利用方法すら分かりません(英語ば
かりで読めない)
 
 つきましては、久保さん、又はどなたかこの件についてご存じの方利用
方法並びに代金の支払い方法について教えていただけませんでしょうか。

よろしくお願いします。

 ところで最近6x6フォーマットのことが話題になっていますね。私の
中判カメラの主力は6x6一眼レフですが、このフォーマットは使い出す
と癖になるような味が有ります、又独特の安定感と画面を見る視線が広が
らずに中心部に集中するように感じます。作画上のポイントに視線を引き
つけることが出来るように思います。撮影する上での注意点はやはりカメ
ラを水平に保つことでしょうね、横長の画面に比べて水平をとるのが難し
い様に思います。
 なるほどプリントするときには無駄が多いようにも思いますが、私はよほ
どのことがない限り正方形の画面でプリントしてもらっています。
 また額に入れるときは正方形のマスクを自分で作っていますが、今度は
その額を縦にするか横にするかで迷います。

以上6x6に対する私なりの感想です。

 





T.Kubo 6x6
08月14日(土)00時48分

 前田さん、しばらくです。
 6x6は結構人気があるようですね。最近アルゴフレックスというアー
ガス社が出した大衆向け二眼レフで少し撮ってみました。20ドルくら
いのカメラですがよく写りますね。TLRは蛇腹と違ってピントの狂い様
が無いのでレンズを拭いただけで使えます。昔、ローライフレックスに
凝っていた私にはこんなカメラにフィルムを通すなど夢にも思っていま
せんでした。そういえば、近頃は50ドル以下のカメラばっかりテストし
ています。この次は今机の上に転がっているコダック35RFです。ケッ
タイな格好のカメラですがレンズは「たゞもの」ではなさそうなので楽し
みです。
 インターネットオークションには参加したことがないので、支払い方法
については私もよく判りません。では、T.Kubo



y-maeda 6x6カメラ
08月14日(土)14時10分

久保さんどうも、

ウエストレベルのファインダーで撮影する場合、6x6でないと困るんですよ
ね。一度6x4.5のウエストレベル一眼を使ったことがあるのですが、アイレベ
ルのプリズムファインダーに交換しないと縦の構図は基本的に無理です。そん
なことでTLRは6x6なんでしょうね。
 たぶんこのサイズが出た当初は後で縦でも横でもカットすればいいと言う事
だったのでしょうが、今のように色んなサイズのカメラがある中では、6x6
の特殊なサイズを積極的に活用する方がいいのではないかと思います。

 TLRと言えばローライですが、2.8Fは操作感、重量ともに重いですね、
それ以前のカメラの方が軽量で、操作感も軽いです。以前極初期のローライフ
レックスを使ったことがありますが、本当に小さくて軽い物でした。久保さん
の言われるように、TLRは殆ど壊れる場所が無いので、基本的な整備をする
だけで長く使える見たいですね、ミラーだけは仕方ないですが。

 ところで、スプリングカメラのフランジバックの調節は何か方法があるので
しょうか?。以前購入した6x6、6x9のスプリングカメラの無限(フラン
ジバック)が狂っていまして、調整をしようとしたのですがどこにも触るとこ
ろがありません。これはもう仕方の無いことなんでしょうか?

 最近カメラの収集も撮影もご無沙汰になっています、収集の方は「金欠」の
ためですが、撮影の方は「やる気」の問題です。買いだめしているフィルムが
だめになってしまいそうです。これじゃあいけませんね!!






T.Kubo 蛇腹のバックフォーカス
08月14日(土)20時54分

 私は数多くの蛇腹カメラに接してきました。
 ピントが気に入らない時は大抵「後ピンの傾向」にあります(RFで合わせた
位置より後にピントが合う)。最近のフィルムはベースが薄くなったせいとか、
蛇腹を開く時の内部負圧でフィルムが飛び出すためとかいろいろ原因は考え
られます。
 後ピン傾向のときはレンズの取り付け部分に0.2mmくらいのシム(輪)を1,2
枚入れてレンズを少し前に出してやると片が付きます。1mmも2mmもレンズを
前に出さなければピントが来ないときは別に原因があると考えた方がいゝでしょ
うね。
 問題は前ピンの時で、これはレンズアセンブリーを後退させる必要があるため
簡単には直りません。しかし、メーカーが製造時にピントのアジャストするために
シム(スチール製)を大抵2,3枚入れています。これを少し減らせばピントは合
うようになります。シムという言葉は適当ではないと思いますが、要するに薄い丸
い輪のことです。私は失敗した4x5フィルムで作ります。
 昔のレンズは球面収差も多く、絞ったときのピント移動などを気にし出したら、
何が何だか分からなくなってしまいます。普通は絞って撮るのであまりいじらな
い方が賢明です。また、フィルム面にスリガラスを当てても本当のフィルム面かど
うか当てにならないので、大まかな調整はともかく、実写によるテストが一番です。
 それで思い出すのが、戦前のベッサ(レンジファインダーベッサ)です。
 特にヘリア付に多いのですが、鳥居に結ばれたリンク(レンズボードを前後に
運動させる棒)が故意に曲げられているのを多くみかけます。これは無理に「ひ
ん曲げて」レンズを後退させようとした跡なのです。大変多く見かけるので、ベッ
サの構造的なものだと思いますが昔の人は相当悩んだようです。ベッサIIは全く問
題ありません。T.Kubo



H.Horiuchi できるって幸せ?
08月17日(火)11時56分

 Kuboさんのお話からいつも感じることは、「ピントが合って当たり前」
「フィルムが送られて当たり前」が、実はとても幸せなんだなぁというこ
とです。私は大判はできないのですが、 自分の 6×6蛇腹でさえちゃんと
コントロールできないことがありまして情けなく思ったことがありました。
 結局ピント調整は専門家に任せてしまいましたが、フィルムを送る際の
工夫はKuboさんに教えて頂いたりして、以前よりも慎重にカメラと接する
ようになりました。Kuboさん、フィルム巻き取り軸に紙を巻き付けて太く
する方法、とても調子いいです。フィルムのコマ間隔が上手く調節できる
ようになりました。
 それにしても、ローライ二眼はすごいですね。現代のフィルムを何気な
く入れて?さらっと撮れてしまうとは・・・。ちゃんとコントロールでき
てしまうのですね。このことは自分の蛇腹に問題が生じて初めて気づいた
ことでした。それに6×6に飽きたら?マスクを付けて645に出来るところ
もにくいですね。雑談でした。



T Kaneko Re: ebay での支払いは如何に?
08月17日(火)15時03分

みなさん、お久しぶりです。
書き込みの数々、何時も楽しく拝見させていただいております。
私の知識ではカメラの話はたちうちできそうもありませんが、
ebayの話なら少しは参考になるかと久々に書き込みさせて頂きます。

さて、代金支払いの件ですが、売り主がいかなる支払い方法を受け入れるかは、
ebayのページの中段ぐらいに支払い方法が書いてあります。
通常、Visa Master などのクレジットカード、Personal Check,Cashier Check,
Money orderなどかいてあります。

アメリカでは、個人間、ならびに電気、電話などの公共料金の決済を個人小切手
を使うのが普通で、Personal Checkはこれにあたり、日本からの支払い決済には
関係ありません。日本からの購入の場合、Visa Master、AmexなどのCredit Cardを
使うのが一番簡単であると思います。Credit Cardを受け入れる売り手は、
プロの業者が多いので、掘り出し物にあたる確率は低いのではないでしょうか。
しかし、一番安全確実であると思います。売り手が個人の場合
(おじいさんのカメラを売りたいとかいう人)、だいたいCredit Cardは使えません。
この場合、郵便局または銀行に行ってInternational Money Orderと言うのを買う事になります。

e-bayはあくまでも個人のオークションなので、会社は当事者間の取り引きに責任は持ちません。
売り手の過去のオークションの記録を子細に検討するのが重要です。
また、カメラの状態をE-mailで問い合わせることを奨めている場合が普通です。
名前の横にカッコつきの数字が書いてあるとこをクリックすると、
過去のオークションの記録が出て来ます。Positiveが多ければ多いほど安全であり、
Negativeが有る、または多い人は要注意です。



y-maeda 色々ご教示有難う御座います
08月17日(火)23時57分

皆さんどうも、お礼の書き込みが遅くなって申し訳ありません、実は夏休みを
利用して一寸出かけていたもんで。先ほど帰宅して読んだところです。

久保さん、どうも。

と言うことは、レンズボード部分以外では調整不可能だと言うことですね。2
台の内の一台(ローッデンストック)は前ピンでしたので一寸厄介ですね。又
もう一台の方は、まだ実写していないので一度写してみようと思いますが、た
しか、すりガラス上ですが、これも前ピンでした。うーん厄介ですね。

金子さんどうも、詳しく有難う御座います。大変参考になりました。一度私も
オークションに参加してみようと思います。特に個人の物は信用度は別として
桁違いに安い物がありますからね。

それでは皆さん有難う御座いました。



T.Kubo 蛇腹
08月19日(木)00時38分

 スリガラスの位置ではあまり当てにならないのがスプリングカメラです。
大きくずれているとすれば、先に書いたように別に原因があります。
 開放で1,2本撮ってみた方が正確だと思います。蛇腹を開けたり閉
めたりしてもフィルム面は変わる可能性があります。一番いゝのは撮る
直前にフィルムを巻くことですが、35mmカメラでの長年のクセでなかな
か実行できません。
 神経質になると、蛇腹カメラはとても使えたものではありません。しかし
真面目に撮ってみるとよく写ります。T.Kubo



太田 泰広 ご無沙汰です
08月20日(金)08時09分


kubo さん、皆さん、こんにちは(^0^)

ご無沙汰しております。突然、仕事やら旅行やらで、忙しくなって
出てこれなくなりました。仙台も毎日、相変わらず暑い日が続いて
おりますが、皆さんは如何お過ごしでしょうか。

待ちに待った、コシナ・フォクトレンダーのウルトロン35/1.7 も
発売され、すでにお使いになられている方もいらっしゃると思いま
すが、インプレッションなどお聞かせ願えれば幸いです。

すでに皆さんはご存じの事と思いますが、久々にコシナのホームペ
ージを覗いたら、噂の単独ファインダーの画像もあって、28ミリ
用も発売されると言うのには驚きました。50ミリと75ミリはラ
イツのSBOOIの様なデザインで、なかなかやるもんだと関心し
ましたし、35ミリも程度の良いSBLOOは高いですし、現行商
品は数少ないので、嬉しい方が多いのではないかと思います。それ
に何と言っても、お値段が嬉しいですね。どれも実用として気軽に
使えそうですね。

私個人としてもっとも嬉しいのは、75ミリのファインダーです。
ヘクトール73/1.9 を使う時は、普段、M6で75ミリのフレーム
を使ってますが見やすいとは言えず、たまにバルナックでVIOO
Hを使う事もありますが、イマイチしっくり来ません。ライツの単
体73ミリファインダーは、未だに見た事も無く、仮に見つけても
高くて買えないでしょう。でも、コシナの75ミリファインダーが
あれば、非常に撮影が楽になるのではと期待しています。

また、M−Lリングも発売される様ですが、これもキャップにリン
グ外し爪付タイプの物が付属している様で、ライカファンには嬉し
いニュースですね。単独で持ち歩くにはちょっと不便なM−Lリン
グですが、Fキャップまで付いているようですし、出来ればF/R
キャップ単独の販売もしてもらいたいものです。ライツ/ライカ社
純正は別として、用品メーカー製の物は、どうも精度が悪くて、何
度交換したか解らず、随分と泣かされた事がありましたが、コシナ
製にもライツ/ライカ社純正同等の精度を期待したいです。

なかなかファン心理を巧みに突いた商品作りをしているコシナです
が、今後の展開がますます楽しみですね。

それでは、また!


ライカクラブ仙台 太田 泰広



こんにちは 質問・・・いいですか?
08月23日(月)05時15分

お久しぶりです。

某・ロシア製カメラ専門店に聞きましたところ、fed5のスプロールは
元々ついてるもので、取り外せるものじゃないから、うちの店には
在庫がないっていわれたんですけど・・・本当でしょうか?

僕の持ってるものを見てみると・・・取り外せるようになってるし、
接着していたものがとれたという形跡もありません。

fed5・・・買ったけど、使えなくって困ってます。教えて下さい。




T.Kubo カメラの修理
08月23日(月)08時48分

 これは一般論ですが、もともとクラシックカメラやクラシックとは言えないまで
も古いカメラは、部品を取り寄せて直すなんてことは不可能に近いことです。
 たとえロシアカメラ専門店でも数多くあるカメラの各部品を全て揃えておくな
んてことは到底できない相談です。
 日本製カメラにおいてでも部品だけを気軽に売ってくれるメーカーやショップ
はそう多くはないと思います。
 クラシックカメラに接する場合、一部のカメラを除いて、まず壊れても自分で
修理しない限り、誰もも直してくれないと思っていたほうが賢明です。修理に自
信のない方は、壊れたら飾りにでもするくらいの気持ちでないとクラカメとはつ
きあっていけないと思います。
 どうしても直して写したい場合は、関東カメラサービスなどに頼めば無い部品
は作ってでも修復してくれます。当然買った値段や市場価格より高くなることも
ありますがやむを得ないことです。
 私なら、おじいちゃんの形見のM3なら少々高くついても修理する気になります
が、FED5だったら別のを買います。その方が安くつくからです。T.Kubo



fedasuka さらに質問
08月23日(月)19時23分

T.kuboさん

部品を取り寄せて直すって事は考えていません。
壊れていても自分で直しますし・・・

それでは、スプロール(巻き上げスプロール?)をなくした場合とかは、
それだけを探すって言うのは困難なことなのですか?
なくした場合は・・・どうすればいいでしょうか?

たびたびすいません・・・



ktanaka spool
08月23日(月)19時59分

皆様、おひさしぶりです。

fedasukaさん、言われているのは、フィルムを巻き取るスプール(spool)のことでしょうか?
それならフィルムのパトローネに入っているスプールで代用できるかも知れません。
ただし、そのままではフィルムの端を差し込めないのでセロハンテープ等で止めます。
(巻き戻し時にセロハンテープを巻き込まないよう注意)

大きな写真機店に行くと長尺フィルムを切って詰め換えできるフィルムマガジンが売られています。
パトローネのスプールが使えるなら、このマガジンのスプールも使えるはずです。



T.Kubo カメラの部品
08月23日(月)23時35分

 そうですね、スプールやマガジンなどの部品でもそのカメラ専用のものは
手に入らないと考えた方がいゝようです。T.Kubo



太田 泰広 フェド5のスプール
08月24日(火)03時12分


fedasuka さん、こんにちは(^0^)

折角、新しいボディを買ったのに、撮影出来ない悔しさ、胸中お察
し致します。

Fed5ですが、私の持っている資料によりますと、Fed5シリーズの
中の5Cは、裏蓋を開けた写真を見ますと、スプールは簡素なパイ
プ状の物が下まで延びており、切り込みが4カ所に入ってます。
このスプールは写真で見ても固定されており、説明にも取り外し不
可能と書いてあります。

他の Fed5シリーズには、Fed5とFed5Bがありますが、こちらの
方は裏蓋を開けた写真やスプールの解説は無く、脱着可能な物が付
いているタイプか確認出来ません。fedasukaさんの Fed5に、パイ
プ状のスプールが無ければ、脱着するタイプのスプールなのでしょ
う。お尋ねになったロシアカメラ専門店は、Fed5Cを他のFed5シ
リーズと混同してしまったのかもしれません。

kuboさんも書かれてますが、スプールだけ入手するのはとても困難
です。海外においてもスプールだけ売られているのはほとんど見か
けません。(ライカだけは、M用・バルナック用とも高価ですが売
られているのを時々見ます)国内で購入する際は、スプールの有無
を確認して購すれば良いのですが、海外通販だと付いて無い事もし
ばしばありますね。エキザクタで経験があります。そういう時は、
もう一台、共通のスプールを持つボディを買って使い回すしかない
と思います。

ktanaka さんが仰ってます方法も、一度試されてみると良いですね
。Fed5 のスプールが連結される部分がどの様な形状になっている
か、実際に見てみないと何とも言えませんが、パトローネのスプー
ルを上手く加工出来れば撮影は可能かもしれません。ボディ側とス
プール間の長さの調整(長ければスペーサーの自作、短ければ削る
)・ボディ側とスプールの接続形状の加工、面倒ですが、やってみ
る価値はあると思います。

量販店で売られている空パトローネを購入するのも良いですが、町
中のミニラボで、使用済みのパトローネを何個かもらって来ると良
いです。どうせゴミにしかならないので、無料で幾つでももらえる
はずです。余談ですが、私も時々使用済みのパトローネをもらって
来て、遮光用のテレンプ(毛の生えた部分)を剥がして、クラカメ
の部分的な遮光の補修に使っています。SLRのミラー部の老化し
たモルトプレーンの代わりに使うのもGOODです。

あまりお役に立たなかったかもしれませんが、頑張って下さい。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



fedasuka もしかして・・・
08月24日(火)08時36分

kuboさん、ktanaka さん、太田さん。

ていねいに教えていただいて、ありがとうございます。
太田さんの説明をきいて、などが解けました!!
>スプールは簡素なパイプ状の物が下まで延びており、切り込みが4カ所に
入ってます。

・・・あります。ただのパイプに4つ切り込みが入ってるものがドーンと伸び
てます。これがスプールだったんですか!!・・・知らなかった。
僕が今まで手に入れたカメラのスプールは、みんな取り外せるものだったの
で・・・こんな物もあるとは知らなかったです。

やっぱ、勉強になります。本当にありがとうございます!!

で、この場合、切り込みのところにフィルムをはめればいいんですか?

やっぱ、勉強不足です。恥ずかしくて・・・すいません。



太田 泰広 良かったですね
08月24日(火)09時31分


fedasuka さん、こんにちは(^0^)

Fed5にも、パイプ状のスプールが付いてたのですね。脱着式のスプ
ールしか使った事が無ければ、それが当たり前だと思ってしまうの
も仕方がない所ですね。特にロシアカメラに関する解説は、そう多
くないですものね。

その4カ所の切れ込みの、何処でも好きな所へフィルムを差し込ん
で巻き上げて構いません。2,3度巻き上げたら、必ず巻き戻しク
ランクを回してタルミを取って下さい。スプールへの装着が悪いと
、この段階でフィルムが抜けてしまいますので、ちゃんと装着出来
たか確認の意味でも行って下さい。慣れれば脱着式より簡単です。

スプールを探したり、自作する手間が省けて良かったですね。撮影
を楽しまれて下さい。

それでは、また!

       ライカクラブ仙台 太田 泰広



Roku 近況報告です
08月24日(火)23時59分

みなさん今日は。まだまだ暑いですねー。
私は毎年夏バテしまして、今年もだるくて最近昼休みにお散歩写真を撮る
事が少なくなってしまいました。また、主力機のOM4がとうとう壊れて
しまって新品購入となり、10月発売のノクトンは購入が苦しくなりました。
ウルトロンも35mmというとっても好きな画角で欲しいのですが...
太田さんも気にされている様ですね。購入された方おられましたら、私も
ぜひご感想聞きたいです。

週末にはローライフレックスを持って公園などに散歩に行ってますが、やはり逆光
には相当弱いようです。 横着してフードを付けてないのがいけないので
しょうが、保護用フィルターとの併用ができず、埃っぽいところではつい
フィルターの方を優先してしまいます。
そういえば、ちょっと前に6×6サイズの話題がありましたが、私もこのサイズ
が結構気に入っていて、ローライキンは全然使っていません。

ところでこのローライフレックスのプラナー、天気の良い日をねらっても、
あまり空が青く写りません。けっこうアンダー気味に撮っているのですが。
ただ、都心ばかりで撮っているので郊外の空の青さとは違うのですけれど、
それでもGR1で一緒に撮った写真と比べても青みは薄いです。
個体差があるのかもしれませんが、やはり人物や静物撮影専用にしようかと
最近思っています。室内での人物撮影では、とても満足しています。
もし、ローライフレックス・プラナー2.8付をお持ちの方おられましたら、
ご感想お聞かせください。また、クセノタール付にも興味があります。
クセノタールのほうがシャープに写ると聞きますが、色合いはどんなもので
しょう。

あと、クラカメではありませんが、京セラのTプルーフというコンパクトカメラを衝動買い
してしまいました。レンズが テッサーF3.5で、新品で19800円だったのです。
とりあえずネガで撮ってみてますが、やはりテッサーという感じ(どんな感じ?)
です。でも同時プリントではカラーバランスが悪く(たいてい黄色っぽくなってます)
やはりポジでないと色合いが良くわかりません。たいした物撮ってないので
焼き直しする気にもなりませんし。 また、GR1と比べてしまっているので
ちょっとかわいそうです。 こんどポジで撮ってみます。
それで気に入ったら、次はテッサー付のローライフレックス。なんて事に...

近況報告と雑談でした。 それでは失礼します。




Roku ちょっと訂正します
08月25日(水)09時34分

あれ? ローライフレックス2.8Cにラバーフードを付けてみたら...
フィルターが付いていても取り付けできました!
最初から無理だと思い込んでいたもので 。 (ちなみにフィルターは
ケンコーで、フードは純正のラバーフードです。) 失礼しました。



太田 泰広 プラナーVSクセノタール
08月25日(水)13時26分


Roku さん、こんにちは(^0^)

今年は特に猛暑で、日中の撮影は厳しい物がありますよね。

ローライフレックスですが、私のは 3.5F のプラナー付きでご参考
にならないかもしれませんが、ピーカンの日なたよりも、鬱蒼とし
た森の中などで、朝露に濡れた木々や、清流の中の苔むした岩なん
かを撮ると、しっとりとした色調で、非常にグラデーションが美し
く、暗部の再現力も素晴らしいと感じます。

日なたの場合は、ちょっと色がドギツイと感じてしまいます。これ
は私の色の好みの問題でもあると思いますが・・朝夕の光が弱く、
斜光線の状態の時は、結構好みの発色をしてくれます。

私の友人は、2.8Fクセノタール付きと、2.8Eプラナー付きを使って
ますが、モノクロプリントを見せてもらうと、やはり評判通りクセ
ノタール付きの方がシャープに感じます。プラナー付きの方は、グ
ラデーションが豊富に感じます。友人は、被写体によって撮り分け
ている様です。色合いの方は、カラーで見た事がないので残念なが
ら解りません。

フィルターは、あれっ、と思いましたが、オリジナル以外はフード
に干渉して使えない物もあるのか・・と思いましたが、勘違いされ
てたのですね。両方使えて良かったですね。

それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広



Roku 太田さん、ありがとうございます。
08月26日(木)14時00分

皆さんこんにちは。
太田さん、ありがとうございました。 私のローライフレックスでは
いまのところ、遠景ではプラナーらしいコントラストの高い発色をな
かなかしてくれません。日向の近景では、鮮やかな発色をしてくれます。
また、暗部の再現力が魅力的で(シャープというわけではなく、混沌
とした感じ)、自然光だけで室内で撮ると良い味が出ます。

話が変わりますが、昨日飲み屋でたまたま同じカウンターで飲んでいた
人が報道関係のお仕事の方で、持っていたカメラがライカのMINILUX
でした。ちょっと見せてもらったら、なんとレンズがズマリットでは
ありませんか。よりによって、なぜこの癖玉を?と思うのは私だけで
しょうか。 40 / F2.4 で Lマウントの物とは全く別物なのでしょうが。

そして同じカウンターに、ライカM3をお持ちの方と、撮影のお仕事
をされている方(F2が欲しいと言っておられました)が偶然おられ、
皆さん初対面なのですが、ついつい話しがはずみ、夜中の3時近くま
で飲んでしまいました。
おかげて今日は液キャベのお世話になっています。

雑談でした。 それでは失礼致します。




K.Ishibashi ペイントのはがれ修理
08月28日(土)17時06分

以前集めたスプリングカメラが沢山ありますが、ブラックペイント(焼き付け?)の剥がれた部分があるので、目立たないように修理したいのですが、良い方法をご存知の方がおられましたらお教え下さい。殆どドイツ製です。



T.Kubo ペイントのはがれ
08月29日(日)19時47分

 地金が真鍮(しんちゅう)の場合は、塗らずに地金を磨くようにしていました、
昔の話です。
 アルミ系の軽合金の場合はラッカーなどで済むと思いますが、なかなか元
の光沢とは揃いません。最近は気にせずそのまゝ使っています。
 WEBにあるピコレットは剥がれたところも含めて全体にエナメルみたいな物
が塗ってあり、もらったときは真っ黒でした。素人が刷毛かなんかで塗ったらし
く、えらく汚い印象でした。後から塗られたらしい塗料をすべて取ってみたら、
ご覧ように剥がれは凄いですが、1920年代の光沢を取り戻しています。私に
はこの方が綺麗にみえるのです。狂っていますかね。T.Kubo



katsumi ishibashi ペイントの剥がれ修理
08月29日(日)21時03分

Kubo様。 
早速のご教示有り難うございました。 おっしゃるように、反対にペイントを剥がすことも一法だと思いますが、出来れば当時の様子に近い状態にして眺めたいものだと思っています。 私は集める時には可動品であることを条件にして、実際に写すことも楽しんでおりますが、机上に置いて眺めるのも好きです。 そのうちにエナメルでテストしてみようかと思っているのですが、その前に良い方法があればと思ってお尋ねした次第です。 ところで、先日eBayのことが掲示板にでていましたが、私も今月から始めてみました。 カメラだけで一万数千件もの出物があり壮観です。 機種を指定してリストアップ出来るので大変便利です。ライカは誰でも高いと知っているので余り安い出物は無いのですが、先程チェックしたところ、M3にライツのレンズ4本がついて1、050ドルというのがありました。 もちろん、オークションなので、最終的にこの値段で買えるという保証はないのですが、大抵写真も付いているので見ているだけでも楽しめます。 ライカ以外のカメラは比較的安く落札できると思います。 先週は日本から何方かが美品のアルパ6cを1、150ドルで落札していました。ローライフレックス、ツァイス辺りは常時100件以上、ライカは小物も含めて500件くらいはでています。業者も出していますが,やはり個人から相場以下で出ているものを探すのが面白いと思います。今日本で人気のレチナIIICも500ドル以下で沢山でています。
ご興味のある方は試してみては。 全部英語ですが、決まった表現が多く、中学3年生くらいの英語力があればすぐ慣れます。   




K.Ishibashi スクリューマウント
09月01日(水)22時04分

Lマウントだと思って入手したレンズ(シュタインハイル クルミナー 135mm f4。5)がありますが、LマウントでもM42でもなく、マウントの直径が約36mmです。
鏡胴にTowerと表示されており、シアーズがOEMで作らせたカメラのTowerと関係あるのかとも思えます。
あるいは、シュタインハイル製のカスカ用のレンズなのでしょうか。何方かご教示頂けますか。



太田 泰広 シュタインハイル
09月02日(木)18時41分


K.Ishibashi さん、こんにちは(^0^)

タワーは、確かにシアーズのブランド名ですね。シュタインハイル
のLマウントのレンズで、タワー名のニッカ用に供給されていた物
もタワーの刻印が入っていて、時々売られているのを見かけますね


お尋ねのレンズですが、カスカはバヨネット・マウントですから違
います。そのクルミナーは、FRに連動するカムはありますでしょ
うか?

もし無ければ、私の推測なんですが、アサヒフレックスがM36
(36mmネジマウント)で(資料によってはM37と書かれてい
る物もあり)タワー22から始まる一連のアサヒフレックス用の交
換レンズとしてシュタインハイル社から供給された物ではないかと
思うのです。

ニッカ用のシュタインハイルは、1956年のタワーのカタログか
ら登場した様ですが、アサヒフレックスがタワーブランドで売られ
ていたのが1954−1958年の間ですので、時期的にもニッカ
用シュタインハイルをOEMしてた時期と重なると思います。

1959年以降は、M42のペンタックスやマミヤ、RFレンズシ
ャッター機がタワーブランドの主流になっていた様で、これ以降の
交換レンズとは考えにくいです。

憶測で書かせて頂きましたが、一度、アサヒフレックスが置いてあ
るあるお店で、現物合わせされてみるのが良いと思います。これで
適合してアサヒフレックスが欲しくなってしまうかもしれませんが
・・(^_^;)

お持ちのシュタインハイル135/4.5 は、多分Lマウントの物と設計
は同じだと思いますが、写りは他のシュタインハイルのレンズの癖
を引き継いでおり、シャープで暗部は潰れがち、後ろボケと点光源
が非常に美しいレンズです。ただ 135/4.5 は、銅鏡内部の反射防
止の塗装が良くないせいか、逆光ではコントラストが低下します。
銅鏡内部に対策を講じれば、順・逆光ともすっきりとした描写にな
り、コントラストも上がります。

回答にはなっておりませんが、ご参考になれば幸いです。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



江里子.K 初めまして
09月02日(木)22時53分

皆さん、初めまして。自分で焼き付けるのが好きでモノクロ写真を
撮っていたのですが、カメラはカメラ屋さんに勧められたAF一眼レフ、
液晶画面を少し触ってシャッターを切るだけで女性にも扱いやすいと
言われたのですが・・。高校生の時から3年使ってみて、最近どうも
自分が撮っているのかカメラが撮っているのか物足りなくなって
撮影意欲が湧かなくなって来ました。ここの皆さんは何だかカメラを
しっかり道具として扱い切っているようで憧れます。皆さん全員が
カメラ関係のお仕事をしているとは思われないのに、どうやら修理まで
している様子。どこで知識を得たのか不思議な方たちですね。
クラシックカメラは、と言うより私にとっては「お祖父ちゃんのすごい
写真機」は小さな頃からの憧れなので、いずれ手を出してしまうかも
知れません。その時はど素人ですが、また寄らせていただいてよろしい
でしょうか。
ギャラリーで「蓮」を掲載なさっていた前田康房さん、素敵ですね。
あんな写真が撮れるならカラーも捨てられません。



K.Ishibashi シュタインハイル
09月02日(木)23時13分

太田康広様
懇切なるご教示有り難うございました。 ご指摘の通り、このレンズには距離計連動用のカムがついておりません。
タワー用のレンズに間違いないと思われます。 美しいボケ味のレンズとのことですので、是非アサヒフレックスで撮ってみたいものです。 先日は久保様にペイントの件でアドバイス頂き、今日は太田様にご教示頂き、新参者の私としては嬉しい限りです。ライカクラブの会員とのこと、私はこれまでローライフレックス、ツァイスイコン、フォクトレンダーを中心に集めてきましたが、ライカは病みつきになりそうなので、M3とIIIfを一台ずつで止めております。シュタインハイルはIIIfに使うつもりで入手したのですが一寸残念でした。バルナックライカはいろいろなレンズが使えて楽しそうですね。
またご指導下さいますようお願いします。
石橋  
   



T.Kubo 原点のカメラのススメ
09月03日(金)08時14分

 あれは1980年代の前半でしたでしょうか、ハレー彗星がきたと
き富士山二合目に撮りにいきました。そのとき真っ暗な中での液晶は
使い物にならず難儀しました。まだ液晶にバックライトがない時代で
ライターをつけたら周囲からブーイングが起こりました。皆さん開放
で長時間露光をしていたからです。以来私はカメラの液晶というのが
好きになれません。シャッターくらいはしっかりしたダイアルにして
欲しいと思いました。この頃が私のクラシックカメラへの転換点だっ
たような気もします。
 江里子さんの言われるカメラに撮ってもらっている気分、というの
は最近よく耳にします。こゝにいる狂った人たち(?)の真似をする
必要はありませんがカメラの原点に戻って1950〜70年代のカメ
ラを使ってみるのもいゝと思います。明るい単焦点レンズを使ってみ
る、絞りを開けて撮ってみる、ノフラッシュ撮影をしてみる、これだ
けでも表現の世界が広がるものと思います。失敗も多くでますが。
 私も未だにモノクロの暗室作業をしています。最近は伸ばしをやる
人も少なくなりました。頑張ってください。T.Kubo



Roku 電気カメラとマニュアルカメラ
09月03日(金)12時45分

江里子さん、はじめまして。

私も最初はプログラムオートのAF一眼カメラを使っていました。
けれど、電池を入れっぱなしにしておくと、たいして使ってもいない
のに、電池が無くなっていて動かなくなってしまう様になったのです。
どうやら内部漏電しているのですが、このなんだかわからない故障が気持ち
悪く、電気カメラに興味がなくなってしまったのです。

その後FM2やOM1を使う様になり、今度は測光に電気を使っている事さ
え嫌になって、クラッシックカメラへと入って行きました。
今でもコンパクトやAEカメラは使っていますが、これらはいつかは壊れる
物と割り切って、使い捨てのつもりでいます。
(使い捨てとは言っても、10年や20年は使うつもりですが。)

よく、女性にやさしい。という歌い文句でプログラムオートのカメラ
が売られていますが、私にはなんだか意味がわかりません。
結局カメラは、絞りとシャッタースピードの組合せしかなく、男と女の違い
なんて無いと思うのですが。

20年位前のマニュアルカメラのほうが小さくて軽く、女性向きだと思うので
す。 また、かえって感性が豊かな女性のほうが、マニュアル向きかと思うの
ですが...試しに70年代の一眼レフを試してみると面白いと思います。
値段も2万円代でけっこう程度の良いのがあります。(OM1,2 など)

けれど、そのへんからクラッシックカメラに引き込まれる可能性があるので
要注意ですが...。

どんどん写真を楽しんでください。 わたしなんか、100ショットに1枚くらい
しか良いと思う写真が撮れませんが、それでも撮る事を楽しんでいます。

ちょっと長くなりました。 それでは失礼します。



太田 泰広 カメラの塗装
09月03日(金)19時05分


K.Ishibashi さん、こんにちは(^0^)

私は、ライカクラブ仙台の会員としてライカを中心に撮影を楽しん
でおりますが、クラカメ好きの皆さん同様、国産・舶来問わず色々
なクラカメでも撮影しております。最近は、レンズのみ集め、ボデ
ィは出来るだけ増やさないように努力しています(^_^;)

話が前後してしまいますが、私は模型を作るのも趣味なので、ペイ
ントの事でご参考まで書かせて頂きます。

ご存じならば宜しいのですが、金属の塗装の場合、メタルプライマ
ーと言う金属塗装の下地処理液を塗ってから塗装しませんと、塗っ
た塗料が乾いてからひび割れたりパリッと剥がれたりします。塗料
の耐久性を上げる為にも、メタルプライマーは必ず塗られた方が良
いです。DIYで車用も売られてますが、模型店に金属の鉄道模型
や車などの塗装用に売られている物は種類も多く、小瓶で売られて
ますので無駄が出ません。

また塗る塗料ですが、小さな傷なら模型店で売られている「タミヤ
ペイントマーカー」と言うペンタイプのエナメル塗料が使いやすい
です。大きい面積の場合は、筆塗りだと筆ムラが目立ちやすく、元
の塗装を完全に落としても構わないのでしたら、塗装をサンドペー
パーで落とした後、他の部分をマスキングしてメタルプライマーを
塗ってからラッカースプレーで塗装し、最後にクリアーコート(透
明な塗料で、艶有り・半艶消し・艶消しがあります)を吹き付ける
と表面保護にもなり完璧です。

ここで使うスプレー塗料は、模型用で十分です。車用は、広い面積
を塗るには適してますが、小さな面を塗るには、模型用の方が塗料
の粒子も細かいのでカメラの場合はこちらの方が適していると思い
ます。カメラ機材店には、ドイツ製のボディ塗装用のスプレーが売
られますが、値段が高いので私は使った事がありません。

綺麗に仕上げるコツは、左右に動かしながら薄く吹き付けて、乾い
たら塗りを5回ぐらいは繰り返す事です。クリアーコートも同様で
す。湿度の高い日は、かぶってしまいますので(水分が混ざって白
っぽくなる)カラッと晴れた湿度の低い日に塗装されて下さい。

元の塗装を残して、好きなときに元に戻したい時は、やはりエナメ
ル塗料しかありません。元の塗装を侵さず、エナメル用溶剤でいつ
でもふき取る事が出来ます。綺麗に仕上げるには、メタルプライマ
ーを塗った後、黒の塗料に艶消し塗料を好みの色艶になる様に入れ
て、(プラ板等に塗ってテスト)エアブラシでアクリル塗料を吹き
付けるのがベストですが、どうしても元の塗装との段差は出てしま
います。また、エナメル塗料はラッカー系塗料の様な刺激臭はほと
んど無いので塗るのは楽ですが、乾くのが非常に遅いので、塗装後
は数日放置しなければなりません。

本当は、真鍮の場合は、完全にバラしてから酸化被膜の除去後、塗
装を行わなければならないのですが、ここでは何十年も持ような塗
装の仕方では無く、簡単にどなたでも出来るやり方を書かせて頂き
ました。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



K.Ishibashi カメラの塗装
09月03日(金)23時19分

太田康広様
またまたお教え頂き有り難うございます。
早速試してみたいと思います。先ずスーパーイコンタA530とC531/2を美しくし、持ち歩く楽しみを倍加させたいと思っています。 古いものは古いなりに美しいのでしょうが、古くても奇麗なのが欲しい成り金的な私としては、可能であれば元の美しさを取り戻したいと願っています。今日はeBayで入手したイコフレックスファヴォリートが届き、一人で悦にいっています。全く無傷の美しいボデイーで良い買物でした。先月は未使用のローライフレックス2.8Fを競り落としましたが、これはシャッターに粘りがあり困っています
最近は欧州のクレカメ雑誌にもeBayの紹介が掲載されており、長年探していたものが見つかったという話しが結構沢山あります。もしまだでしたら是非一度ご覧下さい。
アドレスはhttp://www.ebay.comで、最初の画面の左側にある項目のうち、Photo & Electronicsをクリックし、出てきた画面の項目を選択するか、searchと記載されている場所の左側の四角内に半角英文字で例えばleicaと入力すると数百個の売り物件が出てきます。実際にオークションに参加するには登録が必要ですが、取り敢えずは見るだけでも楽しめます。 私はシュタインハイルで失敗しましたが、これは売手に悪意があったわけではないので仕方ありません。物件説明は基本的に信用できます。というのは、もし事実に反する説明をした場合には、買手がeBayに対しnegative feedbackという不愉快な経験を報告することにより、情報が公開されその売手は信用を失って実質的にオークションから締め出されるシステムになっているからです。
その外のオークションとしては、小規模ですがウィーンのドロテウムが毎年2回行うのも安い出物が多くあります。今でているのは9月15日開催のですが、ローライ2眼用広角と望遠ムター2個で5千シリング(約4万3千円)というのがあります。ここは市価の半値くらいから競り始め、市価を超えることはあまりありません。 その他いろいろあります。
ではまた。




江里子.K ありがとうございます
09月04日(土)05時54分

お奨めのOM1、2辺りを覚えておいていくつかクラシックカメラの
ページを見て回りました。やっぱり「機械式」という言葉にも妙に
弱いですね。OM1は見た目にも好みで、撮ってみたいカメラでした。
今のAF機がレンズ込みで1kg程度だったので、コンパクトさも非常に
魅力的です。今は兄譲りのKonikaのRECORDERというハーフ版カメラを
常持ちにしているのですが、持ち運びが楽なのはいいですね。
初のマニュアル機を手に入れたらまた、相談に来たいと思います。
皆さんありがとうございました。



と RICOHFLEX VII
09月05日(日)07時52分

おはようございます。
少し前の 6×6に関する話題でこのサイズに関心をもち、今回は2眼を使ってみようと
思い、RICOHFLEX VII を入手しました。
数が多いらしく、安価で比較的程度も良好でした。
ただ、レンズに少しカビが生えていたので、撮影レンズを外してアルコールで清掃しま
した。(前面のパネルを外したついでにビュー側の鏡と箱の内部も)
ビューレンズとの噛み合わせの位置はあらかじめ注意して印をつけておいたので
問題ありませんでしたが、前玉をねじ込むねじが多条のネジたったので少しあせりま
した。
(実は、この前の Nettarのプリントにピンぼけが多かったのは、カビをとるために前玉
を外した後組み立てる時ねじが2条になっているのに気がつかず、半回転ずれた状態で
組み立ててしまったためでした。お粗末でした。因みにこれを直した後の2本目はOKで
した。)

さて質問なのですが、RICOHFLEXシリーズでは、IV〜VIIとホリディ、スーパー等をよく
目にしますが、これらの仕様の違いと製造年代についてご存知でしたら宜しくご教示
をお願いします。(全貌でも、VIIのみでも結構です)
これ(ここ)を見なさいというのでも結構です。

私の場合、撮影よりもバラして修理したりクリーニングしたりしている方が数段楽しく
感じます。やはり少し変ですね。

では。



T.Kubo リコーフレックス
09月05日(日)13時33分

 リコーフレックスは種類が多いですね。
 リコーの二眼レフ、リコーフレックス(A型)が始めて発売されたのは昭和16年
です。
 戦後は昭和25年(1950)にはじめてIII型が発売されました。ローライコードや
ローライフレックスが数万円している時代に、5,800円(ケース1、500円)で売
り出され、戦後の二眼レフブームのきっかけを作ったカメラとして有名です。以後、
IV、VI、VIIとマイナーチェンジが続きます。
 1953年、銀座三愛にリコーフレックス(VI型)を買うために長い行列ができた話
はよく聞きます。安くて、よく写り、故障の少ないのが人気の秘密だったようです。
 VII型はコンツール型透視ファインダーが付けられたモデルとしても知られてい
ます。スーパーは1956年の発売でシャッターなどがちょっと高級になった程度の
マイナーチェンジです。ホリディは同じく1956年末の発売ですが、他の競合メー
カーの追い上げが激しく廉価モデルとして4、900円という破格値で売り出されまし
た。以上、「クラカメ専科」からの要約です。
 リコーフレックスダイヤになってヘリコイドを使った前枚が一体で前後するローライ
方式になりましたが、それ以前のリコーフレックスは全てビューレンズと撮影レンズ
がギアで連結された連動方式で、これは1938年発売のフォクトレンダーのフォー
カシング・ブリリアントに範を取ったものです。T.Kubo



と いつも有難うございます。
09月05日(日)14時01分

久保さま、いつもご教示有難うございます。
今回、入手した VIIは 1953〜1956の間に製造されたということ
ですね。
距離のメモリがフィート表示になっているので輸出モデルだった
のかも知れません。
ピントグラスに映っている像を見ていると緻密なプリントができ
そうな予感がします。
話は少し変わって、たった今その1本目をラボ(近所のミニラボ)に
出して来た所ですが、プリントの種類に B判という正方形のもの
がある事をはじめて知りました。出来上がりが楽しみです。
では。



前田康房 恐縮です
09月06日(月)00時51分

江里子.K  さんこんにちは、前田です。2〜3日目を離していて今日
覗いてみたら江里子.K  さんの書き込みに私の写真のことが書かれて
いました。最近クラシックレンズでの写真を殆ど撮っていませんので、
少しコソバイ感じがします。そんな風に見ていてくれる人がいるのなら
励みが出ますね。撮影の時間を作って又ギャラリーに送らせていただき
ます。
HPも覗いて下さいね。
http://www2.117.ne.jp/~yassan/



と 2眼レフの写り
09月09日(木)17時33分

こんにちは。リコーフレックスで撮った1本目(カラーネガ)
があがってきました。
結構よく写っていましたが、巻き上げを忘れて2重露光になって
しまったものもあり、これは私の未熟のためです。

中判ということで結構期待していたのですが、「なんかな〜」
という感じです。
この前のネッターもそうなのですが、35mm判とのはっきりとした
差があまり感じられません。
背景のぼけている部分の粒子の見えかたは確かに違いますが…。

LeicaIIIaでの1本目ほどのインパクトがないです。
(その時は、子どものスナップだったのですが、着ている服の風合い
というか繊維の感じが写っていて、ちょっとした感動でした。)

サービスプリントで差を感じようとするのがそもそも無謀なのかも
知れません。
伸ばしに耐える良いショットが撮れるよう精進したいと思います。



ハマモト ライカVf安価でお譲りください。
09月09日(木)17時44分

お願いです。
ライカVfセルフ付き、カビ無し、機構全く問題なし、外観は特に問いません。5万から7万の間で何とかお願いします。レンズ付きの場合別途検討します。Vfに装着可能なレンズであれば特にメーカー問いません。
よろしくお願いします。



オオニョ ごぶさたしております。
09月09日(木)23時18分

購買意欲を誘うためだけの書き込みです。
OM-1はいいですよ〜。
OMシリーズってレンズも中古なら結構安いし。



Roku OM
09月10日(金)09時37分

あ! オオニョさん、だめですよ、そんなにOMをあおっては。(笑)
ズイコーの中古は私が狙っているんですから。
まだまだ欲しい玉が色々あるんです。
(でも、欲しい玉はなかなか中古で出ないんですよね。)




游 フォコマートUC
09月10日(金)15時20分

フォコマートUCについて教えて下さい。
伸ばしのレンズはフジナー、ニッコール、ラッキー、フォコター、ヘキサーなど色々持っているのですが、
フォコマートUCはブローニー版まで伸ばせますか?
また譲ってもという方お知らせ下さい。



良吉 ベス単について
09月11日(土)21時04分

初めまして。手元にあった謎のカメラが有名なコダックのベス
トポケットカメラ、通称ベス単であることを、このホームペー
ジで知りました。さっそく、フードを外して軟焦点レンズの描
写を楽しんでみようと考えています。

ところで、ご承知のとおりベス単には、フォーカスリングがあ
りません。フードを外してf値を上げた場合に、距離はどれく
らいから実用になるか(被写界深度)ご存じの方がいらっしゃ
ったら教えていただきたいのですが。

あと、下記の絞り表示は、どれくらいのf値になるでしょうか。
1.NEAR VIEW PORTRAIT(近距離、人物像)
2.AVERAGE VIEW(中距離)
3.DISTANT VIEW(遠距離)
4.CLOUDS MARINE(曇り、地平線)

以上、教えていただけると幸いです。    




T.Kubo VPK
09月11日(土)22時19分

 良吉さん、今晩は。
 私もベス単のフード外しにはまって15年になります。
 ベス単は単玉といっても一群2枚のれっきとした高級レンズです。張り合わ
せレンズのため色収差がなく、絞りの位置で像面歪曲が除去されているので
単玉でもしっかりとした描写をします。しかし、もう一つの球面収差だけは単玉
では除去することができません。そのためVPKは球面収差が無視できるまで
レンズの口径を小さくする(絞る)ことによって球面収差の影響からのがれてい
ます。これがフードですね。
 VPKのレンズには綺麗なアイリス絞りが付いていてレンズの開口径まで開
くことが出来ますが、いくら開いてもその前にあるフードによってF12以上開か
ないように制限されてしまいます。当時としては巧妙な設計で、おもちゃのカ
メラと違ってちゃんとした写真が撮れるわけです。
 ご存知の通り球面収差はレンズに入ってくる光が一点に集まらない現象で
す。言い換えれば一点どころか、前にも後にもピントが合うことになります。き
りっとしたピントにならないのはこのせいですが、ピント位置が一点ではなく幅
を持っているということはその分深度は深くなります。
 VPKのピントは普通3〜4メートル付近に固定されています。フードを付けた
ときはこの距離を目安にしますが、焦点距離72mm前後のレンズをF12くらい
に絞るとかなり広範囲の被写界深度になります。実用上は2m〜無限遠まで
写ることになります。
 フードを外して絞りを開けた場合は、球面収差がモロに出るのでピントの合
う範囲は相当広くなります。すなわちあまり気にせず写しても大丈夫です。

 綺麗に撮るコツは近距離ほど絞りを開けることです。遠景はあまり開けると単
なるボケ写真と変わらなくなります。T.Kubo



エルマー mera-meraCAMERA!
09月12日(日)01時19分

こんにちは
クラカメのHPを開設しました。皆さんよろしければ是非遊びにきて下さい。
http://www.yk.speed.co.jp/whoopee/



良吉 ベス単について
09月12日(日)22時01分

T.Kuboさん、詳しい説明をありがとうございます。

いつもでしたら、充分試写を行ってレンズの特徴を捉えてからと言う
ことになりますが。数年前からベスト版フィルムが手に入らなくなり、
それが出来なくなりました。数討ちゃ当たると言うわけにも行かず、
こう言った話は、本当に先人の経験頼りです。

幸い、残り少ないベスト版フィルムの現像およびプリントは、まだ出
来ると聞いておりますので、さっそく教えていただいたデータで撮影
してみます。



T.Kubo ベス単
09月12日(日)23時02分

 ベス単は単玉なのでくせのない自然の発色をします。フィルム
さへ手に入ればカラーもお薦めです。
 大正時代のカメラですから、写すにはいろいろ困難が伴います。
いゝショットが撮れたらそんな苦労は吹っ飛んでしまいますが。

 うまく行かないときは、レンズアセンブリー(シャッター)が簡単に
外れますので一眼レフに付けて楽しむ手があります。TTLやAF
も有効に使えます。気軽にベス単のなめらかな描写を楽しむこと
ができます。

 写してあげると女性には大変喜ばれます。アップで撮るとボケボ
ケにはならず皆美人に写ります。プラナー85mmF1.4は25歳ま
で、それを過ぎた人にはベス単の方が喜ばれます。T.Kubo



shima ソ連製カメラ
09月14日(火)11時55分

最近、中古のソ連製カメラを買いましたが素性をご存じの方、ご教授願えませんでしょうか。
型式はЗEHИT−EC、レンズはHELIOSー44−2と書いてあり、ボディには「MADE IN USSR」と書いてあります。何故、Made in(英語)なのか分かりません。輸出用なのでしょうか。



と 少し新しいカメラ
09月14日(火)12時47分

こんにちは。
最近、古いカメラでばかり写真を撮っていたので、比較しようと思い、
以前使っていたNikon FM (+標準系ズーム)を久々に使ってみました。
今、DPEがあがってきたのですが、これを見た私なりの感想は、
「技術はやっぱり進歩するんだなあ」です。
だからこそ、古いカメラが面白いといえますが。
では。



太田 泰広 ゼニットEC
09月14日(火)13時17分


shima さん、こんにちは(^0^)

ЗEHИT−EC ですが、ゼニットと呼ばれるSLRですが、
ECと言うモデルについて私は解りません。多分、ゼニットEの
改良型のモデルではないかと想像します。

レンズはヘリオス/ゲリオスと呼ばれてますが、44−2だとM
42のプラクチカマウントではないでしょうか。製造番号の上2
桁で製造年を知る事が出来ますので、(70***なら1970
年)多分、ボディとオリジナルのセットだと思いますので、同時
期に作られた物と思って良いのではと思います。

さらに詳しい方がいらっしゃいましたらフォローをお願いします
。ご参考になれば幸いです。

それでは、また!

          ライカクラブ仙台 太田 泰広



カメラ欲しがり コシナ製ウルトロン
09月18日(土)10時41分

お初です。コシナ製ウルトロン35ミリとMLリングを買い、M4Pに付けて1本撮ってみました。カラーネガのサービス判なので詳しいところまでは語れませんが、信用できるラボで焼いてもらいましたから、ある程度はその性能を伺うことができました。描写の感想を一言で言うと、わたしが以前持っていたズミクロン50ミリ(1960年代のデュアルレンジ)に近いのです。特にボケ味など、例の、柔らかくボケて、且つ形がわかるというライカレンズの雰囲気を彷彿させます。それでいて、周辺もしっかりしているように見え(サービス判なので所詮思いこみかもしれませんが)、歪曲は気にならず色再現も忠実。開放からいけるかどうか、その辺はわたしにはよくわかりませんが、まずは満足です。特筆すべきはピントリングや絞り操作のまろやかな感触。そして、ブラックペイントの仕上げの良さ。付属のフードも視覚を妨げないギリギリの長さ。よく考えられています。
MLリングについては、純正レベルの精度です。わたしもこれまでの国産代替品にはあきれたことがありますが、これはOKです。ノクトンも期待できそうです。
ちなみに前述のズミクロンですが、条件によっては盛大に出るフレアが嫌で、某所にて傷だらけの前玉だけを交換したところ、普通に写るつまらないレンズになってしまい、手放しました。



沖田(カメラ欲しがり) 水銀電池の代替電池
09月19日(日)17時47分

沖田、別名カメラ欲しがりです。初歩的な質問にお答えいただける親切な方がいらっしゃいましたら、教えてください。
古いカメラは水銀電池使用のものが多いのですが、現在はありませんね。SR44などを使えるアダプターは別にして、ドイツ製のアルカリ電池でVARTAという1.5Vのものがあります。秋葉原の某にっしんという中古カメラ屋の横柄なおやじから、これが代替品として使えると言うので買ったはいいのですが、1.3V用のカメラに1.5Vで問題はないのでしょうか。もちろん、微妙に内蔵露出計の値は変わると思いますが、無視できるくらいのものなのかどうか。電池のマテリアルの相違も含めて、古いカメラの寿命に影響はないのかどうか。1本撮った感じではアンダーになるように思うのですが。ちなみにカメラは、ペンFTです。
それにしても、電池を買った時の主人のいいぐさがこんな具合なのです。オリンパスのために電池を作っているんじゃねえ、どうせ古いカメラなんだから、もし露出がおかしかったら、カメラの露出計のほうがイカれてるんだよ。
まあ、問題なければ、この電池は安いし買い得ではありますが、、、。



太田 泰広 VARTA の電池
09月20日(月)22時10分


沖田さん、こんにちは(^0^)

VARTA の電池ですが、私も2年ほど前から水銀電池の代替えとして
色々なボディで使ってますが、今の所、壊れた物はありませんし、
露出計への影響はそれほど心配しなくても良いと思います。どうし
ても心配なら、関東のアダプターと言う事になってしまいますが、
高いですよね。

1.5V と 1.3V では、確かに誤差はでますが、ネガなら無視出来る
範囲ですし、ポジの場合はデータを取って誤差分を補正して使われ
るのが良いと思います。

電池をお買いになられたカメラ店の対応は、ちょっと腹立たしい物
がありますね。レモン社やヨドバシでも売られてますので、次回は
こちらから購入されると良いと思います。ご参考になれば幸いです


それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



CLE ホ-ムペ-ジ開設しました。
09月22日(水)08時26分

しばらく新しい話題も無く、ROMになっていました。
最近やっと、ホ-ムペ-ジ開設しました。
カメラの話も少し載せています。
暇な時にでも、覗いて下さい。

コシナレンズの話をもっと聞きたいのですが、
買われた方、よろしくお願いします。
私は今、先立つものが無くて・・・・
勝手なお願いですが。



CLE うっかり!
09月22日(水)08時31分

ホ-ムペ-ジのURLを載せるのを忘れてしまいました。
あ-いかん!アルツハイマ-が進行してきた。
http://www.i-chubu.ne.jp/~taghit/
がアドレスです。



fedasuka いつも質問ばかりで・・・
09月22日(水)21時20分

こんにちは!

先日はFED5のスプールの件でお騒がせしましたっ!!
ここの皆さん、本当に親切に教えていただけるのでうれしいです。これからも
よろしくお願いしま〜す!!

今回も・・・質問です。
カメラを分解した後、どうしてもボディなどが油でベトベトしてしまうんです
が、そのようなベトベトはどのようにとるんでしょうか?
ウェットティッシュで拭いたりなんかしてますが、いまいち取れません。
何か、いい方法があったら教えて下さい。


ロシア製カメラしか買わない(買えない?)fedasukaでした!!



太田 泰広 油分の除去
09月23日(木)14時05分


fedasuka さん、こんにちは(^0^)

油でボディがベタベタするのは、油が手に付いた状態のまま組んで
しまうのが原因なので、なるべく手に油が付いたら、面倒がらずに
ボディを組む前に手を綺麗に洗ってから組む習慣をつけたほうが良
いです。その方が、後から油を落とすより楽です。

それでもボディに付いてしまった時は、薬局で売られているエタノ
ール(無水アルコール)で拭き取れば、油分は落ちます。大瓶を1
本買っておけば、通常のボディ清掃・レンズの汚れ落としにも使え
ますし、分解の時に小瓶にエタノールを入れて、その中でパーツの
古い油を落とす為に洗浄する事も出来ます。私は、他の用途として
ディスプレーやキーボードの清掃etc.と、幅広く使っています。
勿論、本来の使い方として強力な除菌効果もありますので、1本千
円ぐらなので、買われておくと重宝します。

ただ、ペイントボディやプラボディの中には、塗装面を侵したり、
変色する物もありますので、これらは目立たない所でテストする必
要があります。また、革製品は確実に色落ちしますので、合成皮革
以外は適しませんので注意が必要です。また、長時間吸い込むと酔
っぱらいますので、換気をよくして作業されて下さい。

それでは、また!

        ライカクラブ仙台 太田 泰広



k.ishibashi 皮ケースの修理
09月24日(金)22時43分

ローライフレックスの皮ケースで縫糸が切れたのや、ストラップの切れたのが幾つかあり修理したいのですが、どこに出したらいいのかわかりません。一度鞄をつくっているところにあたってみたのですが、皮が固すぎて針が通らないと言われました。大分前に$180で入手したワイド用のケースがあり、同程度のものが新宿のMカメラで9万円で出ておりびっくりしました。そのような高価な品はしまっておくのが正しいのかもしれませんが、やはり使ってこそ楽しいもの、なんとか直したいのですが。何方かご紹介頂けますか。



fedasuka やってみますっ!!
09月24日(金)22時53分

みなさん、こんにちはっ!!

太田さん、いつもありがとうございます。
太田さんのアドバイスを聞いて、「ギクッ!!」
そうですよね。いっぺんにやろうとしないで、1つ1つやっていけば、ベトベ
トしないですみますね。勉強になりましたっ!!

エタノールって、化学の実験に出てきましたが・・・あれでやると落ちるんです
ね。なるほど!!ありがとうございます。
目立たないところでテストをしてから。って事ですよね。やってみます!!




T.Kubo 皮ケースの修理
09月25日(土)17時06分

 昔、知り合いのカバン屋さんに頼んだことがありますが、職人さんが
少なく迷惑をかけるので以後は自分で時間をかけて直しました。とい
っても金具の処理などはあまりうまくできませんでした。最近はやって
いません。T.Kubo



y.maeda 革ケースの修理
09月25日(土)23時27分

革ケースの修理についてですが、もしお近くに「東急ハンズ」が有りまし
たら、色々な革や道具、パーツが売っています。さすがにケース程に堅い
革は有りませんが、一から作るわけでなく、修理ですので使いようによっ
ては何とかなります。
革ケースのこわれる場所は殆どが前蓋の折れ曲がるところです。ここは内
部の布を剥がし(剥がれないときはそのまま)、補強に薄い革を張り付け、
更に糸で縫い合わせると良いと思います。その時は革に縫い目の穴をあけ
るポンチが売っていますのでそれであらかじめ穴をあけておき、そこに革
用の針と糸で縫っていきます。

「東急ハンズ」は修理に使える色々な道具や、材料が有って一日中居ても
飽きません。(私別にハンズの回し者では有りません)



T.Kubo ストロボのテスト
09月26日(日)01時07分

 最近、友人からオリンパスXAを譲り受けました。XA4(28mm)はもう
10年以上使っていますが手放せないカメラのひとつになっています。
 XAも使ってみるとなかなか味のあるカメラです。何を今さら、と言われ
そうですが私はこのクラスのカメラに弱いのです。3本ばかり撮ってみま
した。詳しい報告はhttp://www.jck.net/~family/olympus_xa.htmlです。
 フィルムが余ったのでストロボのテストで私の暗室を撮ってみました。
35mmレンズなので一部しか写っていません。フィルムはネオパン400
(白黒)ですが、スキャナーを騙してカラーネガスキャンしセピアモドキ
にしました。暇な方はGalleryで。T.Kubo



k.Ishibashi 皮ケースの修理
09月26日(日)15時06分

久保さん、前田さん
ご教示有り難うございます。 小生余り器用な方ではないのでこれまで自ら修理したことはないのですが、「すぐにも出来る簡単修理」(ローライフレックス2.8Cのスロー調整)を見て大変好奇心を刺激されました。それに比べれば皮ケースの修理は易しそうです。前田さんのアドバイスに従って材料を手に入れたいと思います。このページでは今回に限らずベテランの皆さんに豊富な経験と蘊蓄を傾けて頂き感謝しています。またよろしく。



こじま M3購入
10月02日(土)00時49分

ついに念願のM3を買いました。
HPで「正味の選択」(http://members.aol.com/w123230)を
見て、譲っていただきました。このページは掘り出しモノが多いです。



M Sugama 水銀電池と露出計
10月03日(日)10時37分

 皆さん、しばらくでありますが、水銀電池はもはや市場にはありませんよ
ね、それは、水銀が有害物質で、市場から締め出されてしまったためで、
ほんの少し使っていたアルカリ乾電池ですら水銀ゼロになっていますね。

 この電池のメリットは、電力が一杯とれた、使い切りの最後まで出力
電圧が比較的平たんであったことでした。
 そこで、当時のアナログ露出計は、その電圧特性を使って単純なログ
カーブのトランジスタ一石程度の簡易回路や温度補正を入れた素子でもっ
てメーターを振らせていました。

 一般には電圧プラスマイナス15パーセント程度は許容値範囲で20パーセ
ントも高くなりますと回路によっては感度が高くなって例えば1EV程露出
としてはアンダーになってしまいます。

 私の場合、ヤシカエレクシロ35を関東カメラのアダプターを使ってやっ
ていますが4.5ボルトが6ボルトダイレクトなもので、ハイ、ロー切り替え
シャッターススピードの近傍でピーとシャッター泣きが、つまり発振音
がしてしまいます。

 対策は、電池に直列にシリコンダイオードを入れることで一つで約0.6
ボルト、LED一つで2.0ボルト程度電圧を降下させられますので、これで
補正を掛けますと、正常になります。

 まあ、後は、セレンやCdSの劣化で感度が下がっていますので、信じら
れるカメラの露出と大枠合わせれば十分です。といっても合えばメッケ
もの。
 また、当時の露出計は目安の目安、自分の感でやっていた事を思い出
して露出を決めたほうが迷いも無く、意外に良くとれまますよ。

 私の場合は、最近買ったベラマットを感でやっていますが、ネガのラチ
チュードが広くうまくとれています。

 クラッシックファンは露出計は飾りと思いましょう。と言ってもあると
働かせたくなるのが人情、まあ、楽しいですね。

以上。



kudo V625PX
10月04日(月)11時38分

水銀電池ですが,ヴァルタ社のページhttp://www.varta.de/でみますと
V625PXという電池はV625Uというアルカリ電池になって販売されています.
もちろん電圧は1.5Vです.
実は,ドイツ車の場合全部ではないのですが,暗いところでも鍵穴が見え
るようにキーの中(プラスチックの握るところ)に小さなランプとバッテ
リーが入っています.私のキーのV625PXも最近電池切れで暗くなったので
,ここにも書きこみのある某O氏経由で入手したものをキーに入れて使っ
ています.
カメラ店で入手できなければ,ヤナセで入手できるかもしれません!

ちなみにヴァルタのサイトでこの電池はAutoschlussel(自動車用キー)
およびPhotoのカテゴリーの中にあります.



良吉 すこし新しいカメラ
10月05日(火)22時53分

「と金」さんの感想は、もっともです。でも、なぜクラッシックカメラ
を使うのが楽しいのかと問われると、難問でしょう。

強いて古いレンズ(やカメラ)を使う楽しみというと。まずは、温故知
新でしょう。書物で見る過去の評判を体験してレンズを知ること。次に、
開放と絞った描写が極端に違うとか、柔らかい描写をするといった性能
の悪さを逆手にとって楽しむこと。言い換えれば、収差が残るレンズで
撮った写真を一つの表現として見ることでしょうか。

あと、クラッシックとは限らないので、本題からそれるミーハー趣向で
すが、過去の有名写真家などが使ったカメラを持つ楽しみがあります。
女性が有名人の着ている服を欲しがるのと変わりませんけど、結構、人
の気持ちを高揚させます。

自分も、画家兼写真家カルチェ・ブレッソンの愛機と言うだけで、ライ
カ3fと沈胴ズミクロンが好きになり、あわよくば大写真家に近づける
のではないかと気取って写真を撮ってみたりします。



と 少し新しいカメラ
10月06日(水)12時42分

良吉さん、はじめまして。

私の場合、古いカメラに郷愁のようなものを感じます。
2重像合致式のレンジファインダーを操作するとき、
小学生のころ、はじめてカメラをいじったときのワクワク
した気持ちを思い出します。
(今使っている古いカメラは、それより遥かに古いものですが)

あと、比較的構造が単純で自分でバラしたり、クリーニング
したりできるということもあります。
調子の悪かったシャッターがスパッときれるようになったり、
カビだらけのレンズがクリアーになったりするのはうきうきします。

Nikon FM (これだってもう20年も前のものですが)に技術の進歩
を感じた理由は多分、レンズのコーティングが多分に関係して
いると思います。
(くっきり、はっきり写っていると感じました。)
それより新しいカメラは、オートの(安い)コンパクトカメラしか
使ったことがなく、こちらの方は、あまり感想がありません。

では。



トシ 巻き太りについて教えて下さい
10月06日(水)16時21分

久しぶりに投稿いたします、トシと申します。
諸先輩達にご相談したい事があり厚かましく投稿いたしました。

半年ほど前からネッター(6x6)を使用しているのですが撮影後必ずといって
いい程フィルムが巻き太りになってしまいます。
それも数枚、光線モレでポジがダメになってしまうほどです。
ゆっくり巻き上げたり、カメラを横にして巻き上げたり、いろいろしている
のですがダメなようです。フィルム圧板が若干弱いようで平面性が悪いコマ
も結構見られるのですがこれも原因の一つなのでしょうか?
圧板は下手に触るとよけいおかしくしそうで触っていません。

このネッター、他に悪いところは見当たらず、非常にコンパクト且つ軽快で
Novarの描写も良く大変気にいっているだけに何とかしたいのですが、
何か良い方法はないのでしょうか?

よろしくお願い致します。





T.Kubo 巻き太り?
10月06日(水)18時45分

 巻き太りというのは多分「たけのこ状」になることだと思い
ます。原因はいろいろ考えられますが、多いのは巻き取り軸が
偏芯している場合です。軸といっても実際はスプールですから
スプールの軸受が曲がっているような場合です。ツァイスイコ
ンのカメラは軸受がしっかりしているので一度も「たけのこ状」
になった経験はありません。落としたりしてボディがへこむと
軸受が曲がるケースもあるかもしれません。裏蓋を開けたまま
巻いてみて「たけのこ状」になるようなら偏芯の可能性がある
と思います。
 フィルム供給側はカメラによってはスプールの軸受が無い場
合があります。この場合は「たけのこ状」になるよりフィルム
の最後の方で巻き取りが硬くなったり、それ以上巻けなくなっ
たりすることがあります。ネッターの場合は供給側もしっかり
した軸受があるのでこの現象はまず起こりません。答えになっ
ているかどうか、T.Kuboでした。




と 巻き太り
10月07日(木)12時31分

こんにちは。
私も最近、ネッターを入手して何本か撮影しましたが、
トシさんのような症状になったことはありません。
裏蓋を開けたまま、(撮影済みの裏紙だけですが)巻き上げてみま
したが、巻き上がった紙(フィルム)を横から押さえる板ばねに押
さえられて、かなり固く巻かれます。
最後まで巻きおわっても、この板ばねが押さえているので緩む
事はありません。
…ですので、緩むということはこの板ばねの押さえが緩いのでは
ないでしょうか?



M Sugama 巻き太り
10月07日(木)17時35分

今日は、私の考えられる原因は、たぶん、巻き上げにバックラッシュが
生じていて、ちょい巻き上げすぎて戻ってしまう。それがフィルム圧板
の緩みもあって加速される。このとき現像フィルムのコマの切れ目が不
ぞろいになっていませんか???不ぞろいが無ければ圧板は問題なく、巻
き上げ側の擦り切れにわるバックラッシュでは。
 また、加速するのにフィルム供給側のフリクションが弱く、巻き上げ
た分が引っ張れなくだら〜〜つと、延びる等。
 まあ、見ないと分かりませんがフィルム引き出しのスリップやバック
ラッシュと推測します。なにせ、光のかぶりが生じるほど緩いことです
から、これを疑ったほうがよい。擦り切れてしまったか、ハイ。
 修理は、フィルム引っ張り系のオーバーホールになります。部品は無
いと思いますので位置だし調整で直せるものであればよいですが、プロ
で無いと修理出来ませんよね、ハイ。

以上。



トシ 巻き太り
10月07日(木)18時03分

諸先輩方、アドバイスありがとうございます。

なるほど色々考えられるのですね、勉強になります。

私、他にメスイコンタを所有しているのですが、
久保様、と様が仰られるとおり巻き太りのトラブルは
今まで経験したことがありません。
板バネの方早速確認してみます。

sugama様、今日知り合いのカメラ屋さんからブローニ
の裏紙を貰ったのでバックラッシュの方確認してみます。
もしバックラッシュしているのであれば、次のネッターを
探したほうが安くつきそうですね。



千春 ミノルタ16のフィルムは?
10月09日(土)16時01分

ミノルタ16mmカメラのフィルム(カラー)を手に入れたいのですが、可能でしょうか・・・。絶版サイズですが、もし自作しておられる方がありましたら、御連絡下さい。



T.Kubo ミノルタ16のフィルム
10月09日(土)18時57分

 ミノルタ16のフィルムは入手難ですね。何処かに
在庫していても期限切れだと思います。空のマガジン
もなくて、多くの方から問い合わせを頂きますが、ど
うしようもありません。T.Kubo



游 ミノルタ16のフイルム
10月14日(木)10時55分

小生のミノルタ16QT(No.134688 ROKKORf3.5 28_)の中に撮影終了のマガジンが入っています。
マガジンにはAnsochrome100 procesing servies incluedtoとあります。もうとっくに期限切れですが、リバーサルの処方箋でいつか暇が出来たら自分で現像でもと思っています。
またパッケージのままのミノルタ16フィルムもあります。ASA100(DIN20)。マガジンは未開封で黒いプラスチックのケースの入っていて、ミノルタのセロテープで密閉されています。
COLOR FILM for PRINTS 期限はJUL1973 053072とあります。こちらはネガカラーなので色はともかく画像は何とかなるかもしれませんね。




と ミノルタ16のフィルム
10月14日(木)12時38分

こんにちは。
私も25年ほど前、ミノルタ16QTを使っていました。
(その後、弟が持っていってしまったので、今はどうなっているか
わかりませんが)
マガジンは黒いプラスチック製で比較的単純な形状だったので、
細かい寸法さえ分かれば自作も可能なのではないかと思います。
遮光性が大切なので材料は金属になると思いますが。
ミノルタに問い合わせて資料(図面)などもらえるものでしょうか?
…ゴミですみませんでした。



T.Kubo ミノルタ16
10月14日(木)15時37分

 游さん、ミノルタ16のフィルムマガジンは貴重ですから
ラボなどに出すときは必ずマガジンを返してもらうようにし
てください。私はモンクロで楽しんでいますが結構シャープ
に写ります。T.Kubo



T.Kubo Konica Hexar RF
10月18日(月)21時16分

 日本カメラ11月号にKonica Hexar RF および3本のレンズのかなり
詳しい試用情報と若干の作例が出ています。
 結びに「M型ライカを持っている人も必ず欲しくなるカメラ」とありま
す。クラカメファンでも私はこういうニュースは大歓迎で嬉しくなります。
レンズはどれも絞り羽根枚数10枚です。久しぶりにワクワクする新製品
が出ました。T.Kubo



kudo Hexar RF
10月20日(水)12時43分

ヘキサーRFですがホームページは下記にあります.

http://www.konica.co.jp/hexarrf/

非常に凝った作りのウェブページです.
はっきり言ってボディーだけ欲しいです.



H.Horiuchi コニカRFはMマウント?
10月20日(水)16時18分

御無沙汰しています。
 話題のコニカRFのマウントはMマウントなのでしょうか?
実はまだ雑誌をどれも読んでいないのですが・・・。コニカ
のWEBを見ると「コニカKMマウント」と書いてあったような
気がしましたが、これはパテント料を支払ったということで
しょうか? Lマウントではなかったのですね!



T.Kubo KMマウント
10月20日(水)16時30分

 ライカMマウントと共通で、Mマウントのパテントは
切れているように書いてありました。さらにバヨネッ
トアダプターによってLマウントが使えるとも・・・
T.Kubo



takahi 旧型マガジン
10月20日(水)23時29分

ハッセルの旧型マガジンと、キエフ88についてお聞きしたいのですが、
先日海外より
キエフ88のペンタコンマウントのものを、手に入れたのですが、
これはハッセル1000Fのコピーで、マガジンも旧型そっくりです、
しかしこのマガジンは12枚でストップせずに
巻き上げるとそのままシャッターが何回でも切れます。
ハッセルの旧マガジンも、このように止まらないのでしょうか?
止まるのならハッセルの旧マガジンを手に入れたいのですが、



游 カビ?の対処方法を教えて
10月22日(金)14時24分

手持ちのM4(141万台)のシャッター幕に、白い粉のカビ?のようなものが付着しています。
(先幕と後幕のレンズ側とフィルム側にも)。
このカビのような部分を、除去することができるでしょうか?
何かいい方法がありましたら教えて下さい。
M2(100万台)、M3(106万台)、Vf(66万台)のシャッター幕はこのような、
カビ状の白いものは見あらなく、きれいなものです。M4だけが気になっています。
よろしくお願いします。



太田 泰広 ハッセルのマガジン
10月22日(金)17時14分


takahiさん、こんにちは(^0^)

あるカメラ店のご主人が、キエフ88とハッセル旧型のマガジンが
そっくりなので、試しにキエフ88にハッセルのマガジンを装着し
てみた所、外れなくなって、泣く泣くマガジンをバラし、高価なハ
ッセルのマガジンをダメにしてしまったそうです。

もしかするとキエフ88の個体差かもしれませんが、私はそこまで
リスクを負うのは止められた方が良いと思います。

それでは、また!

       ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 シャッター幕のカビ
10月22日(金)17時49分


游 さん、こんにちは(^0^)

シャッター幕のカビですか、厄介ですね。ライカに限らず、高温多
湿の国で使われていたボディで、そういう症状の物は沢山見ていま
す。

この幕のカビは綺麗に除去するのは不可能で、必ずカビ跡が残りま
す。残念ながら幕の張り替えしかありません。もしかすると、幕以
外の目に見えない内部にもカビが増殖している可能性もありますし
、これを放っておくと、ファインダーまで回ってしまい、取り返し
の付かない事になりますので、早めのOHをお勧めします。

レンズの微細なカビなら、それほど写りに影響しませんし、日光に
当てれば増殖も止まりますが、ボディ内部はそうも行かない所が辛
いですね。

皆さん、お店でカメラを買われる時に、匂いを嗅ぐ方は少ないと思
いますが、買われる際には匂いを嗅ぐ事をお勧めします。何ともな
いと思うカメラでも、カビ臭い事がありますので、そういう物は避
けた方が良いと思います。通販の場合は、届いた時に匂いを確認さ
れた方が良いです。

それでは、また!

      ライカクラブ仙台 太田 泰広



游 ありがとうございます
10月27日(水)12時11分

Kuboさん、太田さんありがとうございました。
ミノルタ16のマガジン大事に使います。
11月になったらアンスコフィルムをE6で現像して見るつもりです。
自家処理ですが、何が、どんな色が出るのか楽しみです。

M4のシャッターガビ取れました。・・・・・・ウソの様なきれいさです。
 たまたま友人(カビが友達という細菌学をやっている1人と、カメラメーカーの1人)
と飲んでいる時、そのガビの話になりました。熱っぽく話す細菌野郎にはホトホト参りましたが、
彼にすれば結構楽しい話題だったようです。カメラメーカーの友人がそのM4を持ち帰り、
何か細菌野郎のアドバイスで手品のようなおまじないを掛けたとか????
すっかりきれいになりました。こんど彼からどんな処方箋を施したのか聞き及び報告します。
その細菌学者によると、レンズのガビのあとも難なく取れるとカメラメーカーの友人にのたまったとか?
またサケで飲みながら聞き出します。



太田 泰広 M4、良かったですね
10月27日(水)14時35分

游 さん、こんにちは(^0^)

M4のカビが取れたのですか!それは良かったですね。
本来ならば、高額な修理代がかかる所ですが、二人のご友人に感謝
ですね。

何か薬剤を使用したのだと思いますが、普通に買う事が出来る物な
のか、またその使い方も、ぜひともお教え頂きたいです。

レンズのカビ跡は、プロに研磨を頼む以外に綺麗にする方法は無い
と思っていましたが、どんな方法なのか、こちらも興味はあります
。レンズのカビで悩んでいる方も多いと思いますので、こちらの方
も宜しくお願いします。

それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広



qo-HAq カビ退治
10月27日(水)19時01分

みなさんこんにちは

カビがキレイに取れるんですか!
カビ取りの方法、とても興味あります。
自分でもできるようなものだととても嬉しいですが、
それはちょっと無理なのかなぁ。

でわ。



qo-HAq カビ退治
10月27日(水)19時27分

みなさんこんにちは

カビがキレイに取れるんですか!
カビ取りの方法、とても興味あります。
自分でもできるようなものだととても嬉しいですが、
それはちょっと無理なのかなぁ。

でわ。



良吉 コニカ・ヘキサー
10月27日(水)21時21分

T.kuboさんが発売を歓迎されていたRFは、なかなか良いカメ
ラですね。

M3に比べると、0.6倍で視野率85%のファインダースペ
ックは、かなり見劣りしますが、コンタックスG1、G2に比
べれば増しというものでしょう。

ただ、1/4000のシャッタースピードで手持ちのライカレ
ンズを日中に開放で使える魅力が大きく、M型ライカに勝る点
でもあると思います。



ポシブル堂店長 電子本版のクラシックカメラ雑誌
10月28日(木)02時27分

皆さん、初めまして。

宣伝的書き込みで済みません。
私は、ポシブル堂書店っていう電子本書店をやっています。
「雑誌・その他」の本棚に『カメラカルチャーマガジン Lens Vol.001』
というクラシックカメラの専門雑誌を置いています。
パソコンの画面でよむ電子本という形式なんですが、日本初のカメラコマ
ーシャル・ソングもCDオーディオで収録されています。
 創刊号の特集は「カメラのクラシック広告」。百点以上のカメラ広告が
PDF形式で収録されています。

もし宜しかったのぞいて見てください。

ポシブル堂書店 http://niigata.cool.ne.jp/necom/

ありがとうございました。



kudo Hexar RF
10月28日(木)08時47分

お久しぶりです.
昨日,ヘキサーRFの予約をしました.田舎なので発売日には入手は不可能だとは思いますが,今年中に入手できればと思っています.
手元にヘLマウントキサノン35・50のレンズがあるのですが,今までは泣く泣くサードパーティーのM3/M6に付けて写真を写真を撮っていたのですが,これからはコニカ純正のカメラボディーに取り付けて写真が取れます.



太田 泰広 素早いですね
10月28日(木)13時16分


kudo さん、こんにちは(^0^)

す、すばやい!ヘキサーRFを予約されたのですか、例のお祝いで
すね。おめでとうございます。

そちら方面は暴風雨域に入ってるのではないでしょうか?仙台は雨
は止みましたが、相変わらず暴風警報が出てまして、強風が吹き荒
れています。

これから紅葉を撮影しに日曜まで蔵王に籠もります。風で紅葉が散
ってなければ良いのですが・・

それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広



kudo Hexar RF
10月29日(金)16時19分

太田さん,こんにちは.

もう衝動買いじゃなくて衝動予約です.実はオリンパスのデジカメを買う
買わないでカメラ店の店員と話していたときに,「デジカメを買うんだっ
たらRFにしたら,,,,予約もOKよ!」なんて言われまして,そうか
じゃRFを買おうという事で決めちゃいました.
手に入りましたら早速レポートしますね.




沖田 太田さんへ
10月31日(日)23時22分

一ヶ月以上も前になっちゃいましたが、電池の件、教えていただいてありがとうございました。
ところで、周囲にクラカメファンがいないものですから、時々ここへ来させていただきたく。皆さんの書いておられることを読んでいるだけで楽しいですね。さて、話題のヘキサーRF。興味ありますねえ。まず、デザインにクラッと来ました。実は先代ヘキサーを3台、持っていたんです。最初のブラック、チタンカラー、シルバー。結局今は1台も残っていませんが。どうもAFって飽きが来ますね。その点、今度のRFは期待が持てそう。こんな予想はできませんか。実は、RFのOEMがM7となってライカから来春発売される。Mマウント使用というのがその証拠。(悪い冗談?)。それにしても、次はコシナのレンジファインダー機ですね。楽しみ。



千春 ありがとうございました
11月01日(月)11時57分

T.Kubo様、游様、と様、お返事頂きありがとうございました。お礼が遅れて申し訳ありません。その後、幸い、大阪のミノルタのショールームで空のマガジンを譲っていただくことができました。御教示ありがとうございました。



太田 泰広 ヘキサーRF
11月02日(火)21時21分

kudo さん、こんにちは(^0^)

デジカメがヘキサーRFに化けてしまったのですね。レンズを買い
に行っての衝動予約だと思ってましたが、デジカメの方だったので
すね。なるほどです。

まあ、デジカメの方は、少し経てばさらに安くなるかもしれません
し、1ランク上のが同じくらいの値段で買えるかもしれませんので
、かえって良かったのではないでしょうか。早く入手出来ると良い
ですね。レポート、お待ちしております。

それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 ヘキサーRF=M7か?
11月02日(火)21時23分

沖田さん、こんにちは(^0^)

沖田さんは、ヘキサーを3台も所有されてたのですね。筋金入りの
ヘキサーファンだった・・と言う事でしょうか。

ヘキサーRFがM7となって発売されるのでは・・と言う噂は、そ
ちこちで書かれてますね。これだけはM7が出て来ないと何とも言
えないですね。Mマウントのライセンスが切れたので、コニカで採
用したと聞きましたが、ライカ社と何らかの接触はあったでしょう
し、過去にライツ社とミノルタの提携もありましたので、完全には
否定出来ないかもしれませんね。

ただ、私個人の希望としましては、M7は、まったく違った物で出
て欲しいです。その方が、選択肢が広がりますので、楽しみも増え
ると言う物です。多分、M7は時代の流れからAE化されてしまう
と思いますが、せめて巻上げレバーと巻戻しノブは機械式で残して
欲しいものです。自動巻上げが欲しい方の為には、薄型のワインダ
ーをオプションで用意してもらうのが、理想ではあります。R8で
は残してくれましたので、期待している部分です。

M7は、もう少し先の話なので、先に出るコシナのRF機が楽しみ
ですね。早く出ないかな・・

それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広




沖田 もろもろ
11月03日(水)13時09分

太田さん、聞くところによりますと、巻き上げレバーの機械式というのは、感触にこだわると、今や自動に較べてはるかにコストがかかるそうです。話は変わりますが、最近EBAYでクラシックカメラを7台買いました。そのうち完動品は2台。なんという確率でしょうか。フィードバック、ポジティブ100クラスのセラーばかりですが、、、。文句をいったら、全員が返品、返金に応じてはくれましたが。むしろ、ネガティブがあって、胡散臭そうなやつから買ったカメラが大当たりでした。世の中、わからん。でも、もうEBAYは止めよう。トホホ。
ところで、太田さん、古いカメラのクロームメッキ(M3とかレチナとか)、それからブラッククローム(M4とかM5とか)の汚れを落とすのは何がよいか教えていただけませんか。オィンパスのEEクリーナーだと拭きあとが目立って、かえって汚れて見えるんです。



太田 泰広 ボディの汚れ落とし
11月04日(木)22時38分


沖田さん、こんにちは(^0^)

機械式の巻上げレバーは、今の時代ではコストが掛りますね。低価
格のコンパクトカメラでも、みな自動ですものね。ライカ社には、
かつてそうであった様に、コスト無視で、良い物を作ってもらいた
く、低コストを追求したカメラ作りはして欲しくない、と言うのが
私の希望です。あまり高くなるのは困りますが(^_^;)

M7が出て、大枚叩いて買ったのに、これがライカのフィーリング
か・・とガッカリしたく無いですよね。M6より劣る物は作って欲
しくないですし、ここまで世界中のライカファンを待たせたのです
から、皆がアッと言うような物を作って欲しいものです。

機械式と言うか、金属パーツで精度を上げて作って行くのは、今は
昔以上に手間の掛る事だと思います。レンズなんかも、金属で精度
を出して作るのが、今は非常にコストが掛るみたいですね。まあ、
昔と今とでは、カメラが作られる環境が違っているから仕方がない
ですね。

ebay 等のオークションは、私は手を出さない事にしています。私
が長くつき合っている海外のお店では、値引や送料も安くしてくれ
ますし、送って来る物は非常に程度の良い物ですが、万が一、不具
合があれば修理代金も支払ってくれます。また、特殊なルートで、
OH済みの物が、市場価格の 1/5-1/10 ほどで入手する事が出来ま
すので、私はあえて手を出す必要がないと思っています。

オークションは、どうしても博打的要素がありますので、当たりは
ずれは仕方ないと思いますが、あまり熱くならずに、OH代込みで
も安いと思う物だけをターゲットにした方が良いのかもしれません
ね。

ボディの汚れ落としですが、私は基本的にエタノール(無水アルコ
ール)を使っています。細かい所は綿棒や爪楊枝を駆使すれば、こ
れでほとんどの汚れが落ちます。仕上げにセーム革で磨きます。こ
れで落ちない頑固な汚れは、クリンボーイ(カネヨ石鹸株式会社)
で落としています。これは研磨剤を含まないので、安心して使えま
す。

両方とも金属部のみ使用可で、革やグッタペルカ等は、革用のクリ
ーナーを使っています。ご参考になれば幸いです。

それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広



H.Horiuchi オーバーホール後のIIICは・・・
11月06日(土)16時56分

みなさんこんにちは。
 先日オーバーホールから戻ってきたIIICを久々に使ってみて感じたのですが、
シャッターを切りますととても元気がよいのです。幕の走り具合は右から左へ
と、ボディーまでが動きそうなくらいトーンときます。シャッター音はシュッ
と言いますかシャキーンと言いますか、金属的です。
 この辺りは、M型と随分違って感じます。M型の方が静粛?でしょうか。オ
ーバーホールをしてみて初めて気づいたところですが、みなさんのはいかが
ですか。



T.Tomita ebay
11月06日(土)23時28分

お邪魔します。最近ebayにはまっている初心者です。
Bodyは当たり外れがありそうでフードやリング、フィルターなど
小物が主です。(店頭ではちょっと高くて手が出ません。)
手数料や送料が割高にはなりますがリスクは少ないと思います。
はずみでMマウントレンズやべローズをSLで使えるリングを買って
しまい、結局SL(ごく安いもの)にまで手を出してしまいました。
ebayの欠点は品物の程度よりも郵便為替や小包の遅延や事故の
おそれ、売り手が信用できるかどうかというところでしょう。
下手をすると金を送ったのに無しのつぶてという結果が万にひとつ
や百にひとつはありそうです。
太田さんのように「特殊なルートで、OH済みの物が、市場価格の
1/5-1/10 ほどで入手する事が出来る」わけではありませんので
今後も熱中しすぎぎない程度にebayを使いたいと思っています。



T.Kubo ebayあれこれ
11月07日(日)02時04分

 ロムニーさんもebayはリスキーなので、あまり手は出さないと言ってい
ました。フードやリング、フィルターなどの小物ならねらいかも知れませ
んね。
 私もどうしても欲しいカメラがあって参加したことがあります。bid中
に何度かsellerとメールのやり取りをしたり、業者だったのでホームペ
ージを覗いたりして、まぁ問題ないだろうと判断しました。この業者は
写真の撮り方がうまく、ものが来たとき写真どおりだったので安心しまし
た。もうひとつ、これは値段が跳ね上がって途中で止めたのですが、別の
buyerからメールが来て、このsellerは気をつけた方がいゝということが
詳しく書いてありました。親切なのか、私に競りを諦めさせるために書い
たものではなさそうです。
 それから、デジカメを持っていないのでこのウェブのカメラの写真を使わ
せて欲しいというsellerもいました。ということは、実物ではない写真が
使われている可能性もあるわけです。彼はcreditととしてちゃんと断りを
書いていました。ご丁寧にURLまで載っていました。
 思わぬ買い物をした人、とんでもない物をつかまされた人、夫々です
ね。T.Kubo



沖田 ひき続きebay
11月07日(日)13時52分

ぼくの妻が、ebayの安いヴィトンに目が眩んで落としたまでは良かったのですが、ebayのリサーチ部のようなところからメールが入り、該当セラーは要注意、ニセモノを出品してはebayからIDを取り消され、また新しくIDをつくるという人物だと。なんと一人でいくつものIDを持って、互いにポジティブを入れさせるという。フィードバックを見ると、さもありなん。慌ててキャンセルしましたが、ebayも落札前に言ってくれたらいいのにと、、、。それにしても、太田さん、うらやましい。



太田 泰広 シャッター音
11月08日(月)22時34分

H.Horiuchiさん、こんにちは(^0^)

シャッター幕やシャッターの音は、OHする人によって違うのでは
ないかと思います。名人と呼ばれる修理屋さんの手に掛った物は、
M、バルナック問わず静かです。下手なM3より、キチッとOHさ
れたバルナックの方が、静かな物もあります。

私は残念ながら、そういうボディは持っていませんが、仲間のDII
やIIIfで、よく注意して聞かないとシャッターの音が聞えない物を
触った事がありますが、1/30 を切ると、まさに「コトッ」と言う
音なんです。高速の 1/500 だと、「コッ」と言う感じで、実際に
触るまでは、そんなのあるのかと思ってましたが、感動ものでした。

多少、音が大きくても、私は使用する分には問題ないと思ってます
ので、それほど気にはしてません。音を言葉で表現するのは非常に
難しいですが、バルナックの場合は、IIIb以前の板金ボディと、
IIIc以降のダイキャストボディとでは、内部の反響音のせいか、
シャッターの音質が違っていると思います。IIIg のみは、M3に
近い音質の様な感じがします。

H.HoriuchiさんのIIIcも、音はあまり気にされる必要がないと思い
ますが、幕の走行でボディが動くほどのショックがあると言うのは
気になります。幕速が上がりすぎているのでは?とも思えますが、
リバーサルで各シャッタースピードが適正露出なら、使用上は問題
ないと思いますが、保証期間中に、出来るだけ多く撮影されて、万
が一、露光ムラ等のトラブルが出た時には、すぐ再修理される事を
お勧めします。

修理屋さんは、OH後にフィルムを入れて撮影テストはほとんどし
てないと思いますし、やはり人間ですからミスもあります。OHに
出したからと言って安心してると、意外な所が調整されてなかった
りと言う事は多々あります。最近では、私の友人がOHに出し戻っ
て来たら、露光漏れを起していた・・と言う事がありました。そん
な訳で、OH後は出来るだけ撮影される事をお勧めします。

私の場合は、基本的には自分でOHしますが、なかなか音を静かに
すると言う領域までは、まだまだ到達出来ません。雑誌に、早田さ
んの談話で、グリスの粘度の違う物を使い分ける・・と書かれてま
したが、そういう使い分けも名人ならではなんでしょうね。

それでは、また!

        ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 オークション
11月08日(月)22時36分

T.Tomitaさん、kuboさん、沖田 さん、こんにちは(^0^)

沖田さんのお話には驚きましたが、クラカメではニセモノって少数
派ですから、そんな危険性は無いかもしれませんね。個人的には、
軍用ライカは信用出来ません。ebayに限らず、オークションでは商
品知識に欠けた鑑定士や、写真の無い商品リストですとミスプリ?
もあるみたいです。私のクラブ仲間も、昔からオークションに手を
出しているメンバーが居ますが、落札して届いた物が、リストと違
っていた・・と言う事は多々あるそうです。

例えば、If black synchro と書かれていたのに red synchroが送
られて来たとか・・これはライカにお詳しい方ならブラックの方が
数が少ないので高価だと言う事はお分りだと思います。それでも安
かったので良かったみたいですが、こう言う事はありがちだそうで
す。

小物類は、国内での価格は異常としか言いようがないですね。特に
ライカ関係、フードが2,3万でも高いと思いますが、8万とか、
レンズより高い物もありますよね。私はヘクトール28のフードが
、未だに買えないでいます。とにかくアクセサリーは年々高くなっ
て行きますし、国内では買う気がとても起きませんよね。そういう
物は、オークション等を有効利用するのが良いと思います。

ちょっと余計な事を書いてしまいましたが、私の特殊ルートは、欲
しい物がすべて手に入る訳ではありませんし、ほんと限られた時代
の物だけです。(ライカで言うと、IIIc からM2までです)まあ
、仕事を無償で手伝ってますので、その報酬代りみたいな物で、色
々と苦労は多いです。皆さんが思われるほど美味しい話でもありま
せん。

T.Tomitaさん、SLは良いですよね。特にファインダーは、絞って
もピント合わせがし易く、ビゾレンズを使う時には楽で良いですね
。一度、ビゾIIIと比べて見ましたが、明るさやピント合わせのし易
さは同等でした。使い勝手もM5と似てますし、フィーリングも、
ライカのSLRの中で一番ライカらしいと思います。ちょっと重い
のだけが欠点ですね。

M用ベローズも使い勝手は良いですね。私もR用ではなくM用を、
MとRの両方で使えるようにと思って買いました。やはりこの辺に
ハマると、考える事は一緒になりますね。お互いに楽しみましょう


それでは、また!

     ライカクラブ仙台 太田 泰広



T.Tomita 困った話
11月09日(火)00時27分

ebayもうまく利用すると良いのですがつい買い過ぎてしまうのが難点。ほんとに欲しいものはなかなか落札できないのに冷やかしのつもりで
入札したものがすんなり落札されたりして...
bellowsとフォーカシングリングが併用できない(どちらか片方)のに
気付かず両方落としたりとか失敗も色々。
市価より安いといっても中古屋さんで引き取ってもらえる値段より安い
というほどではなく、変なリングの買い手がそう見つかるものでもあり
ませんし.....
またVsoflexがいつも最後にoutbidされて落札できないので、SLを落とし
たところ、一応bidしていたVisoflexIIIにだれも応札がなく落ちてしま
いました。
よく見ると売り手がイタリアとありアメリカの方に敬遠されたみたい。
とはいえ毎日問いあわせたり苦情をもらったりというメールのやりとり
も面白くなってきましたので当分ebayからは抜けられない感じです。
SLやVisoを入手できるのは早くて1週間先くらいになりそうなので
試写がすんだらまたかきこませていただきます。では...



H.Horiuchi 続シャッター音
11月11日(木)11時34分

太田さん、こんにちは。
 シャッター音の件、有り難うございました。なるほど、
シャッター・スピードと関連する可能性があるのですね。
友人のIIIfも同様なので、バルナックは皆こういう金属的
で動きも大きい感じのものとばかり思っていました。最
近では、以前のようにまめにチェックしていないもので
すから・・・。今からでも早速撮ってみます。それにし
てもスピード、なんだかこわいですね。うまく動いてい
ると良いのですが。有り難うございました。



kazu-tan ニッカ製のカメラを所有しているのですが
11月15日(月)13時40分

こんにちは、初めてレスさせて頂きます。

 私の実家に40年以上前に、父親が購入したカメラがあります。
 メーカはニッカで、現在は会社としては存在していません。
 モデルとしてはライカによく似たタイプで、フィルムの交換は
 底蓋を開けて交換するタイプです。
  
 確か二眼レフで、レンズはスクリュー式に取り外しが可能になって
 いたと思います。
 私がそのカメラを借りて中学の修学旅行へ行った時、フィルムの
 交換に大変苦労した覚えがあります。
 父親がそのカメラを購入した時の値段は、2万円台で購入したそうです。
 (ちなみに、その当時の給料が1万円台のときの話です)

 今日お聞きしたいのは、このカメラがどのような位置付けされていた
 製品だったのか?
 また、ニッカと言う会社は、どのようなメーカーだったのか?
 父親が現在所有しているカメラの現在としての価値は?
 と言う事についてです。

 いろいろHPを調べたのですが、なかなかHITしないので、
 質問させていただきました。

 大変申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
 
 



T.Kubo ニッカ
11月15日(月)20時49分

 ニッカといえばバルナック型ライカIIIfやIIIcのコピーです。
コピーライカとしては比較的よくできていて、キヤノンに次ぐ
評価でしょうか。当時の人はよく混同しましたが、二眼レフでは
なく35mmRFです。モデルがわかりませんが年代は1948年頃
からの製品が主流です。ニッカカメラ社は1958年ヤシカカメラに
なり、今の京セラへと続きます。後は大田さんがフォローしてく
れると思います。T.Kubo



良吉 ニッカの二眼レフ
11月15日(月)21時48分

古い本に載っているニッカ4型の説明では、ニコンSとキャノン4S
bを一眼式、ニッカ4とニッカ3S、レオタックスFを二眼式と書い
て有ります・

当時は、レンジファインダーの形式として一眼、二眼式を使用してい
たようですね。KAZU-TAN氏の二眼レフは、これの間違いでしょう。

聞いた人の中には、怒る方も居られるかも知れませんが、当時から信
頼性に問題のあるカメラとしてニッカは、知られていました。

でも、悪いことばかりでなくライカマウントのニッコール・レンズを
付けているカメラとしても有名でした。KAZU-TAN氏のは何でしょう。



游 KE7−A
11月16日(火)18時12分

こんにちは。手持ちの、KE7−Aの略歴、どなたか教えて下さい。
アメリカ軍用とは文献等で分かっていますが、
コントラクトナンバーで何か略歴が分かるのか?教えて下さい。
また、全体で何台製造されたのか、ナンバーなしは何台なのか?

同じ年代に製造されたと思われるM4と見比べるに付け、
謎めいていて、このKE7−Aが気がかりです。

(ハンバーガーヒルみたいな場面を撮ったのか??・・・・)




太田 泰広 ニッカ
11月16日(火)20時55分

kazu-tan さん、こんにちは(^0^)

ニッカですが、歴史的な事は、すでに kuboさんからご説明があり
ました通りです。ちょっと補足させて頂きますと、

1942年に光学精機社(漢字が合ってないかもしれません)からニッ
ポン名のカメラを発売、1947年にニッポンカメラと社名変更、カメ
ラ名もニッポンからニッカに変更、さらに1950年にニッカカメラに
社名変更され、後はヤシカ−京セラと続きます。

戦時中は日本海軍で使われ、前後は北米に PEERLESS と TOWER の
名で、オーストラリアとニュージーランドへは、SINDER35 名で輸
出していました。

私もモデル名が解りませんので、お父様のニッカが、現在、どの程
度の相場で売られているかは正確に答える事は出来ません。モデル
名が解れば、当時の製造年数や製造台数なんかも解ります。

ただ、当時、購入された価格が2万円と言う事で、推測ですがニッ
カ名で売られた最後のニッカ33ではないでしょうか。これは1958
年に販売された物で、定価は2万8千円、最終的には2万円で売ら
れたと、英国のライカコピーの文献には書かれています。

ニッカの普通のモデルは、カメラ上部の Nicca の刻印の下にモデ
ル名が彫られていますが、このニッカ33はモデル名が刻印されて
おりませんので、モデル名がお解りにならなくとも仕方がありませ
ん。

特徴は、巻き上げがノブ式ではなくレバー式、シャッターダイアル
(高速・低速とも)とカウンター、巻きも戻しノブ上部が黒色、レ
ンズは、Nicca 50/2.8、シャッタースピードは、低速が 2,4,8,15,
30、高速が B,30,60X,125,250,500、シリアルナンバーが 15****番
台?(これは正確ではありません)と言う様な特徴がありましたら
、ニッカ33と言うモデルになります。お手元に無ければ、お父様
の所でご確認下さい。

このモデルは、ヤシカに吸収される間際に売られたモデルで、翌年
の1959年には、若干の手直しを受けて、ヤシカYEと言うモデル名
で売られました。

モデル名と装着されているレンズがはっきりしませんと、現在の中
古相場も答えられないのですが、よく売られているモデルは、5万
円から8万円ぐらいです。

当時のライカコピー機メーカーとしてのニッカの位置づけは、私も
kuboさんと同意見キヤノンの次です。当時のキヤノンは、高級機メ
ーカーで、価格的にも7,8万円してましたので、別格と言う感じ
です。

故障しやすかったかどうかは、当時の新品のニッカを私は知りませ
んので何とも言えませんが、仲間が当時新品で買ったニッカは故障
して修理した事は無いと言っておりましたし、中古で買った私のニ
ッカも、故障した事はありません。

ただ、ニッカの場合、ライカと比べて距離計のズレが出やすく、数
ヶ月に1回は調整しなければなりません。これは私のニッカの個体
差かもしれません。また、巻戻しの切替えレバーをちゃんと戻さな
かったり、スローシャッターのダイアルを1/20にきっちり戻さない
で高速シャッターを使用したりすると、コマ間隔のズレや露光のズ
レ等のトラブルは出ます。

また、圧板のバネがライカより強力な様で、フィルムの装着はしず
らく、中途半端な装着により、パーフォレーションが千切れて、巻
上げが出来なくなるとか、このパーフォレーションの千切れたフィ
ルム片が、内部機構に影響を及ぼして故障すると言う事もあります
。これはライカや、他のライカコピー機でも同様ですが、ニッカは
特になりやすいと感じます。

kazu-tan さんが中学時代にフィルムの装着に難儀されたと言うお
話は、よく解ります。現在はテレフォンカード等で楽に装着出来ま
すが、当時はそんな物はありませんし、私もニッカへフィルム装着
するのは、テレフォンカードを忘れた時など、きっちり装着するの
に苦労します。

ニッカをバラして見ると、ライカやキヤノンと比べて、内部にスペ
ーサー等を多用し、精度を出すのに苦労していた跡が見受けられま
すが、粗悪なパーツを使っている感じもしませんし、もっと出来の
悪いライカコピー機メーカーが他にもありましたので、壊れやすい
メーカーと言う位置づけは疑問が残ります。北米やオーストラリア
等へ数多く輸出していたメーカーですから、故障ばかりしていたら
、商売にならなかったと思うのですが・・・

憶測ですが、私はニッカ自体が粗悪で故障しやすかったと言うので
は無く、当時の所有者が、正しい使い方しなかった為に故障させて
しまった事が多かったのではないか・・と思います。

当時はカメラは高級品でしたので、その中でもニッカを購入された
と言う事は、お父様は、相当写真がお好きだったのだと思います。
売っても2,3万円ぐらいにしかなりませんし、きっと思い入れも
ある事と思いますので、お父様共々、大事に使われてください。

それでは、また!

        ライカクラブ仙台 太田 泰広



kazu-tan ニッカ製のカメラについて質問した者ですが...
11月16日(火)21時14分

昨日、ニッカ製のカメラについて、質問した者です。

T.KUBOさん、良吉さん、さっそくのレスありがとうございます。
二眼レフの件については、知識が疎いもので、
アドバイスありがとうございます。

父親にカメラの製品名について聞いたのですが、
それらしい製品名が、カメラ本体に記載されて無く、
(ニッカと英字で記載され、製造番号が記載されているだけです)
何時頃購入したか確認したところ、昭和28年頃(1953年)
人気のあった製品で、進められて当時の金額で28000円程
出して購入したそうです。

取り付けられているレンズは、ニッカ社製(bX080?)の28mm
です。

再度のお願いですが、このニッカ社製のカメラについて、
何か詳しい情報を教えて下さい。

私もクラシックカメラ等の雑誌で調べているのですが、
なかなかHITしないで困っています。

宜しくお願いします。



太田 泰広 再度、ニッカ
11月16日(火)23時35分

kazu-tan さん、こんにちは(^0^)

ニッカの事に付いて 11月16日(火)20時55分 に書きました私のレ
スは読んで頂けましたでしょうか?

お父様が購入された年からしますと、私の推理は外れてしまいまし
たが、1953年前後に売られていたニッカを書いておきます。

ニッカIIIA 1951-1952
ニッカIIIB 1951-1952
ニッカIIIS 1952-1954
ニッカTYPE-4 1954-1955
ニッカ3-S 1954-56

それから、製造番号から、モデル名をある程度特定する事も可能で
すので、もし宜しければ、製造番号を教えて頂けますでしょうか。
123** とか 1234** と言う書き方で結構です。

また、Nicca の刻印の下に会社名が刻印されていると思いますが、
下記のうちどれが刻印されてますでしょうか?

Nicca Camera Works,Ltd
Nicca Camera Company,Ltd
Nicca Camera Co,Ltd

ちょっと気になるのがレンズです。ニッカからは28ミリと言うレ
ンズは供給されてなかったはずで、もしかすると50mm 1:2.8 と言う
記述ではないでしょうか?このレンズはニッカ33のみに供給され
ていたニッカ製のレンズなんですが、資料に載っているレンズの写
真の製造番号を見ると、No.9847 と、お父様がお持ちのニッカに付
いている番号に近いので、ちょっと引っかかる点です。

最後に、巻き上げ方式が、レバー式かノブ式か教えてください。

それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広



沖田 カメラの好み、他の人は?
11月17日(水)12時42分

敬愛するこの素晴らしいサイトの皆様。わたしはコレクターでもなく、また、経済的な事情もありまして、何台かのクラカメを手放さなければいけないのですが、どの子を養子に出してしまおうかと少々迷っておりまして、と言いますのも、それぞれいいところがあるものですから、、、。さて、皆様ですと、以下の中から2台のみ残すとして、どれを残しますか。人の嗜好を知りたくなってしまいました。仮にすべて、完動、美品として。1.ライカVG、2.ライカMD2, 3.レチナVc(小窓、クセノン)、4.ライカM5、50周年ブラック、 5.ライカM3 6.ライカUブラックエナメル改シンクロ、吊り輪. 7.オリンパスOM2ブラック。8、ライカM4Pブラック、 9、ニコンF2ASブラック、以上。売価も違えば、カテゴリーも、製造年代も異なるという無差別級のめちゃくちゃな比較ですが、カメラの好みというのは、価格を超えたところにあるがゆえに、悩むのですよねえ。もちろん、実際には売価を考慮するわけですし、外観程度も考えなければいけません。ちなみにわたし自身は擦れて真鍮地が見えているようなカメラの方が好きですが。たわむれに好みをお聞かせくださいませ。 



kazu-tan ニッカ製のカメラについて質問した者です。
11月17日(水)21時05分

太田さん こんにちは m(__)m

 私のニッカ製のカメラについての質問に対して、
 詳しい回答ありがとうございます。

 父親に再度確認したところ、製造番号ですが「159707」
 とあり、会社の刻印は「Nicca Camera Company,Ltd」
 となっているとの事です。

 またレンズについては、太田さんのご指摘通り「50mm 1:2.8」
 とありました。
 フィルムの巻き上げ方式は、レバー式です。

 購入した時期を再度確認したところ、どうも1958年頃の
 様です。(父親も年をとっているので、40年も前となると
 記憶が定かでは無いようです)
 
 と言う事をとなると、太田さんがおっしゃった様に「ニッカ33」
 となるのでしょうか?

 今は簡単に写せるカメラが全盛ですが、私としては父親が
 持っている「ニッカ」のカメラの方が好きです。
 ちょっとフィルムを挿入したり、ピントを合わせたりするのに
 苦労しますが、逆に愛着が出るのでは?と思ったりします。
 
 勝手に感想など書いてしまったのですが、如何でしょうか?
 では、宜しくお願いします。 
 



太田 泰広 KE−7A
11月17日(水)22時29分

游 さん、こんにちは(^0^)

KE−7Aのコントラクトナンバーについての略歴が書かれた文献
って、残念ながら私も見たことないです。

この略歴等は、軍のデータですから、なかなか一般には公開しない
のではないかと思います。製造台数は、500台とか、505台と
か、文献によってマチマチで、何が正確なのかは解りません。

軍用では、250台使われたと書かれている物が多いですが、後の
250台がナンバー無しなのか?軍用品って、必ず予備のストック
をするみたいなので、250台が各部隊へ、残りの250台が予備
の保管倉庫で眠っていたのかもしれませんね。中には、部隊で使わ
れていた物が、破損や紛失で予備から補充した物もあるかもしれま
せんし、これは軍のデータでしか解らないでしょうね。

よほどトップシークレットに関わった物でなければ、米軍でお知合
いがいらっしゃれば、頼んで調べてもらう事も出来ると思いますが
、取りあえずアメリカ国防総省(Pentagon)へ問い合せされてみて
は如何でしょうか。返事が返って来るかどうかは解りませんが、私
ならダメもとでメールしてみます。ペンタゴンのホームページから
、メールは出せるみたいです。

http://www.defenselink.mil/pubs/pentagon/index.html

それでは、また!

          ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 究極の選択
11月17日(水)22時31分

沖田さん、こんにちは(^0^)

究極の選択ですね。書かれていますボディだけから選択すると言う
のは、非常に難しいものがあります。やはりレンズも考慮しながら
でないと、なかなか選ぶのが難しいです。

私ならば、やっぱりライカを残して、バルナックの中から IIIg 、
これは私がバルナックの中で、一番多用しているボディで、IIIfよ
り形は悪くとも、使いやすく好きだからです(^_^;)
M型からは、M3かM5、これは非常に迷います。私も、フィーリ
ングと距離計の見やすさでM3、シャッタースピードのファインダ
ー内表示とシャッターダイアルの回し安さでM5、どちらも捨てが
たいです。どちらか片方を選んだ場合の問題点は、

M3を選べば、
・35ミリのレンズは、メガネ付き以外はファインダーが無いと使
 えなくなる。(あればこの問題は削除)
・ビゾIIIはバランスが悪い
M5を選べば、
・アンギュロン21の黒銅鏡以外は使えない。28も非レトロフォ
 ーカスのエルマリートは不可。
・DRズミクロンは使えない
・ビゾIIは使えない

となって、制約の多いM5を捨てて、M3を残す方が有利ですが、
アンギュロンもf4だとマウントを外して IIIg で使えますし、2
8ミリは、お持ちのタイプでM5で使用可・不可が分れるし、ビゾ
IIは使わなければ、これも削除、となると、DRズミクロンと外付
けファインダーをお持ちかどうかで、またM3かM5で悩む所です
。うーん、難しいですね。私なら、IIIg とM3かな・・・

それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 ニッカ33
11月17日(水)22時32分

kazu-tan さん、こんにちは(^0^)

お父様のカメラは、やはりニッカ33の様です。どうしても昔の事
になりますと、購入日に数年のズレが出てしまうのも当然の事だと
思います。

前に書きましたデータを補足しておきますと、製造台数は約千台だ
そうで、ニッカのモデルの中では、比較的少ない製造台数と言う事
になります。レンズもニッカ33のみに供給されましたので、現在
は、意外にコレクターズアイテムになっているかもしれません。

ここ数年来、クラカメブームが続いておりますが、昔、とても高価
で買えなかったカメラを、安くなった今、敵討ちのように買われて
いるご年輩の方々もいらっしゃいますが、(悪い意味ではありませ
ん)自動露出やオートフォーカスで育った若い世代の方々は、カメ
ラに撮らされている感覚が嫌で、マニュアルの機械式、それも個性
的なカメラが多いクラカメへと移行した方々も多いようです。

そのような訳で、kazu-tan さんのお気持ちはよく解ります。面倒
さが、逆に自分の意志で写真を撮っていると言う感じがして来ます
よね。

ニッカは、世界中の新旧ライカマウントのレンズが使えますので、
これからもお父様共々、楽しまれてください。お役に立てて幸いで
す。

それでは、また!

          ライカクラブ仙台 太田 泰広



沖田 恥ずかしい話
11月18日(木)08時41分

太田さん、こんにちは。なんとも無茶な問いにお答えいただきありがとうございました。確かにレンズとの組み合わせで考えなければいけませんね。本来、自分が何を撮りたいか、あるいは、どういうものを撮る傾向があるかで、カメラのタイプは決まってくるのだし、併せてレンズも考慮されるわけだし。ぼくの場合はどうもイカンのですが、ボディの感触や、デザイン、操作感が最初に来て、その他はずーーと後になってしまうのです。早い話がミーハーというやつでしょうか。雑誌のライターの影響も受けやすい性格なのですね、これが。特に、赤城耕一さん。チョートクさんやゲンペイさんにはあまり影響はうけないのですが、、、。しかし、クラカメ道の本道をゆく太田さんのおっしゃることは説得力があって、うーむ、迷っています。実際は2台プラスアルファを残すつもりで、例えば、OM2などは、売ってもお金にならないので残ります。28ミリf3.5をオリジナルフード付きでケースに入れて大切にしているのものですから。発売中だった頃のフードなんぞにこだわるなんて俗物ですねえ、つくづく。とは言え、これが楽しいのだし、売ってもどうせ、また同じモデルを買ってしまうのです。M3は3回、ヘキサーも3回、T2は2回、買っちゃいましたから。勝ってにしろって声が聞こえてきそうです。では、また。



H.Horiuchi 自由雲台の愉しみとは?
11月18日(木)18時15分

こんばんは。いつもお世話になっています。
 以前はまるで興味のなかった古い自由雲台でしたが、最近ちょっと
ムズムズしてきました。皆さんはボール・ソケット・ヘッドについて
いかがお感じでしょうか。私はもちろん一つも持っていませんし、手
に取って見たこともないのですが、ライツ製の小型のそれにとてもク
ラクラしています。これは病がまた進行したことの表われでしょうか。
出来れば3/8インチが欲しいなぁなどと思いますが、このあたりの所
有欲は「普通」なのか「異常」なのか判断しかねています。
 いつも雑談ばかりですみません。



太田 泰広 機能美
11月18日(木)22時00分

沖田さん、こんにちは(^0^)

沖田さんの「ボディの感触や、デザイン、操作感が最初に来て」っ
て仰るのは、よーく解ります。機能美ですよね。どんな物でもそう
なのですが、やっぱり機能美の無い物って、使って楽しくないし、
愛着も沸きませんよね。

フードにしても同じではないでしょうか。実用で考えれば、現行の
プラ製やラバー製のフードでも事足りますが、ライカなんかは、や
っぱりオリジナルのフードを装着する事によってデザインが完成さ
れると思っています。アクセサリー病と言うのもありますものね。

国産カメラのフードで言いますと、ニコンFやF2時代の物と、現
行の物は、同じ金属で形もほとんど同じですが、じっくり見比べる
と、留具のクロームとプラの違いとか、やっぱり昔の物の方が良か
ったりして・・(^_^;)昔の富士山マークの物は、今はかなり高くな
っているみたいですが、当時は半端物のコーナーで、数百円で買え
た事を思うと、今の値段は何なんだろうと思ってしまいますよね。

同じ物を何度も買ってしまうと言うのも、やっぱり好きだからでし
ょうね。そういう方は沢山いらっしゃいますし、それはそれで良い
と思います。

それでは、また!

        ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 お知らせ
11月18日(木)22時04分

皆さん、こんにちは(^0^)

私のホームページを公開しましたのでお知らせ致します。

とても稚拙なページでお恥ずかしいのですが、私の趣味の一部と、
ライカクラブ仙台の紹介、ライカで撮影した私の子供の写真等があ
ります。画像は、実際のプリントとはどうしてもかけ離れてしまい
ますが、出来る限り、使用したレンズの雰囲気が出るように努力し
ました。作品と呼べるような物はなく、どうしようもない写真ばか
りですが、ご覧頂ければ幸いです。

また、ご意見、ご感想等もお聞かせ願えれば幸いです。

PS.kuboさん、こんにちは(^0^)

事後連絡になってしまいますが、こちらとM3のHPにリンクを張
らせて頂きました。

それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 自由雲台
11月18日(木)22時58分

H.Horiuchi さん、こんにちは(^0^)

ライツの雲台、いいですよ。私のは 14121の中型雲台(3/8インチ)
ですが、ライツの物を触って見るまで自由雲台は使い物にならない
と思っていました。14121 を買うまで、ライツの卓上三脚に国産や
イタリア製の自由雲台を乗せて使ってましたが、どうも締まり具合
と言うか、締める時のフィーリングがイマイチで、まあ、こんな物
なんだろうと思ってました。

ところが、14121 を物々交換で入手したので使って見ると、これが
非常に良いフィーリングなのです。言葉にはし難いのですが、一度
カメラをセットして使って見ると、もう手放せなくなります。勿論
、締まった状態では微動だにせず、かなり重量級のカメラでも大丈
夫です。

私の場合、M5+ビゾIIIを使う事がよくあるのですが、これにテ
リート200を使うとか、超スローシャッターを切りたい時とか、卓
上三脚に14121 をセットし、卓上三脚の足を胸の部分に当てて使っ
ています。これは一脚より効果は絶大です。難点は、縦位置が使い
ずらい事です。

ちょっと本題から外れましたが、工作精度は非常に良く、さすがラ
イツ製だと納得出来ます。大ネジと小ネジの両方が使えるようにな
っていますが、この辺の加工も素晴らしいです。普通に三脚にセッ
トして使っても、何の不安もありません。海外ならそれほど高くあ
りませんので、お一つ如何でしょうか。

それでは、また!

          ライカクラブ仙台 太田 泰広



大山 クラウンのアクセサリ
11月19日(金)10時04分

はじめてアップします。大山ともうします。

ペースメーカ45クラウンのトップRFを最近購入しました。

無限遠のストッパー、RFカムの購入先が無くて困っています。ご存じの方、みえましたらご教授してもらえませんか。

合わせて改造のことですが、本体よりシャッター爪が出ているため
レンズ交換が不便でいます。レリーズに改造された経験お持ちのかた
いましたら、ご教授ください。

また本体にノブの追加、シューの追加されたかた、教えてもれえません
でしょうか。

それではよろしくお願いします。




モノクロラボ ヒットオン モノクロラボ・暗室レンタル ヒットオン
11月19日(金)12時40分

偶然HPを見つけたのでメールさせて頂きました。
モノクロラボ ヒットオンの林と申します。

私共ヒットオンはモノクロラボを初めて30年、東京赤坂に独立して12年が経ち、新聞・雑誌・写真展、あるいは写真集用の紙焼きを手懸けて参りましたが、この度暗室のレンタルを開始致しましたこと、カメラ及び写真を愛する方にお伝えしたくご連絡致しました。

プロラボということで、設備の方皆様のご期待に添えると思います。
勿論ライカの引伸ばし機フォコマートも常備してございます。

1日(9時〜18時)10.000円で、御二人でご利用になられても値段は同じ。これはプロ・アマ問うものではありませんし、個展や作品作りであったり、自分の写真を自分で焼くことを楽しんでいただけたらと私共は考えております。関連情報として掲載して頂けないでしょうか?
お返事お待ちしております。

URL http://www.hit-on.co.jp/
E-mail lab@hit-on.co.jp
株式会社ヒットオン
東京都港区赤坂4-12-9
TEL03-3582-1154 FAX03-3582-0026




T.Kubo 45クラウン
11月19日(金)18時06分

 無限位置のストッパーは銀座でも買うことができます。
 インターネットでも何処かで買えると思いましたが、
何処だか忘れてしまいました。
 トップレンジファインダー型の連動カムは買うこともで
きると思いますが自作するのが早道です。0.6mmのアルミ
板を切って無限、15フィートと4フィートの3点が合う
ように目の細かいヤスリで仕上げればかなり精度のものが
作れます。
 もしボディシャッターのレリーズアームが邪魔になるよ
うでしたら取ってしまえばいゝと思います。レリーズは、
「への字」をレンズ毎に付けておけば使いやすいと思いま
す。シューはトップに付ける場合、十分余裕があるので作
業は簡単です。部品として売られているホットシュー(ケ
ーブルの付いたもの)をばらして付けると具合がいゝと思
います。T.Kubo



H.Horiuchi 自由雲台のつづき
11月20日(土)13時58分

太田さん、こんにちは。
 「マニア垂涎(すいぜん)の逸品」と世間ではよく言うようですが、
「お一つ如何でしょうか。」にはよだれが出そうになりました(キタ
ナイ!済みません)。そこで探してみましたら、よく御厄介になるお
店のWEBに初期のFIAKU・3/8インチが有りましたので、注文するこ
とにしました!本当は私も中型の14121が欲しいところですが、これ
がなかなか見つかりません。まぁ見つけるのも楽しみの内ですね。ま
た増えてしまいそうでコワイです。ところで太田さんの14121は小ね
じがリバーシブルになっている品ですか?

 ちょっと前の話になりますが、純正革ケースのお話がありましたね。
ようやく昨日銀座のS商会でバルナック用のハーフケースを手に入れま
した。茶色でステッチは純正よりも荒いのですが、良くフィットしてい
て感心しました。これでグッタペルカや弱そうなメッキ(IIICですので)
を保護できます。M型もケースがほつれて以来むきだしで使っていまし
たので、早く保護してやりたいところです。でもこれはもうちょっと先
になりそうです。散財散財・・・。では、これにて。



大山 45クラウンのつずき
11月21日(日)20時44分

T.Kuboさん、こんばんは。

さっそく教えていただきありがとうございます。45クラウンは本体が木製に
皮張りで軽く調子がいいです。重宝して使ってみようと思っています。

最近、速写ができるGRAMATICも注文してしまいました。フイルムの無駄使い
にならなければよいがとおもっています。

フラッシュは今はストロボを使っていますが、柳沢さんの本に昔の電球式の
ものは大げさでよいとかいてありました。今でも電球と電池は手に入るので
しょうか。知っていたらご教授お願いします。

私も連動カムの作成に挑戦してみようとおもいます。

ご教授ありがとうございました。今後ともよろしくおねがいします。



T.Kubo 45クラウン
11月22日(月)10時12分

 大山さん、こんちは。
 グラフマッチックフィルムホルダーは大変便利な45ホルダ
ーですが、仰せのように失敗もよくあります。要は体で覚える
ことだと思っています。これは私の経験ですが、クラウン(ス
ピグラ)だけを持っていけば失敗は少ないのですが、どうして
も他のカメラと併用するので操作がごっちゃになってしまい失
敗することが多くなります。
 フラッシュ撮影はバルブに限ります。別に嬉しがっているわ
けではなく4メートル離れてF16といった集合写真が容易に撮
れるのが魅力です。影(陰)はストロボぼど強烈には出ません。
 スピグラの専用ガンはカッコいゝので時には使いますが、私
はライカのCEYOOという品番のガンを使っています。折畳式で
携帯性がよくパワーも専用ガンと変わりません。
 専用ガンは単一電池ですが、その他は積層乾電池を使います。
バルブは今でもプレスBというのが売られています。どちらも
大きな店に行けば今でも買えると思います。
 バルブは今では、映画のように撮影が終わったらポンとカッ
コよくはじき飛ばして捨てるわけにはいきません。ポラも同じ
ですがゴミ用のビニール袋を持参することになります。撮影直
後は熱いので気をつけましょう。
 大判の醍醐味にシビれて下さい。では、T.Kubo



游 KE−7A その後
11月22日(月)18時01分

太田さんありがとうございました。
チョット出張中だったものでお礼が遅くなりました。
2年ほど前、ペンタゴンに問い合わせたが分からずじまいでした。
ひょんな事から2台目のKE−7Aが手に入りましたが、
大使館や、アメリカのバイヤーに問い合わせても色好い返事はありません。
ベトナム戦争まっただ中の出来事が、公表出来ない壁になっている様です。
2台のKE−7Aはレンズなしで、エルカン50_と離ればなれになったまま。
KE−7Aの情報はもとより、エルカン50_の情報がありましたら・・・・・・・
 よろしくお願いします。



太田 泰広 FIAKU
11月24日(水)21時30分

H.Horiuchiさん、こんにちは(^0^)

おっ、早速注文されたのですね。初期の FIAKU も良いですね。触
った事がありますが、昔の物と言えども、しっかり締る感じは同様
でした。古くなってもガタが来ないのは、やはり工作精度が良いか
らなんでしょうね。国産の物は、滑り出したらもう終りです。

私の14121ですが、ご想像通り、カメラボディ側の凸ネジと、三脚
側の凹ネジの小ネジと大ネジが両方ともリバーシブルになっている
タイプです。これの前の物はもっと凝った作りですが、私はこれで
も十分に満足しています。

S商会のハーフケースを入手されたのですね。実用で使うには、十
分だと思います。IIIc は、どうしてもメッキが弱いんですよね。
私の IIIc も、軍艦部の指が掛る所が剥げて、真鍮地が見えていま
す。IIIc のメッキは、汗に弱いのかも?しれませんね。特に夏場
は、汗で濡れたらこまめに拭いてやるのが良いかもしれませんね。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 KE−7A
11月24日(水)21時32分

游さん、こんにちは(^0^)

游さんも、今まで色々と手を尽して調べられてたのですね。
ペンタゴンはダメでしたか、やはり、ベトナム戦争当時の事は、今
でも公開出来ない事が多いのでしょうね。お役に立たなくて申訳な
いです。

後、考えられそうなのが、James L. Lager さんかな・・LHSA
の会員で、ライカ研究の第一人者なのでご存じの事と思いますが、
もしかすると何か情報を持っているかもしれません。

LHSAのホームページのリンクには、ラガーさんの紹介はありま
すが、メールやHPのリンク先は残念ながら書かれてません。でも
リンクのページに書かれていると言う事は、そのうちラガーさんの
HPが公開される予定なのではと推測します。もし公開されれば、
その時に質問されても良いと思いますし、直接、LHSAにラガー
さのアドレスを問い合せされても良いと思います。

http://www.lhsa.org/links.html

お持ちの2台のKE−7Aは、エルカン50/2 と離ればなれなんです
か、それは残念ですね。出来ればオリジナルのセットで付いていた
レンズを入手されたい事と思いますが、物が物だけに難しいでしょ
うね。色々と当時の事を想像してみるのも楽しいですが、ボディと
レンズの関連性は、私が游さんの立場でしたら、やっぱり知りたい
ですものね。今後、何か情報を見つけましたら、お知らせしたいと
思います。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/




太田 泰広 お知らせ(再UP)
11月24日(水)21時35分

皆さん、こんにちは(^0^)

先日、私のホームページ公開のお知らせを致しましたが、アドレス
を書き忘れると言う大ポカをしてしまいまして、大変失礼致しまし
た。(^_^;)

普段なら何度か前のログを読み直ししてるのですが、先週の19日
(金曜)から23日(火曜)まで、蔵王へ紅葉の撮影に行ってたも
ので、全然気がつきませんでした。fedasukaさんよりアドレスのお
尋ねのメールを頂きまして、初めて気が付いた次第です。

と言う事で、再度、お知らせをUPさせて頂きます。

私のホームページを公開しましたのでお知らせ致します。
とても稚拙なページでお恥ずかしいのですが、私の趣味の一部と、
ライカクラブ仙台の紹介、ライカで撮影した私の子供の写真等があ
ります。画像は、実際のプリントとはどうしてもかけ離れてしまい
ますが、出来る限り、使用したレンズの雰囲気が出るように努力し
ました。作品と呼べるような物はなく、しょうもない写真ばかりで
すが、ご覧頂ければ幸いです。

アドレスは、下記です。

http://www.akimedia.or.jp/~ohta/

また、ご意見、ご感想等もお聞かせ願えれば幸いです。

それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広



良吉 ホームページ
11月25日(木)09時39分

太田さんのホームページを拝見しました。

奥様とお子さまの写真が多く、いみじくも家族の記録写真
は、一般のカメラマンにとって宝だと云った亡父の言葉を
思い出しました。

聞いたときは、負け惜しみだろうと思いましたけど、ホー
ムページの写真を見て、案外本気だったかもしれんと思い
なおしたりしております。でも、まともに撮れるのは、子
供が高校に行くまでですよね。

インデックスのズマールのつづりがsummalなのは、ご愛
嬌。

先日、ズマールを修理に出したところ、その店の、ご主人
に、付いていたズマール専用フィルター(ECHT)を初めて
見たと感心されました。そんなに珍しい物なのですか。



太田 泰広 ありがとうございます
11月25日(木)15時00分

良吉さん、こんにちは(^0^)

早速、私のHPをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

家族の写真は、私の年間テーマになってまして、年間に撮影する5
0%ほどが家族の写真です。これは子供が写真を撮らせてくれるま
で・・(^_^;)続けるつもりでおります。ささやかな願いですが、子
供が中・高校生ぐらいになりましたら、一緒に写真を撮り歩き、カ
メラ談義など出来る様になればと思っていますが、これだけは何と
も言えませんね。

撮影する残りの50%がスナップ・風景etc.で、今年夏頃から、ク
ラブのテーマになりました「21世紀に残したい画像」と言うのも
残りの50%に加わりました。私のHPは、遠くに居る友人に、家
族の近況を画像で伝える為に始めましたが、今後はスナップ等の画
像も入れて行きたいと思っています。

インデックスのズマールの綴りの間違い、ご指摘ありがとうござい
ました。お恥ずかしい限りです。

私はフィルターを使わないので、フィルターの事は詳しくないので
すが、ズミタール・ズマリットは特殊なので見た事はありますが、
ズマール専用のフィルターと言うのは、私も見た事はありません。

ズマールは、A-36 の標準口径なので、一連のカブセ式フィルター
だけだと思っていましたが、ズマール専用と言うのもあったのです
ね。電信コードも見た事の無いものですし、N.Yライツ製?とも
考えられますが、それだと刻印がありますし・・私も非常に珍しい
物だとおもいます。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



良吉 ズマール専用フィルター
11月26日(金)21時45分

アドバイスをありがとうございます。太田さん。

息子さんが大きくなっても、おとうさんと一緒に遊んでくれる
と楽しいでしょうね。期待がかなうよう応援しております。

ついでのズマール専用フィルターについて、自分も少し調べて
みました。該当する物はライツ純正品では、無さそうです。

誰かズマール好きの人間が作った物かも知れません。メーカー
の刻印もなく、ただ「ECHT summar f2 no 0」と彫ってある
だけですので。



沖田
11月27日(土)14時03分

太田さん、ホームページ拝見しました。凝ったつくりで、モノクロ写真も素晴らしく、楽しませていただきました。我が家では、被写体たちがそういう年齢を卒業しつつあり、淋しくなります。
さて、太田さんはフィルターをつけないとのことですが、ぼくは小心者なので、都会の埃、ゴミ、潮風、人の唾液などがレンズ表面につきはしないかと心配で、スカイライトなどをつけています。でも、できればフィルターなどつけたくない。と言うのもせっかくのライカ純正キャップのしまりが悪くなったり、フードのひっかかりが悪くなったりしますし、写りにも多少は影響があるかも、、、。太田さんはそのへんのところをどのようにお考えですか。フィルターなどなくても、普通に使用する分には、レンズへの悪影響はたいしてないのかもしれませんね。ぼくの場合、プロのように機材を酷使するわけでもありませんし。



ishi ローラーイフレックス2.8C
11月29日(月)07時00分

突然割り込みまして申し訳ありません。
ご無沙汰しております。以前プリモフレックスやらフェドやらでお世話になりましたishiです。
今度ローライフレックス2.8Cの購入を考えているんですが、物の本によるとTYPE1と2があるようで、いったい何が違うんでしょうか。
もしかしてTYPE2は5角形絞りになってるとかなんでしょうか。
どなたかご存知の方がおられましたらご教示くださいませ。



H.Horiuchi IIICのシャッタースピード結果
11月29日(月)10時16分

 Kuboさん、太田さん、こんにちは。いつも有り難うござい
ます。
 さて、例のシャッター音の大きい私のIIICですが、太田さん
のお勧めのように、リバーサルで試し撮りをしてみました。
その結果としては、う〜む、まずスピードについては合格か
なという感じでして、ひとまずほっとしています。スローの
方でちょっと速く感じる(ちょっと暗く写っている)箇所が
あるのですが、それも感覚的な範囲なので、私のレベルでは
何とも判断できませんでした。測光は入射光式のメーターを
使いましたので、まず正確なところでしょうか。もう少し撮
ってみる必要がありそうです。動作音はやはり調整の仕方に
よるのでしょうね。

 ピントについての質問ですが、バルナックの距離計の精度
はどうであると判断したらいいのでしょうか。例えば広角か
ら標準程度のレンズの開放F2〜F3.5でのピントは期待でき
ますよね? このように申しますのも、実は今回開放による
ピントを確認したのですが、ちょっとピントが甘いように感
じたからです。また一方で三脚を用いてはいますが、自分の
視力にも自信が無い(!)ものですから、どうしたものかと
悩む次第です。M型ですと50/2の開放でもビシッと来るよう
に感じるものですから、これまた悩んでしまいます。お教え
下さい。


 



太田 泰広 フィルター
11月29日(月)23時33分

沖田さん、こんにちは(^0^)

私のHPをご覧頂きまして、誠にありがとうございました。

土日、某カメラ倶楽部の忘年会へ出席する為に、東京へ行ってまし
たので、お礼が遅くなりまして申訳ありませんでした。

沖田さんのお子さま達は、もう大きなお子さまばかりなのですね。
私はニコンFが発売になった 1959年生まれで40歳ですが、早く
に結婚した同級生達の子供も、すでに高校生になっています。

私の場合、結婚するのも子供を作るのも遅くて、これからも2人ぐ
らいは子供が欲しいと思っていますので、子供の写真を撮る楽しみ
は続きますが、これから先、生れてくる子供が小学校ぐらいの歳に
なった時、運動会で競争とかさせられますよね、その時点で体力が
どのくらい落ちてるか考えると怖かったりします。(^_^;)

フィルターの件ですが、私の場合、ポジを使った場合に、UVでも
スカイライトでも、若干の色づきが出てしまうので、それがどうに
も気に入らなくて、フィルターを使わなくなってしまいました。こ
れは20年ほど前の話で、今のフィルターは使った事がないので解
りません。

モノクロの場合、私はノンコートの古いレンズが好きで、それにU
V等のマルチコートのフィルターを付けてしまうと、折角のレンズ
の持味がスポイルされてしまう様な気がして、やはり使う気がおき
ません。

実際にテストして比べてみた訳ではありませんが、非常に透過率の
高い、優秀なフィルターでも、100%すべての光を通す訳ではあ
りませんし、何かしら影響がありそうな気がしてしまいます。本来
は、悪影響を及ぼす光をカットしてくれるフィルターですが、余計
な紫外線も、レンズの味つけになるような気がしています。病気で
すね(^_^;)

ほんと、これは私個人の気分的な問題で、フィルターを装着しない
と言うのは、すべての人達にお勧めするものではありません。

LHSAのレポートで、ライカ(距離計カメラはすべて含まれると
思いますが)で135ミリ以上のレンズにフィルター装着を装着し
た場合、絞り開放で若干ピントの移動が確認されたと書かれていま
した。確か、ヘクトール135/4.5 でのテストだったと思いますが、
だいぶ前に読んだ物なので、フィルターは、現行の物か古い物かも
忘れてしまいましたし、精細もよく憶えてないのですが、影響があ
るなら、やはり使わない方が良いかなと思った次第です。

私は、フィルターを使わない分、レンズのクリーニングはこまめに
する様にしています。撮影の合間にブロアーで吹いたり、使ったレ
ンズはその日の内にクリーニングする様にしています。保護の為に
フィルターを付けて無くとも、これまでレンズを痛めた経験はあり
ませんし、かえって使わないで防湿庫等にしまい込んだりする方が
レンズに悪影響がありそうで、外気に触れさせ、太陽の光を通す方
が、レンズにとってはヘルシーではないかと思います。

最後に、フィルターの装着・不装着は、個人のお好みで・・と言う
事で良いと思います。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 ローライ2.8C
11月29日(月)23時35分

ishi さん、こんにちは(^0^)

ローライの2.8C ですが、タイプ分けされている本があるのですか
・・私の HOVE の資料には、1種類しか記載されておらず、タイプ
分けと言う事ではありませんが、他のローライの様に、同一タイプ
ですが、2種類のレンズ別の記載はあります。下記のように書かれ
てます。

2.8C は、1952-1955年の間に販売され、クセノタール80/2.8 付き
が標準装備でしたが、1954年から、プラナー80/2.8 がオプション
で選択出来るようになりました。

この事が、TYPE1とTYPE2に分けているとも考えられますが、クセノ
タール付きの中でタイプ分けされている物があるとすれば、私には
解りかねますので、どなたかフォローをお願いします。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 バルナックの距離計
11月29日(月)23時38分

H.Horiuchi さん、こんにちは(^0^)

IIIc のシャッターテストは、ほぼ問題ないレベルの様で良かった
ですね。

バルナックの距離計の精度ですが、私はバルナックもM型もそれほ
ど変らないような気がします。私は絞り開放付近での撮影が多く、
バルナックを使っていて、距離計の精度に疑問を持った事はありま
せん。バルナックでズマリット50/1.5 の開放で使っても、ちゃん
とピントは来ます。

基線長(距離計の間隔)はM型より短いのですが、倍率はM3でも
約等倍、バルナックの場合は1.5倍ですから(DIIは等倍)かえ
って私は、M6等の低倍率よりも、バルナックの方がピントは合わ
せやすいです。また、基線長の短さは、望遠系のレンズ使用で問題
になりますが、ヘクトール135/4.5 開放でも問題なく使えます。

近距離で撮影した物が、連続してピントが合わないと感じた時は、
無限がズレている事がほとんどなので、調整してやります。

ピントが甘くなる原因の一つは、前に書いた距離計のズレですが、
バルナックの場合、覗く所が狭いですよね。この狭さが原因だと思
うのですが、ちょっと覗く角度がズレると、ピントもズレてしまい
ます。M型は、バルナックより許容範囲が広く感じます。(私の感
覚ですが)

いつも同じ姿勢で、同じ角度で覗けば良いのですが、ちょっとのズ
レがピントの甘さに繋がるようです。私の場合は左目が利目なので
、鼻の頭とメガネのレンズの2点でボディを支える事になり、角度
のズレが出にくいようです。

三脚を使われても、覗く角度が変ればズレも出ますから、カメラの
無限チェックと、覗く角度の両方を確認されて下さい。後は、出来
ればメガネかコンタクトを使用された方が良いと思います。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



ishi Rolleiflex 2.8c
11月30日(火)01時28分

太田様早速のResありがとうございました。
さて私の手持ち資料では、1953から1954生産でSerialNo1260350から1299999までがType1。1954から1955生産で1444000から1475405がType2となってまいす。
Typeが年度で区切られておりType1と2の番号が離れていることから、この間にローラーコードか何かが生産され、そのために便宜上分けたのではないかなーとも思ったりしております。
やはり一番の関心事はシャッターで、Type2がコンパーの新型(今となっては当然旧型ですが)になっていたらどうしよう。やっぱり円形絞りがほしーと言うわけです。
プラナーかクセノタールか、レンズタイプにはあんまりこだわりは無いので、上記Type2相当の2.8Cをお持ちの方がおられましたら、円形絞りか5角形絞りか教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。



Roku ローライ2.8c
11月30日(火)10時09分

ishiさん、はじめまして。久保さん、太田さん、お久しぶりです。
最近は仕事が終わって家に帰るのが0時を過ぎる事がほとんどで、ご無沙汰
しておりました。

ローライ2.8Cのお話が出てきたので 、少し参加させていただきます。
私が持っているものは、番号が1444493なのでTYPE2なのですね。
レンズはプラナーで絞りは円形です。
私のは、逆光にとても弱いですが(ミノルタオートコードと撮り比べて)、レンズの状
態にもよるのかもしれません。(カビ痕もあるし...)
2.8Cは程度の良いものが少ないので、探すのが大変でしょうね。
横浜の大貫カメラにクセノタール付が以前ありましたが(絞りは円形)、まだある
かな?

仕事が忙しいと、ストレスでつい衝動買いをしてしまいます。
こないだは、ハッセルのプラナー80F2.8白 を衝動買いしてしまいました。
(ボディは無いのに...)
レンズを持ってしまうとやっぱりボディも欲しくなってしまいますね。 でも、500Cはハレが多いと聞くので、躊躇しています。

それから太田さん、CLEさん、ホームページ開設おめでとうございます。
こんどゆっくり拝見させて頂きます。

それでは失礼します。



takos ズミクロン35スクリューは
11月30日(火)12時09分

このページを見つけました。
はじめまして。
今まではM3,M2を主に使っていまして、気に入っている
のはズミクロン初期沈胴50,二代目35mmという正統派です。他にはGR21とかエリマトール28(28はいろいろ
凝りまして、Mロッコール、Gロッコール、GRなど手に入れ
ましたが、あまり性能が良くない二代目のエリマトールがなぜか気に入っています)
最近以前より欲しかったバルナックIIIcを手に入れました。
できれば、アノ8枚玉のズミクロン35をこれに使ってみたいと思うのですが、スクリューマウント専用はかなり
高価ですが、SM兼用はどうなのでしょう。最近探したの
ですが、見つかりませんでした相場が変わらないなら
あきらめようかとも思っているのですが。



太田 泰広 2.8C のタイプ分け
11月30日(火)23時04分

ishi さん、Roku さん、こんにちは(^0^)

私ももう少し調べてみたのですが、タイプ分けは下記で確認しまし
た。

http://home.worldonline.dk/~rongsted/Rolleisn.htm

ここには、Lindemanns Verlag, Ian Parker, Arthur Evans, の3
名のローライ研究家の資料が出ていますが、私の持っている物は、
Ian Parker の本で、タイプ分けされているのは Arthur Evans の
本で書かれている様ですね。

ずらっと眺めると、よくここまで細かく分けたと関心しますが、
カメラのタイプ分けは、国や研究家によりまちまちで、世界的に統
一された物はないので仕方がないですが、バリエーションの多いカ
メラは混乱の元でもありますね。

Roku さんのお話ですと、TYPE2でも円形絞りとの事で、1・2とも
同一の円形絞りの様ですね。

また、Roku さんの 2.8C はプラナー付きとの事で、プラナー付き
が出たのも 1954年で TYPE2 も 1954年と言う事から、このタイプ
分けは、TYPE1=クセノタール、TYPE2=プラナーで分けているのでは
と想像します。勿論、Roku さんの1台だけでは確実ではありませ
んし、クセノタール付きで TYPE2 に相当する物をお持ちの方は、
教えて頂きたいものです。どこでタイプ分けされているか、色々と
調べたくなってしまいます(^_^;)

いずれにせよ、ishi さんのお話から色々と調べてみて、私なりに
勉強になりました。ありがとうございました。

Roku さんは、ハッセルのプラナーを買われたのですね。ボディの
方はまだなんですかー ボディを買われる際には、フィルムバッグ
の遮光板入り口のゴムの老化にご注意下さい。ハッセルのトラブル
の一番の原因はマガジンの光線漏れで、古い物はゴムが老化してい
る物が多く、よくチェックされてからご購入下さい。

それでは、また!


ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 ズミクロン35/2 8枚玉
11月30日(火)23時07分

takos さん、こんにちは(^0^)

8枚玉のズミクロン35/2 ですが、M−L兼用のM2タイプなら、
SMマウント物よりは、だいぶ安く購入出来ると思います。

最近では、海外の通販店で、$500台の安い物から、$1000
ぐらいの物まで、何本か見ています。SMマウント物は、製造本数
が少ないだけあって、たまにしか見かけませんし、出ても$200
0以上しますね。M−L兼用も、どこでも常に出ている物ではあり
ませんし、良い物を気長に探されるのが良いと思います。トーンの
豊富な良いレンズですので、私も好きな1本です。

取りあえず、IIIc に装着するのは A36 ズマロン35/3.5 あたりは
如何でしょうか?安い割に、シャープで解像度も高く、IIIc には
M用のレンズよりも、見た目も使い勝手もバランスが良いと思いま
す。ちょっとクセ玉が欲しいのでしたら、エルマー35/3.5 ですね
。私の IIIc には、このレンズが付けっぱなしになっています。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



ishi お礼
12月01日(水)05時21分

Roku様、太田様こんにちは。
Roku様、お忙しいところ情報ありがとうございました。これで心置きなく2.8cを探すことができます。が、うーん逆光に弱いですか。。。なかなか苦労しそうですね。やっぱり高いけど2.8Fが良いのかなあ。いやここは初志貫徹で行ってみます。
太田様、お礼なんてとんでもない。とりあえず絞りが円形なのが分かったので安心しました。私もいろいろ違いを探ってみます。あんまりこの手の深みにはまらないようにしたいですが。。。
あと私もSMズミクロン35mmを持っています。白黒でしか使いませんが、ノンコーティングで前がクローム、後ろがヘビーカムのニッケルというコレクターが跨いでいきそうなフルーツポンチです。何だか雨上がりのような感じのしっとりとした表現ができるのが好きです。蛇足ながら、シャープという面(硬いというべきかな)ではちょっと邪道ですがジュピター35mmも面白いですよ。
この二つは性格が両極端で、使い分けがきっちり決まると楽しいです。



太田 泰広 ノンコートのズミクロン?
12月01日(水)19時18分

ishi さん、こんにちは(^0^)

SMズミクロン35/2 の、ノンコーティングでヘビーカムですか?
ちょっと私には想像がつかないのですが・・・
もしかしてそれってSMエルマー35/3.5 の書き間違えではないで
しょうか?

ちなみに、私のエルマー35/3.5 もノンコートですが、クロームの
物で、だいぶ前に$100ほどで買った物ですが、開放付近でフレ
アが結構出るかと思いましたが、それほどでも無く、以外にシャー
プなんでがっかりした記憶があります(^_^;)

でも、A36ズマロン35/3.5 よりコントラスト・シャープネス・解像
度とも低めですが、芯のある中に柔らかい描写で好きです。

ジュピター35/2.8 は、当たり玉だとかなりシャープですね。凄い
コーティングの割に逆光に弱かったりしますが・・(^_^;)これも安
い割に面白い玉ではありますね。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



ishi ご指摘の通り。。。
12月01日(水)23時22分

いやあすいません。ご指摘の通りエルマーです。SMズミクロンがほしいけど高いなあと思いながら書いたので間違えたのでしょう。(^^;
けどヘビーカムって何だったんでしょうか。カメラ側のカムより太いので、レンズをねじ込むときやピントを合わせるときに接触面積が広く、お互いを傷めにくいと思うのですが、どうしてやめちゃったんでしょう。実際に使ってみても特に差は感じられないし、加工に手間がかかりすぎたからでしょうか。
ちなみに私の変形エルマー35mmは$200でした。





沖田 2本のレンズ
12月02日(木)12時15分

太田さん、フィルターの件、ありがとうございました。レンズの話題が出ていますが、最近わたしもノンコートの古いズミターと、VGの頃に出たエルマー50ミリf2.8を手に入れました。ズミターの方はDUに付けて早速試写してみました。どの絞りでもくすんだような、スミが入ったような色あいで、なかなか自分好みです。中に一枚、部屋の日溜まりの中で惰眠をむさぼっている我が家の駄犬を逆光で、しかも開放で撮るという無茶をやったのがありまして、これが、なんとも言えずふわっとしたいい雰囲気で撮れていたのが気に入りました。エルマーの方はまだですが、楽しみです。



太田 泰広 ヘビーカム
12月02日(木)13時39分

ishi さん、こんにちは(^0^)

やっぱりエルマーだったのですね、ビックリしました。
私は、ノーマルカムとヘビーカムのエルマー35をじっくり見比べ
た事は無いのですが、使い勝手はヘビーカムの方が良さそうですね。

ヘビーカムは、どうして作られて、長続きせず止めてしまったのか
、よく解らないですね。ライツのレンズは同一モデルでもカムの形
状に違いのある物もありますが、初期の距離計連動レンズですから
実験的な意味合いもあったのか??やはりishiさんが仰ってます通
り、作ってはみたものの、加工の問題で生産性が上がらないからノ
ーマルカムにしてしまった・・とも考えられますね。

やっぱりライカは謎がまだまだ多いですね。色々と想像してみるの
も楽しいものです。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 クラカメ専科
12月02日(木)13時40分

kubo さん、こんにちは(^0^)

クラカメ専科への御掲載、おめでとうございます。

昨日、クラカメ専科の「50人のコレクターに聞く私の一台」を買
って読んでましたら、スピグラの記事と kubo さんのお名前が・・
あっと思って筆者紹介を見ましたら、やっぱり kuboさんでした。
(名前が間違われて書かれてましたが)

さすが、スピグラの知識は kuboさんならではの物ですね。こちら
でも、時々、スピグラ関係の書き込みを参考にさせて頂いてました
が、クラ専のようにまとまって書かれていると、非常に解りやすい
です。思わず熟読してしまいました。

先日の某忘年会でも、kudo さんがスピグラを手にして、「スピグ
ラは kuboさんが居ないと・・」なんて話をしてました。(今回、
kuboさんにお会い出来ると思ってたのですが、お忙しい様で残念で
した)

今後のますますのご活躍を祈念いたします。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 ズミタールとエルマー
12月02日(木)18時51分

沖田さん、こんにちは(^0^)

ズミタールとエルマー50/2.8 を購入されたのですね、おめでとう
ございます。ノンコートのズミタールは、クセが強くて良いですよ
ね。後期の物になると、沈胴ズミクロンに近い感じで、ちょっとお
となしくなってしまいますが、初期−中期の物は、独特の描写で私
も好きです。(私は何のレンズでも好き!って書いてますね(^_^;)

私は、古いレンズほど、開放付近の逆光から半逆光での描写が非常
に好きで、レンズの個性が出やすいと思っています。

エルマー50/2.8 は、銅鏡内の反射防止の塗装がダメになっている
物が多く、逆光ではかなりフレアが出ますが、それなりの処置をし
ますと、開放から沈胴ズミクロンに負けないキリリとした描写にな
ります。フレアっぽいのもまた楽し・・ですけど(^_^;)楽しまれて
下さい。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



T.Kubo クラカメ専科
12月02日(木)22時54分

 大田さん、どもです。スピグラだけは現役なので思いつく
まゝを9月に書いたのですが忘れていました。
 ところで、webのサポート有難うございます。いつも参
考にさせて頂いています。先日kudoさんから連絡があり、ヘ
キサーRFについてのまる秘レポートを聞きました。そう言え
ば明日が発売日でしょうか。T.Kubo



kudo ヘキサー
12月03日(金)10時23分

Kudoです.
コニカのヘキサーですが,12月3日発売と思いきや,12月初旬発売
との事でした.がっかりです.入荷したら早速レポートします.

Kuboさん
グレースケールの画像のあるURLは

http://lisa.akimedia.or.jp/dennoh/index.html

です.



太田 泰広 恐縮です
12月03日(金)14時13分

kubo さん、kudo さん、こんにちは(^0^)

kubo さん、
恐縮です。こちらで皆様と色々とお話出来るのも楽しいですし、色
々と勉強させて頂いてますので、こちらを使わせて頂けるだけで感
謝です。ありがとうございます。

kudo さん
ヘキサーの発売は、まだだったのですね。朝一でカメラ店に駆けつ
けて、ニンマリしているのではと思ってました。でも来週中にはき
きっと来ますよね。もう少しの我慢ですね。

電脳・・は、まだあったのですね。あそこの私の画像は、まだPC
の取り込み方やフォトショップの使い方がよく解らなかった頃の物
ですから、恥ずかしいです(^_^;)ファイルサイズ等、見直してから
再度UPし直したいのですが・・後、ご連絡致します。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



kudo ヘキサ〜
12月04日(土)12時39分

太田さん,どうもです.
本当は週末はニンマリ状態のはずでしたが,,,,がっかりです.
まぁ,初旬という事は10日頃までに発売という事なんですが,
これが中旬,下旬ってずれこまないように願っています.
飯田鉄さんが日本カメラで書いてたRF+DRズミクロンの組み合わせ
もテストしたいし,Visoflex III+エルマー65/200もテストしたくて
うずうずしています.II型は無理ですが,III型がRFには取りつくの
上記の組み合わせで撮影はAEになるので,これからは出番が多くなり
そうです.そのかわりM3/M6はゴミをかぶりそうです.



太田 泰広 ヘキサーRF発売延期
12月05日(日)00時34分

kudo さん、こんにちは(^0^)

先ほどコニカのHPを見たのですが、なんと発売日延期のお知らせ
が出てました。

生産の立ち遅れがあるそうで、発売日を12月21日に変更になる
との事です。嫌な予感が的中してしまいましたね。あと2週間も後
になってしまいますね。

まあ、時期的にクリスマスプレゼントになってしまいますが、もう
少し我慢ですね。ライツ製品との互換性、私も気になる所です。テ
ストされましたら教えてください。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



沖田 ズミタールとエルマー
12月05日(日)22時01分

エルマー50f2.8ですが、M3につけて撮ってみたのですが、どうもしっくりしません。ボケがきたないように感じて、個体差でしょうか。像の甘いのはむしろ望むところなのですが、少し、煩雑なものをバックに持っていくとボケが2線ボケの、それもかなりうるさい感じで、ちょっと困ったものです。ぼくは、エルマーと相性が良くないようです。以前使ったニッケルエルマーもダメでした。ズミタールの場合はクセが好ましく思えるのですから、単に相性でしょうね。やはり、以前持っていたズミタールも開放ではしっとりと、少し絞ると恐ろしくシャープになるという個性的なレンズで、好きでした(戦後のコーティングしたもの)。エルマーは、北井一夫さんのエルマー3.5を使った北京シリーズのようにはいきません(あたりまえ、ははは)。ところで、太田さん、ズミクロン50ミリ2代目のカナダ製のものって使ったことがありますか。もしありましたら、またどなたか、印象をお持ちでしたら、ご披露いただけないでしょうか。DRズミクロンは昔気に入っておりました。



太田 泰広 エルマー50/2.8
12月06日(月)00時00分


沖田さん、こんにちは(^0^)

エルマー50/2.8 ですが、個体差は確かにあります。以前、2本持
っていた1本が、2線ボケが非常に汚く、良い所が見つからなかっ
たので売ってしまった経験があります。残った1本は、ボケが汚い
と感じた事は無く、シャープさと柔らかさが、上手く融合している
レンズと言う感じがします。

ちょっとご参考にはならないかもしれませんが、下記の私のHPの
真ん中の写真の後ろボケをご覧下さい。嫌らしいボケかたでは無い
と思います。

http://www.akimedia.or.jp/~ohta/family/kento/kento-2.htm

エルマー50/3.5 も、個体差が激しいですね。私の友人の黒クロー
ムは、シャープネス・立体感・ボケとも非常に素晴らしい描写で、
赤エルマーと比較したものを見せて頂きましたが、赤エルマーより
良かったです。ニッケルに時代になると、経年変化も加わりますの
で、これと言う1本を見つけるもの難しいでしょうね。

ズミタールの後期は、仰る通りだと思います。沈ズミクロン50の
描写に近く、初期の物に比べると優等生になるので、クセ玉が好き
な私はちょっと物足りない感じがします(^_^;)

ズミクロン50/2 の2代目カナダ製ですが、私は残念ながら使った事
がありません。

確か kudo さんが使われてたはずで・・kudo さ〜ん、コメントお願
いします。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



kudo elmar
12月06日(月)10時19分

kudoです.
なんか,太田さんに呼ばれて出てきました.
手元にあるズミクロンは沈胴タイプとDRズミクロンの2本です.
沈胴ズミクロンは古いのでフレアーが多くて殆ど使っていません.
DRもフレアーはでますが,沈胴よりはましですのでカメラに何を付けよ
うか悩むときは最終的にDRズミクロンになりまうが,メガネを付けて接
写モードにしますと,背景によっては2線ボケを起こして下手なクズレン
ズよりもタチが悪く使い物にならない時があります.

あと,その昔使ってて今でも入手できたら欲しいズミクロンは2代目かど
うかはわかりませんが,70年代のM5やM4−2当時製造されたズミクロ
ンです.1977年に始めてM4-2とセットで買ったものだったのですが,発色
は黄色系でかなり暖色系の描写をしました.特にコダクローム25やAgfa
系のフィルムで室内撮影するとすばらしいです.(赤みが強いと言われる
かもしれませんが,,,,)
kudo



kudo Hexar RF
12月06日(月)10時25分

太田さん,どうもです.ヘキサーが21日にずれ込んだんですね.
予定より遅くなるという事は,推測ですが最初のロット500台
を一生懸命に「手直し」してるんでしょうね.

この前もx-pdsさんと話したのですがカメラはシャッターが1/4000秒
までOKなんで,やっとライツのレンズを開放で日中に写真が撮れる
ようになりますね.開放でちゃんと写るかどうか楽しみです.
kudo



太田 泰広 ズミクロン50
12月06日(月)14時35分

kudo さん、こんにちは(^0^)

お呼びしてすみません。ちょっとバリエーションを書いてみました。

6群7枚 沈胴 1953-1960
6群7枚 固定(設計変更)1950-1968
5群6枚 ヘリコイドにレバー無し 1969-1979
2群6枚 カナダ製ヘリコイドにレバー付き 1979-
現行  カナダ製とレンズ構成は同じ 1994-

少数生産された物を入れるとバリエーションは増えますが、大まか
に分けるとこんな感じで、カナダ製は4代目に当たるかもしれませ
ん。この分け方も人によって違いはあるでしょうね。

kudo さんが使われていたスミクロンは、M4-2・M5 時代、買われた
のが 1977年と言う事なので、3代目のウェッラー製ではないかと
思います。
ヘキサーRFは、確かに手直しが入ったのかもしれませんね。kudo
さんにとっては、かえって良かったかもしれませんね。

確かに 1/4000 は、大きな魅力ですね。今までの観念がうち破られ
ますので、撮影スタイルも変わって来ますね。

PS.電脳の方、お手数をお掛けしました。ありがとうございまし
た。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



沖田
12月07日(火)10時06分

太田さん、Kudoさん、ズミクロンの件、勉強になりました。そうとうバリエーションがありそうですね。DRズミクロンは思い出に残っているレンズの中の一本です。初詣に家族で成田山新勝寺へ出かけ、除夜の鐘の鳴る音を聞きながら境内の明かりで記念撮影。人物像が浮き出るように写り、そのときがライツレンズ初体験だったぼくは、これかあ、これがライカかあ、と感激したのでした。そう言えば、あのレンズで南房総のポピーも撮ったなあ、子供たちもまだ小さかったなあと書いているうちに、どうして手放してしまったんだろうと悔恨。ただ、拭き傷のせいか、日中晴天ではほとんど実用にならないんですよね。それで、前玉だけ交換したら、詳細は省きますが、なんともつまらないレンズになってしまいました。エルマーの個体差、これはおおいにありそうです。太田さんの写真を見てみます。ヘキサーRF、初代をとっかえひっかえ3台使ったぼくとしては気になります。はやくKudoさんの感想をききたいものです。



takos 8枚35mmズミクロン
12月07日(火)12時09分

太田さん

どうも、ご返事有り難うございました。
遅れましてすいません。19万台までのが兼用なので
しょうか。私はかなり外見は使い込まれている
19万台のを10万ぐらいで手に入れました。

さっそく、バルナックにとおもったのですが、
M2につけて二代目角突きズミクロンと比較
してみました。

まず、最初はいつものセンシアでためしたのですが
かなり地味な発色で二代目と比べても、私にとっては
ちょっとショックな感じの色ねけで、試しにベルビア
を使ってみましたら、これがなかなかすばらしくベルビア
を、見直したくなる気分になりました。
モノクロをやはりつかうべきレンズなのかもしれませんが、
カラーでの階調の豊富さもしばらく合うフィルムを探し
たくなりました。

35mmではあとヘキサー35がまた出たら欲しいなと
思っています。あれは限定でといって出したので今回は
ださないのでしょうか。

沈胴ズミクロン50は私は愛用していて、普通のフード
付けるだけで、それほど普段はフレアがでないというか、
逆光では今のレンズに比べると酷いものですが、室内で逆光でポートレートをとるとハロが奇麗で気に入っています。
しかし安心できるのはやはり6枚になってからか、
カラーだと現行なんでしょうか。50mmはこれとゾナーを
使っているぐらいで、新しめのをもう一つ欲しいとは
思っているのですが現行のデザインが嫌いなのです。



H.Horiuchi FIAKU御報告
12月07日(火)14時49分

皆さんこんにちは。
 例のFIAKUですが(随分と前の話題になりますが)、手元に
届きました。「ライカアクセサリーの全て」を見てみましたら、
「第3のFIAKU」と著者の中村氏が分類している物と同じよう
に思えます。1930年代の製造のようですね。数箇所に使用の
為の擦り傷がありましたが、全体的にキレイ。ネジのしまり具
合もピシッとした感じで、バルナックを良く支えてくれます。
 もう70年近く経過しているというのに、この精度には驚かさ
れました。小さくてどこにでも入れられそうですので、旅の友
に最適ですね、但し無くさないようにしないと・・・。
 太田さんHP拝見しました。素敵ですね。色々なレンズでの描
写がとても勉強になります。これからも楽しみにしております。



良吉 最新ズミクロンの光学系
12月07日(火)21時14分

太田さん、また間違えましたね。

ズミクロンの最新光学系は、4群6枚ですよ。こう言った隙
だらけの人は、大好きですが。わざとですかねぇ。

自分の気に入っているのは、5群6枚のやつです。6枚のエ
レメントがたった2種類のガラスで出来ているのが好きなだ
けで、写りは、よく分からんの無責任理由ですが。



太田 泰広 ズミクロン35・8枚玉
12月07日(火)23時14分

takos さん、こんにちは(^0^)

こちらのBBSは、のんびり自分のペースで書き込みが出来るのが
良い所だと思いますし、私も書くのが遅くなる事も多々ありますの
で、お返事が遅くなっても気にされないでください。

ズミクロン35・8枚玉のM2タイプを入手されたのですね、おめ
でとうございます。M−L兼用は、19万台と書かれてますが、2
0万台にもあった様な・・ちょっと正確な所は解りません。

私の8枚玉は、19万台のM3タイプ・カナダ製ですが、カラーの
発色は、確かに若干渋めな感じはしますが、私はこれもこのレンズ
の個性だと思っていますので、気になりません。階調表現は素晴ら
しい物がありますね。特に私はモノクロで階調の豊かさをより強く
感じます。

派手目の発色のベルビアが、渋めのズミクロンとバランスが取れて
、丁度良くなったのかもしれませんね。さらに takos さんのお好
みに合うフィルムが見つかれば良いですね。

カラーの発色の好みは人さまざまですが、ライツのレンズの中には
戦前のノンコートの物でも、順光の場合は非常に鮮やかな発色をす
るレンズもあります。でも逆光はやはり弱いですね。順光でも逆光
でも発色が良いとなると、やはり現行のレンズ・・と言う事になる
かもしれませんね。私は、ASPHになる前のズミクロン35も持
ってますが、逆に個性が感じられずに眠ったままです(^_^;)

ヘキサーの35ミリは、レンズ構成は変わってしまうかもしれませ
んが、そのうち出るでしょうね。今回35ミリを出さなかったのは
、35ミリを出してしまと、現行のヘキサーが売れなくなるから・
・・ではないかなんて想像してます。(^_^;)

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 FIAKU
12月07日(火)23時15分

H.Horiuchi さん、こんにちは(^0^)

FIAKU が届いたのですね。程度の良い物を入手されました様で、お
めでとうございます。

ほんと昔の物なのに、未だに実用になるのは凄いですよね。ボディ
やレンズの様にOHなんかされてないと思いますが、当時の熟練工
が手間暇掛けて作った物を、未だに堪能出来るのですから凄い事で
すね。大事にされて下さい。

私のHPをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。写真も画
像の取り込み方も下手ですが、出来るだけレンズの持ち味を損なわ
ない様に、定期的に画像をUPして行きたいと思います。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/




太田 泰広 レンズ構成
12月07日(火)23時19分

良吉 さん、こんにちは(^0^)

現行ズミクロン50のレンズ構成ですが、わざと間違えた訳ではあ
りません。私はレンズ構成は詳しくもなく、タイプ分けの参考に、
手元にあった中村信一氏の「新M型ライカのすべて」に、現行のズ
ミクロンは、カナダ製の2群6枚の銅鏡のデザインを変えて登場し
たと書かれておりましたので、それを参考に書いたまでです。

と言う事は、カナダ製も4群6枚と言う事になり、中村氏が間違っ
ていると言う事になりますね。他の文献も見ないで書いた私が悪い
のですし、人間ですから間違いもします。今後、間違いがありまし
たご指摘下さい。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



kudo Summicron
12月09日(木)08時53分

太田さん,こんにちは.
さっき最新ズミクロンのレンズ構成を見にleica.deに遊びに行ったら
APO-SUMMICRON-M 1:2/90mm ASPH
というレンズがあるんですね.なんか開放から良く写りそうです.
ついでに,lemonco.jpに行ったらお値段が\191,500,手が届きそうで
届かない値段です.そうそう,レモン社のページに

「ライカ社の要請により販売価格を値上げいたしました。」

ととんでもない事が書かれています.今は空前のマルク安,(1マルクが
54円)ととんでもない時代で,本来だったら値段は下がるはずなんですが
値上げになってますね.やっぱ某スイスの輸入代理店との価格差が大きい
ので値上げ要請をしたのかもしれません.
ちなみに,レモン社の英語のページは英語がおかしいし,日本語システム
の入ってないユーザーが見ると文字化けしちゃって英語が読めませんね!
ではでは.




あーあ もっとレベルアップを
12月09日(木)15時00分

このクラシックカメラのホームページを開くとホッとする画面が現れ、、ゆったりとして優雅で充実した時間が流れて行きます。そう感じるは小生だけではないでしょう。最近増加の一途のホームページはビジュアル面などで、工夫を凝らしたものが多く、評価の高く、このページに匹敵するのも現れてきています。そんな中でこのページを愛するものの1人としてひとこと言わせていただきたい。
それは掲示板のやり取りが、メインページの質の高さに比べて、非常に低いレベルにまで落ちていることです。個人の表現や好みのやり取りなのでやむ負えない部分もあると思いますが、クラシックカメラファンにとって、非常に残念です。クラシックカメラファン、ライカファンのみならず、もっとレベルを高める必要があると思います。いろいろな人が、このぺーのファンが見ています。
最近特に知ったかぶりで受け答えするなど、目に付きすぎます。ましてや他人の著作物からの引用しか出来ないのに、間違ったらその著作者の責任にする。なんたることか…嘆かわしい。教養あるクカメファン、ライカファンは絶対してはならないこと。×××クラブの底の浅さが分かりました。このページからの引退を勧告します。
言いたい放題なことを書きました。このページを愛するがゆえ、お許しを!



太田 泰広 レモン社のHP
12月09日(木)15時34分

kudo さん、こんにちは(^0^)

APO-SUMMICRON-M 1:2/90mm ASPH なんていつの間にか出たのですね
。アポでアスフェリカルですかー 凄いですね。お値段も凄い・・
手が出ないですね。

レモン社のHPを見ましたが、確かに値上げの事が書かれてました
ね。並行業者の時は、変動相場制みたいな感じでしたが、やっぱり
正規代理店になったから、もう一方との価格差があまりあるとマズ
イのでしょうね。あまり高くすると、ますます新宿方面の並行業者
の方が売れそうですが・・・安さを取るか、保証を取るかで買う人
の選択が分かれるでしょうね。

しかし、凄いマルク安ですね。最近、ZDFは、全然見てなくて、
解りませんでした。うーん、行きたくなりますね。

英語ページは私も試してみましたが、ほんと文字化けして読めない
ですね。詳しい事は解らないのですが、フォントは明朝で、全角を
使っているあたりに問題があるのでしょうか・・他にもあるのか、
私にはよくわかりません。やっぱりこれからは UTF-8 かな。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



TAKAHI プレゴ
12月09日(木)16時43分

失礼します。
どなたか、プレゴという、プラスチックな
ブローニーカメラがあるらしいのですが、
ご存じ無いでしょうか?



太田 泰広 メッセージ
12月09日(木)19時13分


名無しさんと、ここをご覧の皆様へのメッセージです。

私は中村氏を批判した訳ではありません。私は中村氏を尊敬してま
すし、氏の著書は座右の銘です。どんな著名なカメラ研究家であっ
ても、勘違いもありますし、間違って記述されている本も沢山あり
ます。でも私は、それを批判したりするつもりはありませんし、間
違いは、問題とも思っておりません。人間誰しも間違いはあります
し、間違いは改訂版で訂正されるからです。

この様な場においての、レベルの高・低って何でしょう?私はクラ
カメの研究家ではありませんので、常にデータが頭に入っている訳
でもなく、文献から引用するのは多くの人達がやっている事ではな
いでしょうか。

**の事について解らないから、誰か教えて・・と言う質問に、*
*についての文献を持っている人が答える・・それは自慢ではなく
て、お互いに勉強になりますし、自然な事だと思いますけど。

カメラの修理やレンズの描写等は、自分で修理した物、自分で使っ
た物に基づいた体験を書いてます。修理の場合は、自分で開けた事
もないカメラを想像で書いた事はありませんし、レンズの描写を主
観的に書く事は、悪い事でしょうか。私が書くレンズの描写につい
ては、賛否両論があるでしょう。それは当たり前の事です。同じレ
ンズを10人が使ったら、10人が違う意見になるかもしれません
。共通する部分も出て来るでしょう。

フレアっぽいのが良いとか、そういう話が低レベルなら、レンズを
で数値で語っても、私は読む人が面白くないと思いますし、実際的
にどんな感じで写るのか・・と言う事を知りたい人の方が多いと思
います。それは、これからレンズを買う人の参考にもなると思いま
すし、すでにお互いに持っているレンズの話なら、個体差でどのく
らい違う描写になるか等、お互いのメリットに繋がるはずです。

そう言う話に我慢出来ないのでしたら、名無しさんがその高レベル
な話をどんどん書かれたら良いでしょう。

私は、kuboさんがパソコン通信でBBSをやられている頃から書い
てますが、書く事で友人も増えましたし、お互いの情報交換で、大
変勉強になりました。私がライカを始めた頃は、ある友人だけが頼
りで、多くの事を学びました。大変感謝しております。しかし、購
入したり、修理したりする中で、失敗も数多くありました。

私がここに書くのは、ご覧の皆様が、失敗をなるべく少なくされる
様に、私が学び、経験した事が、少しでも皆様のお役に立てればと
言う思いで書いています。私はウソを吐いたり、騙したりするつも
りは毛頭ありません。

それとここに書くのは、メインページで、私の機材や作例をUPし
て頂いてる kuboさんへの感謝の気持ちでもあります。どなたか質問
された事に対して、私がレスを書き、そのまま何のお返事が無い物
もありますが、ちゃんとお礼のメールを頂いています。勿論、あり
がとうございますとレスを頂くのも、少しでも私がお役に立ってい
る証拠ですから、kuboさんにBBSの入室禁止を言われるまで、私
はここに書き続けます。

これ以上、このBBSを険悪にしたくありませんので、苦情は氏名
とメールアドレスを明記の上、メールでお願いします。

PS.剥げましのメールを送って頂いた皆様、ありがとうございま
した。

ライカクラブ仙台 太田 泰広
ohta@po.akimedia.or.jp



CLE改めKawai あ〜あ、さんへ
12月09日(木)22時22分

最近はカメラの方は少々なまけてパソコンに精を出していて
ここの掲示板もROMばかりで御無沙汰しています。
私は、ここの掲示板は初心者から上級者まで、幅広い人達が立ち寄れる
非常に良い場所だと思っています。
レベルを上げる事が果たして必要でしょうか?
趣味の世界です。レベルを上げたい人はレベルを上げれは良いのであって、それを人に強制するとは、あなたは何様のつもりでしょうか?
太田さんには、感謝する事はあっても、責められるような事は何一つ無いと思います。
レベルの高い(初心者を排除した)語らいの場を求められるのでしたら、
御自分で作られればいかがでしょうか?
これ以上、この掲示板を汚したく無いので、反論が有れば、私個人に
メ-ルを下さい。(kuboさん、不適切な発言でしたら削除して下さい。)
今度は、楽しい話題でお邪魔したいと思います。



CLE改めKawai あ〜あ、さんへ
12月09日(木)22時25分

最近はカメラの方は少々なまけてパソコンに精を出していて
ここの掲示板もROMばかりで御無沙汰しています。
私は、ここの掲示板は初心者から上級者まで、幅広い人達が立ち寄れる
非常に良い場所だと思っています。
レベルを上げる事が果たして必要でしょうか?
趣味の世界です。レベルを上げたい人はレベルを上げれは良いのであって、それを人に強制するとは、あなたは何様のつもりでしょうか?
太田さんには、感謝する事はあっても、責められるような事は何一つ無いと思います。
レベルの高い(初心者を排除した)語らいの場を求められるのでしたら、
御自分で作られればいかがでしょうか?
これ以上、この掲示板を汚したく無いので、反論が有れば、私個人に
メ-ルを下さい。(kuboさん、不適切な発言でしたら削除して下さい。)
今度は、楽しい話題でお邪魔したいと思います。



T.Tomita お願い
12月10日(金)01時02分

Internet Explorerでこのページを御覧のみなさんなら、先刻御存じとは
思いますが投稿者の氏名をクリックするとメールを送信できます。
それができない投稿は何かの理由があって隠しているのでしょうが、
ルールを無視した無責任な落書きです。
kuboさん、お願いです。すぐ削除して下さい。



T.Tomita お願い
12月10日(金)01時10分

Internet Explorerでこのページを御覧のみなさんなら、先刻御存じとは
思いますが投稿者の氏名をクリックするとメールを送信できます。
それができない投稿は何かの理由があって隠しているのでしょうが、
ルールを無視した無責任な落書きです。
kuboさん、お願いです。すぐ削除して下さい。



kudo キャッツアイ
12月10日(金)08時32分

kudoです.こんにちは.
猫のカレンダーの本多信男さんが猫にちなんで”キャッツアイ”という宝石
及び昔撮った宝石の写真のページを作りました.
アドレスはWelcome to The Cats Worldの
http://www.akimedia.or.jp/~cats/index.html
から雑記帳をクリックして5ページ目です.
せっかちな方は
http://www.akimedia.or.jp/~cats/notes-5-1.html
からどうぞ.ちなみに撮影機材はリンホフスーパーテヒニカV45+
引伸レンズのエル・ニッコールです.なお,最後のページのオパールの
原石は大きさ約40センチもあったようで,撮影当時(XX年前)では
値段がつかないほどの貴重なものだったようです.(少なくてもXX億単位)

本多さんのところには当時使った撮影機材が残っていますので,そのカメラ
の写真もお願いしています.楽しみです!

kudo



kudo UTF-8
12月10日(金)08時51分

太田さん,こんにちは.
UTF-8コードはいいですね.日本語と外国語が自由に共存できます.
ただ,Windows95では駄目なんですよ.ユニコードフォントがシステムに
入っていません.CyberBitというユニコードフォントをWin95にインスト
ールしたのですが,やはり駄目でした.(これはネットスケープ・コミュ
ニケーターの話です.IEでは試していません)

Win98/NT4.0/Macでは問題ないんですけど,Win95で駄目ってのが問題です.

ズミクロンの話で盛り上がったので,なんか急に現行のズミクロンが欲し
くなりました.最新型だからといってフレアが出ないということは絶対に
無いのですが苦労しないで写真が撮れるライカ用レンズが欲しいです.



游 プレゴ
12月10日(金)10時54分

TAKAHIさん
ちょっと聞き慣れないネーミングなのですぐ分かるかな・・と思ったら
残念、分かりませんでした。
プレモならコダックでいろいろなカメラがありますが、
プラスチックでブローニーのカメラは、プレゴ、プレモともに、
見あたりませんでした。
小生の文献ではなかったもので、日本カメラ博物館の学芸員の方
に調べていただきました。
ちなみに、日本カメラ博物館の電話03−3263−7110です。



太田 泰広 UTF-8
12月10日(金)13時30分

kudo さん、こんにちは(^0^)

Win95 でネスケを使った場合では、UTF-8 はダメなんですね。
IE では大丈夫みたいです。まだまだ Win95 を使っている人も多い
と思いますし、ポピュラーになるには時間が掛かりそうですね。

現行のズミクロン50/2 ですが、限定のSM物なんかどうですか?
それともASPHになるまで待つと言う手もありますね。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 沢田教一さんのドラマ
12月10日(金)13時32分

みなさん、こんにちは(^0^)

12/15(水) PM8:00 から、朝日放送系列で、

「輝ける瞬間−コンバットカメラマン沢田教一の愛と青春」

と言うドラマが放送される様です。ライカ使いの戦争カメラマンと
して有名ですが、ライツ社も、プロトタイプのボディやレンズの現
場テストを頼んでいたそうです。

一度、仙台で沢田さんの写真展があり見に行きましたが、予想では
直視出来ない写真ばかりかと思っていましたが、何気ないスナップ
やポートレートに、沢田さんの温かさのような物を感じ、大変感動
しました。戦闘シーンの写真では、まるでそこに自分が居るかのご
とく、臨場感や緊迫感が伝わって来る写真が多く、会場を何度も何
度も見て回りました。

今度のドラマでは、沢田さんは尊敬するカメラマンの一人ですが、
沢田さんのどの様な人間像が見られるか楽しみです。勿論、ライカ
も出て来る様です。皆様、興味がありましたらご覧下さい。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



kudo 沢田教一さんのドラマ
12月10日(金)13時43分

このドラマの予告編でカメラがチラァチラァっとうつっていましたね.
最初は何の予告かわからなかたのですが,カメラがチラッと写っていた
ので,なるほどなぁと納得しました.



沖田 あたたかい居酒屋
12月10日(金)16時46分

数日ぶりにここを覗いて何日かぶんをまとめて読んでいたら、ひどい人がいますね。ひとこと発言したい。大きく言えばネット利用の問題点のひとつに絡むと思うのですが、ぼくがこういうところに書き込む際にもっとも注意していることは、直接相手を見て話す時以上に、言葉に気をつけるということです。パソコンに向かって書いていると、実際には話せないようなことも、何の気なしに書いてクリックしてしまうことがあるということです。
さて、レベルの低い方を代表して言わせてもらいますが、このページを過去に遡って読み返してみると、レンジファインダーと一眼レフの区別も分からないような初心者にも、太田さんや kudo さん、kubo さんが丁寧に解説しています。ここは老若男女、知識のあるなしを問わずクラカメに目覚めた人なら誰でも寄っていける場所だと感じました。そういうところって、他にあまり知りません。自意識過剰な人たちの集まりならいくらでもありますが。ちょっと覗きたい時に気楽に寄っていける居酒屋、そんな雰囲気でいてほしいものです。



TAKAHI まちがいでした。
12月10日(金)22時02分

調べていただいて、ありがとうございます。
プレゴではなく、ホルガの間違えでした。
わかりました。
みなさま失礼しました。



良吉 ズミクロン50のガラス
12月10日(金)23時57分

太田さん、どうもです。良く知って居られるので、感
心したつもりでした。その後も含めて悪しからず。

ところでMズミクロン50は、やはり古い思想のレンズ
ですね。自分だけの感想でしょうが、56年頃に最良の
設計を完成していて、後は、同一の性能をコストダウン
で落とさないように努力してきたと感じます。

ちなみに気に入っているMズミクロン50(69年)の
ガラスは、下記のとおりです。しかし、写りがどう違う
かと言われると、分からんものです。本当に。

1枚目 LaFN2
2枚目 LaFN2
3枚目 SF17
4枚目 SF17
5枚目 LaFN2
6枚目 LaFN2

ご承知のとおりLaFN2は、ライツの開発したランタン
・フリントガラスの新型(当時)です。改めて見てみると
全部、フリントガラスですね。



Takos ヘキサーつれずれの思い
12月11日(土)09時46分

Takosです

コニカヘキサーが出るためか、最近CLE,CLがかなり
でまわっています。残念ながら価格は高止まりですが。
ヘキサーがかなり評判よかったら、おそらく一年ぐらいした
らかなり安くなるのではと期待しています。CLEも愛機で
すのでできればサブが欲しいのですが、ついやすいM2
とか買ってしまって。
ヘキサーはどうするのかは最近悩みの種で、本心を
いうとかなり、かなり欲しいです。コパルの電子シャッター
で、孫子の代までは無理でしょうが、現時点で古い
ライカレンズを、ポジで使うには最高なんではと
思いながらも、これでまたM2が買えるのではと
夜も眠れない選択の毎日です。しかし、ボーナスの後に
ずらすなどなかなかコニカは憎いことをしますね。
(考え過ぎか)。しかしM7は日本でとの噂もあり、
ヘキサーの手動巻き上げ、TTLフラッシュになれば
それっぽいですが、G2がベースの作りらしくあそこに
手動巻き上げを組み込むのは困難らしいのです。
そうなると俄然やはりマタマタ、ミノルタからのOEM
なのか、という予想がやはりあたるのでしょうか。



kudo re:ヘキサーつれずれの思い
12月11日(土)12時01分

Takosさん,こんにちは.kudoです.

ヘキサーは21日発売という事で毎日がそわそわの連続です.

私はM3/M6と持っていますが,ヘキサーがくればM3/6は
飾り物になるかもしれません.

M2もいいカメラですね.ただ,問題は中古のM2を買っても一旦
オーバーホールしないと怖くて使えないという問題です.そのオーバー
ホールも半端な値段ではできないので,結局は新しいカメラを買ったほ
うがベストというのが私の今の選択です.でもM2も欲しいですよね!

ヘキサーのシャッターユニットはコパル製でコンタックスG2と同じもの
ですよね.ですからカメラのいわゆる軍幹部デザインも似たり寄ったり
になったと思います.それに,手動巻き上げだと,それようのシャッター
ユニットがあるかどうか疑問ですね.また,下手に手動にすると巻き上げ
の感触等騒がれますので,自動で良かったと思います.(でも,巻き戻し
は手動にして欲しかったですね.あとサイレントモードがあれば,,,,)

贅沢を言えばきりがないし,ユーザーの意見ばかりを聞いたら買えるような
まともな値段のカメラなんてできない.メーカーも難しいですね.

あと10日の辛抱です.
kudo



T.Tomita CLE
12月12日(日)01時30分

ヘキサーがもう少し安ければと思うのはみなさんとご同様ですが
ちょっと手がでないのでCLEをメンテしてもう少し使うことにします。
ロッコール28mmとあわせるとM3より使い易いしストロボも楽ちん。
ただ沈胴エルマーが沈胴できないとかヴィゾが使いづらいのは難点。
M3+近接summicronと2組持って歩くのもものものしい感じだし..
迷うところです。
ヘキサーがよく売れて私が買えるようになるまで生産が続きますように。



太田 泰広 ヘキサーとCLE
12月13日(月)13時40分

Takos さん、kudo さん、T.Tomita さん、こんにちは(^0^)

やっぱりCLEやCLが出回っているのですね。それだけヘキサー
RFへの期待が大きいって事なんでしょうか、実際にヘキサーRF
が発売されれば、さらにCLEやCLからの乗り換え組も多くなる
と思いますし、時間と共に価格は下がるのではないかと思います。

T.Tomita さんの様に、機能に問題がなければもう少し使われる方
々も多いと思いますし、逆に安くなってからCLEやCLを狙おう
と思われている方もいらっしゃるでしょうね。

T.Tomita さんのお話で、CLEで沈胴エルマーが沈胴出来ないと
言うお話がありましたが、CLEでもそうなんですか、知りません
でした、ボディ内部の遮光板か何かにぶつかってしまうと言う事な
のでしょうか?私のはCLなので、これは例の受光素子に当たるの
でダメなんですよね。それに後玉が極端に出てるやつ。

沈胴エルマーは、50/2.8 の方でしょうか?こういう情報は、本には
書かれてない事なので勉強になりました。ありがとございます。や
はり使ってみなければ解らない事って沢山あるんですよね。

私も 1/4000 のヘキサーRFは非常に魅力的ですが、今の所ボディ
を増やさないようにしてますので、取りあえず我慢です。

巻き上げは、確かに手動巻き上げだったら・・と言われる方々が多
いですけど、やはり無理もあるでしょうし、仮に作ったとしても価
格の上昇は避けられないでしょうね。どうしても手動巻き上げに拘
る方は、多分、来年出る距離計付きベッサが手動巻き上げだと思い
ますので、出るのを待つのが良いかもしれませんね。でも出てきた
ら電動だったりして・・(^_^;)Mマウント化の噂もありますね。

それに来年は、ミレニアム物で色々と出るみたいですし・・・流れ
ている噂はどこまで本当か分かりませんが、国産Mマウント機がも
っと出て来る様な話がありますし・・色々と想像するだけでも楽し
いですね。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/




takos CLE
12月13日(月)18時06分

太田さん、kudo さん、T.Tomita さん

こんばんは、
CLE,CLはやはりスクリューマウントライカなみの
大きさでMマウントというのが、良いですね。
でも、CLEだとついAEが楽で、どんどんとって
しまうんです。

CLEはどうもM型より少し中が狭そうに見えますので
リアエレメントが大きいのは心配になります。

CLEの場合は沈胴ズミクロンは一応どこにもぶつから
ないで沈みそうですが、やっていません。50mmでは
あと現在のノクチ(これは他人のですが)くっつけると
ファインダーで距離あわせできなくなりました。
35mmでは以前から使っていたズミクロン角付きが
マウントできなかったのですが、何故か8枚玉は
完全に問題ないです。私が試したズミルックス35は
だめでした。

他では28mmエルマリートの二代目からは問題なく
くっつきました。一代目のレトロでないのは残念ながら
持っていませんし、試したことも無いんですが、どうなんで
しょう。

最近はやっと手に入れたズミクロン35初代でせっせと
とっています。最初、色ぬけの悪さをつい書いてしまい
ましたが、確かに色ぬけは二代目よりわるく、逆光でも
フレアがでますが、色の偏りはかえって、カラーバージョン
の二代目の方が黄色くなりがちなのが、初代は白は白に
青は青に写ります。こういうのは個体差もあるのでしょうが、さすが名玉と人気があるのだなと感心しています。



CLE改めkawai 好きな話題なので・・・
12月13日(月)23時00分

今晩は、皆様!
CLEがらみの話題が出ていたので、ちょっと出てきました。
最近御無沙汰してました。私のCLEも出番が少なくなっていましたが、
先日、久しぶりにズマリットとCanonの25mmを持って、とある
モデル撮影会に行ってきました。
ズマリットは初めて使ってみたのですが、噂にたがわず、個性的な
描写でした。う〜ん、面白い! まさにこれだけの描写です。
4年ほど前から持ってる、Canonの25mmもカラ-で使うのは初めて
でしたが、思った以上に発色するのに驚きました。
(HPにちょっと載せましたので、暇な方は見て下さい。アドレスは
http://www.i-chubu.ne.jp/~taghit/ です。)
暫く、興味の方がパソコンに向いていたんですが、最近、再びカメラ
ウィルスが活発に動きだして、Leica スタンダ-ド゛のボディを
注文してしまいました。まったく、懲りない私です。
(ヘキサ-は、できるだけ見ない事にしています。・・悲しい・・笑!)



T.Tomita 補足訂正沈胴エルマーとCLE
12月14日(火)00時49分

先に記入した沈胴エルマーは9cmの方です。
うっかり書き漏らしましてすみませんでした。
5cmは所有していませんので沈むかどうかは不明です。
沈胴した時後ろに出っ張る部分の直径が3cm以下、長さが2cm以下
なら沈胴しそうですが、もしテストされる方は受光部にキズなど
与えない様くれぐれも慎重になさってください。



太田 泰広 CLE、その他もろもろ
12月14日(火)11時49分

takos さん、kawai さん、T.Tomita さん こんにちは(^0^)

takos さん、CLE・CLは、確かにコンパクトで良いですよね。
特にCLEはAEと言う武器がありますものね。

CLE・CLだと、確かに径の太いレンズだと距離計がケラレてし
まう事はあるでしょうね。私の場合、CLで使うレンズは、ヘクト
ール28とかバルナック時代のSMレンズが多いで忘れてましたが
、M用のレンズで、何だったか忘れてしまいましたが、レンズ自体
はOKでしたが、フード部分で距離計がケラレて使えなかった事が
ありました。

ノクチは・・私も持ってませんが、やっぱり無理でしょうね。デカ
イですものね。ズミクロン角付きやズミルックス35でマウント出
来なかったと言うお話ですが、どうしてなんでしょうね?

非レトロのエルマリート28ですか、これも持ってないけど、その
うち使ってみたい1本です。うーん、欲しい(^_^;)

T.Tomita さんから追加情報で、沈胴出来ないのはエルマー90の
方と言うお話を頂きました。なるほどです。
takos さんや T.Tomita さんのCLEで使用可・不可の情報は、こ
れからCLEやCLEで使うレンズを考えていらっしゃる方々には
、非常にありがたい情報だと思います。私もこの事については初め
て知りましたので、大変勉強になりました。ありがとうございます。
他にも、こんなレンズはダメだった・・と言う情報をお持ちの方は
、ぜひ書き込みお願いします。

沈胴や後玉が出ているレンズの確認は、レリーズを付けてシャッタ
ーをBにし、後ろフタを開けて、注意しながらテストされるのが良
いと思います。T.Tomita さんも書かれてますが、くれぐれも慎重
にされて下さい。

後は kudo さんがヘキサーを入手されてから、使用不可のレンズが
あるかどうかのレポートも楽しみにしていますので、宜しくお願い
します。

takos さんは、ズミクロン35・8枚玉をせっせとお使いと言う事
で何よりです。私は2代目をを持ってませんので比較は出来ません
ので、そういうお話は参考になります。私も土日は8枚玉と沈ズミ
クロン50で撮影してました。モノクロですが、早く現像しなけれ
ば・・(^_^;)

kawai のHP、拝見しました。kawai さんのライフスタイルが反映
された素晴らしいHPですね。ズマリットの写真も拝見しました。
バックに木々を持って来ると、例のボケが出て来ますね。これも特
殊効果のようにモデルを引き立てていて面白いですね。キヤノン2
5は、格安で入手されました様で羨ましいです。これは持っていま
せんが、撮影された写真も見てみたいです。

私はセレナー時代の28/3.5 を使っていますが、これの発色も素直で
変なクセはないようです。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



TR Vitomatic IIa
12月14日(火)13時20分

みなさんこんにちは
フォクトレンダーのビトマチックIIa についているカラースコパー 50/2.8をお使いの方がいらしたら教えてください。
私は半年程前にビトマチックを購入していろいろ試していたのですが、レンズの描写で気になることが2点あります。いずれも一見フィルム現像の問題のように思えたのですが、一緒に現像に出した、他のレンズで写したフィルムではこのような問題は起きないので、どうも現像だけの問題でもなさそうなのです。

(1)ASA 100 のポジフィルムで粒子の荒れが目立つ
(2)ポートレイト撮影したときに人肌の色の階調が狭い

という2点です。
(1)についてはちょうどモノクロ現像を標準よりも高温でやってしまったときのようないかにもざらっとした画像になり、10倍ほどのルーペでのぞくと細かい粒子がごろごろと見えるような状態です。粒状性はフィルムの性質と現像の方法で決まるものと思っていましたが、レンズによっても影響されることがあるのでしょうか??
(2)については同じくカラーポジで、例えば明るい曇天で光線が被写体にまんべんなく回っているような状況で3〜5メートルの距離から人物を写したとき、極端に言うと「人の肌を2〜3色のクレヨンで塗ったような」ベッタリした写り方をします。普通の良いレンズで撮ったときのような明るい肌色から暗い肌色への緩やかな階調の変化が見られないのです。そのくせ風景(特に遠景)を写すと(私の目には)十分階調豊かな写りをしているように見えます。
私のレンズの個体の問題なのか、ビトマチックのカラースコパーがそもそもこういうものなのかよくわかりません。
カラースコパーで同じ様な問題を経験された方はおられるでしょうか。
わりとしっかりしたラボは私の近所に2軒しかないのでそこにしか現像を頼んだことがないのですが、いくつか違うラボに当たって見るべきでしょうか。
どうぞご意見をお願いします。



K.Ishibashi Vitomatic IIa
12月14日(火)22時10分

TRさん
私もカラースコパー付きのVitomatic IIaを使っていますが大変美しい描写のレンズです。6x9のベッサIIにはカラースコパー、ヘリアー、アポランターの3種がついており、カラースコパー付きは最も廉価ですが、極めて先鋭な描写をするため、ヘリアーやアポランターが高価であるためカラースコパーにした人の驚きの手記を読んだことがあります。お尋ねの件ですが、フィルムを何本か試してみましたか。レンズの問題ではなくフィルム現像上のトラブルではないかと思います。私もかつて米国のプロラボに出したフィルムの一部分が似たような結果になったことがあります。もし、いつもそうした状態になるのでしたら別の原因があるのでしょう。フォクトレンターについてはオフィスヘリアーの佐々木さんが権威ですからお尋ねになって見ては如何ですか。あとでサイトアドレスをお教えします



K.Ishibashi Vitomatic IIa
12月14日(火)22時14分

TRさん
 
フォクトレンダーのサイトは以下の通りです。
 http://www.cameraguild.co.jp/voigtlander/index.htm



TR Vitomatic IIa
12月15日(水)06時29分

K. Ishibashi さん、レスをありがとうございました。
やはりフィルムか現像に原因がある可能性が高いでしょうか。
実はフィルムは何本も試してみたのですが、みなおなじような感じでした。
でもフィルムの保管状態はどうだったかと考えると特別に良い保管状態ではなかったのでフィルムの質にばらつきが出た可能性も否定はしきれないかもしれません。
もうしばらく別なフィルム、別なラボでも検討してみます。
フォクトレンダーのサイトの情報もありがとうございました。



H.Horiuchi 自由雲台その後
12月15日(水)12時42分

みなさんこんにちは。
 過日、小型雲台FIAKUを手に入れていい気になっていた私ですが、
今度は別の所に中型雲台KGOON(初期)があるというので、これに
も手を出してしまいました。ところが届いたのは先日の小型雲台の
後継機であるFOOMI(初期)でした。う〜んガッカリです。先方とは
何度もお付き合いがあるのですが、こんなことを間違えるなんて。
人柄の良い方なのですが、最近ではちょっと歳をとったのかななどと
考えつつ、キレイな物だったので引き取ることにしました。せっかく
遠くから遥々来たのですから。私も甘いのかも・・・。
 あぁまたやってしまった・・・なんて思いますが、こういうことは
色々とついて回りますね。それがまた楽しかったりして? 先日の
書き込みでM2のオーバーホールのお話が出ていましたが、思えば私の
初めてのM型は外見はキレイでしたが、幕がちゃんと走らなかったで
すね。高速がダメだったのですが、当時は動くものと信じていた頃で
したのでショックでした。今思えば懐かしい?のですが、「すんなり
いかない」という体験はいまだに続いています。雑談でした。



kudo Vitomatic IIa
12月16日(木)09時10分

K.Ishibashiさん,こんにちは.kudoです.

何度か書きこまれた文章を読みましたが不明な点があります.

Vitomaticと他のカメラで撮影されたフィルムは同じ店で同時
に買われましたか? また,テストされた時の被写体は全く同
じものを同じ条件で撮影されてますか?

そうでないとフィルムかカメラのどちらが悪いか判断が客観的
につきません.

一度,全く同じ条件で複数台のカメラで撮影されてみては如何
でしょうか?

あと,フィルムスキャナーでスキャンされて見るといいです.
部分的に拡大しますと,シャープネスやピントのずれなど一発
でわかります.

kudo



太田 泰広 Vitomatic IIa
12月16日(木)13時20分

TR さん、こんにちは(^0^)

私の使っているのは、ビトーBのカラースコパー50/3.5 なので比
べられないのですが、粒子が粗くなる原因として、K. Ishibashiさ
んのお話のフィルム現像の問題もありますが、単に露出がアンダー
と言う事はないでしょうか?そんな単純な問題でなければスミマセ
ン。ずっと考えていましたが、このぐらいしか思いつきませんでし
た。

ポジだとラチュードが狭いので、アンダーなポジだと粒子が荒れ気
味になる事がありますが・・カラーやモノクロネガでも極端なアン
ダーだとそうなりますよね。もしそうで無ければ、残念ながら私に
は解りません。

もしアンダーなら、単体露出計で測ったにも関わらずアンダーなら
シャッタースピードのズレ、絞り羽根が正規の位置からズレている
・・と言う事もありますし、内蔵露出計を使用した場合は露出計の
ズレの問題もあります。

kudo さんが仰ってます通り、カメラ側に問題がないか、1度、何
か基準となるカメラと同時にテストされてみるのが良いと思います。
その時は、新しくフィルムを購入されて、別のラボで現像すれば、
両方のテストになると思います。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 自由雲台
12月16日(木)13時21分

H.Horiuchi さん、こんにちは(^0^)

おっと!2個目の自由雲台を入手されたのですね。おめでとうござ
います。

なるほど KGOONを注文したつもりが FOOMI が来てしまったのですね。
アクセサリー類は、こういう事ってありがちなんですよね。私も確
認して注文しているにも関わらず、届いてみると「あれっ・・」と
言う事は多々ありました。

確かに欲しい物でなくてガッカリしますが、私の場合も、それが程
度が良く、この値段では買えないな・・と思う物が多かったので、
一応、先方に間違っていた事を伝えて引き取りました。まあ、勘違
いとか、思いこみって事が多いみたいで、別に悪気がある訳でもな
いし、次回注文の時におまけしてもらえたりしますので、私の場合
もそれはそれで良いかな・・なんて思ってます。(^_^;)

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



sakana カラースコパー50/3.5
12月16日(木)18時42分

sakanaです。

太田さんと同じく,僕が使ってるのはビトーB(カラースコパー50/3.5)なので単純には比べられませんが,同系列のレンズということで話題提供します。

ネガの話ですが,こいつは発色が素直で,抜けがよく,なかなか侮れないヤツです。ただ,露出がアンダーになった時には,粒子の荒れが目立つというか,きめ細やかな描写にならないこともあるので,白バックでは気をつけるようにしています。

話のピントがずれていて申し訳ありませんが,このレンズ(カメラ?)はお買い得だと思います。カメラ側の最高シャッタースピードが1/300がなのが欠点ですが・・・



M.Sugama ビトマチックの粒子荒れ
12月17日(金)09時22分

Sugamaです。
ビトマチックのレンズを使って画質の粒状性が悪い件で私の考えを述
べて見ます。
まず、問題、いや、気になった事項としては、

(1)ASA 100 のポジフィルムで粒子の荒れが目立つ

この件は、ポジフィルムのラチチュードが狭くて、増感現像でもやった
としますと、荒れる場合があると思いますが、これがレンズが悪いとの
の結果から、荒れることは有りません。
 増感現像なら、画面全体の発色も悪く、フィルムを見ても一発で分か
りますし、もし、それが無ければラボそのものの問題か、フィルムの
問題と思われます。
 しかし、いまのフィルムはそんな事はないので、多分現像所の実力
を疑ったほうが良いと思います。


(2)ポートレイト撮影したときに人肌の色の階調が狭い

この件は、多分にレンズの性能そのものと思います。まず、過去のレンズ
は、逆光に弱いものが多く、これは、レンズ構成のバルサル面の光乱
反射、銅鏡の中の乱反射、全て、入射光のミックスになりまして(ハロ)
画面全体が薄い光でフィルターが掛かった状態で、MTFを下げてしまい
ます、そもそも、当時のレンズは、白黒がメインで、そんなレンズを
使いますと、例えば、
 晴れた日の運動会のわが子を撮ったた時を想定します、お天とう様は
ピーカンで、真っ青、地面の土色は以外に明るく、我が子の真っ白い
ユニフォームは、ファインダーを通して、なんと美しい画面と、思って
撮影しまして、現像結果を見ますと、なんと、青空は、ドンヨリとした
土気色、それもうす暗いアンバー色、我が子のユニホームも凛々しい
お顔もアンバー色、なな、なんとした事か、と成ります。

 結果として、今のレンズに慣れた目では、とっても画質も悪いです。
内容は、実力と思います。

以上。



TR ビトマチック
12月17日(金)11時19分

kudo さん、太田さん、sakana さん、M. Sugama さん、コメントをくださりどうもありがとうございました。

試したフィルムはまとめて購入した同一ロットのものでしたが、カラーポジは購入後半年ほど室内保管をしていたものなので、劣化していた疑いもあります。
被写体はまったく同じではありませんでした。散歩に出るときに Vitomatic ともう1台のカメラをぶらさげてブラブラとっていたので、同じ天気と同じ時間帯ではありますが、きちんと同じ構図でとるということはしていませんでした。kudo さんのご指摘のとおり、客観的に判断できる条件ではありませんでした。
露出アンダーに関してももう一度じっくり見直してみました。確かに露出アンダーのコマで粒子の荒れ、階調の不足が特に悪化していました。ネガカラーでとったなかで、人物は木陰にいるけれど、背景に晴天の明るい遠景が入っているようなコマは最悪でした。しかし一方で適正露出のコマでも粒子の荒れは解消されていないので、やはりフィルムか現像(あるいは両方)の問題も絡んでいるのかもしれません。考えすぎかもしれませんが、Vitomatic で撮影したフィルムが全部露出アンダーで、一方ラボの処理が偶然に増感になるような条件でなされていて、「見た目は適正露出だけれど、実はアンダーな露出を増感現像で補正したのと同じこと -> したがって粒子はちょっと荒れている」ということだったと考えるとつじつまはあうのかもしれません。
内蔵露出計も室内の限られた条件で、単体露出計とちょこちょこっと比べただけですし(その結果、内蔵露出計 OK と判定して使っていました)、シャッターや絞りの正確さなどは全然チェックしていませんでした。
ということで、もう少し客観的に評価できるようにテストし直してみます。
不完全なデータでお騒がせしてすみませんでした。



kawai お礼かたがた。
12月17日(金)14時37分

kuboさん、わざわざ私のホ-ムペ-ジに来ていただいて、ありがとうございます。
2〜3日前やっとクラカメ専科のNo.53を買ってきました。
ス-パ-グラフィックの記事も読みましたが、正直なところ、
難しすぎて、わかりません。
巻末の顔写真は、非常に参考になりました。(笑)
今後ともよろしくお願いします。



Ooyama Super GraphicsのRF
12月17日(金)23時19分

こんばんはkuboさん。
先日はCrown Graphicsについてのお願いに快く答えていただきありがとう
ございました。なんとかやっております。
昨日ついにSuper Graphicsを購入しました。
RFについてなのですが、目でのぞくと無限遠の二重像がぴったりと合致しているのですが、TOPにある距離表示の目盛が25フィートあたりを指したまま
です。どうも右に少しずれているようなのです。
調整しようとしたのですが、分解の仕方がわからず頓挫していまいました。
TOPにある距離表示の調整の仕方ご存知でしたら教えていただけない
でしょうか。よろしくお願いします。



T.Kubo スーパーグラ
12月18日(土)09時34分

 Ooyamaさん、こんち。
 スーパーグラは過去に5台以上買いましたが、私はどちらかというと
撮って楽しむ方なので修理については詳しくありません。おっしゃるよ
うな現象、指示針が∞目盛に届かない、も経験していますが簡単ではな
かったように記憶しています。十年以上前の話なので詳しくは覚えてい
ません。相当バラした事は事実です。また正確な調整はRF機構がメタ
ルハジングの中にあるのでバラさなければ無理だと思います。答になっ
ていませんが、webやメールでは解説できないことも事実です。
 スピグラは普通に使っている限りまず故障しないカメラです。一度ち
ゃんと調整しておけば信頼性の高いシステムになります。メカに強い方
なら調整に挑戦してみる価値はあると思います。では、T.Kubo



沖田 ヘキサーのおかげで悩ましい日々
12月18日(土)22時27分

最近悩んでいます。ヘキサーRF。買うとしたら、何かを売らなければなりません。真っ先に挙がるのはM5。ただし、こいつは現在、ドイツのライカ本社に入院中で、いつ出てくるのか見当もつかない。ぼくの場合、カンで露出があうほどのウデでもなく、かと言って単体露出計は面倒。マニュアル露出でさえ面倒だから、ヘキサーRFあるいはここで話題になっているCLEを買わねばなるまいと思っていたところ。矛盾するけどM5なら、その格に免じてマニュアル露出でもいいかと思い、退院祝いとしてズミクロン50ミリカナダを買ったばかりだというのに。3台を1台に絞らなければならない。一方で、半年待てばヘキサーも安くなるかな、と期待がないでもない、複雑な心境です。同じように思ってらっしゃる方も多いのでは。



加藤 ローレックスホルダーのフィルム装填方法?
12月20日(月)08時29分

みなさんはじめまして。加藤と申します。
実は最近ベルクハイルというハンドカメラを入手したのですが、
これに付属しているローレックスホルダーのフイルム装填方法が分かりません。
このホルダーは、このHPのパテントエツイに紹介されているもの同じよう
です。強引に装填すると途中で巻きあがらなくなったり、フィルムが
切れたりします。(^^;

カメラ自体は元気で古風な姿が気に入ってます。へリアーレンズの
描写を確認したいと思いますので上記の件でどなたかご教授えないで
しょうか?



M.Sugama Super GraphicsのRF
12月20日(月)09時09分

Sugamaです。
 以前、私は、スーパーグラフィックに付いている物と同じと思われる
HUGOのレンジファインダーを修理しました。何かの参考になるかもしれ
ませんので、一筆、いや、一クリックします。
 スピグラは、ずいぶん長く生産されていて、最後は、プレスカメラと
して活躍しておりましたが、昭和15年ごろから、米国で、外箱の木製
を全て金属製にした、堅牢性に富んだプレスカメラが生産されておりま
してそれを修理しました。
 基本はスピグラそのものでした。丁度、3年前近く前に成りますが、
素性を、kuboさんに調べていただいたものです。
名前は、B&Jプレスで、戦後まで、新聞社で使用しておりました。

 本題のレンジファインダーですが、丁度、板ガムを半分の薄さにした
真鍮のブロックにカーテンのレールのような四角のアルミの押し出し
材にのぞき窓と入射光の二つの窓を付け、この四角アルミ中に、これ
また真鍮の10ミリ角の台座にハーフミラーが乗っていて、連動管、
いや、連動シャフトでハーフミラーの変心カムが動いて、回転し側距
するシステムで、スピグラとおなじと思われます。
 ご指示のように2重像が合致している事は、内部のカムは問題無く、
そこから出ている連動シャフトと、レンズ繰り出しの距離を連動させる
レバーの調整で直ると思います。

 要は、レンジファインダーは、その取りつけレンズによって、少し
づつ、フランジバックが異なっている場合がありますので、基準
レンズにて、レンジファインダーは調整されています。よって、その
基準レンズとのズレが出たものか、それとも連動シャフトがずれた
ものか、ですが、一般には、二重ビスでロックしてあれますので、基準
レンズでは無いレンズとの誤差と思われます。

 調整は、レンズの繰り出しレールに付いている距離計のメモリを無限
遠にセットし、ファインダーで無限遠ピントを確認し、レンズとレンズの
の繰り出しレールのストッパーを無限遠に合せ、最後にレンジファイン
ダーの連動シャフトを無限遠目盛りに成るようにビスを緩めて合せる。
が、一応の調整です。

 ちなみに、レンジファインダーを修理するのは、さほど難しくなく
取り外したビス類が、何処から取ったか、分かるように図解して取れば
修理が出来ます。部品点数もさほど多くないですが、入射光の窓の
ガラスは割れてしまう事がありますので、注意して外してください。

 最後にレンジファインダーの精度はさほど無く、結局は、スリガラス
のファインダーを覗いてのピント合せから、乾板をいれる事に成ります
ので、まあ、この手のレンジファインダーは補助的なものとして、私は
扱っています。

以上、参考まで、



T.Kubo ローレックスホルダー
12月20日(月)09時47分

 加藤さん、こんちは。
 ローレックスパテントホルダーは大変便利なもので一個あると
いろんなプレートカメラに使えて便利です。これは本来シートフ
ィルム専用カメラにロールフィルムが使えるように考案されたも
のです。
 購入のコツはよく使いこまれた、あまり綺麗でないものの方が
調子がいゝようです。薄い板金の張り合わせですから、軸が偏芯
して「たけのこ」状になったり、巻取りが不能になったりします。
サンプルフィルムで何度か巻いてみて、具合が悪ければ曲げたり
伸ばしたりしながら調整するしかありません。最近は入手難なの
で諦めずにうまく直してください。何れにしても赤窓式のホルダ
ーですから原理は簡単、誰にでも直すことができます。もし見つ
けたら買っておかれることをお薦めします。では、T.Kubo



K.Ishibashi ローレックスホルダー
12月20日(月)21時35分

加藤さん
ローレックスホルダーは久保さんがおっしゃってるように薄い鉄板でできておりますが、完全な互換性という点ではものにより不具合があります。私もベルクハイルを4台持っていますがパテントローレックスよりもプラウベルラダの方がぴったりはまります。使い方は同じで、フィルムをギリシャ文字のオーム型になるように、黒いリードペーパーが外側にでるように巻き込みます。カメラへの装填にあたりホルダーの厚さが合わない場合もありますので、その際はホルダーを鑢で少し削り薄くしてみます。 ヘリアーで写したポジを見ると70年近くも経っているレンズとは思えず大変感銘を受けます。
お楽しみ下さい。



Ooyama スーパーのRFのお礼
12月21日(火)10時19分

こんにちは大山です。

Kuboさん、Sugamaさんありがとうございました。
2重像は合致していて、その時のカムの位置は無限遠の適正な位置にあるのを
確認していますので、ハーフミラーの回転角は問題ないようです。
連動シャフトと距離表示のレバーの間が何かずれていることが判りました。

いずれにしてもレンジファーンダーを分解しなければならずこまりました。
このクラッシクカメラのページにロムニーの修理関連でスーパーの資料が
ありましたので発注しました。これで内部の構造がわかりそうです。
正月休みにでも、カム作成と距離表示の調整をしようと思います。
どうもありがとうございました。



kudo まだ来ない,,,,
12月21日(火)13時56分

今日はヘキサーRFの発売日
カメラ屋さんに聞いたら今日の荷物の分に入ってなかったとの事.
やはり地方は後回しかなぁ,,,,

東京方面はもう大手販売店の店頭には出ているのでしょうか?



加藤 ローレックスホルダー
12月21日(火)16時50分

T.Kuboさん、K.Ishibashiさん回答ありがとうございます。
自分で調整する必要があるのですね。さっそく調整して
再チャレンジしてみます。

それからこのフォルダー空けた時に木でできたスプール
が出てきました。多分、数十年使用されていなかった
のだと思います。

またときどき遊びにきます。どうぞ宜しくおねがいします。




Minoru 教えてください。
12月24日(金)11時12分

初めて投稿いたします。Minoruと申します。
いつも楽しく拝見、勉強させてもらっています。

今日は教えて諸先輩方に頂きたいことがあります。
私は登山が趣味でブロニカなどで風景写真を撮っているのですが、
最近レンズが標準系で十分間に合うことやこの重さが苦痛になり
軽量コンパクトなカメラが欲しいと思っていたところに、格安で
スーパーセミイコンタを譲ってくれるという話がありました。
レンズ、動作は問題無さそうだし、何より大変な軽量コンパクトが
大変気に入りました。ただちょっと気に掛かる点があるのですが

1)戦前品でレンズにコーティングが無いのですが山の強烈で複雑な
  光線の中ではやはり不利なのでしょうか?
  特にカラーポジの撮影がほとんどなので発色等の描写具合が心配です。

2)現代の写真に通じるシャープでクリアな写真を撮りたいと思っている
  のですが、やはり現代のレンズに比べて描写性能は決定的に劣って
  しまうのでしょうか?

以上の二点が気に掛かっています。ただレンズの再コーティング等を
おこなって上記の問題がクリア出きるのであれば検討したいと考えています。
(それ程現代のカメラにないコンパクトさと機能性、スタイルに惚れ込みました。)
また本カメラの描写感なども是非お伺いしたいのですが、
初めて投稿した分際で色々聞いて申し訳ありませんが、なにとぞ初心者な
ものですのでよろしくお願いいたします。

 

  
  








良吉 スーパーセミイコンタ
12月24日(金)23時04分

スーパーセミイコンタのテッサーは、古いレンズとしては、カラ
ーバランスが良い方です。

しかし、コーティングが無いこともあり光線の多い昼間の晴天は、
苦手でしょう。カラーフィルムだと、ほとんどフレアっぽく白け
ます。

コンパクトを優先してどうしても使いたいなら、曇りや夕方など
の暗い時に使うと良い結果が得られます。



K.Ishibashi 教えてください
12月24日(金)23時44分

Minoruさん
私も登山が好きでお尋ねのスーパーセミイコンタも使っています。 本当に掌に納まるコンパクトさには何物にも代え難いと思います。しかし、既に60年以上経っているレンズであり、特にコーティングの無いことからカラーポジの場合は不利であり、UVやPLフィルターを使っても現代のレンズとの差は如何ともし難いという気がします。私は以前は登山にリンホフ(6x9)を持っていきましたが、その重さ故に登山を楽しむゆとりがなくなったためローライフレックス2.8Fが主体になりました。イコンタに現代のレンズと同じものを望むのは無理です。クラシックカーには今の車にはない魅力があるのと同様、クラシックカメラにも楽しみ方があると思います。どうしてもイコンタが使いたい場合は50年代のコーティングされたモデル(A531。シンクロ接点付きのもの)が良いと思います。ベルクハイル!



Minoru ありがとうございました
12月26日(日)21時42分

良吉様、Isibasi様、ありがとうございます。

やはり現代のカメラに比べて劣ってしまうのですね。
でもIsibasi様のおっしゃるとおり35oよりコンパクトな645カメラ、
山での風景にこれほどマッチしたカメラは現代には見当たりません。
少々不備はあっても少し使ってみようと思います。
それほどこのカメラに惚れてしまったようです。

Isibasi様、ところでリンホフからローライに変えたそうですか
どうですか?実はローライも候補に考えたのですよ。
Tessar75/3.5のローライフレックスTですけれど。
ローライも軽量コンパクトだし、なにより四角い形でパッキングがしやすそう
ですよね。山でのローライの使用感も是非聞かせて頂きたいです。

アドバイスありがとうございました。



K.Ishibashi 教えてください
12月26日(日)22時49分

Minoruさん
山へ行く時は先ず山が先であり、写真は山での感激を記録に残すことを考えています。それでもカメラへの思い入れもあるため、多少重くてもリンホフを使ってみたいと当初は思っていました。しかし、交換レンズ数本にフィルムホルダー2本、露出計、フィルター、その他諸々を全て持つと登山用の物を持つ余裕がなくなり、写真を撮る為だけに登るようであり、登山が楽しくなくなってしまったのです。イコンタとローライフレックスの組み合わせはレンズの制約はありますが、登山と写真の両方を心行くまで楽しめるので大変満足しています。
私はローライフレックスのコレクターでもありますので、Tも持っています。 テッサーは主としてT2以降はT1まで使われていた30年代の設計によるレンズと違ってレンズの曲率などが新しく設計されています。Fと比べて更に軽量であり大変使い易くなっています。もし、2台お持ちになれるのならローライはカラーポジ用、イコンタは白黒用とすれば満足のいく結果が得られると思います。Tのテッサーは現代のレンズに劣ることはありません。 イコンタで撮影した感想をその内に聴かせて下さい。ベルクハイル(山万歳)! 



Minoru ありがとうございました
12月27日(月)13時28分

Isibasi様 ありがとうございました。

僕も最初は山の感動を写真に収めるだけだったのですがだんだんエスカレート
していつの間にか山登りのスナップから写真の為の山登りと目的が変わって
しまっていたんです。行程も写真主体のものになり・・・そうなると山登り
は面白く無くなってしまいますよね。Isibasi様が僕と全く同じ境遇なので
少しビックリしてしまいました。
けれど写真にもまだ少しこだわっていてブローニーサイズだけは譲れない
ところです。そういえばフジのGA645というカメラもこんな要求から
生まれたのかもしれませんね。

ローライフレックスTの件、冷めかけていたのですがまた盛り上がってきて
しまいました。2.8F使用との事ですがプラナーですか、クセノタール
ですか?Tタイプは軽量でTessarも現代のレンズに比べて遜色無いと言われ
ながらあえて重たい2.8Fを使用されているあたりが気に掛かります。
フレックスTも2.8C、Dクラスとならほとんど相場が変わらないので
参考にしたいのです。やはりハッセルでも有名なプラナー80/2.8の描写力
の存在ですか?質問ばかりで申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

気が付いたらいつの間にかローライの購入を真剣に考えていますね。
ほとんど病気、いけませんね。

後日イコンタ撮影報告したいと思います。




K.Ishibashi ローライフレックス
12月27日(月)21時24分

Minoruさん。
私はコレクターでもあるのでローライフレックスは十数台もっています。2.8Fはプラナーが2台、クセノタールが1台ですが山では専らクセノタールを使っています。Tではなく少し重いFを使っているのは見栄です(冗談です)。理由はFの方が手持ちのアクセサリーが揃っているので使い易いからです。
Tはレンズの口径がBay(バヨネット)1で、2.8FはBay3と異なり、アクセサリーを両方そろえるとお金がかかるので、Bay3に集中しています。プラナーではなくクセノタールをつかう理由は、山の雄大さをスクリーンに投影する時にプラナーでは見られないかちっとした描写が得られると思うからです(ウソです。本当はそんなに明瞭な差があるかどうかは素人の私には判断できません。実はクセノタールのボディの方が傷が多いので山にぴったりだからです)
2.8CまたはDにするか、Tを選ぶかは好みでしょうね。もし、CかDを買う場合は必ずスローシャッターをチェックする必要があります。このモデルはTよりも古いのでスローシャッターが粘っていることが大変多いのです。T1は兎も角、T3になると70年代まで製造されていたので大概大丈夫です。余談ですが、ローライのコンパーシャッターは経年変化が深刻なのに、ヤシカフレックスのセイコーシャッターには先ずそのようなことはありません。ローライ信奉者(特に外人)には堪え難い事実なのだそうですが、コンパーはセイコーシャよりも耐久性に重きを置いてグリースの量が多いので固まりやすい、というのがコンパーの名誉を守るための回答だそうです。



TAKAHI コダックシェブロン
12月28日(火)03時28分

どなたか
コダックシエブロンに付いて教えてください。
一度銀座で観たのですが、シグネットの大きいのみたいな形でした。
とても欲しいのですが、手に入れる方法はあるのでしょうか?
あと、120のフイルムは使えるのでしょうか?
英語のスペルも教えていただけると自分でも探すことができるので
うれしいのですが、
ご指導ください。 takahi




T.Kubo Kodak Chevron
12月28日(火)08時44分

 Chevronは1953年に売り出された6x9カメラで、
フィルムは620オンリーです。T.Kubo



Minoru ローライフレクス
12月28日(火)12時43分

Isibasi様 ありがとうございます。
ローライはどれも良く写るということですね!

僕は山でしか撮らないので軽量なTにしようと思います。
山の場合絞り込んでパンフォーカスで撮ることがほとんどなのでそんなに
レンズの差は出にくいと思いますし・・・、けど山の写真集なのでハッセル
のプラナーの描写をみると2.8を選びたくなります。
(ハッセルとローライのプラナーの描写感は同じなのでしょうか?)

これからもよろしくお願いします。




TAKAHI ありがとうございます。
12月28日(火)14時53分

Tkubo 様ありがとうございます。
探してみます。 TAKAHI



Takos 一年もおわり
12月28日(火)21時43分

仕事も本来は終わり2000年問題さえなければ、幸せな
はずねんですが、今年は多忙です。

山に行くときは、だいたい一眼を一つとパノラマを私は
持っていきます。パノラマといってもあの安いおろしあ、のカメラです。最近は山にいくより写真のために全国の山を
、さらに海外の山に行くようになり、昔の仲間にはあきれられています。

21日ヘキサーやっとこさでたみたいですね。手にいれられた幸せな方もいらっしゃると思うのですが、単にさわりに
ヨドバシにいったら全て予約の方のだといわれてしまい
ました。しかし、コニカで触らせてくれるとこを教えてもらい
ごちゃごちゃいじくりました。
20分位で感じたことですが、
1)少なくともM3,M2のような感触は無いまでも最近
のカメラのなかでは感触としてミノルタアルファ9と同じ
位、金属感はありました。握るのもM6よりも掴みやすい
感じです。今年のカメラはこれとアルファ9がやはり、群を
ぬいている感じです。
2)最大の懸念のファインダーはM6に比べて劣るもの
では無いように思いました。しかし、M6同様に左からの
光線には弱いです。M3と比べてはいけないと思います
が、M2,M4には個人的には負けると思いました。
3)CLEと比べるとやはり、高級感はあります。しかしCLEにはコンパクトという強みがありますね。できれば、CLEの現代版が欲しい。
4)果たして、砂漠にもっていくに、M4などより良いかは
判りません。当然、電子式ですから不安は残るような。

しかし総合的には、あの価格でAE、でCLEと違ってメインテナンスが少なくとも15年位はやすいと思うと買いなのかもしれません。9枚28mmを衝動買いしてしまった今、買うことはできませんが。



kudo HEXAR RFゲットしました.
12月29日(水)16時52分

おまたせしました.HEXAR RF + 50mm/2をやっとゲットしました.

最初に,驚いたのはバッテリーです.CR2という大きな電池2個
入ってました.電池交換が高くつきそうです.

ファインダーに関しては非常にすっきりと見えますが,ピント合わ
せはM6のほうがはっきり言ってヤマがつかみやすいです.M3も
70万台のが2台ありますが,古いのでこれは比較対象外ですね.
(M3の新品があれば比較できるのですが,,,,)
なお,ファインダーの露出情報はM6よりも明るくて非常に見やす
いです.M6の表示だとちょっと明るいと見にくいのですが,ヘキ
サーは非常に見やすくなっています.

シャッター音は非常に静かでいいですね.ただ,電磁レリーズなの
で,Mシリーズのように半押しでからシャッターを切るようなもの
ではないので,手振れをおこすかもしれません.持った感触では低
速ではMシリーズの方が手振れがないような気がします.(但しこ
れは私の場合,,,,)

シャッターダイアルはAEとAEロックのほかにマニュアルスピー
ドが設定できるようになっていますが,できたらレリーズ半押しで
AEロックになるようにして欲しかったです.

シャッターダイアルは小さく薄平ったいので,ちょっと操作性が良
くないような気がしました.

メインスイッチ・S・C・セルフのレバーですが,これも小さいの
あまりよくないです.もう少し大きいほうがいいでしょう.

いわゆる”ミラーボックス”内は静電植毛布が丁寧に張られていて
好感が持てます.

もった感触はズバリ,いいです.

雑誌の写真でみたよりも実物の方がいいですね.(雑誌の写真はな
んか安っぽく見えませんか?)
M-HEXANON 50/2もがっしり作られている雰囲気があります.絞り
羽根の枚数は10枚です.マウント隙間からのぞくとヘリコイドは
今となっては珍しい「真鍮」のようです.
ただ,手元にあるLマウントのXANON 50/2.4(白)をカメラに付け
た方が見えはいいです.

とりあえず,第一報でした.
kudo



Fujii 良かったですね,ヘキサーRF
12月30日(木)18時37分

Kudoさん
ヘキサーRFが年内に入手できてよかったですね。
これでY2Kも何事もなく乗り切れそうな予感がします。

ところで,アサカメの評価ではファインダの視度が
ばらついているとの指摘がありましたがどんなもので
しょうか。

フレームや距離計の見える位置が違うとか。どんな見え方
をするのか気になっています。

藤井



太田 泰広 写真展のお知らせ
12月30日(木)23時51分

皆さん、こんにちは(^0^)

ライカクラブ仙台の年間行事の一つで、恒例となりました「新春写
真展」を来年1月1日から行います。お近くにお越しの際には、足
をお運び頂ければ幸いです。

場所:仙台市青葉区本町2丁目 ホテル仙台プラザ・1Fロビー
期間:2000年1月1日(土)から1月16日(日)まで

なお、私の写真は、私のHPにもUP致しました。こちらも、ご覧
頂ければ幸いです。

色々と書きたい事がありますが、非常に忙しい日々が続いておりま
す。年末・年始は、Y2K問題で休みのない方々も多い様ですが、
お仕事、頑張ってください。また、Y2K問題が起きません様に祈
りつつ、皆様も良いお年をお迎え下さい。

PS.
kudo さん、ヘキサーRFの年内ご入手、おめでとうございました。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/