Welcome to the BBS Log site.

Return to BBS Log Index

---------------------- (1999/01/01 - 06/30)---------------------


T.Kubo 今年もよろしく
01月01日(金)12時26分

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしく。
 今月はサーバーをメンテしますので少しの間止まるかも
知れません。T.Kubo



H.Horiuchi 明けましておめでとうございます
01月01日(金)21時09分

明けましておめでとうございます

 Kuboさん、そして昨年お世話になりました
皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
経験不足でとんちんかんな私ですが、どうぞ
これからもお付き合い下さいませ。
 今年のささやかな目標は「バルナックを日常
携帯カメラにする!」です。面倒くさがらずに
体で測光して、日常のものにしたいです。



Y.Haeda 明けましておめでとうございます
01月01日(金)23時11分

久保さん、そして皆さん、長らくごぶさたしています。
昨年は皆さんに触発されながら、いろいろなカメラや
レンズを購入したのですが、なかなか使い切れていません。
今年こそは作品作りをしてゆきたいと思います。
どうぞご指導ください。



オオニョ あけましておめでとうございます
01月06日(水)00時42分

本年もよろしくお願いいたします。
ボクのローライ35なおしてもらい
それでも相変わらず、最後でパーフォレーション
切っていますが、そんなローライ35ともども
よろしくお願いいたします。



T.Kubo 正月のスナップ
01月06日(水)01時25分

 年末年始のスナップはライカD3(エルマー)でした。
理由は歳末にオーバーホールに出したからです。顛末は
以下のURLに書きましたので興味のある方はご覧にな
って下さい。今月中にオープン予定のWEBです。
http://www.cosmonet.org/~photo/

 10本くらい撮ったでしょうか(モノクロのみ)、なか
なか軽快な操作です。ライカのレンズをオーバーホールに
出したのは初めてで、エルマー(ニッケル)の弱い逆光を
好んで撮ってみました。満足のいく写りをしています。こ
れがオーバーホールのせいかどうかはわかりませんが、以
前逆光で酷い目にあったことがあるレンズです。T.Kubo




T.Kubo サーバーメンテ
01月11日(月)22時19分

 正月休みにサーバーを移動しました。本来はストップする
ことがないように計画を進めていましたが、途中思わぬアク
デントがありしばらくストップしてしまいました。少しデー
タのヌケがあると思いますが、時間をみて復元します。皆さ
んにはご迷惑をおかけしました。T.Kubo



WHAT? 教えて下さい
01月12日(火)21時55分

初めまして
私はカメラにさほど詳しくないものです
不躾ですが誰か教えて下さい
先日、押入でとても古くさい、かっこいいカメラを見つけました
それでも使い方がいまいち分かりません
OLYMPUS-PEN EE-2 という代物なのですが、レンズの所が
ASA-400-320-......-50-25 と右回りにカチッ、カチッと回すようになっています
シャッタースピードかと思ったのですが少し暗いところで25にあわせて撮ろうしてもとれないのですが、400だと撮れるのです
400が400分の1だとすると25では撮れるはずだとおもうのですが・・・
是非教えて下さい
お願いします



T.Kubo ASAはフィルム感度
01月13日(水)09時26分

 フィルム感度は現在ISOで表現されますが、昔はASAで呼
ばれていました。オリンパスペンEE-2は1968年に発売さ
れた、当時流行のセレン(光電池)をレンズの回りにサークル状
に配したEE(自動露出)カメラです。フィルム感度をあらかじ
めセットしておけば、撮影はシャッターを押すだけでOKという
のが売りでした。レンズはズイコー28mmF3.5。T.Kubo



H.Horiuchi ライカ改造のスペシャリスト?についてお教え下さい
01月15日(金)15時40分

御無沙汰を致しております。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 さて、以前に何かの資料で「トム・エイブラハムッソン」というバンクーバー在住のライカ改造のスペシャリストの記事を読みました。彼の製品では銀座のL社で扱っているライカビットが有名なのだそうです。この方の所では、それ以外にも様々なリペアーや改造をしているようですね。興味があるところとしては、M2やM3に、M4から導入された「花弁」のようなあのイージーローディングの機構を組み込むことです。
 どなたかこの方について載せているWEBや情報を御存知でしたらお教え下さいますでしょうか。どうぞ宜しくお願い致します。



T.Kubo 日暮里のホームページ
01月17日(日)00時21分

 年末にライカD3をオーバーホールに出しました。顛末記は
以下のWEBにあります。
http://www.jck.net/~photo

 ご意見お聞かせ頂ければ幸いです。宣伝モードでした。
T.Kubo



T.Kubo フォクトレンダーのベッサ
01月18日(月)12時40分

 いやぁ、凄いカメラが出ましたね。フォクトレンダーの
ベッサ-L、レンズは25mmスコパーに15mmヘリアー、
タイムスリップしたのかしらん。

http://www.cosina.co.jp/bessa/1.html

 日本カメラ2月号にも詳細が出ています。

 T.Kubo



R.Iino ジフィーコダックSIX16 シリーズII
01月18日(月)21時51分

620フィルムの古いカメラを手に入れましたが、このフィルムはどこかでまだ入手できるのでしょうか?
一本だけ金属製のスプールが付属していましたが、120フィルムを使うにはフィルムゲートの幅が
広すぎるようです。 ツインダーレンズ付き 1/???とBのみの恐ろしく単純なカメラです。
どなたかおもしろい改造をされている方がいらしゃいましたら教えてください。

ベッサーの2月発売は大いに楽しみです。
R.Iino



T.Kubo 620フィルム
01月19日(火)08時06分

 620フィルムは、海外では120からまき直したものを
売っているようです。インターネットで探すといゝと思いま
す。私は、そんなに多く撮らないので自分で120フィルム
を620スプールにまき直して使っています。DPEに出す
ときはスプールを返してもらうように頼んでおくといゝと思
います。
 620と120の違いはスプールだけで幅や長さは同じで
す。620は軸が細いのでフィルムのカールがきつく平面性
の点で嫌われていたようです。軸受けを工夫して両方のフィ
ルムが使えるカメラもあります。T.Kubo



Y.maeda Rolleifrexのフード
01月21日(木)00時31分

こんにちは、久保さん久しぶりに前田です。
実はかなり以前に「Rolleifrexのフード」の
ことで質問させていただいたのですが、最近
通販のカタログを見ていて気付いた事を質問
指せていただきます。
 それは、カタログには「bay2」と「series2」
の二通りの品物が掲載されており、どちらが
わたしの持っている「28C」に適合するのか解
らないのです。前に「...2」と表示されている
物を買ったのに適合しなかったのでどうなって
いるのか解らなくなってしまいました。

 まことに勝手なお願いですが宜しくお願いします。

Y.Maeda



T.Kubo ローライTLRのフード
01月21日(木)09時08分

 前田さん、しばらく。

 昔のログから引用しますと、

 ローライフレックスには次の4種類のフードやフィルターがあります。
 1 F3.5レンズ用
 2 F2.8レンズ用
 3 35E、F型のプラナーF3.5またはクセノタールF3.5レンズ用
 4 ローライワイド用

 とあります。残念ながら製品コードで何というかは分かりません。
 T.Kubo



Y.maeda ローライTLRのフード
01月21日(木)14時04分

久保さんどうも、前田です。
ローライ関係のホームページを捜索していたら次ぎのページ
を見つけました。http://www.jps.net/hfleenor/models.htm
そこには
Rolleiflex TLR models with Fixed Focusing Hood

Rollei TLR Model Serial Numbers Bay size Introduced
---------------------------------------------------------------------------
Rolleiflex 3.5 X Synch 1,100,000-1,169,999 I 1950
Rolleiflex 3.5 M-X Synch 1,200,000-1,427,999 I 1951
Rolleiflex 3.5 M-X E-V 1,428,000-1,499,999 I 1954
1,700,000-1,737,911 I 1954
Rolleiflex 3.5E Exp. Meter 1,740,000-1,869,000 II 1956
Rolleiflex 2.8A 2.8 Tessar X, MX 1,101,000-1,204,999 Spec Hood 1950
Rolleiflex 2.8B 2.8 Biometer 1,204,000-1,260,000 III 1951
Rolleiflex 2.8C 2.8 Planar 1,260,350-1,299,999 III 1953
2.8 Xenotar 1,444,000-1,475,405 III 1953
Rolleiflex 2.8D E-V Scale 1,600,000-1,620,999 III 1955
Rolleiflex 2.8E Exp. Meter 1,621,000-1,665.999 III 1956
Rolleicord III X SYNCH 1,137,000-1,344,051 I 1950
Rolleicord IV M-X Synch 1,344,051-1,390,999 I 1953
Rolleicord V M-X, E-V Scale 1,500,000-1,583,999 I 1955
Rolleicord Va 5-format 1,584,000-1,599,999 I 1957
1,900,000-1,943,999 I 1957
Rolleiflex 4X4 127 film 2,000,000-2,099,999 I 1957

Rolleiflex TLR models with Removeable Focusing Hood

Rollei TLR Model Serial Numbers Bay size Introduced
---------------------------------------------------------------------------
Rolleiflex 3.5E-2 1st issue 1,870,000-1,872,999 II 1959
Rolleiflex 3.5E-2 Xenotar MX EV 2,480,000-2,482,999 II 1961
Rolleiflex 3.5E-3 MX EV 2,380,000-2,385,034 II 1962
Rolleiflex 2.8E-2 MX EV 2,350,000-2,356,999 II 1959
Rolleiflex 2.8E-3 MX EV 2,360,000-2,362,024 II 1962
Rolleiflex T Tessar 2,100,000-......... I 1958
Rolleiflex 3,5F Ring gear shutter 2,200,000-2,229,000 II 1959
Rolleiflex 3.5F Ring gear shutter 2,230,000-2,249,999 II 1960
Rolleiflex 3,5F Coupled meter 2,250,000-2,815,050 II 1961
Tele Rolleiflex 4/0 135mm Sonnar 2,300,000-2,304,999 III 1959
Rolleiflex 2.8F Coupled meter 2,400,000-2,452,850 III 1960
Rollei Magic 3.5 Xenar 2,500.000-2,534,999 II 1960
Wide-Angle Rollei 4.0/55 Distagon 2,490,000-2,493.999 IV 1961
Rollei Magic II Auto and Manual 2,525,000-2,547,597 II 1962
Rolleicord Vb 3.5 Xenar 2,600,000-......... I 1962
Rolleiflex 3.5F Coupled meter 2,815.000-......... II 1969
Rolleiflex 2.8F Coupled meter 2,451,851-......... III 1969
Tele Rolleiflex 4.0/135 Sonnar 2,305,000-......... III 1970

久保さんはどう見ますか?大変長文になりました。

Y.maeda



太田 泰広 ローライTLRのフード
01月21日(木)15時49分

久保さん、ご無沙汰です。仙台の太田です。
前田さん、はじめまして。

ローライTLRのフードの事でお困りのご様子ですので書かせて頂き
ます。

ローライ2.8C 用のフードはバヨネットIIでは無くIIIです。シリーズ
名で書いている店は、多分、バヨネットと同じ事を言っているのだと
思います。こういう呼び方は、ローライに限らず世界中バラバラだっ
たりしますね。

すでにフードの適合表も書かれてますが、バヨネットIIは、フレック
スの 3.5E から 3.5最後の 3.5F Model5 と 2.8A Type1 あたりですね。バヨネットIIIになると、2.8A Type2 以上と,大ざっぱですが憶
えておくと良いです。

ついでにバヨネットIは、コードなんかに多いのですが、同じIでも
戦後の4*4ベビーグレーなんかは、フィルターは大丈夫ですが、
フードはベビー専用のIでないと、付けられません。

最後に、ローライTLRで私が参考にし、重宝している本をご紹介
します。

Rollei TLR COLLECTOR'S GUIDE / Ian Parker
HOVE FOTO BOOKS

この本には、各機種ごとに

レンズ名/スペック
シャッター名/シャッタースピード
フィルターサイズ
大きさ/重さ
製造開始日/製造終了日
シリアルナンバー
使用出来るフィルムサイズ
当時の英国・ドイツ・アメリカでの販売価格
その機種についての解説と写真

と言うように、すべて機種について解りやすく書かれてますのでお勧
めです。

それではお役に立てれば幸いです。

ライカクラブ仙台  太田 泰広



前田康房 ローライTLRのフード
01月21日(木)16時57分

太田さん、はじめまして。
詳しいご説明をいただいて有難うございます、大変参考になりました。
これで安心してフードの注文が出来ます。

ローライ2.8はレンズの前玉がかなり前に出ているのでとても傷つけやすいと思います
レンズ保護のためにもフードは必需品の様に思います。現に私のカメラも擦り傷が少し
有ります。

どうも有難うございました。

Y.maeda



T.Kubo ローライTLR
01月22日(金)11時29分

 太田さん、しばらく。ローライTLRのフォローありがとう
ございます。その後相当カメラが増えたように聞いていますが、
撮影を楽しんでいますか。T.Kubo



太田 泰広 ローライTLRのフード
01月22日(金)21時34分


前田さん、こんにちは(^0^)

お役に立てて幸いです。フードは確かにレンズ保護の目的もありますよね。万
が一のボディの破損でも救われる事もありますね。それに一番重要な事は、フ
ード本来の働きである不要な光をカットしてくれる事ですが、古いカメラほど
必需品なんですよね。私はフィルターは付けない派なんですが、フードだけは
絶対に使うようにしています。

ローライのフードは、まだ安価で多く売られている方だから良いですね。私も
以前に米国から買った時には、皮ケース付きの新品が送られて来ました。デッ
ドストック品だったと思いますが、$50 ほどで買う事が出来ました。前田さん
も出来れば、皮ケース付きまたは別売りでも皮ケースを入手されるとよいです
よ。ストラップに通して使うようになってますが、携帯の時に便利です。


それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 そんなに増えては・・・
01月22日(金)21時36分


久保さん、こんにちは(^0^)

カメラはそんなに増やしてないですよー レンズは、ムニャムニャ・・(^_^;)
昨年は、R4を $300 ぐらいで買っただけです。SLより軽そうと言うだけで
衝動買いしてしまいました。2カムのレンズやビゾのレンズを付けて撮影して
ますが、ちょっとSLやビゾよりピントが合わせづらいのですが、軽いのが気
に入ってます。

写真だけは毎日のように撮っています。最近は寒いので、家の中で息子を被写
体にして撮ってますが、正月に無精をして、フラッドランプも使わないで、蛍
光灯の光だけで、ズマールとズマリットを使い、開放付近で2,3本撮ったの
ですが、これがまた素晴らしい質感描写で、グラデーションも美しい・・低光
量下だと、コントラストは低いものの、フレアーもほとんど出なく、細い線で
実に繊細な描写に驚きました。

今までは、フレアーによる柔らかい描写を楽しんでましたが、使い方でこうも
変わるものかと目から鱗状態です。両玉とも、絞るとフレアーも出ず非常に繊
細な描写になる事は解ってましたが、色々な状況下で使ってみるものですね。

それから、どちらも後ろボケの汚さでは有名ですが(^_^;)前ボケは以外に悪く
ない事にも気が付きました。以前に、東カメの忘年会で本多先生からヒョット
コ(リジット・ズマール)を見せて頂きましたが、あれは円形絞りなので、や
っぱり後ろボケも良いのかなー 使ってみたいなー なんて思いますが、M3
が2台も買えるような値段では、とても手が出ないです。

毎年、元旦から行ってますライカクラブ仙台の写真展も無事終わりまして、ホ
ッとしている所です。写真展をご覧になられた方が、これをご覧になられてい
るかももしれませんので、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとう
ございました。

長くなりましたが、今年も古いレンズの味を楽しみつつ、楽しく撮影して行こ
うと思っています。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



前田康房 ローライTLRのフード
01月23日(土)01時18分

太田さん、更に情報をいただき有り難うございます。
アメリカの業者に連絡をし捜していますが、幸か不幸か
いまだ捜し当てていません。太田さんの教のようにケース
付きの物を捜したいと思います。

有り難うございました。

Y.maeda



T.Kubo 近況
01月23日(土)09時32分

 太田さん、フレアを楽しみだしたらもうお終いですね。永久に抜け出す
ことのできない魔宮に足を踏み入れてしまったも同然です。私も不幸にし
てスピグラを何台も使っていたので、昔のレンズのフレアを追求しだして
何年ももがき苦しみ(?)ました、ハハ。
 最近、Zeiss Kodak Anastigmat f6.8 というレンズを手に入れました。
さてどんな写りをするか、スピグラに取り付けてみたものゝ時間がなくて
結果は出ていません。ポラで撮った限りでは5x7インチを十分カバーす
るようです。近況でした。T.Kubo



太田 泰広 危険な状態かも
01月25日(月)18時29分


久保さん、こんにちは(^0^)

フレアを楽しみだしたらお終い・・ですか、私はとってもヤバイ状況に
あるかもしれません。(^_^;)

昨年は、もっぱらライツの戦前のレンズで、コーティングの無い物が気
に入って、そのあたりを多く使ってました。けっこういい値段で、なか
なか手の出なかったヘクトール73/1.9 もやっとの事で手に入れて、(
かなり程度の良い物が、米国から銀座相場の半額で買えた)光の加減で
コロコロと描写が変わるのに苦労しましたが、それがまた楽しかったり
して・・・開放時の上品なフレアの出方に惚れ込んでしまいました。

同じヘクトール73でも、仲間の物を数本比べると、1本1本、描写が
違っていて、これがまたどれも良かったりするので、同じレンズを何本
も買ってしまう人の気持ちも分かります。同じレンズ構成だからと、ヘ
クトール50/2.5 も買ってしまいましたが、これがまた全然違う写りで、
イヤー 実に奥が深いです。

こういうフレアが出たらいいな、と思いつつ写真を撮っている事が多い
この頃ですが、うーん、脱出不可能な魔宮に入ってしまったでしょうか
・・・近頃は、よい評判を聞かない、話題にもならない、ライツ・クセ
ノン50/1.5 が、非常に気になっている今日この頃です。(^_^;)

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



K.shibata 教えてください。
01月26日(火)23時48分

どなたか教えてください。
モノクロのプリント、現像を自分でやっているのですが、印画紙の平面性がどうも上手く保てません。そのためプリントのピントが甘くなってしまいます。何か良い方法があれば教えてください。イーゼルは、ハンザenlarging easel  です。     K.shibata



R.Iino 感光材料の平面性
01月27日(水)13時01分

感光材料の平面性を求めるとやはり真空吸着になると思います。
製版カメラ等は最初からそういう仕様になっています。
市販品もありますが、(www.mmjp.or.jp/rwicp/)
印画紙の場合だと、自作されても良いのではないでしょうか。

  一度フィルムにカッター等で細かいグリッドをいれて、
引伸機の精度をみられてからの方が良いと思います。
レンズとフィルムの平面性が完全でないと画像周辺部のピントはまず出ません。
  ネガキャリアーもガラスなしのは平面保持性は良くないのですが、
ガラスで挟むタイプはニュートンリングが出ることもあるので良し悪しです。
  パソコンのプリンターも結構精度が良くなってきているので、テストチャートを
作ってみるのも面白いと思います。
  引伸レンズの性能をみる面白い方法の一つに35ミリ一眼レフにレンズを
つけて撮影する方法があります。 アダプターかべローズが必要ですが、
性能の良いレンズだとマクロレンズ並の解像力は出るはずです。

R.Iino




R.Iino 16mm Film
02月06日(土)22時15分

久保さん ミノルタ16QTをやっと手に入れました。
フィルムはやはり135より120フイルムから切り出したほうが良いのでしょうか?
タンクは当面、110用を利用するか、深タンクもどきで現像してみるつもりです。

R.I



T.Kubo 16mmフィルム
02月07日(日)00時13分

R.Iinoさん、今晩は。
 私は135のTMax、Neopan SSやAgfa APX25からカットしてい
ました。しかし、最近は120フィルムからベスト判をカットして
います。で、その余りが丁度16mm幅なので最近はこっちの方が
多くなってきました。120フィルムを端から16mmでカットす
ると残りがベスト判になる、と言ったらしかられるかも知れません
ね。
 以前に書いたと思いますが、TMaxはスクラッチが入りにくい
のでお薦めです。16mmを楽しんで下さい。T.Kubo



R.Iino 16mm Film
02月09日(火)01時05分

久保さん、こんばんは
16ミリフィルムのカットは結構むずかしいです。
35ミリのカラーとネオパンをカットしてみましたが、
乳剤面から切ると乳剤の粉がでて困りました。
カッターはNTカッターの刃で3ミリの穴があいている
BC−400Pをアルミの角チャンネル15ミリに取り付けて、
ジャンクの35ミリカメラのレンズ部に取り付けました。
やはりもう少ししっかり作って圧板を使わない方法に改善
しようと思います。120フィルムの方が薄いのでカットしやすい
かと思いますが、どうしても裏紙付きでカットすると乳剤面から
切ることになりそうです。
先日620フィルムのカメラだと思っていたコダックは616フィルム用
の間違いでした。 古いカメラのフィルムは高いですね。 自分で
巻こうにもフィルム幅が広いので元になる物を思いつきません。
T−Maxはいいですね。 一度テクニカルパン25をテクにドールリキッドで
試してください。8ミリや16ミリから四つ切り位までは伸ばせると思います。

R.Iino



T.Kubo カッター
02月09日(火)08時17分

 R.Iinoさん、こんち。
 カットに関しては以下のページに少し書いてます。
 http://www.cosmonet.org/camera/pico_film.htm
 16mm専用の蒲鉾(かまぼこ)板を作れば3ロール(半分にカット
して6本)がとれると思います。2ロールの方が楽かも知れません。蒲
鉾板は歯の長い下駄みたいな格好です、ハハ。
 35mmフィルムをカットするときは、パーフォレーションの力では
切れないので巻き戻しで切ります。先にレンズキャップをしてフィルム
を入れ最後まで空写しをします。その後、ダークバッグを使って蒲鉾板
をフィルム室に入れて巻き戻しの力でカットします。けっこう力がいり
ます。私はミノックス用と16mm用の2種類の蒲鉾板を作っています。
原始的ですね。慣れると10分もかゝりません。

 616フィルム用のカメラは、多くの先輩たちは120フィルムのス
プールに下駄を履かせて(カメラ側)撮っています。シネマスコープ画
面が楽しめるそうです。T.Kubo




Hiroki ローライ35露出計
02月13日(土)15時43分

 ローライ35の露出計が動作しなくなってしまいました。
 どなたか、修理なさった方がいましたら、ご教示願えない
でしょうか?
 自分で修理できるのが一番良いのでしょうが、無理であれ
ば、修理を引き受けてくれる業者をご存じありませんか?
 状況としましては、穴を指で塞ぐとかすかに針が動作しま
す。もちろん電池も新品に変えてみたのですが・・・




Issei スクリューマウントライカ。
02月15日(月)01時13分

皆様はじめまして。 ウェブページは以前から見させていただいていた
んですが、掲示板の方は一昨日にログをダウンロードして読み終えたば
かりです。スピードグラフィックの話題がすごい盛り上がりですね。
2時間程読み上げるのにかかりましたが、その間にすっかり欲しくな
ってしまいました。 ^_^)

私は今の所ネジライカ(バルナックライカ)専門で、ネジライカ専門
ページもやらせていただいています。レンズ、アクセサリーから、ライカ
コピーまでをウェブ上でカバーしようという無謀な試みですが、一部業者
さんの助けも有り、順調に作業は続いています。興味のある方は一度いら
っしゃって下さい。

http://www.cameraguild.co.jp/screwdriver/lsd.html

私は英国在住なのですが、こっちではスピードグラフィックとリンホフ
の値段にあまり差がないんです。先日ネジライカの駄物を購入してしまっ
た為に、現在お金がないので、お金が貯まるまでにじっくりと大判につい
て勉強しておかねばと思っています。

それにしても、ここの掲示板のログは、下手な広告よりも購買欲求を
刺激してしまいますね(笑)

(ヤシカ最初の一眼レフ「ヤシカペンタマティック」を所有しているので
すが、現京セラにはもはや一切資料が存在していないとの事。どなたかこ
の初期ヤシカバヨネットマウントの交換レンズをご存知ありませんか?)



takahiro happy
02月19日(金)02時14分

初めまして
友人からHAPPYと書かれているクラウングラフィックを小型にしたような
6-9判くらいの乾板のジャバラのカメラをみせて貰ったのですが
なんと言うカメラでしょうか?持っている本人も知りたがっています。
CORONA JAPANと言う文字も読めます。
アドバイスお願いします。



T.Kubo Re:Happy
02月19日(金)08時36分

 Happy という名前のカメラは何種類かあります。しかし形は「クラウン
グラフィックを小型にしたようなカメラ」とは程遠いですね。
 6x9.5プレートカメラと思われますが、有名なのはドイツKW社のパテン
ト・エチュイと全く同じカメラで名前だけがHappyというのがあります。パ
テント・エチュイのローコスト版とも考えられますが確かなことはわかり
ません。エチュイはこのWEBに有りますので姿を参考にしてください。
 もうひとつは戦前のミノルタ製品にHappyというのがあります。姿はこの
WEBにある Iha 6 に似ています。
 何れも6x9.5(大名刺判)のシートフィルムやガラス乾板を使うカメラで
ローレックスパテントというホルダーを探せば現在の120フィルムで撮影
することができます。このホルダーもこのWEBの何処かにあると思います。
T.Kubo



takahiro ありがとうございます。
02月19日(金)23時35分

T.KUBO様ありがとうございます。おっしゃるとうりで
ミノルタのホームページも見てみましたら同じ物が乗っていました。
さっそく友人に伝えます。ありがとうございました。



写楽斎甚六 コニカオートSEの件
02月20日(土)08時08分

ご意見が頂ければ幸いです。
このカメラは、ルックスも良くファインダーの見えもレンズも素晴らしいのですが、露光超過と巻き上げのコマ飛びに悩んでいます。ご承知のとおり、スプリング巻き上げ・cds自動露出方式のカメラでして、著名な修理業者のK東カメラからもN研からも断られました。で、物理的にも経済的にも直る可能性がどうしてもなければ、1)付いているヘキサノン38ミリf1.8を交換レンズに改造する、2)改造により機能を限定?、例えばf値は1.8開放と11くらいに、シヤッターは1/250と1/25くらいに機能限定する改造を施してでも使う、3)150米ドルも出せば手に入ると思われるので、別のコニカオートSEを海外中古市場で探す、などを考えています。



T.Kubo ↓
02月21日(日)10時36分

 10年以上前になりますが、ニコマートFTNのシャッターが動
かなくなり、ニコンに電話したらもうダメと断られました。
 その頃、銀座の中古店にはニコマートFTNは27K円くらいで
出ていました。有名な人形町のN井さんに相談したら20K円くら
い、いっそのこともう一台買おうかとも思いました。しかし、私の
ニコマートはかなり使い込んだブラック、あちこち真鍮(しんちゅ
う)が出てきて相当「美しく?」なっていました。こんなに美しく
なるには何年も使い込んだからで愛着もあり、結局オーバーホール
することにしました。最近赤瀬川源平さんが、ニコマートブラック
について述べられていましたが、私のFTNはまさにそれで記事を
読んで嬉しくなったことも事実です。今も順調に動いています。
 写楽斎甚六さんの場合、もし手に入ればオーバーホールするより
安いかも知れませんね。しかし使い込んだ愛機を直して再び使いた
い気持ちもよくわかります。T.Kubo



写楽斎甚六 コニカオートSEの件(礼メル)
02月21日(日)16時21分

早速感想を寄せて頂きまことに有難うございます。これも業でしょう。楽しんで、当分悩んでみます。またこちらにも、新品から使い込んだブラックのニコマートFTN 50ミリf1.4付きがあります。経年劣化から測光機能は失われましたが、観天望気といいますかカンピューターによる普通撮影には、いまも何ら支障はありません。なおこのカメラを持ち出すと、特に黒塗りを注文し、革ケースにも入れずに下げて歩いて格好だけ報道の人間みたいに気取っていた頃の私を、恥ずかしくもいとおしく思い返します。



R.Iino スーパーイコンタ
02月24日(水)01時47分

久保さんこんばんは、
先日あるカメラ店でツアイスのスーパーイコンタらしいのですが、
ドレーカイルプリズムでない普通のレンジファインダー機を見かけました。
このカメラは珍しい物なのでしょうか?どうも6x9ではなくて6x6の
ように思えましたが、値札にはスーパーと書いてありました。
私もマキナ67をオーバーホールしようかもう一台買おうか迷っています。
クラカメのマキナ3型も使ってみたいし...きりがありませんね。
R.I



T.Kubo スーパーイコンタとマキナ
02月24日(水)08時33分

 R.Iinoさんしばらく。
 まねき猫型スーパーイコンタは6x9,6x6判と6x4.5判のモデルが
あります。このうち6x6判はスペックやデザインがどんどん進歩して最
終機BXに至っては露出計まで内蔵されました。スペック的にはスプリン
グカメラの最高峰と言っていゝと思います。まねき猫型の生産が終わった
あとも6x6判だけは、これまでとはデザインが一新されたスーパーイコン
タIV型が発売されました。Iinoさんが見られたのは多分このタイプだと思
います。RF機構がまねき猫からよくあるミラー型に変わったためBXや
その前のモデルより重さが軽くなりました。このモデルには露出計付きと
そうでないものがあります。よく写りますが人気はいまいちです。
 旧型プラウベルマキナならIIIRをお薦めします。戦前からのいろんなモ
デルを何台も試しましたがこのIIIRだけは写りが違います。フィルムホル
ダーの横からの光線びきに泣かされますので遮光板は抜ききらないで撮影
することです。T.Kubo



S.Miyamachi クラシック・カメラ教えて下さい!
02月25日(木)12時21分

こんにちわ

古いカメラの事、全然わからないので、マニアの皆さんにお聞きしたいのです
蛇腹式の一眼が出てきたのですけど、

65才位のカメラ・マニアの知人に見せたら、
1台は昭和30年頃のSUPER FIJICA-6 で昔、欲しかったんだ!と言われました、
お聞きしたいのは、もう1台のカメラなんです、

皮ケースに150mm×120mm×60mmの箱型カメラと乾板3枚入っています
カメラを取り出すと側面に「THE LILY」の銘板が付いていて
裏蓋を開けると、すりガラスとフード、レンズ部分を開くとレールに沿って
蛇腹レンズが出てきます、レンズ部分には大きく「CONDOR」と書いてあります
レンズの周りに「NEUMANN & HEILMANN」の文字とはNHの丸マークが入っています

CONDORって聞いた事あるような・・・
65才のカメラ・マニアでも知らないと言う事はかなり古そうです
いつ頃の物なのでしょうか?



T.Kubo リリー
02月25日(木)15時49分

 リリーでしたら小西六(現コニカ)のカメラで大きさから推察しますと、
1930年頃の大名刺判(9.5x6cm)カメラだと思います(リリーには
いろんなモデルがあるので他の型かも知れません)。使ったことがないの
で詳しくは分かりませんが、資料の写真を見ますとこの頃流行った海外の
プレートカメラと外観はよく似ています。T.Kubo



S.Miyamati RE`2:リリー 御礼!
02月25日(木)19時19分

>リリーでしたら小西六(現コニカ)のカメラで大きさから推察しますと、
>1930年頃の大名刺判(9.5x6cm)カメラだと思います(リリーには
>いろんなモデルがあるので他の型かも知れません)。使ったことがないの
>で詳しくは分かりませんが、資料の写真を見ますとこの頃流行った海外の
>プレートカメラと外観はよく似ています。T.Kubo

T.Kuboさん、こんばんわ!
小西六(現コニカ)ですか? CONDORはレンズ部分のメーカーですか
もう1台の SUPER FUJICA-6と殆ど同じ時代だったのですね
雑誌やインターネットでクラシックカメラを探しても、見つから無くて
舶来かと思ってました、詳しい説明ありがとう御座いました、
助かりました!



T.Kubo ↓
02月26日(金)11時03分

 スーパーフジカシックスは昭和30年の発売ですが、同じ
30年でも1930年頃のリリーと殆ど同じ年代とは言えま
せんね(^-^)。スーパーフジカシックスは私も使っていまし
た。よく写るカメラですがファインダーの視野が実際に写る
範囲より狭く、フレーミングの難しいカメラでした。クラカ
メは概ねこんな傾向にありますが。
 Condorとういうレンズは聞き始めですが、日本のノ
イマン&ハイルマンという会社がCONDORという折畳カ
メラを作っていたようです。文献がないので年代など詳しい
ことはわかりません。T.Kubo


オオニョ その響き…
02月27日(土)02時12分

ノイマンって響きドイツっぽいですね。



S.Miyamachi ↓
02月27日(土)05時49分

>スーパーフジカシックスは昭和30年の発売ですが、同じ
>30年でも1930年頃のリリーと殆ど同じ年代とは言えま
>せんね(^-^)。

1930(昭和5年)ですね、昭和30年と勘違いしました

>スーパーフジカシックスは私も使っていました。よく写る
>カメラですがファインダーの視野が実際に写る範囲より狭く
>、フレーミングの難しいカメラでした。クラカメは概ね
>こんな傾向にありますが。

昨日、スーパーフジカ−6のテスト撮影でフィルムを入れて
「鎌倉駅」、「江ノ電」「大仏」等々、写してきました
露出計が無いので絞りとシャッターは一眼レフに合わせました
どんな風に写ってるのか出来上がりが楽しみです!S.Miyamachi

>Condorとういうレンズは聞き始めですが、日本のノ
>イマン&ハイルマンという会社がCONDORという折畳カ
>メラを作っていたようです。文献がないので年代など詳しい
>ことはわかりません。T.Kubo

箱は小西六のリリー、レンズと蛇腹部分はCONDOR
見た限り改造した風には見えません、

それ以外に、12cm×15cm×12cm位、桜の木で出来たカラクリ箱
みたいな物で小さなレンズが付いてましたけど、軽くて中身は
空の様だし、埃だらけで汚いから捨てました(3台)

ひょっとして捨てたのが、一番値打ちが有ったりして・・・



T.Kubo 中古市
02月28日(日)10時22分

 昨日銀座松屋の中古市に行ってきました。こゝ10年松屋
と伊勢丹は皆勤ですが混雑は相変わらずですね。しかし、各
店ともライカの品揃えには凄いものがあります。値段さえ言
わなければ大方のライカはこゝで手に入る、世界でも日本の
年2回の中古市だけでしょう。
 予定していたズマロン35mm(F3.5)を買いました。
ライツ製のレンズの中ではズミターについで安いレンズでし
ょうか。ズマロンは何本か持っていますが全てフィート表示
なのでメートル表示が以前から一本欲しいと思っていました。
 ついでにフードを探したら、これが12〜16K円、エル
マー5cm用と内径がコンマ何ミリしか違わないブリキの筒
を輪切りにしたようなフードです。エルマー用は持っている
ので、これではダメなのかと聞いたところ、このコンマ何ミ
リの差がズマロンではケラレを生じるとのことでした。
 結局、純正は諦めてハンザから出ているライカ用メタルフ
ード(36mm)を買いました。1800円。
 特に欲しいカメラもないので目の保養をしながら、それで
も3時間近くを過ごしました。T.Kubo



ジャバ男 教えてください。
02月28日(日)20時28分

オートセミファーストと言うカメラを300円で入手しました。
このカメラについて何かご存じの方は教えてください。
わかる事ならなんでもいいです。



ジャバ男 教えてください。
02月28日(日)20時28分

オートセミファーストと言うカメラを300円で入手しました。
このカメラについて何かご存じの方は教えてください。
わかる事ならなんでもいいです。



takahiro 教えて下さい。
03月01日(月)00時17分

私のすきなカメラマンアービングペンについて
使っているカメラにアンスコビューでレンズがツアイステッサー12インチ
f6.3 とゴー。。。ダゴールかな?12インチ6.8とあるのですが、
いつ頃のどういうものでしょうか?
お教え下さい。お願いします。今でも手にはいるのでしょうか?



T.Kubo ↓
03月01日(月)09時08分

 オートセミファーストは1940年頃発売された栗林
写真工業(後のペトリカメラ)製の連動距離計式高級蛇
腹カメラです。ドイツWelta社のWertur(6x4.5)のデッド
コピーと言ってもいゝと思います。純国産レンズとシャ
ッターが付いていました。レンズはファーストF3.5や
コッカF3.5、シャッターはウェスター(セイコーシャ?)
です。
 日本の気候はカメラの保存には最悪で、この手のカメラ
では状態のいゝものが残っていないのが残念です。日本製
蛇腹カメラは戦後のものでもシャッターやレンズをオーバ
ーホ−ルしないと使えないことがあります。使用フィルム
は120ですから完動品で有れば今でも撮影は可能です。
6x4.5cm(セミ判)が16枚撮れます。

 ビューカメラは別売レンズを使うのが普通ですから、レ
ンズだけではボディの年代の特定は難しいと思います。例
えば今のアポジンマーでも取り付けが可能だからです。私
の持っているビューカメラはトヨビューだけで、あまり勉
強していませんのでアンスコビューにつてはよくわかりま
せん。詳しい方のフォローをお待ちします。

 では、T.Kubo



わさびじょうゆ なめぞう スーパーグラフィックについて教えて
03月01日(月)23時52分

私は、オプター135mmの付いたスーパーグラフィックを持っているのですが
シャッター速度が合っていなく修理をしたいのですが、良い修理屋さん知っている方
教えてください。それから、スーパーグラフィック用フラッシュガン単品を探している
のですが、フラッシュガンはほとんど流通していないと中古カメラ屋さんに言われました。
どなたか、売っているお店を知っている方&譲っていただける方、ぜひ、書き込みを
お願いします。



T.Kubo ↓
03月02日(火)08時04分

 レンズボードを外してクラシックカメラを扱っている店に
持っていって相談してみてはどうでしょうか。たゞ、シンク
ロコンパーなどコンパー系は気軽に引き受けてくれますが、
Graphex系シャッターは直らないケースもあり何とも
言えません。
 スピグラ用の純正フラッシュガンは最近あまり見かけなく
なりました。海外からも手に入らないか、という問い合わせ
が時々あります。常に置いているというお店はないので、あ
るいは有っても売れてしまったらお終いなので、お店に頼ん
でおくのがいゝかも知れません。私は5年くらいかけてペー
スメーカー時代のものとスーパー時代のものを手に入れまし
た(最近ではありません)。T.Kubo



takahiro オプター
03月05日(金)15時31分

オプター135ミリつきのbuschを先日の松屋の中古市で購入したのですが、
シャッターのシンクロのパーツがはずしてあり、これを直そうと都内の修理屋さんを
いろいろあたったのですが、最後に直井カメラサービスというところを紹介していただき
治るかどうかわからないがやってみようといっていただき置いてきました。
行くところが無ければ連絡してみては、と思います。
私のも治る保障は無いけれども、みんな最後に行くようです。カメラいっぱい置いてありました。





たかゆ〜 PETRI ぺトリ?
03月07日(日)00時22分

はじめまして、カメラについてはド素人なのですが、
先日、押入れの中からPETRIぺトリ?のカメラを発見しました。
が、ちょっと壊れてるみたいなので修理したいのですが・・・
また、PETRIとは、どんなメーカーなのですか?
わかる方教えてください。



T.Kubo ↓
03月07日(日)17時54分

 ペトリはペトリカメラ(株)の製品です。前身は栗林写真工業
といゝ、1907に写真アクセサリーの会社としてスタートしま
した。1962年にペトリカメラ(株)に社名を変えましたが、
70年続いたこの老舗も1977年に倒産してしまいました。1
919年にスピードレフレックスという最初のカメラを生産して
以来数多くのカメラを世に送り出しました。T.Kubo



Y. Sugiyama フラッシュガン
03月09日(火)22時08分

Goodwin Photo というUSAのカメラ店で・・・

GRAPHIC STYLE FLASH
Post War Graflex Flashes (3 cell Pacemaker Style) w/ reflector $25.00 FYI:
This is not the original Graflex 3 cell. It's the dull chrome finish one with
the holes to plug the cords in. Many people get the 2 confused.)
Super Graphic "Y" double cord to AC $16.95

これで、届いたのが‘GRAFLEX CATALOG No2773’という
単一乾電池3本用のフラッシュガン+7インチレフレクターと
‘Y’コード(スーパーグラフィック専用)という、ボディ側面に付いてる
3ピンのシンクロソケットとガンをつなぐコードが送られてきました。
22.5V乾電池X2本が有るとフラシュガンのレリーズボタンを押すと
シャッターが軽快に切れます。
ボデー側シャッターボタンでも、シンクロすると思われます。
でも、バルブ(東芝製だったかな!)が4k¥(1箱?本入り)以上なんで、
まだ、光らせてはいないんですけど!!
注文するさい、スーパーグラフィックにフィットしコンプリートものと書いたら、
お店のスーパーグラフィックに付けてみて、大丈夫だったとメールがきました。
1966年のグラフレックス社のカタログをみると・・・
GRAFLITE FLASH UNITS.
Cat. No.2725 With 2 cell battery case, 5" reflector, less batteries.
Cat. No.2727 With 3 cell battery case, 7" reflector, less batteries.
Cat. No.2735 With 2 cell battery case, 5" reflector, less batteries.
Cat. No.2737 With 3 cell battery case, 7" reflector, less batteries.
1973年のカタログ(最後のカタログ?)でも同じです。
このカタログの写真にある、No2737とうりふたつですねーーー
部品単位でもNo2775は有りませんので、旧モデルかもしれませんが!!
エド・ロムニーさんのカメラリペアーブック表紙の写真のと、うりふたつです。
7インチレフのバルブは、ガイドナンバー66とかだったかなーーー
でも、バルブの小さい(安価)5インチレフのほうがよかったかなーーー



takahiro BUSCHについて
03月09日(火)23時14分

BUSCHというプレスタイプのカメラについて教えて下さい。
BUSCH Pressman Model D
BUSCH PRECISION CAMERA CORP.CICAGO .ILL.USAと書いてあります。
宜しくお願いします。



T.Kubo フラッシュガン
03月10日(水)09時03分

 Y.Sugiyama さん、フラッシュガンのgetよかったですね。
 私もモデル名はわかりませんが、2セル用と3セル用を持っています。
ソレノイドによるレリーズはレンズに制限を受けるためあまり使いません。
コードにはいろんな種類がありますが、これを集めるのも楽しみの一つ
です。取説や配線図もどこかに有ったと思いますので必要ならコピー
を送ります。
 バルブはプレスBで一発200円くらいでしょうか。集合写真には威力
を発揮します。バルブの形状はスワンベースというのが一般的です。
3B、5BやプレスBがこれにあたります。他にエジソンベース(普通の電
球型)のデカイのもあります。22Bや50Bですね。持っていますが恐ろ
しくてまだ焚いたことはありません。スピグラガンでは両方が使えます。
ピーナッツ型もありますがスピグラガンでは使えないので、私はスワン
ベースに変換するアダプターを作って焚くけるようにしています。
 お楽しみ下さい。T.Kubo



T.Kubo Busch Pressman
03月10日(水)09時25分

 Busch Pressman 4x5 はスピグラのコピーとして有名です。レンズはスピグラ
と殆ど同じエクターやオプターが付いています。外観はスピグラとよく似ていま
すが、手にとってみると細部にいろいろ違いがあります。あまり文献がないので
詳細は不明です。スピグラが華やかな頃、ローコスト版としてかなり売れたと先
輩から聞いたことがあります。その他 Pressman 2x3、専用フラッシュガンやアク
セサリー も有ったようです。T.Kubo



T's商店 カメラカタログ売ります!
03月10日(水)17時39分

こんにちは〜!
1970〜1980年代のいろいろなメーカーのカメラのカタログを売ってます、
T's商店と申します。
コレクターの方には、たまらないモノもあると自負しておりますので、
お時間のある時にでも覗いてみて下さい。(市価よりは安いと思います(^^;)
皆様のお越しをお待ちしております。
http://www.yk.rim.or.jp/~mr-t/Tssyoten.html



Y.Sugiyama フラッシュガン訂正&お詫び!!
03月10日(水)20時08分

T.Kuboさんごぶさたしまして、失礼しました。
このところ、だいぶお疲れになってまして、久々アップロードしたとたん
間違えてしまいました。
> 1966年のグラフレックス社のカタログをみると・・・
> GRAFLITE FLASH UNITS.
> Cat. No.2725 With 2 cell battery case, 5" reflector, less batteries.
> Cat. No.2727 With 2 cell battery case, 7" reflector, less batteries.
> Cat. No.2735 With 3 cell battery case, 5" reflector, less batteries.
> Cat. No.2737 With 3 cell battery case, 7" reflector, less batteries.
が正解でした。
入手の2773は’66年のカタログに載ってました。すみません。
2737のバッテリーケースのみが2773のようです。
7インチレフ部分が2747で、組み合わせると2737でいいと思います。
チョト前のTV−CFで流れてた?‘どうかしてたんだーー’状態です。



はんじ カメラレビュー売ります
03月18日(木)03時50分

朝日ソノラマ、カメラレビュー全冊セットでお売りします。
その他、カメラ専科7号「キヤノン、ニコンの歴史」と14号
「小西六の歴史」もあります。まずはご連絡下さい。



takahiro コダックメダリスト2
03月18日(木)22時23分

コダックメダリスト2というカメラがほしいのですが、国内で手に入らないみたいなので
海外通販等お薦めな所をお教えていただきたいのですが?



M.Sugama TOWER19
03月22日(月)09時06分

M.Sugamaです。
いつも見ているのですが、時間がとれずに皆さんの高度な話題に入れず
失礼致しました。私の4×5インチのB&Jプレスもやっと久保さんのご指示
により、感動品になって(レンズの絞りバネのハゲや光り漏れ、絞りのクリ
ーニング)ちかぢか桜でも撮ります、ハイ。

ところで、どちら様か、オリンパスOEMのTOWER19を知っていますか、
多分昭和30年代後半かと思われますが、ニッカに続くOEMで米国シアーズ
ローバック社にOEMされたもの。
私の手に入りまして、シャッターのチャージが出来ない他は、ほぼ完動
のもの、Cdsメーターが付いていて、接触不良ですが回して行きますと
正常に動くところがあります。
又、前玉がレンズ交換出来るびっくりレンジファインダーカメラです。

誰か知っていますが、
以上。



T.Kubo Tower
03月23日(火)08時55分

 M.Sugamaさん、しばらく。
 Towerはアメリカのシアーズ(Sears)がいろんなカメラメーカーからOEM供給を
受けて自社ブランド(Tower xx)で発売したカメラです。
 Tower 19は1960年頃のレンズ交換可能なレンジファインダーカメラです。仰せ
のようにオリンパスが供給元です。資料によればシャッターはセイコー舎SLV、
レンズはE-Zuiko 45mm F2.8、セレンメータ付きとあります。
 Towerは後ろの番号によってカメラの種類が変わります。例えばTower Type3
,45,46はニッカが作ったライカのコピーで今でも人気があります。Tower16はマミ
ヤ16スーパーと同じ物です。またTower22,23,24はペンタックスの前身アサヒフレ
ックスです。T.Kubo




M.sugama TOWER19
03月23日(火)20時38分

T.kuboさん、お久しぶりです。早速の解説ありがとうございます。
何せ、ライカばやりの昨今、気がつきますと日本のメーカーがトンでもない
苦心の末、まあ、諸先輩が他の苦心の足跡がかいま見れ、惚れ込んだものです。

オリンパスのサービスステーションからは見ないと解らないので送って
と来ましたので早速修理の見積もりをしていただこうかと思っています。

こんな日本の底上げした技術の塊をうもらせるのはもったいないと思って
います。

又、磨きをかけて持っていきますよ、

では、



Y.Sugiyama コダックメダリスト2
03月27日(土)11時52分

takahiro さん、こんにちわ。ご存知だったらすみません!!
USAのULR・・・
http://www.smu.edu/~rmonagha/mf/albro.html に沢山の
中古カメラ屋さんへのリンクがあります。
私も、メダリストではないんですが幾つか通販してみました。
安価な$のものは、クリーニングしてない、出たままという
状態のものが多いようです。
お店によって、グレーディングシステムがまちまちで、手に
して初めてわかると思ってたほうが良いようです。
メダリストですが、昨年は結構あちこちで見かけましたけど、
すみません興味が薄かったので・・・
120フィルム改造済のが600$、未改造のは
200〜350$ぐらいだったと思います。



takahiro メダリスト2
03月29日(月)20時37分

y.sugiyama様ありがとうございます。
探してみます。
ただ先日メダリストというカメラをカワマスカメラでみたのですが、
メダリスト2と何処が違うのでしょうか?
私は某ホームページでライカ並に速写性があると書いてあり
それでほしくなったのですが、詳しい方お教え願えませんでしょうか?
あとこのカメラにはストロボはつけられないのでしょうか?
接点がみえなかったのですが、





T.Kubo BESSA-L 15mm
04月04日(日)11時45分

 旅先(神戸)でベッサ-L(ヘリアー15mm)を持った人に出会いました。
 何でも品不足で、その人は一月くらい待ってようやく手に入れたそうで、
その日が初めて、まだどんな写りをするのかわからないと言っていました。
 あつかましくレンズだけを借りて私のライカD3に付けて2、3カット撮らせ
てもらいました。サービスLサイズのプリントからスキャンしてギャラリーにそ
のときのカットの一枚を載せておきました。15mmなんて今まで一度も使っ
たことがないのでロクな写真ではありませんが。T.Kubo



miura toshio exakta vx1000
04月07日(水)14時13分

hajimemasite 45sainocameramaniadesu saikinboutusinhanbaidekonyu



fed asuka はじめまして。
04月07日(水)22時09分

みなさん、はじめまして。

fedasukaと申します。17歳の男です。「17歳でクラカメ?出なお
してこい!!」って思われる方もいるかもしれませんが、どうぞよろしくです
決して「ファッション感覚」ではありません。

きっかけは、僕の好きなアーティストでTHE ALFEEの坂崎さんの影響
です。はじめはただ写真を撮ってるだけでしたけど、最近は自分で分解して
ファインダーを掃除したりしてます。・・・といってもまだまだわからない
ことばかりで・・・ご指導のほど、よろしくお願いします。

持っているのは、フェド2(タイプd)とフェド4です。2台だけ。2台とも
坂崎さんから買いました。興味を持っているのは「コピーライカ」です。でも
お金がなくって・・・買いたくても買えないんです。(バイト禁止なんです)
今は本をみながら「いいな〜ほしいな〜」と思ってます。

そこで質問なんですが、よくアクセサリーシューの所に「ファインダー」をつ
けている人がいますが、あれはどうゆう時につけるんですか?レンズによって
だとは思うんですが・・・教えて下さい。あと、「クセナゴン」っていうレン
ズについてもおしえてください。

あと、はじめてでこんなずうずうしい話はありませんが、使わないクラカメが
ありましたら譲ってくれませんか?高校生でお金がないので、送料だけでお願
いします。壊れててもいいです。分解して勉強させていただきます。もちろん
動く方がうれしいんですけど・・・どうかよろしくお願いします。


それでは、これからもよろしくお願いしま〜す!!



M.sugama ベッサ-L
04月08日(木)19時42分

kuboさん、sugamaです。早速のベッサ-L(ヘリアー15mm)の傑作を拝見致しました。
私も、予てから気に入っていまして、お金があれば買いたいものの一つです。
そこで、スキャナーではわかりませんが、とってもコントラストが強いように見えますが
後ろの家の影は影の中に影は居ますか、はい。
 日本のレンズは、本家をレンズメーカーが抜いてしまった、と、雑誌に書いてあります
ので、気にはしているのですが、コンタックスの様にコントラストが高すぎませんか、
まあ、あの写真はピーカンなもので仕方ないかな、と思っています。

今後も気になる逸品であります。

では。



T.Kubo ヘリアー15mm
04月09日(金)10時04分

 sugamaさん、こんち。
 15mmのカットはピーカンだったため建物の壁の部分はつぶれていま
す。この部分には何十本もの縦の格子があり、ネガには薄く全てが写っ
ています。ズマロンに比べれば、相当コントラストの高いことがプリントで
も確認できます。今の日本製レンズはこんな傾向にあると思います。ほん
の数分借りただけなので2、3カットが精一杯でした、ハイ。
 ネガを見て感じたことは、15mmレンズにしては信じられないくらい周辺
光量の減少が少ないことです。アスフェリカルのせいでしょうか。T.Kubo



ja1nux ヘリアー15ミリ
04月11日(日)13時32分

M.sugamaです。Koboさん、了解しました。ヘリアーの実力はコシナの開発
チームの手記にも記載がありましたが、発表されましたレンズの特性曲線
に裏ずけられているMTF曲線を思い出します。さらにリコーの21ミリも同様
MTFは素直ですね。
 まあ、コントラストが高すぎますとフィルムのダイナミックレンジを越えて
どうしても白か黒にしわ寄せしなくてはいけないし、まあ、写真のだいご味で
白の表現、黒の表現と作例にて確かめるしかありませんか、ですね。
 デジカメはそこんところが、大分違い、電気でガンマ補正しているので、
ダイナミックレンジはCCDのそれにぴったり入り、まあ、次元、いや別世界の
表現ができますね。
 こんな、古今東西、まあ古今を知るのがクラカメの良いところと思っています。

17才のフェドアスカさんもそんなところに目を付けたのかな、

以上。



太田 泰広 クセナゴン
04月12日(月)15時24分


fed asuka さん、はじめまして。(^0^)
久保さん、こんにちは(^0^)

どなたからも、クセナゴンについてコメントが無いようですので、
ちょっと書かせて頂きます。

これは、ライカマウントのクセノゴン(XENOGON 35/2.8) の事を仰
っていると思うのですが、違いますでしょうか?

シュナイダー製のライカマウントには、XENON(クセノン)と XENAR
(クセナー)の他に、この XENOGON (クセノゴン)があります。
他に、XENAGON ?と言うレンズは、ライカマウントには見あたりませ
ん。他のマウントの物だと、資料から探し出すのは困難なのでご勘
弁を。坂崎氏が使っている物と同じなら、クセノゴンです。

だとすれば、ドイツ・シュナイダー製のライカスクリューマウント
35ミリレンズです。形はライカ・A36 ズマロン35/3.5 に良く似て
ます。友人の持っているクセノゴンの描写を見ると、これもまたズ
マロンによく似たシャープな描写です。

海外でも売られているのは時折見ますが、いずれもズマロンの倍以
上の値段で、$600-$700 ほどでしょうか。日本での相場は解りませ
んが、同じくらいの値段はしてしまうと思います。

外付けファインダーですが、これは標準レンズ(バルナックライカ
と仮定して50ミリレンズ)意外の35ミリや90ミリetc. のレン
ズを使う場合、内蔵のファインダーでは50ミリの視野しか得られ
ないので、その他の画角の視野を得る為に、アクセサリーシューに
付けて使用する訳です。(一応、基本を書いたので、ご存じの方は
、IIIg は違うぞ・・とは言わないで下さいね)

M3の様に、3種類のフレームを内蔵している機種でも、そのフレ
ームに対応しない画角のレンズは使用する場合は、やはり外付けフ
ァインダーを使用します。

ご参考になれば幸いです。

         ライカクラブ仙台 太田 泰広



fed asuka ご丁寧にありがとうっす!!
04月12日(月)18時49分

>大田泰広さん

ありがとうございます。ていねいに答えて下さいまして、うれしいです。
クセナゴンは、やっぱり間違ってるみたいです。シュナイダー製のクセノゴンですね。でも長徳さんのレポートには「クセナゴン」って書いてある・・・間違えたのかな?でも、そのレンズって高いんですね〜!!びっくりしました。とてもガキに買えるものではないしガキが買うものではない(?)ですね。
ファインダーもやっぱりレンズによって換えるんですね。フムフム・・・勉強になりました!!


ところで、「・・マウント」ってありますよね?それは、レンズと本体をくっつける所の形によって名前が違うんですか?LマウントとかMマウントとか・・・どの本もそんな事は知ってるぜんていで書かれてるので、わかんないです。おしえて〜。

あと、どなたかフェドにつけられるレンズを譲っていただけませんか?使わなくなったものでいいです。35mmぐらいがほしいです。できればファインダーも。安〜く譲って下さい。お願いします。

それから、フェド2のタイプbの茶色が売ってるお店を知りませんか?譲って下さる方でもいいです。値段とかも教えていただければもっとうれしいです。



太田 泰広 マウント
04月12日(月)23時13分


fed asuka さん、こんにちは(^0^)

チョートクさんは、クセナゴンと言ってましたか、クセノゴンは、ドイツ語読
みで、我々の仲間内ではクセノゴンと読んでいます。

アメリカでは何て呼ばれているかわかりませんが、XE をゼィと読むか、ドイ
ツと同じにクセと読んでいるのではないかと思いますが、NO をノでなくナと
は呼ばないでしょうね。チョートクさんの勘違いか、もしくはウィーン生活が
長いので、オーストリア訛りか?はたまた私の語学力の無さで、そう読んでい
る国があるのかもしれません。

レンズやカメラの名前も、国によって呼び方が違いますので、間違いではない
のかもしれません。ライカのレンズにしても、Summar をズーマー/ズマール
、Summitar をズミター/ズミタールと、人によって呼び方は違いますが、ど
ちらも米/独での呼び方で、どちらでも間違いではありません。

このレンズは、海外でもそれほど頻繁に見かけるレンズではありませんので、
数が少ない為に高価なのでしょう。将来ご自分で稼ぐようになられましたら、
敵討ちして下さい。若い頃にはとても買えなくて・・と言う方は沢山いらっし
ゃいますし、私もそうでした。

「・・マウント」ですが、ご想像通り、レンズと本体がくっつく所です。マウ
ントの種類は沢山ありまして、現行の国産カメラでレンズ交換が出来る物は、
すべてマウント名がついています。ここではライカのマウントだけに限定して
書きますが、Mマウントは、ライカM3以降のバヨネットマウントを指します


問題なのは、バルナックタイプのスクリューマウントで、色々な呼ばれ方をし
ています。元々は、ライカマウントと言えば、このスクリューマウントの事を
言いましたが、いつの頃から、

Lマウント(ライカマウント)
ライカSM(ライカスクリューマウント)
L39(ライカ39ミリ径マウント)

と言うような書き方もされるようになりました。他にもあったかな?勿論、
すべて同じ事です。多分、M3が出て、M3のMマウントと分ける為に出て来た言葉なのだと思います。
他には、ライカRマウントと言うのがありますが、これは一眼レフ・ライカ用
です。

ロシアのレンズで気を付けなければならないのは、M39マウントの物です。
これはライカマウントと同じ39ミリ径のネジ式マウントですが、これは一眼
レフのゼニットの用のレンズです。ライカやフェドにも取り付けられますが、
距離計に連動するカムも無いのでピント合わせも出来ませんし、何より無限の
位置が違ってますので、撮影してもピンボケの写真にしかなりませんのでご注
意下さい。

ロシアのレンズも、ツァイスの流れを汲んだ物が多いので、優秀な物も多いで
す。私はロシア物では、

オリオン15  28mm f6  1969年製
フェド     50mm f3.5 1953年製

フェドの50ミリは、私も坂崎氏から購入したフェドType 5 に付いて来た物
で、どちらもモノクロで撮影すると、なかなか味のある描写をします。他にも
借りて使った事がありますが、基本的にロシアのレンズはシャープな描写をす
る様です。

私の持っている物は、どれも思い入れがある物ばかりなのでお譲り出来ません
が、どなたからか譲って頂けると良いですね。それでは、また!

           ライカクラブ仙台 太田 泰広



T.Kubo ↓
04月13日(火)19時50分

 大田さん、こんち。しばらくです。そちらの桜はどーですか。
 さすがにロシアのレンズには詳しいですね。私はFEDに付いて
きたインドスタール50mmF2.8しか持っていませんが、このレンズ
はエルマーよりコントラストが高くカラー向きだと思っています。コン
パクトとは言えなくても、えらく軽いレンズですね。目下IIIfにつけ
て散歩用レンズとして活躍しています。近況でした。T.Kubo



fed asuka わかったっす!!
04月13日(火)22時33分

>太田さん

名前って読み方がいろいろありますよね。特に初心者の僕なんかは1文字違うだけで気になってしまいます。
ここでまた確認なんですけど、ネジのようにクルクル回してつけるのが「Lマウント」っていうんですよね。ちがってたらご指導のほど、よろしくです。

あと、「坂崎氏から購入・・・」って、坂崎さんからかったって事ですか?たぶんファンではないと思いますけど・・・。あっ!もちろん、ここでアルフィーの話をしようなんて思ってないですよ。あくまで、「カメラ好きのガキ」ということで書いてますから・・・。


話は変わって・・・
僕の家の近く(静岡市)にはあんまりクラシックカメラ屋がないし、行くまでが不便だし・・・何よりメジャーなものしか売ってないんです。通販ではちょっと抵抗があるし。「いそぐことないよ」っていわれちゃうと思うけど、やっぱりコレクションは増やしたいですからね。



太田 泰広 桜は五分咲き
04月14日(水)22時21分


久保さん、こんにちは(^0^)

こちらの桜ですが、五分咲きと言う所です。実は昨晩、ライカクラブの夜桜撮
影会がありまして、仙台の桜の名所になっている公園へ行って来たのですが、
提灯と水銀灯が数本しか無く、とても暗い・・これはカラーでは色が出ないし
、場所の選定を誤ったと言う事になってしまいました(^_^;)仕方ないので、急遽、スナップに切り替えて、屋台に集まる人達を被写体に撮影して来ました。

昨年までは、だんごの屋台なんて無かったのですが、さすがにありますね。子
供達も群がってました。

Industar の 50mm クラスの f2.8 って、なんか半端な焦点距離が多いんですよね。私は、53mm のオールクロームの銅鏡のを借りて使った事がありましたが、びっくりするほど軽いですよね。初めて持った時には驚きました。

私が使った物は、開放付近で若干フレアが出るものの、意外にシャープな描写
なので驚きました。私はカラーでは使わなかったのですが、この時はどう言う
訳か、A36 Summaron35/3.5 と Elmar35/3.5(ノンコート)と一緒に使っており、f5.6 で遠景を撮り比べたものを見ると、コントラストはズマロンとエルマーの中間ぐらいです。

私の使った物は、Industar 61 と言うやつでしたが、少しずつ設計を変更しながら、かなり長い間、作られていたみたいですね。数年前に、新品で山積みになって売られていたフェドにも、これのオールブラックの銅鏡の物が付いてました。

そう言えば、Industar 61L 50/2.8 て言うのは、かなりレア物みたいです。
現物は見た事ないのですが、写真では、オールクロームの銅鏡みたですので、
お調べ下さい。

それでは、また!

ohta@po.akimedia.or.jp 太田 泰広



太田 泰広 Lマウントはネジです
04月14日(水)22時24分


fed asuka さん、こんにちは(^0^)

Lマウントは、ネジのようにクルクル回してつける・・と言うので正解です。
ライカネジマウントって言う人もいます。

私のフェドは、チョートクさんや坂崎さんが会員の某カメラ倶楽部の集まりの
時に、坂崎さんから購入した物です。かなり程度の悪い物で、久保さんにも冷
やかされましたが、(^_^;)グリスアップ等で、どうにか使える様にはなりまし
た。

私は特別、アルフィーのファンと言う訳ではありませんが、中学生時代はフォ
ークの全盛期、写真意外の趣味として、私もギターを覚えて、仲間と弾き語り
してたものです。初めは「かぐや姫」(知らないかな)なんかをコピーしてま
したが、そのうち洋楽のサイモン&ガーファンクルあたりをコピーしたりして
ました。アルフィーもやってますのでご存じですよね。CDは持ってませんが
、WOWOで放映した、アルフィーのアコースティック・ライブなんか、洋楽
の懐かしい曲をやってますので、ビデオを時々出してきて見てます。LoveLove
なんかも見てますが、ギター上手いですよね。

私の住む仙台も、年々、クラカメ屋が減ったり、規模縮小したりして、なかな
か欲しい物は手に入りません。それより国内は高いです。私はもっぱらアメリ
カやオーストリア等の海外からの通販で買っています。最近は、ライカなんか
だと国内と価格差がなくなりつつありますが、まだ安い物もありますし、他の
クラカメならまだ安く買うことが出来ます。

ただある程度、英語を理解して、トラブルも自分で解消出来るくらいの英語力
がないと、私はお勧めしません。基本的にはどこも信用商売ですので、ボラれ
たりする事はほとんどありません。でも、注文と違う物が来たり、あまりにも
程度が悪い物を返品したり修理してもらう事を、相手に伝えられないのでは困
ります。英語に自信があるのでしたら、海外からの通販をお勧めしますが、自
信が無いのでしたら、今はお勧めしません。

クラカメの事をより深く知りたくなると、本にしても、インターネット上にあ
る膨大なデータも、ほとんど英語で書かれています。勉強だと思うと面白くあ
りませんが、趣味の為だと思って頑張って下さい。絶対に役にたちますよ。

それでは、また!

  ohta@po.akimedia.or.jp 太田 泰広



T.Kubo インドスター
04月15日(木)09時39分

 太田さん、私のインドスターもかなりフレアが出て使い物になりません
でした。玉より内面反射に原因があったので鏡胴の内側に羅紗を張っ
たら見違える程クリアに写るようになりました。鏡胴の先端にガラスが
集まっている玉は古くなるとどーしてもこの手のフレアが出ます。長焦
点タイプのエルマー9cmなんかも要注意ですね。

 夜桜は確かに難しいです。肉眼で見た目は大変綺麗に見えても撮っ
てみるとろくな写真にならない経験ばかりしています。
 今年は時間がなくてわざわざ桜を撮りに行くということはなかったの
ですが、近所の喫茶店のホームページ用に駅の桜を自転車にまたがっ
たまゝ撮ったのがあります。レンズはズマロン35mm、フジカラー400の
サービスプリントからのスキャンです。ろくな絵ではありませんが。
http://www.jck.net/~sanko/cafe/fudaeki.html

 では、T.Kubo



太田 泰広 内面反射
04月15日(木)18時18分


久保さん、こんにちは(^0^)

銅鏡の内面反射って、結構、写りに影響するんですよね。
私も、Elmar90/4 の戦前黒銅鏡(ノンコート)と、戦後シルバー(コーティン
グ)の2本を持っていて、先に買った戦後のコーティングされた物が、フレア
っぽくてボヤボヤな写りだったのですが、戦前のノンコートを使って見ると、
開放から比較的シャープ・・何でかな?と思ってました。

クラブでも、その話をしたのですが、「それは銅鏡の内面反射で、Elmar90/4
は、特にそう言う傾向があるよ」と教えられ、なるほどと思いました。その後
、ビゾ用 Elmar90/4 のヘリコイドを格安で入手出来たので、両方ともレンズ
ヘッドを外して試してみました。するとボヤボヤだった戦後の物も、開放から
シャープで、Elmar90/4 って、こんな凄いレンズだったんだと、目から鱗でし
た。私もその後、銅鏡内に対策を施し、撮影の時は常に持ち歩いています。

桜の写真は、私は昼間でも苦手です。(^_^;)梅なんかもそうなんですが、微妙
な色合いがなかなか出せなくて、私にとっては難しい被写体です。

桜の写真を拝見しました。夕方の桜って言うのも雰囲気があって良いですね。
紅葉の時は、赤みを出す為に夕方によく撮影しましたが、仙台はこれからが桜
の本番ですので、ちょっとトライしてみようと思います。一つ勉強になりまし
た。ありがとうございます。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



T.Kubo エルマー9cm
04月16日(金)08時10分

 太田さん、エルマー9cmに関しては同様の経験があります。
 一時期4本くらい持っていましたが、内2本が逆光でかなり目立
つ白いものが画面に現れていました。調べてみると鏡胴の内側に
切ってある細い溝の大きさが違っていました。戦前及びある時期
より古いレンズはこの溝が細かく、新しい方は荒くなっていること
に気づきました。。
 フレアの出るものを内面防止処理してみたら私も、「開放から
シャープで、Elmar90/4 って、こんな凄いレンズだったんだと、目
から鱗が落ちる」思いの経験をしました。
 結局、この手のフレア(?)は長焦点タイプのレンズで顕著に現
れ、テレタイプ(望遠)型レンズではそう問題ないと結論しました。
 ベス単やブロ単などを何十本もテストしましたが鏡胴に気を付け
ないと必ずこの手の内面反射が出ることも厭とい程経験しました。
 それにしてもエルマー9cmはいゝレンズですね。T.Kubo



太田 泰広 ライカ用ソフトレンズ
04月16日(金)21時26分


久保さん、こんにちは(^0^)

Elmar90/4 は、4本もお持ちだったのですね。さすが久保さんです。溝はそう
なんですよね。新しい方が荒いのですよね。それに私の新しいのは、塗料もピ
カピカしてました。Elmar90/4 は、写りも良いし、コンパクトだし、オールラ
ウンドに使えるので良いですよね。

つい最近、あるホームページで見つけたのですが、ライカ用ソフトフォーカス
レンズがメディアジョイから限定で発売されるようです。
「メディアJソフト90mm/F2.8」<ライカ用距離計連動> 価格\19800-(税別)
と言う事ですが、使用方法が変わっていて、Elmar90/4 からレンズ部を外し、
銅鏡部分だけを交換して使用する様です。なかなか面白い発想ですね。
詳しくは下記をご覧下さい。

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/mediajoy/mjc/mj_soft/index.html

最近は、Lマウントのレンズが色々と出てきて、こういう現象は喜ばしい事な
んですが、限定販売ってのが多いのが残念ですね。

前回、Elmar90 をビゾで使った事を書いたのですが、最近は、「ビゾレンズ&
ビゾで使えるレンズヘッド/各社SLRボディ」用のアダプターリングが出て
ますので、ライカは持ってないけどアダプターでライカのレンズを使ってみた
いと思ってる方もいらっしゃるかもしれませんので、ちょっと補足させて頂き
ます。

1949年以降の Elmar90/4 でしたら何の問題もなく、ビゾ or アダプター +
OUAGO (Elmar90/4 用ヘリコイド)で使用出来ますが、1948年以前の Elmar90
/4 のレンズヘッドは、無限が出ません。ご注意下さい。

Elmar90/4 をビゾ等で使うと言うのは特殊な使い方だと思うし、何より見た目
が格好悪い(^_^;)私は中間リングをかまして、接写なんかで使ったり、Rだけ
使うときにカメラバッグに忍ばせておく事もありますが、やはりバルナックで
使うのが、一番バランスが取れて使いやすいです。Hektor135/4.5 なんかは、
逆にビゾ等で使う方がフレーミングが楽に出来ると感じています。こういう使
い方を考えておられる方に、あくまでご参考まで。

メディアジョイの銅鏡は、どちらに合わせたのかな?書いてないですね。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



T.Kubo タンバールもどき
04月17日(土)08時07分

 太田さん、メディアJソフトl90mm/F2.8」を見てきました。情報有り難う
ございました。面白い発送ですね。タンバールが簡単に手に入らない
現在こういうレンズは貴重かも知れません。
 私は長い間ライカレンジファインダー用ソフトレンズ(ブロ単)を探し
てやっとメガネに適うレンズを見つけました。上のメディアJソフトのレ
ンズと同じ発想でエルマー9cmの鏡胴を利用しています。むしろこ
の鏡胴にに合うレンズを探していた、という方が当たっています。
 昔、人形町のSさんにタンバールを借りて撮ったことがあり、これが
「タンバールもどき」レンズ行脚の始まりでした。狂ってますね。
 では、T.Kubo



fed asuka 小室・・・じゃなくてコムラーについて
04月17日(土)20時59分

こんにちは

ここで質問を書くと、ていねいに教えていただけて助かってます。
今日もまた質問なんですけど・・・お願いします。
コムラーって言うメーカーがありますよね。でもこの会社はなくなった
とかで・・・ということはコムラーのレンズやファインダーなどは貴重
なものなんですか?やっぱりいいものなんでしょうけど・・・お店とか
で見かけた事ないので、よかったら教えて下さい。

自分では「偽・ライカ同盟」に入ってるfed asukaでした!
(だってチョートクさんが入ったと思ったら入会している事だって・・・)



fed asuka 小室・・・じゃなくてコムラーについて
04月17日(土)21時00分

こんにちは

ここで質問を書くと、ていねいに教えていただけて助かってます。
今日もまた質問なんですけど・・・お願いします。
コムラーって言うメーカーがありますよね。でもこの会社はなくなった
とかで・・・ということはコムラーのレンズやファインダーなどは貴重
なものなんですか?やっぱりいいものなんでしょうけど・・・お店とか
で見かけた事ないので、よかったら教えて下さい。

自分では「偽・ライカ同盟」に入ってるつもりのfed asukaでした!
(だってチョートクさんが入ったと思ったら入会している事だって・・・)



fed asuka すいません
04月17日(土)21時02分

2回入っちゃいました。2回目が本物です。(管理人さん、ゴメンナサイ)



KZ1 Ensign Selfix 820 Specialについて教えてください。
04月18日(日)01時42分

始めまして。
クラシックカメラにお詳しい方が多いとお見受けしますので、もし、ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。

先般、イギリス、ケンブリッジに出張した際に、Ensign Selfix 820 Special という蛇腹のカメラを買ってきました。
特に、狙っていたわけではなくて、とても雰囲気のある街で、ついお土産を、と思っただけなのですが。とてもきれいな使い方をしてあるカメラが多くて、しかし圧倒的に日本製が多く、せっかくだからイギリス製をと言ったら、店員が置くから出してきたのですが。
フィルムは、現在のロールフィルム、120、220がそのまま使えるのでしょうか。
また、裏ブタに8、12とかかれた小さな窓があるのですが、これはいったいなんなのでしょうか。

突然乱入で恐縮ですが、よろしくお願いします。



T.Kubo エンサイン・セルフィックス
04月18日(日)10時10分

 エンサイン・セルフィックス・スペシャルはイギリス製蛇腹カメラで1954年頃
の製品です。特長は距離計が連動型ではなく単独型になっていることです。
単独型とは測距を単独で行い、手動でレンズ系に距離を移して撮影する方式
です。すなわち距離計は付いているが連動しないモデルです。
 二重撮影防止機構、アクセサリーシューやシンクロF接点が付いている蛇腹
カメラは、当時はそう多くはありませんでした。
 使用できるフィルムは120と620で220は使えません。後の小さな窓は赤窓
と呼ばれ、フィルムを巻き上げるときこの窓に現れる数値を使います。8は8枚
撮り(6x9cm用)、12は12枚撮り(6x6cm用)を意味します。6x9カメラですが
内蔵されている枠を起こすと6x6cm用カメラとしても使えます。頑丈でよくでき
たカメラで、ロス・Xプレスは写りも一級です。T.Kubo



T.Kubo コムラーレンズ
04月18日(日)10時45分

 コムラーは三協光機(株)製のレンズです。ライカLマウント用を初め、一眼レフ用、
中判用や4x5用など大変多くのレンズを作っていました。レンズによってはファイン
ダー付きで販売していたようです。Lマウント用レンズは今では貴重品なのかも知
れません。
 またコムラー・テレモアで有名なリヤコンバーターの元祖でもあります。私は1960
年代にコムラーレンズやテレモアを買って写真を楽しんだ一人です。当時は、カメラ
メーカーの純正交換レンズは高価で手が出ませんでした。性能は少し落ちてもレン
ズ専門メーカーのレンズは価格が手ごろで入手しやすかったのです。月収よりカメラ
の方が高かった時代の話です。
 現在ではレンズ専門メーカーの方がむしろいゝレンズを作る時代ですから、当時コ
ムラーレンズのお世話になった私には隔世の感があります。T.Kubo



KZ1 Ensign Selfix
04月18日(日)13時24分

T.Kubo様。
どうもありがとうございました。

特にフィルムのことが気になってしたので助かりました。
120フィルムだったらOKなんですね。安心しました。
そうか、あの赤い窓は、フィルムカウンターでしたか。なんだか、光線漏れがありそうで恐いですね。昔のコダックインスマチックカメラもこんな仕掛けで裏ブタからフィルムカウントしていたような記憶がありますが。

単独距離計、これ感動ものだったんですよ。そうか、距離計連動機っていうのが敢えて連動って銘打つのは、それ以前に距離計付き機があったからかと。

いっしょに買ってきたのが、ローライ35LEDで、これ、目測機ですから、2台持っていって、ローライで露出測って、Ensignで距離測って使いましょうかね。

早速フィルム入れて試してみます。また、結果レポートします。



D23 教えてGR21_
04月21日(水)18時08分

教えて下さい。
LマウントのGRレンズ21_を購入しちゃいました。早速、我が家のうこん桜(薄緑色)をリバーサルで実写。
まだ現像はあがっていませんが、仲間に自慢していたところ、すでに会社の中に3人が手にしていました。
白2人、ブラックが1人、小生は白。その仲間の話によるとこのレンズ、今話題のフォクトレンダー用のヘリアー15_
とスコパー25_を作っている「コシナ」製だといっていました。コシナで製造し、「リコー」のブランドで販売をしているのだというのです。
ほんとかどうか、知っている方教えて下さい。
そういえば、昔の富岡光学では各ブランドのレンズを供給していたとのことですが?
D23より。



KZ1 ライカSL
04月24日(土)16時14分

お尋ねするばかりで恐縮ですが、また教えてください。
依然、ライカSLとズミクロン50F2を購入したのですが、購入時より露出計が壊れていました。
これを修理できる業者は都内、または周辺にありますでしょうか。
また、この機種に付いて、お使いの方、ご存知の方、レンズ描写についてでも、何でも、おしえていただけませんか。
どうも、ライカのSLRについては、情報が少ないようで。
あまり、確かなことは分からないのですが、非常に乾いた感じにしかし、かなりがっちりとした描写のように感じます。
これは、アメリカのカメラ店で委託販売されていたもので、最初、レンズ付きで450$を350$に、その場で店員が委託しているオーナーに電話して値引いてくれました。純正のケース、レンズフードも付いています。
これは、日本の相場だと安いのでしょうか。あまり、SL見かけないのでなんとも分からないのですが。
よろしくお願いします。





太田 泰広 Leica SL
04月25日(日)01時46分


KZ1さん、初めまして(^0^)

SLのご購入、おめでとうございます。
ライカSLRの情報は、RFライカから比べると、極端に少ないで
すね。RFライカより人気が無いからだと思いますが、その分、安
く買えるのは良い事ですね。

SL+ズミクロンR50で $350 なら、お買い得だったのではない
でしょうか。SLに付いていたと言う事は、先がちょっと細くなっ
た初代ズミクロンR50の2カムだと思いますが、日本ではレンズ
+フードだけでそのくらいしてしまうと思います。露出計が動いて
いるSL+ズミクロンR50だと、10万円からだと思います。

海外だと、露出計OUTで $200 から、正常なら $350-500
ズミクロンR50・2カム $250 から

このぐらいが相場の様ですので、米国においてもお買い得だったの
ではないかと思います。

私もSLは4万ほどで入手しましたが、これは露出計の低速域のみ
ダメだったので、地元の修理店に露出計の修理と、シャッタースピ
ード等の各部点検を依頼し、他は問題無かったので、露出計の修理
のみ1万円で直りました。原因は配線の一部が老化してたからの様
です。これは大分前の話ですし、KZ1さんの露出計にどの程度問
題があるかによっても修理費は大きく違って来ると思います。

東京方面では修理業者が多いですが、取りあえずレモン社や関東カ
メラサービスあたりに相談されてみては如何でしょうか。あまりに
修理費が高額な場合は、そのまま使われるのが良いと思います。

一応、電池は入れてテストされましたでしょうか?意外に接点不良
と言うだけで、接点を磨くだけで動く物もありますので、電池室の
接点をクリーニングして、ペンタ部の黒い皮を丁寧に剥がすと、露
出計の調整トリマーが3つありますので、止まっている位置をマー
クしてから、何度か回して見て下さい。動けば儲け物です。

SLは、私自身で開けた事がありますが、パーツ1つ1つが非常に
工作精度が高く、コスト度外視で作られていたと言うのがよく解り
、メカを見ているだけで惚れ惚れしました。調子に乗って、SL2
もと考えて、実際に手にしてガッカリしました。有名な会社でOH
されたばかりの物でしたが、形は似てても、巻き上げやシャッター
のフィーリングはまるで別物、その後も何台か触って見ましたが、
すっかり買う気は失せました。

軍艦部はご自分で開けるのは止めた方が良いです。開けるのはとて
も簡単ですが、組むのが非常に難しいです。何で難しかったかは忘
れてしまいましたが、露出計関係の機械的なバランスを取りながら
組むのに苦労したのだったと思います。開けるのに10分、組むの
に2時間ほど掛かった事は憶えてます(^_^;)

レンズですが、私のズミクロンR50の2カムでは、KZ1さんの
レンズと、かなり印象が異なった描写です。ライカのレンズで、R
F・SLRを通して、乾いた感じに写るレンズは、私は出会った事
無く、ウェットに感じます。ドライでがっちりと言うのは、ニッコ
ールオートあたりだと、そう私が感じるレンズはあります。

私のズミクロンR50は、コントラストは中ぐらい、解像度とシャ
ープネスは高めですが、ボケとグラデーションは美しい、と感じま
すが、これはあくまで私の基準です。ちなみに、製造年は1960
年製です。

この初代、1,2カムのズミクロンR50も、作られた年によって
描写が違う様ですし、描写の感じ方も、人それぞれですので、自分
で気に入れば、それで良いと思います。

SLがあれば、ビゾレンズやRFライカのレンズヘッドが外せる1
部のレンズも、アダプターを介して使用出来るようになりますので
、色々と楽しまれて下さい。

それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広




R.Iino コシナのカメラ
04月25日(日)21時22分



ポピュラーフォトグラフィーの5月号で
ニコンFM10やオリンパスOM2000,一部のリコーの一眼レフ
現行機種ではない)はコシナのOEMであると書いてありました。
はたしてボデーだけなのか、レンズもそうなのか???

良く写ればどちらでもいいと私は思っています。

R.I



KZ1 太田様、ライカSL情報ありがとうございます。
04月25日(日)23時02分

大田泰広様

ライカSLについて情報、大変ご丁寧にありがとうございます。

私は、自分で機材に手を入れる自信が無いので、お勧めの関東カメラサービスの持ち込んでみようと思います。写真を始めた頃のペンタックスSPF、ES2、SMCタクマーがクラシックカメラ並みにメーカーで修理不能になって久しく、露出計の狂いか、シャッタースピードの狂いか、絞り羽も動きがおかしなものが出てきて、修理専門業者の力を借りないと、機材のメンテナンスができなくなってきているので、勉強と思って頼んでみたいと思っています。しかし、まず、自分で電池室ですね。もう一度チェックしてみます。

ズミクロンの描写ですが、これは、やはり、デフォルトになっている機材との比較になってしまい、なんとも難しいですね。
現状は、風景が主体で、ペンタックス6X7と35ミリ版もAFになってからの割と最近のFAと呼ばれるようになってからのレンズが、色合いも派手さが無く、柔らか目ですが、階調表現が
豊かで、抜けが良く、気に入って使っています。

一部、一時代のペンタックスレンズ、敢えて全然使いません。ちょっと、好きな方もいらっしゃると思うので敢えて特定しませんが、このあたりの感触で、乾いたという表現になったとご理解ください。極端な表現ですと、もし、SMCタクマーがあのままの傾向で、もっと現代的に発色が豊かになったらいいだろうなあと考える、そのあたりをペンタックス6X7と最新のFAスターに感じるというか、ますます、訳が分からないかもしれませんが。レンズの味って、本当、文章で翻訳できません。

実際に同じ被写体で比較したレンズが、焦点距離50ミリに合わせるために、手持ちの、ペンタックスFAスター28−70・2.8、コンタックスGシリーズ用のプラナー45・2だったのですが、当時住んでいたアメリカ東海外のオールドタウンのアメリカにしては古い建造物、周辺の農場、農家等を、ポジはアメリカ版、ネガフィルムで撮影、プリントしたもので、レンズの描写がとても気になったので、とにかく、同じ被写体、条件で撮り比べてみました。アメリカはポジはスライド映写目的で使うことが主流で、(これが実に当たり前ですが、日本はなぜかライトボックスとルーペとの組み合わせが主流?)、プリントで比較したかったので、ネガカラーだけでテストしました。

ペンタックスの特に割と透明感と階調表現重視の柔らか目の描写とはもちろん全然違い、また、ドイツ源流?日本育ちのレンズは、割とウエットな描写をするように感じて、それに比べ、かなり、かちっとした、しかしドライな質感描写をするように思えたのですが。とにかく、ライカのレンズというだけで、何かすごいものを試しているような気がして不思議なものを感じました。正直、ブランド崇拝はしないぞ、と思っていながら、やはり、なにかすごいものがある、と感じさせるものが、ありますね。本当に。

あの、ボディの動作の精密感、剛性感、驚きます。とにかく30年以上も経過した機械の感触とはとても思えない、がっしりと、しかし、不思議な手触りの良さを感じさせるフィーリングには、少々びっくりしました。

とにかく、修理業者に持ち込んでみて、見積もってもらって、適当なところで修理してもらってみます。

また、コンディションを直してもらって、本格的に使ってみようと思います。また、分からないことがあったら、よろしくご指導お願いいたします。ありがとうございました。







takahiro ローライフレックスT
05月12日(水)20時51分

ローライフレックスTについて、
このカメラのアクセサリーについて教えて下さい。お願いします。
ローライには広角になるモノとか望遠になるアダプターがあると聞きましたが、
これはなんと言う名称でしょうか、いくらぐらいするのでしょうか?
そしてローライフレックスTにも付くのでしょうか?
ゆずり受けたばかりの初心者なので何もわかりません。
詳しく書いてある本もありましたら教えて下さい。



T.Kubo ローライフレックスT
05月20日(木)12時47分

 ローライフレックスTは1958年に発売されたモデルです。このころになるとローライ
フレックスはだんだんとハイレベル化していき値段も高くなっていました。一方、ロー
ライコードと呼ばれる廉価版二眼レフも同社から発売されていました。廉価版といっ
ても操作性などはむしろフレックスより優れていて、よく写るので大変人気の高かった
モデルです。
 ローライフレックスTはちょうどこの中間に属するモデルです。このころのローライフ
レックスにはプラナーやクセノターといった、中判カメラのレンズの歴史を一変させた
大口径(F2.8))高級レンズがつけられていました。ローライフレックスTは、レンズを
4枚玉のテッサー(F3.5)にして価格の上昇を押さえたものと思われます。
 ローライフレックスにはいろいろなアクセサリーがありますが、アタッチして広角や望
遠効果が得られるアダプターというのは見たことがありません。あるのかも知れませんが、
私が調べた限りでは見当たりませんでした。T.Kubo



T.Kubo ヘキサノン60mmF1.2
05月20日(木)23時21分

 安原一式やベッサ-Lなどライカブームの余波とも思える製品の出現は
歓迎です。
 コニカから新製品「ヘキサノン60mmF1.2」Lマウント第3弾がでる様で
す。雑誌「日本カメラ6月」では飯田鉄さんがこのレンズをファーストレビ
ューしています。専用ファインダー、フード、ケース、キャップ専用」UVフ
ィルター付き、190,000円。 http://www.nippon-camera.com




トシ マミヤ6についてお訊ねいたします。
05月25日(火)13時16分

はじめまして トシといいます。

マミヤ6について教えて頂きたく書き込みました。
先日かねてより購入したいと思っていましたマミヤ6
を格安にて購入致しましたがこのマミヤ6は6x6の
フォーマットの他にセミ版(6x4.5)のフォーマットと
併用出来るタイプのものでした。前に何度か同機を
拝見したことがあるのですが6x6のフォーマットのみ
だったような気がしました。
このマミヤ6はいつ頃生産されたものなのでしょうか?
レンズはDズイコーf 3.5 7.5cm、シャッターはセイコー
(最高速1/500)、ピントはバックフォーカス式です。
情報が足りない、もしくは愚問かもわかりませんが
なにしろ右も左も分からない若輩ものなのでよろしく
お願い致します。

PS
上記質問致しましたのも本機を購入したときは値段
も格安だったこともあって程度は中程度でレンズも
若干曇りがあり写りも大したことは無いとタカをくくっ
ていたところその上がりをみてビックリしたからです。
大変シャープ描写で発色も何十年前の物とは思え
ない見事なものでした。また周辺に渡りピントがあっ
ておりバックフォーカス機能の優秀さを再確認し、
本機に非常な興味を覚えました。




T.Kubo マミヤ6
05月25日(火)22時06分

 トシさんのマミヤ6、少し情報不足ですが、ついているレンズとシャッターか
らから推測するとマミヤシックスV型だろうと思います。
 マミヤシックスV型は1953年の発売で初めての6x6、6x4.5判両用機です。
当時は6x6判の12枚撮りもさることながら、15〜18枚撮れるセミ判(6x4.5)
もカメラ選択の大きな要因だったようです。すなわち一本で何枚撮れるかとい
う、経済的な面もカメラ購入動機の大きな要素だったのです。内外の蛇腹カメ
ラも一台で両サイズが撮れるモデルが数多く出現しています。
 ズイコーはオリンパス光学のレンズで、マミヤ自社製のセコールが完成する
まで、多くのマミヤシックスに採用されています。 Dズイコーの最初のアルファ
ベットDはレンズの枚数を表しています。Dは4枚玉、すなわちテーサータイプ
ということがわかります。E,Fズイコーのように表現されていました。ズイコーは
当時シャープさで定評のあったレンズです。

 私もマミヤシックスは何台か使いましたが、どのモデルも操作性は抜群だとい
う印象を持っています。写りもシャープでフィルムが高性能化した現在十分実
用になる蛇腹カメラのひとつです。たゞ、残念なことにタンスの奥で眠っていた
せいか、白内障にかゝったレンズをよく見かけます。シャッターもスローは大抵
ねばっています。シャッターはOHに出すと大抵は直ります。T.Kubo



トシ ローライコードとミノルタコードについて教えてください
05月26日(水)11時41分

久保様 マミヤ6の大変丁寧なご教授ありがとうございまし
た。大変参考になりました。幸いにも私のマミヤ6はシャッタ
ーも快調で、レンズに若干の曇りがありますが実写には影
響が無い様子で良い買い物をしたと思っております。

さて大変厚かましくて恐縮ですが、もう一つアドバイスをお願
いします。マミヤ6を使用してからすっかり6X6の画格にハ
マってしまいかねてより使用してみたかった2眼レフを購入
しようと思っています。候補としてはローライコード(クセナー
)を考えていたのですがマミヤ6の件もあって国産のミノルタ
オートコードも良い評判を聞くのでどちらか決めかねていま
す。というのも私はレチナ1aを所有しておりましてそのクセナ
ーのシャープな描写には大変満足致しておりますが、もし
ローライコードのクセナーが同じ様な描写をするのであれば
出来ればいろいろ優秀なレンズの描写と出会いたい気持ち
もあってミノルタオートコードにしようかと思いはじめました。

被写体としては山における風景を撮ることが多いので軽くて
操作性の良いと思われる上記2機種を選びました。

レチナのクセナーとコードのクセナーとでは描写は異なるの
でしょうか?
ミノルタオートコードはどのような描写をするのでしょうか?

レチナのクセナーには満足しているため画格の大きい6x6で
是非試して見たいとも思っているのですが、
良きアドバイスよろしくお願い致します。






T.Kubo 二眼レフ
05月27日(木)10時26分

 二眼レフもいゝですね。親ばかですね、子供ができたときペンタックスで
パチパチ撮って、どうもありきたりの写真になってしまい、子供にはウエス
トレベルがいゝとばかりにローライフレックスを買い込みました。と言うのは
表向きの弁解で、昔はやった二眼を使ってみたかったのが本音だったの
です。上の娘が高3ですから17年前の話です。

 前置きはともかく、その後二眼レフ行脚をしたことは事実です。結論から
言いますと写りは「どれもいっしょ」というのが私の乱暴な印象です。
 35mmは普通四切くらいに伸ばして楽しむのですが、6x6だから全倍か
というと、そーではなくやはり四切なのです。伸ばし率が違うので中判は画
像が安定していますし、プリントは高画質に仕上がります。こういう理由から、
5万円で買ったローライフレックスと4千円のシロフレックスとで写りに関する
限り差はあまり感じられません。

 しかし、カメラの操作性や背景のボケなどを言い出せば差があることも事
実です。私は必要以上に背景のボケが気になるタチなので、ポートレートな
どには絞りの形が5角形のものは敬遠するようにしています。

 これも私見ですが、操作性とコストパフォーマンスを考えると今の中古市場
ではローライコードが一番優れているように思います。ローライフレックスは新
品のころはあまりにも高かったので、ミノルタオートコードで撮っていたプロカ
メラマンが大勢いたこともよく知っています。残念ながら私は国産の二眼レフ
は使ったことがないので描写云々まではわかりません。
 ライカが中古なら手に届くようになった時代(20年くらい前)、ローライフレ
ックスもしかりで、ライカよりもっと買いやすいカメラになりました。ミノルタオート
コードも何度か買おうとしましたが、その値段でローライフレックスが買えてし
まうので、ついローライになってしまったのは新品時代の値段とその格付けを
知っていたからです。一時はローライフレックスだけで数台保有していたことも
あります。蛇足ですが、今は中古で4〜5千円のアメリカ産のシロフレック(ロー
ライコードのコピー)やアルゴフレックスで楽しんでいます。上に書きましたよう
にこれらのカメラでも中盤の魅力は十分満喫できるからです。

 思いつくまゝ書きましたが、ローライコードかミノルタかは、操作性や好みで決
めたほうがいゝように思います。では、T.Kubo



トシ 二眼レフ
05月28日(金)08時03分

久保様 ありがとうございました。

私もライカ版、ブローニー版共々数台所有しており時々撮り
などをして楽しんでおりますが、久保様のおっしゃられると
おりライカ版のポジの上がりとブローニーのポジの上がりと
では画格が大きくせいか描写にゆとりがあるというかあまり
差を感じないという気がします。それにくらべライカ版はそれ
ぞれにコントラストや発色等、個性が出やすい気がします。
(私の気のせいによる所が大きいかもしれませんが)

私は山で撮ることがほとんどなので操作性、頑丈さが一番
のポイントになると思いますので良く触って検討しようと思っ
ています。






まこと フレアについて
05月31日(月)00時32分

 初めまして、最近クラシックカメラを楽しみ始めた者です。
 こちらのページでは、初心者の質問にも、大変丁寧にお答えいただけるようですので、思い切って初めて書き込み・質問させていただきます。

 いままでは、国産のMF一眼レフ機のみを使っていたのですが、最近興味を持ち、クラシックカメラを1台購入しました。

 それで、試写の意味もあっていろいろと撮ってみたところ、光の加減がなかなか柔らかく、自然にソフトフォーカスフィルターをかけたようになりました。自分ではなかなかいい雰囲気だと思ったのですが、逆光気味の写真では、光の強い部分が拡散したように白く見えるのです。画面全体が白くなるようなものはなかったのですが、こういうのは、レンズとしてはあまりよくないのでしょうか。個人的には、光が柔らかく見えるので好きなのですが。
 ちなみに、レンズはオプラール50mmで、レンズ表面のコーティングに細かい傷がある状態です。また、試し撮りはカラーネガで行いました。

 それでは、どうかよろしくお願いいたします。






T.Kubo フレア考
05月31日(月)06時59分

 まことさん、こんちは。
 フレアはレンズの球面収差、内面反射やコーティングの有無、その技術の
差によって出るものと思われます。最近はコーティング技術が発達したせい
か、フレアが少なく昔のようなねむい写真はなくなり、逆光でもきれいな写真
が撮れるようになりました。目のさめるようなキレのいゝ景気も簡単に撮れてし
まいます。
 女性のアップの写真などは、特に昔若かった方からはクラシックカメラで撮っ
てあげたほうが好まれることもあります。このWEBにあるベス・トポケット・コダッ
クやブロ単のページでは、レンズ設計者の意図(球面収差によるフレアを押さ
えるために固定絞りで明るさを制限している)に反して絞りを外して撮ってい
ます。フレアを助長してソフトフォーカス効果を狙ったものです。これらは極端
な使い方ですが、クラシックカメラは最近のカメラのように妙にカリカリしない、
やわらかな描写をすることから好んで使っている人も大勢います。レンズとして
は性能不充分ですから、よくないことは確かですが、写真は見る人の好みもあ
って必ずしも否定できるものではないと思っています。
 有害フレアの対策としてはフード、UVフィルター(モノクロの場合はY2やO2)
を使うと著しくフレアが改善されるレンズもあります。レンズの内面反射によるも
のでしょう。では、T.Kubo





まこと ありがとうございました
06月02日(水)22時59分

Kubo様

 大変丁寧なご説明ありがとうございました。確かに、人物のポートレートには、あの柔らかさが適している場合があるでしょうね。

 これから、もう少しいろいろとうつしてみて、レンズの特性が活きるのはどんな被写体か、さがしてみたいと思います。

 レンズに興味が出てきましたので、Bessa-Lなど、新しいボディを購入して、他のレンズを試してみたいですね。

 それでは、また。





fed asuka お久しぶりです。
06月03日(木)17時29分

お久しぶりなfedasukaです。

今回は・・・またまた質問です。
ライブハウスって結構薄暗いんですけど、そこで写真を撮る時にストロボを
使うんですが、レンズとかストロボとか・・・薄暗いところできれいに取る方法を教えて下さい。

おねがいします。



オオニョ ボクはこうです。
06月03日(木)18時49分

ライブの撮影ですが、ノーフラッシュの方が動きのある写真になりますよ。

フラッシュをたくとべたっとした画になりがちで、なんか
ただのなんのへんてつもないスナップみたいになってがっかり
だったことがあります。
おさえのカメラでバシャバシャ、フラッシュたくのはありだとおもいますが
やはりフラッシュ撮影でかっこよくとるのは難しいです(スローシャッター&ブレ&フラッシュ止め、みたいな『技』写真には使えますが)
薄暗さをだすにはフラッシュはお勧めしません。

基本的にボクのうでが未熟なせいかもしれませんが…

ボクはフラッシュ撮影だと非常に時間のかかるフルマニュアルカメラしか持っていないので
(ストロボの距離を測っているあいだにイイカットを逃すのです)
400〜1600ぐらいの感度でピントとブレだけ注意してます。
照明さんがカッコ良くアカリを作ってくれるのはずです。
800以上の感度はアンダーにまるで耐えられないので
『暗さ』の雰囲気を出したければ400で3脚(1脚の方が機動性がありますが)お客の白い目を背負いながら28〜50mm(ボクの場合は当然単玉)
でステージの前を右往左往します。長玉はブレて手持ちは駄目ですね
1/125以下のシャッタースピードはまず来ませんね。


あっ!すみません、いい忘れてましたが、
上記は「クラカメでバンド演奏をとる」というかたよったものです。

余談ですが、バンドの場合全員のカットをおさえるのを念頭に
誰を何枚とったかが結構重要でなんか結婚式にも通じるな、なんて思いました。
ドラマーをおさえるのがキーポイントで、そのためだけに
長玉&高感度フィルムを用意する必要もありますが
下手な演奏をしたらとらなくてもいいかもしれません。

長々と失礼しました。



T.Kubo ストロボ
06月04日(金)11時40分

 オオニョさんしばらく。
 ノーフラッシュ撮影は私もよくやります。ストロボを付けるのが面倒
なので。
 大抵、露出を失敗したり、ブレたりして反省することも多いのです
が、たまに「これは」という雰囲気のある写真が撮れることもあります。

 fedさん、私はクラカメ用のストロボは、中古市などで新品でも500
円とか1000円で売っているものを調達しています。多分当時の輸
出用だろうと思うのですが、聞いたことのないブランド名がついてい
ます。
 クラカメはオート撮影はできないので、ガイドナンバーから距離と絞
りを割り出す必要があります。したがって、こんなストロボで十分実用
になります。
 「写るんです」をばらしてクラカメ用超小型ストロボを作ったこともあ
ります。調整中に何度か感電しました。相当強烈です。電池は1.5
ボルトの電池でも、数百ボルトに昇圧されているので要注意です。
 別に薦めているわけではありませんが。T.Kubo



R.I Makina67
06月15日(火)23時03分

T.Kubo様

こんばんは、
とうとうマキナ67を壊してしまいました。
原因は肩にかけているときにストラップリング固定ボルトが
抜けて落下、タスキが外れてしまいました。

修理ができるかどうかわかりませんが、20年近く使うと、
なかなかほかのカメラで同等品が無い事に気がつきました。

先日修理不能というCanon AE-1を分解して驚いたのは、
ペンタカバーやギアがプラスチック製だったことと、
露出計のASAダイアルがプリズムをはさんで反対側に
ピアノ線でつないであったことなどですが、FDレンズの
マウントもユニークに感じました。

最近はパソコン貧乏でカメラの予算がいつもよりも減っています。

ストロボもうつるんですなどからはずしたもので、リングフラッシュ
をつくってみようかと思っています。ガイドナンバーの割り出しに
時間がかかりそうですが...

次の中判が手に入るまで、とりあえず4x5のロールバックで手持ち
フィルムを消化しようかと思います。  マミヤプレスにも興味は
あるのですが、一枚ずつシャッターをチャージしていては、距離計
のご利益しかありません。

今月の写真工業にコシナのレンズ評(15mm)がでています。
安原一式にはつくのでしょうか?

今夜はこれにて失礼します。
R.I



T.Kubo マキナ
06月16日(水)09時27分

 Iinoさん、こんちは。
 マキナ67もいゝカメラですね。ファインダーの見えはクラシックカメラとは
比べ物にならない素晴らしいものです。何度か友達に借りて使ったことが
ありますが、残念ながらこのシリーズは自分で買ったことはありません。
 蛇腹をカリカリやっていた頃は戦前の外国製品に目がいっていて、マキ
ナは旧型のIIIRまででした。
 ガイドNoのわからないフラッシュは2,3枚撮ってみればそれほど問題は
ないでしょう。コシナのLマウントレンズの評価はいろいろあると思いますが、
あの価格での販売は歓迎です。15mmは常用するには難しいレンズだと
思いますが、25mmは付けっぱなしのスナップに魅力があります。私はま
だどちらも持っていませんが。
 花のいゝ季節になりましたので大いに写真を楽しみたいですね。T.Kubo



RI マキナ67
06月20日(日)06時27分

Kuboさん、こんにちは。
 マキナ67の良いところは露出計の精度だと思います。
ペンタックスのスポットメーターVを使っていますが、
同等以上の性能だとおもいます。 フィルムが10枚撮りで
ある以外ほとんど不満がなかったカメラです。
あれだけ速写できて、持運びに便利なカメラはそう多くない
と思います。
 マキナIIIRは現物を何度かみて、使ってみたいカメラの
ひとつですが、その前に35mmのアルパを手にしたいですね。
今の中判のアルパは4x5を使っているとあまり魅力をかんじません。
 ペンタックス67IIをこの夏、猫撮り用に予定していたのですが、
Alpha21164のワークステーションに化けてしまいました。

 先日リコーのオートフォーカスカメラを借りて城北公園の菖蒲園に
出かけました。ピンぼけあり、フラッシュの露出エラー続出で、
やはり自分にはマニュアルが向いていると思いました。その折に、
50年前のリンホフを使っている人に会いましたが、クラカメには
とても見えませんでした。

R.I



Y.Tokita LeicaIIIa のシャッターダイヤル
06月20日(日)09時01分

はじめまして。Y.Tokitaと申します。
クラシックカメラはまったくの初心者です。

最近、念願かなって Leica IIIa を通販で購入しました。
購入当初よりシャッター(特にスロー)の調子が悪く、
思いきって中を開けて関係しそうな軸に注油したところ
期待以上に調子がよくなり、気を良くしているところです。

質問ですが、シャッタースピードを合わせるとき、
(フィルムを巻き上げてから)ダイヤルを持ち上げて希望の
位置にあわせた後、下方に戻しますが、
1/1000 秒の所だけ、戻りが少なく、少し浮いたような状態
になります。
これは正常動作なのでしょうか?

引っ掛かりなどがあるのか否かを確かめたいと思い、軍艦部を
開けるため、このダイヤルを外そうと、ダイヤルに付いている
埋め込みのねじを外したのですが、どうやってもダイヤル自体は
外せませんでした。

質問をまとめますと

1.シャッタースピード調節時、1/1000秒のところだけ少し浮くのは
正常なのでしょうか?
2.シャッターダイヤルの外し方について。

追加で、
3.巻き上げノブの外し方について。

以上、へんな質問で恐縮ですが、よろしくご教示をお願いします。



T.Kubo ↓
06月20日(日)10時26分

 IIIaから最高速が1/1000秒になりましたが、シャッター合わせの
とき1/1000秒だけダイアルが少し浮くのが正常です。T.Kubo



ROKU ズマリット
06月20日(日)11時23分

皆さん始めまして。最近クラッシックカメラに興味を持ち始めた者です。
先日所有しているキャノン4Sbに付ける為のライツ50mmファインダー
を購入しました。普段一眼レフのFM2やOM3等を使う事が多いのですが、
これらのファインダーより視界が美しく、撮影の意欲を湧かせます。
そこで、L型のレンズが更に欲しくなったのですが、ズマリットに興味を
持っていまして、このレンズを所有している方がおられましたら、感想等を
聞かせて頂けると幸いです。また、他のレンズでもお勧めのものがありました
らお聞かせ下さい。 それでは失礼致します。



Y.Tokita ありがとうございます。(シャッターダイヤルの件)
06月20日(日)13時24分

T.Kubo さま
早速の回答ありがとうございます。

質問を書込んだ後、過去のログをダウンロードして拝見して
いたところでした。(まだ、半分くらいしか読めていません)

再び見に来てみると早速リプライがあり、感動しています。
正常動作と知り安心しました。

このBBSはすごく勉強になりますので今後も時々拝見させて
いただきます。



T.Kubo ズマリット
06月21日(月)08時05分

 ズマリットは1949年に発売された、クセノン50mmF1.5に代わる
当時最も明るいライツのレンズでした。後にズミルクスに引き継が
れたことはご存知の通りです。
 開放付近のフレアがいつも話題になるレンズですが、このフレア
はポートレートなどではむしろ歓迎されているのが現状です。個体
差があるのか私のズマリットは開放でもそれほどフレアを感じません。
 写りはf5.6くらいに絞ると大変シャープな描写をします。ポートレー
トにも一般撮影にもいゝという評価ですね。
 たゞ明るい分目方が重く、常用レンズはどうしてもエルマーやズミ
クロンになってしまいます。私はライカは散歩用カメラと割り切って
いますので、ズマリットの出番は少なくなります。
 IIIfクラスに大口径のズマリットを付けるとルッキングナイス、見てい
ても実に良く写りそうでカッコよく注目を集める組み合わせだと思い
ます。T.Kubo



T.Kubo ファインダー
06月21日(月)16時57分

 書き忘れましたが、ライツの50mmファインダーは優れものですね。
ROKUさんは4sbですか。私はライカIII型(D3)に付けて使っていま
す。レンズはエルマーかズミクロンです。バルナック型ライカのビュー
ファインダーはお世辞にも見えはいゝとは言えません。
 ズマロンの時は35mmファンダーを使います。これも見えのいゝファ
インダーですが、50mmの等倍に比べると倍率がかゝている分劣りま
す。
 エルマー9cmのときは、イマレクトと呼ばれる丸ッこいファインダーを
乗っけます。このファインダーはケプラー型と呼ばれる構成でエッジが
くっきり見えて周囲は真っ暗になります。35〜135mmの連続可変型
ですから目盛の無い70mmや105mmでも使えます。パララックスは手
動補正ですがかなり正確です。T.Kubo



太田 泰広 IIIa のメンテナンス
06月22日(火)00時32分


Y.Tokita さん、はじめまして(^0^)
Kubo さん、こんにちは(^0^)

IIIa のご購入、おめでとうございます。

IIIa の巻き上げノブの外し方ですが、横のビスを1本外して、半時計回りに
ノブを回せば外れます。

Y.Tokita さんのクラカメ修理のご経験は、文面から察する事は出来ないので
すが、もし初心者でしたら以下の事にご注意下さい。相当、熟練されていらっ
しゃる場合は余計なお節介で失礼しました。

まず IIIa のボディなんですが、これは職人が叩き出しで作った板金ボディな
ので、下手にマウントを外してボディを抜くと、フランジバックが狂ってしま
う可能性があります。この為、良心的な修理店になると、ネジを絞める力でフ
ランジバックが変わってしまうので、フランジバックを測定しながら組み立て
ます。

私の場合は、IIIb 以前のボディは、非常に微妙なバランスで組み立てられて
いると聞いてますので、マウントとボディ自体は手をつけない事にしています
。フランジバックが狂うと、開放f値の明るいレンズは、絞り開放でピントが
合わなくなる危険性があるからです。IIIc 以降は、内部にダイキャストフレ
ームが入っているので狂う心配はあまりないので、ほとんど自分でメンテしま
す。

ライカに限らずクラカメにメンテは必要ですが、どうしてもご自分でメンテさ
れたい場合はご自分の責任においてされて下さい。最近は、クラカメ雑誌でも
バラシの記事が非常に多いのですが、安易にバラして組み立てられなくなった
り、部品を壊したりして修理店に泣きつく人が多いと聞きます。またこういっ
た修理は、通常のOHより非常に高くつき、結果的に損をします。

ちょっとキツイ言い方をしてしまいましたが、これも Y.Tokita さんの為で
すので、ご気分を悪くされないで下さい。高い授業料と、悲しい気持ちにな
る事がない様、少しでもお役に立てれば幸いと思いまして、書かせて頂きま
した。

ちょっと気になる事がありますので、今後の参考の為に書きますが、スローガ
バナーは、何かで洗浄されから注油されました?古い油が残っていると、後か
ら新しい油を差しても、後日、かえって調子が悪くなる事があります。また、
油は粘度の低い、時計油かシャッターオイルを注油されましたか?粘度の高い
油だと、スローが正確に出ませんし、故障の原因になります。

軍艦部を開けたかったとの事ですが、シャッターダイアルは1カ所のネジを外
して、反時計回りに回せば外れます。軍艦部を外す場合、一番問題なのが距離
計の飾りリングですが、専用の外し工具はお持ちですか?ペンチなんかでやる
と、ボディにキズはつくし、リングは簡単に潰れてしまって、困った事になり
ます。他のバルナックボディでは、距離計の調整にも必要になりますので、工
具を自作されるか購入される事をお勧めします。

それから、巻き上げノブを外したいとの事ですが、多分、ギアをグリスアップ
されたいのだと思いますが、ここには粘度の低いオイルはダメです。巻き上げ
る度にオイルが飛び散って、変な所に入り込むと致命的です。必ず粘度の高い
グリスをお使い下さい。私は摩擦が少なくなるモリブデン入りのカメラ用グリ
スを使っています。また、ライカの場合は薄く塗るのがコツです。国産やロシ
アのバルナックタイプだと、精度をグリスでごまかしている物も多いので、逆
に多めに塗ります。

それから蛇足ですが、詳しいリペア本もお持ちでなければ入手される事をお薦
めします。構造がよく解りますので、修理の手順がよく解ります。Kubo さん
からライカリペアマニュアル(英語)が入手出来ますので、お問い合わせ下さ
い。また、バラシの勉強には、フェドやゾルキから入るのが良いのですが、ラ
イカの場合は IIIc が一番適していると思います。

IIIa 大事にされて下さい。ご参考になれば幸いです。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 ズマリット
06月22日(火)00時35分


ROKUさん、はじめまして(^0^)
Kubo さん、こんにちは(^0^)

ズマリットの事は、すでに Kubo さんが詳しく書かれてますが、私も好きなレンズの1本ですので、書かせて頂きます。

このレンズは、ライツで1・2を争うクセ玉なんて呼ばれてますが、私は使い
方次第で非常に面白い描写をしてくれるので好きです。

ROKUさんは、4Sbをお使いになってらっしゃると言う事から、キヤノン
50/1.8 をお使いかと想像しますが、このレンズとはまったく次元の異なる描
写をします。

私の持っている物は、逆光ぎみだと開放付近で綺麗なフレアが出て、絞って行
くにつれフレアが減少し、シャープになって行きます。f5.6以上に絞ると、コントラストは低めですが、非常に繊細でシャープな描写になり、f8 以上は、あまり描写に変化がない感じです。

Kuboさんのズマリットは、開放からフレアがほとんど出ないのですね、うーん当たり玉ですね。凄いです。

順光ぎみの開放付近では、ポートレートなんかだと、肌にうっすらとしたフ
レアがまとわりつき、女性の肌がとても美しく表現されます。歳より若く見せ
る効果あり(^_^;)
暗いバーの様な所だと、開放でもフレアはほとんど出ず、ボトルやグラスなん
かの質感描写がとても良く、立体感がとても出ます。高速レンズの真価発揮と
言った所でしょうか。

ROKUさんが、キヤノン50/1.8 とは全然違った描写をお望みなら、このレ
ンズも候補に挙がると思います。ただクセ玉と言われるだけあって使い方は難
しく、ボケが非常に汚いので、背景には常に気を使わなければならないし、光
の量と当たり具合具合で、かなり違った描写になります。私もかなり使い込ん
でやっと持ち味を出せるようになりました。また、私はこのレンズをモノクロ
で使う事が多いのですが、カラーだと、これがまた使うのが難しく、光の具合
でパステル調になったり、原色が鮮やかになったりします。

それからこのレンズは、レンズ自体が非常に柔らかいので、セーム皮でなんか
で拭いたら、キズだらけになりますので、取り扱いは神経を使います。また、
このレンズも他のライツのレンズ同様に、フードは必需品です。オリジナルな
ら3万以上、コピー品でも2万5千円しますが、レンズとペアで本来のズマリ
ットの描写とお考え下さい。フードも海外からなら、もう少し安く買えます。
もしズマリットを購入されるのでしたら、レンズ自体、拭きキズや曇りのある
物も多いので、よく吟味されてから購入されて下さい。

もし、キヤノン50/1.8 と同傾向の、シャープでミディアムコントラストの描写が欲しいのでしたら、沈胴ズミクロン50/2 か、エルマー50/3.5 のコーティングされた物をお勧めします。ズマリットとズミクロンの中間ぐらいでしたらズミタール50/2 も安くてお勧めです。これもなかなか面白いレンズです。
レンズによる個体差は激しいのですが、ズマリットと同じくクセ玉のレンズと
して、ズマール50/2 も安くてお勧めです。これもズマリットと同じように開放付近でフレアが出て、後ろボケの汚いレンズですが、使い方次第で素晴らしい描写をしてくれます。勿論、どのレンズもフードは必須です。

ライツの50ミリファインダーは、Kuboさんも書かれてますが、見えは最高ですね。とにかく明るい!私も愛用しています。

ご参考になれば幸いです。


         ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 ↓
06月22日(火)00時38分

ズレてしまいました。読みにくくてすみません



Y.Tokita ありがとうございます。(IIIaのメンテナンス)
06月22日(火)08時31分

太田さま、詳細な解説をありがとうございます。
みなさま、おはようございます。

巻き上げノブは、ビスを外して反時計まわりに回しまして見ましたが、
びくともしませんでした。内部のメカに過大な荷重がかかると悪いと思い、
あきらめていた所でした。どこかを工具でロックできればと思っています。

マウント、ボディをうかつに外すとフランジバックが変わってしまう件、
いまさらながらに冷汗ものです。
マウントにスコヤをあててノギスで測定すると圧板が動き、うまく計れ
ませんでした。また、多分ノギスでは計り切れない程の精度が要求される
のかなと思っている所です。(ちなみに 29.?mmでした。)
ただ、組み立て後撮った写真を見る限りでは、ピントはあっているようです。
(至近、開放)
スローガバナは、取り外してホワイトガソリン中で手で何回か作動させた後
ブロワーで乾燥させて、軸受け部分とギヤ噛み合わせ部にごく微量注射器で
注油しました。
油の種類についても冷汗ものですが、タービンオイルです。
スローのスピードは手元の一眼レフの1秒と比較して確認しました。

シャッターダイヤルもビスを外して反時計まわりに回してみましたが
びくともせず、やはりあきらめていた所です。
ただ、こちらは、1/1000のダイヤルの浮きが正常との事で、もうやらない方が
いいかなと思っています。

距離計窓のリング外しは持っていません。
ゴムの固まりをあてて回そうかと思っていましたが、まだやっていません。

リペア本はロムニーブックを検討していますが、手元のお金がスッカラカン
状態ですので、いずれ購入しようと思います。

IIIaは私にとって始めての本格的なクラカメで私の宝物です。

今後ともよろしくお願いします。
では。



Roku ズマリットの件、ありがとうございました。
06月22日(火)10時05分

kuboさん、太田さん、ズマリットの事詳しく教えて頂き、ありがとうござ
いました。 やはり欲しくなりましが、近所の中古カメラ店を覗いた限りでは
レンズに擦り傷の多いものしかないので、じっくり探してみようと思います。
また、最近かねてより探していたローライフレックス2.8Dプラナーを見つ
け、購入してしまいましたので、予算がなくなってしまいました。

ローライフレックスの購入には、この掲示板をかなり参考にさせて頂きました
もちろん絞りはアイリス状のものです。購入した中古カメラ店では、2.8D
プラナーが2つ置いてあり、もう片方は外見が綺麗だったのですが、絞り形状
が5角形のものでした。 元々は絞り形状の理由から2.8Cを探していたの
ですが、2.8Dでもアイリス状があるのですね。(本当に2.8Dなので
しょうか?)

ちなみに、ローライキンとラバーフードも同店においてあり、購入してしまい
ました。私は勤務先の昼休みや仕事の帰りにもよく撮影する事から、35mm
のサービスプリント(LL版)で写せるのがありがたいです。(6×6版の中
心部4分の1だけ使うなんて、お酒でいえば吟醸酒を味わうようですね。)
昨日テスト撮影(120ロール一本のみ)を終えたところですが、手ぶれとピ
ントずれだらけでしたが、何も問題はないようです。もともなものが撮れてか
ら、写りについては感想を書きこんでみたいと思います。

それでは失礼致します。



Y.Tokita 訂正と質問
06月22日(火)18時08分

お世話になっております。Y.Tokitaです。

下の方で
> (至近、開放)
でピントが合っているようだなどと書きましたが、
1mくらいの距離で、開放に近いという意味です。
レンズは Summitar 5cm f2 です。

また、質問なのですが、(^^;)
シリアル番号と製造年の対応表をインターネット上で探したところ、
レンズ(とMボディ)については、Kuboさんのページで見つけましたが、
スクリューマウントボディの方が見つかりませんでした。
海外のページを検索してみても、ヒット数は多いのですが見に行くと
ありませんでした。
本を購入すればよいのですが、スッカラカン状態なのでとりあえず
インターネットにあればいいなと思った次第です。

ライカスクリューマウントボディのシリアル番号と製造年の対応表の
ありかをご存知でしたらURLを教えていただけるとうれしいです。

今後ともよろしくお願いします。



qo-HAq ライカ本体の革
06月22日(火)21時30分

はじめまして、お邪魔いたします。
カメラ関係で検索していて、この掲示板を発見いたしました。
どうかよろしくお願いいたします。

さっそくで申し訳ありませんが、お尋ねしたいことがあります。
ライカM3の本体に張り付けてある革を張り替えるには
いくらぐらいかかるものなのでしょうか?

というのも、先日M3のストラップ金具の下あたりを
イスにぶつけてしまったときに、「パキッ」と音がして
革にヒビがはいり、カケラがポロポロッとはがれてしまったのです。

ということで、もし可能なら革の張り替えをしたいと思うのですが、
かなり金額がかかるのでしょうか?
それとも、割れてしまった部分を自分で修復したほうが良いでしょうか?
もし良い修復の方法がありましたら、それもお聞かせいただけると
うれしいです。

以上、いきなりの質問で申し訳ありませんが、
どうかよろしくお願いいたします。



太田 泰広 巻き上げノブ
06月22日(火)22時34分


Y.Tokita さん、こんにちは(^0^)

巻き上げノブとシャッターダイアルは、普通は手でちょっと力を加えれば簡単
に回るのですが、もしかすると前に修理した人が、ロックタイト(ネジの緩み
止めめ用接着剤)を使った可能性があります。これだと通常の1.5倍から2
倍ぐらいの力を加えないと回りません。

ロックタイトぐらいなら良いのですが、前の人が変な修理をして、変な接着剤
を使っていたりすると、無理に回すと Y.Tokita の仰るとおり、ギアの歯が
欠けたり、部品の変形等、色々な危険性がありますので、無理に回す事はお
勧めしません。何か工具で固定しても、軸が変形する危険性がありますので
、別に不具合が無ければ、そのままの状態でお使いになる事をお勧めします。
カメラのメンテに無理は絶対に禁物です。

フランジバッグの測定は、ノギスでは無理で、デプスゲージが必要です。ズミ
タール5/2 のレンズ開放・1mで四つ切りぐらいに伸ばした時に、中心部に
ピントが来てれば問題ないと思います。周辺はレンズによりますが、個体差
により、像の流れなどでピントが合ってない様に見える事もありますので、
無視されても良いです。

スローガバナーのメンテですが、手順的にはそれで良いと思います。ただホワ
イトガソリンでも良いのですが、危険性を考えるとエタノールでも十分でし、
レンズやファインダーの清掃にも使えますのでお勧めです。
タービンオイルと言うのは私は解らないのですが、今の暖かい時期は問題なく
とも、寒くなって粘度が変わってスローが遅くなる様なオイルだと困りますの
で、寒くなってからシャッタースピードのチェックをされて下さい。

それから、機械式カメラの場合、使っていれば良い状態をキープ出来ますが、
数ヶ月使わなかったりすると、オイルが固くなって調子悪くなりますんので、
ガンガン使って下さい。

距離計の飾りリングは、ゴムで回る物もありますが、回らない物の方が多いで
す。ドリルとリーマと金ノコがあれば数百円で出来ますが、買っても$10ほ
どです。下記に、カメラの工具やオイル類、ボディの貼り革からフォーカル幕
まで揃ってます。リング回しは、Frexi Clamp です。お時間のある時にでも
ご覧下さい。

http://www.micro-tools.com/cgi-bin/shop.pl/page=tools.html

シリアルナンバーが書かれているHPは、私は残念ながら見たことがありませ
ん。お知りになりたいナンバーがあればお答えしますが、ナンバーを公開した
くないのでしたら、ナンバーをメールで頂ければメールでお答えします。

それでは、また!

        ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 ローライフレックス2.8D
06月22日(火)22時35分


Rokuさん、こんにちは(^0^)

ローライフレックス2.8Dのご購入、おめでとうございます。
モデルによる絞り形状については、私は詳しくないので解りませんが、シリア
ルナンバーが、1,600,000-1,620,100 の間なら、2.8Dで間違いないと思
います。

ローライキンは、私も時々使います。確かに135が手軽に使えますし、80
mmの中望遠になりますので、ポートレートで具合が良いです。特にウエスト
レベルで手軽に撮影出来ますので、子供を撮影するのに重宝しています。ただ
、横位置の撮影はとても困難ですけれど・・(^_^;)縦位置専用と考えた方が
良さそうです。

ご参考までに、ファインダーが暗くてピント合わせが困難だと思われましたら
、インテンスクリーンをお勧めします。

それでは、また!

        ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 M3の革
06月22日(火)23時32分


qo-HAq さん、はじめまして(^0^)

グッタペルカ(革)が剥がれると、悲しいものがありますね。私は修理店で張
り替えてもらった経験がありませんので、金額的な事はお答え出来ませんが、
私のM3・SSも欠けが激しくなった時に、自分で張り替えました。

私の場合、革の専門店で、M3に似合いそうなグレーの革を選び、そのままだ
と革の厚さが厚いので、グッタペルカと同じ高さに削いでもらいました。M3
のボディを外してグッタペルカを完全に剥がして、ボディ表面を洗浄してから
両面テープで革を張り付けし、余分な所をデザインナイフでカットして整えま
した。革+両面テープで、2000円もしなかったと思います。両面テープの
耐久性は問題なく、5年以上経った今でも剥がれはありません。

それから、Y.Tokitaさんの所でもご紹介しましたが、グッタペルカに似た合
成皮革の貼り革が、数種類下記にあります。これは革の裏側に、すでに両面
テープが貼られてます。今はこういう物があるので貼るのは楽です。

http://www.micro-tools.com/cgi-bin/shop.pl/page=tools.html

Restoration Supplies の所です。

ただし、M3をバラせる技術と工具があれば、お勧めしますが、無ければ絶対
にお勧めしません。

簡単には、剥がれた部分をゴム系の接着剤で、ジグソーパズルの様に接着して
ゆくのが良いと思います。これは私もよくやります。剥がれてしまった部分が
無くなってしまった場合は、上記のマイクロツールの革を剥がれた部分と同じ
大きさにカットして補修します。近くでよく見ると解ってしまいますが、遠目
では区別がつきません。M3用には、4040よりも4056の方が良いです
。4040は、バルナック向きです。$10と安いので、買っておくと重宝し
ます。

それから思い出したのですが、シーベルへ出した場合は、M6と同じ革になる
そうです。関東カメラでは、色々と用意している様ですね。グッタペルカも、
一度剥がれ出すと、次々剥がれる事がありますので、思い切って張り替えされ
るのでしたら、どのくらい掛かるか、一度問い合わせされると良いですね。ご
参考になれば幸いです。

それでは、また!


         ライカクラブ仙台 太田 泰広



Roku グッタベルカ
06月23日(水)09時36分

太田さん、色々アドバイスありがとうございます。私には現在3才以下の子供
が3人もいまして、この子達を撮るのに縦位置のほうを多く使います。
インテンスクリーンというのがあるのですか、今度探してみます。

qo-HAqさん、始めまして、私もマミヤシックスのグッタベルカを張り替えた
事があります。ハンズで一番薄い端切れの皮を買い、デザインナイフで加
工して両面テープで張付けました。不器用な為、何度も失敗しましたし、新し
い皮と金属部分とのバランスが悪く、しばらく使い込む必要がありそうです。

太田さんのお話では皮専門店では薄く削いでもらう事ができるのですね。今の
状態では、厚みがありすぎてみっともない部分があるので、もう一度張り替え
てみるのも考えてみます。
自分で張り替えると愛着が湧きますが、M3のような高級カメラだったら、私
ならば専門家にまかせます。(安いカメラならば一度ためしてみるのも面白い
ですよ。)

それでは失礼します。




T.Kubo Thanks a lot
06月23日(水)09時44分

 大田さん、ご無沙汰です。
 何時も詳しいフォロー有難うございます。私も参考にさせて頂いてい
ます。特に修理の方は得意ではないので。T.Kubo



Roku PS. グッタベルカ
06月23日(水)10時23分

ちなみに私がマミヤシックスに張った皮はカンガルーの皮です。
このカメラを見る度にカンガルーの姿がバックに浮かび上がります。



Y.Tokita ありがとうございます。(巻き上げノブ他)
06月23日(水)12時29分

太田さま、いつも詳細なアドバイスをありがとうございます。
みなさま、こんにちは。

工具のページは、見ているだけでも楽しくなりますね。

分解についてはちょっと恐くなったので、ノブやダイヤルの
取り外しはせずに、現在の状態で使用したいと思います。

ピントに関しても私の認識の甘さが露呈してしまいました。
カラーネガの同時プリントぐらいしか見ていませんでした。
今後、注意してネガをルーペ(ペンタックスの単眼鏡)で見て
みようと思います。

# シリアル番号については太田さんにメールさせて頂きました。

では。



太田 泰広 インテンスクリーン
06月23日(水)22時39分


Rokuさん、こんにちは(^0^)

インテンスクリーンは、銀一が輸入元になってます。定価だとお値段は2万
数千円と高いのですが、米国からなら$120ほどで買えます。下記にディ
ーラーリストがあります。メーカからも直で買えますが、お店より高いよう
です(^_^;)

http://www.intenscreen.com/

また、別の方法として、マミヤRB67のスクリーンをカットし、ローライ
のスクリーンと同じ厚さになる様にプラ板等で嵩上げして使う方法もありま
す。中古で格安のスクリーンがあれば、この方法が安く上がりますのでお勧
めです。また、中古だけでなく、プロ機材を扱っている様な店で、新品でも
特価品として安く売られている事もあります。

革は張り替えると、自分だけのオリジナルと言う感じで、Rokuさんが仰
る通り、愛着が湧きますますよね。お使いのマミヤ6は、カンガルー革を貼
られているのですね。かなり柔らかめの革だと思いますので、貼るのにご苦
労されたのは想像出来ます。使い込むとアメ色になって良さそうですね。

それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 恐縮です
06月23日(水)22時40分


Kubo さん、こんにちは(^0^)

Kubo さんに、そう言うお言葉を頂きますと恐縮してしまいます。色々と忙
しくて、たまにしか出て来れませんが、時間のある時には、出来るだけ書か
せて頂きたいと思います。

初めてクラカメに触られて、多くの疑問を持たれる方々も多いと思いますし
、せっかく買った宝物を壊してしまったりするのも勉強と言えばそれまでな
のですが、それではあまりにも悲しい物があります。私も色々と悲しい思い
をしましたが(^_^;)、みなさんが壊してしまう事を私の経験で回避出来るの
であれば、お役に立ちたいと思います。

また、クラカメの情報は、私もまだまだ勉強が足りませんが、私の知ってい
る事でお役に立つ事がありましたら書かせて頂きたいと思います。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



qo-HAq グッタベルカの件ありがとうございます
06月23日(水)23時19分

太田さん、Rokuさん、はじめまして。
革についてのコメントをいただきまして、
ありがとうございます。とても参考になりました。

あの革のこと、グッタベルカというのですね。
はじめて知りました。 (^_^;)
(ちなみに、「カメラに貼ってある革=グッタベルカ」
 という認識でよいのでしょうか)

やっぱりあの革、割れて剥がれてしまうことがあるんですね。
経年老化で仕方がない、ということでしょうか。
今回の件で、ボディを保護するためにも速写ケースを
購入したほうが良いかな?と考えています。

とりあえず今は、はがれたカケラをゴム系接着剤で
張り付けておきました。
5片のカケラになって剥がれたので、
まさしくジグソーパズル状態だったのですが、(^_^;)
なんとか張り付けることができました。

しかし、よくみると周囲にけっこうヒビが入ってしまって
いるので、また剥がれてしまうかもしれない状態です。
ですので、今後ポロポロと剥がれるようならば、
張り替えを検討したほうが良いかな?と思っています。

自分で張り替えができるのならやってみたいところですが、
バラさなければならないのならば、自分はバラしをやったことが
無いので、お店に頼むほうがよさそうですね。
一度お店に問い合わせしてみたいと思います。
(見た感じ、バラさなくても張り替え出来そうに
 見えるのですが、やっぱり無理なんですかね)

革が割れてしまったことで、M3を使用することを
ためらうようになってしまっていたのですが、
明日観に行くライブにはM3を持っていきたいと思います。

では、どうもありがとうございました。
無知者で恐縮ですが、どうか今後とも宜しくお願い致します。



Roku 雑談です。
06月24日(木)10時28分

太田さん、インテンスクリーンの件、詳細に教えて頂き恐縮です。
私などは皆様に教えられる事など何もありませんが、反面教師にはなれそう
ですので、たまに失敗談などを書き込んでいきたいと思います。

qo-HAqさん、こんにちは。
私の話などはほとんど参考になりませんが、よろしくお願いいたします。

ところで、私が購入したローライフレックスのシリアルナンバーは、1444493
でした。という事は、2.8Dではなく、2.8Cなのでしょうか。
元々2.8Cを探していたのでどちらでも良いのですが。

カンガルー皮、柔らかくて確かに張付けが大変でした。ピッタリのサイズに
カットしたつもりでも、張っていくと伸びて余ってしまったり。また、赤窓部
の穴あけのときも、切るときにグニョってまがってしまうとか。
まあ、おかげで皮細工の楽しみも覚えましたので、今度はローライフレックス
のケース作りでもしてみようかと思います。

ちなみに私のマミヤ6は二重撮影警告のついていないタイプのものです。
フイルムを巻かずに次を写してしまったり、フイルムを巻くとき、よく次の番
号を少し飛び越してしまい、何とかごまかして使おうとして、結局2コマダ
ブって2枚分無駄にしてしまうことがあります。けれども非常にコンパクトで
ある為、6×6でありながら背広のポケットに入ってしまいます(重さで背広
は引きつりますが)。今のマミヤ7やNEW6では考えられませんね。
とにかく私のお気に入りの一つです。(私の持っているクラッシックカメラ
で、お気に入りでないものは今のところありませんが。)

色々くだらない話を書いてしまいました。 それでは失礼致します。



太田 泰広 グッタペルカ
06月24日(木)21時05分


qo-HAq さん、こんにちは(^0^)

グッタペルカ(Guttapercha)ですが、木の樹脂を乾燥させたゴムの様な物らし
く、昔はライカは初め高級機に使われていた様です。カメラに貼られている
物は、動物の革もありますし、合成皮革もありますのでイコールと言う事で
ありません。まあ、これはべつに呼び名に拘らなくとも、カメラに張ってあ
る革=革張りで良いのではと思います。

カメラ保護で速写ケース(カメラケース)を購入されるのも良いですが、M
3用はお値段が高い割に程度の良い物が少ないので、レモン社等で売られて
いるボディ部分を覆うケース、(グリップケースだったかな)あたりでも十
分だと思います。

グッタペルカの老化は、どうしても避けれれませんので、あまりにも欠けが
激しくなった場合は、思い切って張り直された方が良いです。qo-HAqさんの
場合、ご自分でやられるよりも、修理店での張り替えをお勧めします。ボデ
ィを外さないで張り替えるのは非常に困難です。

グッタペルカが張られてボディの場合、革を張るよりも、グッタペルカを剥
がす方が困難です。ポロポロ剥がれても、まだしっかり着いている部分を剥
がすのはとても根気のいる作業で、完全に剥がし終えても、ボディに残って
いる接着剤をシンナー等で完全に除去しないと綺麗に革を張る事が出来ませ
ん。これをボディを外さす作業する事は、他の場所にキズをつけたり、シン
ナーが内部に流れ込んだりする可能性がありますので危険です。

仮にここまで上手く出来たとしても、セルフレバーや視野切り替えレバーの
裏側、マウント周辺や軍艦部の繋ぎ目等、デザインナイフで綺麗に切り出す
事は、パーツを外さないと困難です。雑誌に、M3等の革の切り出しパター
ンが載ってますが、友人は、これと同じにカットしても合わなかったそうで
す。

予めカットしてから張る方法ですと、ボディにインクを付けて、それを型紙
に型押しして、それを革に合わせてカットする様ですが、これもボディを外
さないと出来ませんし、私は面倒なので、直接張ってカットする方法を取っ
ています。

取りあえず、割れる事など気にせず、ドンドン使って下さい。使わないでし
まい込むと調子が悪くなりますから、かえってOH代の方が高くつきます。

それでは、また!


ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 2.8C
06月24日(木)21時06分


Rokuさん、こんにちは(^0^)

Rokuさんのローライは、シリアルナンバーからしますと2.8Cの様で
す。1,260,000-1,457,405 の間が2.8Cです。シャッターロックとシンク
ロ接点のロックに、黒い扇型のギザが付いてると思います。本来、探されて
いた物で良かったですね。

多重露光、私も時々あります(^_^;)私は常に2,3台のカメラを使いますの
で、巻いたかどうか忘れてしまうんですね、アハハ・・そういうのに限って
良いカットだったりして。

それでは、また!


ライカクラブ仙台 太田 泰広



Roku ローライ入院
06月25日(金)12時21分

太田さん、皆さんこんにちは。 やはり私のローライは2.8Cだったのですね。
ところでそのローライフレックスのテスト撮影を再度行った結果、全て前ピン
という結果がでました。もしやと思い、無限遠を合わせてみたところ、やはり
大きくずれていました。(完全に飛び越えてしまっています。)無限遠のチェ
ックなどは一番最初にやるべきところなのに、自己嫌悪です。

実はCanon4sbを購入した時も無限遠がずれていて、 Canonのサービスステーションで
修理してもらったのでした。 教訓が生かされていませんね。
初めてクラッシックカメラを購入しようと思っている方がおられましたら、買ってお店
を出た後すぐに、無限遠のチェックを行ったほうが良いと思います。(買う前に
チェックさせてもらえるのでしたら、もちろんその方が良いですが、ビルの中にあ
るお店も多いので、難しいときがありますね。)

という事で、ローライフレックスはしばらく入院となりそうです。購入した時
に、縫い目のほどけたボロボロのケースをもらっていますので、それを型にし
て新しいケースを自作して帰りを待とうと思います。

ところで、恐れている事が一つあります。 ローライフレックスを中古カメラ
店に持っていく訳ですが、この時以前にkuboさんや太田さんに色々教えて頂
いたズマリットの程度のよいものがあったら、買ってしまいそうな事です。
しばらくはカメラ屋には近づかない様に心がけていたのですが...
太田さんにズマリットは暗いバーなどのグラスやボトルの質感描写が良いと教
えて頂きましたが、実はこの様なレンズが欲しかったのです。 ただ、kuboさ
んの様に常用レンズにはエルマーが欲しいと思っていますが。
しかし、エルマーを買ってしまうと、やはりライカのVfかUfが欲しくなる
のは眼に見えています。 ほとんど病気です。

長々と貴重な掲示板を汚してしまってすみません。
それでは失礼します。



T.Kubo エルマー
06月25日(金)21時34分

 Rokuさんもだんだんカメラやレンズが増えていきますね。
 十数年前を思い出します。飾りにするつもりでアンティークで買った5ド
ルのカメラが私を狂わせてしまいました。フィルムより安いカメラでしたが、
120フィルムが使えたのが運の尽き、撮ってみたくなったのが間違い(?)
のもとでした。
 気に入ったLマウントのレンズが適当な値段であれば買っておかれた方
がいゝかも知れません。アスフェリカルの新品LマウントレンズがLの中古値
段くらいで出てくる時代ですから、何を今更という意見もあります。
 エルマー、ズミター、ズマール、ズマロンやズマリットは今のように高くなっ
てしまっては薦め難いのですが、つい数年前までは1月禁煙すれば買える
値段でした(何度禁煙したことか)。またそんな時代がくるまでレンズを買う
ために喫煙は続けようと思います。昔の話ですいませんでした。T.Kubo



太田 泰広 2.8C入院ですか
06月25日(金)23時04分


Rokuさん、こんにちは(^0^)

ローライは、無限がズレてたのですか、ビューレンズの方のズレみたいです
ね。ローライ等の二眼レフは、これが結構落とし穴だったりします。私も同
じ様な経験がありまして、私の場合はベビーローライ4*4(グレー)でし
たが、ビューレンズの方はOKでしたが、撮影レンズの方の無限が相当ズレ
ていました。これはすぐに買ったお店でプリントを見てもらい、すぐさま修
理、サービスでOHも無料でしてもらいました。(もうこの店はありません
が)

ローライのピントの不具合は、時々耳にしますが、バラした状態で独立した
レンズをきっちり合わせなければならないので、結構、修理屋泣かせのカメ
ラかなと思います。

無限のチェックは、確かにチェック出来ないお店もありますね。Rokuさ
んが仰られます通り、早めにチェックされた方が良いですよね。それと、お
店によっては試写させてくれる所もありますので、一応、聞いてみるのも良
いです。

やっぱりレンズに気になられているのですね。一度欲しいと思うと、買うま
で気持ちは収まらない事が多いんですよね。ボディを買えばレンズが欲しく
なり、またボディが欲しくなって・・と切りがないですよね。手に入れると
嬉しいので、また買ってしまうんですよね、困ったものです。(^_^;)特にラ
イカを始めると、次から次へと欲しい物が出て来ます。Kuboさんも仰ってま
す通り、年々高くなって買いづらくなってますが、お気に入りのレンズが見
つかりますようお祈りしております。焦らずに楽しまれて下さい。

ローライ、早く直ると良いですね。
それでは、また!

         ライカクラブ仙台 太田 泰広



Roku ローライとミノルタオートコード
06月26日(土)11時09分

Kuboさん、太田さん、皆さんこんにちは。

ローライフレックスは入院してしまいましたが、既に持っている2眼レフ、ミノルタオートコード
と比較しての感想です。
オートコードの絞り・シャッタースピード・ビント合わせは全てレバー式で、とっさに構えた
ときにレバーの位置を手探りで探したりします。とくにピントのレバーは下のほう
についている為、上から覗いても見えにくいところにあるのです。もちろん慣
れてしまうとスムーズに構えられるのでしょうけれど。私は未だにもたもたして
しまいます。

それに比べ、ローライフレックスの絞り・シャッタースピード・ピントは全てダイヤル式です。
必ず同じ位置にあるわけなので、構えてからもスムーズに指が行き、レリーズの位
置もローライフレックスのほうが自然な位置にあるように思います。
オートコードのほうは、やはり構えてから手探りでレリーズの位置を探してしまいま
す。
ただ、ローライフレックスのほうは、必ず目で絞りとシャッタースピードの数値を確認しなければなりませんが、オートコードでは目で確認しなくても、レバーの位置で大体の絞
りとシャッタースピードが分かるようになるかもしれませんね。
そうすると、ベテランの方はスクリーンから目を離さずに露出を決める事ができるの
かもしれません。(私にはとうてい無理)
やはりこの辺は好みの問題になるのでしょうか。

描写については、ローライフレックス2.8Cプラナーが、残念ながら写りうんぬんの前に入
院となってしまったので、また退院後にコメントさせて頂きます。
ちなみにピントのテストをした時はISO400のネガフィルムを使い1時間仕上げのサービスプリントだったのですが、ピントが合っているところはとてもクリアー (ポジと見間
違うくらいの透明感)に写っていました。

以上が私なりの感想です。 (他のご意見もお聞かせください)

ところで、まったく話が別になってしまうのですが、クラッシックカメラで撮影するに
あたって、いつもネックになるのが最短撮影距離の長さです。50mmのレンズでは
たいがい最短が1m位のようですが、散歩中に犬や猫を追っかけたり、0才児
の末っ子を撮るには余分なところが写りすぎるのです。
9cmクラスを使えば良いと言ってしまえばそれまでですが、最短撮影距離が短
い50mmのクラッシックカメラ(レンズ)というものはあるのでしょうか?
どなたか教えて頂けると幸いです。

それでは失礼致します。




T.Kubo 近接撮影
06月26日(土)12時38分

 近接撮影はどう頑張っても一眼レフには適いません。
 RF機の最短撮影距離は大体1メートル前後ですが、コダックシグネット
など0.6メートル近くまで寄れるカメラもあります。RF機は寄るとパララッ
クスが出るので正確なフレーミングは期待できません。
 ライカではM3専用のメガネ付き35mmレンズが0.6メートル近くまで寄
れます。パララックスも位置だけは補正されます。M用レンズには有名な
DR(デュアルレンジ)ズミクロン50mmというのがあります。1メートル以下
の撮影時には付属のメガネを付けて0.5メートル近くまで寄ることができ
ます。パララックスも補正されます。ただ、もともと普通撮影用のレンズな
ので近接撮影した場合のボケはあまり美しいとは言えません。
 バルナック型ではヌーキーというのが接写装置として有名です。これは5
0mmエルマーを50cmくらいまで寄れるようにしたアクセサリーです。RFに
連動しパララックスも正確に補正されます。私は時々使いますが、DRズミ
クロン同様、後ボケは綺麗とは言えません。ズミター用接写装置がヌーキ
ーヘズム、M用沈胴ズミクロン用はスーキーと呼ばれています。しかし、メ
ガネ付きレンズのメガネを総称して「ヌーキー付き」なんて呼ばれ方をする
こともあります。蛇足でした。T.Kubo



H.Horiuchi M3速写ケース・・・
06月26日(土)23時16分

 皆さん御無沙汰しております。Kuboさんお元気でいらっしゃいま
すか。

 太田さんがM3用速写ケースのお話をされていましたね。私は数年
前に米国から通販で買ったケース(上程度?)を実用品として使って
いましたが、以前の失敗が懐かしくなってつい書き込ませて頂きます。

 鞍馬寺でひどい雪になった時のことですが、ケースの丈夫さを信頼
しきって、前カバー(取り外し不可のタイプ)を撮っちゃあ被せして
いました。丁度50/2を付けてMCメーターも乗せていたので、サイズ
的にはぎりぎりです。フィルムを2本程取り終えた頃に、よいしょっ
と気持ちよく前カバーを外した時のことです。実に気持ちよく外れる
感触とともに、裏側のスナップ部分のベロがペリペリとほつれて取れ
てしまいました。ショック!

 結局帰路で茶色の糸を手に入れて、その晩宿屋で悪戦苦闘して縫い
つけましたが、あ〜失敗したな、使い方が荒かったかな、そもそも
こういうモノを実用してはいけないのかな、見た目にはキレイだけど
そういえば糸は朽ちている場合もあるのね、などと自己嫌悪に陥りま
した。かつてローライコード純正ケースのストラップが切れた時より
も精神的打撃が大きかったのは言うまでもありません。

 以来、現行の純正ストラップに銀座L社のソフトケースでくるんで
という取り合わせで使用しています。従って写す時はボディむきだし
ですが、太田さんのグッタペルカのお話を伺ってもう少し保護してあ
げるべきかとも悩む次第です。雑談でした。



T.Kubo 速写ケース
06月27日(日)11時35分

 H.Horiuchiさん、しばらくです。
 ライカにはいろんな革ケースがありこれを集めるのも楽しみのひとつ
です。私のM3には銀座CoCoのハーフケース(日本製)というのが常時
付いています。これは一応ハードケースで前、後期のM3用に2種類が
用意されていました。前期のM3は吊環用アイレットがボディの真横にあ
り、後期とそれ以降のM型ライカは少し前に寄っています。このアイレッ
トを逃げるためのクボミの位置が違うために2種類が用意されていたわ
けです。後期用のものはM2以降のライカにも使えます。
 ライカM3を常用する人にはわかると思いますが、純正ケースはどれも
大きく実際の撮影には結構面倒なものを感じます。このハーフケースは
革も薄くボディにぴたりとフィットして、あまりケースを感じさせません。撮
影には実に具合がいゝのです。
 軍艦部は剥き出しですから、雨や雪には役に立ちませんし、バッグに
無造作に入れるときには別の保護が必要です。ボディ底部とグッタペル
カの保護くらいしか役に立ちませんが、付けていると妙に安心させられ
るケースです。最近はあまり銀座に行かないので今も売られているかどう
かは分かりません。雑談でした。T.Kubo



太田 泰広 近接撮影
06月27日(日)22時40分


Rokuさん、こんにちは(^0^)

50mmクラスのレンズで、最短撮影距離が1m以下となると、エキザクタ
マウントやM42と言った一眼レフ用の物が多いです。Kuboさんもお書きに
なってますが、どうしてもRFカメラは近接撮影が苦手なんですよね。

私も息子が乳幼児の時は最短撮影距離に苦労しましたし、雰囲気の良い喫茶
店等で、向かい合った家内の写真を撮る時に、あと少し寄れたら・・と思う
事は多々ありました。ライカで息子を撮影する場合は、Kuboさんが紹介され
てますDRズミクロンから、ヌーキー等の近接装置が使えるレンズはすべて
使って撮ってましたし、ビゾに中間リングを入れて撮ったりもしてました。

その中で一番多用したのがビゾエルマー65/3.5(白)です。ボケも綺麗で、
立体感があり、マクロレンズながらシャープな中にライカ特有の柔らかさが
あります。ちなみに黒銅鏡の方は、白銅鏡よりコントラストがより高く、よ
りシャープな様です。ただこのレンズは、レンズだけ買っても使えない所が
難点なのでお勧めし難いです。

安く上げたいのでしたら、ペンタックスSLあたりのボディでM42マウン
トのレンズなんかだと、ライカのレンズ1本より安くつくかもしれません。
エキザクタもありますが、ボディの方は信頼性と操作性で難があります。キ
ヤノン等のボディにマウントアダプターと言う手もありますが・・M42や
エキザクタ用レンズは結構奥が深くて、一度ハマルと結構ヤバイです(^_^;)

それでは、また!


          ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 革製品
06月27日(日)22時41分


H.Horiuchiさん、こんにちは(^0^)

M3の速写ケース、非常に残念でしたね。お気持ちお察し致します。

古い革製品は、見た目は大丈夫そうでも、以外に痛んでいる事もあるんです
よね。私の場合は、まだ幸いにも破損の経験は無いのですが、古い革のスト
ラップは特に怖いので、常に裏側のヒビのチェックは怠らないようにして、
ミンクオイル等で手入れするようにしています。ライカの場合は、私も現行
の物か、用品メーカー製を使うようにしています。

ローライの場合、フレックス系はあの独特の留め具の問題がありますので、
特に気を使います。このストラップの破損による落下事故はよく耳にします
が、どうしても古い物を使うしか無いので多いのではと思います。私は危な
くなったら、金具の部分だけ外して作り直すつもりです。

皆さんは、それぞれに撮影スタイルがあると思いますが、私の場合はのんび
り撮影して歩く事が多いので、今は首からカメラを下げて歩かずに、使う時
だけカメラバッグから出し入れする様にしています。

グッタペルカは乾燥させすぎるのも老化を早める原因の様で、私はなるべく
使って手の油が付いている状態が良いのではと勝手な想像をしていますが、
材質が特殊な物だけに、長持ちさせる手入れ方をご存じの方がいらっしゃい
ましたら、ご教授頂ければ幸いです。

それでは、また!

        ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 ハーフケース
06月27日(日)22時44分


Kuboさん、こんにちは(^0^)

銀一のハーフケースは、数年前に私も見た記憶がありますが、今は売られて
いるのかどうか・・私も解りかねます。

レモン社のグリップケースもほぼ同様の物で、M用・バルナック用(DII以
降)・R用(R7・8除く)がある様ですが、私はM用をもっぱら愛用して
います。私のM用は、M3後期以降に使えるタイプで、前期用の物は売られ
て無かったのですが、これもモデルチェンジした様で、前期・後期、両方使
えるかどうかは、現物を見てないので解りません。これ付けてると、妙に安
心させられると言うのは、私も同感です。

雑誌にもオーダーメイドで作ってくれる所があると書いてましたが、Rok
uさんの様に自作してみると言うのも、また楽しいかもしれませんね。

それでは、また!

          ライカクラブ仙台 太田 泰広



H.Horiuchi ハーフケース・・・
06月28日(月)00時23分

 太田さん、Kuboさん、こんばんは。楽しく拝見しました。

 ハーフケースといえば、先日、銀一近くのS商会に革製の
下半分だけのケースが売られているのを見ました。ボディに
合わせて何種類かありましたね。また革製のストラップが縫
いつけられているものや、アイレット用の穴だけが開けられ
ているものもありました。

 日本製とのことでしたが、これがもしやCoCo? ウィンド
ウ越しに見た限りですが丁寧な作りのようでした。この時は
もうケースなんていらないぞ!などと思っていましたが、皆
さんは保護のためにケースをお使いのようですね。う〜ん、
これは私も用意した方がいいのかなと、次の休みの日が恐い
です。それにしても、このハーフケース、フィルムの出し入
れの時にはどうするのでしょう?ちょっと面倒な予感・・・。

 Kuboさんのお散歩カメラのDIIIにもケースが付いているの
でしょうか? 想像では革のストラップだけで無造作にぶら
下げていらっしゃるように思えますが。勝手な想像と雑談で
した。では。



T.Kubo 本当は裸がベスト
06月28日(月)09時45分

 DIIIは裸です。殆どいつも私のお供をしているのですがかなり無造作に
使っています。もう何度も書いたニッケルエルマーが主で次がズミクロン
です。Horiuchiさんの想像通り、牛も引けると言われる純正の革ストラップ
が付いています(本物かどうかは疑問)。嬉しがっているわけではなく、こ
れが一番具合がいゝからです。写真家のHさんからリングが違うと言われ
ました。本物を知らないのでその時より大きめのものにしています。日暮
里で何も言われなかったところをみるとこれでいゝのかも知れません(ボ
ディを傷めるようなものを付けていておこられたことがある)。
 ライカも他のカメラも手持ちの時は裸で撮るのを基本に作られています。
したがって本当は、撮るときはケースなど付けないのがベストだと思ってい
ます。
 ライカは散歩カメラと割り切っているわけですが、散歩写真だからどーで
もいゝと思っているわけではありません。4x5やブローニーはある程度撮影
目的を意識して出かけます。DIIIは、例えばファミーレストランにでも持って
いきます。
 いゝ写真が撮れればカメラは何でもいゝわけです。しかし、自分の気に入っ
たカメラだと向けてみようという気持ち湧いてきます。T2やXA4も散歩のお
供になることがありますが、一枚も撮らないで帰ってくることも珍しくありませ
ん。写真を撮ること自体が好きなのですが、その「どーぐ」に拘ってみるのも
楽しいですね。DIIIの話となるといつも余計なことを書いてしまいます。
 では、T.Kubo



Roku 近接撮影
06月28日(月)09時57分

太田さん、Kuboさん、近接撮影について教えて頂き、ありがとうございます。
Lマウントのレンズではやはり難しそうですね。割り切って使おうと思います。
となると、実はたびたび欲しくなってはボディの大きさ・重さで見合わせてい
るコンタレックスがまた欲しくなってしまいました。 それにしてもあのカメ
ラ、とても偉そうにしていますよね。肩からぶらさげていると、とても目立っ
てしまいそうです。 子供と一緒に散歩などをすると、肩からぶら下げたカメ
ラと子供の頭が丁度同じ位の高さになり、たまに頭をぶつけて叱られてしまう
のですが、コンタレックスではとても顰蹙を買いそうです。
しかし、一眼レフで欲しいクラッシックカメラとなると、今のところあれしか
ありません。プラナーもかなり最短撮影距離が短かそうですし、描写にも興味
があります。でも、今一つ購入には勇気が要ります(やはりあの大きさ)。

話は全く変わってしまうのですが、最近テッサータイプのレンズに興味があるのです。
コンタックスのテッサー45/2.8やズイコー40/2に特に興味があります。理由はパンケーキレンズ
という事で、オリンパスのカメラやヤシカのFX3あたりで組み合わせると、とてもコンパク
トで常用に良いなと思っているからです。しかし、ある本によるとテッサータイプの
レンズはある程度絞らないとシャープにならないとか、あまり性能については良い
事が書いてありませんでした。 テッサータイプのレンズが、他のレンズよりも大きさ
以外で優れている点はあるのでしょうか? クラッシックカメラでも、よくテッサータイプの
レンズが使用されていますので、購入時の参考にしたいと思っております。

質問ばかりで全く恐縮です。周りにカメラ仲間というのがおりませんので、
わからない事だらけなのです。 暇な時で結構ですので、どなたか教えて頂
けると幸いです。

それでは失礼致します。コロコロ話題の変わるRokuでした。



T.Kubo ケース
06月28日(月)10時18分

 大田さん、私の話はいつも古くてすみません。当時でもM3前期用の
ハーフケースは品薄でした。両用のものが出ても不思議はないですね。
 ハーフケースは日本で発生した独特の文化(?)です。以前ユーロッ
パのニコンクラブのメンバーが来日したとき、日本はクラカメで撮って楽
しむ人が多いのに驚いていました。彼らはコレクションはしてもあまり撮
らないようです。このWEBにも海外からたくさんメーッセージを頂きます。
本当に撮れるのかという質問の多いことも事実で、最近は撮ってみたい
がフィルムはどんなもので、何処で買えるかという問合せも増えています。
 昔スーパーイコンタやスーパーセミの、ロゴまで入ったケースが銀座で
作られたことがあります。またBessa IIの専用フードが作られたのは記憶
に新しいところです。私は撮ることに主体に置いていますから躊躇無くこ
れらを買いました。T.Kubo



Roku 雑談です。(ちょっと4sbの話)
06月28日(月)18時06分

これは無駄話なので読み飛ばして結構です。

先週末に子供を連れて散歩に行った時ですが、この日は天気が悪く、突然土砂
降りとなってしまいました。 近くのアーケードに急いで逃げ込んだのです
が、そこでなかなか趣きのある神社の様な建物が目に入り、キャノン4Sbを
構えて撮影していました。 ふと気づくと子供が土砂降りの雨の中で楽しそう
にはしゃいでいるではありませんか。 ここで頭をよぎったのが、「土砂降り
の中ではしゃぐ子供の姿も絵になるなあ」で、カメラを構えたい衝動にかられ
たのですが、さすがに人(親)の道をはずれてはと、慌ててアーケードに連れ
戻したのでした。

ちなみにこの4Sbに付いているキャノン50/1.8ですが、擦り傷が多少あるも
のの、曇りは殆どなく結構綺麗です。
赤の発色が独特で、派手さはありませんが、ポンポンポンと浮き出るような色
の出方をします(そんな気がします)。 これが気に入っていて、赤色の花な
どを好んで撮る事が多いです。また、近代的な建物撮影には殆ど使いません
が、古い建物や公園のベンチなどは、最近のレンズで撮ってもつまらないので
4Sbを使う様にしています。

けれども4Sbとキャノンのレンズでは結構重いですね。ライカUfとエルマーが欲しくなっ
てしまいます。 (ズマリットも捨て難い)
先ほどはコンタレックスが欲しいなどと書いていましたが...そんな人間です。

以上、失礼致しました。



太田 泰広 昔のお話ほど楽しいです
06月29日(火)22時38分


Kuboさん、こんにちは(^0^)

お話が古いなんてとんでもありません。昔のお話ほど楽しいです。

ハーフケースは、やはり日本で発生した物なのですね。最近は、シャッター
バグ紙でも、米国でオーダーのハーフケースを作る所があるみたいですが、
昔はそう言うのは聞いたことがありあせんでした。

舶来カメラのケースを作っていた、と言うお話は、私も何かカメラ雑誌で読
んだ事がありますが、実際に見た事はありません。オリジナルのケース自体
もよく見た事が無いので、私は見分けがつかないかもしれません。良き時代
ですね。

銀一がCoCoの時代は、私はまだ高校生で、とても舶来カメラなど買える
はすが無く、カメラ雑誌で広告を眺めてました。毎月、色々なカメラがモノ
クロながら綺麗なライティングで出ていて、ため息をついて見ていたもので
す。確かシュミットの広告もモノクロでしたよね。とても懐かしいです。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



太田 泰広 コンタレックス
06月29日(火)22時40分


Rokuさん、こんにちは(^0^)

コンタレックスですかー 重戦車みたいなカメラですよね。私も近頃、コン
タレックス・プロフェッショナルで本箱に入ってほとんど使った形跡のない
新品同様の物を触る機会がありましたが、やっぱり重量級ですね。SLRの
キングと言う感じがしました。

テッサータイプと言っても、かなり種類がありますので、一口には語れない
所がありますが、私の持っているエキザクタマウントの物だと、戦前のノン
コートの物だと、開放ではフレアがかなり出て、絞るごとにシャープになっ
て行く物もありますが、戦後の物だと開放からバリバリにシャープな物もあ
ります。エルマー50/3.5をテッサータイプと書くと怒られますが、レンズ構
成は近い物がありますね。エルマー50/3.5も作られた時代によりますが、開
放からシャープな物もあります。

まあ、レンズの善し悪しって言うのは、使って見て自分で決める事だと思う
んですよね。光学特性だけ見れば、ライツのレンズはみなダメになってしま
う訳です。テスターが嫌いな描写でも、自分では大好きかもしれませんので
、私は雑誌等に書かれている事をあまり気にしない事にしています。(だか
らレンズだけ増えてしま訳です(^_^;)

国産SLR用のパンケーキレンズは、近年は流行なのでしょうか、たまに見
ると中古価格が上がってますね。

キヤノン50/1.8 は、とても良いレンズだと思います。作られた時期によっ
てコーティングの違いがあり、私はブルーとアンバーの2本を持っています
が、ブルーの方がコントラストとシャープネスが若干低い様です。

ズマリットですが、重いです。キヤノン50/1.8も重い方ですが、さらに重い
です。以前、重さを計った事がります。

キヤノン50/1.8 280g
ズマリット50/1.5 310g

わずか30gの差ですが、丁度、フィルム1本とフィルムケースの重さなん
です。さらにズマリットは、フードが鋳物製で60gもありますので、結構
重いです。(^_^;)

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広



オオニョ 露出が…
06月30日(水)03時21分

調子に乗って使っていたローライ35なのですが
旅行にぶら下げていき軽快にとっていたつもりが
でき上がりが割りとアンダーで…。

露出計の前に手のひらをかざして明るめのところで
露出を取っているのですが、も少し暗いものを
あてたほうがいいのかしら、
画面全体で露出を取ると
スナップ時の逆行補正とか、考えている暇がないので
手をかざしているのですが、
反射光的に露出を取るがいいのか入光式なのか
じつはそれすらわかっておらず使っていました。
どのくらいの誤差があるんでしょうか

ちょっと試せばわかりそうなものですが
貧乏なので試すフィルムはもったいない…。

ご存じありませんか?



T.Kubo 露出
06月30日(水)07時43分

 景色・遠景なら地面、足元を45度くらいの角度で計ると比較的うまく行
きます。明るい空を計らないというだけのことですが。
 皮膚を計る場合、ピーカンのときはあまりうまくないと思います。
 入射光式はポートレートなどのライティングをするときや室内の純光の時
などに使います。旅行中は計測が面倒なので、スナップなら反射式で十
分と考えています。
 普段の散歩にはセコニックのAUTO LEADERを使っています。一番小さ
く安いので。クラカメの、しかもテスト撮影のときは露出に少し気を使います。
ペンタックスの古いスポットメーター(デカイ方)をよく使います。使いなれて
いるため一番正確だからです。モノクロのときはカンピュータです。しかし十
分ではなく、よく失敗します。T.Kubo



Roku 露出
06月30日(水)10時48分

オオニョさんはじめまして。
私の場合、散歩に行く時などは携帯性からゴッセンのシックスチノー2をよく
持っていきます。 空が入っている時は、水平から地面の方まで上下に振って
みて、その針の振れの中間より少しアンダーで露出を合わせています。
私もまだ経験が浅いものですから、天気が良いと差がかなりあるので、結構迷
います。 気に入った被写体ならば、やはり3枚は露出を変えて撮っています
が、全部外れる時もあります。

あと、反射光式で迷う場合は入光式で計ったりもしますが、予測していた数値
とかなり違う事が多く、さらに悩んでしまったりとか。
ぜんぜん参考になりませんね。

ローライ35の露出計は私が以前に使っていたオリンパスOM1と使い方が
似ていると思いますが、OM1は順光時にファインダーから光が入ると、1段
分くらいアンダーになってしまう事があり、左手でカメラを構えながら右手で
ファインダーから入る光を遮るなどどいう測り方もしてみました。
その当時は露出計を持ち歩かなかったので、これが面倒で手放してしまったの
ですが、最近また欲しくなっています。

ところでローライ35は、一時期は携帯用カメラとしてとても欲しかったもの
ですが、やはり目測という事がネックになり、結局今はGR1がポケットに
入っています。 しかし、私は広角が苦手な為、未だに気に入った写真が撮れ
ていません。 やっぱり携帯にはローライ35か?などと頭によぎってしまい
ます。

それでは失礼致します。



Roku コンタレックス
06月30日(水)10時55分

太田さんこんにちは。
コンタレックスの最近の相場はいくら位かと重い、カメラ雑誌の広告をながめ
てみたのですが、20万円代とか30万円代とか...これが相場なのでしょ
うか。 グラムあたりの値段では結構安いのかもしれませんが。

ところでこのカメラ、世界初の露出計連動一眼レフでしたか? けれども露
出計はもう壊れていてもおかしくないですよね。 直す事はできるのでしょう
か。また、持ち歩く時もジーパンとTシャツとでは似合わないですね。
となると洋服も新調しなければなりませんか...
まだじっくり触った事がないのですが、見つけても触るのはやめておきます。
欲しくなったら困りますから。

ところで前に書いテッサーの件ですが、ズイコーの40/2はテッサータイプで
はありませんでした。申し訳ありません。
それにレンズの描写は確かに好みの問題ですよね。 コンタックスのテッサー45/2.8はとても安いと思うので、他のメーカーの様に生産中止にする前
に手に入れておこうと思います。(けれどもカメラがない。)

よくクラッシクカメラから話題がずれてすみません。 それでは失礼します。




えるまー 御質問
06月30日(水)12時03分

以前、MIHAMA SixSの白内障の件でKUBOさんにはこちらでお世話になりました。
先日、NEOCA35 1Sというカメラを買いました。
このカメラは国内でも、当時販売されていたのでしょうか?


また、最近ROYAL35Sというカメラに魅了されています。(所有してませんが)
それらにつけられているトミノン、トミノールといった富岡光学ブランドのレンズについて
教えて下さい。

質問ばかりですみません。よろしくお願いします。



オオニョ ROKU様
06月30日(水)23時19分

なんか近いなぁと思いました。
ボク、メインで(ってのが笑えるけど)オリンパスの
M-1使っています。サブでOM-2n。お散歩・生活はローライ35。
でも、露出のこと初めて知りました。OM-1にはそんな
癖があるのですね。
リバーサルこのまえ試したのですがすべて失敗。
基本的なリバーサルの取り方を知らなかったようです。