Welcome to the BBS Log site.

Return to BBS Log Index

---------------------- (1998/07/01 - 12/31) 昇順 ---------------------

S.Matsuda 梅雨の間のスピグラ雑談
07月03日(金)11時25分

おーるどたいまーの皆さん、蒸し暑い毎日、いかがお過ごしですか。
ちょっと雑談です。

久保さん、ボシュロムのレンズのお話、ありがとうございます。勉強に
なりました。その後、グラスレックスフォトグラフィーを読んでましたら、
1944年のボシュロムの広告にほとんど同じレンズが出ていました。
レンズの固定はフランジの3本ねじ穴ではなく、普通のプレス/ビューカメラ
レンズと同じだったのですが、まあ、1930−40年代の物のようです。
絞りの羽根を良く見ましたら24枚くらいありました。
皆さんお馴染み米国カメラ通販屋カタログサイトを見ますと、
安いB&Lテッサー(ただしシャッター無し)がごろごろ してるので
うひひひひ となってますが、危ない道にはまりそうです。
(米国通販屋で23スピグラの価格が春頃より上がっているような気がするのは
気のせいでしょうか???)

実は、早速レンズの後ろの暗箱ユニットたるスピグラをオークション
で落札してしまいました。(最近、お小遣いが底をついてるので、
お店で買えなくなってしまった!!) 
4×5Pacemakerで、一応レンズ付き(何がついているかは不明)、
Graflokタイプです。参考までにお値段は159弗 運送費が73弗(航空便)
でした。
ついでに、ロムニー本番外編のラジオの本もかなり楽しく読みました。
久保さん いつもいろいろすいませんです。
ロムニー本といえば、最近楽しかったのが
「How to make money Buying seling old camera]で、フリーマーケット
に、ロムニーおじさんが、お客のカメラを安くくどいて入手する 
実際の手口(実例問答付き)でした。東洋の高級アンティックカメラファン
が読むと、目が点になってしまいそうな本ではありますが、
非常に実用的な本で、面白いです。
その他、カメラの商売の絶対成功方法 が出ていますし、
仕入れるべきカメラ?とかもかなり興味深いです。、
寝る前に読む本としてはお勧めです。

前田さんのGrafloKバック制作記録は大変に参考になってます。
Miniture2×3 とCrown2×3のバックサイズが少し異なるというのは
大発見でした。 バックのほかに、ローズウッド製高級ピントグラス
フード付き を2組同時に作っています。
PS 僕の親父は、戦後の日本の貧しい時代に、
新米貧乏サラリーマンで、しかも育ち盛りの子供を2人もかかえいるにも
かかわらず、ライカの3Cをズミクロンのレンズ付きで買って
しまったツワモノです。そのライカは若気の至りの家宝というか、
いましめ になってますが、あの費用がどこから捻出されたのか
いまだに謎で、僕のスピグラなんか、可愛いもんですね。
ちなみに、僕もスピグラの財源も 謎 にしてます。
ではでは、皆さん、蒸し暑さにめげす、精進しましょう。



T.Kubo ブロ単
07月03日(金)19時30分

 東京は35度、暑いですね。また、おあそびです。
 ライツのタンバール90mmF2.2というソフトレンズは有名ですが、
高くて手が出ません。かねてより90mmのブロ単レンズを探していまし
たがようやく手に入れました。エルマー9cmのレンズ部分を交換するだ
けでライカでソフトフォーカス写真を楽しむことができます。

 コダックの、VPKではなく安い単玉のブローニーカメラのレンズをソ
フトフォーカスとして使うことから、マニアの間では「ベス単」をもじっ
て「ブロ単」と呼ばれています。中判用のソフトレンズとして物色するわ
けですが(ベス単は主として35mmカメラ用)、いゝレンズに出くわす
ことは希(まれ)です。というのは、焦点距離が110〜120mmの単
玉が多く、口径が焦点距離72mmのベス単と同じなので、フードを外し
ても開放値がF8以上あって、35mmカメラで撮っても思うようなフレ
アが得られません。

 今回の単玉90mmはベス単より口径が一回り大きく、F値は実測でF
6.3くらいありました。テストギャラリーに作例を載せておきました。
今日、銀行に行った帰りに撮ったものです。興味のある方は見てやって下
さい。カメラはロシアのコピーライカFED2です(たまたまフィルムが
入っていた)。T.Kubo



Y.maeda ブロ単
07月05日(日)01時36分

今晩は、前田です
寝苦しい日々が続き寝不足になっています。皆さんはいかがですか?
さて、私が手に入れたコダックのレンズもさしずめ「ブロ単」と言える物でしょうか?まだカメラに取付けられるようにしていないので、早くしないと!
Galleryに掲載されている「ブロ単」の写り、いいですね。カラーだとどうなるんでしょうか?期待しています。




T.Kubo ブロ単
07月05日(日)23時29分

 ベス単やブロ単はメーカーが球面収差を取るために制限してしいるフード
を先人がわざわざ外してゲージュツ写真を始めたのが発端ですが、コダック
は本来フードを付けてフレアのないシャープな写真機を提供していたわけで
す。
 しかし、このベス単のフード外しと同じしくみのレンズを当時大真面目に
作っていたメーカーもあったようです。APEX Soft Focus Lens F4.5 f=6
inch というレンズがそれで、昔ニフティのミーティングで手に入れました。
4x5をカバーする口径が33ミリもあるメニスカスレンズです。残念なが
ら張り合わせにはなっていないのでカラーで撮ると周辺の像の縁に虹が付き
ます。白黒ではそれらは目立たずポートレート用として十分威力を発揮しま
す。
 ズームレンズなどと比べると単玉は色再現は優れています。ベス単や、ブ
ロ単、それも張り合わせのレンズなら自然な色で実に滑らかな描写をしてく
れます。静物などは油絵のような描写になります。

 あんなボケ写真の何処がいゝんだと思っている方、あなたは正常です。
 本来、写真はシャープでコントラストの高いのを良しとしています。メー
カーも日々そーゆーレンズの開発に努力しています。私は不幸にしてこの世
界にハマってしまいましたが、女性に喜んでもうための努力という大義名分
でやっています。T.Kubo



Y.maeda ブロ単
07月06日(月)16時37分

今日は、前田です。
私の「ブロ単?」はどうやら「アタリ」の様です。昨日もとても
暑くて、外に出て撮る気にはならず、家の中から外の景色をピン
とグラス越しに覗いただけなのですが、きれいにボケていました。
このレンズは焦点距離が約105mm、口径約16mmです。
開放Fはだいたい6.5ぐらいでしょうか。
標準の絞りは「F16以上」ですが、ネジを1つ外すだけで口径つ
ついっぱいまで開きます。フードの穴はハンドリーマーで大きくし
て、「F8」くらいになる様にしました。これを「ミニスピグラ」
のボードに取り付け、6x9サイズの写真が撮れるようにしました。
イメージサークルはかなり大きく、このサイズでも周辺の画像は
みだれていません。この画像を見ると「くせになります」。
それともう一つ「VPKタイプB」の「一枚玉」ですが、このレンズも
そこそこの「ソフト効果」が有りました。



T.Kubo ブロ単
07月06日(月)19時09分

 前田さん、ブロ単のフードはフルオープンまで広げた方がいゝと思い
ます。
 近距離の被写体は相当ソフトをかけても、ソフトがかゝっていないよ
うに見えます。また、中判では伸ばし倍率がどうしても低くなるので、
もっとフレアが欲しくなります。
 逆に遠景で開きすぎると芯が飛んでボケボケになります。たゞ気を付
けないといけないのは、遠景でほんの少しだけソフトをかけた場合、た
ゞのあまい写真と区別がつかなくなることがあります。悦に入っている
のは本人だけということになりかねません。

 今は「写るんです」でも相当シャープな写真が撮れます。女性に下手
にシャープな写真を撮ってあげようもんなら、皺(しわ)がはっきり写
って嫌われます。ソフトをしっかり効かせると、喜ばれること請け合い
です。T.Kubo



Y.maeda ブロ単
07月07日(火)11時00分

今日は、前田です。
ブロ単での撮影のコツを教えていただいて有難うございます。
ソフトフォーカスの写真は、よほど「作画意図」と「ボケの量」の
バランスが難しいみたいですね。
ところで、この種のレンズでのピンとあわせのコツについて何です
が、ピントグラス上で一番コントラストの高くなったところを少し
過ぎた、「フレアーのためにコントラストは低くなるが、画像の芯
が見えるところ」で良いのでしょうか?。また、ピントグラスの種
類にもよると思いますが、ファインダーでのボケとフィルム上での
ボケにはどれくらいの違いが有るのでしょうか。



T.Kubo ブロ単
07月07日(火)16時18分

 「フレアーのためにコントラストは低くなるが、画像の芯 が見えるとこ
ろ」、前田さん、いゝところをついていますね。補足するなら「芯が見える
ところ」は一点ではなくある範囲をもっています。

 ソフトフォーカスはピントが一番合って見える位置とベストコントラスト
の位置との間に若干の違いがあるため合焦を難しくしています。
 そのためピントが合って見える位置より若干レンズを繰り出すのがコツだ
とされています。これがベストコントラストの位置で一番ピントの合った写
真になる位置です。優秀なソフトレンズはレンズを繰り出しても、しばらく
芯は崩れませんがフレアはどんどん増えて行きます。すなわち、絞りに寄ら
ないソフトコントロールが可能になるわけです。フレアが増えて芯に重なっ
ていくため、芯はだんだん薄くなってボケたように見えますが、形は崩れて
いません。これがポイントですね。そうして最後に芯の形が突然崩れて散っ
てしまいます。こゝが合焦の限界です。この辺がピングラで確認できるよう
になると、ソフトはいよいよ面白くなってきます。

 とはいえ、無理に球面収差を利用して撮るわけですから被写界深度はいや
でも深くなります。そんなに神経質に合わせなくても芯の崩れたいわゆるピ
ンボケ写真にはなりません。T.Kubo



Y.maeda ブロ単
07月11日(土)00時29分

今晩は前田です。
「ブロ単」での撮影のノウハウを有難う御座います。この土日に撮影をしようと思っています。その結果報告はまた後日にします。現像が上がりしだい「Gallery]に投稿したいのですが、あいにくスキャナーと接続している「MAC」が調子悪く、昨日入院してしまいましたので、しばらくは送れませんが必ず投稿します。こうご期待!!
それでは、Maeda。



T.Kubo ヒットカメラ
07月11日(土)08時48分

 ヒットカメラってご存知ですか。戦後間もない頃、売られていたブリキで
できたオモチャのカメラです。子供の頃、このカメラに憧れて何度もおもち
ゃ屋のショーウィンドウに通ったのを覚えています。オモチャと言ってもち
ゃんと写真の撮れるものでした。
 昨夏、通販カタログに”ヒットタイプ”の文字が懐かしくて買ってしまい
ました。20ドル。デスクの飾りにしていました。
 最近になってまた、「写りそうもないカメラ」だと撮ってみたくなる悪い
癖が出てきて撮ってみました。何とか写ったのでWEBに載っけました。

 レンズは単玉25mm、明るさはF14くらい、シャッターはBとI(1
/30秒)だけ、裏紙付の16mmロールフィルムが必要です。画面サイズ
は14x14mm。

 ミノルタ16用にカットしたTMax100を直接カメラに入れて、感で
巻き上げることにし、裏紙はないので赤窓を塞いで撮影しました。1年くら
い前にカットしたフィルムを使ったのですが、どういうわけかフィルムにカ
ブりがあって使えるのは2,3カットでした。作例は再度挑戦して入れ替え
るつもりです。T.Kubo



H.Horiuchi ピント完了しました
07月12日(日)08時34分

 御無沙汰を致しておりました。堀内です。この掲示板でも随分と
話題にして頂いたスーパーイコンタ533/16のピント修理後の試写を
漸く終えました。開放2.8でもかなりいい感じです。f4からf5.6あ
たりになりますと、もうしっかりとして来ます(三脚使用)。それ
でも手持ちでぶらぶらと撮ったものを見ますと、なんかあまいんで
すね。手ぶれでしょうね。実に未熟である!っと思いますが、あの
ぼけぼけ状態から六ヶ月、これで一応完了したと思えます。旅でも
ちょっと絞ってやればいいんですものね。さて、これからが楽しみ
です。今度はこれで紅葉の京都でも撮りたいなと思っております。
まずは近況まで。ではでは失礼致します。



Y.maeda クラカメがメジャーに?おじさんの趣味はどうなる?
07月12日(日)23時27分

今晩は前田です。
今日テレビを見ていますと人気女優の「広末涼子」さんが出ていまして、インタビューの中で趣味がなんと「クラッシクカメラ」ということでした。その番組に愛用のカメラを持ってきていてそれが「マミヤスケッチ」と言うカメラでした。調べてみると中々マイナーなカメラで「おぬしやるな」といえるものです。また今日が彼女の誕生日と言う事で、終わりにプレゼントが有りそれもクラカメで、「スーパーイコンタB」「レチナUC」「イコフレックス」の3台の中から好きな物を一台と言う事で彼女は、「スーパーイコンタB」を選びました。
とうとうクラカメがメジャーに成り「おじさんの楽しみ」を女の子に奪われてしまうのでしょうか?そしておじさん達は更にマイナーな機種を求めてさまよわなくては成らないのでしょうか?



H.Okano ブームという劫火にあぶられて
07月13日(月)20時24分

>Y.maedaさん
そうなんですよね。何か古いマニュアルカメラがブームだそうで。
若者向けの雑誌で「威張れるカメラ」とか何とか言って特集組んでみたり。やはりと言うか何と言うか、トップで扱われているのはライカM3だったり。
そりゃあM3はいい機械だとは思いますが、何か変な話だと思います。あれよりよく写るカメラもあるし、精密感も引けを取らないカメラはいくらでもある。写りが良いと言うけど、M3の良さを本当に理解できる人がどれだけいるんでしょう。少なくとも、私にはM3とズミクロンで撮った作品とF2とニッコールで撮った作品を見分けたり優劣付けたりする自信は全然ありません。
神格化するなとは言いませんが、あれほどの名機(そう、名機とは思いますよ、当然)がファッションのアクセサリ感覚で取り引きされるのはM3にも悪いと思います。

渋谷などを歩いていると、肩からライカM6を掛けた女の子やM3を持った若者をよく見かけます(誇張ではなく)。
何故にライカでなくちゃなんないの、と重いF2(親父の形見)を抱いている私なんかは思うのですが・・・。



ktanaka
07月13日(月)23時33分

若者の部類に入ると自分では思う30代の私もクラシックカメラというと怪しげな趣味という認識でずっとおりまして、
写真を撮る時だけ鞄からコソっと取り出すことが多かったものです。

去年あたりからの流行(kyon**2のCMの影響か?)でクラシックカメラも社会的に認知された安堵したのも束の間、今度
は大人がクラシックカメラなど下げていようものなら、流行に躍らされた軽佻浮薄な奴と見られかねないところまで
一気に来てしまったようで複雑な心境です。でも、広末ちゃんのクラシックカメラ趣味は許せます。(笑)



オオニョ 久々に発言
07月13日(月)23時33分

↓着こなし方を知っている人達は「着くずす」すべも分ってると
思いますので、「こだわり」と「撮れた写真」で歴然とした差が
でるのではないのでしょうか。まぁ、ブームを悲観してお宅っぽく
素人(自分も言えた義理じゃない)に説教するのだけはやめてお
こうと心に誓っております。



オオニョ 当面の目標
07月13日(月)23時37分

当面の目標として、広末涼子の発言を待ってみますか。



T Kaneko ブーム
07月14日(火)01時49分

以前ちょっと話に参加させて頂いたKanekoです。
皆さんの高度なお話にちょっと気後れして掲示板を読ませて頂くことに専念していたのですが、
今のお話の流れには参加できそうなので久しぶりに書き込みをしております。
現在、日本の若者の中でClassic Cameraがブームなんですか。過去にはいろんなブームがあったと
思いますが、おつなブームで大変よろしいんじゃないでしょうか。私は少数ではありますが20歳前後の
青年真っ只中の所謂若者を知ってるのですが、彼らは物事にこだわら無さ過ぎる、そんな印象を持っております。
彼らを見てると物事に熱中することがとっても少なくて中年に両足突っ込みつつある私と、どっちが若いんだか
よく分かんなくなることが多々あります。ブームから真にManual Cameraの魅力に捕らわれてはまっていく、
カメラを通して(人生の)楽しみ方を見つけて行く、そんな若い人が日本に増えていけばとってもいい傾向なんじゃないでしょうかね。
若者がライカのカメラを持ち歩いてるなんてちょっと嫉妬の対象ではありますが、まあカッコつけてるだけの
人はすぐあきてすぐ売ちゃうんじゃないでしょうか。そこを貧乏なおじさんがやすくお下がりを買うなんて
いうのが私の夢なんですけど。友人がM6を持っててちょっといじらしてもらうことがあるんですが、あれはとっても
写しにくそうなカメラですね。友人はいつも交換レンズが高すぎるのをぼやいております。その点ローライはいいですよ、ローライは。
私のRolleiFlex2.8C、Rollei Classicともおかげさまで順調に機能しております。やっぱりローライはとっても
きれいな写真がとれるなァ。




H.Horiuchi ブームなんですね
07月14日(火)13時33分

 Kanekoさん、お久しぶりです。Rollei2.8Cで撮っていらっしゃる
ようですねっ! 私未だ購入しておりません・・・。
 クラシカルな物に対するブーム、最近は広範囲に見受けられるよう
ですね。カメラだけかと思っていましたが、実はそうじゃない!最近
とあるギター専門誌を十数年ぶりで買いましたが、そこにはビンテー
ジと呼ばれるギター(エレクトリック)やアンプの広告がぎっしりと
載せられているのでした。楽器屋さんのWEBでも検索の機能が満載で
す。このあたりはオオニョさんが詳しいのでは?
 本来若い子達の雑誌のはずですが、実際にビンテージ物を売り買い
している素人の大半はおじさん達のようです。若かりし頃、果たせな
かった夢を今実現させようとしているんですね。エレキギターパパと
いう分類もあるそうです。私もその分類に属しますが・・・。
 私も含めたおじさん達が夢を捨てきれずにビンテージ物に投資する。
メディアが注目する。若い子達もその良さに気づく。ビンテージ物が
ゴミにならずに存続する・・・っというきれいな循環になるかどうか
は分かりませんが、次の世代がその良さに気づくというのはいいこと
かもしれませんね。市場価格が高騰することと、残僅少になってしま
うことはちょっと恐いですけれども。
 きら星のようにお店で輝くビンテージ物。その多くは実は自分と関
わりない商品なのですが、その行く末を案じてしまうなんて、なんと
も趣味とは不思議なものですね。



オオニョ 中古が好きなのかも
07月14日(火)14時59分

↓そうですね。わたしが持っているのもほとんどわけのわからぬ、60〜70年代の
楽器が多いです。良く考えると「人が持っているいるもの」から逃げてきた結果
のようでもあります。それは個性とはやや違った「ひねくれ」た感覚なのでしょう。
バブルというあの忌まわしき響の時代が終わり、「本当にそのものの価値」に
値段も落ちてきたみたいです(楽器業界)。高い値つけても売れないからみたいです。
価値観と流通の仕組は、中古カメラと違うなぁと思います。



S.Matsuda 「若い彼女」なクラカメユーザの謎(ごみ)
07月16日(木)12時59分

みなさんこんにちは。来週あたりに届くはずの
4×5スピグラが待ちどおしいMatsudaデス。
昨今の若者クラカメ流行が話題になってますね。
ほほえましくていいなあ(どこが?)とか思っているのですが。
ルーズソックスの女子高生の彼女たちがスピグラ
持ち始めたら困ってしまうかもしれません。
きっと、独特のイントネーションで、
「スううピー」とか呼んでくれるんでしょうね。
彼女達に「タイタニック」の頃のカメラで「あーゆー
風に撮れます」?といいかげんな解説をしたら、
なぜか受けてしまいました。
 冗談はさておき、涼子ちゃん とか、若いクラカメ
ファンは、露出計内蔵ならぬ、露出計ナイゾ のカメラ
(クラカメだらか当然ないぞ)を使うとき、
測光はどうするんでしょうか?
勘でしょうか?、フィルムの箱の絵を見る?
周囲のカメラマン君達が、1/250でF5.6だよとか
教えてあげるんでしょうか?アイドルじゃあない子は
隣の彼氏が自分のCANONを覗いて教えてあげるのでしょうか?
彼氏がいない子はどうしたら良いのでしょうか?
露出計とかを首からぶら下げるんでしょうか?
(一頃はやった、エビアンをぶらさげるより、
ゴッセンのとか、スタデラとかでも下げているほうが、
可愛いいなあとは思います。涼子ちゃんが、スタデラを首から
つるしたら、これは大流行するに違いない)
その他、彼女達はスクリューマウントライカのフィルムは自分で装填
するんでしょうか? 謎です。
彼女がクラカメファンの男の子は、受難の時代。
ごみでゴメンナサイ。



オオニョ ↓
07月16日(木)13時05分

ニッパチ、ちょいシボっ!とか言ってほしいなぁ。



H.Horiuchi やっぱり、いるんでしょうね。
07月16日(木)16時56分

 ども。Matsudaさんお久しぶりです。やっぱり若いクラカメ女子
のカゲには、あれこれ面倒を見てあげる男性の姿があるんでしょうね?
 何かと物が流行る時には、お店では二人連れのお客の姿を目にし
ますよね。新宿のラッキーカメラ店のウィンドーの前ではよくこの
ような光景を目にします。ホントに若い二人が「これなんかい〜よ
ね〜」なんてバルナックを物色しています。う〜む、凄い時代にな
って来たなと実感する瞬間です。やはり買った後は男性が面倒を見て
いるんでしょうか? こんなことを書いたりすると女性蔑視と言わ
れてしまいそうですが。
 ちなみにうちの家内はローライ35のフィルムを入れるのを面倒が
ります。ですからM型やバルナックはまるで駄目です。それでも写
真学校の生徒さんでも無いのに、バルナックのフィルム装填をやす
やすとこなす女の子は現れそうですね、この時代。
 この間、平安神宮のお池の前で休んでいましたら、若い一人旅ら
しき女性がG1にフィルムをつめていました。とてもスマートでし
た。G1は勿論オート・ローディングでしょ。それでも何だかとても
「らしく」って良かったですねぇ。バルナックとかスピグラ持って
る(持ってる人いるかなぁ〜?)女の子はちょっと恐く?見えます
が、G1だとスマートに見える?これも偏見であります。
 済みません、ごみです。ごめんなさい。



S.Matsuda ブロ単のタネ
07月17日(金)14時59分

ちょっと遅れてブロ単についてですが、
前田さんと久保さんのお話で、かなり
そそられています。コダックの
どのあたりのカメラをネタにすると、
具合の良いブロ単レンズが採れるの
でしょうか?ホークアイとか、
あのあたりかしらん?教えてくいただけると
ありがたいです。



T.Kubo ブロ単の種
07月17日(金)15時35分

 S.Matsudaさん、しばらく。
 ホークアイなど、高級機になるとAnastigmat3枚玉のレンズが
付いているので高級すぎてNG。No.1〜3 AutographicやFolding
Pocket Kodakがねらいです。できれば大正初期のものが素晴らし
いですね。T.Kubo




Y.maeda ブロ単
07月17日(金)17時02分

今日は松田さん、前田です。
私がこの前に手に入れたのは「NO.1A FOLDING HAWKEYE, MODEL 1,」
と言うブローニーよりも大きなサイズのロールフィルム用のカメラ
で、それに付いていた「メニスカスレンズ」です。このレンズはそ
のままでは絞りが「F16」からしか使えません。しかし、ビスを
一本外すことによって絞りが全開になります。私の実測では「F6,5」
位だと思ったのですが、この前撮影したら半絞りから一絞り暗かった
みたいです。気になるボケ具合は、「ベス単で撮った写真に比べて少
し少ないかな?」と思う程度です。ボケ味は上品だと思います。
久保さんの言われるとおり、近景のボケが少ない感じです。遠景に
ついては「マル」です。
ちなみに焦点距離は、105mmくらいです。使用したカメラは
もちろん「ミニスピグラ」です。リバーサルフィルムを使ったので
すが、シャッタースピードに限りがあるので、露出が決めにくいで
す。適当なレンズシャッターにはめ込むかネガフィルムを使用した
方が良かったとおもいます。



T.Kubo ライカLマウントカメラ
07月17日(金)20時48分

 雑誌「日本カメラ8月号」は明日発売ですが、そのホームページは
本日リニューされています。ホームページのトピックスから安原式ラ
イカLマウントレンズ用カメラのホームページが紹介され、リンクさ
れています。 http://www.nippon-camera.com/
 このカメラは値段は未定ですが、安ければ面白いですね。8月号に
も記事として紹介されています。T.Kubo



Y.Sugiyama シリアル考
07月22日(水)23時39分

皆様、ご無沙汰いたしました。多忙になってしまって失礼しました。
でも、相変わらずスピグラ研究家してます。
カメラブローカのプライスリストから、各モデルのシリアル番号を
調べたところ、次のシリアルがあるらしいことがわかりました。
でも、信じ込んではいけませんよーー
それと、ペースメーカーモデルはグラフロックバックキットとかが
あって、改造物や、二個一修理物とかありそうなので、シリアルで
世代を決められないみたいです。
以下、年代はGraflex.OrgのWEBを参考にしましたが・・・
<< ペースメーカー >>
1947〜1963 45スピード   82xxxx 83xxxx 85xxxx
1947〜1973 45クラウン   92xxxx 93xxxx 95xxxx 98xxxx
 トップレンジファインダーって、98xxxxだろうか??
1948〜1963 34スピード
1948〜1962 34クラウン   80xxxx
 なんで、この番号帯なんだろう??
1947〜1963 23スピード   40xxxx 70xxxx
1947〜19?? 23クラウン   41xxxx 71xxxx
 23クラウンの41xxxxと71xxxxではベッドをオープンするボタン
 の位置が違います。71xxxはセンチュリーと同じ上部中央ですね。
 41xxxxはボデー前面から見て、右側面・最上部にあります。
 23スピードの70xxxxは根拠あり、40xxxxは全くの連想です。
<< 45スーパーグラフィック >>
1958〜1973          64xxxx
 647xxx〜ぐらいから、レボルビングバック回転ロック解除レバー
 の形状が改善されて使いやすくなってます。
<< 23センチュリーグラフィック >>
1949〜1954 ブラックベローズ 51xxxx
1954〜1963 レッドベローズ  53xxxx〜532884
1964〜19?? ブラックベローズ 532885〜
 above 532884って、上の表現であってるかな!! では、また。



S.Matsuda スピグラ夜間光学照準にたまげた
07月28日(火)10時32分

みなさん、おひさしぶりです。
先日、太古のボッシュ・ロム テッサー(シャッター無し)
と取りつけるため購入した、45のスピグラが到着
しました。おまけでかなり程度の良いOPTER 135mm
がついていてラッキー、graflokバックでないので
アンラッキー(ま、価格を考えると付いているほうが
おかしい)。木製フィルムホルダー、グラフィック
フィルムパックが6枚ついてきてしまった
のは、ラッキーなのか、アンラッキーなのか???
さて、分解清掃始めた所、レンジファインダーの上部
に怪しい装置がついているではありませんか。
電源用の端子もついてるし、空けてみたら豆電球が
出てきました。
こ、こ、これは、以前久保さんがおっしゃってた
夜間照準装置!!!。
一応、新しい豆電球入れて点灯してみたら、壁に2つの
光点が。フォーカスノブを回すと、ちゃんと動きました。
実用にはなってくれそうなので、使ってみる
つもりです。
カメラ小僧君には、「これはレーザ照準のようなもので、
こういう物がついていて、うらやましいだろー
戦時中はB17のノルデン照準機とともに、極秘な
技術・・ウソ」と自慢してあげました。
フォーカルが使える点とともに、これはスピグラ談義の
時の一押しのギミックですね。

前田さん、久保さん、ブロ単の種情報ありがとう
ございます。早速入手すべく、物色中です。
杉山さん、研究ご苦労様です。ライフワークと
化してきたような。
自分のスピグラのシリアル番号を確認努力してます。
ではでは。
ではでは。



6x9蛇腹カメラ kubo@cosmonet.org
07月28日(火)21時45分

 みなさん、こんばんは。ちょっと忙しくて失礼していました。

 梅雨時は、盛夏に備えてカメラの整備やかび対策に余念のないことと思い
ます。ところが私はこういうピーカンでない時期はやたら写真が撮りたくな
る性分です。
 こゝひと月に使ったカメラはスーパーセミ、ピコレット、イーノス、ツエ
ルト、フェド、シグネット、ライカD3ですが蛇腹カメラが多いですね。本
格的な撮影ではなく散歩カメラです。
 スピグラは、魅力ある写真が撮れますが雨が来たときサッしまうことがで
きないので敬遠ぎみです。スプリングカメラは一見雨には弱そうですが、サ
ッと畳んでバッグにしまえば、簡単なメカだけにダメージを受けることは少
ないのです。もちろん雨に濡らすことは禁物ですが。
 距離計連動のカメラは高いのでお薦めしませんが、目測型の6x9蛇腹カ
メラなら安くてリスクも少なくよく写るのでおススメです。35mmの5倍
もあるネガに105mmの画像を記録するわけですから、1枚20円のLサ
イズプリントでもその違いはわかります。レンズによっては、逆光で酷い写
真ができ上がる危険性もあります。
 普通は絞って撮るので目測に自信のない方でもピントで失敗することは希
です。むしろ手ブレの方が怖いですね。105mmレンズは35mmカメラ
の時より2絞りくらい絞らないと似たような深度になりません。そのためど
うしてもシャッターがスローになり手ブレの危険が増えるわけです。花など
の近接時は更に絞りますのでピントは心配には及びません。人間の目の距離
感は意外に正確なものです。スプリングカメラの場合、三脚はうんと軽いも
のでも十分その用をなします。
 カメラはテッサー(タイプ)付きなら申し分ありませんが、トリプレット
でも十分高画質なプリントが得られます。レンズはできればコーティングの
あるものが望ましく、古いレンズの場合はスカイライトフィルターの着用を
お薦めします。取りあえずISO400くらいのネガで撮って同時プリント
に出せば、もうあなたは6x9蛇腹の病みつきになってしまいます。
 私はいろいろ蛇腹行脚をしましたが、写りより操作性の追求だったように
思います。6x9蛇腹カメラは1台あれば十分です。好みの問題もあります
が総合的にはドイツ物が、ブランドではイコンタが優れているように思いま
す。ガセですいません。T.Kubo



Y.Sugiyama スピグラ夜間光学照準
08月01日(土)12時28分

S.Matsudaさん、こんにちわ、ほんと、スピグラ研究をライフワークに
加えようと思っています。
私の入手したクラウン23にもスピグラ夜間光学照準が付いてきました。
でも、チョット多忙で分解・清掃まで手が回ってないんですけど。
シリアル考ですがクラウン23には、42xxxxと、もしかしたら59xxxxも
ありそうです。(59xxxxは超推理ものです)
ところで、4x5のスプリングバックには、フジのクイックロードとか
クイックチェンジャーは付きそうでしょうか。
研究家としては、やはり、4x5スプリングバックのスピードも手に
しないとまずいかなーー、
見ずして、知ったかぶりというのでは、説得力に欠けますよね。



Y.Sugiyama 6x9蛇腹カメラ
08月01日(土)12時30分

T.Kuboさん、ごぶさたいたしました。
6x9蛇腹カメラ・・寝た子を起こす題材ですね・・しかも、私としては
いろいろ物色してくと、ヘリアー付きのベッサーにたどり着いてしまう
んですけど、それも、ほんの2〜3分で・・・
まあ、ホクトレンダーのレンズがどうしても使ってみたい、と、言うの
が本音ですけど。
4x5用のアポランサー150mmとヘリアー150mmの作品を写真
集でながめているんですけど、105mm級の写りも同じ描写をするの
かチョット心配です。なにしろ、お高いですから!!
それから、安原一式のホームページ見ました。日本カメラ8月号も購入
して見ました。なかなか、いい企画ですね。
まあ、35mm版は持ってないし、Lマウントレンズも当然持って
ないんで、食指が動くことはありませんが、実物を見てみたいですね。
評論されていましたが、距離計の基線長がどうなんでしょう。
50mm専用で使えばノープロブレムなんでしょうか。



T.Kubo ベッサなど
08月01日(土)19時31分

 Y.Sugiyamaさん、こちらこそご無沙汰です。研究成果は何時も拝見
しています。
 スピグラのレンジライトはハーフミラーがしっかりしていないとう
まくビームが出ません。大まじめにやっているところが面白い。スー
パーグラフィックには、フラッシュのガイドナバーコンピュータって
のが付いています。これも面白い発想ですが、当時のフラッシュ撮影
には威力を発揮したと思います。GNニッコールも同じ発想です。

 ヘリア付きのベッサは高いですね。アポランサーは性能以上に高い
という評価が当たっています。今は環境問題でランタンガラスが作れ
ないので、もうアポランサーのようなレンズは作れないそうです。今
作るとしたらあと何枚かガラスを足さないと同じ性能にならないとか
本で読みました。アメリカの雑誌かカタログか忘れましたが、ガラス
にランタニュームを使ったことからアポランサーと命名されたとあり
ます。アポは当時流行った、レンズを三色で補正する仕様で最初はカ
ラー印刷用レンズとして開発されれたそうです。高島鎮雄さんの記事
によると、アポランサーは当時の雑誌のグラビアを一変させたほどの
実力があったそうです。

 ベッサIIを検討するときは、ごく初期のモデルは避けた方が賢明で
す。実際に手にとってみないとわからないのですが、フィルムのスプ
ールの軸が尖っているものなら問題ありません。平坦な丸い板バネの
タイプは8枚目を撮影し終わったあとフィルムが巻けなくなるトラブ
ルを何台ものベッサIIで経験しています。これはフィルムの最後のと
ころで、スプールの軸が固定されていないため、ほんの僅か浮き上が
ってスムーズに回転しなくなる現象で構造的なものです。家に持って
帰ってダークバッグの中でカメラを開けた経験もあります。軸が尖っ
ているタイプはフィルムが減ってきてもスプールが浮き上がることは
なく、この種のトラブルは一切ありません。戦前のベッサでもこの現
象が起こるものもあります。ではまた、T.Kubo



Y.Sugiyama アポランサー・ヘリアー
08月02日(日)20時46分

T.Kuboさん、ベッサU購入のポイント、ありがとうございます。
うーむ、いよいよ、アポランサー・ヘリアーに思いが募ってしまいま
すねーー(いや、数年前から高まってるんですけど)
ヘリアー付きのベッサーUとなると私にとって最後の買い物になって
しまう額ですし、アポランサー付きは望むべきもありません。
また、熟考して先送りになり、軍資金が他のものに化けてしまいそう
です。

話は変わりますが、今日のテレビ東京なんでも鑑定団に、世界最小の
カメラが出てきました。
昭和23年製造の「ペタル」です。円形のフィルムを回転させて6枚
撮りです。トイ(オモチャ)カメラに分類されてしまいまして、5万
円の値が付きました。
そのほか、昭和2x年代もので二眼の「ジェムフレックス」万年筆型
の「セプトンペン」とか「ドリュー」なんてピストル型があったり、
昭和12年ごろの「ミゼット」「マイクロ」「グッチー」とかの
ミニチュアカメラが紹介されてました。



T.Kubo ブロ単作品
08月08日(土)14時10分

 前田さんの、きれいな、幻想的なブロ単105mmの作品がギャラリーに
載っています。ミニスピグラ、自作グラフロックバックでの撮影です。
T.Kubo



T.Kubo おもろいカメラ
08月12日(水)23時29分

 フジからレンズ交換式距離計連動35ミリパノラマカメラが出ましたね。
 ちょっと面白そうだが、値段が・・・
http://www.fujifilm.co.jp/news_r/nrj366.html
de T.Kubo



ktanaka Hasselblad XPAN
08月13日(木)14時26分

 お久しぶりです。
 カメラ関係のメイリングリストでハッセルブラッドからライカ
判レンジファインダーカメラが出ると知ったときは驚きました。
 その後、このカメラはフジとの共同開発で、日本国内ではフジ
のブランドで、日本以外ではハッセルブラッドのブランドで発売
されると知りました。
 ブラックボディのハッセルの方が格好いいですが、お値段はさ
らに高いようです。先日、大手カメラ店で入荷の予定を聞こうと
店員に尋ねたら、このカメラのことを知っている人は一人もいま
せんでした。 9月10日に発売だそうですが、いったいどうなって
いるのでしょうか。
 90mmF4と45mmF4のレンズが同時に発売されますが、フジは優秀
なレンズメーカーだと思うだけに、明るさが控え目な分、恐ろし
く高性能なレンズではないかと期待しています。



ktanaka
08月13日(木)14時28分

 お久しぶりです。
 カメラ関係のメイリングリストでハッセルブラッドからライカ
判レンジファインダーカメラが出ると知ったときは驚きました。
 その後、このカメラはフジとの共同開発で、日本国内ではフジ
のブランドで、日本以外ではハッセルブラッドのブランドで発売
されると知りました。
 ブラックボディのハッセルの方が格好いいですが、お値段はさ
らに高いようです。先日、大手カメラ店で入荷の予定を聞こうと
店員に尋ねたら、このカメラのことを知っている人は一人もいま
せんでした。 9月10日に発売だそうですが、いったいどうなって
いるのでしょうか。
 90mmF4と45mmF4のレンズが同時に発売されますが、フジは優秀
なレンズメーカーだと思うだけに、明るさが控え目な分、恐ろし
く高性能なレンズではないかと期待しています。



T.Kubo TX−1
08月13日(木)19時49分

 9月10日に富士フイルムから発売されるTX−1ですが、いま静かなブ
ームの35ミリ距離計連動型で、しかもレンズ交換式、そして新機構の“デュ
アルフォーマット”(撮影中の切り替えも可能)というユニークなカメラで
す。従来の上下をカットした疑似パノラマではなく、24×65mmの“本物”の
パノラマサイズです。その他、チタンボディ、2本の交換レンズ、実用性の
高いファインダー、アクセサリーなど興味は尽きないですね。
 私は、この手のカメラではホリゾントを使ったことがありますが(首振り
型だから比較は出来ない)、横幅は1.5倍でした。このTX−1は2倍です
から“本物”ですね。DPEが気になるところです。T.Kubo



y-maeda TX-1 すごそうですね
08月16日(日)23時51分

お久しぶりです、前田です。ここんところMacの調子が悪くて
その対策に四苦八苦してました。その記事をWEBに掲載しましたの
で、興味のある人は御覧になって下さい。
http://www2.117.ne.jp/~yassan/

 ところで「TX-1」ですが、凄そうなカメラですね。私が気にな
っているところは、シャッターとレンズです。シャッターは縦走
りのコパルスクエアーなのでしょうか?それとも横走りチタン幕
でしょうか?
レンズは45ミリで6x7サイズをカバーし値段が45000円なんて
信じられません。
多分45ミリ付きで20万円以下で買えると思いますが、「安原壱式」
といい、「TX-1」といい、個性の有るカメラが出て来ますね。



T.Kubo ネオパンSS
08月21日(金)22時55分

 いろいろ忙しくてご無沙汰しています。
 今時、暗室をやる人も少ないと思いますが私はその中の一人です。
先日、「くすり」がきれたので近所の写真屋さんに買いに行きました。
わざわざ新宿まで行かなくても、大抵のものはこゝで揃うのでその意
味ではラッキーです。買ったのは、フジドール、コレクトールとフジ
フィックスです。と言ってもご存じの方は少ないかもしれませんが昔
からあるフジフィルムの現像・定着液です。今時「こんなの買う人い
るの?」と聞いたら「近くに大学があり、その学生さんがときどき」
とのことで、後は私くらいだそうです。
 最近モノクロもよく撮ります。昔からお馴染みのネオパンSSがこ
の店には置いてあり、フィルムが切れたら自転車で走ります。135、
120とも常時置いてあるのも助かります。
 中学のとき親から買ってもらった、私にとって初めての本格的なカ
メラ(リコー35)に最初に詰めたのがこのネオパンSSです。ロン
グランのフィルムですが、粒状性は昔に比べると大幅に進歩していま
す。
 しばらく撮影をサボっていたので、ゴミで失礼しました。T.Kubo



hori 初心者
08月24日(月)17時16分

初めまして。堀と申します。この前初めて自費でローライ35を購入いたしました。

それまでは父の古いカメラが家にあり、それらを”なんとなく”使っていました。
いずれも家のカメラはマイナーなものばかりなので、良く分からないことダラケです。
少しはまともなものをと思ってローライを銀座で衝動買いしてしまいました。
しかし、父の残した変なカメラを捨てるのももったいないので使いこなしてみたいと思い立ちました。
父は故人なので細かいことを聞くにも聞けず、困っていたところ、ここを見つけました。
質問が2、3あります。もしよろしければ教えて下さい。

ミノルタ16 いま16mmのフィルムは製造中止となってしまっていますが、
 何処か扱っていそうなところはないでしょうか。

ペンタックスオート110 ピントを合わせたつもりでもプリントをみると今一つすっきりしません。
 ファインダーで合わせてもフィルム面ではピントがずれる事はあるのでしょうか、調整とかあるのでしょうか。
もしくはポケットではしょうがないことなのでしょうか。

まだ、変なカメラと疑問はあるのですが、取りあえずこのへんで。
よろしくお願いいたします。



T.Kubo 16mmカメラ
08月24日(月)19時08分

 堀さん、初めまして。
 古いカメラで写真を撮るのは楽しいものです。お父さんの形見となるとなおさ
らでしょう。

 ミノルタ16は現在ではフィルムが手に入らないので、写して楽しむのは難し
いと思います。私の場合は現行の135(35mm)フィルムをカットしてかろ
うじてモノクロ写真を楽しんでいるのが現状です。これとて、スペアマガジンあ
っての話です。海外の方からよくスペマガジンの問い合わせがありますが、現状
では簡単には手に入りません。
 ペンタックス110は良く写るカメラです。しかし、しょせん16mmフィル
ムでしかないので35mmフルサイズに比べる画質は見劣りします。

>ペンタックスオート110 ピントを合わせたつもりでもプリントをみると今一つすっきりしません。

 というのはピントが主題から離れているのであれば、ピントの合わせ方が悪い
か、カメラが狂っていることが考えられます。しかし、上のような理由で最近の
35mmフルサイズの画像と見比べると、差は歴然としています。そのため、す
っきりしないと見えるのかも知れません。私も昔110はよくやりましたが、結
論は比較して見ないこと、他のカメラと同時に撮るとがっかりします。

 ミノルタ16やミノックスを使うとき、フィルムの選択、露出はもちろん、後
処理の現像液、液温など最深の注意を払います。こうして初めて満足できるプリ
ントが得られます。ネガサイズが小さいことはいろんな意味で不利になります。
 また、逆に最近のフルサイズ35mmカメラの性能の向上はめざましく、DP
Eシステムが完成されているので、素晴らしいプリントが簡単に得られることは
ご案内の通りです。「写るxです」でも条件によっては素晴らしいプリントが得
られます。T.Kubo



カナオ クラッシックの部類じゃないんですが
08月25日(火)00時00分

突然の参入で申し訳ありません。
現在、マレーシアに住んでいて、カメラの情報源が無いのです。
どなたか、教えて下さい。

ライカR3モーターなんですが、どんな仕様でしたっけ?
R3というと、ポルトガル製もあったような?インターネット
でも情報が無いのです。

古いカメラもつかってます。次回はその報告をします。



T.Kubo ライカR3
08月25日(火)00時38分

 カナオさん、こんばんは。
 ライカR3は1976年に従来のSL2にかわって発表されたTTL
自動露出一眼レフです。基本的にはミノルタXEですが、造り、デザイ
ンと測光方式が少し異なります。R3MOTは1978年に発売された
オイミッヒ製のワインダーを付けたモデルで巻き上げ速度は2コマ/秒。
 R3はごく一部にクローム仕上げがありますが大半はブラックです。
初期の2000台が"Made in Germany"、残りは"Made in Portugal"。
 以上は朝日ソノラマ「カメラレビュー・クラシックカメラ専科No.41」
より抜粋。
 私はライカのSLRは使ったことがないので、よく分かりませんがデー
タは以上のようです。T.Kubo



カナオ 自己紹介
08月25日(火)00時42分

順番が逆でした。ようやく「いけそうな」掲示板を見つけて
つい言いたいことから入ってしまいました。
9ヶ月ほど前に突然日本から転勤させられた福田といいます。
その関係でカメラやカメラの試料を含む家財のほとんどを日本
に置いてきてしまいました。新旧を問わずカメラには興味があ
りますが、ここで拝見する投稿の様な境地には達しておりませ
ん。
現在使用中なのはM2、M4-2、F、F2フォトミック、F3、Exakta
Varex、T2といったところであまり古いものはありません。 リコー
35とかコーナン16、ハッセルの類は日本に置いてきてしまいま
した。
学生時代は月に30本ぐらい撮って、白黒も全倍伸ばしなんて
やってましたが、社会人になってからはそれどころでは無いうち
に15年以上も経ってしまいました。最近では手持ちのカメラに
フィルムを一巡させるのに一苦労です。Varex のウエストレベル
ファインダーで3歳の娘を追い掛け回すのは至難です。
先の質問は、最近行き付けの店でR3Motを見つけてしまって、
「これはヤバイ」状態にあるからです。ライカファンにしてみ
ればブラッククロームのカナダ製、最初の堕落したライカと言
われるM4-2に走ってしまった私です。当然R3にも興味が出てし
まいました。どなたか、私の出費を押さえてくれるような「良
くない」情報を下さいませんか?(でも買ってしまうような・
・・)
よろしくお願いします。



カナオ Thanks !!
08月25日(火)01時22分

T.Kuboさん、ありがとうございました。自己紹介と前後してしまい、
失礼しました。



T.Kubo ライカ
08月25日(火)09時04分

 「ミノルタでもいゝんでねぇの」、と言いたいところですが私も
ライツミノルタではなくCLに拘った時期があり、これがライカフ
ァンというものでしょう。一連の日本製コンパクトカメラもライカ
のロゴがあれば同じ写りでも高くなります。

 ライカは長く使いこんでいるうちに、愛着がわいてくる工具のよ
うなものです。先週末、ぶらっと近所の夏祭りに出かけました。古
いライカが似合うような気がしてM3ではなくIII型にしました。
何気なく首にかけていると、今の娘(こ)に言わせればちょっとし
たアクセサリーですね。邪魔にならずちょうどいゝ大きさと重さで
す。
 他のカメラマンのスタイルも気になるところですが、カメラバッ
グを肩にかけたズーム一眼レフのお兄ちゃん達は本格的な作品制作
のスタイル、そばではモーターの巻き上げ音がぐーぐー鳴るのが特
徴です。全自動コンパクトはお姉ちゃん達(昔少女だった)の定番、
シャッターを切った指を高くあげるのが特徴です。それぞれの写真
を楽しんでいるのは見ていて楽しいですね。私自身は、ライカを楽
しんでいるところもありますが、それでも普段の倍以上のシャッタ
ーを切りました。もう夏も終わりです。T.Kubo



hori ありがとうございます。
08月25日(火)09時26分

T.kuboさんありがとうございます。
やはり16mmフィルムは作るしかありませんか。
このまえ、1本現像に出してしまいました(ケースの返却は指示していませんでした)
これは10数年前のフイルムでしたので、やはりむらだらけでした。(プリントもしてくれなかった)
最後の1本がありますのでそれを参考にフィルムを作ってみます。ってフィルムの”穴”
はどうすればよいのですか?

オート110はやはり比較しちゃいけませんか。
モノクロだと、逆に良さそうな気がするんですが、
カラーをモノクロでプリントする方法って無いんでしょうか。

まあ、やっと35mmフルサイズのカメラを所有したことだし、
(それまではPEN-EEでした)遊んでみようと思います。

またよろしくお願いいたします。



T.Kubo 110
08月25日(火)13時28分

 ミノルタ16のオリジナルフィルムには片側にパーフォレーション(穴)が
ありますが、使われていないので無くてもOKです。
 私も最近、当時のオリジナルフィルム(プラスX)を使ってみたことがあ
ります。カブりがあって、まぁ何が写っているかがわかる程度でした。もし
フィルムを切るのでしたらTmax100か400がお薦めです。ミノルタ
16のマガジンは使い込んでいくとだんだんスクラッチ(擦り傷)が入るよ
うになります。Tmaxだけは少々のことではスクラッチは入りません。新
種フィルムの威力ですね。
 カラーネガをモノクロにプリントするには、パンクロ印画紙を使えば綺麗
に仕上がりますが、オートDPEでは無理ですね。
 ローライ35はポケットに入れるとごろごろして重いですが、大変よく写
るカメラです。こっちを使って、110は歴史の1ページを飾ったカメラで
すから、やはり飾っておいて眺めて楽しむのが一番でしょう。T.Kubo



hori またもや
08月25日(火)19時04分

horiです。
T.kubo様、先ほどの件ありがとうございます。
今度チャレンジしてみます。

ご迷惑おかげついでにもう一つだけ。
ローライA26のフイルムについて教えて下さい。
ローライのことを調べていて、A26という機種が
存在することを知りました。
・・・私こういうメカメカしいのに弱いので
多いに興味が湧いてきました。
ところがフィルムサイズが26mmだとかなにかで見て
近所のカメラ屋で聞いても”知りません”でした。
26mmと言うサイズはあるのでしょうか?
それとも私の勘違いでしょうか。
A26が35mm使用であれば飛びつくのですが・・・

それでは。



カナオ 日独合作
08月25日(火)23時11分

T.Kubo さんの「ライカ」のコメント拝見しました。そうそう、XE
でしたね、R3は。R4からXDでしたっけ?ミノルタのパーツをポルト
ガルで組み立てて「ライカ」っと名づけた。秒2コマのモーターと
いう名のワインダーがついて、馬鹿高いカメラでした。

それが今や7万円。そう思って見ると光学兵器ニコンを使っていた
私には当時頼りなく感じていたXEの柔らかなシャッター音も好まし
く思えてくる・・・。危ない。再来週の土曜(それまで暇が無い)
にウインドーにあったら私の物になってしまうかも。

horiさんへ。
私が持っていた(今は遥か彼方の日本にある)コーナン16というの
がミノルタ16の前身だったと思います。私も35mmのフィルムを半分
に切って専用のカートリッジに入れて使ってました。重厚感はばっ
ちりでしたが、仕上がりはフィルムの小ささに比例していたように
思います。26フィルムというと例のパックフィルムでしょうか?
件のカメラ屋には126のコンタフレックスがあって、危く買うところ
でした。フィルムさえ手に入れば買っていたと思います。ツアイスの
カメラがわずか5万円!



T.Kubo フィルム
08月26日(水)09時34分

 カメラの発達とともにいろんな種類のフィルムが考案されました。ス
クリューマウント型ライカは論外としても、フィルムの装填作業はカメ
ラの大衆化を阻害する大きな要因だったことは確かです。戦後、時代が
進んで「カセット、ポン!」というキャッチのカートリッジ型フィルム
が出現しました。結局どれもスタンダードにはなり得ず消えていきまし
た。唯一、今でも残っているのはミノックスのフィルムです。遠い昔に
「カセット、ポン!」を実現していました。喝采を送りたいですね。
 ディジタル時代の今ではAPSです。今後、銀鉛写真フィルムのスタ
ンダードになると言われています。
 今、一般に手に入るロールフィルムは135,120、620、12
7とカートリッジ型では110、ミノックスとAPSくらいです。この
うち620や127はもう一般のカメラ屋さんでというわけにはいかな
くなりました。110が今簡単に手に入るかどうか知りませんが、何れ
消えていく運命にあることは明らかです。
 ローライA26は、1973年頃に発売された126カートリッジを
使うカメラです。レンズはゾナー40mmF3.5。プログラムシャッタ
ーというのがこの時代としては先端技術だったのでしょう。1978年
に製造中止。126カートリッジは28x28mmのスケアサイズが撮
れるロールフィルムパックです。では、T.Kubo



hori フィルム
08月26日(水)19時47分

むむー。カナオさんとT.kuboさんの話を総合すると
126カートリッジというものがかつて存在したが、
このフィルムは入手不可!と言うことですね。
さらばA26。・・・でも動きがおもしろそうだなぁ。

どうもうちの家系は妙なカメラを収集したがる様で・・・

それでは。






T.Kubo カメラ掘出し市
08月30日(日)12時02分

 子供達の夏休みももう終わりですね。台風4号の停滞で東京でも酷い雨が
続いています。
 来月3日(木)から、といっても来週ですが、第17回中古カメラ掘出し
市が伊勢丹(新宿店本館5階=催物場)で開かれます(8日まで)。Gallery
に案内はがきを載せておきました。
 AJCC(All Japan Classic Camera Club)ではこの期間に合わせて、場
所は銀座ですが「クラシックカメラで撮る楽しみ」という作品展を開きます。
最近は海外からも見に来る人もちらほら。
 四切の作品と同時にキャビネ判カメラの姿写真が添付されます。作品はと
もかくこのカメラの姿写真に皆さん苦労されているようです。モンクロでバ
ックは無地(主に白)、カメラは成る可く前面から撮ること、アクセサリー
類は付けない、などなかなかうるさいのです。カメラは1960年以前に製
造販売されたものならOK、ライカはM3、ローライフレックスなら28D
くらいまです。
 作品はAJCCが開催する年2回の撮影会で撮影したものが中心だったの
ですが、これでは撮影会に参加しなかった人が出品できないこともあって最
近制限はなくなりました。また以前はテーマの決まった作品展もありました
が、やはりクラカメという制限下では作品の集まりが悪く最近は「クラシッ
クカメラで撮る楽しみ」ということになっています。
 土、日もやっていますので時間のある方は銀座まで足を伸ばしてみてはど
うでしょうか。
 AJCCニュース http://www.cosmonet.org/camera/ajcc/ajcc.htm
 私もブロ単の作品を出しています。では、T.Kubo



haru.K "T" mount ?
09月01日(火)17時46分

初めまして、
シンガポール製のRollei SL35用の"T" mount アダプタを持っているのですが、
何方か"T" mount lensesについて、教えて頂けないでしょうか。
コンタックスのTシリーズ用かと思っていたのですが?
スクリュウマウントですし、なにか違うようで。




masato Re:"T" mount
09月02日(水)12時31分

haru.K さん wrote:
> シンガポール製のRollei SL35用の"T" mount アダプタを持っているのですが、
> 何方か"T" mount lensesについて、教えて頂けないでしょうか。

"T" は Thread つまりネジのことです。ちょっと見は M42 と同じように見え
ますが、ネジのピッチが違います。望遠鏡のカメラマウントに使われることが
多いようです。



haru.K ウ〜〜ン
09月02日(水)19時55分

と言うことは、探せば望遠鏡が交換レンズという事ですか、ウ〜〜ン、それはそれで凄いかも知れません。

masatoさん どうも有難うございました。



H.Horiuchi この夏は少々写しました
09月03日(木)17時40分

 お久しぶりです。仕事がらかきいれ時の夏でして、しばらく御無
沙汰を致しておりました。この夏は6×6で撮るぞ〜と気合いを入れ
て、それでいて、結局はいつものふつ〜のスナップになりました。
実は最近あまりに6×6を使っていなかったものですから、フィルム
の装填方法を忘れ!て、スタート・マークを待たずにフタを閉じたり
と、大間抜けでした。情けない・・・。
 最近よく使うフィルムがエクタクロームのE100Sなんですが、どう
も私の所有している6×6のクラシックなレンズではポンッという発色
になりません。まあ、そういうものだと認識しているのですが、人に
改めて「発色が今一つ抜けてないね〜」なんて言われると、自分のせ
いに思えます。「おっかし〜なぁ〜、ちゃんと露出計で測ってんだけ
どなぁ〜」などとつぶやいてしまいます。
 そこでKuboさんの作例をいつも参考にさせて頂いています。今度
お見せしますなんてお約束をして久しくなりましたが、メールで送り
ますので、見て下さいますでしょうか?ところで、6×6のリバーサル
はどのようにスキャンしたら良いのでしょうか? エプソンのフラッ
トベッドのスキャナーは有るのですが、これってリバーサル読むんで
しょうか? なども併せてお教え下さい。まずは近況まで。では。
 




T.Kubo スキャナー
09月04日(金)00時50分

 堀内さん、お久しぶり・・。
 絵はがきやカレンダーのような発色なら今のレンズの方が優れている
と思いますが、昔のレンズでなければ得られない描写もあるので人それ
ぞれでしょうね。
 中判のスキャナーもそろそろ出てきましたが、まだ高いですね。私は
どうしてもクオリティが要求される絵は友人の写真家がもっているニコ
ンの100万円近いスキャナー、モデル名はちょっと忘れましたが4x
5まで取れるもの、でスキャンしてもらいます。これは仕事に使う絵の
場合で、自分のWEBのものは適当にやっています。
 ひとつ言えることは、WEBではスピードが要求されるので、どうし
ても低画質になります。従ってWEBのjpegでは35mmカメラと
中判の差はよく分かりません。よその国ではまだ144モデムを使って
いる人も多く、基準は一枚の絵が50KByteを越えないように配慮
する必要があり、どうしても画質が犠牲になります。もうひとつ、見る
人のスクリーンのガンマ(特に暗部の明るさ)が異なりますので、ベス
トの調整というのは無理になります。この辺が印刷物とWEBの違うと
ころです。
 中判のスキャナーはフラトベッドで透過原稿が取れるアダプターが使
えるもので十分だと思います。エプソンもモデルによってはアダプター
が付けられると思います。
 あとは、コダックのフォトCDという手ががありますが、高いですね。
業務用に使ったことがありますが、軟調で上がってきますので(調整し
やすいようにわざとそうしていると思う)、そのまゝだとがっかりしま
す。
 そのうち作品を送って下さい。楽しみにしています。では、T.Kubo



カナオ スキャナー横槍
09月04日(金)08時52分

T.kubo様.横槍ですみません.

>あとは、コダックのフォトCDという手ががありますが、高い
>ですね。

!!!.そうでしたね.35mmはクールスキャンを使ってるのですが,ブローニーはデジタル化を諦めてハッセルは日本に置いてきてました.今度帰国したら持ってこよっと.でもマレーシアでフォトCDは見たことが無いような・・・.調べてみなくては.



Y-maeda スキャナー
09月05日(土)00時40分

どうも御無沙汰しています。前田です。スキャナーの事が
話題にされていましたのでちょっと発言を。

私の場合35ミリフィルムはエプソンのFS1200で、
それ以上は、買った当時はライノタイプヘル、今の名前は
忘れましたが、そこのJADEという機種で600dpiの物
を、透過原稿ユニットを付けて使っています。

ちなみに私のWEBに掲載している写真は殆どフラット
ベッドスキャナーでスキャンした物です。またここの
Galleryに載せて頂いている写真もそうです。

現在のところプリンターはA4サイズの物しか有りません
ので中判以上で有ればフラットベッドでも画質に不満は
有りません。当然WEBに掲載するには十分すぎます。
私のWEBでも、久保さんの言われている様に、50KB
以内に押さえる様に努力しています。

ところで、スキャナーを買った当初は嬉しくて出来るだけ
高画質でスキャンして、デジタルでも銀塩に負けないくらい
の画質を残しておこうとして、大きいものでは50MB以上
ものデータで保存していましたが、しょせん銀塩にはかなわない
ことを知り、ある程度の割りきりが必要と思う様になりました。
つまり、原画はきちっと整理し管理をし、デジタルではそれを
元にしたデザインや作品のモチーフとして利用し、小さなサイズの
プリントはデジタルで、大きくなると銀塩で、と使い分け、デジタル
では索引的に使うのが良いのでは無いかと。

それと、MOに保存していた画像が1年後に開いてみると
かなりの画質の劣化をおこしているのでした。原因につい
ては不明です。デジタルでもこんな事って有るのですね?

堀内さんの所有されているスキャナーに透過原稿装置が
取り付けられるかどうかは分かりませんが、
多分GT5000以上の機種であれば取り付けられる
はずです。
でも取りあえずはプリントを作ってそれをスキャンしては
どうでしょう。この場合暗部が潰れやすいと思いますが。
取りあえずは安上がりですし、WEBではそんなに気にな
らないと思いますよ。

前田康房

http://www2.117.ne.jp/~yassan/





T.Kubo スキャナー
09月05日(土)08時16分

 カナオさん、横槍ではありません。ここはカメラ好きの談話室みたい
なものですから遠慮なくどうぞ。フォトCDは35mmは安いのですが、
中判以上になると画質によっても値段のランクがあり趣味でやるなら経
済的な問題であまりお薦めできません。赴任中ではやむを得ないかも知
れませんね。
 前田さん、貴WEBは時々みています。私もフラットベッドからのス
キャンの方が圧倒的に多いです。印刷原稿の版下などには画素の大きな
絵が必要ですがスクリーンでみるWEBの場合は大きく取っても無駄に
なります。
 銀鉛写真は、おっしゃるようにネガ(ポジ)やプリントの管理が大事
です。私はその点では失格で管理がずさんなため、原稿が出てこないこ
とがしょっちゅうです。では、T.Kubo



カナオ お言葉に甘えて
09月05日(土)09時35分

T.Kuboさん,優しいフォローをどうもありがとうございました.
ではお言葉に甘えて・・・
件のライカR3MOTは現物を手にして,今一だったので購入を断念しました.どんどん値引きされて最後は3万5千円(ボディのみ)まで行きました.ワインダーは1万7千円.ファインダーのクオリティーは良かったのですが,作りはやはりライカらしくない.Exaktaの方がメカメカしているぐらいです.
ところで,同じカメラ屋でライカMマウントのアベノンのエアーレンズ(要するに針穴だ)が2万円弱で売られていたのですが,これは高いですか?スペック的にはどんな物なのでしょうか?昔雑誌で見た記憶があるのですが,忘れてしまいました.どなたかご存知でしたら教えて下さい.焦点距離25mm,F130てなところでしょうか?



カナオ スキャナー
09月05日(土)10時14分

Y-maeda様 はじめまして.

ちょっと思い当たることがありますのでレスさせていただきます.

>それと、MOに保存していた画像が1年後に開いてみると
>かなりの画質の劣化をおこしているのでした。原因につい
>ては不明です。デジタルでもこんな事って有るのですね?

これにはいくつか原因が考えられますが,本質的にデジタル情報の劣化で画質が劣化することは無いはずです.デジタル情報が劣化した場合はファイルの破損ということになり,ファイルが開けなくなるなどの異常になるはずです.で,考えられる原因ですが,その一年間の間に,

1)ディスプレーの輝度,プリンターの精度,プリント用紙等ハードの状況が変わった
2)表示ソフトを交換した(これは私も経験があります.特に縮小表示の画質はソフトにより大きな差があります
3)1年前,最後にファイルを保存するときのJPEG圧縮率を上げてしまった
4)(失礼ですが)もし記憶のみで比較されているのだとすると,昔のことは素晴らしかったという思い込み(何か心理学用語がありましたが忘れました).

などが考えられると思います.

>しょせん銀塩にはかなわないことを知り、

これは私も実感しました.特に階調に関しては各色10bit変換ぐらいのダイナミックレンジではぜんぜん足りてない様ですね.クールスキャンを購入した時は2700dpiとあいまって,「これでフィルム管理とはおさらばだ」と思ったのですが,現実は階調,解像度とも銀塩の方がはるかに上でした.



y-maeda 画像の劣化について
09月06日(日)00時23分

カナオさん、はじめまして、前田です。
さて、MOに保存していた画像の劣化の事ですが、最近カラーシンクの変更をしました。カナオさんの御指摘と合う部分が有りますので、その辺が原因かも?

少しずつ画像の修正をしているところです。

有難うございました。



えるまーる レンズのカビについて
09月09日(水)15時18分

はじめまして。私は先日、MIHAMA6sというスプリングカメラを購入しましたが、良く見るとこのレンズの3枚目にポツンと蜘蛛の巣状のカビが発生していました。先日試し撮りをしたところ写りには影響なく、逆に「ほんわり」した描写のうえ、色もワントーンくすんだ感じで、レトロっぽい雰囲気が気に入ってしまいました。しかし今後このカメラを所有していくにあたり、これ以上繁殖しないかが心配です。レンズクリーニングに出そうと思っていますが、この当時のレンズは、表面が柔らかいそうなので、クリーニング後も現在のような描写を保っているかどうか不安です。また、クリーニングしてもカビあとが残り、完全には消えないと聞きました。 どなたかレンズのカビ対策についてご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。



えるまーる レンズのカビについて
09月09日(水)15時20分

はじめまして。私は先日、MIHAMA6sというスプリングカメラを購入しましたが、良く見るとこのレンズの3枚目にポツンと蜘蛛の巣状のカビが発生していました。先日試し撮りをしたところ写りには影響なく、逆に「ほんわり」した描写のうえ、色もワントーンくすんだ感じで、レトロっぽい雰囲気が気に入ってしまいました。しかし今後このカメラを所有していくにあたり、これ以上繁殖しないかが心配です。レンズクリーニングに出そうと思っていますが、この当時のレンズは、表面が柔らかいそうなので、クリーニング後も現在のような描写を保っているかどうか不安です。また、クリーニングしてもカビあとが残り、完全には消えないと聞きました。 どなたかレンズのカビ対策についてご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。



T.Kubo カビ
09月09日(水)19時18分

 えるまーるさん、今晩は。
 戦後の、日本製レンズに多い現象ですね。私は日本製のレンズが特に悪いとは
思っていませんが、高温多湿の日本での保存に問題があったのでしょう。カメラ
が貴重品の時代、使わない時はタンスの奥にしまっておくという話は昔よく聞き
ました。そのまゝ忘れてしまうと悲劇が起こったようです。
 レンズはクリーニングに出せば何とかなると思いますが、4枚玉の場合張り合
わせのバルサムに巣くったカビはクリーニングしたくらいではどうにもならない
ので諦めるしかないでしょう。
 いつもいろいろこのWEBにアドバイス頂いている写真家の本多信男さんに先
日マミヤ6の写真を頂きました。レンズはズイコーですが、白内障にかゝってい
て向こうが見えないくらい曇っているそうです。で、撮ってみたら何とも言えな
い描写の写真ができたと、WEBにその作例を提供して頂きました(マミヤ6参
照)。
 描写が面白いのでオーバーホールしないで、そのまゝキープしておくと言って
おられました。えるまーるさんの描写も何となく想像できるような気がします。
 マミヤ6はシャープによく写るカメラです。作例はあくまで白内障のレンズの
描写ということで、イコール・マミヤ6と思わないで下さい。
 では、T.Kubo



T.Kubo ホースマン970
09月13日(日)22時39分

 どなたかホースマン970をお持ちでしたよね。インターネットの
どこかにこのカメラの情報がありますか? ご存じの方教えて下さい。
T.Kubo



T.Kubo ツェルト6
09月16日(水)01時13分

 KBNRさん(このWEBのスタッフ)のCertoSixによる作品をギャ
ラリーに載せました。
 大変美しいカメラで、これに付いているテッサー80mmF2.8は
優秀なようです。T.Kubo



KBNR 作例UPどうも
09月16日(水)23時18分

Kuboさん

お手数を掛けました。
ツエルト6は、先の伊勢丹クラカメ市でふとした弾みから購入した
中版66カメラで、タスキ構造ながら極めて堅牢な(ほぼ完璧とい
っても良い)仕上げとイエナガラスを使ったテッサー80mmF2.
8の優れた描写に満足しています。
同じタイプのヘリゴン80mmF2.8との比較では、ツアイスの
方がフレアに強くシャドーの落ちが良い様です。

66は撮影に当ってタテヨコ構え直す必要がなく、印象の主体を中
央でバランスさせる構図によって注意が散漫にならない等のメリッ
トがあります。

作例はテストを兼ねて公園の彼岸花を撮ったものですが、この時は
珍しく白い花があってモノクロ向きとばかり数カット撮った中の1
枚です。



えるまーる カビの件と新たな質問
09月17日(木)16時03分

Kuboさんレンズのカビの件ありがとうございました。 
ホームページで白内障にかかったマミヤ6も見させていただきましたが、あれくらい癖のある描写になるといいもんですね。私の所有するズマールも傷と若干の曇りの影響で独特の描写をします。いろいろと参考になりました。そこでまたまた質問なんですが、知り合いに右記のURL(http://www.aperture-photo.com/site/portraits/harris/harrisframeset.html) に掲載されているモノクロ写真のように 撮るにはどうすれば良いか質問されたので、「まずコントラストがはっきり する条件を選び(といっても明暗の差が強すぎると階調を豊か にすることはできないので)自然なライティングが重要。あとは 低感度 フィルムを使用し、手ぶれをしないこと。また引き伸 ばしの際は、多階調印画紙等を使用すれば近いものが撮れるのでは…」このように答えたのですが、これだけで十分でしょう か。要するに階調に幅があ り、シャープに仕上げる方法です。その後、本で読んだのですが、Kodakテクニカルパン、 FUJIミニコピーHRのようなコピーフィルムを使用し、Kodakテクニドールリキッドで現像すれば超極微粒子の写真に 仕上がるとありました。あとは、やはりテッサーやズミクロンなど の銘レンズと言われるレンズを使うことでしょうか?その他、ご存じの方いらっしゃいましたら、教えてください。
 最近、国産の1950年代製カメラにどっぷりは まっています。Aires 。とPETRI35 F2.8を先日買ったのですが、いずれも距離計やシャッターの不都合で返品しました。中古カメラ市で見たTaronというカメラに富岡ブランドのレンズが付いていました。このレンズ会社は有名らしいですが、何がすごいのですか。また、この時代のリコー35に付けられてたリケノンf1.7はズミクロンに近 い写りをするらしいとか、BEAUTY CanterのCanterヘリアタイプの レンズ構成で良く写るとか、色々と興味深い品々があり、たくさんの銘機が 眠っています。価格も2〜3万円とリーズナブルな上、真面目に造ら れていているので今後の散策意欲をそそります。



hori ローライマチック
09月18日(金)13時50分

みなさんこんにちは。
私ローライA26はあきらめました。
フィルムの入手が困難なのはやはり。
ところが昔のアサヒカメラのローライ特集でちらっとでていた
ローライマチック35が気になりだしました。
おお!メカメカしいレンズカバーの動き!!(機構図を見てですが)
ところが、仕様についてはどこを探しても詳しく載っている本、hp
が見つかりません。
これは試作品なんでしょうか?
また、詳しく仕様の書いてある本などありましたら
教えて下さい。


追伸
A26はノスタルジックカメラマクロ図鑑に載っていました。
やはりすばらしい機構!



S.Matsuda そろそろ秋の夜長のスピグラ雑談あれこれ(その1)
09月18日(金)18時41分

「スピグラのスプリットバック?とは?」
皆様、ごぶざたで失礼しております。相変わらずしぶとくスピグラーな生活を続けております、
松田です。前田さん、杉山さんのスピグラはお元気ですか?
さて、前田式に見習い、松田式ミニチュアスピグラ用のgraflokバック
を2組制作中だったのですが、ようやく完成しました。ついでに、
ローズウッドでピントグラスパネルも作り、なでなで してます。
前田さん、制作記事ありがとうございました。大変参考になりました。
構造は、ほぼ同様で、僕の場合は、アルミ板とアルミ押出材細工です。
さて、実は、7月に米国のオークションで格安入手した4×5のスピグラ
のバックがスプリングバックだったので、ポラロイドのフォルダー
を付けたいため、バックの交換、改造を思案しているのですが、
米国の通販屋カタログで”Speed graphic 4×5用 スプリットバック”
という部品を見つけたのですが、これって何でしょうか?
妙に気になってます。

「にわかライカファンの本性」
所で、先週、不覚にも、D型ライカ(エルマー付き)を頂いてしまいました。
ただでさえ、スピグラで忙しいのに、これは危ない。
不謹慎にも、まず最初に考えたことは、レンズを外して、スピグラにレンズ
ボードを加工してにることでした。ライカマウントの専用ボードを
工作して作っておくと、何かと便利そうですね。
先人がいそうな気がします。
でも、D型も小さくで可愛いので、使ってみようかなと
思ってます。

「収容所に持ち込まれたレンズ」
先日、川崎市民ミュージアムで アメリカの光りと影 と
いうテーマの写真展を見てきたのですが(本当は日本の少女漫画展
を見に行った!!)その中に、マンザニの日系アメリカ人収容所の
当時の記録写真もあり、撮影したのは、収容されてしまった日系
写真家でした。(お名前は失念してしまいした、ごめんなさい)
当時日系人の写真撮影は禁止されていたので、自分が収容された時
にカメラから外したレンズをこっそり持ちこみ、暗箱は中で内緒で作って
撮影したフィルムだそうで、僕は勝手に、スピグラのOpter135mm
あたりではないかと、思いこんでいたのでした。
手製のカメラの写真も展示してあると、もっと迫力があった。

「わざわざフレアーレンズとカチャカチャシャッター?」
ついでに、スピルバーグのノルマンディー上陸作戦映画、
「プライベート・ライアン」が話題になってますが、
なんでも、記録映画的リアリティと時代感を出すため、
撮影カメラは、わざわざ、ノンコートの撮影レンズを探してきて
使用し、シャッターは当時のものを探して使用 なんだそうですが、
そこまでやるんだったら、フィルムも「当時並」を使わないと
つじつまが合わないような。(ちなみに、色調はかなり押さえたそうですが)
映画カメラのシャッターって、当時とやはり違うのでしょうかね?
このあたり、杉山さん、いかがなもんでしょう。
この映画、ガールフレンドとは絶対見に行かないほうが良さそうです。
では、今日は「頭上の敵機」を見て寝ることにしよう。



T.Kubo ローライマチック
09月18日(金)21時05分

 ローライマチックはA26の35mm判といってもいゝくらい機構のユ
ニークなカメラです。
 友人の金野剛志さんに見せてもらったことがありますが、プラスチック
のカメラなのでバカにしていました(彼はメカキチなのでこーゆーカメラ
を好む)。ところが後日プリントをもらったときに、そのシャープさと階
調の豊かさに驚きました。ついでにカラーネガ一本分の全てのプリントを
見せてもらいましたが、その写りにうなってしまいました。金野さんも良
く写るので驚いていると言っていました。
 メカは変わっていて、前面のカバーをスライドさせてフィルムを巻きあ
げ、手前にスイングしてレンズの出し入れができる究極の変態カメラです。
時々市場で見かけます。T.Kubo



本多信男 MAMIYA-6
09月20日(日)14時16分

はじめまして、いつも久保さんにはお世話になっている本多です。
MAMIYA-6の話題がありましたので一言。

これはおもしろいというわけで、ここ一ヵ月ほど持ち歩いていました。
すると困ったことにレンズのカビが薄れて透明度が上がってきました。
そうはいっても、カビの威力はたいしたものでとれたわけではありません。
こうなると、その都度描写が違うわけですが、もともと計画的に使うわけではないので
気楽に考えています。本格的なソフトレンズでさえ使いこなせないのですから。

何年か前にカメラマンが集まったとき、旧ソ連のレンズは放射能を含んでいるので、カビ
が生えないという話がありました。真偽のほどはわかりませんが、はたしていいことなの
かどうか。



T.Kubo マミヤ6
09月21日(月)20時54分

 本多さん、いつも素晴らしいデータや写真をありがとうございます。

 毎日持ち歩いていると有る程度カビがとれたということは、カメラ
はしまっておくより使っていた方が故障が少ない、という先人の知
恵に通ずるものがありますね。

 シンクロコンパーでよく経験するのは、使わないでほっておくと真
冬にスローがなまってしまうことがあります。コンパーやコンパーラ
ピッドはそうでもないのですが。T.Kubo



hori ローライマチック
09月24日(木)12時09分

T.Kubo様いつもありがとうございます。
それでもって記入を見てなお気になりだしてきました。
”究極の変態カメラ” いいですね、この響き。
それでもって写りがよいとは尚結構!
 まじめな話、子供と出かけたときなど、ローライ35
はちょっと気が重いところがありましたので丁度良さそうです。

 昨日町でローライマチックの記事が載っている古本を探してきました。
やはりハインツ ヴァースケ氏の設計だったのですね。
今度上京の機会があったら銀座あたりで探してみようと思います。
hori



くまえ はじめまして
09月27日(日)02時03分

こんばんは!初めまして。
時々覗いてはいたのですが、書き込みは初めてです。
ところで・・・今日は質問を・・・。
こちらのホームページのリンク貼ってもよろしいでしょうか?



くまえ はじめまして
09月27日(日)02時03分

こんばんは!初めまして。
時々覗いてはいたのですが、書き込みは初めてです。
ところで・・・今日は質問を・・・。
こちらのホームページのリンク貼ってもよろしいでしょうか?



くまえ はじめまして
09月27日(日)02時03分

こんばんは!初めまして。
時々覗いてはいたのですが、書き込みは初めてです。
ところで・・・今日は質問を・・・。
こちらのホームページのリンク貼ってもよろしいでしょうか?



T.Kubo 完成度の高いWEB
09月29日(火)22時49分

 ちょっと忙しくてご無沙汰です。
 本多さんのホームページ 鎌倉花だより・他 には春夏秋冬のページ
がありますが、それぞれに「カメラの楽しみ」というコーナーがあり、
カメラの話、撮影の話、写真の話、画像調整の話など情報豊富です。
 また、作例・カメラの写真もたくさんあります。是非一度覗いて見
て下さい。完成度の高いWEBです。T.Kubo



T.Kubo ↓
09月29日(火)23時20分

 このWEBの夏のページに「記念撮影」という項があります。その2
枚目の写真に私が写っているのを見つけました。一番の手前の安いっぽ
いブレザーを着ているのが私、次が平カズオさん、3人目は本多さんで
す。カメラは本多さんのライカIIIf、レンズは赤ズマロン(F2.8)
でノーフラッシュだったと思います。撮影はツェルト6のKBNRさん
だったか?
 ブリュッセル在住の平カズオさんが銀座で開いた写真展のあと木村伊
兵衛さんがよく通ったと言われる「銀座ピルゼン」での一コマです。T.Kubo



N.USHIROSAKO ライカについて質問なのですが。
10月07日(水)16時27分

ロバート・キャパなどのドキュメンタリー写真やルポルタージュを撮影した写真家たちに好まれた
ライカですが、その一号機(というか初代機?)の名称を調べています。1925年にエルンスト・ライツ社
より発売されたライカJだと思うのですが、正しいのでしょうか?また、現在のライカとの違いなどありましたらよろしくご教授ください。



T Kaneko ご機嫌うかがい
10月11日(日)04時59分

久保さん、皆さん、前にちょっと顔を出させて頂き、愚問を繰り返したKanekoです。
ちょくちょくこの掲示板覗かせて頂いてるのですが、以前より書き込みが少なく
なったようで、ちょっと寂しくて意を決してこれを書いております。ゆえに、そんな意味の
ある書き込みではありません。

先日友達が家にやって来たので、これはいい機会とばかりRolleiflexを
持ち出し写真をうつしました。私は、この機械に合いそうなFlashを持っていない
ので、室内を可能な限り明るくして取っています。室内証明にハロゲンランプを
使っているので、焼き付けた写真は少し赤っぽくなっているかもしれません。
でも過去の写真の例から見ると結構きれいに写っていますよ。

友人達はカメラに興味がある人はほとんど皆無なので、まるっきり変人
扱いです。ここの掲示板を見ている方々も、世の変人扱いに耐えて
にちや精進を重ねていられるのではないでしょうか。
そんな事を想像するとちょっと二ヤついてしまいますね。
(同病相憐れむ?)



T.Kubo 変人
10月11日(日)08時47分

 T.Kanekoさん、しばらくです。書き込み有り難うございます。話題がな
いときは、こんなもんです。
 私も変人扱いされることはしょっちゅうですが、身内からは軽蔑の眼で
見られることもあります。私はコレクションより写真を撮る方が好きなの
で救われている面もあります。
 興味のない友人がいたら、得意のインチキ歴史か何かを持ち出して、こ
の世界に引っ張り込む努力(?)は怠っていません。今まで何人引っかか
ったことでしょう。こういう時、話題に出すのはライカやローライではな
くスプリングカメラが一番効果的のようです。こういう友人達はだんだん
症状が重くなって、私のもっていないカメラを手にして現れるようになり
ます。一応成功ですね。
 私のインチキ話にダマされた女性は少ないのですが、それでも長い間に
は被害者も出ています。彼女たちが最終的に選んだのはM型ライカ、ミノ
ルタCLEやコンテッサなどでした。確かにハンドバック(最近はお洒落
なリュック)からスーパーイコンタが出てきたのでは様になりません。
 「写るんです」からマニュアル機へ一足飛びの娘もいましたが、今では
十分写真を楽しんでいるようです。
 コンテッサの娘(というよりおばはん)は社内のフォトコンテストで賞
をもらったという嬉しそうな便りを寄こしました。
 思いつくまゝでした。では、T.Kubo



T. Kaneko 変人のツブヤキ
10月11日(日)12時53分

久保さん、皆さん、 T.Kaneko です。
私はどうも物を集めるということに執着があるようで、
何かと集めたくなります。 でも、カメラだけはどうやら別のようで、
「何台もカメラを集めたところで全部は使いこなせずカメラがかわいそうだよ。」
と耳元で第三者の自分が囁き、新しい(古い?)カメラを買いたいという欲望に
自省心が働いております。
自分にとっての究極のカメラは、完全マニュアルで奇麗に写真が取れて、そしてこれは
とても重要なんですが軽い、ということでしょうか。私は、おそらく写真をとるという行為に
対する欲求はおそらく皆さんよりもずっと低いのか、普段は余り写真を取りません。
根がケチなせいか、同じ写真を露出を変えて何枚も、という写し方もしてきませんでした。
こんなところに、写真が上達しなかった理由があるのでしょうか。というわけで、
旅行時に集中的に写真を写すとこととなり、その条件として、かさ張らず持ち運び
便利なカメラが好き、とあいなります。以前は、Nikon F−2を使ってたのですが、肩の痛み
が気になる歳になってからはもっぱらRollei 35です。
それでも、Rolleiflexを購入してから人が家に遊びに来るたび写真をとる回数が増えました。
彼ら彼女らの反応はだいたい似通っていて、1)形態に対する質問、ここではフィルムの大きさ
の違いとその利点をの説明することに、 2)その古さと値段、 そんなに古くて高いカメラがなんで
いいのということに、大体かれらの許容範囲の値段は3万円まで、 3)露出を計る段階での、
何やってんのという質問、4)最後に、なんでそんな面倒なカメラ使ってるのとの質問で幕が降ります。
写真を一枚写すのに準備を入れて約3分から5分(部屋のかたずけから始まる)、そんなプロセス
の中での、自慢をしたり(カメラの)馬鹿にされたり(自分にたいして)の会話をするのも
写真の楽しみの一つだな、と思う今日このごろであります。



T.Kubo 変人のツブヤキ
10月12日(月)00時17分

 年に何回かは撮影目的で出かけますが、普段は散歩がてらのスナップが多く、
それでも写真を撮ることに変わりはなく、コンパクトで性能のいゝカメラを探
しています。同じカメラを使っているとたまには別のカメラで撮ってみたくな
ることもあります。
 私は集合写真を撮るのが好きです。一枚の写真を撮るのに手間ひまをかける
のは、そのプロセス自身を楽しんでいることも事実ですが、そこに会話が生ま
れて撮る側と撮られる側のコンセンサスも生まれてきます。被写体が大勢のと
き全員を引きつけておくのは大変です。しかし、必ずひやかしのジョークなど
が飛び交い笑いが生まれて最後まで協力してくれるのが普通です。
 なるべく手間ひまかゝる原始的なカメラの方が有効です。失敗は失敗で笑い
の素になりますから被写体を退屈させません。レリーズはゴムの球を握る空気
式を用意しています。プリミティブな小道具の方がみんなを引きつけるには効
果的だからです。カメラマン自信も被写体に入るのが普通ですから、セルフタ
イマーより延長チューブを用意してタイミングを計ってゴムの球を「握りつぶ
し」ます。写真技師に徹するのがコツですね。T.Kubo



T. Kaneko Rollei 35
10月13日(火)20時15分

久保さん、こんばんわ。
T.Kaneko です。

ちょっとRollei 35につきお尋ねしたいのですが、
Sonnar, Tessar、Xenar レンズの描写力の違いとそれぞれの
レンズのついたRollei35の特色があれば教えて頂きたいのですが。
よろしくお願いします。



T.Kubo Rollei 35
10月14日(水)10時15分

 私のローライ35はテッサーで、しかもマニアに人気のない
Made in Singapore です。残念ながら他のモデルとは比較した
ことがないのでレンズの特色についてはよくわかりません。
 このテッサーについていえば、前にも書きましたが、何度撮
ってみてもよく写るのでいつも驚いています。もっぱらネガで
すが。
 私の場合このクラスのカメラは撮影会で使うとか、メインカ
メラとしての出番は少なく、旅行や散歩のお供という位置づけ
です。従ってあまりレンズ性能に拘ったこともありません。
 変人のツブヤキになりますが、押せば間違いなく写るカメラ
より、操作が面倒で撮影の前にいろんな儀式を伴うところが好
きです。T.Kubo



S.Matsuda グレートポートレートレンズということなんですが
10月14日(水)13時35分

こんにちは。Matsuda です。4×5、2×3のスピグラ兄弟を
かついで、山手の丘の上をがんばって歩きまわってます。
さて、グレート クラシック ポートレートレンズ
という通販屋さんの能書きそそられ($75)
なんとなく、レンズの名前が良さそうだったので、ついつい
Wallensak Velostingmat 4.5 6インチを購入しちゃいました。
このレンズを使うとグレートなポートレートが撮れる?
いったいどんなレンズか使ってみるのが楽しみなんですが、
このウオーレンサック製のレンズ、どんなところが
グレートポートレート用何なのでしょう?
大胆不敵にも、何にもしらないで頼んでしまった。
(知らないから買えたのかもしれないって説もあります)

PS 先日、長年仕事で使い込んだ初代 CONTAX RTS をうかつにも
撮影中に、H鋼にぶつけてしまい、修理に出したらボディー
変形の為修理不可とことでした。しくしく。(スピグラの3倍若いのに)
(内緒ですが、以前、1mの高さの雲台から地面に落下させてしまった
2×3スピグラは、意外にもどこも壊れず丈夫でした。
木の弾性と、自重が軽いからでしょうか。スピグラなら
何とか直せるのに)
仕方ないので、中古のボディーを買おうかどうか悩んでいますが、
本当は格安通販品のイーストマンコダック8×10
木製カメラ(初心者の怖いもの知らずを地で行ってます)
を欲しかったなのでお小遣いで困った。
皆さんの秋の撮影、カメラライフは如何ですか?



T.Kubo Wollensakのレンズ
10月15日(木)00時02分

 S.Matsuda さん、ご無沙汰です。
 Wollensakのレンズに関連して、私の変人ぶりをお聞き下さい。
 戦前のWallensakはポートレートレンズを精力的に作っていたようです。
 ベス単フード外しを始めたとき、そのお手本になったとされるWollensak
のVerito(ベリート)というレンズで撮ってみたくなり、長い間探してい
ました。VeritoはDiffused Focusと呼ばれるソフト描写専用レンズです。
焦点距離が8インチ以上の玉はよく見かけるのですが、短い玉となると滅
多にお目にかゝれません。幸い、このWEBのエディターの一人から5イ
ンチ(127mmF4)を借りることができ試写する機会を得ました。そ
れまでベス単やブロ単でまねごとをしていたのですが、描写の違いに驚い
てしまいました。以後、Veritoが頭から離れることはなく、5年くらい経
ってようやく6インチ(156mmF4)を見つけました。4x5では標
準の画角です。スピグラに付けてずいぶん撮りましたが、これだけではも
ったいないので、ブロニカS2やグラフレックスにも付けてみました。今
この6インチVeritoは2x3ソホに付いています。その後、8インチのVerito
も手に入り、これは現在テレグラフレックスに付いています。難しいレン
ズなのでまだ挑戦の粋を脱していません。
 3年くらい前、中古カメラ市に2インチというのが出たそうです。残念
ながら見ることはできませんでしたが値段は200万円だったそうです。
 では、T.Kubo



オオニョ うわ〜又ローライ35の話だ!
10月15日(木)01時01分

一度はあきらめたけど又ほしい。と思って、街を見渡すと、
な、なんと、ローライ35減っている。前、あった所にない!
あ〜あ、売れてきちゃったのかなぁ。なんか、ちょっとガッカリ。



T. Kaneko 余計なお世話かもしれないけれど
10月15日(木)02時02分

最近、毎日のようにネット上でどんなカメラがいくらくらいで
売られてるかみるのが日課のようになってしまいました。
ウインドウショッピングならぬネットショッピングとでもいいましょうか。
中古カメラの値段は圧倒的にアメリカの方が安いみたいで、
オオニョさん、もしRolleiをかわれるのなら通販にchallengeしてみたら
いかがですか。

値段は状態によってばらつきがあるようですが、ドイツ製で$350
シンガポール製なら$170くらいだったと思います。
Pacific Rim Cameraというとこに、Rollei35の在庫がたくさんあるみたいです。
この業者に関する情報は、おそらくこのWebを見てる方が教えてくれるでしょう。
ちなみに、XenarはSchneiderのTessar コピーなそうです。



S.Matsuda Wollensakのレンズ
10月15日(木)10時27分

Kuboさん、いつもレンズの事を教えていただいてありがとうございます。
Wolennsakのポートレートレンズというのは、色々ディープな世界が
拓けているんですね。ブロ単の先にVelito有り。
ポートレート撮られる犠牲者を探して試してみるのが
楽しみです。
古き良き時代の米国製レンズは、古き良き時代の独国製に比較して、
日本ではいまいち人気なのですが、Kodak, B&L,Wollensak等々、
人気が無いので安くて良いレンズが多いので、お金をかけずに
ジャンクの寄せ集めで偉大な中版、大版写真撮れる(可能性がある)
というのは大変ありがたいです。ファイル買うお金が増えるので。




S.Matsuda 余計なお世話ついでに
10月15日(木)11時04分

Kanekoさん、こんにちは。僕も格安で優秀な機材を求め、数カ所の
米国インターネット通販とオークションサイトをチェックするのが
日課?となってしまいました。
以前、しらないうちにMaedaさんと、某ショップで攻防戦を展開して
しまいましたが、これも楽しみの内です。
あまりにも素っ気ない梱包と、掃除をしてない汚い外観で最初は
目が点になりましたが。業者のリストを見てるだけでも面白いですね。
型式と価格と程度お業者を見て、だいたいこんなもんかしらん?
と想像するわけです。
業者のサイト探しは、graflex.orgのホームページの業者リスト
と、シャッターバグの広告に載っている業者URLを利用しました。
円が強くなった今は買いどきか?
オオニョさんの言われるとおり、ある時にある種類のカメラが
どどどと店頭から消えることがあるのは、何なのでしょうか。
クラカメショップの方がこの掲示板を仕入れ販売情報に利用
してるのかな?オオニョさん、良きローライをゲットできると
いいですね。
通販屋ですと、cameta camera,pacific rim, J.C.Topper,Midwest,Newyork Camerawo
を利用されてる方はかなりいっらしゃるのでは。
その他私の贔屓にしてるアメリカのオレゴンのど田舎のおさっさん
のお店があるのですが、こっそり聞いてください。
実は、みなさん、すでにご存知かもしれないですが。
「ファイル」は「フィルム」の間違いでした。



T. Kaneko どこの業者がいいのかしらん
10月15日(木)15時26分

Matsudaさん、こんにちは。
文面読ませて頂きやっぱり他にもNetShopperがいたかという感じです。
この掲示板をかかさず見てるような人は、NetShoppingにはまってる方が
多いのではないかと想像しています。

Cameraを求めたさいの攻防戦の経験を書いておられますが、私もRolleiflex2.8Cを
探してた時、Pacific Rimに唯一あった2.8CをここのWebの常連さんと二ヤミスしそうになった
みたいでした。何かを欲しいと、そのカメラにつき久保さんはもちろん皆さんに情報を求める場合、
いい忠告を受けられるのと同時に他の方の購買意欲も刺激しちゃうようですよね。

私の感じでは、New Yorkの業者は止めた方がいいような印象を持っています。
偏見じゃないつもりですが、New Yorkの業者はユダヤ人が多くて商売が攻撃的で
不快な思いをする可能性があるようです。それに、値段もちょっと高めと思います。
Matsudaさんもご指摘のように田舎の業者がいい感じです。私はMidWest Photoexchangeに
ひたしみを感じています。



VOODOO シャッターストローク長の調整
10月15日(木)15時29分

T.KUBOさんこんにちは。VOODOOです。

久々にBBSを覗かせていただき、皆さんのコメントを楽しませていた
だきました。

最近、やっとこさライカIIIcを手に入れて御満悦の日々を過ごしてます。

で、機能、大きさ、重さ、そしてデザイン全て満足なんですが、シャッター・ストローク長が少し長いのが難点です。

ライカIIIcのシャッター・ストローク長を簡単に調整する方法をご存知でしたらご教示していただければと思います。

リーバース・ノブをリバース側の方に移動すると、ストローク長が短くなるのですが、これは邪道(と言うよりよくない事?)でしょうか?



hori 通販一勝一分け(負け?)
10月15日(木)17時42分

こんにちは。horiです。

通販の話で盛り上がっているようなので
わたくしも。
先日、話題のPacificRimでローライ35とA26
を購入しました。程度はそれぞれ
スローシャッター不能+外観きたない(35)
シャッター動いたり動かなかったり(A26)
なので合計で$100以下(送料別)でした。
共に部品取り、分解用ぐらいの気持ちで買ったのですが、
35はスロー部の洗浄と注油で難なく復活!(圧勝!!)
A26はインスタマチックフィルムが入手できないだろうと
思ってAPSか35mmで代用できないかなどと思案中に
子供のおもちゃとなっていた(レンズが飛び出るのが楽しいらしい)
のですが、
コダックからまだ取り寄せできそうなのでこっそり取り戻して
整備中。
ですがA26の機構の複雑さに、まだ問題のシャッター部まで
到達できません。
さらに難問が・・・
メーターが動かないので良く見ると
メーター本体がバネで支持されて動くようになっていて(??)
メーターケースと裏蓋の接着かなにかがはずれていて
裏蓋が遊んでいる(???)・・・
復活の日は遠そうです。(引き分けというより負け間近)

こんな訳で私の海外通販は一勝一分けです。

余談ですが、見れば見るほどこの複雑な機構を
どうやって設計したか私の頭では理解できません。
”おそるべしハインツ・ヴァースケ!!”

さらに余談。これもカメラをいじっていて思ったのですが
カメラに限らず、昔の機械はすべての動作を機構で制御するので何とか修理できるんですが、現在の物は何でも電子化されていてこわれたら交換しなければ直らないと言うのが常識になっています。
 いまの製品が30年後に残っているか楽しみです。

hori



S.Matsuda Veritoの撮影画像ありがたく拝見
10月15日(木)23時02分

クラカメのレンズコーナーに、Veritoの写真があったことを
思いだし、見なおしてきました。ああいう感じのソフトネス
なんですね。僕のレンズはシャッターが同じなので、外見
は同じに見えるのですが、デフューズフォーカスではなさそうなので
感じはもっと違うんでしょうね。とにかく、早くレンズボード作って
試してみよ。

horiさん、kanekoさん、僕の場合、equinoxで
格安半端出物を発掘することが多いんです。
高級志向のファンのかたからは、おぞましい品揃え
に見えるのではと思うのですが、スピグラに付けて
みたい変な格安レンズはここで調達してます。
このショップ、品物の外観と汚れ具合は相当なものです。
工作と修理があまり好きでない方にはお勧めできない
かもしれませんね。(ここで高いもの買ったことがないので、
高価格品は大丈夫かもしれませんが)。
ここで買った一番の出物はkodak anastingmat 105mmで
$15だったのですが、非常にシャープで色も良く、一番愛用しています。
そいうえば、このレンズのときも、KUBOさんに、いろいろ教えて
いただきました。いつもありがとうございます。



T.Kubo Wallensak lenses
10月16日(金)21時45分

 S.Matsudaさん、私のベリート6インチのBetaxシャッター
は最高速が1/50秒です。大きさはNo3ですが、今のNo1よ
りちょっと大きいくらいでしょうか。ソフトフォーカスやポートレ
イトは開放近くをよく使うので、今の高速フィルムでは役にたちま
せん。普通はスピグラに付けて使うので問題ありません。また、ス
ーパーグラで使うときのために、NDゼラチン(正確にはアセテー
トベース)フィルターを数枚用意しています。すなわち、このBe
taxシャッターを使おうというわけです。このシャッターは機構
が単純なので今でも正確に動きます。T.Kubo



ishi プリモフレックス
10月17日(土)00時09分

初めてで突然お尋ねしますが、私の友人のおやじさんがPRIMOFLEXという二眼カメラを持っておられるんですが、いったいどういう素性のカメラなのでしょうか?どうも国産みたいなんですが、このかたはドイツのカメラが好きとのことで、もしかしてレンズだけドイツ製なのかな−とも思ってます。当時ニコンやキャノンよりも二倍程度高かったとか。当時国産はローライのコピーだったのではないかと思いますので「フィルムが120だから高かったのかなー」などとも考えてます。



T.Kubo プリモフレックス
10月17日(土)07時59分

 プリモフレックスは1950年代にトップコンの東京光学が製造した
二眼レフです。モデルによって違いますが、ビューレンズに絞りが付い
たり、最短撮影距離が短いなどの特長があります。中古市場で、国産二
眼レフの中では上位にランクされるカメラです。T.Kubo



S.Matsuda Wallensal lense Velostingmat 4.5
10月17日(土)09時03分

Kuboさん、僕のVelostingmatのシャッターもBatax No.3
で、最高速が1/50秒でした。うむむむ。
レンズをよく見ましたら、Velostingmat Series IIと
ありましたので、Series 1 があるんだな と、変な探求
心が むずむず してます。
Kuboさんのベリートとシャッターが同じより、レンズが同じで
シャッターが違う方がうれしいんですが。(本心)。
こういうレンズにでどんな素敵にうつるかな と考えていると、
あぶないレンズ地獄におちてしまいそうです。
掲示板には 落ちてしまった先輩かたがたがいっぱい
いっらしゃるようなので。



Matsushita・M T.Kubo様、皆様はじめまして
10月17日(土)22時57分

今、「夢のカメラ」に行ってきました。知らない事ばかりだったので、楽しかったです。私は、「ライカブーム」に、乗せられてライカM3を購入してしまった口です・・・。
当初マニュアル機を買うというだけの目的で探しはじめたら、
いつのまにかM3になってしまいました。それまでは、
ほとんど「写るんです」しか使ったことがないようなド*2素人
なのに。でも!いいんです。好きだから。なんかかわいいし。
1からカメラを勉強しつつ、試行錯誤の段階ですが、いつかこの
595のよき相棒になれるように、写真を楽しもうと思っています。これから、ちょくちょく寄らせてもらいますので、その時は
よろしくおねがいしますね。掲示板のみなさんもよろしくお願いします。今日はごあいさつまで・・・



T.Kaneko レンズあれこれ
10月18日(日)06時09分

久保さん、皆さん、こんにちは。T.Kanekoです。
ここのBBSを見てると、自分がよく知っているけど触ったことの
ないカメラとそのレンズ、また全然知らない未知のカメラなど
いろんな話題があって楽しいです。

いろんな質問が頭の中に渦巻いてるのですが、今日は今のContaxのレンズについて、
何方かにお尋ねしたいと思います。単純な質問で恐縮なんですが、写りはいかがですか?
やっぱり、NikonとかCanonのレンズの写りぐわいとは違いがあるのでしょうか。



ishi ありがとうございました
10月18日(日)12時13分

久保さん、プリモフレックスの件早速ご回答いただきありがとうございました。
先回はいきなり会社で友人からたずねられたので、昼休みに会社からメールしてしまい、なんかすごいぶっきらぼうな尋ね方になってしまいました。大変失礼いたしました。
実は私アメリカにいる者です。といっても日本人である会社の駐在員という立場ですが。
日本にいる頃はニコンF2一筋で他には浮気をしなかったんですが、幸い(不幸にも?)ここでは2月に一度くらいの割合で地元のカメラ屋が集まっての雰囲気のよい中古市があり、そこでいろいろと浮気を始めてしまいました。
最近また円高になってきましたのでこちらのカメラの割安感がまた感じられてきてうれしい限りですが、自制の効かなくなるのがちょっと心配です。
最近入手したのはレチナUcで、$125でした。シュナイダー付きで本当に驚異的によく写りますね。携帯性も抜群なので最近50mmの世界はこいつに任せきりです。
ただここはニューヨークのような都会ではないので、よい写真屋がなくて苦労してます。やはりネガ中心で、リバーサルは上がりに一週間以上かかった挙げ句指紋だらけで戻ってくる始末。最近は割り切って新しく買ったカメラの調子を見る以外ではリバーサルは使わなくなってしまいました。
またなにか質問とか、珍しい出物とかあったらメールします。
ありがとうございました。



T.Kubo RE レンズあれこれ
10月19日(月)09時10分

 レンズに関しては、開放で極限の状態で撮らない限りそんなに
差はないと思っています。古いレンズの場合色の偏りやフレアの
出方に若干の差は認められます。
 むしろ、「xxカメラ党」というのがあって自分の気に入って
いるカメラ(レンズ)をどうしてもひいきにする傾向にあり、あ
まり意見は参考にならないと考えた方が無難です。一連の「降り
かかる火の粉・・」論争などはその典型ですね。
 私は特に自分ではxx党とは思っていませんが、古いRFカメ
ラに限っていえば操作性の点でライカが好きになりました。RF
機は散歩カメラという私の独断での話ですが。しかしフィルムの
入れ難くさなどは慣れていても、他のカメラには劣っていると思っ
ています。
 仲間うちでもレンズの描写に関しては意見が分かれます。個人
的には後ボケに重点をおきますが、仲間の多くは針で突いたよう
なピントが第一でボケは二の次です。また、どちらかと言えばコ
ントラストの高い描写の方が好まれます。T.Kubo



T.Kubo クラカメの動機
10月19日(月)09時35分


 当時は私もニコンF2が最高のカメラだと思っていました。ishiさんが125
ドルのレチナでハッと思われたのは、私のクラカメを始めた動機に似ています。
私の場合はアンテークで飾りにでもと買ったのが蛇腹カメラでした。撮ってみた
くなりましたが、残円ながらフィルムが現存せず予定通りオーナメントになって
います。
 このときついでに5ドルで買ったボックスカメラが唯一120フィルムが使え
て試写することができました。単玉、インスタントシャッターというF2とは比
べ物にならない超ローテク機だけに、写りには驚いてしまいました。
 是非、古いカメラの描写を楽しんで下さい。T.Kubo



S.Matsuda クラカメ1年生の動機
10月19日(月)12時02分

 ニコンF2が最高の当時、僕は洟垂れ小僧でした。
昔は小僧は皆洟がたれていたものもです。
僕の場合、安上がりに、良い写真を、面白く撮りたかった
ので、安い=中古=人気ない=もっと安いという具合に
結果として非お宝系クラカメ機材を使用する事になりました。
レンズについては、製造ブランドの差より、レンズの前玉、後ろ玉の状態の方、コート
、フード、撮影条件の差、フィルムの差、撮影人の腕前の方が撮影
結果に与える影響がかなり大きい印象もあります。
同じレンズを数個使って、いろいろ使ってみないと、本当の所は
分からなさそうです。(組み立て時の光軸系のばらつき範囲で
個体差もかなりありそうな気がします。)
(これで、いかにやさぐれたレンズで撮っているかがバレてしまう)。
CANTAX(京セラ)のツアイスレンズは長い間、お仕事ニコンと一緒に
使用してますが、同年代ニコンに比較し、柔らかく透明感が
強いような印象を持つことにしてます。そう信じたい。
CANONのカメラは、恥かしながら家族用のEOS kiSSと、PICXY
しか使ってないので、よくわかりません。
ブランド信仰が崩れたので、先日、平気でヘリコイドが具合悪くなった
RTS用ツアイスのレンズの分解修理を自分でしてみたら、中身の金属部分は
国産メーカとおんなじで、たいした精密機械感もなく、がっかり
してしまいました。
 というわけで、知っったか風に見えてしまうかもせれませんが、
僕が「結果クラカメ利用者」になってしまったのは
実は今年の1月にガラクタ同然のスピグラを買ってしまった事に端を
発し、まったくの超ビギナーでして、使いかたがよくわからず、毎日研究にはげんだ?
結果、「全手動どんなレンズでも交換可能カメラ」を楽しく使用
する所にどうにかこうにか辿りつきました。カメラブランド
に関するこだわりとコンプレックスは完全にぶっとび、
カメラはレンズとアン箱と、フォルムだという感じ
になってしまいました。われながら、半年で、よくぞここまで来て
しまったと、あきれ果てていますが、古い機材で写真を
とるのはこんなに面白いとは思わなかったというのが本音です。
家族からは冷たい視線ですが、高齢の親父は、実はかなり昔の
カメラに詳しい事が判明し、先日のwallensakのレンズを見せたら、
何も言わず、引き出しから、スクリューマウントライカ用の
wallensak 200mm?をごろんと取りだし、まだまだ だな と
いわんばかりの顔してました。やられてしまった。
いつの間にこんなものが?
 さて、掲示板の皆様には、情報過疎な旧型大判機、レンズについての
貴重な情報をいただき、いつも感謝しております。これからもよろしくお願い
します。
アメリカ在住の方の書きこみも増えてきまして、送料が国内料金、
田舎のカメラ市、フリーマーケット でやぐれた迷器をすぐ買える
なんて天国だなあと勘違いしてますが、面白そうな事ありましたら
宜しくお願いします。
お散歩カメラにレチナって良さそうですね。ぼそっ。



T. Kaneko 人の温もり
10月19日(月)14時43分

久保さん、Matsudaさん、 興味深いお話、有り難うごあいました。
お二人のお話を聞いて感じたのは、古いというかmanual カメラの
魅力て、人と機械に接点があるというか、人の温もりが感じられる
せいだろうな、と一人で勝手に納得しております。

私はいまだブランド信仰にドップリ浸かっており、レンズにあまり差がないとのお話は
ちょっとショックした。今後も、私のこの既成観念を打破する話をお聞かせてください。
私が皆さんの心境には達するのにあとどれくらいかかるのやら。(ぶつぶつ)



S.Matsuda そうはいっても
10月19日(月)16時28分

Kanekoさん、スピグラ使うと、そうなります(伝導中)
とはいっても、撮るときは、自分のレンズ
とカメラは最高だと信じることにしてるんです。
ライカとハッセルは、やはり良いカメラだと思いますし、
使うのも大好きなんですがなにぶん$が・・・。
必死の思いで家人には内緒で入手の中古ハッセルは、
その後、レンズをまったく増やせませんし、
いただいた古いライカは、超高級品と刷り込まれているので
壊すのが怖くて持ち歩けるけません。(本当)
これはライか信仰は崩れていないという事でしょうか?
皆さん、平気ですか??



m.sugama レンズ性能古今東西
10月19日(月)20時34分

皆さん、お久しぶり。4×5のJ&Bプレスをここ2年かわいがって復刻している菅間光雄です。
今回から、m.sugamaにて登場いたします。
元々、私はコンタックス党で、と言っても4本しかレンズはありませんが、事プラナー135ミリ
は買って良かったと今も心に留まっています。20年前に約19万円も致しました。当時レンズの
性能で、2線ボケするレンズなんて馬鹿にされたもので、国産のレンズはミラーレンズ程度で
後は、2線ボケなんざ〜〜っ、ありませんでした。しかし、このレンズは貸すかに2線ボケが
認められるのです。しかし、撮ってみたとき、外のツァイスにない味が出るのです。又、
ピーカン状態でも、ダイナミックレンジが崩れず、いや、正確に言うとビデオ等のガンマ補正
が効いたように、白つぶれ無し、黒つぶれ無し、つまり本当に白から黒域までプリントされる
のです。これ、ツァイスでなく、ライカのレンズに近いと認識しています。

又、今年の7月に「クラッシックカメラNo-1が双葉社から発売されていますが、この中に
ライカ対ツァイスレンズが飯田鉄さんの解説で出ていますが、これを見ると全くレンズの
作りが違うことがわかります。ライカとツァイスの3本つづですが決定的な評者の違いか゛
分かります。

又、平たく言いますと、大正時代から大枠のレンズにはさほどの差はありませんが厳しい
目で見ますと、やっぱり持ち味があるのですね。立体感がある、存在感、空気が写ると、
まあ、きりがない、そんな目で眺めますと、とっても過去のクラッシックレンズが立派に
見えますし、今のレンズは何か総花的に立派なのです。

ちなみにこの本には、現在のライカマウントレンズの味も出ていまして、コニカヘクサノン
50ミリF2.8、リコーGR 28ミリF2.8、アベノン28ミリF2.8、と比較されていますが流石
現代のコンピユータ駆使レンズどこをとっても立派、しかし、機械的、これ、ニコンにも
言えます。

まあ、とっても細部にハマルと楽しいのです〜〜〜〜ッ。ハイ。

又ね出てきます。



T.Kubo はやとちり
10月20日(火)00時35分

 m.sugama さん、しばらくですね。
 みなさんのレンズに対するご意見は大変興味深く拝見しています。
 T.Kanokoさんへの私のレンズの意見ですが、仕事の合間にぱぱっ
と読んだので「今のコンタックス」を早とちりして「今の」を読み
飛ばしてしまいました。私のレスは1950年代のRFカメラ用レ
ンズの話です。アサッテのレスになってしまい申し訳有りません。
私は今の三社のレンズは一本も持っていないので語る資格はありま
せん。大変失礼しました。T.Kubo



T.Kaneko そうなんです、おっしゃる通りなんです
10月20日(火)18時14分

今晩は、T.Kanekoです。
皆さんのお話を伺っていると、率直にカメラとレンズの世界て本当に
奥の深いものなんだ、とあらためて思い知らされます。

私も以前から、いつかはLeicaとかHasselbladとか使って
みたいものとは思うものの、もしも本体を買ったならば交換レンズが欲しく
なるのは今までの経験上明らかで、あの交換レンズの値段の高さを考えると
最終的には諦めてしまいます。せめて一本4万円以内くらいの値段なら手の
出しようがあるものの、桁がちがう現実にため息ばかり出てしまいます。

そこで魅力的に思えてくるのが、Screw MountのLeicaとContarexと言う
機種なんですが、なんせLeicaのScrew Mountは写真で見ただけ、Contarex
は紙面上で存在するということを知っているだけで、これではお話になりません。
久保さん、できれば数回に渡りこのweb上で、35MMの古いカメラの代表的メーカーと
その色んな機種につきお話願えませんか。Zeissでも複数の機種があるようで、よく
分からないのです。本でも買って自分で勉強しろと言われればそれまでなのですが。
よろしくお願いします。



M.Sugama 一つライカのびっくりな話。
10月20日(火)21時12分

M.Sugamaです。Kuboさん、おひさしぶりです。私のライカレンズの
びっくり事件が一つあります。それは、私の知人、某新聞社の人が
ライカのM4を持っていましてレストランでまあこんな絞りとシャッター
スピードでとれるだろう、と、撮ったのです。その人はライカを何台か
持っているブルジュア、で、そのライカは売ってしまって結果として写真
が残ったのです。
しかしです、奥さんの白のブラウスを撮ったその写真は白がつぶれず
白の中にまた白が居るのです。つまり立体感があるし、自然でこんなに
カラーですが白も黒も出るものは見たことがありません。
やはり作り方が違うのです。飯田鉄さん曰く、ツァイスは彫刻刀で
えぐった様に鋭い、まあ、解像度のよさを表現して、ハイ。一方ライカ
は、質感がある、空気が写ると、ハイ。
まあ、ここまではまるのにはやはり年期が要りますね、私なんか駆け出し
今後とも気がついたことを皆でぶっつけて見たいと思います。

Kuboさん、今後ともよろしく御教授お願い致します。



S.Matsuda グラフレックスのスプリットバック解明か!
10月21日(水)19時46分

 皆さんこんにちは。Matsudaです。Sugamaさん、レンズの話
ありがとうございました。
いつのもごとく、突然グラフレックスですが、いろいろあるバックで、
スプリットバックが何だかようやく判明しました。
かなり長い間、一体全体なんだろうと一人で勝手に
悶々とてました。

グラフレックスSLR用の
4×5シートフィルム使用ホルダで、2×3用の貫通
穴があいていて(ピンとグラスを見るために)、
4×5フィルムで2×3位のサイズを撮影出来るように
なってるものでした。
穴が横に移動して、4×5フィルムで2枚の
2×3位のサイズを撮れるしろもののようです。
"It will allow two separate images 2 1/4 x 3
5/8 on one 4x5 sheet of film."とあります。
サイズはポラの545くらいで、スピグラのGraflokバック
には使用不可とありました。
つまり、太古のハーフサイズホルダだったで事ですねえ。
では。



ktanaka 古ぼけたトリプレットもなかなか良いものです。
10月21日(水)21時15分

皆様、今日は。

先日のこと、奈良の某所で三脚にスピグラを据え付けて撮っていたら、
周囲から好奇の視線を浴びてしまい、照れ屋の私は困ってしまいました。
やはり観光地など人気の多い場所では、目立たないフォールディングカ
メラを使うのがよさそうです。

私はテッサー付きのイコンタやローデンのトリナー(トリプレットタイプ)
の付いたヴェルタのスプリングカメラをよく鞄に忍ばせています。いずれ
も値段は安いものですが、感心させられる点が多々あります。カメラにつ
いては、中判なのに薄く嵩張らない形に折り畳めること、モルトプレーン
のような遮光材を使っていないのに光線漏れしない造りになっていること
など、今更ながら凄いことだと思います。

レンズについては、テッサーは名玉と言われるだけに先鋭かつ現代でも違
和感のないノーマルな描写、トリナーは周辺の描写にかなりくせがあるも
のの、中央部は先鋭でコントラストもよく十分実用になるという印象です。
カラーリバーサルでも色鮮やかなスライドが得られます。

トリナーはクラシックレンズならではの画質が得られると同時に、絞りこ
めば周辺もかなり満足できる画質になるので、使ってみるとテッサーより
面白く感じます。同じ傾向がトリプレット一般に言えることかどうかは判
りませんが、ともかく非常に安く手に入りますし、張り合わせ面がないた
め簡単にばらしてクリーニングできるレンズなので、これからも色々と試
してみようと思います。



hori ROLLEI A26
10月22日(木)19時55分

みなさんこんばんわ。
この前報告したROLLEIA26復活いたしました。
シャッターはオイルで張り付いていたのでベンジンで洗浄して
メーターは接着しなおしたら動きました。
 昔のカメラだと普通なのかも知れませんが、フィルムの感度によって
メーター本体の角度を変えてオフセットを付けている!!
すっげー!!その他ビックリドッキリメカてんこもりでした。

問題のフィルムはコダックから取り寄せでASA400のものが
入手できました。
 始めた以上引っ込みが付かないみたい。(ソニーのベータみたい。ハハハ)

horiでした。



小畑邦夫 moraimono camera
10月24日(土)13時36分

みなさん今日は

突然のメールですみません。
カメラについては素人な者でよく判りませんので
教えて頂ければ有り難いのですが...

現在、親族の遺品としてカメラ2台を頂いたのですが
私はカメラに興味はなく離したいと思っており、この2台の
カメラの価値及び価格等をどなたかお教え頂けないでしょうか。

カメラは1台目
マミヤ C3 PROFESSIONAL
2眼タイプ

カメラ2台目
トロピカルカメラ(よく判りません)
フォクトレンダ製
F4.5 13.5レンズ
コンパー 1/200
金属ケース.皮張り .美品

以上ですがよろしくお願いいたします。
皆様のお話の邪魔をしてしまい申し訳ありません。
では


小畑邦夫
kobatake@urban.or.jp






T.Kubo マミヤC3他について
10月24日(土)20時26分

 国産二眼レフは人気がないので価格はあまり期待しない方がいゝと思
います。マミヤC3は1962年発売の高性能二眼レフですがシャッタ
ーがセルフコッキングになっていないのと、その後に何機種かのニュー
モデルが出たため性能的に見劣りするのも否めません。現在中古市場で
はC330以外は見かけないようです。
 フォクトレンダーも詳しいことがわかりませんので、何とも言えませ
んが価格的にはこちらの方が上かも知れません。レンズの黴、シャッタ
ー、バックの様子などによって美品でも値段に差がでます。何れにして
も現在このカメラでは写真は撮れないと思いますので、一般にこのよう
なアンティークカメラは飾り用としての価値になります。珍品カメラは
別の話ですが。T.Kubo



y-maeda マミヤC3の価格について
10月28日(水)13時34分

今日は、久しぶりにお邪魔します前田です。覚えていて頂いてますか?
ところで、わたしも以前C33を所有していたことがありましたので一
言。
もう数年まえになりますが、行き付けのカメラ店でこのカメラを買いま
した。その時の値段は18000円でした。この店では下取りの価格は買い
取りの「0.6掛け」位なので、多分売却するとなると10000円前後ではな
いかと思います。ちなみにこのカメラ今は友人の所有になってます。
18000円でゆずりました
そう言うことで小畑さんに一言。
そんなもんなんで、お店に売却するよりもそのまま保管しておくか、こ
れを機会にクラカメにはまってみてはいかがでしょう。

話は変わりますが、最近「レンズフェチ」にとって楽しい品物を手にい
れました「ローライSL66用レンズアダプター」です。HPで紹介し
ています。
http://www2.117.ne.jp/~yassan/



y-maeda マミヤC3訂正、及び追伸
10月28日(水)15時29分

前田です
先ほど送信しました文章中に誤りがありましたので訂正します

上から2行目「私も以前C33を所有・・・」を「わたしも以前C3を」
 
に訂正します。

すんませんでした。

それとC3についての追伸ですが、このカメラはセルフコッキングには
なっていませんが、二重露出防止の機構がありますので、失敗は無さそ
うです。また、あるクラカメの本によると、これより新しい「C33」
よりも、「C3」の方が機構的に丈夫で故障が少ないらしいです。



オオニョ つ、ついに…
10月31日(土)00時20分

まずは、前日の夢の話し。

ローライ35がとっても安い夢を見ました。
38,000-でした。しかし、キット式になっていて、
なんと、紙で出来ていました。
店員いわく「それでも、ちゃんと写りますよ」
なかなか、トホホな夢を見たもんだ…
『もし、買うときが来たら、お金なんてけちらず
その35が、完動美品で、気に入るかどうかで決めよう』
と、誓ったのでした。

そして、翌日、職場近くの写真屋、兼、中古屋に
いつものように何げなくはいると、あ、ありました。
今度は夢ではありません。紙でも出来てません。
ローライ35sでした。

露出計とレンズをチェックして、すぐにカードを出しました。
値引き交渉するのもすっかりわすれていました。
これから長年つきあう彼女との初対面に値引き交渉はヤボだと
も言えますが、単に、忘れていました。舞い上がっていました。
昨日の夢は、ある種の逆夢と、予知夢を意味していたのでしょう。

衝撃的な出合いと、今のラブラブな気分、分ってもらえるでしょうか?

くらかめ道の第一歩。よろしくお願いいたします。

追伸:レンズキャップありそうなところ知りませんか?(都内)。



T.Kubo 正夢
11月01日(日)00時17分

 いゝ夢でしたね、オオニョさん。
 ローライ35シリーズは何度も書きましたが大変よく写るカメラです。
見ていると写真が撮りたくなるし、メカニズムの精密感には泣かされるく
らいいゝ仕事をしています。そのうち写りや操作感もアップして下さい。
T.Kubo



ラディカル レンズキャップ
11月01日(日)14時48分

オオニョさんへ
ローライ35sおめでとうございます!
レンズキャップの件ですが、「アカサカカメラ」で新品を売っていると思います。
私は35SEを使っているのですが、ちっちゃくて真っ黒で可愛いくて
しかもよく写るので(誉めすぎ?)使っていて楽しいカメラです。
Sonner 40mm f2.8は他のレンズに比べて発色がキレイな感じがします。
いま夏に撮ったのを見ているのですが緑がとてもみずみずしくいい感じです。



トナイ レンズキャップ
11月01日(日)17時12分

オオニョさんへ
ローライ35Sおめでとうございます!
レンズキャップのことですが以前に「アカサカカメラ」で新品を買ったことがあります。

私のは35SEですが ちっちゃくて真っ黒でコロコロして可愛いのでよく使ってます。
しかもよく写るときたもんだ!

自分で様々なカメラをいっぱい持っている訳ではないので詳しい事はわからないのですが
会社とかで他の人が撮った普通の1眼レフ(標準ズーム)の写真と比べてみても
Sonner 40mm F2.8は発色がキレイな感じがします。
いま夏にローライ35SEで撮ったのを見ているのですが緑がとてもみずみずしく撮れています。



Y.Sugiyama 松田さんごぶさたです
11月01日(日)21時14分

松田さん・みなさまこんばんわ。大変ごぶさたしてます杉山です。

超忙し状態がまた始まってしまって・・・たまに、ダウンロードは
してたんですが読み書きする元気がなくて・・・失礼しました。
という訳で、スピグラは全く活躍してません。うーーん!!
スピグラのスプリットバックの話がでてましたけど、
7月に入手した、クラウン&スピードグラフィックのインストラク
ションマニュアルを引っ張りだしてみたら、グラフロック版には
「グラフロック・デバイディング・バック」というのがあります。
機能は2枚撮りのシートフィルムフォルダーですね。
あと、ストレス解消に、ミニチュアスピード2x3の少し部品欠落
状態の格安ものをゲットしてしまい昨日届きました。
どうもWW2前のものらしいですが、フォーカルプレンシャッター
のスピード調整やらいろいろ解りました。
どなたかが言っていた蒸気機関車みたいというもの、というか、
昔のぜんまい式掛け時計の‘ぜんまい回し’の‘つまみ’みたいで
思わず何回もまわしてはシャッターを切っています。
1年がかりで、フォーカルプレーン・レンズシャッター・距離計を
解剖しつくそうと思ってます。
グラフィックリペアーロムニーブック裏表紙のミニと比べてみると、
トップビューファインダーが取り替えられていること、したがって
シャッター速度一覧表の板が移動されてること、チャチなクイック
シューが後付けされてる(それも、Maide in Japan)のが気に入
らないです。 また、よろしくお願いします。



S.Matsusa まさに柱時計
11月02日(月)01時16分

杉山さん。ご無沙汰です。
おいそがしいとはいえ、研究は進んでおられるようですね。

さて、あのフォーカルプレンのぜんまいは、まさしく
おじいちゃん の柱時計ですね。カメラといいますと、
僕はどうしても、独國金属精密 のイメージが強かった
のですが(当然ですが)、スピグラを分解してカメラのメカ感
が崩壊してしまいました(大げさ)。慣れると、丈夫でよさそう
とか思います。
さて、300mmのBLテッサ―を付けるため、ベローズのエクステンションを
思案中です。インフィニティーストップはずして前にレンズボード繰り出すと、
ストップの部品を無くしてしまいそうなもんで。そこで、ジャンクのスピグラを
格安で入手して、レンズボード界隈をそのままはずして延長部として
現在のスピグラの最前部に撮りつけ、ベローズの後ろを元のレンズボード
に簡単に付けてみようかと思ってます。
その他、自作でアルミ板でレンズボードを作るとき、レンズボードのふちの
折り返し部の処理ができない問題がありましたが、2mmのアルミ板を
使っって、ボードの端から数ミリくらいのところにチップソーを使って
深さ1mmの切れこみを4周にすぱっと入れると、本体側のでっぱりと
うまくかみ合いできる事に気がつきました。
というわけで、新タイプを工作中です。

PS.オオニョさん、ゲットおめでとうございます。
使用レポートを楽しみにしています。



オオニョ 以外な使用用途
11月02日(月)02時14分

今日も相変わらず首掛けのストラップをつけ
(都内でこんな感じにローライ35をつけているのが
いたら、それは私かもしれません)
芸祭(ボクの母校の学園祭)にいってきました。
すると
「そのカメラ、写真とらせて下さい」
と女の子が言い寄ってきました。
ボクはニンマリとローライコちゃんと
2ショットで、そこぞの使い捨てカメラで写真を
取られてきました。

こういうカメラって会話のキッカケになるかも知れません。

レンズキャップ>30.5mm径のレンズキャップ、池袋では
コンタックスのものしかありませんでした。これはとりあえず
見送って、できれば、ローライのものが欲しいです。
中古は高いと聞きましたが…。

S.Matsuda様>使用レポートといわれましてもomズイコー
との差(といってもどう表現していいのやら)と撮るときの
心理的描写に限られそうです。



S.Matsuda おめでとう。
11月02日(月)07時23分

オオニョさん、そうーなんです。
そういうレポート待ってました。
本には書いてないが、かなりの効果があるようですね。
経験値的には、小さいか、大きいのが良くて、
2眼レフは、おじ様が懐かしそうによってくる。
所で、オオニョさん、僕の同窓かもしれん。ぼっそ
地下鉄の中で「ストラップ付き黒ローライ首かけ」に遭遇
したら、声をかけますのでびっくりしないように。
僕はMINOX35常時携帯党なので、二人で目測距離あてっこ
して遊びましょう。慣れるとかなりあたる。
では



T. Kaneko おめでとう
11月02日(月)11時03分

オオニョさん、Rollei35ゲットされたそうで、おめでとうございます。
Rolleiを持って歩いてるだけで、女の子が寄って来るんですか。
羨ましいですね。私の場合Rolleiflex持って歩いてたら、
黒人のお兄さんが寄ってきてちょっと恐かった経験しかないですよ。
そう言えば一度だけ露出を計ってた時に、犬を連れたちょっといかした
お姉さんに微笑みかけられたっけ。奇麗な人だったなあ。

ところで、Super Ikonta Aについての質問があります。
シリアル番号が531は後期戦前型だと思うのですが、
531の型番がついた機種にCoatingのあるレンズの付いた
ものがあるのでしょうか。



T.Kubo スーパーイコンタA
11月02日(月)16時39分

 スーパーイコンタA、Cは最後まで531、531/2だったようです。
今私が愛用しているA、Cはやはり531、531/2です。Aの方はオ
プトンテッサー(コーティング付き)、Cはカールツァイステッサー(コ
ーティング付き)です。
 一般に言えることは531や531/2では年代の幅が広くて機種やレ
ンズの特定をするのが難しいようです。日本では1〜5型に分けています
が、これはスペックやレンズを厳密に区別するためのようです。4、5型
が戦後のものでコーティングがあります。ちなみに私のA、Cは5型です。
WEBのスーパーセミイコンタのカメラ写真をクリックすると私の愛用機
が表示されます。T.Kubo



オオニョ レンズキャップゲット!
11月02日(月)23時37分

トナイ様の情報で今日の昼休みに本屋に立ち読みに行き
電話番号を得て、早速問い合わせ、夜閉店間際に、グレーの
最後の一個手に入れました。
なんか、本当にインターネットで便利だなって4年振りくらいに
感じました。
し、しか〜し、レンズ保護用にUVフィルターをしていると
レンズキャップはまりませんでした。
やっぱり、純粋にレンズ感を知りたかったら、フィルターは
邪道なのでしょうか?なしだと、なんだかちょっと恐い…。

S.Matsuda様>ボクは写真学科ではありません。しかし、
あそこの学校にいったことで、趣味が7つ以上増えたのは事実ですが。
ボクのローライ35はクロームで、背の国名を見ると、ちょっとだけ
がっかりしちゃう人もいるかもしれないものです。

追伸:毎日首から下げるにあたり、電池の消耗を軽減するアイデアは
ありませんか?



T. Kaneko これはもしかしてHoughtonでは
11月03日(火)07時09分

今日は、T.Kanekoです。
何時ものようにネットを散策していたら気になる記述 (ENSIGN SELFIX 820 SPCL FOLD W/105 3.8)
を見つけたのでお尋ねします。

ENSIGN SELFIX 820 SPCL FOLD W/105 3.8と言うのはどのようなカメラでしょうか。
Houghton製の 820Autorangeと同じレンズがついてるようなんですが、
この二つはどんな関係があるものなのでしょうか。



T.Kubo エンサイン 820
11月03日(火)09時33分

 英国製Ensign Selfixには種々のモデルがありますが、連動距離計は付いてい
ません。Selfix 820 Special には連動しない単独距離計が付いています。
 Autorange 820 と Selfix 820 のレンズの違いですが、どちらもRoss London
Xpres 105mm F3.8です。厳密には同じレンズではないようです。これは噂の域を
出ませんが、Autorange 820のレンズには赤、黄、緑のマークがついていて、当時
流行ったAPO仕様のレンズだというのです。Selfix 820のレンズには私が数台確認
した限りではこのマークはついていません。
 両者に写りの違いがあるかどうかは疑問ですが、Autorange 820のRoss Xpresは
一時期徹底的に試写したことがあります。大変シャープなレンズでカラーでも安定
した描写をする数少ないレンズの一つだと思っています。T.Kubo



Y.Sugiyama グラフロックバック
11月04日(水)00時49分

松田さん、ども、杉山です。
チョット溜まってた、ここの書込みを足早に読んでいきましたところ
4x5スピードも入手とのこと、そこで、やや、お高いんですが!!
4x5 Graflok Back w/ ground glass,
  everything needed to convert 4 x 5
  spring back camera to Graflok.........EX   119
というのはいかがでしょうか!! でも、、、、
4x5 Speed Graphic Pacemaker body,graflok bk,side Kalart,
  top VF,8- $189.00
なんていうのを見ると考えちゃう値段ですけど。
食指を動かされるようであれば、こっそりお知らせいたします。
4x5スプリングにポラバックは付きそうもないんですか?
私もコストパフォーマンスねらいで、スプリングバックの4x5
を狙っていたんですが。
スピグラ研究報告書の扉を飾る写真は、4x5のスピグラと決めて
おりますんで・・・
うーむ、アニバーサリースピードがいいな・・・
そう言えば、アニバーサリースピードのインストラクションマニュアル
もすでに入手済みで、数日前のミニチュアスピードの取り替えられて
いたトップビューファインダーは、このアニバーサリーのものでした。
クラウン23に付いてきたものより、高級感があって良いです。



S.matsuda グラフロックバック
11月05日(木)11時26分

ちょっとご無沙汰です。杉山さん。
グラフロックバックなんですが、先日僕が入手したときは、
コンプリートで(フレネルグラウンドグラス、フード、本体)で90ドル
でした。スプリングバックをグラフロックバックに改造するほうが、費用はかさむようですが、杉山さ、スピリングバックも
コレクションしたいと見た。ポラバックは、無理すりゃ押しこめるような気もしますが、スプリング壊われてしまいそうです。
様は、厚みの問題でしょうか。
4×5のホルダーをいっぱい持って歩くと重いので、グラフマチックを使ってみようか思って
るんですが、失敗するとまとめてフィルム パー にしそうです。
ではまた



hori ローライ
11月05日(木)12時50分

horiです。オオニョさん、ローライ35購入おめでとうございます。
わたしも首から下げているので、出会ったらお茶しましょう。
(私は男ですので期待しないように。)
ただ、あまり東京には行けないのでかなりの奇跡を期待する
しかありませんが、観光地ではお会いすることがあるかもね。

 レンズキャップ・・・いいなあ、もうないと思って
あきらめていたのですが・・・うらやましい。
 
 で、散歩およびディスプレイ時の受光部の対策ですが、
私も気になっていました!
そのうちかっちょいい開閉式のふたを作ってやろうと
考えていたところです。
 ボールペンのキャップを切ってふたをすることも考えた
のですが、これはちょっとせこいので、ムカシの露出計
みたいなバネ仕掛けのふたができればなあと考えています。

 でも店頭においてある状態ですでに電池が入っていたので
メーターの消費電流は非常に少ないのかもしれません。
このへんどうなんですか?Kubo様

追伸(2匹目のドジョウ)
ローライ35用のフィルタ、キャップを探しています。
・・・流用品でも可、都内でもOk情報求む。
みなさんよろしく。



オオニョ ローライ35フィルタ
11月05日(木)14時03分

ボクも黄色いのとかオレンジの(使用見本がないとフィルター感
が良くわからないのですが…)ほしいなと思っています。
見たところペンタックスのA-なんちゃらとかいう小さいカメラの
レンズ径が30.5mm、と合いそうなのですが、このカメラも今や製造していないらしく、○○カメラという大きなディスカウント店では
新品は扱ってないそうです。
ボクもローライ35を買ったときペンタックスのUVフィルタを500円で付けてもらいました。



T.Kubo ローライ35、あれこれ
11月05日(木)21時02分

 ローライ35って楽しいカメラですね。みなさんそれぞれに思い入れ
があって結構です。私の印象も、誰かに聞いた「掌(て)の中の宝石」
です。
 前にも書きましたが、ローライ35はどちらかと言えばサブカメラ的
な存在なのでモノクロで撮ったことはありません。フィルターを使った
こともなく、また電池を気にしたこともありません。買った当初、とい
っても10年以上前の話ですが毎日持ち歩いていました。3年くらいは
電池を交換しなかったように思います。
 数年前に久しぶりに使おうとしたら1/2秒だけが少し鈍っていまし
た。スローを使うことはないのですが、それでも気になって空シャッタ
ーを数回押したら直ったのでそのまゝ使っています。以後、故障らしい
故障は起こっていません。やはり、常時使うのが故障対策には一番です。
 仲間の話では、シンガポール製の方が、電気(電子)回路に関しては
故障が少ないそうです。私は、シンガポール製を一台もっているだけな
ので真偽のほどは分かりませんが。ロムニーブックでBTの次に良く出
るのはライカですが、その次がローライ35です。メータが動かないの
が直るかという問い合わせも何回か頂いたことがあります。私はスピグ
ラしかいじったことがないので直るかどうかはわかりません。
 サンフランにローライ35狂の友人がいます。彼がマニュアルを手に
入れたからとそのコピーを送ってくれました。必要な方、コピーのコピ
ーでよかったら差し上げます。型はローライ35(英、独両用)。
 ローライ35は1966年のフォトキナで発表されたオリンパスペン
より小さいフルサイズのカメラでした。当時、私は大口径SLRに執着
していて、このカメラを見た時「何と不細工なカメラだろう」と思った
ものです。それが今は「掌の中の宝石」ですから自分の主体性のなさに
も呆れてしまいます。ゴッセンの露出計、デッケルのシャッター、ツァ
イスのレンズ、加えて「ロ−ライ」ブランドですからカメラマニアには
垂涎の機種だったのです。
 使い難いシュー、巻き上げないと何も出来ないスペック、ころころ重
いメカ、なんぞは霞んでしまう、これが銘機というもんなんでしょう。
 思いつくまゝでした。T.Kubo



S.Matsuda スプリングバックにポラバック
11月06日(金)11時13分

宝石(ローライ)と石炭?(スビグラ)小型大型話題が交互して、
掲示板が楽しいです。
さて、杉山さん、実際にスプリングバックにポラバックを入れてみました。
545バック(一枚シート用)ですと、「僕の」スプリングバック
にはうまく納まってしまいました。スプリングバックの年代別個体
差はあるともうので、相性問題もありそうですね。
ていうことは、ロールフィルムバック、グラフマチック等を使わない限りは、
4×5に関しては結構実用的に使えるということですね。
とはいっても、僕はピントグラスに6×9の枠を描き込み、ロールフィルム
も結構使用はします。ミニスピグラの小さなピントグラスに比較し、
明るく隅までルーペでのぞけるのがありがたいです。
では

550はちょっと厚すぎてきつそうです。怖くて試してません。
ローライ35の書きこみ拝見してて、僕も次第に欲しくなって
きました。ローライの2.8cもです。
こうやって、増えてしまうんですね。



hori またローライ
11月06日(金)13時00分

Kubo 様、マニュアルよろしくお願いします。
詳細は後ほどメールいたします。

またローライネタ。
A26を使用しました!!
結果、メーターの配線の接触不良により露出が不安定
でしたが、適正と思われる露出ではきれーいに
撮れてました。空の青がとってもきれいです。
A26は携帯時にも気を使わず、なにより黒い箱が
一瞬にしてカメラに変形するビックリドッキリメカ
で周りをびびらすことができます。
ちなみにこれの携帯時にはメーターのスイッチが
切れるため”しめると安心”です。
フィルムの種類がもっとあれば楽しいのですが・・・
いまケースを回収してフィルム入れ替えチャレンジしてます。

オオニョ様、昨日会社の帰りにカメラ屋でカタログ集めした
結果30.5mmのフィルタでしたらkenko?かなにかのカタロ
グでほとんどの種類がそろっていました。赤い表紙のカタロ
グです。会社に持ってくるつもりだったのですが忘れてしま
いメーカー名が今ひとつアヤシイのですが赤い表紙のカタログです。
 私のは24mmなのでUVしかありませんでした・・・その他特注!!

ところで、この前はじめてリバーサルをローライ35で使用しました。
 使う前は”なにも写っていなかったらどうしよう”
と、びびっていましたが、きれいに撮れていました。くせになりそう
ですが、プリントが高いですね。
でも、ネガのときでもアルバムに貼られるのはほんの2〜3枚なので
トータルでは同じくらいかな?
みなさまは普段ネガとリバーサルの使い分けはどうしてますか?

いつも長々とすいませんのhoriでした。



T.Kubo 石炭もいゝ
11月06日(金)13時17分

 S.Matsudaさん、こんちー。
 4x5はやはりポラが使えるのがいゝですね。中判に比べれば大きく
重いカメラですが、ポラによって煩わしさは飛んでしまいます。宝石も
いゝですが、石炭の描写も捨てがたいものがあり、やはりカメラはTP
Oということでしょうか。T.Kubo



かえる ローライ35のピント
11月07日(土)12時49分

初めて書き込みいたします。皆さん宜しくお願いします。

ローライ35は昔からほしいカメラでした。小型で操作する部分が多く、優秀なレンズを搭載、と
魅力だらけです。しかし、いまだに購入にはいたっていません。
何度か購入欲の波が押し寄せてはひいていった理由は、ピント調節です。
焦点距離40ミリなのに、距離計なしで、目測式・・・。
近・中距離での撮影や、感度の低いフイルムを使う際に、ピンぼけが続出するのではないか。
それだけが気になってなかなか買うことができません。
高感度フイルムを入れて、絞り気味にすれば解決する問題でしょうが、なんとなく気になります。
気にしすぎなのでせうか?どなたかその辺りの使い勝手をお教えください。



かえる ローライ35のピント
11月07日(土)12時50分

初めて書き込みいたします。皆さん宜しくお願いします。

ローライ35は昔からほしいカメラでした。小型で操作する部分が多く、優秀なレンズを搭載、と
魅力だらけです。しかし、いまだに購入にはいたっていません。
何度か購入欲の波が押し寄せてはひいていった理由は、ピント調節です。
焦点距離40ミリなのに、距離計なしで、目測式・・・。
近・中距離での撮影や、感度の低いフイルムを使う際に、ピンぼけが続出するのではないか。
それだけが気になってなかなか買うことができません。
高感度フイルムを入れて、絞り気味にすれば解決する問題でしょうが、なんとなく気になります。
気にしすぎなのでせうか?どなたかその辺りの使い勝手をお教えください。



かえる ローライ35のピント
11月07日(土)12時51分

初めて書き込みいたします。皆さん宜しくお願いします。

ローライ35は昔からほしいカメラでした。小型で操作する部分が多く、優秀なレンズを搭載、と
魅力だらけです。しかし、いまだに購入にはいたっていません。
何度か購入欲の波が押し寄せてはひいていった理由は、ピント調節です。
焦点距離40ミリなのに、距離計なしで、目測式・・・。
近・中距離での撮影や、感度の低いフイルムを使う際に、ピンぼけが続出するのではないか。
それだけが気になってなかなか買うことができません。
高感度フイルムを入れて、絞り気味にすれば解決する問題でしょうが、なんとなく気になります。
気にしすぎなのでせうか?どなたかその辺りの使い勝手をお教えください。



オオニョ 大失敗
11月09日(月)02時41分

ローライ35第一段のロールは
巻き上げ時にフィルムが切れていたらしく
全てダメにしてしまった。
5、6枚は進んでいたようでしたが、今後がちょっと心配。
そういえば、巻き上げ時にずいぶんひっかかった
感じがあったなぁ、と今さら感じるのですが
「そういうものか」と流していました。
トホホ…。



H.Horiuchi ローライ35いいですね
11月09日(月)17時54分

 皆さん、御無沙汰をしておりました。堀内です。オオニョさん、
ローライ35いいですね。おめでとうございます。
 かつてローライ35の最終型を銀座のL社が扱っていた時には、
ゾナー用のUVフィルターやゴム製のシェード、首掛けストラップ
などが新品で買えました。私もそこで色々と揃えた記憶があります。
最近まで扱っていたようなのに・・・残念!もう無いでしょうか。
海外にはまだ純正?の赤や黄のフィルターがケース付きで出回って
いるようですが、日本の現行品で合うものがあればそれが良いですね。
 私の場合35SEを通販で購入した際に併せてレンズキャップも
購入したのですが、おっしゃるように、UVフィルターを着けると
キャップが着かないことにショックを受けました。今ではゴム製の
シェードを縮めて着けっぱなしにしています。
 ところで購入した時には、メーターが死んでいたのですが、これは
修理してもらって簡単に直りました(自分でやらずにKuboさん御免
なさい。ロムニーブックを全然活用してません・・・)。電池は当初
5.6vの銀電池をまとめ買いしていたのですが、あんまり減らないです
ね。それから、ボタン電池を4つ入れて代用するカートリッジがカメ
ラ屋さんに売っていましたので、それも購入しました。でも、ボタン
電池を4つも買うと、結構する!バルタ1個の方がはるかに安いので
すが、環境も考えないといけないのですね。
 っというわけで、電池の消耗についてはあまり考えたことがありま
せんで、御参考にならず済みません。
 ところでもう一つの楽しみは、小型距離計をアクセサリー・シューに
着けて歩くことです。こんなもん無くても撮れるのですし、実はその
距離計の精度も怪しいのですが、あれこれ着けていじりまわしながら
歩くのは楽しいものでした。済みません。久々に書かせて頂きました。
 
 



T. Kaneko またまた Rollei 35
11月10日(火)03時33分

やっぱり Rollei 35はよく写りますね。 京セラには悪いけど、Contax T2と写りが断然違う。
同じようなレンズを使ってるはずなのに、なにが違うんだろう。
Contax G1とかG2とかライカもどきのカメラを作ってるみたいだけれど、
やっぱり35とT2と同じであんまり満足感はないんだろうな。
所有している方々には悪いけれど(私もその一人)、京セラのContaxシリーズは全てが
中途半端に思えるのは私だけなんでしょうか。いっそ完全Manualのカメラで
勝負してみればいいのに。皆さん、どう思われます。



hori きょ!距離計!?
11月10日(火)12時51分

堀内様、小型距離計とはどんなものなのですか?
ピンぼけが多い私としてはとても興味があります。
もしよろしければ教えてください。

いま、まだ使えるポラロイドの超音波測距をとりだそうかどうしようか
悩んでいるhoriです。



Y.Sugiyama スプリングバック
11月10日(火)14時39分

S.Matsudaさん、こんにちわ、杉山です。

スプリングバック+545情報ありがとうございます。
私にそそのかされて人身御供になられませんよう!!
いよいよアニバーサリースピード4x5をゲットしようと思っています。
レンジファインダー付き$175で、チョット思案中なんですが。
300mmレンズですが、レンズボードの裏側(前でも)に一回り小さい
木板をボンドで接着し、缶入りウーロン茶の太めの缶の飲み口側を適当な
ところで切断し、ボードにぴったり押し込める穴を空けて接着剤を付けて
押し込むというのはいかがでしょうか!!モチロン缶の底にあたる面に
レンズを取り付けるんですが、缶の内面につや消しカラー塗料をぬるか
反射防止の紙・布を貼る必要がありますけど!!
350ml缶ビールの太さがいいと思われます。ビール缶は薄すぎます。
自分で実験してないのにすみません。

盛り上がってるローライ35はほんとによく写りますね。
テッサー・ゾナー・クセナー・トリオター付きの4機種あって
迷ってしまいますね。
レンズキャップを探している方がいましたが、クラカメの何かの本に
35mmフィルムケースの蓋がいいと書いてありました。
あと、30.5mmフィルターというと外径は32mmぐらいなのかしら
32mm・・・・山崎光学コマーシャルコンゴー180mmF6.8
31.5mm・・ニッコールM200mmF8
いづれも、大判レンズのリアーキャップで格好はなんとも???ですが
代用できそうです。でも、形状がフィットするかは???
昔、ゾナー付きを使ったことがあるんですが、あははは、すっかり
わすれました。



オオニョ 続レンズキャップ
11月10日(火)16時15分

Y.Sugiyama様
レンズキャップの代わりのフィルムケースの蓋。
試しました、やりました。でも、はまんないんです。
イルフォードと、アグファは駄目でした。

ローライ35とバイクで出勤-------------
いつもより、少し早起きして原付出勤の途中で
寄り道して、「ファンキーなシーン」を追っています。
(どんなんだ?)
近ごろ、朝が天気よくって(良すぎて困る)気持ちいいです。



H.Horiuchi え〜と、距離計はですねぇ・・・
11月10日(火)18時10分

horiさん、はじめまして。
 私が持っている(オマケでもらった)小型距離計は実に怪しい代物
でして、お話するのは恥ずかしいんです。
 単体の距離計(レンジファインダー)は、ライツが古いバルナック
用に作ったものが有名?或いは精度が高い?のでしょうか。いずれに
しても古くは色々な製品があったようですね。細長い棒状の形をして
いますが、のぞき窓から見える二重像をダイヤルで合わせて、その時
の距離をダイヤルから読み取るようになっています。このあたりの説
明がうまく出来ません。Kuboさ〜ん、助けて下さい!どこかに参考
になる写真をお持ちではありませんか?
 で、ですね、私の距離計は長さ6センチほど、太さは1.5センチ四方
くらいの横型のものでして、この全長の短さが精度上のマイナスにな
っているのかなぁ〜などと思います。それでも、ライツの縦型の長い
距離計は持ち歩くの大変そうです。ですから、私はこれで満足してい
ます(実はライツの物は一つとして持っていない。高価だから・・・)
 もしも御興味がお有りでしたら、中古カメラ屋さんのアクセサリー
の辺りを御覧になってみて下さい。どんな銘柄があるのか?私のは
当然、よく分からん銘柄でした。ドイツ製らしいんですけど。調整は
一眼レフのシューに付けてみて、近いところから無限遠までをいくつ
かのステップで調整してます。でも、結構いい加減です。使うときは
参考程度です。
 つたない説明でごめんなさい。



T.Kubo 距離計
11月10日(火)21時39分

 単独距離計は196X年頃まで、いろんなメーカーから発売されていま
した。H.Horiuchiさんの説明は十分でよくわかります。国産ではワルツな
んかが知られています。ライツ製ではFOCOSが有名です。これは大変精度の
高い距離計ですが、きれいなものだとカメラが一台買えてしまいます。私は、
ワルツ以外にフォクトレンダーのものをもっています。
 大事なのは距離目盛りがメートルかフィートかということで、自分のカ
メラに合っていないと換算が必要で操作性は半減します。ローライ35の
ようにメートル/フィート両目盛りのあるカメラではそー気にすることは
ありません。あれば5k円〜15k円くらいですかな(?)。
 近距離には威力を発揮しますが、3メートル以上だと人間の目測でもそ
う狂いは出ません。T.Kubo



hori 距離計
11月13日(金)18時20分

horiです。

H.Horiuchi様、T.Kubo様
距離計の件ありがとうございます。
要は三角測量のようなものですね。
これでポラロイドをばらさなくて
済みます。どうも貧乏性なもので
使っていないものでも
使えなくしてしまうのは抵抗がありますので
悩んでました。
さっそく探してみます。
仕事にも35を使ってしまう(おバカ。)のですが、
クローズアップを撮りたいなんて時には
便利そうです。いまは小さいメジャーを携帯して
”測距”してるんですからはずかしいったらありゃしない。
(距離計でも同じか?)

 かえるさん、矛盾しますが、ぼけている写真もよいですよ。
女友達を喫茶店で撮った写真がやはりぼけているのですが、
一番のお気に入りです。
(ほんとのわけはいえねーぜ)

 悩んでいても仕方がない。
か・い・で・す。買い。

一眼レフとかオートフォーカスとか
対象との距離を気にしなくて済むものに
なれてしまっている今では”目測式”
に抵抗があるかもしれませんが、
毎回”今90センチ?だから3?
いや3と4の中間???”なんていつもやっていれば
そのうち勘が利くようになる。
きっとなる。たぶんなる。

私も今は”アイテム”に頼っていますが、
ジジイになるころには目測の達人になっていることでしょう。

horiでした。



オオニョ かえる様
11月13日(金)20時22分

いいですよローライ35。
とにかく、かわいい!
目にいれるとちょっと痛そうだけど…。
けっして、紙製のものは買わないように(笑)。



T. Kaneko Minox
11月14日(土)02時38分

みなさん、今日は、T.Kanekoです。
クラカメから話題がはなれて恐縮なんですが、
どなたかMinoxの35ミリについて詳しい方いらっしゃいませんか。
Minoxが機械シャッターだったのはどのモデルまでだったのでしょう。
Rollei35のことを調べていたら、Minoxにも興味が出てきたKanekoでした。



H.Horiuchi オートフォーカスも羨ましいです
11月14日(土)09時03分

 みなさんこんにちは。horiさん、気に入った距離計が見付かると
いいですね。Kuboさん、いつも有難うございます。
 実は私はオートフォーカスのカメラを持っていません(コンパクト
カメラは別として)。それで時々不便を感じるというか、不安になる
ことがあります。
 以前Kuboさんが、「手持ちの一眼レフのシステムは殆ど運動会撮
影用になってしまっています」という内容のことを書いていらっしゃ
いました。そうっ!それなんですね。記録用として安心して使える
カメラって必要ですよね。実は年に一度だけ高校野球の記録を撮り
に出ることがあるのですが(仕事で)、マニュアルの一眼レフですごく
苦戦しています。本音としてはEOSなんかが欲しい!安心して撮りたい
と思うわけです。でもその為に投資するのもねぇ。
 今回は結婚式の撮影を頼まれました。困った・・・。自信ないし・・・。
ズームレンズ持って無いし、まさかイコンタとかコードを使うのかぁ?
普段、ストロボ使わないし・・・。M3だとちょっと気恥ずかしいし、
などと悩んでいます。
 気合いが足りないっ!つまらん呟きでした。



S.Matsuda MINOX GT-Eが結構気に入っているのだけれど
11月14日(土)23時25分

僕のメモカメラはオリンパスXAと、MINOX GT-Eです。
MINOX GT-Eは目測距離、沈胴風レンズ、絞り優先オート
の簡単カメラですが、実はレンジファイダー付きXAより
活躍しています。レンズはMinoxar 2.8/35mmで、非常に
しっかり撮れます。全プラスティックボデーはローライ35
と比較し、かなり重量感、精密感に欠けますが、スピグラ風
の実用本位姿勢はいさぎくて良いです。(安いのも魅力)
現代のカメラではありますが、使用感はクラカメっぽいですよ。
GT-Eは、いつもかばんの中にいれてあるいてます。
(最近、ローライにもかなりそそられてますが)



T.Kaneko コメント有り難うございます
11月15日(日)01時42分

S. Matsudaさん、 Minoxについての情報、有り難うございました。
Rollei35を入手したため出番のほとんどなくなったContaxT2。それでは
あまりにContaxが可哀相ということで、とうとう友人に譲ってしまいました。
ふと気づくと、Horiuchiさんではありませんが、きちんと距離をあわせて写せる
35ミリが手元に無くなってしまいました。
これは大変どうしようということで、手動の距離計のついた小さいカメラが欲しいなと、
Minoxなどどうだろうとスケベ心を起こしていたのでした。
やっぱりMinoxは目測距離なんですか。私はAutoFocusというのを信用してないので、
昔風の距離計のついたバッシト写るコンパクト35ミリカメラがほしいな。
ところで、T2は物々交換でなんとLeicaの双眼鏡と交換しました。すごく立派なものですよ。
初めてのライカ製品でちょっとうきうき状態です。これは、戦車が踏んでもこわれないな、うん。



T.Kubo 単独距離計
11月15日(日)02時30分

 今日は穏やかな日よりだったので市内の武者小路実篤記念館に行っ
てきました。実篤が晩年を過ごした屋敷とその庭が記念館、公園とし
て保存されています。
 ユニベックスマーキュリーという変なカメラを首にかけて出かけま
した。戦前からあるアメリカ製ハーフ判カメラですが、戦後の最終機
はライカM3くらいの大きさがあります。しっかりとしたアルミダイ
キャストのカメラで「こんなに大きく重いのにハーフ判しか撮れない
の?」と思ってしまいます。レンズが35mm(F2.7)なのでF8
に絞ると殆どパンフォーカスの世界です。
 開放の描写も知りたかったので、前述のワルツ単独距離計を付けて
行きました。開放でもなかなかよく写るカメラです。
 で、webにはこじつけで単独距離計のページを付けておきました。
単独距離計に興味のある方は見て下さい。マーキュリーのページから
リンクしてあります。T.Kubo



S.Matsuda そこで出てきたのがオリンパスXA-1
11月15日(日)07時49分

T.Kanekoさん、僕も同じ悩みにつきあたりまして、XA-1を使用する
ようになりましした。外見寸法ははからずも、MINOX GT-Eと同じで
超小型。この大きさで、露出計内蔵、絞り&シャッタースピード
マニュアル、距離計はレンジファインダーでばっちり。しかも、可愛いストロボ
もつけられる。ちょっといいです。



オオニョ 実はXA-1も…
11月15日(日)19時15分

実は5年ほど前、友人の記録用カメラとしてXA-1を
見せてもらい、「マニュアル」というだけで気になっていました。
それ以来、一応XA-1も値段チェックしていたのですが、状態が
いいものは、結構高い。しかも、これを手に入れたら、ボクは
オリンパスだらけになっていまうので、ちょっと、他のものも
考えてみようと思い、結局ローライ35を狙うこととなったのでした。



ひろ Retina IIIc
11月16日(月)15時09分

どなたかKodak Retina IIIcの操作解説をしているページを知りませんか?知っていたら是非教えて下さい。



y-maeda Retina IIIc
11月18日(水)07時34分

ごぶさたしています前田です。
ひろさんのお尋ねの件ですが次の所に詳しく掲載されています
http://www2b.biglobe.ne.jp/~harbor/retina/
それでは



かえる そういえばこんなものも・・・
11月18日(水)13時31分

皆様、距離計に関する情報有り難うございました。
ふと思い出したのですが、赤外線か何かで距離を測定する電子メジャーみたいな商品がどこかに
売ってませんでしたっけ。
長距離は測定できませんが、せいぜい5メートル程度までの距離が分かればよいので、値段さえ
安ければローライのお供にぴったりのように思います。
どなたか売っている場所ご存知ありませんか?




かえる そういえばこんなものも・・・
11月18日(水)13時31分

皆様、距離計に関する情報有り難うございました。
ふと思い出したのですが、赤外線か何かで距離を測定する電子メジャーみたいな商品がどこかに
売ってませんでしたっけ。
長距離は測定できませんが、せいぜい5メートル程度までの距離が分かればよいので、値段さえ
安ければローライのお供にぴったりのように思います。
どなたか売っている場所ご存知ありませんか?




かえる そういえばこんなものも・・・
11月18日(水)13時32分

皆様、距離計に関する情報有り難うございました。
ふと思い出したのですが、赤外線か何かで距離を測定する電子メジャーみたいな商品がどこかに
売ってませんでしたっけ。
長距離は測定できませんが、せいぜい5メートル程度までの距離が分かればよいので、値段さえ
安ければローライのお供にぴったりのように思います。
どなたか売っている場所ご存知ありませんか?




T.Kubo 日本カメラ
11月19日(木)22時42分

 日本カメラ12月号に当webが紹介されています。
このBBSのこともちょっと書かれていました。T.Kubo



hori 距離計
11月20日(金)17時41分

みなさまこんばんわ。

かえるさま、それは超音波式の距離計ですね。
ホームセンターなどで売っているやつ。
超音波式の欠点はいったいどこをはかっているのか
わからない。(人物などの複雑な形状の場合)
また、ガラス越しでは音波が反射してしまうので計れないなどの欠点があります。

光学式の距離計について情報収集しましたので興味があれば連絡ください。



T.Kubo 昭和初期の写真
11月22日(日)09時48分

 故鈴木八郎さんの「わが庭を写す」が今月の日本カメラホームページのオン
ライン連載で取り上げられています。昭和初期の魅力ある写真が載っています。
http://www.nippon-camera.com/
 鈴木八郎さんといえば戦前戦後を通じてアマチュア写真家のよき指導者とし
て活躍し、特にクラシックカメラには理解のある方でした。 T.Kubo



R.Iino Minox の現像について
11月26日(木)00時49分

Minox版のカラーフィルムをフジカラーで現像したところ惨澹たる結果でした。
自家現像する以外に方法はないものでしょうか?



T.Kubo Minox
11月27日(金)12時29分

 私も十数年前にB型でMinoxのカラーに挑戦しましたが、結果は思わしく
ありませんでした。数年前にECで撮ったものはそれなりに満足のいくもの
でしたが、MinoxはMinoxですし、あなたまかせラボでは厳しいものがありま
す。今は、たまにモノクロで楽しんでいます。T.Kubo



H.Horiuchi 挙式の写真、挑戦しましたぁ〜
11月30日(月)12時36分

御無沙汰致しております。

 以前、「実はオートフォーカスが欲しい!」と白状してしまいま
したが、先週土日の挙式、マニュアル一眼レフで撮影を挑戦してみ
ました。実はその友人、プロのカメラマン(実は女性)を頼んでい
てくれた?のです。気は楽になりました。もうへまをしても大丈夫
です。

 結論としては、やはりキャンドルの光でのピント合わせはキツか
ったということですね。じぇんじぇん見えませんでした。それから
TTL強力ストロボというのも強い味方なのですね。そんなもん持っ
ていない私はちょっと寒い気分でした。

 このクラカメの掲示板にこのような内容は不向きと思いますが、
何故か少々のクラカメ所有からカメラの趣味に入った私としまして
は、近代的なフツーのカメラが羨望の的であったりします。さて、
どのように写っているのか、恐いばかりです。やっぱりF60Dとか
買っちゃおうかなぁ〜、なんてまた白状してしまいます。近況でし
た・・・。





大野輝雄 情報下さい。
12月05日(土)17時24分

今度NHKの朝の連続ドラマ(すずらん)を担当する美術のものです。
今其の中で出てくる写真館の小道具を探しています。時代は戦前です。
S1年前後がベストですがこだわりません。
探しているものは、其の当時の照明器具、カメラ、スクリーン、その他小物類や料金表、張り紙など等なんでも宜しいのですが。
お便り待っています。どうかよろしくお願いします。
スタジオ収録は来年の1月15日からです。ではでは



Y.Sugiyama ダゴール
12月05日(土)22時46分

みなさま、お寒うございます。

USAのカメラ店のホームページを渡り歩いてると、ダゴールという
レンズが沢山あります。(2群・6枚ダブルアナスチグマート)
ご本家は、ベルリンのゲルツ社( C.P.Goerz Optical )というらしい
んですが・・・ツアイスでも作ってたし、C.P.Goerz of American と
いう米国製もありますし、スイス・ケルン製もあるようです。
また、この会社が作ってたアーターというレンズもいろいろの会社が
製造してます。(4群・4枚)
両方のレンズとも、色付きのものに人気があるようで・・・
C.P.Goerz of American 製の1950年代後半のものらしいゴールド
・リム・ダゴール6インチF6.8は5〜6年前に手にしたんですが
この、ゴールド・リムとはレンズの前玉筒の外観が金色なんです。
このほか、レンズ名の刻印に金色の‘点’=ドットがあるものを、
ゴールド・ドット・ダゴールと言ったり、これらを総称して、
ゴールデン・ダゴールと言ったりするみたいです。
戦前のコーティング無しのものは、カラーでは厳しそうです。
アーターの方は、レッド・ドット・アーターかブルー・ドット・アー
ターが話題に上りますけど、ブルー・ドットは見当たりませんね!!
私のは、最終期(今でも作られてるかも)のシュナイダー製のアポ・
アーター240mmF9なんですが気にいってます。
アーターは、巨匠アンセル・アデムスも使っていたと言われてます。
いずれも、製版用・引き伸ばしレンズからスタートしたんではないか
と思っています。ダゴールの、ご本家製と、ツアイス製の格安ものを
物色してるところです。
でも、フォクトレンダーのテロマー240mm(テレタイプ)を見つ
けてしまって¥¥¥悩みが¥¥¥



T.Kubo 昭和元年の頃
12月06日(日)20時00分

 大野輝雄さん、今日は。写真館の小道具となると全く分かりませんが、
クラシックカメラの時代的な背景は以下のようなものです。
 昭和1年というと1926年ですから、ライカで言えばA型とかB型と
いう初期製品の時代です。ライツ社がライカカメラの営業を開始した時期
にあたります。映画用の35mmフィルムの2コマ分を使って写す小型精
密カメラとして誕生したのがライカですが、当時大変な反響があったよう
です。
 35mm以外の写真用ロールフィルムやシートフィルムも当時コダック
から販売されていましたが、小型フィルムは引き伸ばしの高度な技術が要
るためスタジオでは大型のガラス乾板が主流だったようです。ネガサイズ
は4x5、5x7や8x10インチが主なものです。
 1890年代から戦後20年間一貫して大型カメラを作り続けた、スピ
グラで有名なグラフレックス社(社名は何度となく変更された)の製品で
みますとグラフレックス(この社の大型木製一眼レフ)のシリーズBやシ
リーズCというモデルの時代です。スピードグラフィック(この社のハン
ディカメラ)では俗称「トップハンドル」と呼ばれているモデルの時代で
す。このBBSで話題になったミニアチュア・スピードグラフィックはず
っと後の1938年の製品です。
 スプリングカメラ(バネによる自動起立式蛇腹カメラ)が登場してくる
のは1930年代に入ってからで、有名なプロミネント、ベッサやイコン
タが登場するのは1932〜33年頃です。それまでにも折り畳み式蛇腹
カメラは有りましたが、スプリング式ではなく、撮影時に手で組み立てる
形式のもので、今ではフォールディング・プレートカメラと呼ばれていま
す。
 有名なベストポケットコダック(VPK)は大正元年から15年間に渡
って180万台も作られたと言われる、当時としては大ベストセラーのカ
メラです。昭和元年頃にはまだ盛んに使われていたと思われます。
 このWEBでは、IHA6、グラフレックス、テレグラフレックス、コ
ダックJR、No1、No3、ピコレット、ソホ、VPKなどが1926
年以前に作られたカメラです。カメラによってはライフの長いものもあり
製造初年という意味で、私が手に入れた上のモデルには1926年以降に
製造されたものもあります。AJCC(All Japan Classic Camera Club、
WEB参照)にはカメラに詳しい長老もいますので聞いてみられてはどう
でしょうか。JCII(カメラ博物館)に行けば資料もあると思います。
T.Kubo



J.N Rollei35sのこと教えてください
12月07日(月)00時12分

始めまして、わたしは奈良の学生です。

祖父がRollei35sというカメラを使用しており、祖父が亡くなった後、私にはカメラの趣味はないのでずっと置きっぱなしていたんですが、
最近「これではもったいない」と思いいろいろいじってみました。

ところが、以前は動いていた露出計が動かないため、電池切れかと思ってカメラ屋に聞くと
「もうその電池は発売中止になっている」とのことでした。

しかし、アダプターなるものをつけて酸化銀電池をつければいけるとのことでやってみたものの、動きません。
おそらく、電池ではなく、露出計自体がつぶれているようです。

露出計なしでも写真は撮れるのですが、不自由です。修理に出せばいったいいくらかかるのでしょうか?

まだ学生ですので、値段次第では修理せずに使ってやろうかとも思っていますが、果たしてそれでちゃんと写真が取れるんでしょうか?

あるいは、自分で分解して何とかなるんでしょうか?

以上の質問に答えられる方、またこのカメラの使用方法などわかる方がいましたら教えてください。



H.Horiuchi ローライの修理は・・・
12月07日(月)08時57分

おはようございます。J.Nさん、はじめまして。

 2年ほど前にローライ35SEの露出計を直してもらいましたが、
その時はオーバーホールで2万円ちょっとだったような記憶が
あります。メインは油ぎれの解消にあったのですが、戻ってくる
と露出計も直っていました。

 お話のRollei35sとはSEのことでしょうか? 以前にもこちら
に書き込ませて頂いたのですが、バルタの5.6v銀電池はまだ中古
カメラ専門のお店で手に入るようですね。

 露出計が壊れていた時にも写真はちゃんと撮れていましたので
問題はないと思います。修理については・・・ちょっとこの分野
は弱いです。自分で治るんでしょうか?Kuboさんいかがですか?



T.Kubo カメラの修理
12月07日(月)20時15分

 ローライ35は、露出計の動かなくなったものが巷には多いようです。
ロムニーブックではライカの次に多く出るのがローライ35のリペアマ
ニュアルです。メカが壊れてしまって動かないというのは少なく電気回
りの修理が可能か、という問い合わせが多いことも事実です。
 直る、直らないはその人の修理経験や、器用さにも寄りますので、自
信のない方はやはり専門の修理に出した方が無難だと思います。私もス
ピグラ以外のカメラは大抵諦めるか、専門家に出しています。ライカ、
ローライフレックスは全て専門家まかせ、蛇腹は買ったときによく吟味
して不具合があれば直しておきます(殆どがシンクロコンパー)。海外
から買ったものはそーもいかず、シャッターの粘りなどはCRC556で誤魔
化すこともあります。珍品の場合は修理に出します。たゞ、蛇腹カメラ
の場合「ピント出し」だけは大抵自分でやります。
 修理代は、そう安くはなく下手すれば修理費用でもう一台中古が買え
てしまうこともあります。思案のしどころですが、一度オーバーホール
しておけば数年は安心して使えることも判断の基準でしょう。大事なこ
とはカメラをマメに使ってやることで、放置しておくよりはずっといゝ
というのがこの道の諸先輩の意見です。少し脱線しましたか。T.Kubo



K.Shibata フォコマートについて教えてください。
12月07日(月)22時25分

モノクロ中心に撮影、現像、プリントをしています。最近フォコマートに興味が出てきましたが、資料もなければもちろん使ったこともありません。機種によるスペック、値段(大体の中古相場)、そして何より本当に出来上がりが違うのか?つまり引き伸ばしレンズ以外に違いはあるのか?など、経験に基づく違いの解る方教えてください。お願いします。 K.Sibata



hori 35sメーター
12月08日(火)12時38分

まいどhoriです。

 先日ネガフィルムでステレオ写真にチャレンジしました。
一点を穴があくほど見つめるとそこは立体に見えるのですが
全体となるとどうも焦点がぼやけてだめでした。
私の行った方法は
プリントを2枚並べてそれぞれを凝視する方法
だったのですが・・・
 やはりポジを専用のビュアーで観察する方法
でないとダメなんでしょうか。
 また、今回カメラの向きは平行にしていたの
ですが、対象物にそれぞれ向けた方がよいので
しょうか?ご存じの方よろしくお願いします。

 J.N様ローライ35ではないのですが、私も
古い水銀電池で電池ボックスにつながる配線
が腐食断線してメーターが動かなかったこと
があります。
 水銀電池は古くなると腐食性のガスを出す
そうです。
 なんかの雑誌で読んだのですがメーター
自体が壊れることはほとんどなくて”メー
ター不良”は電池周りの断線がほとんどだ
そうです。

 このときは自分で分解してはんだを付け
なおして直りました。
 おっと断線と判断する前に電池の接点を
556などで磨いてみてください。
これで直ったりして。

 機械いじりが好きで半田付けができるの
であれば自分でなおしてみるのも一興かと
思います。カバーのはずし方は長くなるの
で書きませんが、やってみると
”燃えますぜ!”

 修理に出すのであれば”ロイ”という
ローライ専門の修理屋さんのことをどこか
で見たことがあります。
ご参考まで。
horiでした。






T.Kubo フォコマート
12月08日(火)12時56分

 引伸機のことはよく分かりませんが、友人のプロカメラマンたちは口をそろえて
フォコマート(バロイも)で伸ばしたものは結果が全然違うと言いゝます(モノクロ
の話)。私は4x5が中心なので35mmもこれでレンズを取っかえてやってしまう
というアバウトぶりなので伸機を語る資格はありません。
 フォコマート2Cを使っている友人に聞いたところ、操作性はともかくコンデンサ
ーなどにも違いがあるのではないかと言っていました。中古値段は動きが激しく、
確かなことはわからないがフォコター1Cは200K円くらい、2Cは500K円くらい
が相場で、あまり物はないとのことでした。バロイは100K円前後。de X-PDS



T.Kubo ステレオ写真
12月08日(火)13時06分

 ステレオ写真をダイレクトに見るにはコツが要りますね。ビュアーを使うのは
面倒だし、いろんな制限もあるので雑誌などの作例では直視できるようによく
練習しました。並べ方にもよりますが、私の場合その日の体調によってもうまく
見えないこともあります。まぁ、体調かどうかは別にしても絵の大きさや間隔に
左右されることも事実です。では、T.Kubo



J.N ローライ35Sに関して皆様ご協力ありがとうございます。
12月09日(水)00時27分

K.Sibata、T.Kubo、hori、H.Horiuchiさま丁寧に答えていただきありがとうございました。
お金がかかりそうなので就職するまでは修理せず、使っていこうと思います。
祖父の形見なので、大切に使ってやらねばいけませんね。



なる しってます?
12月09日(水)00時41分

35ミリフィルムで正方形の写真が取れるカメラをさがしています
だれかしりませんか



T.Kubo 正方形の写真
12月09日(水)08時22分

 すぐに思いつくのはドイツのロボットというカメラでしょうね。
 戦後のIIaとかロイヤル24というモデルは普通の135フィルムが使えて、画面
サイズは24x24mmです。
 ロボットの特長はフィルム巻き上げがスプリングモーターによて自動的に行わ
れることです。38mm近辺のレンズが付いていますがレンジファインダーは有り
ません。最終機のロイヤル35というモデルになってサイズは普通の24x36mm
になり、レンズ交換も可能になりました。T.Kubo



hori 126,ディスクフィルム
12月09日(水)12時54分

horiです。
ディスクフィルムとインスタマチック(126)
が製造中止となるそうですね。
 現像サービスもいずれやめるそうです。
いずれ110もフェードアウトするのだろうし
自家プリントに着手せよとのお達しか?

 そこでみなさん。ご自分でプリントする人も多いようですが
 私にとって自家プリントって楽しそうかつ大変そう、でも
なにがなんだかまだわからない状態です。実際はどうなんですか?
白黒のプリントについてはよく話を聞きますが
カラーの現像プリントはできるのですか?
ポジの現像は?
用具一式そろえるとどのくらい?
みなさま情報お待ちしています。

 しかしこの前ローライA26手に入れたばっかりなのに・・・
詳しくは
http://www.kodak.co.jp/
に載っています。



hori ローライ35メトリックって?
12月09日(水)12時57分

もういっちょhoriです。

ローライ35に”metric”なるバージョンが
存在するそうですが、
いったいこれは何なんでしょうか?
marioさんのHpにちょっとだけかかれていて
それは
グリッドプレートが追加され
photogrametric workに校正され、写した結果
はまるでアポロ計画の”Moon Blad”のようだ。
との記述はありますが、
さらにわからなくなりました。
どなたかお知恵を・・・
よろしくお願いします。



オオニョ なんだかピンチなボクのローライ35
12月09日(水)23時29分

すでに3本目のロールを取り終えているのですが、
全て、ロールを途中、あるいは最後で切ってしまいました。
これって一体どういうことでしょうか?
「巻ききれなくなったら終了」ではないのですか?
それとも、裏のカウンターみて終わりそうだったら終了するのでしょうか?
さらにそれとも、リバーススイッチを上げる際、
または、巻取る際、なんかコツがいるのでしょうか?

それとも、これって、欠陥?

心配で、憂鬱です。



T.Kaneko Re: Rollei 35
12月10日(木)01時31分

オオニョさん、今日は。
おっしゃる通りRolleiは巻ききれなくなったら終了です。
リバーススイッチを上げる時に別にコツは必要ではありません。
残念ながら、買ったお店に怒鳴り込みをかける必要があるみたいですね。

ところで、私の現在のRollei 35 Classicは露出計の窓が上面に出てるのですが、
以前使ってたRollei 35SEはファインダーの中で露出が計れました。
どうも使い勝手は35SEのほうがいいみたいです。



オオニョ さっそくクレームをつけに
12月10日(木)13時38分

とは言うもの腰を低く
「で、どうなんでしょう?」
「お客さんの使い方に問題があるのでは?」
キレそうになるのを抑え、途中でちぎれたフィルムの
現像をお願いしたものの、すぐにはできないと言うし
(言い分は分かるが誠意が全くみられない)、
とりあえず、こっちが悪くないわけをこのBBSで一通り
そろえ、明日カメラを持って再度出陣します。
「ホントに普通に使って、フィルムの枚数以上簡単に
巻あがっちゃうんですよ」
昨日の状況だとカウンターは24でした(24枚撮り)。
(でも、途中で切れてますね、と言われた)
みなさんお知恵を!



H.Horiuchi それはおかしい!ように思えます
12月10日(木)14時25分

オオニョさん、お久しぶりです。

 フィルムが切れてしまうのは、フィルムの終わりの方になって巻
き上げる時ですか?それとも撮影が終了して巻き取る時ですか?

 私の友人にSを持っている者がおりますが、彼は巻き取る際に切
ってしまったことがありました。これは勢い良く巻き取ろうとした
為ですので、オオニョさんのケースとは違うでしょうね。

 私のでは切れたことはありませんが、フィルムの終わりの方に差
し掛かかると、巻き上げも次第に渋くなりますから、おっしゃるよ
うに「巻ききれなくなったら終了」の感覚でトラブルは生じないは
ずです。まして巻き取りは、Kanekoさんのおっしゃるように一本道
だと思いますので、本来は簡単であると思います。

 24枚、もしくは36枚以上巻き上げが可能で、撮影できてしま
うのは、ボディが小さいからでしょう? 私もいつもプラス2〜3
枚の得をしていますが、それがフィルム切れのトラブルにつながっ
てはいません。フィルムにトラブルが生じるのには、内部の構造に
何か問題があるように感じます。オオニョさんの御様子からは無理
をなさっているようには感じられませんから。御参考になれば・・。



オオニョ ありがとうございます(R-35)
12月10日(木)17時46分

Horiguchi様ありがとうございます。
う〜ん。心当たりがないわけではないのですが、

疑問点をまとめてみます。
01:なぜ、枚数以上まきとれるのか?
02:途中で切れるのになぜカウンタが進のか?(構造をもう一度確認してみます)
03:いつ、どのような条件で切れるのか?
04:撮影時か(巻上げ)、巻取り時か?
05:フィルムを切ってしまうほど巻上げクランクって強いものなのか?

どうなんでしょう。自分の感覚では巻取りのとき少し固いかな
って印象があるのですが、少し、巻上がってから、
カラカラと空回りします。
リバースレバーを上げれば、パーフォレーションをおさえる
凸はロックがはずれます。裏のフィルムを押さえる、ぱたぱたドアのスプリングが強すぎて、フィルムを押さえてしまうのでしょうか(それはないな…)。
なんだろ。困るなぁ。もう。



オオニョ 原因発見!!(R-35)
12月11日(金)01時06分

原因追及レポート ローライ35

結果:どうやらボクのせいでした。

--------情報まとめ

01:カウンターの動作はフィルムの進み具合とは関係無く
 巻上げレバーの運動でカウントされる。
02:リバースレバー問題無し。
03:巻上げレバーの芯の空回り度=やや固めだが抵抗がかかると空回りする=問題無し
04:パーフォレーション送り凸突起=リバースレバーを上げないと
 徹底的にフィルムを送ろうとする。
05:フィルムちぎれは無作為に起こる。
 (1本目:途中7、8枚目。2本目:最後。3本目:途中17、18枚目)

--------実証

 蓋を閉めずにフィルムを装填し巻上げると。別になんら問題無く
巻き上がりました。ただ、巻上げのさいに蓋を閉めていないため
フィルムをはさむ黒板扉に指を掛け、力がかかってしまい
かなり、巻上げレバーに抵抗がかかりました。そこで、今度は
その黒板扉で完全にフィルムを押さえてしまって、それ以上フィルムを
進まなくして巻上げてみました。すると確かにちょっとは巻上げバーに
抵抗があるものの「ん?」って程度に力を加えるとあっけなく
パーフォレーションがバリっと破れました(というより見事に
欠けました)。つまり、フィルムが進まないと「パーフォレーション
送り凸突起(←これなんていえばいいんですか?)」が確実に
フィルムを破るのです。
 そこで今度はいろいろな角度から「フィルムが止まる」原因を
探しました。ホントいろいろやったんですが、長い文章に
さらに追い打ちをかけてしまうので割愛し、みつけました。
「裏の巻取りのレバーを定位置の穴にハンドルを埋めると
そのときに巻き取り時に引っかける溝に入ってしまう」のでした。
それがフィルムの送出しを止めていたのです。これで、
ちぎれるのが無作為の場所で起こるのにも納得がいきます。
そのたびに、ひっかかっていたんですね、裏のレバーが(ボクってアホや)。

まぁそんな感じで長くなってしまいましたが、ボクの不注意と
裏の巻き取りレバーがちょっと深くはまる、もしくはレバーが
少し反っているのが原因でした。どうりで、巻き取りの際に
ハンドルがカウンターの突起に当たるなぁと今更思い当たります。

みなさまお騒がせしました。あと、長くなってすみませんでした。



H.Horiuchi よかったよかった原因発見!
12月11日(金)09時34分

おはようございます。オオニョさん、よかったですね。

 巻き取りレバーを収納しても、巻き取り軸に干渉してしまってい
たとは、私も思いも寄りませんでした。

 完全マニュアルのカメラですと、確かに、フィルムを装填してか
ら、ちゃんとそれが送られているかどうか(失敗が最もコワイ・・)
を巻き取りクランク部を見て確認をしますね。レンズ・キャップして
何枚か送ってシャッター切って、クランクで巻き戻してフィルムの
たるみを無くして・・・、なんてとこでしょうか。ローライ35の
場合も上記と同様で、そういえば私も巻き取り軸の回転を見ながら
「ああ、ちゃんとフィルムはロードされているな・・・」なんて
確認をしていたのでした。

 それにしても、巻き取りレバーを収納しても、レバーおしりの突
起が、巻き戻し軸のスリットに接触するというのは残念ですね。レ
バーの反り加減?にもよりますが、もしもカメラ屋さんに行かれる
のでしたら、他のローライと比較されてはいかがでしょうか。あま
りの反りようでしたら、あんまりですものね。

 っということで、通常はスリットに引っかかるわけは無いのです
から、オオニョさんの一方的責任とも思えないと私は感じます。元
気だして下さいね。ではまた。



R.Iino Contax Preview
12月14日(月)22時15分

どなたかContax Previewというカメラについてご存知ありませんか?
見たところ6x9のポラロイドバックと、アングルファインダーが付いているようなのですが、
不思議な感じのカメラです。



Nara Re:Contax Preview
12月15日(火)04時02分

>どなたかContax Previewというカメラについてご存知ありませんか?

コンタックスのカタログでは
「コンタックスを使った本撮影と同一条件での仕上がりをポラロイドフイルムで
試写できるプレビューカメラ」標準価格 80000円
と出ています。

コンタックス/ヤシカマウントのレンズで35ミリ版のポラロイド写真が撮れるカメラです。
ブローニサイズ以上のカメラだとフイルムマガジンを外してポラバックを付けたりして
露出のチェックを行えますが、35ミリ版だとそれができません。
この問題を解決するのがプレビューです。

ちなみに、ニコンF3やCanonF-1などは社外品で裏ブタを交換してポラバックが
付けれるものが出ています。

私はコンタックスユーザーなので、そんなに使わないと思うものの欲しいです。



ishi 青いフェド
12月19日(土)01時21分

こんにちは。以前プリモフレックスのことをお尋ねしたishiです。
先週こちらで例の中古市がありましたので覗いてみました。
今回は面白い出物が多くて、ライカVfセルフなしファインダーにオレンジのフォーカス補助フィルター付きが400ドル。安いところでM3が550ドル等々。(結構きれいでこれは買いか!と思いましたが、次に見たときには売れてました。残念というか助かったというべきか)
結局私はフェド2セルフ付き50mmf2(ズミクロンのコピーでしょうか?)付きを90ドルで買いました。
しかしセルフは1秒で戻ってしまうので使い物になりません(笑)
ロシアからやってきた風の店のおやじは「スプリングが強いだけだよ」と当たり前のように言う始末。
また、「俺は青いフェドも持っていたんだ」とのこと。そりゃーこのカメラは皮ばりでなくシボの模様のついたアルミボディーなので何色でも作れますよね。机の上には他にもキエフ、赤いフェド、ジュピターレンズ等ありました。
早速使ってみましたが、まずピントが18m近くずれていることが判明。これはまったくバルナックと同じ方法で修正できました。
写りはというと、近距離は結構シャープなんですが、遠景はなんかボワーっとした感じです。冬の清んで刺すような寒さの中、「おー空気が写っている」なんてとてもいえません。
けどシャッタースピードは狂っていないようで、十分実用に耐えうると思います。
と言うわけで(?)次は本物のエルマーを買ってみようかと。。。
考えてみればライカレンズを安価に楽しむにはお得な方法ではと思ったりして。
すいませんライカファンの皆様平にお許しを。



T.Kubo フェド
12月19日(土)08時42分

 ishiさん、しばらくです。私もライカファンですがFEDも使います。
私のFED2はタイプDと呼ばれるモデルです、同じ物でしょうか(WEB
のもの)。レンズはインドスタール50mmF2.8、軽合金の軽いレンズ
です。このレンズはシャープな上にコントラストも十分で、よくバルナック
型ライカに付けても使います。旧ソビエトのレンズは日本では概して評判が
よく、ツァイスのレンズのコピーだからとも言われています。50mmF2
が何のコピーかは分かりませんがゾナーかズミクロンでしょうね。
 FED2のボディは頑丈そのもので、シボは皮張りのように見えますが、
張ったものではなく、ボディ表面を型押して塗装したものです。ホールドが
よく使いやすいカメラです。エルマー5cmも昔は150ドルくらいでごろ
ごろしていたのですが、今はどうでしょうか。なかなか魅力のあるレンズで
す。エルマーはFEDに付けても似合います。撮影時にファインダーの隅に
レンズの先端が入ることもなく、また携帯性が抜群なので出番が多くなりま
す。では、T.Kubo



ishi フェドつづき
12月21日(月)00時11分

kuboさん、さっそく僕のフェドを見てみたんですが、どこにもD型との表記はなくいったい何型なのか良く分からないです。
ただ例のおやじの長机を思い出してみると、セルフの有り無し、フェドの文字の大きさ等が違うものがありました。またシャッター音もかなりばらついておりました。まあこれは製品ばらつきではないかと思いますが、これらで区別できるものなんでしょうか。。。
あと手元のレンズ名は6文字の後にー8と書いてあり、最後の文字がTERと読めます。字数は足りませんがジュピター8とよむのかな?
材質はアルミで所々腐食しており黒くなっています。近々サンドペーパーできれいにしてやろうと思います。
後、この間の市ではエルマーは149ドルでした。あまり値段が変わってないのか、それとも田舎なので相場が伝わってないのか良く分からないところです。
それといろいろとかまっているうちに1/60のシャッターを切ったとき後幕が閉じきらないことを発見しました。後幕調整ネジと思われるネジを締めたら何とか直ったみたいですが、ちょっと心配です。



T.Kubo FED2
12月21日(月)20時26分

ishi さん、私もフェドのことは詳しくありませんが、セルフタイマーの付いた
FED2ならタイプDしかないようです。
 エルマー5cmは149ドルならいゝ値段(やすい)ですね。日本では今とてもその値
段では買えません(一応まともなレンズとして)。T.Kubo