Welcome to the BBS Log site.

Return to BBS Log Index

---------------------- (2000 01/01 to 06/30)---------------------
tajis 新年あけましておめでとうございます
01月01日(土)00時35分

新年あけましておめでとうございます。
何事もなく、職場でこれから寝ます。

kudoさん、
ヘキサーおめでとうございます。持った
感じはいいですよね。1999年に手にいれ
られたのは、何人くらいでしょう。

太田さん
仙台で時間があったらよってみたいです。

エルマリート28mmについての質問
があります。
近日、初期型のレトロでないがイチバン
初期のドイツのでなくカナダのものと
いわれ、なんとか手にいれました。

これは、ずーと9枚と思っていたのですが
ライカ図鑑では一年で8枚に変更になった
とありますし、他では1969年までは9枚の
非レトロであったとかいてあった、記憶が
あります。一方1972年に非レトロに変わっ
たという記載もライカブックには乗っています。
いろいろと合わせますと、
1965年ドイツ製9枚非レトロ
1966年カナダ製9枚(8マイこれは怪しい)非レトロ、
1969年レトロ、しかし外見は非レトロと同じ
1972年外見変更レトロ
1979年外見変更レトロ、レンズも変更

で、良いのでしょうか。1966年の非レトロが
9枚のままなのか、1969年のモデルという
のは実際あったのでしょうか。

ながなが、とすいません。
良い一年になりますように。





太田 泰広 明けましておめでとうございます
01月02日(日)11時29分

皆さん、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

Y2K問題も大きな混乱もなく、ホッとしてます。それでもトラブ
ルに見回れたり、対処に当たられた皆様は、ご苦労様でした。

それでは、ご挨拶まで!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 エルマリート28
01月02日(日)11時33分

tajis さん、こんにちは(^0^)

エルマリート28についてのデーターは、色々の説があるみたいで
すね。ライカ図鑑は持ってないので解りませんが、ライカポケット
ブックには、1972年に6群8枚に変わったと書いてますし、中川氏
のライカの歴史には、1971年より6群8枚(No.239412より)となっ
てますし、他の文献でも1972年と書かれている物が多いです。中川
氏の場合は、レンズナンバーがミスプリで、6桁となってる所が非
常に惜しいです。

私の仲間で、非レトロでM5に装着可能な物を持っていますので、
1969年までは間違いなく非レトロなのですが、これが9枚か8枚か
は解りません。

中村氏の「新M型ライカのすべて」には、231万台の非レトロと同
じ銅鏡のレトロタイプから6群8枚になったと書かれています。中
村氏の場合は、231万台と言う事から1969年と言う事になりますが
、これはレンズ自体の写真も載ってますし、レンズナンバーもハッ
キリ見えますので、一番最初のレトロと言う事ではこれが一番正確
と言えますね。前作の「M型ライカのすべて」にはこのレンズが載
ってませんので、近年、見つけられた物ではないかと思います。
(数がかなり少ないのでは?)

私は、非レトロで8枚と言う話は私は聞いたことが無く、本当であ
れば、新たな発見と言う事になると思いますが、私は中村氏のデー
タを信じ、1969年から8枚になったのではないかと思っています。

tajis さんの表をお借りしまして、ちょっと付け加えてみました。

1965年ドイツ製9枚非レトロ
1966年カナダ製9枚非レトロ、No.2314920 までM5は不可
    ”         No.2314921 からM5可
1969年カナダ製8枚レトロ/1st、外見は非レトロと同じ、231万代
1972年外見変更レトロ/2nd、後期から無限ストッパー無し
1979年外見変更レトロ/ニュージェネレーション、レンズも変更
以下続く

と言う事で、1966年の非レトロは9枚のまま、1969年のモデルも実
際にあったと思っていますが、どなたか、ジム・ラガー氏の
ILLUSTRATED,HISTORY 2 Lenses をお持ちの方はいらっしゃいませ
んか?バリエーションは、かなり詳しく書かれていると思いますが、
私は持ってませんので、お持ちの方はフォローをお願いします。

写真展、ご覧頂ければ幸いです。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



takos すいません、寝不足でした
01月03日(月)09時33分

太田さん。あけましておめでとうございます

どうもすいません。寝不足で、Nameのタイピングを
ミスってしまいました。

28mmの情報ありがとうございました。
50mmのズミクロンなどはかなり最近
詳しくマイナーチェンジなども判って
きていますが、28mmは情報が錯綜して
いますね。




takos すいません、寝不足でした
01月03日(月)11時08分

太田さん。あけましておめでとうございます

どうもすいません。寝不足で、Nameのタイピングを
ミスってしまいました。

28mmの情報ありがとうございました。
50mmのズミクロンなどはかなり最近
詳しくマイナーチェンジなども判って
きていますが、28mmは情報が錯綜して
いますね。




kudo Hexar RF
01月04日(火)09時09分

藤井さん,お久しぶりです.
アサカメのデータではフレームとシャッター表示が
0.5ディオプトリ違うという結果になってましたが,そ
う言われるまで気にしてませんでした.これを意識
して見ると確かにシャッター表示目盛がフレーム
よりも手前にあるような気がします.しかし国産カ
メラ(SLR)なんかでもバラツキのあるカメラが沢山
堂々と売られていますし,このまえの東京カメラ倶
楽部の忘年会のときに藤井さんも某Xさんの話を
ききましたね.そのときにも某Xさんはこの問題を
指摘していなかったので,使うには全く問題ないと
思います.

問題なのは,28ミリフレームを入れてしまった為に
シャッター表示がファインダーの左端にきてしまった
のでAE撮影時のシャッターが見にくいこと.無理し
ないで35ミリレンズまでにしておいて欲しかったです.

あと,私はオートのカメラってキョーセラのスリムTし
か持っていないのですが,どうもオートでの撮影に
なれないですね.露出を見て,シャッターダイアルを
押してAEロックしてシャッターボタンを押す.なんか
かなり面倒です.かと言ってマニュアルだと表示が
端にありすぎて見にくい,,,,

そうそう,もうひとつ気になった点があります.
フィルム装填の練習に期限切れのフィルムを使った
のですが,巻き戻しが終わって裏蓋を開けましたら
フィルムの端だと思うのですが,フィルムのゴミが出
てきました.たぶんガイドとこすれたのかもしれません.
とりあえず,フィルム装填は2本ほどフィルムを駄目に
して練習したのでOKだろうという事で,発撮りには
カメラのキタムラで特価で売ってた150円のAGFA
カラー(ISO400/36EX)を入れました.まだ半分も撮り
終わっていません!

ではでは



kudo He
01月04日(火)09時19分

tajisさん,こんにちは.
Hexar RFは昨年は何人が手に入れたのでしょうね.
多くても500台はいってないような気がします.
今,手元にアサカメと日本カメラがないのですが,
読んでて気になったのは,アサカメの製造番号は
かなり最初のロット(試作,又は量産試作),日本
カメラの方は量産試作か量産の最初のロットのよう
な気がしました.私の番号もこれとは微妙に違った
シリーズでした.

ちなみに,私は秋田の田舎の某カメラ屋さんにボデ
ィーだけを注文したのですが,ボディーだけの注文
は後回しにされたようです.そのためがっかりして
いましたら,同じ市内のスーパーのカメラ売り場に
何故かレンズ付きヘキサーがありまして,誰も買わ
なくておそらく1週間くらいはショーウィンドーに
飾ってあったようです.結局,ボディーを注文した
カメラ屋さんには悪いけど,キャンセルして,50ミ
リのレンズ付きをスーパーで買った次第です.

ですから,田舎の変な個性のあるカメラ屋さんには
Hexarがまだ転がってる可能性があります.

ではでは!



良吉 エルマリート28
01月04日(火)12時08分

大田さんのHPを拝見しました。今度は、ズミクロン50(53年型)
ですね。モノクロ写真を見慣れている方ではありませんが、子供さんの
手の辺りにレンズの古さが感じられます。

ところで、エルマリート28/2.8は、下記のとおりと思われます。

65年 6群9枚 2314919まで M5に装着不可。
     2314920から M5に装着可能だが、測光不能。
72年 6群8枚 239412Xから M5に装着可能で、測光可能。
79年 7群8枚 現行 

アンギュロン21は、M5用に測光セルを立ち上げないようマウントを
変更したと中村氏は、書いていますので、6群9枚ビオゴン風も途中か
ら、この変更を行っていると思われます。これが2314920からの
製造番号のものでしょう。TTL測光が出来ないM5用レンズです。

72年頃に発行されたと思われるシュミットのカタログには、まだ6群
9枚ビオゴン風がM5用として載っています。従って、M5の登場が7
1年ですから、6群8枚レトロ風の登場は、72年と考えるのが妥当で、
この時の製造番号が239412Xからなのでしょう。



太田 泰広 エルマリート28
01月04日(火)17時22分

takos さん、こんにちは(^0^)

tajis さんは、takos さんだったのですね。タイプミスされるくら
いですから、かなりお疲れだった事と思います。お仕事、ご苦労様
でした。

書店でライカ図鑑とラガー氏のライカの歴史(和訳)を見て来まし
た。ライカ図鑑の方は、確かに1966年に変更とありましたが、その
後の記述で、レンズ後端が短くなったので、M5とCLが使用可と
書かれている事から、意外に6と9の和訳時のタイプミスか印刷時
のミスかもしれませんね。ラガー氏の方は、1969年から8枚レトロ
となってました。ほんと錯綜してますね。

takos さんがお買いになられたのは9枚のはずで、あまり気にせず
にレンズ描写を楽しまれて下さい。

自分で持ってないレンズは、あまり調べないのですが、今回は色々
と勉強させて頂きました。ありがとうございます。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



kudo Hexar Body No.
01月05日(水)09時05分

参考までにヘキサーのボディーナンバーです.

アサヒカメラテストレポート用
1440026

日本カメラテストレポート用
1441988

「Hexarの全て」のカメラ
1441998(P18)

kudoのカメラ
14436xx



北 ERNEMANN と ERNONについて教えて下さい
01月07日(金)10時33分

 初めて掲載させていただく者です。
 クラシックカメラの事は何も分からないのですが、最近、レンズにERNONと書いてある蛇腹式のカメラを叔父から貰って、ワクワクしながらいじっています。これで何とか実際に撮影できないものかと考えているところですが、操作法も、製造国も製造年代も何も分かりません。
 取り敢えず製造国、製造年代など知りたいと思います。叔父の話から推察すると1900年代のはじめ頃のもののようなのですが、どなたか”ERNON”について教えて下さい。
 レンズ付近に記載のある文字、数字を列記します。

  D.R.P
  Ernemann DoppelーAnastigmat
  ERNON
  1:6.8  f=13.5cm  76670

 シャッターも絞りも正常のようで、シャッターは実にいい音がします。
 よろしくお願いします。(北)



kudo エルネマン
01月07日(金)13時11分

北さん,こんにちは.

エルネマンはドイツのカメラですが,このカメラについてはわかり
ませんが,D.R.P.はDetusche Reichespatent(ドイチェ・ラ
イヘスパテント)ドイツ帝国特許という表示で1891年から1945年ま
でのものです.敗戦後はDBP,Deutche Bundespatent(ドイチェ・
ブンデスパテント)となっています.Anastigmatについての説明は
割愛しますが,Doppelは英語のdoubleに該当します.

また,エルネマン社は1889年にドイツのドレスデンで創業した会社
で1926年にツァイス・イコン傘下(?)になりました.
ドレスデン市のウェブページ
http://www.dresden.de/rooteng/history/02/0204.html
http://www.dresden.de/rootger/geschichte/02/0204.html
にも簡単に書かれています.

kudo



kudo 訂正
01月07日(金)13時17分

>D.R.P.はDetusche Reichespatent
Detusche ---> Deutsche

敗戦後はDBP,Deutche Bundespatenの
Deutche ---> Deutsche

スペルを間違うなんてみっともないです!



太田 泰広 エルネマン
01月07日(金)14時04分

北さん、こんにちは(^0^)

すでに kudo さんが書かれてますが、お尋ねのカメラは、ドイツ・
ドレスデン市にあったエルネマン社のカメラです。大口径レンズ装
着のエルマノックスで有名になカメラメーカーです。

レンズ名の ERNON と 13.5cm / 6.8 をキーワードにエルネマンの
リストを見ましたら、下記のカメラがそれに当たりました

カメラ名:Heag XII Stereo 9*18
製造年: 1910年
FORMAT: 9*18cm
FILM : Platte
Lens : ERNON 135mm f6.8

ただ、この時代の正確な資料はなかなか無くて、レンズが2つ付い
ていれば上記のステレオカメラだと思いますが、1つだとするとカ
メラ名は、残念ながら私は解りません。お役に立てれば幸いです。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



K.Ishibashi エルネマン
01月07日(金)21時35分

北さん
このエルネマンのカメラは太田さんの言われるようにHeag
と思われます。このモデルは20種類ほどあり、バリエーションを加えると200種類にもなります。エルノンはその中では数が少ないモデルですので私も探してみたのですが、f6.8で135mmというのが見当たりません。この焦点距離から推察して9x12の所謂大陸手札版と呼ばれるサイズのプレートフィルムを使用するカメラだと思います。Heagの中で9x12でエルノン6.8を使用しているのにHeagXIIモデル IIがありますが、このエルノンは150mmが主流のようです。しかし、手元資料にはこの他のレンズもあったとありますので、単眼レンズであればこの可能性があります。 このカメラを使用するにはブローニーフィルムの6x9が使えるロールフィルムホルダーが必要です。9x12サイズのカメラに装着できる6(または6.5)x9
のホルダーは私もさがしているのですが、なかなか見つかりません。 私はドイツの知り合いに見つかったらすぐ買うように頼んでいますがまだです。なお、Heag XIIモデル IIは1906年から1910年にかけて製造されたものです。
使えなくてもためつすがめつしているだけでも楽しめますよ



良吉 エルマリート28
01月07日(金)21時50分

ウーン、今度は、私が謝る番のようですね。65年と79年の間に、
もう一つ光学系が違うエルマリート28が存在するようです。ゴメ
ンナサイ。シュミットのカタログだから間違いないだろうと思った
のが、こちらのチョンボです。

お持ちのレンズが、ツアイス・ビオゴンタイプか、アンジェニュー
・レトロタイプか確認するには、後ろから見て、次のエレメントが
小さく見える場合は、ビオゴン、同じが大きく見える場合は、レト
ロのはずなので、区別できると思います。

中村信一氏の記述が正しければ、ビオゴンは、6群9枚、レトロは、
6群8枚のエルマリート28となります。後は、M5に付けるのが
手っ取り早い確認には、なりますが。

久しぶりに、カメラ関係の本を見に行き、あれもこれもと買って最
後の一円玉まで払ってしまいました。ライカの本も一冊買いました
けど、確かに2群6枚と書いて有りますね。



K.Ishibashi エルネマン
01月07日(金)22時28分

北さん
前の投稿の後に別の資料を見ていたらエルノン135mm f6.8
付きのカメラが写真入りで載っていました。
Luxus Tropenkamera(デラックス トロピカル カメラ)という名前になっています。エルネマン シャッター 1/300、金属部分は全て真鍮製,1919年頃製造とのこと。エルネマンのトロピカル仕様はHeagの皮貼り木製ボディをチーク材のボディに変更したものが多く、もしお手持ちのカメラがトロピカル仕様でしたらかなり珍しいものです。



K.Ishibashi エルネマン
01月07日(金)22時40分

北さん
前の投稿の後に別の資料を見ていたらエルノン135mm f6.8
付きのカメラが写真入りで載っていました。
Luxus Tropenkamera(デラックス トロピカル カメラ)という名前になっています。エルネマン シャッター 1/300、金属部分は全て真鍮製,1919年頃製造とのこと。エルネマンのトロピカル仕様はHeagの皮貼り木製ボディをチーク材のボディに変更したものが多く、もしお手持ちのカメラがトロピカル仕様でしたらかなり珍しいものです。
念のためにシャッター名もチェックしてみて下さい。



ノグくん  Title: 知ってる方いますか?  [01月07日(金)23時26分]

ツァイスイコン社のスーパーイコン以前の機種でTrona212という
機種を偶然手に入れたのですがこのカメラについて何か知っている方
いませんでしょうか?よろしくお願いします



T.Kubo
01月08日(土)00時31分

 cgiテスト 



T.Kubo Trona
01月08日(土)01時00分

 私は使ったことがないので詳しくはわかりませんが、文献によれば
Tronaは1927〜1938年頃の折畳み式プレートカメラです。212/7モデ
ルは9x12cm用で1928〜1936に作られたようです。テッサーレンズに
コンパーの組み合わせで、この頃はロールフィルムカメラは少なく、
シートフィルムやガラス乾板が全盛の時代です。若干のライズとシフ
トが可能、反射ファインダー、ワイヤフレームファインダー、水準器
付きが定番です。蛇腹が大きく伸びるのも特徴で、後の蓋がグランド
グラスになっています。このWEBではパテントエチュイやIha 6がこの
手のカメラです。T.Kubo



ノグくん to T.Kubo様
01月08日(土)09時55分

ありがとうございました
形としてはIha6とほぼ全くといってよいほど同じ形
でした。この年代のものはどこのメーカーも形が似
ているのでしょうかね。当方の持っているものは外
側は外皮が少しはがれていますが内部はかなりしっ
かりしているものでした。



北 エルネマン情報ありがとうございます
01月08日(土)10時42分

Kudoさん、
太田さん、
Ishibashiさん、

 エルネマン情報、ありがとうございました。短時間にこんなに沢山の事を教えていただけるとは感激です。随分と詳しい方がいらっしゃる事に驚いております。
 教えていただいた事柄を基に手元のカメラの仕様を描写します。

レンズ=エルノン135mm6.8レンズはステレオカメラに付けられたものとの事ですが、    手元にあるカメラはレンズ1個のものです。外側に1枚、蛇腹の内側に1枚の2枚組    になっています。
シャッター=シャッター名は何処にかいてあるのかわかりませんが、スピード表示プレートに    Eを組み合わせたマーク(エルネマンのマーク?)が付いています。スピードはT、    B、1、2、5、10、25、50、100、300で、300はファインダー側に    あるレバーを押し下げてセットするようになっています。
距離計=レンズ引き出しレールの左(カメラを構えた時の左)にあって、スライドしてプレー    ト用とロールフィルム用に使い分けるようになっています。
ファインダー=反射式、水準器付き。
外装=木製革張り、金属部はクロームメッキ。
その他=フィルムはプレートとロールフィルムの両方が使えるようです。しかしながらロール    フィルム用の裏蓋が紛失しているような気がします。フィルムサイズは9*12のよ    うです。
 以上のような仕様です。また何か分かりましたら教えて下さい。(北)

 



takos Elmarit 28
01月08日(土)17時27分

太田さん、良吉さん

どうもありがとうございました。
私のは、カナダ製のレトロの様です。ドイツでは
1965年一年しか作っておらずコレクターズアイテム
みたいですね。
1966年に光学変更したというライカ図鑑の
記述は他では全く見当たらず間違いみたい
ですね。
1969年のは中村氏の本に太田さんに教えて
頂いたように写真までありますから、非
レトロの外観のレトロが数年あったのは
本当みたいですが、これも中村氏の本以外
では記述をみたことなく、かなり幻のレンズ
なのでしょうか。早速、買ってなかったので
一枚の写真の為買ってきました。
しかし、ここの記述にあるようには、この
レンズに1979年モデルのフードはつけられ
ません。ちゃんとスーパーアンギュロン
3.4と併用のを手にいれないとだめなようで
懐が厳しくなってきました。
1972年、1979年のモデルチェンジはかなり
一致して記載されているので、確かなんだと
思いました。

kudoさん
ヘキサーいかがですか。今、予約したら
量販店では2ー3ヶ月待ちとのこと。
凄い人気です。私も早速ヘキサーの視度
調節のがライカにつくことを期待して
試してみたんですが、微妙な差でつきま
せんでした。何と800円ですから、ライカの
バカ高さから比べるとついたら最高だった
のですが。



Fujii ヘキサーRFのファインダ
01月08日(土)18時36分

Kudoさん

遅ればせですが今年もよろしくお願いします。

ヘキサーRFのファインダ, 違和感なく見えるのであれば
問題無しですね。
シャッタ速度のファインダ内表示はヘキサーにはついて
いないのでそれと比較すると・・とそういう問題ではない
か。

眼鏡をかけているとハイアイポイントでないかぎりフ
ァインダ全周は見えませんので私の場合はファインダ
内表示はどのカメラもほとんど役立たずなのがつらい
ところです。

II田さんのお話は,そのときホーゲンさんのところで話し
込んでいたので何も聞いていないのです。せっかくの機
会だったのに残念です。

藤井





kudo Hexar RF
01月11日(火)11時28分

Fujiiさん,どうもです.
そうでしたか,私はてっきりII田さんとの話を聞いていると勘違いして
しまいました.そうするとあのときはA山さんとO田さんが話を聞いて
いたのかな,,,,

週末に,ヘキサノン50ミリと,DRズミクロン+メガネでやっとフィ
ルムを1本撮りました.まだ現像に出してないのですが,仕上がりが楽
しみです.ヘキサーをM3に撮りつけて写真も撮ってみましたが,こっ
ちはまだフィルムがカメラに入ったままです.ヘキサーのフランジバッ
クはライカM型と同じですから,基本的にはピントがくるはずですね.

レンジファインダーカメラはやっぱメガネユーザーにはきついですよね.
私はおかげさまでメガネを卒業して(?)コンタクトレンズにしました
が,ファインダーをのぞくのは楽になりました.以前は視度補正レンズ
を付けていましたが,メガネをはずしたり,,,,と面倒でしたが,そ
の手間隙がないので,非常に快適です.



mantoman カメラの塗装
01月14日(金)18時02分

いつも楽しみに覗かせていただいておりますが、書き込みは始めてです。よろしくお願いします。
実はライカ3C、ズミタール付きのシャッター不良、レンズ沈動不可、絞り動かず、ヘリコイドめちゃ重というのを格安で入手し、はじめて自分でバラシて調整し、2日かけて完動品になり、嬉々として、組上げていましたら、やってしまいました。ドライバーがすべって、軍幹部にきらきら光る傷2本(要するに同じ失敗を2度しました。)
せっかく苦労して整備したのに名誉の負傷。やっぱり自分ではやるべきではなかったか、と後悔しても始まらない。思い切って自分でブラックに塗装してしまおうかと思っているのです。(まったく懲りない)
どなたか、ノウハウをお持ちでないでしょうか。メッキは塩酸で剥離できると聞きましたが、その下のニッケルメッキはどんな薬品で剥離するのでしょうか、焼き付け塗装に関してはなんとかなりそうなのですが、ニッケルメッキ剥離処理がわかりません。どなたか教えていただけませんでしょうか。どうかよろしくお願いします。



沖田 CLE使いの方、教えてください
01月15日(土)15時18分

CLEにライカの35ミリ、たとえばズミクロンを付けた場合、視野フレームは何ミリの枠が出るのでしょうか?28ミリでしょうか、あるいは40ミリも出るのでしょうか?同様に50ミリの場合はどうなのでしょうか。よろしくおねがいします。



kudo Hexar RF
01月15日(土)17時53分

takosさん,こんにちは.

すみません,1月8日の書きこみを見逃してました.

もしかしてtakosさんもHexar RFをゲットされたの
ですか?

ヘキサーのファインダーのレンズですが,そのま
ま回して取り外して見ると凸レンズになっていま
すね.これでファインダー系で「0」ディオプト
リーでのようですのでね.

そうそう,やっと1本目のフィルムが現像から上
がってきました.利用結果です.

DRズミクロン+メガネの接写モードですが,ピント
に関しては問題ないようです.M6とかM3で撮っ
たのと同じようにピンはきます.ヘキサーのフラン
ジバックはMシリーズと同じですから,ピントがき
てあたりまえなのですが,やっぱ気になりますね.

次に,ビゾ3型にエルマー65ミリとテリート200
ミリをつけて撮影したのですが,エルマーで近接し
てもAEのおかげで露出は問題ありません.また
テリート200ミリでも,AEで撮ったものも露出
はばっちりでした.(ピントはあたりまえですが普
通ですというか他のMシリーズと同じです!)
ただ,問題なのは,ビゾのシャッターレーバーがヘ
キサーの電磁レリーズのボタンに上にぴったりこな
いので,そのままではシャッターを押せないという
点ですね.

ヘキサノン50ミリも非常に素直で良い写りをして
います.いまのところ満足しています.

でも,M6とかM3を見るとやっぱライカは偉大な
カメラだなぁと実感します.

それから,量販店で2〜3ヶ月待ちってのはすごい
ですね.そう考えると私がスーパーのカメラ売り場
で入手したのはラッキーとしか言えようがありませ
ん.それも1週間も売れないでいたというのが地方
の恐ろしいところです!



T.Tomita CLEno
01月16日(日)01時11分

沖田



T.Tomita CLEのフレーム
01月16日(日)01時19分

沖田様 下記はうっかりreturnキーに触れて送信してしまったものです
すみませんでした。
CLEのファインダーについてですが5cmのレンズを装着しても4cmのレンズを装着した
場合と同様40mm28mmの両方のフレームが出ています。
35mmは所有してませんのでちょっとわかりません。



kawai Re.CLEのフレーム
01月16日(日)09時07分

CLEに35mmを装着した場合は、28mmのフレームのみ出ます。



沖田 CLEのフレーム
01月16日(日)13時47分

T.Tomitaさん、kawaiさん、早速ありがとうございます。そうすると、まあ、ライカの場合でもよくあるように、それらのレンズをCLEに装着した場合は、ひとまわり小さめのフレームを想定してカンでやるか、単体ファインダーを使うわけですね。もっとも、おおよそのフレーミングで撮るというのがこうしたレンジファインダーを使う身軽さにも繋がるわけだし、それもまた、楽し!ですね。



沖田 続CLEのフレーム
01月16日(日)22時53分

3種類のフレームであれば、それら以外の焦点距離を持つレンズを付着した場合でも、3種類のどれかが出るのは、当たり前ではあります。でもどうなんでしょう、例えば35ミリの場合、40ミリが出た方が視野を感覚的に掴みやすい気がするのですが。少し広めに見ておけばいいということで。設計のことはよく分かりませんが。このごろCLEに傾いてます。昔から評判のMロッコール28ミリも使いたいし。



T.Tomita CLEのフレーム蛇足
01月17日(月)00時26分

今日オーストラリアからSummicron35mmM3用眼鏡付きが届きました。
CLEに付けてみたら当然ながら5cmをつけたのと同じように40mmの枠がでますが
0.7倍されていますから28mm相当の視野になり、距離計は使えなくなります。
(要するにfinderは役に立たなくなる)蛇足でした。
蛇足のついでにこの35mm安かったのですが、かびがはびこってまして、眼鏡と
本体両者の修理をすると3万円!しかも跡は残るでしょうと某修理屋さんで診断
されてしまいました。やっぱりレンズは見てから買うべきですね。
ま、曲がりなりに私ごときがレンズを一通りそろえられたのもebayのおかげですから
あまり文句もいえませんが..
ところで沖田様にメールを差し上げようとしましたがOutlook Expressがアドレスを
表示できません。またお手透きの折りにでもメールください。



kawai CLEのフレーム蛇足 の続き!
01月17日(月)01時27分

沖田さん、CLEは、修理の不安を考えなければ良いカメラです。
CLEは、Mマウントですので、一応全てのレンズが着きますが、
最も得意とする28mmは、確かLeicaとの約束で、エルマリートを
着けても28mmのフレームは出ない筈です。
もちろんロッコールは大丈夫ですか゛・・・




T.Tomita CLEのフレーム蛇足の蛇足!
01月17日(月)02時37分

エルマリート28も残念ながら持ってませんがM6などでは28mmと90mmのどちらのレンズ
を使っても28mmと90mmの枠が同時に出てくるところを見ると28mmと90mmは同じ形状の
切り欠きを持っていてファインダーセレクターを動かしているように思います。
CLEにElmarの90mmをつけると28mmと90mmの枠が同時に出ますからエルマリート28をつけても
同様の結果になるような気がしますが...
誰かエルマリート28を貸してくれないかな....寝言でした。



座敷童子 texerの二眼レフについて
01月17日(月)04時25分

 中古カメラ展で「TEXER」の二眼を見つけました。
以前からクラシカルな二眼が欲しいと思っていた矢先、
お店の人は「珍しいカメラだよ」というので、一応取り置き
をお願いしました。一眼レフには少々知識もあるのですが、
正直、クラカメは初心者。購入の価値はあるのでしょうか?
初めてのお願いで恐縮ですが、急いでいますので、できましたら
至急ご連絡ください。



Roku RE.TEXER
01月17日(月)09時46分

座敷さん、はじめまして。
TEXERは、Yバシカメラでも取扱ってますし、特に珍しいカメラではないと思うのですが...
現行品とは別のタイプなのでしょうか? カメラ雑誌の広告でも、良く見かけます。
最近レンズが3群3枚構成から3群4枚に変わった様なので、この変は確認した方が良いと
思います。
ちなみに、値段にもよりますが、ミノルタオートコードかローライコードの程度のよいものと
比べてみてはどうですか?(個人的に、こちらのほうが好きなだけなのですが。)

太田さん、皆さん、お久しぶりです。
最近、太田さんのアドバイスを参考に、HASSEL 503CXを購入しました。
光線漏れは恐いので、マガジンは比較的程度の良い、2型にしました。
最近、クラッシックカメラというより、セミクラ系に凝っていて、昨日はPENTAX MXを購入
してきたところです。(FA43が使いたかったもので)
決して、病気が治った訳ではありません。
LやMマウントは、極力考えない様にしています。破産が目に見えてますので。 (^_^;)
それでは、失礼します。



太田 泰広 TEXER
01月17日(月)13時51分


座敷童子さん、こんにちは(^0^)

TEXER(テクサ) の2眼レフは、中国・上海のカメラ会社製、海鴎
(シーガル)を名前を変えて売られている物で、Rpku さんのお話
の通り、現行新品で売られていますので、これと言って珍しい物で
はありません。

結構、長く作られているので、幾つかのバリエーションを時々見ます
が、TEXER の方もそれに準じているのではないかと思います。

私もシーガルの方は持ってますが、日本で、新品を8千円で買いま
した。立派な革ケースと、645のマスク付きでした。出来はロー
ライは勿論、国産の2眼レフにも及びませんが、中判の威力で、下
手な35mmカメラよりよく写ります。1万ぐらいで買えるのでし
たら、2眼レフの入門機として買われるのは良いと思いますが、3
万以上しているならお止めになって、私も Roku さんと同意見で、
ローライコード等の方が良いと思います。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 ハッセル
01月17日(月)13時54分

Roku さん、こんにちは(^0^)

ハッセルのご購入、おめでとうございます。マガジンの遮光部のス
ポンジは、経年変化でどうしてもヘタってしまいますので、これか
ら何年か使われていて光線漏れが出始めたら、パトローネのテレン
プで代用されるのが良いです。最近は、ヘタってベトベトにならな
いモルトプレーンも出ている様ですが、テレンプは、ラボに行けば
タダでいくらでも貰えますから、各メーカーの物を比べて、使われ
ると良いです。

セミクラ系も、金属ボディや機械式も多く、それなりに楽しめます
よね。ペンタックスは、激安の純正K−M42アダプターで、手軽
に世界中のM42レンズが楽しめると言う危ない世界でもあります
ね(^_^;)FA43 も、写りも良いようですが、デザインもグッと来ま
すね。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



takos CLE
01月17日(月)15時58分

kudoさんへ

いえいえ、欲しいですけど、へキサーオーダーもしていません。
お金が無い。というのもありますが、ここはせこく1年くらいして
少し安くなったらなんて不届きな考えからです。
実はこの前M2につけていた視度補正様のあの小さい丸いのを
落としてしまい、純正ライカものだと目が飛び出る位高いので
ヘキサーのを使えないかなと思って持っていったのですが
微妙な差でつけれませんでした。

沖田さんへ

今ここにエルマリート28mm初代をくっつけている、CLEをもって
います。ファインダーの中は28mmしか表示されていません。
実は初代エルマリートはくっつきますが、測光できずただ小さい
ので付けているだけなんですが。
自宅に帰ると、いわゆるニュージェネレーションの28mmもあります
ので90mmのフレームがでるかどうかみてみます。確かででいた
ような。

あと35mmは付けれるのと付けれないのがあります。
初代の8枚のズミクロンは問題ないですが、二代目のツノ付きは
フォーカスするとあたるとこがあります。最初に慎重に裏からみて
あたる所がないのを確認して下さい。3代目は持っている方
いらっしゃるでしょうか。

CLEは小さくていいカメラだと思うんですが、信頼性には今一つ
と感じています。旅行の時これ一つよりはM2,M3一つが安心
ですし、そうなるとついCLE2台もって結局重たくなったりします。
しかし、20年も前の電子シャッターと考えれば定期的にメインテ
ナンスしていない自分が悪いのですが。あとかなり割り高な感じ
がします。もうちょっとたすとヘキサーに届きますから。



takos CLEもろもろ
01月17日(月)15時58分

kudoさんへ

いえいえ、欲しいですけど、へキサーオーダーもしていません。
お金が無い。というのもありますが、ここはせこく1年くらいして
少し安くなったらなんて不届きな考えからです。
実はこの前M2につけていた視度補正様のあの小さい丸いのを
落としてしまい、純正ライカものだと目が飛び出る位高いので
ヘキサーのを使えないかなと思って持っていったのですが
微妙な差でつけれませんでした。

沖田さんへ

今ここにエルマリート28mm初代をくっつけている、CLEをもって
います。ファインダーの中は28mmしか表示されていません。
実は初代エルマリートはくっつきますが、測光できずただ小さい
ので付けているだけなんですが。
自宅に帰ると、いわゆるニュージェネレーションの28mmもあります
ので90mmのフレームがでるかどうかみてみます。確かででいた
ような。

あと35mmは付けれるのと付けれないのがあります。
初代の8枚のズミクロンは問題ないですが、二代目のツノ付きは
フォーカスするとあたるとこがあります。最初に慎重に裏からみて
あたる所がないのを確認して下さい。3代目は持っている方
いらっしゃるでしょうか。

CLEは小さくていいカメラだと思うんですが、信頼性には今一つ
と感じています。旅行の時これ一つよりはM2,M3一つが安心
ですし、そうなるとついCLE2台もって結局重たくなったりします。
しかし、20年も前の電子シャッターと考えれば定期的にメインテ
ナンスしていない自分が悪いのですが。あとかなり割り高な感じ
がします。もうちょっとたすとヘキサーに届きますから。



kawai 確認!CLEのファインダー
01月17日(月)23時53分

皆さん、すみません。
ちょっと、前回うろ覚えで書いてしまいまして・・・・
takosさんの書き込みも有りましたので、一応確認してみました。
CLE+28mm=28mmと90mm
CLE+35mm=28mmのみ
CLE+40mm=28mm+40mm
CLE+50mm=28mm+40mm
CLE+90mm=28mm+90mm
以上の様になりました。
ロッコールの28mmをLEICAに付けると、どうなるかは
持っていないので判りません。
沖田さん、私もtakosさんの言われるように、CLEは割高な気がします。
ただ、ヘキサーは大きすぎます。せめてCLE並みなら・・・・・・
(そう思うのは私だけでしょうか?)



takos 28mmとCLE
01月18日(火)10時22分

あれから、家にかえって確認してみました。
自分の持っている28mmだけですが、
初代28mm+CLE=28mmのファインダーのみ
30万代の28mm+CLE=28mm+90mm
でした。

考えてみると、最初のエルマリートがでたとき
はM4−Pがなかったので、28mmのファインダー
というのは、無かったのだと納得しましたが、
これらをMにつけるとどうなるのかと思いまして
M3でためしましたら、
初代28mm+M3=50mm+135mm
30万代の28mm+M3=50mm+90mm
となりまして、初代のには135mmのファインダー
がでるようになっているようです。

kawaiさんと同様につい価格的な面でCLEを否定
的に書いてしまいましたが、私は好きです。
やはり本来は軽量なロッコールと組み合わせて
AEでとりますと、ミノルタの味が楽しめます。
ミノルタでも名機と認めてもっとサポートしてくれ
ると、安心なんですが。



Roku ハッセルの光線漏れ
01月18日(火)19時33分

太田さん、こんにちは。
今日、初めてハッセルの試し撮りをしたのですが、太田さんのご忠告が見事に的中しました。
横に薄っすらと光線が...(^_^;)
さっそく、遮光対策してみます。

それから、M42。 忘れていたのに思い出してしまいました。
フレクトゴンなど、イエナのレンズ。欲しかったのです。
どうも、こちらの掲示板に来ると新たなウイルスに感染してしまう様です。 危ない危ない...






太田 泰広 光線漏れ
01月19日(水)18時26分

Roku さん、こんにちは(^0^)

フィルムバッグ、光線漏れしてたのですか・・これだけは使ってみ
ないと解らないんですよね。頑張って修理してみてください。

M42は危ない世界ですね(^_^;)私は、エキザクタ方面まで手を出
してしまってますが、一度ハマると爆発的にレンズが増えますので
、ご注意下さい。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



T.Tomita CLEの修理
01月21日(金)01時26分

私のCLEは生産中止直前の十数年前に購入したものですが巻き上げレバーの
戻りの感触が悪くなり、モルトプレンもへたってきた上、まれにLEDの表示
が乱れることがあるため久しぶりに大阪のMinoltaのサービスセンターに
入院させました。
部品がないかもとは言われましたが、20日くらいで退院してくるとか。
不思議なことにCLEの修理料金は14,000円均一だとのこと。
結果はまたお知らせします。
kawai様ロッコールの28mmをM3に付けると、50mmと90mmが出ます。
これはレンズをはずした状態と同じです。
御参考までに。



Roku HASSEL の不調
01月22日(土)09時48分

HASSELの光線漏れは、黒のビニールテープを外側に貼る事によって、解決しました。(^_^;)
ところが、高速側では、完全に露出オーバー。 室内でテストした時は、低速シャッターしか使わな
かったので、解らなかったのですが...
シャッターの動作を見てみると、たまに「どっこいしょ。」って感じでゆっくり閉じてきます。
やっぱりレンズ(C80F2.8)もOHとなりました。 (せっかく安く揃って、喜んでいたのに)

ところで、話は変わりますが、BESSA R の発売。 (3/1予定)
LやMマウントは手を出さない様にと思っていたのに気になりますねー。 けっこう安いですし。
M42星雲にも突入しかけているというのに、こう誘惑が多くては身が持ちません。

皆様方もおだいじに。 では、失礼致します。



y-maeda ウエラ、WERRA matic
01月23日(日)23時56分

久しぶりに書き込みさせていただきます。前田康房と申します。
このたび 「ウエラ、WERRA matic」を手に入れたのですが、
距離計が狂っているため調整しようと思いましたが、トップカバー
の外し方が全く分かりません。どなたかご存じの方教えていただけ
ませんでしょうか。




kudo Bessa R
01月24日(月)09時01分

Rokuさん,こんにちは.
Bessa Rはボディーが68,000円とかなり気になるかかくですね.Hexarに続き買いたい
ところですが,3月1日は実はハワイで結婚式をするので,買えないですね.今回は
パスします.

それから,インターネット上での習慣というかおきまりなんですが,インターネット
では半角カタカナは使えないことになっております.できたら書きこみは全角カタカ
ナでお願いします.

ハッセルのシャッターですが,機械式なので昔は空写しを100回程度やると戻った
ものです.




takos ハッセルフィルムバック、キエフ
01月24日(月)18時32分

Rokuさん
ハッセルのフィルムバッグは嫌になりますね。
修理も高いし、現行はとてもとても手がでませんし。
(何故かライカ以外のは10万と聞くととても
高く感じるんです。)
私のSWCもフィルムバッグが2個とも壊れて
現在は飾りです。

最近、キエフので使えるようにしたのが、エレフォト
とか、KIEV USAなどで出ていますが、どうなんでしょう。
外れなくなったりしたら恐いので試していないのですが。
これらだと2万位ですね。

KIEV USAなどのTTL PRISMでもハッセルで使える
のがあるようで、これなどは500CMなどで使ってみよう
かと思っているのですが。




Roku HASSEL レストア
01月24日(月)20時49分

kudoさん、takosさん、こんにちは。
Kudoさんはご結婚間近なのですね。 おめでとうございます。(^.^)
ハワイですかー。いいですね。やっぱりHEXER 持っていかれるのでしょうか。
それからカナ半角のご忠告、ありがとうございました。m(__)m

HASSELは、もうレストアに出してきました。 C80F2.8は、なかなか修理して
くれるところが無くて、大変でしたが...。
ちなみに関東カメラへも行ってきました。あそこに置いてあるレストア、再塗装した
ライカ群をみると、どれもこれも欲しくなってしまいます。
病気持ちには禁断の場所のようです。

takosさんはSWCお持ちなのですね。 うらやましい。
私はいずれはディスタゴン50oを購入しようとは思うのですが...
その時は、SWCと迷っているかもしれません。
それとKIEVと言うと...コンタックスUタイプにジュピターなんか付けて一台欲しい
などと思っていたところです。 話がぜんぜん違いますね。 すみません。

それでは、失礼致します。






takos SWC,SWC/Mなどなど
01月25日(火)10時49分

Rokuさんへ

万が一、SWCを考えられた時はできればSWC/Mに
なされた方が良いと思います。(とさっそく、地獄に
さそっています)
私は50mmを買おうと思っていたらそれよりずっと
安くSWCがあったので即決で決めたのですが、
何も考えていなかったので、使ってみると大変でした。
あの広角にもかかわらず、ファインダーがはっきりいって
あまり良くありません。今のは良くなったという話
ですが、とても手がでません。
SWCの問題はポラがつけられないので、写真が
あがって来るまで、正直いって構図も安心できない
点です。私は面倒くさいのはいやなので、フィルムバッグ
のとこにつけるのは使ったことがありません。
SWC/Mはそこだけは改良されています。
カッコよさからいうと、SWAとなるのでしょうが、あれは
ガタが多いのと以外と高いようです。

HASSELのレンズシャッターはやはり中古では
当たりはずれというより外れが多いですね。ああいう
使いかたではつい、傷めてしまうのもしょうがないの
かもしれません。その点SWCはとり外しできない
ためか、シャッターの程度は良いものが多いよう
です。



阿部康子 本を探しています
01月26日(水)17時30分

こんにちは。初めて掲示板を利用させてもらいます。
実は今、探している本があるんです。
朝日ソノラマから出ている「カメラレビュ−・クラシックカメラ専科」の46号なんですけど、
誰かお持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか?
出来れば美本がいいんですけど。
値段は交渉に応じますので、どうか宜しくお願いします。



Roku SWCなど
01月26日(水)19時41分

takosさん、SWC情報、ありがとうございます。
SWCは、使いこなせる自信がないので、やっぱりディスタゴン50mm
になるのかなと、思ってはいるのですが...でも魅力ありますね。
それにしても、SWCもディスタゴンも高いですね。
溜息がでます。

ああいう物の値段を見ていると、数万程度のレンズが格安に思えてしまう
ので、とても危険です。しばらくは考えない方が良いのかも。




Bin 探しています
01月27日(木)17時49分

みなさん こんにちは。

以前?ライカ社から販売していたライカカメラの情報が入っているCD−ROMを探しています。
ライカ社ホームページを見てみるとドイツ国内のみオンライン注文できるということで
以前、こちらの書き込みに記載されていました「マップカメラで販売されている」
というのを知り、問い合わせてみましたが、店員曰く「あれは限定品です。うちにはもう
在庫がありません」という答えが…
あるとすれば他店の在庫のみという結果になったのですが、ん〜、なんか腑に落ちません。
WWW上で販売してるのに、なんか可笑しい話ですよね。

とういうことであれば、この掲示板の来訪者の方々にお聞きしようと思い
書き込ませていただきました。販売しているお店ご存知でしたらお教えくださいませ。
また譲ってもいいよという方いらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ。



kudo Legendere Leica/The Leica Legend
01月28日(金)09時34分

Binさん,こんにちは.
そのCD-ROMは英語版The Legend Leica、ドイツ語版Legendere Leicaのことですか?
これはラテルナ・マジカ(Laterna magica)から出版されています.

http://www.laterna-magica.de/laterna-magica/

ドイツ語版のところにはドイツ語版に関してはシュトゥットガルトの本屋さん
リンデマンズ(Lindemanns)でのみ入手可能と書かれていますが,英語版に関して
はそのような記述はありませんので,日本からの注文も可能と思われます.
古い話ですが,20年前(70年代後半)に私もラテルナマジカに本を注文した事
がありますので,今でも海外からのオーダーは大丈夫だとは思います.

価格はabout US $ 80, plus freightと書かれていますので,送料を入れても1万円
ちょいだと思います.ドイツから物を買うときは殆どがユーロ決済なのですが,ラテ
ルナマジカがUSダラーでの表示というのも面白いですね.

ではでは



Bin 情報ありがとうございました
01月28日(金)11時24分

kudoさん こんにちは。

早速の情報ありがとうございます。
そうだったんですね、英語版ドイツ語版があったんですか。
ドイツ語は分からないので僕が欲しいのは英語版です(笑)

早速購入してみます。
ありがとうございました。



HORI 売りたいのですが
01月29日(土)13時43分

 現在、ミノルタ SR-3 ミノルタ  ローライコードもどきのクラッシックカメラを
 もっていますが、どこかこのようなカメラを購入してくれるところを教えてもらえ
 ませんか?  私の父のものでしたが他界し、私もカメラの趣味でないので、
 このようなカメラの趣味のかたにかっていただきたいのです。





良吉 今昔物語
01月31日(月)20時26分

忙中、閑話ですが。

古い本に載っていた1951年12月頃の代表的カメラの値段です。外国勢は、
アメリカ国内か日本に居た進駐軍将校用の非課税価格表示です。戦後間もなく
のことで、とても日本人が買えるものではなかったのでしょう。

当時から1ドル約360円の為替レートだったか分かりませんが、それで計算
してもライカの価格は、ずいぶん高かかったと思います。この3年後にM3が
登場し国産勢は、大きなショックを受けることになります。

ライカ3f   2.4X3.6 ズマリット 5cm/f1.5 $329.50進駐軍価格
ライカ3c    2.4X3.6 ズミタール 5cm/f2.0 $350.00
コンタックス2a 2.4X3.6 ゾナー 5cm/f1.5 $307.00進駐軍価格
コンタックスS 2.4X3.6 ビオター 5.8cm/f2.0 $239.00進駐軍価格
レチナ2a    2.4X3.6 クセノン 5cm/f2.0 $168.50
プロミネント 2.4X3.6 ノクトン 5cm/f1.5 $216.00進駐軍価格
ビトー2    2.4X3.6 カラースコパー 5cm/f3.5 $54.50
アルパーフレックス  2.4X3.6 アリタール 5cm/f1.8 $278.00進駐軍価格
ローライオートマット2 6X6 テッサー 8cm/f2.8 $315.00
ローライオートマット5 6X6  クスナー 7.5cm/f3.5 $263.50
ローライコード3  6X6  トリオター 7.5cm/f3.5 $150.00
ハッセルブラッド 6X6  エクター 8cm/f2.8 $548.00
スーパーセミイコタ 4.5X6 テッサー 7.5cm/f3.5 $168.00
スーパーイコンタ 6X9 テッサー 10.5cm/f3.5 $186.00
スピードグラフィック 21/4X31/4 オプター 10.1cm/f4.5 $177.50以上
リンホフテヒニカ 21/4X31/4 テッサー 10.5cm/f3.5 $390.00約

キャノン3   2.4X3.6 セレナー 5cm/f1.9 \53,800
ニコンS   2.4X3.6 ニッコール 5cm/f1.4 \74,400
ミノルタ35E 2.4X3.4 スーパーロッコール4.5cm/f2.8 \40,000
ニッカ3b    2.4X3.6 ニッコール 5cm/f1.4 \75,200
マミヤシックス4 6X6 ズイコー 7.5cm/f3.5 \27,000
パール2    4.5X6 ヘキサー 7.5cm/f4.5 \25,500




kudo 貧乏性
02月01日(火)13時09分

Rokuさん,こんにちは.

本来はウェブページ等も半角カタカナは使ってはいけない
事になっているんですけど,Internet=Unixの世界から
Internet=Windowsの世界に変わってしまいましたので,
これはしょうがない事ですね.

前回ハワイに行ったときはM6とM3を持っていったのですが
使ったのは殆どM6でした.今回はM6とHexar RFの2台を持
ってゆきたいと思いますが,殆どHexarしか使わないような
気がします.前回はレンズは35/50/90と持っていったんで
すが使ったのは99%が標準でしたが,今回も万が一を考
えて3本セットの予定です.標準1本あれば殆どのものが
撮れるんですが,やっぱ貧乏性なのかワイドとテレもと考
えてしまいます.これにヴィゾ3型+テリート200ミリ
,,,,ついでにエルマー65ミリも,,,,と考えると
目もあれられないです.

ところで,皆さんは旅行のときどのような組み合わせをさ
れますか?

私はその時によりますけど,M6に35ミリか50ミリの
どちらか1本,海外というと35/50/90のトリオです.
(その昔のニコンFを使っていた頃は35/50/105でした)



R.Iino ツアィス 6x6
02月01日(火)22時34分

先日 6x6のレンジファインダーで
テッサーF3.5 75mmに セレンメーターが
内蔵されているツアイスを見かけました。
メーターの窓は上側に付いていました。
手に入りやすいモデルなら探してみたいものです。

R.I



H.Horiuchi 旅カメラ
02月02日(水)09時01分

Kudoさん、お久し振りでございます。

旅カメラい〜ですねぇ。こういう話題ですとなんとか参加できます(笑)。
旅行というと、どうしても広角か標準のどちらか一方を選んでしまいます。
いつもM3には50/2を、M6には28/2.8(GR)です。35が入らないのは
こだわりではなくて持っていないからです(涙)。ボディを2つ持ってい
くこともしません。重いからです(笑)。以前はローライコードだけとか
スーパー6だけという旅もしましたが、旅のスピードが上がるにつれて、
そういう気分じゃなくなったことが寂しいです。主な被写体はお寺さんや
お庭や古い町並みです。でも家族温泉旅行ではG2に28/2.8の楽ちんモード
になります。



太田 泰広 旅カメラ
02月02日(水)18時41分

kudo さん、H.Horiuchi さん、こんにちは(^0^)

旅カメラ、私の場合は行く場所によって決めますが、ライカの場合
ですと、基本はM型1台とバルナック1台で、Mにカラー、バルナ
ックにモノクロを入れて使い分けてます。それに記念写真用に国産
某社のミニルックスズームは欠かせません(^_^;)これは気分でCL
になることもあります。基本的に3台です。

車でのの旅行だと、M型2台、バルナック1台、R型1台、レンズ
はビゾを含めて入るだけ入れます(^_^;)列車や飛行機での旅行です
と非常に迷います(^_^;)私も貧乏性なので、出来るだけ持ちたくな
りますが、基本セットにレンズはM用に 21 or 90/ 35 or 50 、バ
ルナック用に 28/ 50/ 90 と言うパターンが多く、山歩きの場合は
M型1台にレンズは 21/50/90 とローライフレックスかミニスピグ
ラと言うパターンが多いです。

とにかく、前日に機材をカメラバッグに入れますが、行く直前まで
迷って、すべて機材を入れ替えたりもします(^_^;)「このレンズで
こういう風に撮りたいな・・」と、色々と考えるのも楽しいもので
すが、実際に使うのはボディに着けて行ったレンズがほとんど・・
と言う事も多々あります。ただ、持って行かないと、「あれ持って
来れば良かった・・」と後悔したくないので、ついつい多めに持っ
てしまいます。

それから、これにデジタルビデオカメラが加わりますが、8ミリビ
デオ+重いバッテリー数個の時代を考えればまだ楽です。一番の問
題は、子供がお休みモードに入った時、プラス16キロが加わりま
す(^_^;)

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



H.Horiuchi 旅カメラ
02月03日(木)16時00分

太田さん、御無沙汰しておりました。

太田さ〜ん、すすごい量です〜(^_^;)。ぶらっと気ままな旅という
わけにはいかないですね。これだけ荷物があるとぐらっと来ちゃい
ますね(失礼しました(^_^;))。

でも確かに撮影に行くのにはこういう慎重さが必要なのですよね。
あくまで色んな事態を考えておくことが大切なのだと改めて思いま
した。私なんかボディーにレンズ付けて1kg程度にしようなんて、
測ったりしているんですから情けないです(^_^;)。今度は充分な準
備で行こうかなんて考えてます。冬の古都とか、い〜ですよね〜。



kudo 旅とカメラ
02月05日(土)08時55分

太田さん,Horiuchiさんこんにちは.
Horiuchiさんの主な被写体はお寺さんや お庭や古い町並みですね.そうなると
やっぱクラカメが欲しいですよね.
ここ,久保さんの撮影したコスモネットのプロミネントの作例
http://www.cosmonet.org/camera/prom.htm

そして写真家本多信夫さんの
http://www.akimedia.or.jp/gallery/index.html

にあるPhoto Collections with old photo equipmentsもなかなか渋いものがあり
ます.上記のような写真はなかなか撮れないのですが,遊び心で撮って見たいもの
です.実はある人に頼まれて「かやぶき屋根」の家を探していますが,秋田の田舎
でも探し出すのは至難のワザです.

手元にパテント・エテュイ(グリーン)があるのですが,まだ撮影していません.
こんなカメラ一台ででぶらりと田舎の温泉めぐりをやってみたいもんです.

それにしても太田さんの機材は半端じゃないですね,,,,,もう体力の限り持ち
歩くというパターンでしょうか.その昔,1976年にネパールに行った時に,
ニコンF2台と20ミリから300ミリまで持っていったのですが,あのときはきつ
かったです.頼りが自分の足だけでした.ただ,当時はまともなフィルムが国産で
ありませんでしたので,コダクローム25で撮影したのですが,今見ても退色はして
きていますが,非常に鮮やかです.今は国産のフィルムが沢山発売されていますが,
20年後にも鮮やかに記録が残っているのかどうか興味があります.

ハワイにパテント・エテュイ1台だけ持って,,,,,ちょっと勇気がないです!
でも,やってみたいですね.そんな旅行!



良吉 ツアイス 6X6
02月09日(水)21時46分

ツアイスの6X6でテッサー付きレンジファインダー機と言う
と、スーパーシックスくらいしか思い付きませんが、幸か不幸
か自分でクラカメを購入したことが無く、買い易いかどうかは
分かりません(−>R.Linoさん)

話は違いますが、古いテッサーレンズは、結構、面白い描写を
します。自分では、柔らかいと思っていたのですが、ある人に
聞くとクセノタールより固いと、やや意外な評価でした。

当初は、どちらかが間違っていると思っていたのですが、どう
も開放と絞った時の描写が、かなり違うようだと最近になって、
分かってきています。

人の話で恐縮ですが、テッサータイプの35ミリ判ライツ・エ
ルマー50/2.8も同じようにトロイとカタイの評価に分か
れていたそうです。

最近の本で、新旧エルマー50/2.8(旧は、絞りの位置が
テッサータイプとは、異なります)を比較した記事を読むと、
旧は、古いテッサーに似た傾向にあるのが分かります。対して、
最近になって作られた新エルマーは、開放からコントラストの
良い描写になっているようです。



kawai 掘り出し物
02月10日(木)00時50分

御無沙汰しています。
旅カメラですか! う〜ん、太田さんみたいに根性も体力も無いので
私は軽装です。
山へ行く時は、ほとんどTC-11台で済ませていますし、前回の海外旅行は
NIKONのF31台に35mmと24mmの2本でした。
基本的に、広角レンズさえ有ればいいので簡単です。

ところで、少々自慢話しになってしまいますが、先日、ちょっと覗いた
古本屋で、「カメラレビュー、クラシックカメラ専科3」を見つけて
喜んで買って来ました。(No4以降からしか持っていないので)
なんと、\500でした。いや〜こんな事もあるんですね。



H.Horiuchi 旅と中判カメラ
02月10日(木)12時34分

 列車や飛行機での旅行には何を持って行くか悩むというお話が
ありましたが、それでは中判でしたら皆さんは何を使われますか?
押さえのカメラとの組み合わせも興味深い所ですね。

 我が家には中判は二つしかないので6×6のレンジファインダー
か2眼かのどちらかになってしまいますが、もともと旅行用に軽
いという評判で手に入れたので満足しています。描写は当然個性
がありますし、フィルムを変えてみますと雰囲気も変わって楽し
いですね。あとは操作感覚を楽しんでいます。押さえのカメラは
どうしても楽な方に行きがちですが・・・。

 皆さんはどうされていますか。ぜひお話を伺いたいですね。



kawai すみません。
02月10日(木)13時24分

先ほどの書き込み、済みません。
ここは、クラカメの掲示板でした。
的外れのことを書いてしまいました。

下のHoriuchさんではないですが、旅に持って出たいのは
6x6の2眼ですね。
ワイドローライは高くて手が出ないので、さて何にしようか?
しばらく考えて遊びます。



kudo クラカメ&アサヒソノラマ
02月10日(木)15時44分

kawaiさん,こんにちは.

>ここは、クラカメの掲示板でした。

ニコンF3はまだ製造している立派なクラカメですね.

旅に持って行きたいクラカメって難しいですね.
逆にそのクラカメにあった旅をするってもの粋かもしれませんね.
でも,そこが難しいところです.

それから,「カメラレビュー、クラシックカメラ専科」を買われたのですね.
昔のはなかなか入手が難しいと思います.あと,昔のアサヒソノラマのシリ
ーズも結構面白いです.クラカメ専科は比較的マニアが思いこみでとか人か
ら聞いた話では,,,,という嘘か本当かわからないような軟派的思いこみ
的記事が多いのですが,アサヒソノラマはメカ関係とかけっこう硬派の記事
が非常に面白いです.もし古本であったら買っておいても損はありません.



太田 泰広 昔よりは軽装備
02月10日(木)19時13分


皆さん、こんにちは(^0^)

公私ともに非常に忙しくて、自分の時間が取れずにヤレヤレです。

意外に皆さんは軽装備でお出かけなのですね。私の場合、自分では
それほど多いとは思ってなく、逆に昔から比べると楽だと思ってい
ます(^_^;)

私もニコン時代、10代の時は、F2フォトミック/モードラ+ニコ
マートFTn(後にFTn がニコマートEL)に 28/35/50/105/200 、20
代にF3/モードラ+FE2/モードラ に 20/28/35/50 or 55マイクロ /
105/135/180 を持ち歩き、たまにトキナーの400/6.3 も持ちました
。これをアルミ製のハードケースで持って歩いてましたので、この
頃は体力があったなと思います。今ではとても無理です(^_^;)

それに比べれば、ライカはボディもレンズもコンパクトで軽い!三
脚も軽量な物で済むし、昔とは大違いと言う感じです。でも kawai
さんのように割り切れば、もっと楽なんですけど、なかなか・・・
kawai さんのお話も、話の流れで的外れではないと思います。

それにしても、クラカメ専科 No.3 が \500 とは激安ですね。お店
の人が相場を知らなかったのでしょうね。今では1万円でも買えな
いと思います。私は、頂いたりして欲しい所は揃ったのですが、再
販すれば結構売れると思うのですが・・

kudo さんのお話のアサヒソノラマは、まだ売られているシリーズ
もありますが、ほとんど絶版になってしまったしたいですね。改訂
版でまた出してくれると嬉しいのですが、選書シリーズもなかなか
新作が出ないので、難しいかな。

Horiuchi さんの場合は、中判はメインで135がサブになるので
すね。私の場合は逆で、中判はあくまでサブになってしまいます。
どうしても写真展の作品を作らなければと言うのが常にありますの
で、中判にしても、他のクラカメにしてもサブになってしまいます
。それでも、カメラバッグに余裕があれば、その時の気分で戦前か
戦後の中判を持って行きます。すいません、参考にならなくて・・

私が一番悩んでいるのが、スキーに持って行くカメラです。ライカ
じゃコケた場合を考えると怖くて持てない(^_^;)今まではオリンパ
スXAを使ってましたが、結露したりと酷使したせいか、シャッタ
ーが接触不良を起こしてしまい、使えなくなってしまいました。

山頂付近に行けば、やはり樹氷なんか撮りたくなりますが、普通の
AE+AFコンパクトだと、ほとんどアンダー、ピントどこ?にな
ってしまって、ISO感度をいじってもイマイチです。スキーされ
る方で、「これいいよ」ってのがありましたら、クラカメ・現行問
わずに教えて頂ければ幸いです。

そう言えば kudoさんは、スキーでTプルーフをお使いでしたよね
。露出やピントはどうですか?

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



kudo スキーカメラ
02月14日(月)08時48分

太田さん,こんにちは.
F3/モードラはきついですよね.私も昔はF/モードラだったのですが
初めてのライカM4-2を買ってからはSLRを使うのを殆ど止めてしまい
ました.ライツのレンズは特別に優れているわけではないのですが,
やはり軽量・コンパクトという魅力があります.

アサヒソノラマのメカ関係のシリーズは面白いですよね.比較的廉価
でコンパクト,メカの記事の突っ込みは足りないのですが,読むには
非常に面白いですね.

スキーカメラですが,これはキョーセラの「Tプルーフ」じゃなくて
「スリムT」です.テッサー付きですね.実は一番最初にこのシリーズ
で発売されたヤシカTをもってまして,このレンズの描写には素晴らし
さを感じました.そのごT2となってからレンズ構成が変わって描写性
能が落ちたですが,スリムTになってやっと初代Tと同じレンズ構成に
戻りましたので,買いました.スキーにはカメラに付属の「布袋」に入
れポケットに入れています.去年の5月に岩木山(弘前の近くにある独
立峰,標高約1625m)の9号目から春スキーとやらで日本海側に滑って(
転って)きたました.一度かなりハードに転倒したのですが,カメラは
大丈夫でした.常に首からぶら下げて使うのであれば,多少の防水効果
のあるカメラが必要ですが,ポケットに入れて使うのでしたら,普通の
コンパクトカメラでも十分かもしれません.スリムTのピントは室内と
か,室内で撮ったときに,時々ピンぼけになります.あとフラッシュを
焚くと顔が多少露出オーバー気味の傾向があります.まぁ,ピントに関
しては撮り方の問題の方が大きいですね.ちなみに,キョーセラのカメ
ラですので,買って1年後に一回修理に出してます.買ってから他しか
6〜7年ほどたってますが,修理に1回しか出していないので,良いロ
ットにあたったと思っています.

オリンパスのXAシリーズもいいですよね.型番は忘れましたがここの
家主kuboさんも距離計連動タイプをもっていたはず.ちょっと気になる
セミクラカメ(?)です.昨日,秋田市に行ってきたのですが,ちょうど駅
近くのカメラ屋さんにXA-2が1万円であったのですが,目測式でしたの
で断念しました.あと,昔から欲しくても縁のなかったローライ35T
があったのですが,これは6万円.やっぱパスです.
ローライ35T,約13年程前にデュッセルドルフのカメラ屋さんで新品
が250マルク(当時のレートで2万数千円)で売られていたのですが,
いつもあのとき買っておけばと後悔しています.やはりカメラやレンズは
「買ってから後悔」した方が気持ちが楽ですね.



T.Kubo 近況
02月14日(月)13時03分

 kudoさん、みなさん、しばらくです。
 ここんとこ忙しくて久しぶりの書き込みです。ライカは
一貫して散歩カメラで通していますが、やはりスナップに
は一番だと思っています。
 最近、客先からレンズが出てきたので取りに来いという
連絡があり、行ってみるとタクマー200mmF3.5でした。
革ケース、フィルター付きでレンズも綺麗、有難くもらっ
てきました。カメラや写真には全く縁のないお客ですが、
普段からこのWEBやカメラの話をよくするので、倉庫を
片付けていた時に思い出してくれたようです。
 普段からクラカメを喚(わめ)きましょう!
 こういう親切な方には、このレンズで撮った写真を一枚
あげるのが一番喜ばれます。
 オリンパスはXAとXA-4を使っています。最近は東京
も寒く散歩も敬遠がちでライカより出番が多いかも知れま
せん。特にXAの方はよくできたカメラで、絞り優先RF
カメラは、他にはCLEくらいしか知りません。使用感は
WEBにあります。研究していくと奥の深いカメラです。
丈夫なカメラで思い通りに写るのも気に入っています。最
近はOM-1にも手を出し「にわかオリンパスファン」にな
っています。スピグラがだんだん遠のいていく気がします
が暖かくなったらまた近づくつもりです。では、T.Kubo



H.Horiuchi 海山カメラ
02月14日(月)13時06分

太田さん、kudoさん、こんにちは。
XAやスリムTですかぁ。やはりこのHPらしく渋いですね。スリムTもテッサーですから
他のコンパクト・カメラとは一味違ったところがスゴイですね。このあたりのカメラで
すと許されそうな感じがしますが、私ですとキヤノンのD5あたりが出てしまうので失格
ですね(笑)。

以前、家族と海で遊んだ時の記録用のカメラが欲しくてこのD5を購入しました。水中で
はパンフォーカスになりますが、あまり真剣に撮っていない(というか保身で精一杯)
ので、描写うんぬんまで行き着けません。でもお気楽で便利です。ショックにも強いで
すし、たしかスキー場でも大丈夫だったかな? 実はニコノスを中古で探したのですが、
結局しんどくなってやめてしまいました。本当はこの方がお話としては良かったのです
よね・・・。現行のカメラではね・・・。



M.sugama ベラマット
02月14日(月)17時41分

M.sugamaです。
最近、忙しく、このページにインプットも出来ませんでした。過去を覗いてたいましたら
前田さんのベラマット、つまり、当時の東ドイツのツァイスイコン製のT-sterレンズ付き
小型カメラのトップカバーの外し方の件がありましたので、インプットしました。

結論は、私も持っていまして、よくよく見ましたが、分かりません。
本当に良くはまっていますね。

トップカバーを締めているビスなんかどこにもありませんし、裏ブタを空けてもトップ
カバーに行きつくビスもない、そこで、考えましたのですが、両サイドに肩掛け用の
フックピンが付いていますので、多分、ここいらがスタートかなとも、思っています。

このフックはまん丸ですので、引き抜き、圧入されているようなトップを引き抜くので
しょうか。

これまで来ますと、一発壊さないとわかりませんですね、と、結論ずけました。

よって調べましたが、私にも分かりませんでした。
失礼いたしました。

以上。



Kawai LマウントNikkor50mmF2について
02月17日(木)09時59分

皆さんこんにちは!

最近、LマウントNikkor50mmF2を手に入れたのですが、(銀色の固定鏡筒)
絞りにクリックが有りません。
自分で調べても解らないのです。
同じNikkorのF3.5には、クリック無しが有るとは書いてあるのですが。
レンズはそれ程良いコンディションではないですし、
一度、バラした痕跡も有ります。

果たして、これがオリジナルなのか、はたまた、改造(故障)品なのか?
御存じの方がみえましたら、教えて欲しいのですが・・・




太田 泰広 出かけてました
02月18日(金)11時24分


みなさん、こんにちは(^0^)

日曜から4日間、東京・横浜へ行ってましたので返事が遅れました。
Mとバルナック1台ずつにレンズ4本を持って行って、途中で2本追
加(^_^;)中華街と人形町周辺をスナップして来ました。

kudo さん

Tプルーフでなく、スリムTでしたか、失礼しました。
岩木山は結構、標高が高いのですね。しかも春スキーが出来るので
すか、いいですね。春スキーって言うと仙台からだと山形の月山で
すが、結構遠いので行く機会は少ないです。基本的にカメラはポケ
ットに入れてますが、下手なくせにコブ斜面に入りたがるクセがあ
りますので、アイスバーンの部分で飛ばされたりしますから、衝撃
にはある程度強カメラの方が良いかな・・なんて思ってました。

防水に関しては、あった方が良いですけど、どうせ吹雪いてる時に
は撮れませんので、あまり考えなくとも良いのかもしれませんね。

XAは、確かカプセルタイプ(前面のフタ)のコンパクトを初めて
作ったメーカーじゃなかったかな・・小さなレンズなのに、ポジで
撮ってもかなり良い描写ですし、ストロボを外すとかなりコンパク
トなので気に入ってました。

ローライ35Tは、惜しかったですね。元の値段を知っているだけ
に、今は買いにくいでしょうね。私も売って良いと言う35SEを
1ヶ月ほど借りて使いましたが、機械的な面白さと、写りは非常に
良かったのですが、目測と使いにくさで返してしまいした。でも安
かったので買っておけば良かったか・・やはり買ってから後悔した
ほうが楽ですね(^_^;)

H.Horiuchi さん

どうも現行カメラに疎いもので、キヤノンの Web で D5 を見て来
ました。なるほど、スキーゴーグルをしていてもファインダーが見
えると言うのは、なかなか良さそうですね。中古では、まだ無いだ
ろうなー(^_^;)

実は私もニコノスも考えた事があって中古で手頃なのを見つけたの
ですが、実物を手にするとデカイし重い・・水中だと防水性や操作
性から、このくらいの大きさが必要になってしまうと思うのですが
スキーで使う事を考えると、ちょっと引いてしまいました。(^_^;)

私のスキーの場合も、基本的に記録写真で、運良く天候に恵まれた
ら風景もそこそこに撮れれば良いのですが、実用一点張りで、「現
場監督」なんかも考えたのですが、あのデザインがどうも(^_^;)

スキーカメラは、来シーズンにXAを買い直すか、スリムTやD5
も候補に入れて考えようと思います。ありがとうございました。

kubo さん

東京は仙台より気温が高いので、薄手の服装で行ったのですが、建
物や電車の中が暑いので、外に出るとすごく寒く感じますね。それ
に火・水曜は風が強くて堪えました。

タクマー200/3.5 はラッキーでしたねー。興味のない人にとっては
ガラクタなんですよね。私も結構、恩恵に与りました。

XAは良いですよね。コンパクトでありながら、RFなのでピント
は安心感があります。特に今の時期は、金属製カメラは冷たくて持
つのが辛いと感じる時がありますよね。(^_^;)

ロムニーのリペア本の翻訳、ご苦労様でした。かなり厚い本なので
、大変だったと思います。でも、クラカメの知識が無い翻訳家が翻
訳したのではなく、大御所の kuboさんの翻訳ですから、安心して
読む事が出来そうです。私も後で注文させて頂きます。

ロムニーのシリーズは、非常に詳しく解説されていますので、カメ
ラの構造や修理に興味のある方にはお勧め致します。

Kawai さん

私はLマウントのニッコール50/2 固定銅鏡は持ってませんが、以
前に借りて使った物にクリックがあったかどうか、残念ながら記憶
にありません。Sマウントの 50/3.5 沈胴の方にはクリックがあり
ません。参考にならなくて申し訳ないです。もし、どなたからもレ
スがない時には、日曜にクラブの撮影会がありますので、持ってい
る仲間に聞いてみます。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



H.Horiuchi 私事で恐縮ですが・・・
02月19日(土)17時18分

みなさん、こんにちは。Kuboさんお久し振りです。

私事で恐縮ですが、一昨日の朝、パパになりまして、毎日
写真を撮りにいそいそと通っております。家内が赤ん坊に
フラッシュはダメだと申しますので、M6に50/2を付けて
400を込めて撮っています。ガラス越しの被写体は測光に
よるとf5.6/125で切れますが、どうも視力が落ちたのか
ピントが良く見えないのが悩みです(笑)。え〜んと泣い
たりバタバタしたりしてますので、125よりも遅くするの
はためらわれますし、かといってピントに自信がないので
本当はもっと絞りたいというジレンマで一杯です(^_^;)。
雑談で恐縮です。



K.Ishibashi 被写界深度の計算方法
02月19日(土)20時05分

1950年代の中版カメラ用のレンズで被写界深度が表示されていないものを幾つか持っています。メーカーから被写界深度表を入手できれば良いのですが、古いので難しいかもしれません。135サイズの 被写界深度の計算方法は本で読んだことがあるのですが、アメリカの本だったのでフィートで説明してありました。これはフィートを単純にメートルに換算すれば良いのでしょうか。また、6x9サイズの場合はどのように計算すればいいのでしょうか。
ご存知の方がおられましたらご教示下さい。



takos 被写界深度の計算方法
02月19日(土)20時42分

Ishibashiさん
こんにちは、
被写界深度自体はフォーマットにかかわらず、
大判でも135でもレンズが同じなら同じです。
例えば、90mmはしのごではかなり広角で135
では望遠ですが 被写界深度は同じですので
大判とか中判で絞りでパンフォーカスはなかなか
大変ですね。特に中判はあおれないですし。
太田さんへ
東京、横浜でレンズが増えたというのがいいですね。
ちと高いですが、私はスキーではTC-1使っています。
あとはT2ですか。持っているなかで一番フレアが
少ないコンパクトなので。
この前蔵王ではローライ3.5F
持っていって樹氷と思いましたが、こういうのは
恐くて滑れなくなることを悟りました。



K.Ishibashi 被写界深度の計算方法
02月19日(土)23時57分

takosさん、有り難うございます。
被写界深度の計算はフィルム面で許容できる錯乱円の大きさを決めてから行うと聞いております。その場合、135サイズと120、あるいは4x5では許容可能な錯乱円の大きさは異なる(135が最も小さい)ことから、被写界深度も違った数字になると思うのですが如何でしょうか。135サイズの錯乱円は1000分の1インチくらいとのことですが、120(6x9)の場合は135からの拡大率に逆比例した数字になるのでしょうか。また、錯乱円の大きさは焦点距離の如何を問わず同じだとすると、焦点距離の同じレンズであれば同じ絞りにすれば被写界深度は同じと言うことになるのですね。ということは、セコール105mm
f3.5(被写界深度目盛りつき)を参考にして、ジンマー100mm f5.6(目盛り無し)の被写界深度の見当をつけることが出来ると言えますね。被写界深度そのものが厳密なものではない(錯乱)のですから、数字は大体で構わないということなのでしょうね。



たて 引き伸ばし機譲ってください
02月20日(日)07時43分

皆さん初めまして。ニコンシステムを浮気して最近バルナックライカを買った
クラシックカメラ初心者ですがよろしくお願いします。
どなたかモノクロ用の引き伸ば%8



たて 引き伸ばし機譲ってください
02月20日(日)07時47分

皆さん始めまして。
ニコンシステムを浮気して最近バルナックライカを買ったばかりのクラシックカメラ初心者
ですがよろしくお願いします。

どなたかモノクロ用の引き伸ばし機一式を3万円未満で譲っていただけないでしょうか。
6x6フィルムまで使用できるものを中心に探しています。メイルにてどうかご連絡ください。

tate@x-rjq.com

クラシックカメラの話題でなくてごめんなさい。不適当でしたらどうかご容赦ください。
失礼します。




良吉 re.私事ですが・・・・
02月20日(日)10時09分

二世の誕生、おめでとうございます。H.Horiuchiさん。ストロボ
は、目を傷めますので、赤ん坊に直接向けるのは、避けた方が良
いでしょう。

知って居られるかも知れませんが、50/2.0のf5.6は、
無収差に近い解像度が得られる最大絞りです。ピントをしっかり
合わせられるなら、おすすめ値ですよ。

自分は、無理してf4を常用にしていました。ピントより解像度
と信じてましたので (^_^;)

被写界深度の基となる、許容錯乱円の大きさは、25センチほど
離して人間の目で見える大きさのプリントの1/300くらいと
言われています。プリントは、どれくらいの大きさか知りません
が、許容錯乱円0.3ミリは、有名ですよね。

従って、フィルムが大きくなれば、拡大率が減少しフィルム上の
許容錯乱円は大きくなりますので、135に比べ120の方が被
写界深度も大きくなります。

但し、各メーカーで許容錯乱円の定義が違うこともあり、レンズ
の表示は、共通で使えるものでは、ないと聞いています。



太田 泰広 ニッコール50/2
02月20日(日)20時18分

Kawai さん、こんにちは(^0^)

クラブの撮影会の際に、ニッコール50/2 の絞りの事をメンバーに
聞いてみましたら、このレンズを持っているメンバーは参加者の中
居らず解らず仕舞いでした。ただ、Lマウント 50/1.4 固定銅鏡は
クリックがあるそうです。

もう少し所有者を調べてみますが、絞り操作に問題が無ければ、あ
まり気にされないでお使いになられるのが良いと思います。クリッ
クの無いレンズは、ライツのレンズにも多くありますが、知らぬ間
に絞りが動いてしまう事もありますので、その都度、確認されて撮
影する事をお勧めします。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 おめでとうございます
02月20日(日)20時20分

H.Horiuchi さん、こんにちは(^0^)

お子様の誕生、おめでとうございます!

私も毎日、写真を撮りに通いましたので、お気持ちはよく解ります。
私の場合もストロボなしで撮影しました。息子の場合は、生まれた
日の夜から家内の部屋に来ましたので、結構、楽に撮影する事が出
来ました。

ブレても良いではないですか、中には顔だけ止まって、手足だけブ
レた動きのある写真も撮れますし、2歳ぐらいになれば、自分のあ
かちゃんの時の写真を喜んで見るようになります。子供さんの為に
も、出来るだけ沢山の写真を撮ってあげて下さい。

約半年ぐらいは、寝不足で大変ですが、頑張ってください!

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 被写界深度の計算式
02月20日(日)20時21分

K.Ishibashi さん、こんにちは(^0^)

被写界深度を求める計算式が書いてある本を持っています。ここに
書いても学術記号が文字化けして読めないと思いますし、16年前
に出た本なので現在は売られてないと思いますので、宜しければ、
メールにてご住所をお知らせ下さい。郵送にてお送りします。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 スキーカメラ
02月20日(日)20時23分

takos さん、こんにちは(^0^)

いやー、東京方面では、レンズは買わないつもりだったのですが、
ずっと探していたブツが、海外とほとんど値段が変わりなく、しか
もレンズの程度が良かったので、ついつい手が出てしまいました。
やっぱり手に取って見てしまうとダメですね(^_^;)

スキーカメラは、TC-1 と T2 ですか、どちらもいいですねー。
特に TC-1 は非常にコンパクトながら写りが良いので、かなり魅力
的なカメラですが、やっぱり高いですね。すぐには買えませんが、
そのうち欲しいカメラの1台です。ありがとうございました。

ローライ3.5F を持ってスキーは怖いものがありますね(^_^;)スキ
ー無しの雪上車での樹氷ツアーなら可能ですけど、やっぱりスキー
したくなりますものね。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



kawai ありがとうございました。
02月20日(日)22時30分

太田さん、こんばんは!
Nikkorの件、調べていただいて、ありがとうございました。
自分でも、もう少し調べてみます。
ただ、こういった時に、LEICAなら有り余る程(?)の情報、書籍があるのに、
それ以外のカメラ、レンズの資料の少なさには、疑問を感じます。
最近、次々と発行される特集ものも、似たり寄ったりの内容で、
もう少し、的を絞って深く掘り下げてくれれば・・と思うのは私だけでしょうか?

H.Horiuchiさん、初めまして。
子供さんの誕生、おめでとうございます。
「これでもか!」という程、撮っておかないと、子供はすぐにおっきくなっちゃいます。
私の個人的な感想ですが、もうちょっとモノクロで、撮っておけば
よかったなぁ〜などと、思います。
(太田さんの写真を見て、より強く思ってしまいました。)

スキーカメラですが、わたしは頑丈が取り柄の、フジのHD-Mの愛用者です。
タフな事に不満は有りませんが、レンズの描写には不満があります。
サービスサイズの記念写真なら問題ありませんが、せいぜい4切までです。
で、最近はTC−1です。

ついでにもう1つ! 私も昔、ヤシカT(うろ覚えですが)を使っていました。
ZEISSのテッサーの付いたのですが、さすがに良く写って驚きました。
いゃぁ〜、あれならもう1回買ってもいいかな!と思っています。
(旅行中に金に困って、旅の最後に売って金にしてしまった。ハハハッ!)



matsuda ツアイスカメラについて…
02月21日(月)00時59分

すごくこのページが詳しくて2時間近く見入ってしまいましたぁ(笑)。

私はツアイスのイコンタ521/16という蛇腹カメラを最近購入し、
クラカメにはまりまくってるんですけど…。
ぜひ、このカメラはいつ頃生産されていたのか知りたいのです。
やっぱり自分のカメラがいつの時代に生まれたかは気になります。
誰か教えてくださいませ。
宜しくお願い申し上げます!



kudo ヤシカT5
02月21日(月)08時26分

kawaiさん,こんにちは.

>ついでにもう1つ! 私も昔、ヤシカT(うろ覚えですが)を使っていました。
> ZEISSのテッサーの付いたのですが、さすがに良く写って驚きました。
> いゃぁ〜、あれならもう1回買ってもいいかな!と思っています。

そうなんですよね.だから同じレンズ構成に戻ったスリムTを私は買ったのです.
日本のキョーセラのページを見ましたらこのZeissレンズ付きはウェブに掲載され
ていませんでしたが,海外ではSlimTが「Yashica T5」という名前で販売されてい
ます.
http://www.yashica.de/pages/t5.html
逆輸入品があったら買い得かもしれません.
今は懐かしい「ヤシカ」の響き,,,いいですね.



T.Kubo ツァイスのカメラ
02月21日(月)08時42分

 matudaさん、こんち。
 イコンタ521/16は1938年(昭和13年)に発売された
カメラで日本ではイコンタシックスと呼ばれていました。戦
後にも発売された形跡があるので年代の特定は難しいですね。
 シンクロ付きのノバーやテッサーF3.5コンパーラピッド付
なら戦後の製品ですね。ノバ、クリオシャッター付き、コン
パー、コンパーラピッド付きでもシンクロ接点のないものは
戦前品と考えることができます。T.Kubo




kawai イコンタシックス521/16
02月21日(月)08時48分

matudaさんこんにちは。
私は、スプリングカメラはぜんぜん詳しくないので
詳しい方にフォローをお願いするとして・・・

matudaさんが購入された「イコンタシックス521/16」ですが
1938年(昭和13年)から、戦後まで作られていた様ですね。
レンズとシャッターの組み合わせで6〜7種類あるとの事です。



kawai ありゃりゃ!
02月21日(月)08時52分

書いてる内に、kuboさんが答えてみえました。
まぬけな書き込みになってしまいました。



T.Kubo ありゃ
02月21日(月)09時29分

 kawaiさん、こんち。
 いえいえ、どんな書き込みでも貴重で、まぬけなんて
とんでもない。これからもよろしく。T.Kubo



matsuda ツアイスカメラについて…
02月21日(月)09時52分

すごくこのページが詳しくて2時間近く見入ってしまいましたぁ(笑)。

私はツアイスのイコンタ521/16という蛇腹カメラを最近購入し、
クラカメにはまりまくってるんですけど…。
ぜひ、このカメラはいつ頃生産されていたのか知りたいのです。
やっぱり自分のカメラがいつの時代に生まれたかは気になります。
誰か教えてくださいませ。
宜しくお願い申し上げます!



matsuda ありがとうございます!!
02月21日(月)10時31分

すいません、更新ボタンを押して2度同じ内容を送ってしまいました。

T.kuboさん、kawaiさん、早速のイコンタ情報ありがとうございます!
やはり詳しい方が多いんですね。
お二人の情報を基にすると、
どうやら私のはノバーのレンズでシンクロが付いているので、
戦後の製品みたいですね。呼び名も「イコンタシックス」とわかりまして、
嬉しいです。本当にありがとうございます。

まだ手にしたばかりで、撮れるか撮れないか…。
明日くらいには初現像に出す予定なので、報告したいと思います!





太田 泰広 クラカメ専門書
02月21日(月)13時21分

kawai さん、こんにちは(^0^)

クラカメの場合、資料が少ないものは、知りたい情報を得るのに苦
労しますよね。ニコンに於いても、日本より米国の方が研究が進ん
でいるようで、ニコン専門書も米国では多く出てますが、日本では
少ないですよね。マイナーなメーカー、例えば栗林/ペトリなんか
は、日本で専門書は見た事がありませんが、海外だと出てたりして
驚きます。

ライカにしてもそうなんですが、入門書も大切ですが、在り来たり
の記事ばかりで、突っ込んだ内容の物が少ないのは面白くないです
よね。

スキーカメラは、kawai さんもTC−1なんですね、いいなー。H
D−Mの情報と合わせて参考になりました。ありがとうございまし
た。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



H.Horiuchi 有り難うございました!
02月21日(月)13時22分

みなさん、「私事」に温かいお言葉有り難うございました!
「解像度」のお話、「ブレてもよい」お話、「モノクロも」
のお話と、やはりこのHPならではの示唆に富んだお話を頂き
まして感謝しております。そうですよね、確かに「記録」な
のですが、そこはカメラ好きの者として色々な考え方や工夫
があっていいはずですよね。私も頑張ってみます!



takos おわびを込めて
02月22日(火)12時26分

Ishibashiさん、太田さん、良吉さん

被写界深度については、あまりにもお粗末な
ことを書いてしまい、すいませんでした。
同じ大きさのプリントにした場合は当然
被写界深度は135と66では変わってきますね。
ポジ上だけで考えていて反省しきりです。
今まで大雑把に考え過ぎていたようです。

TC−1がスキーに良いなと最初に思った
のは、先ず小さいことがあったのと
あのレンズが太陽を入れても、平気な
程、逆光に強かったからです。他にも
リコーのGR−1を持っていったときも
あります。GRレンズよりロッコールの
ほうがコントラストばりばりで雪と青空
には向いていると思うのですが。

旅カメラは私の場合は持てる限り持っていく
という、貧乏症の権化です。
結局、めったに撮影目的で10日とかは
とれないからと思います。

海外では機内に持ち込める最大のサイズの
あの引っ張って行けるバック(カメラ用でない)に
45を一台プラスレンズ3−4本。135は
大体一眼レフ2台に大口径ズーム3本。
あいているときは、さらにライカなど詰め込み
ます。それで機内に預ける方にバックパックを
いれてついてから、入れ替えています。
基本的には4X4のレンタカーで移動してなるべく
歩かなくて済むようにしています。しかし、この
やり方はアメリカとかオーストラリア以外では
無理だと思っています。ライカとかローライ一台
レンズ一本という旅行してみたいです。



K.Ishibashi 被写界深度の件
02月22日(火)20時15分

takosさん
気になさらないで下さい。単なる思い違いであって別に御詫び頂くようなことでもありませんし。 私の6x9はあおりができるのですが、面倒くさいので被写界深度内に納まるようにはしているのですが、肝心の被写界深度がレンズに記されていないため大雑把に決めて時々失敗しています。これではいつまでたっても進歩しないので自分で計算してレンズに印をつけようと思った次第です。シュナイダーのスーパージンマーは30万円以上する高値なレンズですが中古のジンマーはとても安い(4x5のレンズボードを6x9で使えるようにして5万円以下でした)のでこちらを愛用しています。小さくて、軽くて、とても気に入っています。 それでもう少し使い易くしたいのです。




T.Kubo 被写界震度表
02月23日(水)08時49分

 ロムニーのベーシックテキストの中に、
 「古い大判用の被写界深度表は使わないで下さい。それらは
密着プリントのときだけに有効です。同じ焦点距離の35mm
カメラ用レンズの深度表を使って下さい。以上のようにすれば
大判カメラは35mmを凌ぐ写真が撮れるのです・・・」
 のようなことが書いてありました。異論もあろうと思います
がご参考まで。T.Kubo



kudo 被写界深度計算プログラム
02月23日(水)13時06分

被写界深度の計算プログラムをvectorのサイトで見つけました.DOS用です.
アドレスは
http://rd.vector.co.jp/soft/dos/edu/se020972.html
zipで圧縮された小さなファイルですので簡単に解凍,計算ができます.
また,起動時に計算結果保存ファイル名を聞いてきますので,dof.txtとか適当な
名前を入れればいいでしょう.
下記は計算結果の例です.

許容錯乱円の直径 = 0.0333ミリ
被写体までの距離 = 0.480メートル
レンズの焦点距離 = 52.0ミリ
絞   り   値 = 2.0
 前面までの距離 = 0.475メートル
 後面までの距離 = 0.485メートル
 前面被写界深度 = 0.005メートル
 後面被写界深度 = 0.005メートル
 過 焦 点 距 離 = 40.601メートル

許容錯乱円の直径 = 0.0333ミリ
被写体までの距離 = 1.000メートル
レンズの焦点距離 = 52.0ミリ
絞   り   値 = 8.0
 前面までの距離 = 0.915メートル
 後面までの距離 = 1.104メートル
 前面被写界深度 = 0.085メートル
 後面被写界深度 = 0.104メートル
 過 焦 点 距 離 = 10.150メートル

許容錯乱円の直径 = 0.0333ミリ
被写体までの距離 = 5.000メートル
レンズの焦点距離 = 52.0ミリ
絞   り   値 = 5.6
 前面までの距離 = 3.728メートル
 後面までの距離 = 7.604メートル
 前面被写界深度 = 1.272メートル
 後面被写界深度 = 2.604メートル
 過 焦 点 距 離 = 14.500メートル


こんなようになります.許容錯乱円はとりあえず異論はあるかもしれませんが,
1/30mmとして0.0333で入力してあります.焦点距離は私のズミクロンは確か
実測が51.6mmだったのですが,公表されている52mmで計算させました.
それから,今手元にないのですが,写真工業の本に中版の許容錯乱円の値が書
かれていた記憶がありますので,わかり次第また書きこみます.

kudo




takos 被写界震度表
02月23日(水)14時55分

K.ishibashiさんへ

私も勉強させて頂きます。
私は何も知らずにいつも計算していたわけで、
kuboさんが書いてくれましたロムニーの考えの
考えの様に深い意味があったわけではありませんので
恥ずかしい限りです。(10年以上も)

kudoさんの教えて下さったプログラムとは違い
簡略なものですが、シュナイダーのレンズの
DOFが乗っているサイトがありました。マックでも
みれます。
私も大体短いのはシュナイダーです。(中古だと
安いですので。)

http://www.schneideroptics.com/large/depth/depthof.htm

です。大判と6X9しか載っていませんが。



kudo 被写界震度表
02月23日(水)15時15分

早速シュナイダードットコムを見ました.テーブルを掲載しているのは
非常に親切ですね.これをプリントアウトして使えば最高ですね.

暇にまかせて(?)同社のサイトを見たのですが Age of Lenses というページ
を見つけました.
製造番号と年代の表が公開されているので非常にびっくりしました.




y-maeda BTの翻訳
02月23日(水)16時06分

前田です。昨日BTの翻訳のフロッピーが送られてきました。
さらーっと読んでみて、「もっと早く出ていれば残骸になら
なくても済んだものが・・・・・」と悔やまれてなりません。
久保さん!他の本も頑張ってください!!!!!!!。



y-maeda BTの翻訳
02月23日(水)16時20分

前田です。昨日BTの翻訳のフロッピーが送られてきました。
さらーっと読んでみて、「もっと早く出ていれば残骸になら
なくても済んだものが・・・・・」と悔やまれてなりません。
久保さん!他の本も頑張ってください!!!!!!!。



K.Ishibashi 被写界深度の件
02月23日(水)22時12分

皆さん、貴重な情報を有り難うございました。
インターネットの世界は誠に便利ですね。このように便利な世界に耽溺してしまうと自分で考えることが無くなってしまうのではないかと心配です。
クラシックカメラは自らの手足と頭を動員して楽しむ世界ですから、近頃の全自動カメラ(古い)などには流し目さえもくれずに足らざるを工夫で補って楽しむところにこの高尚な趣味の神髄があるのでしょうね。とはいえ、被写界深度表の入手や、その自動計算は古いカメラやレンズをより活かすことに貢献するものですから、積極的に利用すべきでしょう。
近頃思うのですが、少年の頃は清貧を心地好いものとして受け止め、ものに不足する生活が精神の純化に資すると思っていました。今50代になってこうして機能面で最新型のカメラに劣るクラシックカメラに触れていると何か当時の純な心が蘇ってくるような気がします。もちろんクラシックカメラの魅力は機能もさることながら、その人工の美にもあるわけですから古いのと新しいのとどちらが良いかという二者択一ではありませんけれどね。



大橋俊助 エキザクタについて
02月24日(木)15時27分

私はまじめな写真ファンです 今はタチハラの4x5にフジノン150mmF6.3で撮っています
たぶん復刻版だとおもうのですが、シュナイダ-レンズがつく6x6の一眼レフでエキザクタ
ブランドのカメラがあると思います どなたか、知っている人がいましたら教えてください



kudo Exakta 66
02月24日(木)16時54分

大橋さん,こんにちは.
シュナイダーレンズのつくエギザクタですが,これはたぶん
EXAKTA66ではないでしょうか?(最新バージョンはModell 3)
ある程度の内容は
http://www.pentacon-dresden.de/
に書かれていますがあまり詳しくはありません.レンズは
Pentacon SixやKievと同じマウントになっています.

シュナイダーとエギザクタの関係ですが,ドイツの東西統合
以前に西ベルリンの会社ベロフレックスAGが東から輸入し
て西側で販売しておりました.当時ベロフレックスの社長マ
ンダーマン氏が経営難に陥ったシュナイダーを買収したため,
新しいExakta 66にシュナイダーのレンズと付けて販売しまし
た.このカメラが出たのは80年代の話ですので,発売されて
から10年以上たっているはずです.

Pentacon Six/Exakta 66/Kievファミリーに関しては
http://www.pentacon-six.de
にドイツ語ではかなり詳しく書かれていますが,英語版は残念
ながらまだできていません.
この記事の中でExakta 66について簡単に書かれていますので
紹介します.
Exakta 66はローライ6008用の明るいファインダースクリーン
を使っており,ボディーの価格は1400マルク,ボディーとXenotar
2.8/80のセットで約2300マルクです.プリズムファインダーは
約420マルク,TTLプリズムファインダーは約1350マルクします.
また同じファミリーのKiev 60はシュナイダー製ではないんで
すけど2.8/80がついて約600DMだそうです.ボディーのみで350DM
です.
ちなみに今日のレートは100ドイツマルクが5,686円です.



kudo Nikon S3
02月24日(木)17時01分

ニコンのS3復刻版が登場しますね.
詳しい情報は

http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2000/s32000_00.htm

ですが,マウントがあのContaxもどきですので,ニコンファンには
うれしいでしょうけど,レンズを交換して楽しむファンには全く魅
力がないです.



Roku HASSELの不運
02月29日(火)20時26分

皆さん、おひさしぶりです。
最近、どうも不運続きで...
まず、HASSELのレストアが完了し、さっそく試写に持ち出してみたのですが、
アスファルトに落下! 慎重に扱っていたつもりなのですが...
しかし、幸いにもレンズ、ボディには異常が無く、わずかにフィルムマガジンが
へこんだ程度。 打ち所が良かったようです。
次に、繁華街の交差点で夜のスナップを撮っていたら、 怪しいものを売っている
おじさんが来て、無理矢理フィルムを抜かれてしまいました。
24oで撮っていて、そんな店が写っている事に気づかなかったもので...

そんな事などで、少し撮る意欲を無くしていたのですが、また復活してきました。
これからも宜しくお願いします。




太田 泰広 災難でしたね
03月02日(木)21時17分

Roku さん、こんにちは(^0^)

いやー、ハッセルを落下させてしまったのですか、お気持ちお察し
致します。どうしても使っているからには、ぶつけたり落下させた
りは避けて通れないですが、レンズ面でなくマガジンの方で、不幸
中の幸いでしたね。レンズ面だと、レンズの他にもボディのマウン
トに歪みが出る事もあり、私も過去に、ニコンF3を落下させて、
レンズとマウントを修理した事がありました。さすがに落とした
瞬間は凍り付きましたね(^_^;)

スナップの方は、運が悪かったですね。それでも、カメラを取り上
げられて壊されなかっただけラッキーと思った方が良いです。

私も仙台の古い町並みをスナップしていて、突然「何で写真なんか
撮ってんだ!、気持ち悪い」と怒鳴られた事がありました。その時
は、古い酒屋の看板や、井戸なんかの写真を撮っていて、家の中と
かプライバシーに関わる所は撮ってませんで、きちんと撮影してい
る理由を説明しても解ってもらえなくて、悲しい思いをした事があ
ります。もっともこの時は、松本・地下鉄サリン事件等で、日本中
が恐怖のどん底にあった直後ですので、時期が悪かったなと思って
ます。

スナップの場合、大勢の人物が入る場合はそれほど問題ではありま
せんが、特定の人物を撮影した場合は肖像権の問題も出て来ますの
で、私の場合は撮影後に出来るだけ一声かけて、公の場で写真を公
開しても良いか、承諾を得るようにしています。外人さんの場合は
特にうるさいようです。

こういう事があると、気分も落ち込みがちになりますが、気分を切
り替えて、撮影を楽しまれてください。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



良吉 被写界深度の件
03月02日(木)21時27分

 日頃、AF一眼レフを使う軟弱者には、耳の痛い話ですね。全
自動カメラは、使い慣れると癖になってしまって。

 フィルムを標準レンズの焦点距離から観察する方法での許容錯
乱円は、135なら0.033ミリ、6X6なら0.055ミリ
となります。

 そういえば、写真工業出版社から3/4に「ライカのレンズ」
が発売されますね。これを機会に、またライカMを使いたくなる
かもしれません。

 しかし、ニコンS3には、たまげました。よく売り出す気にな
ったものです。自分は、ハンザキャノン型のレンズマウント部を
持っていますが、あのニッコールレンズを装着できるなら楽しみ
です。



Roku スナップ写真
03月03日(金)09時37分

太田さん、こんにちは。
私は、スナップ写真が一番好きなのですが、撮られる人にとっては、不愉快になる人の方が
多いのではないかと思うと、複雑な心境になります。
単に自分の自己満足を満たす為に他人を不愉快にさせると思うと、気が引けます。
ポジをチェックしていて、うさんくさそうにこちらを向いている人が写っているのが良くあり
ますし...。
しかし、気に入ったスナップが撮れたときは、奇麗な風景写真などが撮れたときより喜びが大
きいので、結局また撮りにでかけます。
最近は子供を連れて、大きい公園などでスナップを撮る事が多いですが、子供連れだとあまり
怪しまれず、一人の時よりも気分よく撮影できますね。
しかし、落ち着いて撮る事はできませんが。(^_^;)

あ、それと昨年は買ったばかりのFM2Tiをレンズ側から落してしまい、太田さんのF3と同じ
ようにレンズとボディマウントの修理となりました。(;_;)





太田 泰広 スナップ写真
03月03日(金)21時54分

Roku さん、こんにちは(^0^)

スナップは、人の目を気にしてしまうと、なかなか撮れなくなって
しましますね。この辺がスナップの難しい所だと思います。プロの
様に、カメラを意識させる暇なく、サッと撮影して、サッと移動す
る・・ってのは、なかなか難しいんですよね。

なんと、FM2Tiも落とされたのですか・・私と同じ破損箇所で
すね。買ったばかりと言うのには泣けますね。ご同情致します。私
の知っている中で一番悲惨なのは、ライカM4−2を鉄の階段から
ゴロゴロ・・ボディもレンズも全損でした(^_^;)

古い革ストラップなんか結構危ないのですが、落下事故を防ぐ為に
、まめに点検・手入れ致しましょう!

PS.
カメラスタイルNo.3 と言う本を買って来て見ていたら、柳沢さん
のレトロ写真館のコーナーの P.58 に、ページ右下に坂崎さんを中
心に撮影された写真があって、なんか見た事ある場面だと思ったら
、左下に顔半分のボケボケの私の顔(^_^;)、その後ろに kudoさん、
右側に佐藤さん、お二人ともボケてますが、心霊写真のような私よ
りずっと良い・・・この本をお持ちの方はご覧下さい。笑えます。
(^_^;)

それでは、また!



yuu はじめまして
03月04日(土)02時13分

 はじめまして yuuと申します。
最近スピグラかスーパーテヒニカが
欲しくてebayを眺めていたら、仲間から
ここを紹介してもらいました。なんせ
スピグラ系はニホンでは情報が少なく
わけわからなくて困っておりましたので
このHPには感謝感激です。
 多少質問する事も有るかもしれませんが
よろしくお願い致します。

(さっそく「個人的内緒のLINKページ」にリンクしよう・・・)



T.Kubo スピグラ
03月04日(土)18時01分

 yuuさん、こんちは。
 スピグラやテヒニカは面白いですね。私もはまって十数年
になります。特にスピグラ系は価格も信じられないくらい安
く情報も豊富です。海外、特にアメリカからは安く購入でき
ますが、送料が普通のカメラより高くなることは必至です。
この談話室にもスピグラのオーソリティが大勢います。楽し
んでください。T.Kubo



おおはし カメラの落下
03月04日(土)20時25分

はじめまして
ぜんぜん自慢できませんが、わたしもハッセル500Cをレンズ側から落としました
ストラッブが右肩からはずれて、お寺の石段に直げき
レンズの枠がみっともなく曲がってしますが、特に問題はないみたいです
一応、普通に写ります あと、フ-ト゛はつけておいたほうがいいです 500C
のフ-ドは金属製です ライツミノルタCLをトイレで落とした人を知っていますが
修理不能でした ライカさんならなおしてくれるかもしれませんね!



takos ライカのレンズ
03月05日(日)08時10分

良吉さん
さっそくライカのレンズが本屋にあったので買ってきました。
こういうのは、つい見つけると買ってしまうのですが、最近て
大変です。
しかし、情報が(間違っているにしても)いろいろ増えるのは
嬉しい事です。スーパーアンギュロン3.4の方は全部ブラック
の様に載ったりしてしまっていますが。
内容は、実際には今までいろいろなところで書かれていた
人が同じようなことを書いているといった感じです。
チョートクさんは相変わらず35MM8マイ玉が好きなのが
嫌いなのか良く判らないところが、それらしいです。

Rokuさん
私も最近フィルム代節約のために、久々にハッシーと
ローライを使っていますが、記憶に思っていたより
ハッセルは持ちづらいですし、手持ちで以外と辛いです
ね。重たいですし壊れやすいですから、更に修理代が
高いですから今回は無事で何よりでした。



良吉 ライカのレンズ
03月06日(月)21時06分

 ロムニーの翻訳本を買うのもお忘れなく、takosさん。

 ズミクロン35/2.0の8枚玉は、持っていないので確かめ
られませんが、構成図を見ると、ほぼ完全な対称型ですので、歪
曲は、優秀だろうと想像します。しかし、完全な対称型であるが
ゆえに、ダブルガウス型の弱点となるコマなどの収差が多く残っ
ているのではないでしょうか。

 田中長徳氏は、ズミクロン8枚玉が、ただ枚数の多さだけで描
写が優れているように言われ、伝説にさえなっているが、ライカ
以外のレンズも含めて現代の基準からすれば、言われるほど良く
はないと言っているのでしょう。少し、コマーシャル優先の評価
と揶揄(やゆ)してもいるようですね(確かに分かり難い文章で
す)

 でも、無限遠ヘリコイドストッパーの高い精度には、思い入れ
があると言ってますから嫌いではないのでしょう。もともと、氏
は、ライカのメカニズムをほめることはあっても、レンズの描写
をほめることは少なかったと思います。



yuu Linhof tech 3 w/ 135mm
03月07日(火)02時33分

http://cgi.ebayjapan.co.jp/aw-cgi/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=273037228&tc=photo627

 とにかく買わない事には始まらないと思い、ebayを眺めてるうちに
こういう物を発見しました。見たところ、リンホフマスターテヒニカ
風で値段を考えると悪く無いかなと考えているのですが、どうでしょうか?
買いでしょうか?



T.Tomita ズミクロン35/2.0の8枚玉
03月07日(火)23時37分

eBayで落札した眼鏡付きズミクロン35(カナダ製)が黴取りから帰ってきました。
もともとクリーニングがいるということで安く落札したのですが黴がひどく
ネゴして100ドル負けてもらい、大阪の写真会館にある辻光機さんで修理を
お願いしていました。
黴跡まで取ろうとすると研摩、再コーティングとなって費用も高く、写りも
落ちるかもしれないということで分解掃除に止めました。
当然ですがきっちり写ります。(実は修理前もちゃんと写ってましたが)
傷や黴は売り値には影響大ですが撮影にはあまり影響しないように思いますがいかがでしょう。
箱には良吉さんの書き込まれたダブルガウス型構成図が印刷されていて数えると確かに8枚玉です。
いつか新しい35/2と比較できたらとも思いますがM3には眼鏡付きのこの8枚玉がぴったり
です。
元をとるまで大事に(落とさずに?)精々使い込むつもりです。長くなりました。では。



kudo HexarRF vs. Leica M6
03月08日(水)08時51分

kudoです.

月曜日にハワイから帰ってまいりました.
今回の旅カメラはボディーはM6とHexarRF,レンズはHexar35/
2mm, Hexanon50/2, Elmarit90/2.8の3本でした.しかし,レン
ズの利用頻度はおおよそ35mmが75%,50mmが20%,90mmが5%程度
です. カメラですが,殆どがHexarRFで撮りました.自動巻き
上げのヘキサーの快適さは抜群です.

空港のX線検査が怖いので現地のホテル内にあったWolfsという
1hourラボで現像したのですが,どちらかというとHexarは高輝
度で露出オーバー気味の傾向がありました.また,ライカでは
シャッターが1/1000までですので,ハワイのあの太陽の下では
きっこうきついものがあります.

フィルム自体は現地でも十分に安いし,現像もある程度しっか
りとやっているようですので,これからはフィルムは現地で買
って現像も現地で,帰国してからフィルムスキャナーでパソコ
ンに取り込むというのがベストだと思いました.

ここまでは,ヘキサーが素晴らしいのですが,やはりファイン
ダーの見えに難があります.実は泊まってるホテルの前からア
トランティスなんとかという潜水艦に乗るツアーがあったので
すが,潜水艦の窓から泳いでいる魚を撮ろうと思ってピント合
わせをしたのですが,低コントラストの条件ではヘキサーでは
ピントの山がはっきりとつかめませんでした.その点,M6で
は一発でピント合わせができました.M6のファインダー自体
の評判はあまりよくないのですが,それでも,ライカのファイ
ンダーは超一流,ヘキサーはやはり3流のファイダーである事
をつくづく感じました.ただ,私のM6も既に14年以上も前
の生産ですので,今の新しいのはもっと見やすいのではとも思
います. あとHexarRFで困ったのはシャッター表示が28ミリ
の外側にありますので,撮影中に実際にどの程度の早さでシャ
ッターが切れるのか一発でわかりません.

特殊な条件ではM6の方がはるかに素晴らしかったのですが,
トータルで見ますとやはりHexarRFは素晴らしいカメラです.
おかげで,M6はHexarRFのサブカメラ,自慢の70万台の2台の
M3は完全にデコレーションカメラとなってしまいました.



kudo 寒冷地でのカメラトラブル
03月08日(水)08時55分

ハワイのお話の後に恐縮ですが,本多信男さんが「寒冷地でのカメラ」
という記事を書いています.アドレスは

http://www.akimedia.or.jp/~cats/arts-1.html

です.このまえ,秋田の来られた時の写真の一部ですが,Leica-3fで
撮影したトラブルについて書かれています.



kudo 落下カメラ
03月08日(水)09時12分

カメラの落下ですが,私も経験があります.

10年以上も前ですが,フランスのモンサンミシェルに行く
機会がありました.そのとき,買ったばかりのヤシカマート
124Gという2眼レフを持っていったのですが,ヤシカマ
ートを首からぶら下げて寺院の階段を降りていたときです.
いきなり首が軽くなり,あの黒い函が階段をカランカラン,
,,と音をたてて落ちてゆきました.拾い上げた時は既に時
遅し,フォーカスリングは全然動かなくなっておりほぼ御臨
終の状態でした.まぁ,その後ヤシカのハンブルクのサービ
スにお願いして修理はしてもらったのですが,残った傷はあ
まりにも生々しいものがありました.落下した原因はやはり
皆さんと同じようにネックストラップです.




太田 泰広 お帰りなさい
03月08日(水)18時34分

kudo さん、こんにちは(^0^)

ハワイから無事にお帰りの様で何よりです。あのX線は結構ヤバイ
ですからね。現地で現像してしまうのは、良い方法ですね。私も今
度試してみます。

先日見せて頂きましたヘキサーRFですが、塗装や持った感じも良
く、トータルで見ると良くできたカメラだと私も思います。ただ、
ピントの山の掴み難さは私も感じました。露出計の見にくさは、眼
鏡使用者の私には、かなり辛いものがありました。2代目ヘキサー
RFに期待したいです。

本多さんの写真は、さすがプロの作品ですね。素晴らしいです。特
にズミクロン35/2 の作品は、惚れ惚れしました。

カメラ落下は、結構みなさん経験がお有りのようで(^_^;)無い方は
ほんとラッキーですね。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



kudo ズミクロン35/2.0の8枚玉
03月09日(木)14時49分

Tomitaさんこんにちは.kudoです.

>傷や黴は売り値には影響大ですが撮影にはあまり影響しない,,,

ある程度のキズやかびは一般的な撮影には全く影響しません.ただ
かびがガラス全面を覆っているとか,かなり大きいキズがある場合
はやはり影響はあると思います.その影響というのは解像力とかよ
りもコントラストですね.(これは皆さんも撮影して経験があると
思います)
レンズの再研磨,再コートはライツ以外ではあまりやらない方がい
いと思います.作業後にレンズ検査をしないといけないのですが,
工場と同じようなしっかりとした設備を持ってる会社はあまり無い
と思いますので安易に出すのは危険でしょう.どうしてもという事
であれば,ライカ社に直接出すのが一番無難だと思います.
15年以上も前にやはり50/1.5をライツに修理に出した事があります
が再コートで約200マルク,なんだかんだで300マルク程度取られま
した.(当時で約3万円くらい) 製造元での修理ですので,雑誌で
有名なサービスショップへ出すよりも安心感は格段に違います.



kudo re:お帰りなさい
03月09日(木)15時05分

太田さん,どうもです.

ヘキサーRFですが作りはいいですよね.でも,問題はファインダーです.
今回の件があってから毎日思うのは,ヘキサーRFにM6のファインダーが
乗れば,,,ただそれだけです ;-) やはり出るかどうかわからないM7に
期待するしかないですね.今年は確かフォトキナの年でしたよね.それに期
待しましょう!

本多さんの写真はすごいですよね.ただ,3fで撮影された写真が全滅した
のが非常に残念です.3fのネガにはいい写真が結構あったようです.

私のところにもだいぶ疲れた3fがあるのですが,春が来ないうちに試して
みたいと思っています.



takos 海外での現像
03月09日(木)23時39分

kudoさん
最近の空港のレントゲンはかなりやばい
とのことですから、海外で買って現像が
出来たら一番なんですが時間が無い時や
変なフィルム(クイックチェンジとか)だと
厳しいです。先日もフィルムは全部ハンド
チェックにしてもらったのですが、ポラの
パックを大量に持っていまして全部箱から
出していたので怪しいと思われたのか、
アルミパックから出せとかなり押し問答
しました。フィルムはかさ張るけれど出来
れば箱に入ったままのほうが、文句を
言われないのでしょうか。写真とるには
嫌な時代になってきました。

私も何か収入があれば、ヘキサーと思って
いたのですが、やはりライカ7待ちですか。

yuuさん
リンホフのは3までより、少し高くても4以降
が結局は現在のといろいろ互換性がありますの
で得だと思います。
確かにアメリカでもリンホフやディアドルフは
かなり高いですが。リンホフは日本でも時々
かなり安いのを見つけます。相場はあまりしっか
りとは無いようです。




kudo re:海外での現像
03月10日(金)10時51分

takosさん,こんにちは.

確かに時間がないときはどうしようもないですね.
今回は正味5日間も(?)時間がありましたので,かなり
の余裕でラボに出しましたが,時間が無いときは私も経験
がありますが,どうしようもないですね.

フィルムですが,たぶん空港職員の立場からすればオリジ
ナルの函に入ったままの方が安心すると思います.
ただ,函に入ったままだとかさばりますよね.ですから,
私は普段は箱から出して鉛のなんとかという重いケースに
入れてしまいます.ただ,これは35ミリフィルムなので
問題ないのですが,ポラとか大判だと厳しいですね.

ヘキサーのファインダーは条件の極端に悪い場合には最悪
ですが,普段撮影するには最高のカメラです.今回,いろ
いろ使ってみて多少はこのカメラに慣れたのですが,トー
タルで見ると非常に良いカメラです.下手にファインダー
の蒸着が劣化した中古のM3を買うんでしたらヘキサーを
薦めますが,新品だったらM6,我慢するんだったらいつ
出るかわからないM7ですね.(でも,M7が出るとすぐ
にM8の噂が出そうですね!)

余談ですが,仙台空港で言われたのですが,預けるトラン
クの中にはライターは1個までだそうです.それ以上は駄
目って言われました.昔に比べて旅行しずらくなりました.



yuu スピグラ/林保父 購入計画
03月10日(金)12時44分

>リンホフのは3までより、少し高くても4以降
>が結局は現在のといろいろ互換性がありますの
>で得だと思います。

 アドバイスありがとうございます。
ところがオークションを眺めてました
格安 PENTAX SPを見つけまして、
オロシア/東ドイツ製レンズで遊ぶのに
もってこいだと試しに軽くbitしたら
落札してしまいました。というわけで、
固定資産税の支払いが済むまでスピグラ/
林保父 購入計画は延期する事にしました。
ちょっと勉強が必要なようですし・・・
で、今のうちにスピグラ購入についての
注意点を自分なりにまとめようと思います。
まとまったらご報告致しますのでまた
アドバイス宜しくお願い致します

 m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m



K.Ishibashi ツァイス プロターレンズ
03月10日(金)13時27分

最近入手したツァイスイコン ウニヴェルサール ユヴェール9x12cmについているプロターレンズ(ダブルプロター?)のことで何方かご教示頂きたいのですが、レンズはシャッターの前につけるのが焦点距離29cm,シャッターの後ろにつけるのが18cmで、一緒に使うと14cmになると前所有者から聞きました。手元資料ではこのカメラにはテッサーが4種類供給されていたようで、
当時のツァイスのカタログにもプロターのことは載っていません。
このレンズにはf値の表示がなく、別々に使った場合、一緒に使った場合のそれぞれのf値についてご存知のかたはおられるでしょうか。




良吉 ズミクロン35/2.0の8枚玉
03月12日(日)09時35分

 描写の感想を聞かせてもらえると良いのですが。研磨しなかった
のは、賢明でしたね。

 RFのファインダーは、倍率が低いので使いにくそうだと思って
いました。二重像合致式のレンジファインダーでピントの山が、つ
かめないと言うセリフは、少し、違和感がありましたが。



九塚 ローライフレックス SL26
03月13日(月)18時27分

ローライフレックス SL26に使うフィルムを捜しておりますがもう無いのでしょうか?
以前A26で使用したことがありますが、こちらでは手に入らないとゆう事でなかば諦めたのですが
又使いたくなりましたので…。



九塚 ローライフレックス SL26
03月13日(月)19時12分

ローライフレックス SL26に使うフィルムを捜しておりますがもう無いのでしょうか?
以前A26で使用したことがありますが、こちらでは手に入らないとゆう事でなかば諦めたのですが
又使いたくなりましたので…。



yuu スピグラ/林保父 購入計画の続き
03月14日(火)13時41分

 スピグラ系カメラについて勉強中なのですが
判らないことが色々と出てまいります。もし
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて
いただけないでしょうか。
 中には大判の世界では常識かもしれない
質問が混じっていますがお許し下さい m(_ _)m

1.4×5のボディーに6×7や6×9のロールフイルム
 ホルダーを取り付けて使用する場合、ピントグラス上
 でのフレーミングの確認は出来るのか? ピントグラス
 上に、6×7や6×9の撮影範囲を示す四角が
 切ってあるのだろうか?
2.大判カメラのレンズボードの穴のサイズは
 シャッターの番号で決まるのか? それとも
 レンズ毎にそれぞれバラバラなのか?
3.Busch Pressmanという金属製のプレスカメラを
 しばしば見かけるが、スーパグラフィック
 とは機能的にどのような違いがあるのか?
 一例は下記アドレスで見ることが出来る
http://cgi.ebayjapan.co.jp/aw-cgi/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=281300187&tc=photo627
4.スピグラ、クラウングラフィック、スーパ
 グラフィック、2×3判のスピグラ、クラウン
 グラフィック、スーパグラフィック、BUSH社製
 プレスカメラでレンズボードに互換性はあるのか
(当然、レンジファインダーとの連動にかんしては、
 カムの問題が出ると思っています。)
5.レンズボードに互換性がないとして、レンズボード
 のみ購入してレンズを取り付けることはできるか
6.スーパグラフィックの写真を見ると、レンジ
 ファインダーの穴が見えないような気がするが、
 レンジファインダーは無くなったのか?
(色が目立たなくなったので見つけきれなかったのか?)



yuu スピグラ/林保父 購入計画の続き の続き
03月14日(火)23時11分

(自己RESで失礼いたします)
>6.スーパグラフィックの写真を見ると、レンジ
> ファインダーの穴が見えないような気がするが、
> レンジファインダーは無くなったのか?
>(色が目立たなくなったので見つけきれなかったのか?)

 というのは、ebayの写真で見ると、どこに
レンジファインダーが装備されているのかが
判らなかったのです。
 それでひょっとして速写性を諦めてテクニカル
カメラに進化したのかな? と思ったのですが・・・
どうなんでしょうか??



T.Kubo スーパーグラ
03月15日(水)07時37分

 スピグラの研究には、graflex.org がいゝと思います。膨大な
データがあります。
 スーパーグラはどんな写真をご覧になったか分かりませんが、
筐体内上部に組み込まれています。RFカムは蛇腹の上部で交換で
きるようになっています。T.Kubo



でる ELEGAFLEX って・・・?
03月15日(水)08時24分

クラカメBBSの皆様 はじめまして・・・

知人から「友人が ELEGAFLEX というカメラを手に入れたんだが、どういう
素性のカメラか知らないか?」と質問され、ネット上を あれこれ探しているう
ちに こちらのBBSにたどりつきました. おおらかな雰囲気が いいですね.

ところで 本題の ELEGAFLEX なんですが、ご存知の方 いらっしゃいますで
しょうか? 2眼レフらしいのですが. いつ頃のどの国の どういう評価
のカメラか・・・といった情報が 知りたいのですが.

余談ですが、私自身は クラカメ愛好者・・・ というほどでは ないのです
が、なぜか ベス単2台、フジペット EE、Hexar RF(レンズは Sumicron50 のみ)
が 部屋に ころがってます(笑).

それと、ここには 同姓の方が いらっしゃるので、 ハンドルっぽい名前に
させて 頂きました. 不都合でしたら ご指摘ください.



yuu RE:Title: スーパーグラ
03月15日(水)08時59分

> スピグラの研究には、graflex.org がいゝと思います。膨大な
>データがあります。

 どうもありがとうございます。さっそく覗かせていただきます。
でも.jpが付いてないなぁ?? ひょっとして・・・
ああ・・・ 英語の嵐(涙)
 さっそく会社から辞書を持ち帰って勉強させていただきます



kudo ELEGAFLEX
03月15日(水)09時47分

ELEGAFLEXについてはKadlubek's Camera Catalogue 98/99という本で紹介されて
いるようです.この本で紹介されているカメラのリストは
http://www.photodeal.de/books/book002/list_e_e.htm
にあるのですが,ここにElegaflexとあります.あまり参考にはなりませんけど
誰かこの本を持ってればラッキーですけど,,,,



太田 泰広 ELEGAFLEX
03月15日(水)13時25分

デルさん、kudo さん、こんにちは(^O^)

ELEGAFLEX(エレガフレックス)ですが、「広告にみる国産カメラの歴史」に
よりますと、

製造国:日本
発売元:(株)土居商店のち日東写真用品(株)
製造年:昭和26年から30年頃
タイプ:
ELEGAR REFLEX エレガ80/3.5 ルスターラピッドB.1-1/500
ELEGA FLEX I-B レンズ・シャッター同上 スペル変更、上記に透視ファインダー
” I-BB         ”    改良点不明
” I-S  レンズ同上 シャッターがプロンターに変更 B.1-200
” II ”    シャッターがルスターラピッドに変更B.1-1/500
               セミオートマット
    ” IIS  ”    シャッターがプロンターに変更 B.1-200
               セミオートマット

他には参考資料がありませんので、当時や現在の評価は残念ながら分かりませ
ん。お役に立てれば幸いです。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



でる ELEGAFLEX 日本製でしたか・・・
03月15日(水)20時04分

==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==

kudo さん、太田泰広さん、ありがとうございました. さっそく
知人に 伝えておきます. ただ、日本製とは 予想外でした. ちらっと
ニューヨークで 買ったようなことを 聞いてましたので.

別の話ですが、こちらの過去ログを 拝見していて、Hexar RF にも ベ
ス単が つけられそう・・・と知って いずれ 試してみたく思っています.
その際には また 質問させて頂くかもしれません. よろしく お願いし
ます. まず Elmar 90mm を 入手しなきゃ いけませんので すぐに・・・
とは いきませんが.

ではまた
でる



K.Ishibashi ツァイスイコン プロターレンズ
03月15日(水)23時46分

太田さん
今日はなぜかメールサーバーの具合が悪く、メールが遅れないのでこちらからお知らせします。
Photo BoerseにIca Juwelの記載があり、使用レンスとしてDoppel Protar
29/22 cm f7となっていました。 イカがツァイスに吸収される前からのカメラだったのですね。 Doppel Protarのf値が7だとしても、前玉と後玉を一緒に使うか、別々に使うかで当然f値は変わってきますが、これは焦点距離をシャッターリングに記されているミリメーター(レンズの口径)の数字で除すことによって計算するようです。絞りリングを回すとこのミリメーターの数字が変わるように出来ています。 速写は元々無理なカメラですが、割り算も必要だとは。 こういう古いカメラの面白さですね。



takahi 写真展します。
03月15日(水)23時52分

どうもtakahiともうします。この掲示板で、いつも勉強させていただいてます。
クラカメかはわかりませんが、
ペンタコンシックスと、ローライフレックスTで撮った物で写真展します。
ツワイスはやはりよいですね。
http://home.att.ne.jp/sky/takahi/index.html





Y.Sugiyama RE:スピグラ/林保父 購入計画の続き
03月16日(木)15時34分

yuuさんこんにちわ。4x5ペースメーカモデルのスピグラは持って
いないので歯切れがわるいんですが!!長文ご容赦!!

> 1.4×5のボディーに6×7や6×9のロールフイルム
> ホルダーを取り付けて使用する場合、ピントグラス上
> でのフレーミングの確認は出来るのか? ピントグラス
> 上に、6×7や6×9の撮影範囲を示す四角が
> 切ってあるのだろうか?

スーパーグラフィックはUSAとトヨ・スーパーグラフィックという
日本製がありますが、トヨのは6x7・6x9のマークが切ってあり
ます。USAのは単なるガラス板です。
磨りガラス側に鉛筆(2Bくらい)で書けばokですが!!
トヨでもオリジナルのガラスの在庫は無くなったようですが、他の
トヨ4x5用のガラスを切って保守にあたっているようです。
そのため10mmの方眼が切ってあり結構見やすいです。
フレネルレンズもUSAのよりトヨの方が明るく、見た目ですが1絞り
近くトヨ製のほうが明るく見えます。
トヨユーザ意外にこの部品を販売されるかは未確認です。

スーパーの場合でフレネルレンズを外して使う場合は、フレネルレンズ
厚のスペーサーを作り、ピントグラスを浮かさないとピンがズレます。

ペースメーカモデルのスピグラも6x7枠は切ってないと思われます。
スーパーとの互換性も無いと思います。
フレネルの取付け方法はスーパーと違っている(逆)かも知れません。

> 2.大判カメラのレンズボードの穴のサイズは
> シャッターの番号で決まるのか? それとも
> レンズ毎にそれぞれバラバラなのか?

シャッターの番号で穴のサイズは決まるんですが、シャッターの
メーカ+製品名ごとに少しずつ違います。
ダイヤルセットコンパーは製造年代でサイズが違います。
USAのシャッターは戦後のコンパー・コパルとは系列が違います。
USAのシャッターは・・・
 コダック社     =フラッシュ・スーパーマチック等
 ウオーレンザック社 =ラパックス
 グラフレックス社  =グラフェックス
 アイレックス社   =シャネルとかアクメ
などが有りますがインチ規格のネジサイズです。
おおざっぱにサイズを比較しますと(でも互換性はありません)
 USA   コンパー
 #1    #00
 #2    #0
 #3    #1
 #4    #2(見たこと無し、旧ハッセル用コンパー??)
 #5    #3

> 3.Busch Pressmanという金属製のプレスカメラを
> しばしば見かけるが、スーパグラフィック
> とは機能的にどのような違いがあるのか?

ブッシュプレスマンとかBJワトソンとかUSAリンホフと言われる
メリディアン?(MERIDIAN)は興味があるんですが資金難で未研究です。

> 4.スピグラ、クラウングラフィック、スーパ
> グラフィック、2×3判のスピグラ、クラウン
> グラフィック、スーパグラフィック、BUSH社製
> プレスカメラでレンズボードに互換性はあるのか
>(当然、レンジファインダーとの連動にかんしては、
> カムの問題が出ると思っています。)

スピグラの名称については、製品名がスピードグラフィックと冠された
ものをいうのが妥当ですが、戦後の日本ではグラフレックス製蛇腹カメラ
全体をスピグラと呼んでしまうことが多いですね。その発祥から述べるの
はかなりの長文になってしまいますので、グラフィックバックに改造され
たものが出回っている使える現実的な機種からにすると、、、

4x5機種            レンズボード レンジファインダー
アニバーサリースピードグラフィック  A    1種のレンズ固定
ペースメーカスピードグラフィック  BorC   1種のレンズ固定
ペースメーカクラウングラフィック  BorC   1種のレンズ固定
(いわゆるサイドレンジファインダー)
ペースメーカクラウングラフィック  BorC   カム交換式(1)
(いわゆるトップレンジファインダー)
スーパーグラフィック         C    カム交換式(2)
スーパースピードグラフィック     C    カム交換式(2)

スーパーおよびスーパースピードはグラフィックバック仕様ですが、その
他のものはグラフィックバックに改造されたものでないと、ポラバック・
6x9等ロールバックが付きません。
グラフィックバック・グラフレックスバック・スプリングバックの3種類
があります。要注意です。

2x3機種           レンズボード レンジファインダー
ミニチュアスピードグラフィック    a   1種のレンズ固定
ペースメーカスピードグラフィック   b   1種のレンズ固定
ペースメーカクラウングラフィック   b   1種のレンズ固定
センチュリーグラフィック       b   1種のレンズ固定

センチュリーはグラフィックバックですが、その他はグラフィックバック
改造ものでないと、6x9(名刺判)のシートフィルムが販売されてない
ので事実上使えません。

レンズボードのA・B・C・a・bはここ限りのの表現ですので、お店で
話しても???です。規格が違うという表現です。
‘1種のレンズ固定’とは広角から長焦点のうち、ひとつのレンズ専用に
調整されているものです。

距離計カムは入手がきわめて難しいので、レンズ購入にあたってはカム付
きが条件になります。(USA通販でも極めて稀少)
アルミ板で自作するしかないかも。クラウンとスーパーのカムは互換無し。
トヨでは、レンズを持ち込むと
ボード+エレクトリカルレリーズ機構+カムに加工してくれますが
4万¥ぐら取られます。トヨユーザだけかもしれない。

> 5.レンズボードに互換性がないとして、レンズボード
> のみ購入してレンズを取り付けることはできるか

4x5スーパー用でしたらトヨから新品が販売されてます。
コパルの#0か#1用の穴があいてます。その他のサイズは自分で穴開けか
特注です。(コパル#3番シャッターまで)

2x3用のものはUSAから探して通販するしか無いが、アルミ板で自作も
比較的簡単です。(#1番までのシャッター)

> 6.スーパグラフィックの写真を見ると、レンジ
> ファインダーの穴が見えないような気がするが、
> レンジファインダーは無くなったのか?
>(色が目立たなくなったので見つけきれなかったのか?)

カメラ上部の‘■GRAFLEX■’の■部分がRF窓です。

4x5スーパーグラフィック以外は、距離計無しモデルも有りますので
通販で購入時には注意です。



Y.Sugiyama 訂正させていただきます。
03月16日(木)17時37分

↓↓ RE:スピグラ/林保父 購入計画の続き・・・の訂正です。

文中の全ての‘グラフィックバック’は誤りでした!!
‘グラフロックバック’が正当です。
かな漢字変換の単語登録を間違えてましたので、全部誤変換という
結果にあいなりました。失礼しました。



太田 泰広 126フィルム
03月16日(木)18時19分

九塚さん、こんにちは(^0^)

126フィルムですが、127のベスト判あたりだとファンも多い
ので、都内でもモノクロ・カラー共に入手可能ですが、126や1
10あたりは米国だと国内では難しいと思います。米国あたりだと
発売中止になったフィルムを詰め替えたり巻き込んだりして売って
いるフィルムショップもあり、探せば入手は可能です。

取りあえず下記にありましたので、問い合わせされて下さい。

http://www.kcamera.com/main/film.htm

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



太田 泰広 プロターレンズ
03月16日(木)18時20分

K.Ishibashi さん、こんにちは(^0^)

お役に立てましたようで幸いです。こういう古いカメラは、謎解き
の様な部分もあって、面白いものですね。しかし、プロターレンズ
と言うのは、面白い仕組みを考えたものですね。

それでは、また!

ライカクラブ仙台 太田 泰広
URL:http://www.akimedia.or.jp/~ohta/



kudo re:126フィルム
03月17日(金)08時17分

太田さん,九塚さんこんちは.

まだ126は売ってるのかと思ってコダックのサイトに行きました.
アドレスは
http://www.kodak.com/country/UK/en/corp/press/archive/1998/19980601.shtml
なのですが,プレスレリーズで,126タイプは1999年12月31日で生産中止になる
であろうと書いています.
Kodak is announcing that it will stop manufacturing Kodak Gold 126
film, designed for exclusive use in 126 cameras, from 31 December
1999. Kodak Instamatic 126-format cameras, first introduced by
Kodak in 1963, have not been sold for many years.

記事自体は1998年7月のものですので,"will" stop manufacturingと書かれていま
すから状況によってはまだ製造してるかもしれませんが,入手できるうちに入手し
ておいた方がいいかもしれません.



kudo 訂正
03月17日(金)11時10分

コダックのプレスレリーズは1998年7月じゃなくて6月でした.
すみません.



九塚 お礼:126カートリッジフィルム
03月17日(金)12時41分

kudoさん、太田さん有難うございました、何とかメドが尽きつつ有ります。
これでいざフィルムが入ると、私の事ですから何本撮り続けるか疑問です。
それにしても、皆様方の御協力には感謝します。
これからも宜しくお願いします。

追伸、同じ記事を二回記載しましたお詫び致します。



yoh agfa PD16
03月19日(日)00時12分

AGFA社のPD16という文字が書いてあるカメラがうちから出てきたのですが手放したいのですが価値はあるものなのですか。どうしたらよいのでしょうか?教えてください



K.Ishibashi Agfa PD16
03月19日(日)23時04分

お手元のカメラは多分アグファ_アンスコ(米国)で1938ー40年ころに製造されたクリッパーPD16だと思います。フィルムサイズによって2種類のモデルがありますが、いずれも$50前後くらいで比較的容易に入手できるカメラです。このカメラに使用するロールフィルムは616サイズというもので、現在入手できる120フィルムとはスプールが違うのでそのままでは使えません。120フィルムのスプールを少し細工せねばなりませんが手間がかかるので私は自分ではやったことはありません。



良吉 クラカメのピント合わせ
03月26日(日)22時11分

 自分の回りにいるクラカメファンは、人を撮れない理由として、人の
動きにピントが合わせられないことを上げています。歳のせいもあるの
でしょうけど、MFで人をスナップするのは難しいものです。

 大げさな例ですが、木村伊兵衛の写真は、ピンぼけが多かったと言わ
れています。しかし、スナップの場合、50ミリ辺りでのピント合わせ
は、大変で、当然だったのではと思います。

 今は、広角を持ち歩く人が多く、こんな苦労は少ないのではないでし
ょうか。先日、見かけたRFの持ち主も専用ファインダーを付きの28
ミリを付けていました。レンジファインダーは使わないのでしょう。

 やはり、スナップは、AFが楽ですね。実は、またishibashi氏の苦言
を頂戴するような最新鋭全自動カメラを購入しました。旧型に比べると、
AF、AE機構共にだいぶ違いますので、当面は、試写ということにな
ります。



K.Ishibashi クラカメのピント合わせ
03月28日(火)22時18分

良吉さん
先日は被写界深度の件でありがとうございました。
新しいAFカメラを買われた由。私は人様の趣向に苦言を呈するような失礼な真似は決して致しませんのでご安心下さい。カメラや写真の楽しみ方は十人十色であり、これが正解というようなものはないと思います。私はクラカメでゆっくりと静かに撮影するのが性に合っています。従って余りに精緻なメカニズムの塊のようなカメラは撮影には使いません。そうした類は手に取って眺めていることが多いのです。このサイトのお客様はライカファンの方が大変多いようですが、一応私もM3とIIIFを所有していますし、ローライフレックスは12台持っていますが、こうした類は見るだけで撮影には殆ど戦前のフォールディングカメラかレンズスタンダードのある蛇腹カメラを使っています。ローライはよく使いますがクラカメとして使う訳ではなく現行品と思っています。ライカ愛好者もおそらく同じなのでしょうね。
古いカメラを前にして、作られた頃に思いを馳せて撮影すると1930年代のドイツに行ったようでなかなかいいものです。 先日当時のドイツの写真集を古本屋で見つけたのですが正に探していた風景はこれだったのだな、と思わされる内容でした。どうです、AFではこうは行かんでしょう?



良吉 クラカメのピント合わせ
03月30日(木)22時42分

 ウーム、自分もishibashi氏のように思って居た時期がありました。どこか
が優れていると期待したクラカメのレンズ描写も、突き詰めていくと、優れ
ているのは、歪曲のみであることが分かってきたこともあって、結局、現用
機とはなりませんでした。

 そんな自分にとって、今のクラカメは、カメラ教養の位置づけです。例え
ば、コマとか非点収差などと言っても、今のレンズで見ることは、ほとんど
困難ですが、古いレンズなら山のように現れます。このようなことを知るの
もカメラ趣味を豊かにしますよね。

 ローライ・フレックスのテッサーとローライコードのトリオターとどこが
違うかなんて分かってくると、楽しいものです。折があれば、こんな話もし
てみたいですね。当然ながら、この掲示板内での、おつき合いでお願いしま
す。



H.Horiuchi コシナ頑張ってますね!
03月31日(金)23時47分

御無沙汰しています(^-^)。

 最近コシナが頑張っていますね。とても興味がありますが、
レンズ、本体をお試しになった方はいらっしゃいますか?感
想を伺いたいのですが・・・。



kudo Cosina/Voigtlaender
04月01日(土)09時09分

Horiuchiさん,こんにちは.
Snapshot-Skopar 25mm F4はもっているのですがおおまかな感想は
25ミリだからかもしれませんが,「パサパサしている.描写が平
べったい」というイメージです.ただ,これは私の持ってるレンズ
だけかもしれません ;-)  そのかわり周辺の描写は思ったよりも
落ちていませんでした.これはプラスポイントです ;-)

個人的には35ミリより広角側のレンズって殆ど使わないというか
持っていないというか,広角レンズって苦手なもんですから,
Snapshot-Skoparを買ったはいいけど殆どというか全く出番が無い
というのが状況です.広角レンズを使いこなせる人だったらもう
少し評価が違うかもしれません.

最近気になるのはNOKTON 50mmF1.5 Asphericalです.どう写るか
興味があります.35ミリも面白そうなのですが,やっぱ一番使い
やすい標準レンズに食指が動きます.



K.Ishibashi クラカメのピント合わせ
04月02日(日)20時52分

ウーム、私も良吉さんのようにクラカメにはひょっとして最新のレンズ以上のものがあるのではないか、と思ったことがありました。古いレンズに現行レンズと同じものを求めるのは土台無理があることはご同意頂けると思います。クラカメと古いレンズに期待するのは数十年、あるいは百年前のレンズで写しとる今の世界に当時の空気のようなものを感じ取ることが出来れば、との思いです。ヨーロッパの人たちは古い物を本当に大切に使います。
古い家具に対する愛着はよく知られていますが、古いから大事にするのではなく、古いものに伝わってきた歴史を共有し、当時の世界に触れていたいという思いからであると言えます。従って、必ずしも市場価値のあるものにのみ惹かれる訳ではありません。 私のクラカメに対する思い入れもこれに似ています。お金で手に入る最新機種(お金も余りありませんが)では手に入らない雰囲気を楽しむのですね。古いカメラでも人気のあるもの、例えばフォクトレンダーベルクハイルや、それより新しいツァイスイコンスーパーイコンタだけでなく、マイナーなカメラにもとても愛着が湧くことがありますが、これこそアンティークカメラの醍醐味でしょうね。またこの世界戻りませんか?



takahi Busch Pressmanつかっています。
04月03日(月)00時36分

takahiです。
Busch Pressmanをつかっています。スピグラと違うところは
まずレンズボードが小さく、90ミリなどの後ろ玉の大きい物はまずつきません。
上にファインダーがある物は、135ミリのフレーミングのなかに
レンジファインダーがあり、一カ所で画かくもピント位置もかくにんできます。
横にレンジファインダーが付いている物はスピグラの物と同じ物がついています。
スピグラとのいちばんの違いは、後ろ板が横位置縦て位置と、回転します。
そのかわり、ホースマンなどのロールフォルダーはつきません。
ジナーなどの、横から挟み込むものは使えるようです。
造りはしっかりしていて、リンフォフみたいです。
ただ縦て位置の物のレンジファインダーは、あいまいです。
レンズは、スピグラと、同じwollensakの135ミリ
rapaxシャッターが付いている物がおおいようです。
私は松屋の中古市で茶色のトロピカルバージョンを買い、
もう一台ジャンクをネットで探し修理して使っています。
面白いカメラです。  




H.Horiuchi コシナ続き
04月03日(月)23時32分

kudoさん、早速有り難うございます(^-^)。

Snapshot-Skopar 25/4ですか、いいですねぇ。25ミリですと
かなりの広角ですよね。ちょっと難しそう・・・。それでもレン
ジファインダー用ですから、大きく倒れ込むことはないのでしょ
うか。最近28ミリを使うようになったのですが、広角は難しいで
すね。つい余分なモノまで撮ってしまって 、イカンです(^-^;)。

ところで私のレンズも現代のものですから良く写るんですが、一
方で個性が薄いのかななんて思ったりもします。何なんでしょう
ね、レンズに求めてしまうものは・・・。解像度、発色、そうい
ったもの以外の何かでしょうか(^-^;)。

おっしゃるようにじっくり撮るなら50ミリは良いですね。私も賛
成です(^-^)。NOKTON 50/1.5 Aspも確かにスゴク気になります。
何と言ってもノクトンですから、その名前だけでクラクラします。
その一方で、ウルトロン35ミリも気になりませんか。実はいつも
50ミリか28ミリなものですから、35ミリの良いレンズを使ってみ
たいという願望がありまして・・・(^-^)。M35/2は有名で御立派
なのですが、なかなか行き着けないのが辛いところです(^-^;)。

なんかいつにも増して、取り留めなくて申し訳ないです(^-^;)。



kawata 6X9 Springカメラのピント
04月04日(火)16時18分

kawataと申します。
FAQかもしれませんが、教えてください。
クラカメ初心者です。

ブローニー版のスプリングカメラを買いたいと思い、お店の人と話をしているうちに
6X9ぐらいの大きさになるとベッサーIIやスーパーイコンタなどの有名なカメラでさえ
フィルムの平面性が保てず、いくら距離計の精度をあわせてもピントがきちんとあうか
どうか保証できない、そもそもそんなものです、といわれました。

実際にこれらのカメラを撮影で使われた経験(このクラスだとアンティーク
オブジェとしてかった方もいると思うので)のある方がいらっしゃいましたら
撮影結果の感想など御教えください。

もし本当だとして、事実上問題ないといえるのはどの位のサイズからでしょうか。
やっぱりセミ版くらいですか。 6x6でもだめでしょうか。
あるいは、この機種なら問題になることはない、などがありましたら教えてください。

それから番号確認窓方式?(フィルム送り自動巻き止めではない機種のカメラ)では
カラーフィルムだと露光してしまい使えないそうですが、あえて挑戦して
問題ない、という方はいませんか。または、こうすればOKとか。
自動巻きとめ付きのスプリングカメラとなると結構限定されてしまうので、大きな
ポイントです。

教えてください。
よろしくお願いいたします。

以上



H.Horiuchi スプリングカメラのピント
04月04日(火)19時57分

kawataさん、はじめまして(^_^)。
大勢の先輩方がいらっしゃる中で私が申し上げるのはちょっと気が引けるのですが、私の体験を
御紹介します。

以前、スーパーシックス(533/16)という蛇腹カメラを購入しましたが、届いた時からすでに
ピントが狂っていました。米国からの買い物だったので確認できなかった訳です。そこでリペア
専門店でピントが正確に出るようにお願いしました。この辺りの経緯や蛇腹カメラに対するアド
バイスは「BBS log」の「1998/03/14-1998/04/26」に少し出てきますので御参照下さい。

結果的には80/2.8の開放2.8でもピントが来るようになりました(^_^)。これはリペアショップ
の並々ならぬ努力のお陰であるわけですが、この過程で、蛇腹カメラを楽しむ考え方を学んだよ
うな気がしました。以前はピントが来て当たり前と思っていたのですが、ピントが来るような撮
影の手順と申しますか、工夫みたいなものもあるんだなと知りました。

おっしゃるようにフィルムの平面性を保つことは難しいのかもしれませんが、蛇腹を広げる時に
急激に開かない工夫とかあるんですね。シャッターを切ったら直に巻いて次の撮影までにフィル
ムをのばしておくとか?まぁこの辺りは皆さん諸説あるようですが、結局こちらが心遣いをして
やればいいんだな、なんて理解してます(^_^)。

こんな風なつきあい方をしてましたら、まぁ撮影のスピードはのろいのですが、それなりのリズ
ムが出てきまして楽しくなりました。フォーマットが大きいというのは楽しいですよね。今の季
節ですと桜なんかい〜ですよね。そうそう、巻き取りの巻き太りもコワイですね。まだ未熟で試
行錯誤の連続ですが、私はこんな風に蛇腹カメラを楽しんでおります。なんだか答えになってま
せんね(^_^;)。



K.Ishibashi スプリングカメラのピント
04月04日(火)23時28分

Kawataさん
ホリウチさんのご経験は過去のBBSも含めて大変参考になりますね。
スプリングカメラは戦前の山岳写真家や登山家に広く使われており、それなりにシャープな撮影結果が得られていたようですので、要はカメラ固有の問題と経年変化によるフィルム圧着不足によるものと思います。
私の持っているカメラのなかでは戦後の スーパーイコンタ(531/2)、イコンタ(521/16, 521/2),戦前のでは531が比較的平面性が良いと思いますが一般化できるかどうかは分かりません。
フォクトレンダーには陰圧でフィルムが吸い出されないように空気抜きの穴があいているものもありますが、完全とは言えないようです。かつてローライフレックスにこの対策として平面ガラスをつけてフィルムをこのガラスと圧着板の間に通すようにしたものがありましたが、6x9ならより効果的かもしれません。 戦後のコーティングされたレンズであればカラーフィルムの使用は全く問題ありません。フィルムの番号読み取り窓を直射日光にあてないようにして、巻き上げ時以外は窓のふたを閉じておけば大丈夫です。



kawata スプリングカメラのピント
04月06日(木)16時18分

horiuchiさん、ishibashiさん、Replyありがとうございます。
でかいフォーマットで撮る桜は最高ですかぁ。やっぱり欲しくなりますね。
大きいフィルムを小さくできるカメラで使えることはやはり魅力です。

カラーでも光もれがなく使えるならベッサーIIのヘリヤー付きを考えています。
ただ、やはり値段が高いので、(スーパーイコンタを選択すると、どうしても
V型でないと、と思ってしまい、とても手がでない)買ってからさらに
ピント調整にために修理に出す予算もなく、自分で調整できるならやってみようと思って
います。
本当のピントは、裏蓋をあけてフィルムガイドにピントグラスをあててルーペでみれば
わかりますよね、きっと。ブロニカGSあたりのフォーカシングスクリーンを代用にしようと
考えています。
それにあわせて二重像がずれていた場合ですが、どこのねじで調整できるのしょうか。
軍艦部をあける必要がありますか。それは簡単でしょうか。

もしご存知であれば教えてください。
よろしくお願いいたします。



K.Ishibashi スプリングカメラのピント
04月06日(木)21時47分

kawataさん
スーパーイコンタのピント調節は98年3月13日のBBSに方法が書かれています。これはシムで調節するやり方ですが、ものの本によると(私自身は試しておりませんが)ピントダイヤルの脇にあるネジをはずし、ダイヤルとレンズとの位置関係を動かして調節することもできるようです。この場合はフィルム面となる場所にピントガラスを置いて無限遠でピントが合うように調節することになるとのこと。軍艦部には可動部分はありませんのでさわる必要はありません。(この方法はあるいはシムによる調節と同じことを別の表現で説明しているのかもしれません)。
HoriuchiさんとKuboさんならきっともうすこし詳しく教えられると思います。






H.Horiuchi ピント調整・・・
04月07日(金)11時28分

こんにちは(^_^)。

そんな〜、実は私は自分でピント調整をしたことがありません(^_^;)。もっぱら
リペア屋さん頼みの状態です。ピント調整については過去に随分とKuboさんをは
じめとした色々な先輩方のカキコミを拝見しました。でもロムニーブックを手に
しても、実際に自分で開けるに至っていません。申し訳ないです。

ここは先輩方に御登場願えればなぁ〜と思いますが(^_^)。



kudo 続:コシナ続き(?)
04月07日(金)16時58分

Horiuchiさん,こんにちは.

そうですね.ノクトンという名前はなんとなく,聞いただけで
良く写りそうな雰囲気がありますよね.響きもいいですよね.
ドイツ人は名前をつけるのが上手です.

ウルトロンの35ミリもかなり気になりますが,今一番欲しい35
ミリはやはりライツのアスフェリカルタイプです.

実は12月に仙台に行ったときにコニカのHexanon 35/2 Lマウ
ントで光のページェントを撮ったのですが,ちょっとがっかりし
ました.写真は下記のサイトにあります.

http://www.akimedia.or.jp/~kudo/leica/hexanon35/hexanon35_2.html

中心はすごくいいんですけどやはり周辺はイマイチなんですよね.
ですから,ライツの非球面タイプの描写がものすごく気になります.

広角は難しいですね.私なんかもう一歩踏む込むところを一歩下が
ってしまいますので,広角は超苦手です.ましてや25ミリなんて買
ったはいいが,もう3歩踏み込まないと撮れないですよね.持って
るけど使いこなせないレンズになっています.

そうそう,ニコンのS3がレンズ付きで48万円なんですね.
完全に手作りで48万円は安いのですが,この値段だったら私はラ
イカのレンズを買っちゃいます!



ゆりあん Nikon FM2 の使い方
04月09日(日)14時47分

初めまして
初めて投稿します

え〜と、カメラの知識が皆無の状態で、友人にNikonのFM2を貰ったのは良いのですが
使い方が、よく分かりません。
FM2を貰って、カメラを始めようと思ったのですが、上記のような状態なので、
一歩も前へ進むことが出来ないのです^^;;
最初につまづいたのは、フィルムの装填・・・
APSと違って、ローダー(って言うのかな?)まで、フィルムを引っ張らなければいけないので、恐る恐る、引っ張り出して、巻いてみました。
まだ一度も現像に出してないので、結果は分かりません。
そんな初心者に、愛のメッセージを頂けたら、と思います

これでは、質問のしようがないと思いますので、とりあえず、目について分からないところを
書くと・・・
1).シャッター速度調整ダイアルの窓のなか(100とか400が赤い)の表示は何?
2).レンズの左下の、レバーは?(何となくセルフタイマーの様な気が・・)
3).2)の少し上にある、レバーは?(ファインダー越しに見て、レバーを倒すと、暗くなる
4).レンズ(50mmが装填されています)の、16、11、8、5.6などの数字は何?
(5.6は黄色、16はオレンジ、11は青、8、4.2、2.8、2、1.4は白で表示)

とりあえず、こんな感じです。
まだまだ、露出度とか、意味の分からない言葉などもありますが、
追々質問しますので、よろしくお願いします。

使用目的としては、水槽で泳いでいる熱帯魚をターゲットにしたいと思っています。
マクロレンズや、フラッシュは、どのような物が良いのでしょうか?

いきなり質問の嵐で、大変申し訳ありません
よろしくお願いしますm(__)m



kudo re:Nikon FM2 の使い方
04月11日(火)08時35分

ゆりあんさん,こんにちは.

FM2の取り扱い方については,FM2の取説に詳しく書かれていますので,
近くのカメラ屋さん経由でニコンに取扱説明書が入手できるかどうか聞かれた
方が早いと思います.

ここで,文字情報だけで説明するよりは,取説の写真を見ながらのほうがベタ
ーだと思います.



ウメ☆ 聞いたことないカメラですけど・・
04月11日(火)18時40分

父から20年前にもらったカメラなんですけど、
当時でも古いカメラだな〜って思いました。
形はクラシックカメラの様なものではなく、現代の一眼レフカメラと同じ感じです。

Aires camera Tokyoっていう物なんですけど。
Tokyoって事は日本製なんでしょうけど、
聞いたことありません。昔存在したメーカーなんでしょうか。
どなたか、情報ありましたら、教えてください。



良吉 クラカメのピント合わせ
04月11日(火)21時15分

 物に執着しないたちでしょうか、カメラについても撮れる写真以上
の価値があると考えたことはありませんので、こういう話は、まず苦
手です。どうにか理解したつもりですが疑問も残りました。

 確かにヨーロッパの人々は、物を大切にするようですが、クラカメ
との結びつきが不明です。先日、テレビで見たマグナムのフランス人
カメラマンはAF一眼レフを使っていましたし、年間6万台生産され
るドイツカメラの主たる輸入先はアジアの未開発国や日本で、そのド
イツ本国では、年間220万台生産される日本製カメラが、ばっこし
ているのは、ご承知のとおりです。

 そうでなくて、昔のヨーロッパだとすると。50、60年前頃のド
イツは、劣等民族と馬鹿にしていた日本人に米ソとの戦争を起こさせ
るよう画策し、成功したものの結局は、大戦に敗れた時代でもありま
すよね。その時代の歴史を共有したいなんて日本人側が言うのは、ど
うも、しっくりしません。

 と思いました。的外れかもしれませんが、得たのは、そんな印象で
す。多分、ishibashi氏の本当に言いたいことは、「世界の冠たるド
イツ」を謳歌していた頃のドイツ工業技術を、何時も実感していたい
ことではないかと想像してはみましたが。



K.Ishibashi クラカメのピント合わせ
04月12日(水)00時00分

良吉さん
お気に障ったようでしたらお許し下さい。
歴史には様々な側面があり、その側面のある部分だけを取り上げて全体を判断することは難しいと思います。戦前のドイツの歴史に御指摘のような点があったことは確かですが、その事実が他の事実、例えば客観的に評価すべき歴史や科学的実績の積み重ねに影響を与える訳ではありません。
私はヨーロッパに13年住んでおりましたので他の民族と同じようにドイツ人のなかにも唾棄すべき人間を多数見てきました。しかし、そうした類の人間をもってドイツやその歴史を断定することは不当であることに異論はないと思います。ドイツの戦前のカメラに惹かれる理由は当時のドイツの国策とは無関係です。当時の空気を感じたいと思うことも同様で、当時のドイツの歴史を共有したいと思っている訳ではありません。現代のヨーロッパ人が日本製のカメラを使用していることもクラカメとは別の次元の問題です。少し議論がカメラからずれてきたようですのでこの話題はこれくらいにしましょう



H.Horiuchi コシナから、もろもろ・・・
04月12日(水)12時19分

kudoさん、レスが遅くなってごめんなさい(^_^)。

HP早速拝見しました。すごく洗練されていてカッコイイんでビビリが
入ってしまいました(^_^;)。素敵です。

うお〜、やはりライツの35ミリのアスフェリカルタイプは要チェック
ですか。お恥ずかしいことにライツの近代レンズは50/2しか持ってい
ないので、すごく興味があります(^_^)。永遠の憧れは35/2なんですが、
非球面になったことも驚きでしたが、その描写が優れているというリ
ポートにもワクワクし通しです。これはやはり手に入れて楽しみたい
レンズですよね。

実は35ミリはL35/3.5とM3用35/3.5を持ってはいるのですが、どうもそ
の特徴を活かした撮影が出来ずにおります。ポジで撮ってばかりだから
というのも原因の一つでしょうか。モノクロ挑戦も残された課題の一つ
です(^_^;)。

ニコンのS3がレンズ付きで48万円!この世界にも参加できるならし
たいところですが、このマウントのレンズを一本も持っていないのが致
命傷です(^_^;)。異なるマウントの種類が増えてしまうというのは、あ
る面しかたのない(?)ことですが、コワイことでもあります(^_^;)。



良吉 クラカメのピント合わせ
04月15日(土)10時52分

 いや、失礼しました、ishibashiさん。そんなに難しい話をする気は
なく、自分でも少し大げさと思いつつ書き込みましたので、気になさら
ないでください。

 やはり、個人的な理由は、他人にとって分かり難いものでしょう。長
い欧州滞在の思い出などが入り交じっている貴兄のクラカメへの思い入
れを人が真似することは、できないでしょうね。

 カメラの話題ではありませんが、ローライやライカの故郷の話をお伺
いする(読む)別の機会があれば幸いです。



K.Ishibashi クラカメのピント合わせ
04月15日(土)22時35分

良吉さん
メッセージ有り難うございます。
前回の良吉さんの書き出しを見て、「えっ」と思ったのは、クラカメに対する接し方というか、関心の有り様が人によって随分と違うのだなということです。良吉さんはクラカメも現代のカメラも写真を撮る観点から評価(あるいは好き嫌い)されているように見受けられますが、私にとってはクラカメは現代のカメラとは別のもので、それ自体が先ず関心の対象であり、撮影結果はどちらかというと付随的なもので、それも楽しみますがそれが第一の目的ではないのです。 クラカメも最新カメラとと同じ土俵で勝負させるという発想は、ハンディキャップなしに純粋な実力で勝負する世界であり、恐らく良吉さんの生き方に通じるものがあるのでしょうね。



ひよこ 教えてください。
04月17日(月)09時41分

初めて投稿します。ひよこです。
つい昨日、見た目がかっこよかったので、
フリーマーケットで
古いカメラを買ってしまったのですが、
名前が「FALCON」というカメラです。
このカメラについて何でも良いので、知っている方がいらっしゃいますか?
年代とか、フィルム(127って書いてあった)が手にはいるのかとか・・・
どこかに情報はないでしょうか。
教えていただけるとうれしいのですが・・・



K.Ishibashi Falcon
04月17日(月)20時10分

ひよこさん
Falconは1930年から40年代にアメリカで製造されたカメラです。
数種類のモデルが知られていますが、いずれも127サイズのフィルムを使用するベークライト製のカメラです。127サイズのフィルムは入手しにくくなりましたが,先日日本橋の富士越カメラで売っていました。新しい乳剤のフィルムはカラーはアメリカ、 白黒はヨーロッパにメールオーダーせねばなりません。



ひよこ ありがとうございました。
04月18日(火)18時44分

K.Ishibashiさん
ご説明ありがとうございました。
1930〜40年代って言うと私よりずいぶん年上になるのですね。
私は東京からは遠いので、どなたか東京へ行かれる方が見つかったときに
お願いしようかと思います。
まだ、作られているところがあると言うことで
ちょっと安心というか、使えそうなので、うれしくなりました。
レンズにやや曇りがあって心配なのですが、
どんな写真になるのか楽しみです。



K.Furuhashi 教えてください!
04月20日(木)22時51分

初めて投稿します。
クラッシックカメラ(?)について教えて頂きたいのですが・・・・。

数年前、知人から二眼レフのカメラをもらったのですが、
何の興味もなく、ケースにしまいこんだままでした。
このまま自分で所有していても、何の意味もないので
カメラのお好きな方にお譲りしようと思っているのですが、
どこのメーカーの、何というカメラかさえ解りません。

カメラの上部は、メーカー名のプレートがあったようですが、
もらったときには付いていませんでした。
カメラのレンズの台座部分には、「T.K.CAMERA WORKS」と書かれ、
また、「CONQUER」とも書かれています。
カメラケースは茶色の革製で、
○の中に「$」と、その下に「V」が
書かれたようなロゴが型押ししてあります。

どこのメーカーの、何というカメラだか分かりますでしょうか?
また、このカメラは価値のあるものなのでしょうか??
よろしくお願い致します。



ぐちょ プラウベルマキナW67
04月24日(月)20時27分

プラウベルマキナW67、6×7で、55ミリのワイドレンズついています。
これが欲しいのですが、あの店で売っていたとか、この店はマキナがよく置いてある
など何かいい情報がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。



良吉 教えてください!
04月24日(月)22時07分

 k.Furuhashiさん、難しい質問ですね。クラカメ鑑定団の諸兄も、
もう少し、情報がないとなんとも言えないのではないでしょうか。

 レンズなどの刻印を見て、メーカー所在地(イエナやロチェスタ
ーなど)がなければ日本製のことが多いのですが、戦後直後に雨後
のタケノコのごとく二眼レフが登場しましたので、これだけでは、
わからないでしょう。

 T.Kは、東京光学の可能性がありますが。



良吉 クラッシック・カメラ
04月24日(月)22時09分

 先日、2年ぶりにクラカメ屋回りをしました。長い空白が
あったせいか、クラカメに対する感覚も、昔とは、だいぶ違
ってきています。

 店先でお客と店員のやり取りを聞いたり、安いレチナなど
を見ているうちに、やはりクラカメは、悪い意味でなくオモ
チャ(趣味)なんだと実感してきました。

 戻って、写真工業を見ると、オーナーのほとんどは、テス
ト撮影ばかりしていると書いてあって、自分の感覚もまんざ
ら外れていないと再認識です。

 確かに、本格的な写真を撮っている人に会ったことがあり
ません。だいぶ前に、アサヒカメラに女性写真家がイコンタ
で撮った写真が載ったことがありますが、撮るのが精いっぱ
いのようでしたね。

 それでも、久しぶりに、子供の頃の好奇心を思い出して楽
しい一日でした。皆さんの気持ちもこんなところなんでしょ
うか。



山縣敏憲 良吉殿へご意見同感、でも
04月25日(火)14時30分

良吉殿のクラシック・カメラについてのご意見ごもっともですね。
こ難しいカメラで良い写真を物にするのは大変ですよね。
でも、いるんだな病気の人達が・・・。東京カメラ倶楽部とかアルパ
研究会とか、殆ど病気の人の集まりですよ。
M3をハンマートーンやら縮み塗装なんかして、『今日は普通のカメ
ラしか持って来ませんでした・・・』とかなとか言って撮影会に来ま
す。どこが普通のカメラなのでしょうかね。
僕はステレオ写真の趣味もあり、リアリスト・サイズは迫力に欠ける
ので、スプートニクとローライコードの自作カメラで撮っています。
どちらもクラカメですが、本当なら6×6のオートフォーカスのステ
レオ・カメラがほしいのですが、そんなものありませんので、苦労し
ながらクラカメでステレオ写真を撮っています。
作例はHPにありますので、もしよかったら御覧ください。アドレス
は http://homepage2.nifty.com/03-3768-7574 です。




どっく クラシックカメラ!?!
04月27日(木)23時46分

 はじめまして、古いカメラ、レンズが好きで愛用しています。古いカメラ関係のHPや掲示板を見ては皆さんがどんな風に感じておられるのかを読むのはなかなか面白いものです。
 私が良く足を運ぶカメラ屋にもいろんなかたがみえます。確かに大人のおもちゃ、所有するよろこび、コレクションとされるかたが多いようで、それはそれで好き好きですから...。
 私は蛇腹、二眼レフといったカメラをメインに使っています。そんなに使い難いとは思いませんが?慣れの問題でしょう?それに私はプロのスポーツカメラマンでもないですし。
 レンズの描写にしても、これも好き好きで、最近のものはコントラストが付きすぎて私は好きではありません。白黒を焼きますが、コントラストが付きすぎないことは大変好ましいです。
個性がはっきりとしている古いレンズは被写体に応じて使い分けも出来ます。
 カメラそのものも古いものは興味の対象ではありますが、私の場合どちらかというとレンズの方に多く興味があります。おそらくプレートカメラやスプリングカメラに付いていたのであろうレンズシャッターのレンズを一眼レフで使うのも良いものです。
 私自身大変な低所得者だから、ということもあるのかもしれませんが、古くて安価なカメラ、レンズ(しかし好ましく写る!)を実用する事は今や私にとってはごく当然の事です。そしてそれを充分に楽しんでいます。
 たぶんF5やEos1やM3などを買うのであれば、私にはそれに出費する金銭を稼ぐ時間が無駄です。それらの良さを私が知らないからだとおっしゃりたい方もおられるかもしれませんが、私が一人旅を暮らしのようにしていた時の楽しさとは比べ物にはならないでしょう。
だらだらと書きましたが、この辺で終わりにします。



H.Horiuchi 蛇腹カメラと旅
04月28日(金)17時21分

どっくさん、はじめまして(^_^)。

蛇腹カメラを持たれての旅は今でもなさいますか?薄いスプリングカメラは絶好の
旅の友ですよね。どのような布陣でお出かけになりますか?宜しかったら教えて頂
けますでしょうか。



どっく 旅には
04月28日(金)22時53分

以前旅をしていたころは、まだ古いカメラを使っていませんでした。
なにしろ主に自転車(その後は原付バイク、歩きやバス、電車などもやりましたが)など
人力移動で野宿のみの旅では防水カメラなどが重宝します。フジのHD−Mをずっと使っていました。その頃はまだあまり写真を沢山撮っていませんでした。今考えるともったいない気もしますが、その時は旅そのものを、必要最低限の物しか持たずに楽しんだものです。
古いカメラを使い出してから旅に持ち歩くのはビトー2、ベッサ6x6あたりでしょうか。どちらも軽量コンパクトです。以前はブリラントを使っていましたが、セミネッターを入手し、最近ブリラントのスコパーを移植。とても気に入っています。どれも目測カメラですが、ピント合わせも慣れれば楽しいものです。
Horiutiさんはどのようなカメラを持って旅に行かれますか?




良吉 良吉殿へご意見同感、でも
04月30日(日)20時57分

 山縣さんは、自分に近い元気さんですね。趣旨がだいぶ違うと思
いますが、天然ボケも似てるのかな。やや心配。

 ステレオ写真は、楽しそう。ローライコードと同じフランケ・ハ
イデッケのステレオカメラなら、1925年製ハイドスコープがあ
りますね。ハイドスコープは、3眼レフレックスでサイズは、6X
13。乾板マガジン、ロールホルダーを完備して、ベルリンオリン
ピックで活躍したそうです。レンズは、テッサー付き。但し、現存
かは不明です。

 東京カメラ倶楽部ですか。昔は、違ったのでしょうけど、会長の
田村彰英氏の個性なんでは。Y光学研さんも会員でしたっけ。

 でも、過日、見た田村氏のクラカメ写真は、実のところ、あまり
感心しませんでした。クラカメ記事用の写真だと言ってましたから
(本人ではありません)本格的な写真ではないのでしょうね。

 アルパ研究会は、商売している人が居るくらい詳しい人も多いの
ですが、商売が絡むだけに自分のような趣旨の話は、問題になるこ
ともあります。商売を邪魔することになるので、あの付近には寄り
つきません。



良吉 クラシックカメラ!?!
04月30日(日)20時58分

 だらだらでも趣旨は、分かります、どっくさん。現代レンズの設計
は、コントラスト重視と言われますけど、設計にどんな違いがあるの
か知りません。もしかすると屈折により失われる光の量も問題でしょ
うか。

 ノンコートエレメント一面当たり4パーセントが失われますので、
トリプレットでも可視光線透過率は78パーセントまで落ちます。同
じ構成の現代レンズは、98パーセント。すこしマイナス補正で現代
レンズを使うと好みのプリントが得られるかも知れませんよ。

 高いカメラは、どこが良いのか。自分は、耐久性があることなどと
言ってましたが、本にカメラと同額のフィルムを消費しないと使いこ
なしているとは言えないと書かれているのをみて、とたんに自信をな
くしました。

 今は、ファインダー規格が正確だからと言っていますが、これも慣
れの問題。確かに100パーセントの視野に慣れると、他のカメラを
使った時にとんでもないフレーミングになることがありますよね。な
んて偉そうに言ってもプリントはノートリどころかサービス判(M)
だから、頭かくして尻かくさず。



takos 続、旅カメラ
04月30日(日)22時23分

お久しぶりです。
3月20日頃から、ずーと、出張、出張プラス旅行
で、やっと落ち着きました。考えてみるとここ10年で一番フィルム消費
が激しかった多忙(本来は望んでいた)一ヶ月でした。
最初は5日京都でしたので、ローライ3.5と、ハッセルSWCだけ、使ってきま
した。といっても私のローライはかなりやつれており、どちらかというとSWC
の方が、これぞZEISSという発色でした。あまり使っていませんでしたが、国内
の旅行にはしばらくはこの二つで行こうと固い(もろい)決意をきめました。

しかし、京都のあとは沖縄出張で、仕事は一瞬にしてすましあと、6日はいろいろ
撮影しましたが、ここでは135に切り替えてライカ2台に21,28,35,50だけで軽くし
ました。ライカの発色はやはり渋いですが慣れてきました。最近はライカには
フジはやめて、コニカでさらに、渋くしています。コシナの15mmをテストがてら
持っていきましたがやはり、広角もここまでいくと使いにくいというか、慣れて
いません。描写はコントラストはかなり強く、なんとなく平坦な味です。

その後、疲れをいやす暇なくアメリカに行きまた仕事を1日ですませ、数日町中を
スナップしたあと、10日間ユタを回ってきました。こちらは重装備のフルで135は
最新型フラッグシップ一眼?に3本の大口径ズーム、にリンホフを質に入れて
軽いタチハラ45を再び手に入れて65,90,150の三つのシュナイダーで出撃してきま
た。

古いカメラ、新型カメラとも面白いものですね。45などは人にはすすめにくい
ですが。場所、気分の問題が一番なので旅行前日までなかなかカメラはきまら
なくて、そのときが一番面白かったりします。

これから、しばらくポジの整理をせねばなりません。



takos アメリカでのカメラ
05月01日(月)16時45分

 アメリカでいろいろな人のカメラを見てましたら、やはり一番多いのはニコンですね。以前行った時のとあまり変わっていませんが以前はマニュアルの方が風景では
多かった気がしてましたが、AFの方が多数になってきてました。
キャノンは思いの外少なく、ミノルタがまずまず頑張っています。ニコンはやはり
アメリカ人には凄い人気でF5にBOGENというかマンフロットの三脚にというのが
一番多かったです。あとはF3,やFE2でマニュアルというのが次いで多いといった
感じでした。古いといっても20年くらい前のニコンというのは、なかなかユタにあっています。

コンタックスGは町ではやや見かけましたが少なくライカMには一台も会わなかった
です。ライカRは余り日本では見ませんが、Rは10日で5人も出会いました。
皆、ライカのレンズはクールだと言いますが、なかなか難しい表現です。Rを使っている
方の多くは話してみるとMももっているが風景には余り使わない様です。ヘキサーRFの
話題を向けますと意外と知っている人が多く、安ければAEなので欲しいという人が
いました。フラッシュがTTLでないのが、と不満を言われましたが。

ロールフィルムでは多かったのがマミヤでしたが、女性でハッセルといった方が偶然2人もいましてしかも若かったので、この位がクラカメの実用モデルと考えられているのかも知れません。(500c/m)

ドイツ人が多かったのは時期の為なのか、地元の人でもアメリカ国内からとドイツから
写真を撮りにくる人が一番多いとのことでした。
ドイツ人のカメラもニコン、キャノン、ミノルタばかりでしたのが少々残念。コンタックスは日本のだと思われているのか。言葉もお互いがいい加減に英語なので微妙な
ニュアンスは全く解りませんでした。

これは風景、特に風が強く埃も多くユタという土地でのカメラなので、どうしても
埃などに強いマニュアルか現在のならF5とか、キャノン1N,ミノルタ9になるのでしょう。高くて重いのもと、致し方ないのかと思うもあと望むのはAFは少々遅い、いまより
安く耐久性はフラッグシップといったカメラでしょうか。



H.Horiuchi 旅にはその2
05月02日(火)10時10分

どっくさん、こんにちは。レス遅れました(^_^;)。

ビトー2、ベッサ6x6、セミネッター、う〜んいいですね(^_^)。旅先で写真を
撮ること自体が楽しくなりそうですね。私は何度も書いてお恥ずかしいのですが、
スーパーシックス一台だけを所有してます。なかなかこれから先に進んでいません。
レンジファインダー付きを手に入れましたが、ちょっと重かったかなぁという感じ
がしています。でも現行品のストラップは良いものが沢山あるので、これでたすき
掛けにして、歩き回って撮っています。日本の田舎が好きです。

旅ですとスナップなので、結構焦って失敗をしがちなのですが、落ち着いてちょっ
と絞ってやるとか、プレないようにしっかり構えるとか、我慢できるようになって
きました(^_^;)。蛇腹カメラはもとは義父が「これを持って山に行くんだ」なんて
スーパーイコンタ6×9を見せてくれた所から始まってますので、これを持って出掛
ける時は、気持ちの上でなんか特別になれるので幸せです。特に遠方に予備のコン
パクトカメラ一台だけ持って行くときなどは、慎重と緊張で何とも言えない気分に
なれます。何とも言えない写真が撮れるというわけではないのですが(^_^;)。

ブローニですと始まりから終わりまで、いい緊張がありますよね。一時はフィルム
送りミスや巻き太りなどの失敗でイヤになったこともあったのですが、こちらのHP
には、4×5でも手持ちでスナップなさるような方達が沢山いらっしゃるので(^_^;)、
これはメゲてはいられないぞと勇気づけられました。最近あまりいじっていないの
で、きょうはこれから使ってやろうと思います(^_^)。



M.Sugama コントラスト
05月02日(火)16時40分

皆さんも、お久しぶりです。
なかなか見ていても私の出番がこなくって、まあ高尚なお話が多いって事ですが、クラ
カメと現代のカメラ、ハイ、レンズのコントラストには、少々気に成っていることがあり
まして、書きこみ致しました。
 レンズのコントラストに関し、現代レンズはとっても良くなっていまして、最小錯乱
円も小さく、バルサル面反射も少なく、太陽を直にフレームに入れても景色は取れます。
 ちなみについこの間までズームと言えば逆光に弱くローコントラストの代名詞でした
が、近年のタムロンの28〜200ミリのズームレンズは、フレームに太陽が入っても、太陽
そのものの姿が見えませんが、今までの全面白っちゃけることはなく、太陽以外の部分
の景色は立派に写ります。
 又、撮影後の現像に際して、特にうるさいこのサイトの人々は、指定現像所に要求仕様
を提出してお焼きになっていると思いますが、ここで、たまにしか指示をせずに、いつも
町のラボに現像依頼している人には、コントラストが高すぎて不満が多いと思います。
 画面の白がつぶれる、白が飛ぶ、全体がハイ、ロー過ぎて黒が多いと、お嘆きと思いま
す。私もその一人、ハイ。

そこで、皆さん知っていますか、現代の問題、
 町の自動現像機の特徴で、コントラストの強すぎは、ネガフィルムの高感度化にありま
す。また、更に、印画紙の高コントラスト紙に有ります。この両者でもって現像上がりを
自動的に、そこそこに映す様にしているのです。

 そこで、回避するには、ASA感度の低い、例えば100程度のフィルムを使って撮影し、
印画紙を指定し、ローコントラストの2号印画紙を選ぶ、結論は、指定現像所に出す
しか有りませんが、ハイ。

 まあ、町の自動現像で安くてよい出来栄えの場合はこれで良いですが、不満な人はこの中
の良いカットを見つけるのみに使って、その良いカットを別途指定現像所に出せは、結果
は良好になりますよ。ただし、10倍のコストが掛かる可能性あり。

以上。



どっく 旅には /コントラスト
05月03日(水)00時43分

Horiutiさん、スーパーSix1台だけ、といいますがいいじゃないですか!
最近あまりモノを所有しすぎるのもどうか?と反省しています。
これ一台だけ、というわけにはなかなかいきませんが...
道具は使ってこそ、道具も使う者も共に美しくなるのだと思います。

コントラストのお話がいくつか出ていますね。
私は黒白を自分で焼きますが、同じような条件で撮影、現像、プリントすると
明らかに最近のレンズの方がコントラストがきついです。
以前は京セラの一眼レフを使っていましたが、古いカメラも使い始め、比べて見るように
なると好みも変わり、京セラは売りました。
コントラストを下げる為に露出や印画紙を変える、というのはちょっと違うように
思うのですが?それじゃあレンズは何を使っても良いんですか?
適正な露出で撮影したフィルムに合った現像をし、そのネガに合った印画紙でプリントを
した上で、撮影レンズのコントラストについてどうこう言うものではないでしょうか?




良吉 旅には /コントラスト
05月03日(水)22時11分

 クラッシック・レンズは、コントラストが低いのが普通です。ノ
ンコートエレメントで失われた何パーセントかの光は、エアホッケ
ーよろしくレンズ内を飛び回ってゴースト、フレアとなり全体のコ
ントラストを落とします。

 コーティングのあるものも経年変化による劣化もありますが現代
レンズのコーティングに劣り、コントラストが落ちるようです。

 カラーフィルムの登場と共にコーティングが実用化されたことで
も分かるとおり、もともとコントラストのみで表現されるモノクロ
は、コントラスト低下を補正するのが簡単です。

 これが好みと言われると、話が続きませんので、現代レンズで同
様のプリントを得られる方法を話題としたわけです。 

 実は、自分もコントラストが付きすぎるのを嫌う方です。おんな
め(オーバー露出)はしない。ダイレクトプリントは使わない。な
るたけドカーピンでは撮らない。ストロボは焚かない。sugawa氏の
ように日中は、高感度フィルムを使わない。がモットーです。

 適正露出は、それだけで一冊の本になるくらいですから、なんと
も言えませんが、気に入ったプリントが得られる露出が適正露出で
も良いと思いますよ。

 しかし、コントラスト重視の設計を提唱したツアイスのレンズを
付けた一眼レフを使っていたなんて少し皮肉ですね。



良吉 クラカメ教養その1「ローライのパララックス」
05月03日(水)22時12分

 ご承知の通り、ローライフレックスの二眼レフは、二個のレンズ
を上下に重ねて、上部レンズがフレーミングとピント合わせ用、下
部レンズがフィルム撮影用になっているため、撮影距離の変化によ
ってファインダーで見ている範囲とフィルムに写る範囲がずれるバ
ララックスを生じます。

 ローライフレックスのパララックス補正は、レンズやブライトフ
レームが上下するわけではなく、ファインダーの視野に対して、フ
ィルム撮影面を少し大きく取ることによって解決しています。

 つまり2メートルの距離で撮影すると、フィルム面にはファイン
ダーより上下左右とも1.5ミリ大きな範囲が写し込まれます。無
限遠で撮影すると、フイルム面には、ファインダーより上部が3ミ
リ大きく下部はピッタリの範囲が写ります。最短距離では逆で、下
部が3ミリ大きく、上部がピッタリになります。

 ちなみに、ファインダー用レンズは、正確なピント合わせを保証
するためf値が撮影用レンズより大きくされています(f3.5の
テッサーに対してf3.1を採用)



どっく なんだか?
05月04日(木)00時40分

ぼくはぁ、いくつかのぉ、古いレンズの写りがぁ、すきなんですぅ。
わざわざ古いレンズを買い求めて写真をとっているのであります。
現代のレンズをいくつか試しましたが、僕が出会ったいくつかの古いレンズと
比べると好みではないことが分かりましたし、
今では現代のレンズを買うだけの気持ちも収入もありません。
好きな物を使うのが一番です。
気合を入れて露出を丁寧に計って撮る時もありますし、
とっさに出会った瞬間をさっと撮る事だってあります。
しかしまぁ、あーだこーだ言ったところで、撮らなきゃ写真はできません。
良い気持ちで写真が撮れるってことが大事ですよ、ね?



takos コントラスト
05月04日(木)08時21分

良吉さん、ドックさん、M.sugamaさん
こんにちは

 コントラストが強いのが私は嫌いではありませんので、少々考えが違ってしまうかも知れません。都市風景、及び楽ちん自然風景(車から簡単に歩けるという意味ですが)としたは、コントラストが弱い、色抜けが悪いというのは昔はどうにかならないかと思っていたのです。コダクロームが鮮明といわれていた頃はコダクローム25を必死になって使っていました。コダクロームの乳剤変化には泣かされました。

時代は大きく変わりまして、E-6系統のフジの微粒子、鮮明というか朝、夕日での記憶色といわれるあの色で一気に変わってしまいました。私も一時期は興奮状態で使いまくりましたが、例えばベルビアのコントラストは非常に強くハイを旨くコントロールすれば白の中の白を、黒の中の黒を出せていると思いますが、ハイであるところで、いきなり勢いがなくなるんですね。これはプロビアにも大なり小なりありますがコダクロームにはなかった特性だと思っています。
人間、わがままなものでメーカーが必死にここまで進化させてくると、自分でも最近飽きがきているのです。色抜けが良すぎるというか。コニカを急に愛用しだしたのも、そのせいですが。
風景で自分でネガを使わない理由は単純に言えばネガから自分の思っている色を焼いてもらうのは、時間と金がsugamaさんの言われているように意外とかかるというからなんです。本来はネガからのほうが、フィルム代金は安く粒子も細かいんですが。

自分でもポートレートではコントラストが強いのは余り好きでないのですが、いかせん自分では最近はモノクロを焼かないので、最近のモノクロフィルムやペーパーは良く判りません。が、以前の経験では同じネガからでもモノクロではかなりコントラストを調整できると思いますよ。



M.Sugama コントラスト
05月07日(日)20時34分

Sugamaです。
皆さん、コントラストでのご意見拝見しました。どなたも的確なご意見が大変に参考になりまし
た。
 実は、私もコンタックス党でして、コントラストを好んでいた一人でございます。ライカの
描写の空気感を映し出すレンズと比し、彫刻刀でえぐったようなカリッ、とした表現を好んだも
むのでした白黒の時代トライXで、カリカリを楽しんだものでした。
 そこで、カリッを焼き方や二号印画紙でしっとりと表現できるようになりますと、この表現
の向こうにある、まあ片方のライバルライカの空気感に挑戦してみたくなり、結局印画紙のラチ
チュウド、つまりダイナミックレンジ一杯に濃淡を入れ階調の連続性を狙って、つまり、空気感
のスタートを目指したものでした。
 ここで、一見コントラストの低いレンズはバルサル面の反射のハロによってハーフトーンが一
見、見えるように見えますが、やっぱりクリアーさ、透明感はコントラスト良くそこそこの解像度のレンズでないと表現が出来ないのだと実感したものでした。
 晴れた日のピーカンの階調は、五パーセントの黒を一としますと百二十階調もあり、コントラ
ストもので、ハイレゾレンズを使ってもダイナミックレンジは八十程度、結果、白つぶれか、黒
つぶれでガッカリ画質になってしまいます。
 そこにハイコントラストの印画紙が組み合わさった場合、とんでもない画質になってしまうの
です。
 しかしピーカン以外でしたら、晴れの日でも現在のフィルムはその潜像は黒の中に黒、白の中
に白がしっかり残っていますので、これを自動機でのハイコントラスト印画紙を使って現像時間
制御によって、そこそこ、流石と言われる万能画質を作り出していますが、所詮素人受けはしま
すが、やっぱり途中の階調が消えてしまい、何か不満が残るものです。
 巷の自動機のお話と現在のハイコントラストについて気になりましたので、ハイ。

では、又。
 



saizo rollei 16sのフィルムについて
05月08日(月)09時54分

初めて投稿します。
実は、友人から<rollei 16s>を譲ってもらいましたが、友人ともどもフィルムのことが良く分かりません。
以前、110フィルム(マガジンタイプ?)が使えると言う記事を読んだ記憶があり、フジの110フィルムを購入しましたが、合いません。
合うメーカー、入手方法、撮影できるようにする方法等を教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。



saizo rollei 16sのフィルムについて
05月08日(月)09時59分

初めて投稿します。
実は、友人から<rollei 16s>を譲ってもらいましたが、友人ともどもフィルムのことが良く分かりません。
以前、110フィルム(マガジンタイプ?)が使えると言う記事を読んだ記憶があり、フジの110フィルムを購入しましたが、合いません。
合うメーカー、入手方法、撮影できるようにする方法等を教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。



takos Rollei 16S
05月08日(月)20時25分

saizoさん、こんにちは
Rollei 16と16Sとはかなり古いカメラですね。Rolleiが急にちっこいカメラを
出したと言うので、びっくりさせられたことがある人もいるかも知れません。
16Sはコダックが110をだしてから、1970年代にRollei A110に代わっています。
ということで、110フィルムは残念ながら使えません。このころはコダックが今のAPS
の様に先細りになった、今から見ると135にどうやっても勝てないのを販売してRollei
も、それに合わせて16mm,110,126のカメラを出していたころです。

残念ながら、このカメラにあう16mmのフィルムは日本には現在は無いと思うのですが、
どっかの国では作っているのでしょうか。うーん。



saizo
05月09日(火)09時36分

takosさんへ
ご返答ありがとうございます。そんな古いものとは知りませんでした。
友人が得た情報ですとコダックの126フィルム(インスタマチック用)が合うらしいとのことです。
しかし、昨年末で生産中止。まだ、どこかの写真屋さんの倉庫の端っこにあるかもしれないとか。
気長に探してみます。フィルムがあっても現像できるのかどうか気がかり
ですが・・・。



かんぞう ローライのオーバーホール
05月11日(木)22時23分

 はじめまして、いつも楽しく勉強させていただいております。
中国地方に住んでおります。書きこみは初めてです。よろしくおねがいします。
質問なのですが、レンズの修理(カビ、曇り取り、グリスアップなど)は
どこに依頼しておりますか?
 ローライ3.5fをオーバーホールに出したいと思っているのですが
おすすめのお店を教えていただけないでしょうか?
大きな不調はないのですが、レンズの絞りより後ろ(フイルム寄り)のレンズに
小さな曇りがあって気になっております。あと巻き上げも重いようです。
 むこう10年、20年(できればいつまでも)使いつづけたいと考えて
ここでしかっり直してもらいたいのが今の心境です。
(セレン式のメーターは使ってないのでKカメラサービスに出すのは
 考えておりません)
ライカのオーバーホールで有名な所に依頼するのもいいやり方でしょうか?
みなさんの意見をお聞かせ下さい。



かんぞう ローライの修理なんとかなりそうです。
05月14日(日)21時16分

 ローライの件ですが、ふたつほど教えていただきました。
4〜5万の出費になりそうなので、実際にオーバーホールに出すのは
半年ほど先になりそうです。ありがとうございました。




良吉 コントラスト
05月16日(火)15時48分

 どっく氏は、クラカメレンズや写真について自信を持って居られ
るようすで、なんとなく言いたいことも分かりますが、少し表現が
足りないのか、その思いが伝わってきません。端的に言うと、人に
伝えたい内容を正確にするために、もう少し共通の知識が必要なよ
うですよ。

 レンズの評価なんて、かなりいい加減です。たまたまの条件で撮
った印象での思い込みが残って、その評価が、できあがってしまう
ことも有るようですね。これを防ぐためには、他の経験者との話し
合いが欠かせないでしょう。


 いや、takosさんは苦労しましたね。前任者は、現像とモノクロプ
リントを、こなしていましたが、自分は、フジのネガからです。DP
屋がコニカだったので相性が悪かったのか、青みがかったプリントが
多かったのですが、知らぬがホトケ(露出も下手でしたし)。

 コダックのエクターを使い始めて、フジのポジでは分からなかった、
ズミクロン50とズミルックス50の表現の差に気が付きました。

 現在は、たまにポジを使うこともあるものの、ほとんどコダックの
ネガ専門です。どうもルーペが苦手で。あとポジをプリントしたとき
の仕上がりが、あまり好きではありませんので。それにポートレート
ではコントラストが低い方が綺麗に見えますよね。

 アメリカ見聞報告は、面白かったです。昔、ニコンは人気があって
品薄となり、アメリカではナイコン(Nikonをこう発音するのですが)
と呼ばれていると聞いたことがあります。


 sugama氏の実経験が主体の話は理解しやすくで、モノクロを使わな
い自分でも、なかなか興味深かったです。

 現代レンズでもシャドウ部のつぶれるレンズと階調を表現できるレ
ンズがあるのは確かなようですね。自分の経験ではコンパクトカメラ
との比較で見られる程度で、まだ詳しい原因を知りません。

 しかし、張り合わせ面のハロは、初めて聞きました。考えてみれば、
屈折率が違う以上、ないわけではありませんよね。もしかすると前記
の原因でしょうか、詳しく知りたいところです。

 今回の話の趣旨は、エレメントの内面反射によるコントラスト低下
が、階調表現と誤解されている可能性を疑ったものですが、そうでな
かったかも知れません。



良吉 クラカメ教養その2「コンパー」
05月16日(火)15時51分

 ご承知の通り、フリードリッヒ・デッケル・コンパーシャッター
は、無段階でスピードの変更ができます。

 コンパー(昔の人は、コムプールと言っていたようですね)は、
アナログやアナログ表示の付いたデジタル露出計の目盛りに合わせ
て、シャッターダイヤルを回せば、露出計の指示に合わせたスピー
ドが得られます。

 但し、1/10と1/25の間は、不連続で中間スピードは得ら
れません。コンパーラピットのほうは、300と500の間も不連
続になっています。

 そういえば、M型ライカも1/8と1/15が不連続でしたね(
Bと1秒も当然不連続です)

 なお、コンパーシャッターは、チャージしてからスピードを変え
ると故障の原因となるそうですので、注意して下さい。



どっく コントラスト?
05月16日(火)21時32分

表現が足りないですか?吉良さん?
もう馬鹿馬鹿しくなって、あまり発言してもしょうがないと思ったんです。
別に自信を持っているわけでもありません。
黒白の現像プリントではフィルムの現像法、印画紙の号数、印画紙の現像液、
引き伸ばしレンズなどを変える事でコントラストを変える事は出来ます。
そんなこと常識でしょう?しかし、コントラストが高くつくレンズで撮影したものを
コントラストが低くなるようにプリントするなんて、意味が無いでしょう?
そのレンズの持つ独特の描写を楽しみたいじゃないですか?
それから、コントラストだけで写真を楽しんでいるわけでもありません。
レンズの評価?そのための共通の知識?私にはわけがわかりません。
自分の目で見て、見比べてみて、どのように感じるかです。
知識や言葉で評価する事を好きな方はそうすればいいまでのことです。
もちろん他人の意見にも耳は傾けます。それでも結局は自分の好みでしょう?
「よしあしではなくすきかそうでないか」です。
基本的な指向、思想が違うんでしょうから何を言っても同じですかね。

私のような知識のない人間にはとうてい分からない高尚な意見、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!



H.Horiuchi 虫食いはありませんか?
05月19日(金)12時32分

御無沙汰しております(^_^)。

先の連休中に、しばらくお蔵入りになっていたカメラを引っぱり出して見てみたの
ですが、蛇腹の革の部分の疲労がちょっと気になりました。もともと我が家に来た
時から既に疲労していたわけですから(^_^;)、今更なにをという感じもしますが、
その時ちらりと頭を過ったのが「虫食い」の話題でした。

以前こちらで出た話題です。蛇腹の虫食いを調べる為に、真っ暗にしておいて豆電
球を内側に入れて調べられるというお話でした。すごく興味深くうかがった記憶が
ありますが、自分では今に至るまで試していません(^_^;)。今回もはっきりと虫食
いが見えたわけではないのですが、一度はやってみようかなと思いました。ちょっ
と事実を知るのがコワイ感じもありますが・・・。

古い蛇腹部分の管理はどのようになさってますか?軽く拭いてカビが生えないよう
にしておくくらいしか思い付かないのですが、何かを塗るというのはいけないんで
しょうね(^_^;)。頻繁に使ってやることが最大の管理でしょうか・・・。あっ、私
のはどれも35ミリかブローニまでです。大判はありません。




S.Kawata Makina67&670
05月19日(金)20時43分

クラカメの範疇にいれるには新し過ぎるかもしれませんが、プラウベルのマキナ67、670に
ついて教えてください。

基本的に3種類ぐらいが中古で流通しているようですがどのようにスペックが違うのでしょうか。
特に、67と670、Wide67では値段が10万円ぐらい違いますが、それほどの違いは
何からくるものでしょか。
使用感や描写についてご存知の方、教えてください。
特にレンズの描写でカラーで撮ったときの感想がありがたいです。
標準の80mmの他に55mmのワイドがついたものもありますが、80mmと比較して
いかがでしょうか。

また、ドイツ製といいつつ、レンズはニコン(これは書いてあるからすぐわかるが)で
カメラ本体の設計はコニカ、資本はカメラのドイだというのは本当ですか。
(それでドイツ製カメラといえるのか??)

比較的新しい設計だそうですが、露出計がついているという人とそんなものはないという
人がいて真実がわかりません。もしついているとして使い物になるメータなのでしょうか。

その他、アクセサリー、特に視度補正レンズが他のカメラの現行品で代用できるかとか、
フード、フィルター径などご存知であれば教えてください。

よろしくお願いいたします。



Puff re: Makina67&670
05月21日(日)08時47分

S.Kawataさん

マキナのワイドの方しか持っていませんでしたので、その範囲で。

ワイドの方が、生産数が少ないようです。そのために高価なのかもしれません。

描写は、荒木経惟さん、高梨豊さん、金村修さんなどが使われているので、彼らの写真を参考に
されるとよろしいと思います。所謂、ニコンの描写と考えれば、間違いないです。残念ながら、
所有していた当時は、全くカラーフィルム(ネガもポジも)は通していなかったので解りません。
白黒プリントが最終目的でしたので、現像、プリントを自由に操作出来るようにするための勉強
用のレンズとしては、最高だったと記憶しています。ただし、描写が最高!という意味ではあり
ません。それに、私の単なる主観ですので。

露出計も付いています。但し、作動しなくなってしまったモノもあるようです。店頭で確認出来る
ハズです。私の印象では、白黒向きだと思います。

フィルター、フードは代用品があります。視度補正は付いたかどうだかは、忘れました。

新宿、池袋のカメラのドイ(新宿西口ならば2F)の店員さんに聞けば、色々と教えてくれるのでは
ないでしょうか。特に現物が有るときならば、なお良いでしょう。

以前の中判カメラカタログ(そのような名前の本だったような?)には、詳しく使い方等載って
いたのですが・・・

私が使わなくなった理由は、マミヤ6&7が発売されたことと、ハッセルが買えるようになった
こと^^;などが、挙げられます。ただし、ロクナナで現代的な使用で機動性があるカメラは、
マキナが一番でした。



S.Kawata   re: Makina67&670
05月22日(月)18時30分

Puffさん、フォローありがとうございます。

Puffさんの微妙なニュアンスが伝わってきたような気がします。
私も、実はニコンのレンズということで良くも悪くも、
モノクロ用かな、という気持ちでいました。
(反論はいろいろでしょうが)
参考になりました。ありがとうございました。

このカメラに興味を抱いたのは、やはり携帯性がよいということと、6x7だということが
一番の理由です。マミヤ7IIにも興味がありますが、6x7の中では小さいとはいえ、
かばんに入れるには薄いとも(レンズが沈胴なら)いえず、迷っていました。

私自身6x6のフォーマットがどうしても使いこなせないので、本当は6x4.5の
レンズ交換式レンジファインダーカメラでコンパクトなもの
が欲しいと思っているところです。(できれば蛇腹で折りたためるやつを。)
マミヤは今でも大判カメラ用の蛇腹のメーカーとして製造しているらしいので、
期待しているのですが、無理でしょうね。
645Eより売れるような気がします。
後はコニカの新パールVとか。(無いでしょうね)
HexerRFよりインパクトを感じるのですが。

無いものねだりでした。




Minoru セミイコンタ
05月25日(木)12時27分

過日、セミイコンタについて教えて頂いた者です。

セミイコンタを友人から譲って頂き山で何度か使ってみました。
Tessar70/3.5はローキーで非常に締まった描写感で
色乗りも良好で朝夕のドラマチックな風景にさらに拍車を掛ける
その写りに大変満足しております。
レンズはノンコーティングと思いますが、昼間の山の強い日差し
の中でも以外と眠くならず蛇腹が効いているのかなーと思っています。

しかし、何よりもこの軽量コンパクトが最高ですね。
ウエストバックにすっぽり入ってさっと取り出して蛇腹を繰り出し
さっと撮ってさっと畳んでしまう。このリズムが最高です。
それでいてセミ版のクオリティなのですからね。

また、朝夕三脚に取りつけて構えていると結構声を掛けられるのも
嬉しいですね、特に年輩の方から懐かしそうな顔され話しかけられます。
その時良くパールやセミミノルタに間違えられるのですが当時は
イコンタは高かったので余り手にする人がいなかったのかなーなどと
勝手に想像しています。

この冬、西穂高の独標で使ったのですがやはり寒さでスローが粘って
しまい冬山ではちょっと無理なようですね。

意味もなく思いつくまま書いてしまいました。

アドバイスありがとうございました。



terasaki kiyosi 620フイルムの細軸スプール求む
05月27日(土)23時25分

コダックメダリストを持っているのですが細軸スプールが2本しかありません。

どなたか5本ほどお譲りください(スプールのみで良いのですが)。



良吉 コントラスト
05月28日(日)22時01分

 どういたしまして、どっくさん。こちらこそ、どうぞ宜しく。少
しくどくなってしまいましたが悪しからず。

 実は、最新鋭レンズを使いコントラストをわざと落とした写真が人
に認められました。カラー撮影においては、発色を良くするために有
る程度露出を落とすのが有効です。しかし、コントラストも落ちてし
まうので、プリント時に操作します。この辺を知って居られるのかと
思って話していたのですが・・・また、古いレンズについて気が向い
たら、お話を聞きたいものです。
 
 ところで、趣味にもレベルがあるのを知っていますか。例えば食
通を例にすると。

 1.食通のレベルは、下記の3段階と言われています。
  (1)食い辛抱
  (2)グルマン
  (3)グルメ

 2.食い辛抱とは
    とにかく食べること以外には興味がなく、食い物について
   は、どんなものでも同じ感慨しか持てない人たちです。

 3.グルマンとは
    おいしい食べ物とまずい食べ物を区別できますが、なぜか
   が解らない人たちです。それでも、どこに行けば、おいしい
   食べ物が得られるかは、良く知っています。

 4.グルメとは
    おいしい食べ物が、なぜおいしいかを知っている人たちで
   す。食についての、かなり高度な知識と判断力が要求されま
   す。

 カメラの趣味も同じでしょう。人がほめているから良いと思って
いる辺りは、食い辛抱。なんでだか分からないが良いので気に入っ
ている。なんでだか分からないが悪いと言うレベルは、グルマン辺
りと思います。

 食い辛抱やグルマンも悪いわけではありませんが、それを威張っ
てはいけませんね。当然、自分が気に入って居られるなら、それで
良いと思いますよ。趣味の世界ですから。

 但し、それだけのためなら自分だけの世界で写した写真を鑑賞す
るのが礼儀というものです。人と話そうと思ったりしてはいけませ
んよ。かく言う自分も、自称グルマンプラスアルファ辺りで大きな
ことは言えませんけど。

 自分もどっく氏のような気持ちを味わったことがあります。価値
観の違いを排除してしまうのは簡単ですが、これを乗り越えて理解
し合うのは並大抵ではありません。ここまで言えば、共通の知識が
必要な理由が分かりますよね。



良吉 クラカメ教養その3「被写界深度」
05月28日(日)22時03分

 レンズの被写界深度の計算は、焦点距離の二乗を許容錯乱円にf
値を掛けた値で割り、1/2、1/3、1/4と級数を求めます。

 50/1.4の計算例は。
 X=(50*50)/(0.03*1.4)
 X/2,X/3,X/4,,,,,X/n

 割り算までの値が無限遠で、いずれかの級数を取った時の、その
前後の級数の間が被写界深度になります。

 50/1.4の場合は、59メートル以上が無限遠となり、撮影
距離1メートル付近の被写界深度は、プラス・マイナス1.6セン
チ(3.2センチ)くらいです。

 かりに、300/1.4と言う巨大望遠レンズを作った場合は、
無限円が2,140メートル以上となり、1メートル付近の被写界
深度は、プラス・マイナス0.5ミリ(1ミリ)となります。

 但し、これは理想レンズの計算ですから、開放では、そのまま使
えないでしょう。とくにクラッシック・レンズは、少な目に考えて
おいた方が無難でしょう。

 などと言っても、自分は、すぐf8に絞ってしまう方で、接写も
しませんので、計算を実践したことはありません。申し訳なし。



Shinko はじめまして
05月28日(日)23時05分

脈絡なく登場して申し訳ありません。
中学生のとき友達の持ってきたボロボロのセミ版スプリングカメラで写したことが
ありますので、クラカメ歴は25年になります(笑)
高校入学祝にオリンパスOM−1、50mm1.8、135mm3.5を買ってもらったのですが、
もの足りない描写。自作のアダプターなどで接写したり望遠鏡に付けたりしてました。
就職して、35mm2.8と85mmを中古で。85mmは、だめ。でも35mmは、なんちゅうシャープ!
もっと早くこのレンズ持ってりゃな−。でも、ディストーションが目立ってなんとなく
「きたない」描写。結婚してからはもっぱらO社のAF-10。しかし93年にドイツに旅行する
ことになり、どうしてもドイツのレンズで写して見たくなり、ズミクロン50mmをキャノン7
に、直前にキャノン35mmF2を追加して持っていきました。ああ、なんたる次元の違う写り!
とにかくウルトラシャープ。材質感。豊かな色彩。うちの嫁が写真を見て「すごいね」
というくらいすごい。キャノンの35mmも負けてない。後日購入の「8枚玉」より解像力では
上です。ということで、今、メインはM4-P+8枚玉です。とりあえず、自己紹介まで。(^-^)/



どっく 吉良さんグレイト!/蛇腹
05月29日(月)01時49分

やはり吉良さんの言われていることは良く分かりません。
それだけにグレイト!です。
ただただ、自分の中で作り上げた正論を人に押し付けようとする所、
知識に偏っている所には正直な所うんざりしております。
そもそも最近のレンズなど持っていないと言っているのに、現代のレンズで
どうのこうの言われても無い物は無いのです。
それに、黒白を焼くと言ったのですが、カラーの場合は...と何度も言われますし。

それにこの掲示板は知識を持ってして話し合わねばならぬ場なのですか?
いろんな意見があっていいじゃないですか。
クラシックカメラ掲示板というくらいだから、どんなクラカメが好きとか
良かったとか、どんな工夫をしているのだろうかとか、そんな話を読みたいなぁと
僕は思っています。


Horiutiさん、蛇腹の手入れですが、以前知り合いに聞いたところ
革靴に塗るクリーム状のオイル、無色のものを薄く塗ると良いとの事で、
僕も何度か試してみました。乾燥するのを防止出来ると思います。
塗布後、何も問題はありませんでした。大丈夫だとは思いますが、
他に良い方法があればどなたか教えてください。




H.Horiuchi 蛇腹について
05月29日(月)10時14分

Minoruさん、はじめまして(^_^)。

セミイコンタ羨ましいです〜(^_^)。おっしゃるように軽量コンパクト
であることと、さっと撮ってさっと畳んでしまうリズムはこの手の蛇腹
の醍醐味ですよね。山では結構声を掛けられたとのお話ですが、旅先で
こういう触れ合いがあるのも楽しいですよね。私なんか若輩者ですが、
年配の方に声をかけられると緊張しつつも嬉しいです。カメラのお好き
な方ですと舶来は高かったと必ずおっしゃいますので、時代を経て現在
自分は贅沢をしているんだなぁと、更に握る手に力が入ります。それで
手ぶれしたりして・・・(^_^;)。

西穂高の独標とはどのくらいの気温なのですか?寒さでスローが粘って
しまわれるとは、かなりの低温・・・(^_^;)。昔のレンズシャッターが
現在どのくらい頑張ってくれるのかも興味があります。私の場合、メン
テ不足で粘ってしまっているのはあるのですが(^_^;)。

どっくさん、こんにちは(^_^)。

おぉ〜、やはり蛇腹にクリームを塗るというのは実際にあるんですね!
今までどうも躊躇していたのですが、なるほどそういう方法があったか
と思いました(^_^)。

自分の家はどうも湿度が高いものですから、湿気ばかりが気になって、
つい防湿庫に入れっぱなしになってしまいがちです。そうすると今度は
乾燥という問題に直面するわけですね(^_^;)。古いレンズは乾燥しすぎ
が原因で、場合によってはバルサム剥がれが生じるなんて、とても怖い
話題を目にしますが、やはり適度に使ってやることが大切なのだと痛感
しました。自分は過保護なのかもしれません。あ〜、旅に出たくなって
きました(^_^)。



Minoru Re 蛇腹について
05月30日(火)11時11分

Horiuchiさん、はじめまして

私もイコンタを使い始めて間もない若輩ものですがすっかり蛇腹カメラに
ハマってしまい、セミイコンタに続きレチナ1aも購入する有様です。(笑)

お訊ねの西穂高の独標ですが、北アルプスの穂高連峰、西穂高岳より少し南に
下った標高2700m程のピークです。このピークからは西穂高岳はもとより
主峰の奥穂高岳、前穂高岳といった蒼々たる峰々が手に取るように見ることが
出来る山岳撮影ポイントとしては屈指の場所であります。
こんな素晴らしい場所でありながらロープウエイと豪華な山小屋のおかげで
割と手軽に行ける場所なんです。

ただ、このように穂高連峰主稜線上にありますので冬の寒さは厳しく−15〜−20度
位は下がってしまうと思います。ただこの寒さより常に風速10〜20mは吹き荒れる
強風の方が深刻で、三脚に掴まりながらの撮影を強いられる事はしょっちゅうで
あっという間にカメラ等が凍り付いてしまいます。こんな場所ですから現行の一眼レフ
でもバッテリー上がりなどで使い物にならない場面も多く、コンパーの潤滑油の耐寒温度
範囲を下回っているのかもしれません。
山岳写真家の白籏さんも冬はレンズシャッターのオイルを変えると何かの本で読んだこと
があります。

過剰な事を書きましたが、冬山もこんな場面ばかりではありませんから大丈夫です。
セミイコンタではありませんが、レチナをこの冬、南アルプスの鳳凰山で使いましたが
大丈夫でした。ここも標高2700m位ある所で当日は−15度まで冷え込みましたが
風も無く、朝日を待って三脚に取りつけたEOSがバッテリー上がりをする中、
レチナのコンパーはスローでも快調でした。

ただこれには訳があり撮影直前までジャケットの懐に入れて暖めておいたのです、
こんなことが出来るのも折り畳める事の出来る蛇腹カメラならではですね。
こういう点では現行のカメラより有利かもしれません。

そういえばエベレスト初登頂の写真(ヒラリーとテンジンでしたっけ)はたしか
レチナで撮られたんですよね。

Horiuchiさんと違い自分のカメラ達はずいぶん過酷な使われかたをされて
いますね。彼らがへそを曲げなければいいのですが。





Shinko 寒いところでは
05月30日(火)17時22分

私は仕事柄、冷凍倉庫に入ることがありまして、OM-1+35mmF2.8を持ち込みますが、
問題なく零下30度近くで働いてくれます。ただし、持ち出すときにはビニールの袋に
入れて、空気を出来るだけぬいて密封してから出します。そうしないと露でびしょびしょ
になってしまいます。(-_-;)
昔OM-1の宣伝でエヴェレストで使われた旨出ていたような気がします。
やっぱりカメラはメカニカル。(^-^)/



どっく 寒いところで
05月30日(火)20時22分

寒い所でのカメラの話、興味深く読みました。
Minoruさんの言われるように、ヒラリーはレチナを使ったという話を
僕も思い出しました。当時は現代のようなカメラが無かった訳でもありますが。
僕の知っている登山家の戸高雅史さんは、昨年まで3年続けてチョモランマの
北西壁に挑んできました。(残念ながら登頂ならず、です)
単独でのアルパインスタイルという登山方法であるため、
最小限の荷物で臨むわけです。どのようなカメラを使うのかと尋ねた所、
リコーのR1を使っているとのことでした。本当はGR1が欲しいんだけど...
とも言われてました。機械式でも電子式でも、使い方によるのでしょう。
戸高さんの場合は特殊ですが、参考までにと思い。



H.Horiuchi ああレチナ・・・
06月01日(木)10時00分

Minoruさん、どっくさん、こんにちは(^_^)。

そうでしたっ!レチナも楽しいカメラですよねぇ〜。一時義父からIIIc(小窓)を
借りて随分と遊びました。レンズもクセノンとヘリゴンと選べるでしょ。これがま
た楽しいです(^_^)。

当初は35ミリと80ミリのピントの合わせ方が分からなくて四苦八苦した記憶があり
ます。教えてもらって、換算計がボディーに刻まれていることを知った時は、なん
て素敵なんだろうと驚きました。それに純正の革ケースも良く出来ていてしっかり
守ってくれる感じですね。いつか自分用のが欲しいと思いつつ、最近は離れていま
した(^_^;)。

以前は軽量なやつ、このレチナとかローライコードとかコンテッサとかを持って行
って、ダブルの雲台の上に据えて、同じフィルムで風景写真を撮ったりしました。
軽量だから複数持って行けるんですね(^_^)。でき上がって来ると、やはり違うん
ですよね〜。当然、自分もそこにいた訳ですから、自分の目で見た風景な訳ですが、
カメラによって違う!素人なので細かいことは分からないのですが、発色も粒子の
こまやかさというんでしょうか、みんな違いますね。これが楽しいです。

同じ条件で同じように撮って出来た写真ですが、あの時の自分のイメージと比較し
て、今回はこっちのカメラの勝ち!なんて好みで仕上がりを楽しんでいます。どの
カメラも自分の子供みたいなものですし、自分で撮った写真ですから、自分の責任
でどちらが好きかという判定を下すのは気が楽です(^_^)。

時々、プラナー50/1.4も混ぜることがあるのですが、クラシックなものとの比較で
あっ、こんなにも華やかなんだとかですね、う〜ん近代的っていうのかなぁ、など
と感心します(^_^;)。なぜ50/1.4かといいますのは、それしか家に無いからなので
深い意味はありません(^_^;)。こんな風にして、手持ちのカメラの違いが分かりつ
つあるのが楽しい毎日です。長くなってごめんなさい。独り言になってしまいまし
た。



Minoru 登山と写真
06月01日(木)11時00分

どっくさん、はじめまして

戸高さんといえば現代をリードする登山家ですね。
そのような方とお知り合いとは羨ましい。

僕も昔クライマーのはしくれとして山に入りました。
若さにまかせて先鋭なクライミングを続けていた当時は
写真などは撮ったことなどありませんでした。

ある事情があって山をしばらく離れていたのですが
その山を離れていた期間、想い出すのはあんなにハード
だったクライムより山の素晴らしい景色、雰囲気なんですね、
不思議なものです。

でも人間の記憶なんて浅はかなもので良く思い出せないんですね
ああ、あの時写真の残しておけばよかったと本当に思いました。

そんな折り、何の気まぐれか当時家にあったコニカC35で撮った
一枚の涸沢でのスナップ写真を見つけたんです。
ただのスナップ写真でしたが懐かしさと当時の感覚がまるで昨日
のように蘇ってきました。

今ではとても当時のような登山はできませんが山で写真を撮るのを
大変楽しみにしている今日この頃です。

写真主体にならずまたゆっくり写真を楽しみながら登山が出来る
スタイルにはクラカメが一番合っているように感じます。

つい想い出話をしてしまいました、申し訳ありません。




Minoru レチナ
06月01日(木)12時13分

Horiuchiさん こんにちは

僕もレチナは使っていて楽しいカメラだと思います。
また使いやすいですよね。

レンズも僕のはクセナー50/f3.5ですが
この写りも大好きです。なんかとても線が細く
シャープでトーンが凄く豊かで・・・
でも色乗りは少し控えめなのかなーと思いますけれど。

まあ、素人なので詳しいことは分かりませんが好きな
描写という事はたしかですね。

レチナのシャッターってなぜかしっかりした感じが
あるのですがどうですか?シャッタ音もどこか違う
感じがするし・・・ちょっと抽象的でしたね。

また、レチナを山に連れ出したくなりました。




まゆみ どうしてもほしいのです。
06月01日(木)17時53分

ここのサイトは始めてです。はじめました。
クラシックカメラとは言えないと思いますが、
以前テレビ番組でライカと性能がとても似ている
和製ライカのようなカメラが紹介されていました。
どうしても今、そのカメラがほしいのですが、
名前と、どこに問い合わせたらよいのかわかりません。。
どなたか、ご存知の方いませんか?
知っている方教えて下さい!
よろしくお願いいたします。



Puff たぶん・・・
06月01日(木)21時01分

クラカメでないとすると、思いつつままに羅列しますと、

コニカという会社の「ヘキサーRF」、コシナという会社の「べッサR」、あとは
ミノルタという会社の「CLE」とかですかね〜。「CLE」は中古しかないです。
コニカとコシナは生産しています。

あとは、クラカメなら、いわゆるバルナック型ライカのコピーモデルといわれる
ものたちとか。

それぞれの、カメラメーカー名、カメラの名前を検索エンジンで探してみて下さいね。
色々と解ると思います。御検討ください。お探しのカメラ見つかるといいですね。



どっく もしかしたら
06月02日(金)01時10分

クラシックカメラでない和製ライカって、安原一式じゃないですか?
違いますかねぇ?ふと思いついたので...。



まゆみ ありがとうございます!
06月02日(金)16時21分

どっくさん、Puffさんありがとうございます!
探してみます!



takos ライツの軽いシャッター諸々
06月03日(土)22時34分

お久しぶりです。

ライカの製造番号表を見ていておもったのですが、1952、53頃にIf,IIfだけに一時期だけ軽いシャッターが使われたと書いてあるのですが、その後は使われていないようで、どのような代物だったのでしょうか。持っている方や知っている方は教えていただけないでしょうか。

horiuchiさん、どっくさん
蛇腹ですが、皮以外のものは綺麗にふいたりして、また湿度をコントロールできれば黴、ひび割れから少々は防げるかと。黴は埃があると日本の湿度では簡単に1シーズンで生えちゃいますね。防湿は今のだったら湿度コントロールできますからレンズともども以前よりは安心です。
本皮の蛇腹でしたら、皮のクリームはどっくさんの様に効果的ですが本皮以外ではあまり効果はないと思われます。皮のクリームは何でもいいのですが、私の使った限りでは女性が大好きなコーチのが臭みが無くて良かったです。

信じられないですが、アメリカではライカに靴墨をつけて綺麗にして売っています。臭くてすぐ判るとこが面白いのですが。




Shinko 皮とレンズの仲は?
06月05日(月)06時50分

よく雑誌などに、「カメラを皮ケースに入れたまましまっておくとレンズが痛む」
と書いてありますが、これは何が原因でどうなるからだめなのか、ご存知の方教えてください。
湿気かしら?



H.Horiuchi 革とレンズ
06月07日(水)10時15分

Shinkoさん、こんにちは(^_^)。

やはり湿度じゃないでしょうか。革が吸った湿気がカビの原因になるからでしょうね。
私の家は湿気がひどいので苦労しています。これからの季節がコワイです(^_^;)。

本体やレンズは革ケースから出して小さな防湿庫に入れています。ところが革ケース
は使ってうっかりそのままにしておきますと、カビが生えていたりします(^_^;)。ち
ゃんと拭いてやったつもりなのに・・・。まぁいつも使っていれば生えないのですが、
普段あまり使わないケースほど(そういう存在自体が不自然ですが)こういうことが
生じてしまいますね(^_^;)。

革ケースはプラスチック製の衣装ケースなどに乾燥剤を入れて管理するのが、我が家
では無難なやり方です。カメラ純正の古い革ケースは魅力的なのですが、ストラップ
が切れたりするのがコワクてついついお蔵入りです(^_^;)。ウェットスーツ用の素材
のような柔軟なケースが出てますよね。私はああいうのにスプリング・カメラを入れ
て斜掛けにしてます。

脱線してしまいました(^_^;)。



S.Matsuda スピグラから大艦巨砲へ
06月07日(水)12時42分

 皆様、大変ご無沙汰しております。以前、スピグラで盛り上がって以来の再登場の
大艦巨砲主義になってしまったS.Matsudaです。Kuboさん、その節は大変お世話に
なりました。4×5のスピグラは現在、仕事に趣味にと大活躍しています。立派!!
 実は、スピグラを多数抱えて実用になったのを良いことに、8×10のコロナ1813年
製オーレンサックスタジオポートレートレンズ付を超格安入手したのが運の尽きで、
1年間、木製カメラを相手に木工仕事をするはめになってしまいました。これが、沈黙の
一年の理由なのですが、ようやく、修理完了し、レンズシャッターで無いので、
パッカードシャッター等←(太古木製大型カメラを一年相手に学習した成果!)を
入手して取り付けないけないのですが、とりあえず、レンズに合いそうな、缶の蓋を
探して、それで使ってみようかと思ってます。このレンス、F4〜64で300mm前後
なんですが、絞りの他に、シャッターの如く 手動のレンズ閉レバーがついていて、
これって、何のためにあるのか良くわかりません。まさか、シャッター?
いいかげんな機構なので、光漏れもありそうなので、シャッターには思えないのですが。
この8x10カメラも、あわよくば仕事に思っていたのですが、木製でありながら、レンズ
を取り付けたときの重量のすごさに、めげています。
 さて次にしのびよる危機ですが、RB23のグラフレックスがおいでおいでをしていて、
、この誘惑に勝てそうもありません。
皆さんのスピグラは元気ですか?



良吉 吉良さんグレイト!/蛇腹
06月11日(日)21時55分

 以前、書き込んだとおり、自分にとって、クラッシック・カメラは
カメラ教養です。知識に偏っているのは当然ですので悪しからず。

 気に入らない話で申し訳ありませんでした。どっく氏にお詫び申し
上げます。



良吉 クラカメ教養その4「レンズの歪曲」
06月11日(日)21時56分

 ご承知の通り、歪曲はレンズにおける絞りの位置が重要な意味を持
ちます。つまり、レンズを単玉とすると、絞りの前に有れば糸巻型の
歪曲が生じ、絞りの後に有れば樽型の歪曲が発生します。

 確かにツアイスのベビーボックス・テンゴールのプロター付きは、
かなり強い糸巻型の歪曲が見られますし、コダック・ベストポケット
カメラ(通称ベス単)は、樽型の歪曲が見られます。

 レンズを分割して、絞りを挟むように配置すれば、理論上は糸巻と
樽型の歪曲が打ち消しあって歪曲が無くなるはずで、実際にもダブル
ガウスやビオゴンタイプの対称形レンズは、歪曲が少ない特徴があり
ます。

 対して、非対称形のレンズは、歪曲が目立ます。レトロは、エレメ
ントのパワー配置から樽型の歪曲が見られますし、逆のテレフォトタ
イプ望遠レンズは、糸巻型が多いようです。

 歪曲は、絞っても消えない厄介な収差で、古いレンズでも、これを
補正するために対称形としたレンズが見られます。ツアイス・ダブル
プロター(2群8枚1909年ツアイス)も、絞りが真ん中に有れば、
この手のレンズと思われますが、現在では、どちらかと言うと4枚張
り合わせのお陰で内面反射が少なく、カラーでも使えるコントラスト
のレンズとして知られているようです(ちなみにノンコートでも4面
なら、可視光線透過率は98パーセントに達します)。

 最近のズームレンズは、ズーミングに伴って歪曲が変わっていきま
す。やはりワイド側では樽型。テレ側では糸巻き型が見られます。



Shinko 歪曲収差
06月13日(火)00時06分

良吉さん、解説有難いです。ところで、カメラ雑誌の解説に歪曲収差が何%と書いて
あるとき、どこ分のどこを測っているのでしょうか?



kawai なかなか良いオリンパス。
06月14日(水)08時45分

kuboさん、皆さんご無沙汰しています。
最近、また病が再発しまして、海外からオリンパスのカメラを買ってしまいました。
古いオキュパイドジャパンのオリンパス35 1というモデルですが、別名招き猫と
呼ばれているそうです。
シャッターが、粘っているのでまだ試写もしていませんが、とにかく可愛い形だけで
満足です。ホームページに画像を載せました。暇な方は見て下さい。
http://www.i-chubu.ne.jp/~taghit/index.html/
自慢話になってしまって申し訳有りません。



kondo はじめまして・スピグラ探しています
06月14日(水)22時45分

皆さんはじめまして。

私は今、135mm1眼と8'X10'の2台で写真を楽しんでいます。
が、手持ちが出来る大判カメラが欲しく思い、永らく探していました。
しかし新品ではこれと言ったものが無く、(マスターテヒニカは
勘弁してください)「そういえば、スピグラがあったなー」とWEB検索を
したら、ここに当たりました。

と言うことで、スピグラを探しているのですが、クラカメは全くの素人。
当分はここのWEBで勉強させてもらうとして、中古で比較的よく出るもの、
買うときの注意点などを教えてもらえませんか?
中国地方の田んぼの中に住んでいますが、出張でしばしば大阪・京都・
広島等に出掛けます。お勧めのクラカメ店なども教えてもらえると嬉しいです。
宜しくお願い致します。




Mikami PRAKHFLEX?
06月15日(木)10時41分

こんにちは、いつも楽しくROMさせていただいております。私は、主に35mm(ボルシー、Argus、Perfex)とポラロイドの古いカメラ(SX-70)で遊んでいるのですが、先日アメリカでPrakhflex? Prakhiflex? Prakdiflex? このうちのいずれかに読めるブランドの35mm-一眼レフカメラを入手しました。プリズム部分がワンタッチで開き、スクリーンでピントを合わせる(ルーペも付いています)カメラで、ドイツ製です。ところが、このメーカーをインターネットで検索してもなーんにも情報が出てきません。ドイツのサイトなども探したのですが………。もしなにか、このメーカーについて情報をお持ちでしたらお教えいただければ幸いです。



Y.Shomura ローライ35について
06月15日(木)11時24分

程度のよいローライ35をさがしています。
ローライ35について質問します。
1.ドイツ製とシンガポール製での造りの違いや価値について
2.テッサーレンズとゾナーレンズではどちらの方が描写がよいですか。
3.製造年ではフィートとメータ表示があると聞きましたが。
4.露出計は追針式とLEDがありますが、どちらもファインダー内に表示されるのですか。
5.ドイツ製とシンガポール製の製造年について、古いものと新しいものとでは造りや部品が違うのですか。また、お値段の範囲はどの程度ですか。
6.テッサ−つきで程度の良いシンガポール製とドイツ製ではいくらぐらいですか(シルバーとブラック)
7.ローライ35Bとローライ35LEDは普通のローライ35と造りや部品が違うと聞きましたが。



Y.Shomura ローライ35について
06月15日(木)11時28分

程度のよいローライ35をさがしています。
ローライ35について質問します。
1.ドイツ製とシンガポール製での造りの違いや価値について
2.テッサーレンズとゾナーレンズではどちらの方が描写がよいですか。
3.製造年ではフィートとメータ表示があると聞きましたが。
4.露出計は追針式とLEDがありますが、どちらもファインダー内に表示されるのですか。
5.ドイツ製とシンガポール製の製造年について、古いものと新しいものとでは造りや部品が違うのですか。また、お値段の範囲はどの程度ですか。
6.テッサ−つきで程度の良いシンガポール製とドイツ製ではいくらぐらいですか(シルバーとブラック)
7.ローライ35Bとローライ35LEDは普通のローライ35と造りや部品が違うと聞きましたが。



Y.Shomura ローライ35について
06月15日(木)11時29分

程度のよいローライ35をさがしています。
ローライ35について質問します。
1.ドイツ製とシンガポール製での造りの違いや価値について
2.テッサーレンズとゾナーレンズではどちらの方が描写がよいですか。
3.製造年ではフィートとメータ表示があると聞きましたが。
4.露出計は追針式とLEDがありますが、どちらもファインダー内に表示されるのですか。
5.ドイツ製とシンガポール製の製造年について、古いものと新しいものとでは造りや部品が違うのですか。また、お値段の範囲はどの程度ですか。
6.テッサ−つきで程度の良いシンガポール製とドイツ製ではいくらぐらいですか(シルバーとブラック)
7.ローライ35Bとローライ35LEDは普通のローライ35と造りや部品が違うと聞きましたが。



Y.Shomura ローライ35について
06月15日(木)11時29分

程度のよいローライ35をさがしています。
ローライ35について質問します。
1.ドイツ製とシンガポール製での造りの違いや価値について
2.テッサーレンズとゾナーレンズではどちらの方が描写がよいですか。
3.製造年ではフィートとメータ表示があると聞きましたが。
4.露出計は追針式とLEDがありますが、どちらもファインダー内に表示されるのですか。
5.ドイツ製とシンガポール製の製造年について、古いものと新しいものとでは造りや部品が違うのですか。また、お値段の範囲はどの程度ですか。
6.テッサ−つきで程度の良いシンガポール製とドイツ製ではいくらぐらいですか(シルバーとブラック)
7.ローライ35Bとローライ35LEDは普通のローライ35と造りや部品が違うと聞きましたが。



Y.Shomura ローライ35について
06月15日(木)11時29分

程度のよいローライ35をさがしています。
ローライ35について質問します。
1.ドイツ製とシンガポール製での造りの違いや価値について
2.テッサーレンズとゾナーレンズではどちらの方が描写がよいですか。
3.製造年ではフィートとメータ表示があると聞きましたが。
4.露出計は追針式とLEDがありますが、どちらもファインダー内に表示されるのですか。
5.ドイツ製とシンガポール製の製造年について、古いものと新しいものとでは造りや部品が違うのですか。また、お値段の範囲はどの程度ですか。
6.テッサ−つきで程度の良いシンガポール製とドイツ製ではいくらぐらいですか(シルバーとブラック)
7.ローライ35Bとローライ35LEDは普通のローライ35と造りや部品が違うと聞きましたが。



Y.Shomura ローライ35について
06月15日(木)11時30分

程度のよいローライ35をさがしています。
ローライ35について質問します。
1.ドイツ製とシンガポール製での造りの違いや価値について
2.テッサーレンズとゾナーレンズではどちらの方が描写がよいですか。
3.製造年ではフィートとメータ表示があると聞きましたが。
4.露出計は追針式とLEDがありますが、どちらもファインダー内に表示されるのですか。
5.ドイツ製とシンガポール製の製造年について、古いものと新しいものとでは造りや部品が違うのですか。また、お値段の範囲はどの程度ですか。
6.テッサ−つきで程度の良いシンガポール製とドイツ製ではいくらぐらいですか(シルバーとブラック)
7.ローライ35Bとローライ35LEDは普通のローライ35と造りや部品が違うと聞きましたが。



S.Matsuda スピグラにいて
06月15日(木)18時14分

>kondoさん
S.Matsudaです
以下、ご参考になれば幸いです。
1998年の5月頃にスピグラについてこの掲示板で盛り上がりましたので、
ひょっとするとログに残っているかもしれませんが・・
4x5のスピグラですが、木製ボディーのスピグラは製造年月が長いので、
かなりの個体差がありますが、程度の良いものですと、500ドル前後という
感じです。国内で探す場合は2-2.5倍前後のようです。
気長に網を張らないとひっかからないようですね、
カメラ雑誌の広告ページを丹念にみていると、時々でてます。
 スピグラを入手する前はこのHPのKUBOさんのグラフレックス解説と
graflex.orgのホームページが大変に参考になりました。
 さて、入手ですが、僕は外観とかオリジナルルックとかは気にしないで、使うの本位
なのでオークションで200ドル前後のモデルを自分で修理して使っています。
 注意ポイントとしては、カメラのバックがグラフロックと称する4x5の業界標準
バックになっているモデルを選択したほうが賢明です。
  古いタイプのバックをグラフロックバック化する工作は可能なので、工作派の方
でしたら自作はできます。前田さんも2x3スピグラのバックを作られていますし
(このHPで公開されてます)、僕も2台ほど、自分で改造して作ってみました。
  また、レンジファインターがカメラ上部につけられたトップマウントタイプ
であれば、それは非常に出物です。
 あと、スピグラのフォーカルプレーンシャッター と、カラートのレンジファンダー
について自分でオーバーホールできるほうが安心です。(ロムニーブックに、
そのあたりはばっちり解説されています。) 分解組み立ての印象は、
独逸金属カメラの精密な印象はなく、古い柱時計を分解組み立てしている感じで
ほのぼのしてます。レンズについては、なにぶん、古い時代のものなので、
シャッター等の動作は それなり のが多いですが、フォーカルプレンシャッター
がついてますので、レンズシャッター壊れていても使えますし、レンズであれば、
どんなものでも使える という特典もあります。(笑
 リンホフと使い比べた印象ですが、かなり精密感が欠けますが、ある意味で、実用に
徹していて使いやすさを感じています。磨くカメラじゃなくて、現場のカメラという
感じでしょうか。スピグラを使い始めてから、リンホフは
あまり使わなくなってしまいまい、見事に僕の独逸信仰が崩壊してしまいました。
 レンズボードは、自分で簡単に作れますので、非常に使いまわしの利くカメラです。
レンスは自分で好きなレンスを適当に付けて使用するのをお勧めします。
 スピグラは独逸精密金属コレクターズアイテムカメラの対極に位置するような気が
なんとなくしていまして、僕は最初カルチャーショックを受けてしまいましたが、
カメラってこういうもんなんだ と教わった先生でもあるようです。
良いスピグラが見つかるといいですね。



Yayoi リコーフレックス
06月15日(木)21時27分

はじめまして。
今、リコーフレックスのカメラの使い方について調べています。
私の祖父の持っていたものなんですが、みたところリコーフレックス3という
50年前に発売されたタイプのようです。
(はっきりしたことはわからないんですが・・・)
祖父は2年前になくなり、カメラの説明書も、使い方を知っている人もいません。
ピンとのあわせ方やシャッターはわかったんですが、
かんじんのフイルムの入れ方がわかりません。
ブローニーフィルムというフィルムを使うようなんですが、
どうやって入れるか誰かご存知ないですか?
リコーに問い合わせてみたところ、同じ型の資料は残ってないそうで、
型の違うフレックスの説明書を送ってもらったんですが、
どうやら入れ方が違うみたいです。
誰か知っている人がいたら、教えてください。



kondo みんな濃いですねー
06月16日(金)00時25分

S.Matsudaさん、詳細なレス、ありがとうございます。
大変ありがたく拝見させて頂きました。
過去ログを最初から読み進んでいまして、「みんな濃いなー(°O°;)」
と言うのが正直な感想。ついていけるかな?
今ちょうど1998年4-5月です。盛り上がっていますねェ。
皆さん海外通販を利用されているようですね。私は海外通販はやったことが
無いのでうらやましいです。あまり英語は得意ではないですし。あまり・・
それほど・・かなり・・とっても(^^;
そうそう、この前東急東横の中古カメラ市に寄ってきました。
(東京の仕事をすべてこの時期に集中させました。ハハハ。)
結局カメラ・レンズ何も買わなかったのですが、(たたき売りのフィルターだけ買った。)
一台のスピグラを見掛けました。上部に大きな半円形の距離メーターが付いていました。
カムに合わせてぐりぐり動くのですが、左底部に出っ張っている連動ピンが動かない
らしく、蛇腹を引き出しても、ピンが出てきません。動かないので買いませんでしたが、
127mmレンズ付きで75,000円でした。(スピグラに興味を持つ前だったので、うる覚え
で済みません。)
これからぼちぼちログを読み進めていきます。解らないことは質問しようと思いますので、
宜しくお願いします。





と Re: リコーフレックス
06月16日(金)12時36分

Yayoiさん、はじめまして。
私もリコーフレックスを使っています。(VII型です)
とてもシンプルで軽く、きれいに撮れるので気に入っています。
私は
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/mediajoy/cla_came/s_ricohf/index.html
を見て使い方を知りました。
III型がどのようなものか知りませんので、もしも III型がこれと違っていましたら
ごめんなさいです。



K.Ishibshi Praktiflex
06月16日(金)22時52分

MINAMIさん
お尋ねのカメラは戦前ドイツのK.W.Dresden(カメラヴェルクシュテッテン
ドレースデン)で製造されたPraktiflexです。最初のモデルは1938年で、最後のモデルは1950年代半ばまで製造されました。この会社は戦後東ドイツのペンタコン(プラクチカ、ペンタコンシックスなどで知られています)に繋がっていきました。



Ishibashi ローライ35
06月16日(金)23時26分

Shomuraさん
ローライ35はとても愛着の湧くカメラです。わたしは35S Silver with
a Luarel というモデルを去年入手しました。
お尋ねの点ですが、ドイツ製とシンガポール製の品質上の差はありません。しかしドイツ製の方が人気があるので値段は1ー2万円くらい違うと思います。 テッサーもゾナーも良いレンズで実用上の差は小さいと思いますが、ゾナーはf2.8でテッサーはf3.5です。わたしのはフィートとメートルの両方が表示されていますが、片方だけのがあるかどうかは知りません。
35Bは35がすこし簡略化されたモデルで、レンズがトリオターf3.5/40mmとなり、露出計がCdSではなくセレンです。また35LEDは35Bの露出計をシリコンに変えたもので、指針はファインダー内で表示されます。35Bや35LEDは35の半分程度の値段です。 35/35Sの露出計のファインダー内表示はありませんが、35SEからはファインダー内表示となりました。
ローライ35は以前よりは市場での値段も低くなっており程度の良いものでも4万円位であります。中古で買う時はボディの角がへこんでいることが多いので注意が必要です。また、水銀電池を使用する古いモデルは現行の電池を使えるようにするためのアダプターが必要ですが、これは容易に入手可能です。



Yayoi リコーフレックスの件
06月17日(土)00時23分

と さん
ありがとうございました!
早速ページを見てみたら、どうやら使い方はよく似ているようです。
がんばってみたら、何とかフィルムも入りました。
明日とか、天気がよければすぐにでもとってみたいと思います。
ほんとにありがとうございました。



MIKAMI Plaktiflex
06月17日(土)08時35分

>ishibashiさん

ありがとうございます。ようやくカメラの素性がわかって安心しました。
現在、フィルムを入れてテスト撮影しています。横幕シャッターの切れ味とか、
同年代のアメリカ製カメラに比べると非常にシャープで、撮影していて気持ちいいです。また、なにかありましたら発言します。ありがとうございました。



K.Ishibashi アグファ モノクロ リバーサル フィルム
06月18日(日)22時24分

米国のあるサイトにAgfa Scala 200xというモノクロ リバーサル フィルムの作品が載っていました。 本人に問い合わせたところ米国でも3箇所でしか
扱っておらず、指定現像所でないと処理できないとのこと。日本では見かけたことがありませんが、何方か御存知ですか。



S.Matsuda Re Scala 200x
06月18日(日)23時48分

Scala200は1997年中ごろから日本でも入手可能で
ちなみに僕は当時、淀橋カメラでサンプル購入してみました。
指定現像所は、近代カラーだったのですが〈高田馬場)、
今は、都内では堀内カラー等のラボで、フィルムの現像取次ぎと
販売もしてくれてます。



K.Ishibashi Agfa Scala 200x
06月19日(月)20時51分

Matsudaさん
早速の御教示有り難うございました。
クラカメにはモノクロの方が似合っていると思うのですが、プリントを自分でする訳でもなく、かねがねリバーサルフィルムがないものかと思っておりました。先日ローライTLR関係のサイトを見ていたところ米国の写真家が作品を掲示していたため問い合わせたものです。大変親切に教えてくれ、日本でも少なくとも一箇所は指定現像所があるのではないか、と言われてここで照会したものです。近いうちに入手してみたいとおもいます。
重ねて御礼申し上げます。



kudo Agfa Scala
06月21日(水)16時44分

アグファのスカーラですが, 日本では近代カラーが指定現像所になっ
ています.ちなみに,正確な値段は忘れましたがフィルムは35ミリ5本
パックで5,000円以上しますし,現像も1本1,000円以上しますので,
財布とにらめっこしながら撮らないといけません.

詳しくはAGFAのページを参照されてください.

http://www.agfa.co.jp/photo/scala.html

kudo

現像料金ですが,増・減感指定すると値段は高くなるそうです.
高いんですけどフィルムスキャナーで取り込んでアルプスのプ
リンターで印刷したらどうでるか興味があります.
でも高いなぁ,,,



UMI 教えて下さい。
06月21日(水)19時27分

初めてきました。
ミハマ(カメラケース)と書いて有るカメラ(蛇腹)を所有しております。
ミハマと言うメーカーは無いのですが。
何か知っている事が有れば教えて下さい。



K.Ishibashi Agfa Scala
06月21日(水)21時28分

Kudoさん
御無沙汰しております。情報有り難うございました。
Agfaのぺージを見てみました。何箇所かで入手できそうですね。
確かに割高ですが競争相手がいないのですから仕方ないというか市場経済のしからしむところですね。何故これまでモノクロのリバーサルがなかったのか不思議です。
ところで、最近工藤さんや太田さん、久保さんがさっぱりここに登場しなくなりましたので具合でも悪いのかと心配しておりました。皆さんお元気なのでしょうか。(仕事がお忙しく遊んでいる暇が無いというのであれば良いのですが)
 



K.Ishibashi 教えて下さい
06月21日(水)21時34分

UMIさん
ミハマというのは駿河精機が1953年ころ製造したミハマシックス3A
のことだと思います。手持ち資料にはそれ以上のことは載っていません。



kudo Agfa & Isogashii
06月22日(木)08時55分

Ishibashiさん,こんにちは.
私の場合は4月過ぎからは実はすごく忙しかったです.今週来週は副業の方の仕事が
それほど忙しくないので,なんとなくゆったりしているのですが,来週の後半からま
た忙しくなりそうです.

kuboさんは日中は外での仕事がかなり忙しくでカメラどころではないようです.でも,
掲示板はしっかりと見てるはずです.

太田さんもかなり忙しい雰囲気です.でもみんな,ここの掲示板は忘れたわけではあ
りませんのでご安心下さい ;-)

Agfaですが,1本のランニングコストは高いですね.なんとなく1回シャッターを押す
ごとに100円使ってる感覚になりそうです.(実際にはもう少し安いのですが,,,,)

ただ,リバーサルですから質に関してはかなり期待できそうですね.

ではでは,,,,






UMI ありがとうございました。
06月22日(木)12時21分

K.ishibashiさん、こんにちは。
有難うございました、すこしスッキリしました。
はじめて、来て早速返事が有るなんて嬉しいです。
また、遊びにきますので宜しくお願いします。



大山 GLAFLEX RB B 2x3のロールフォルダー
06月22日(木)16時00分

グラフレックスRBシリーズB 2X3はグラフレックスバックですが
120ロールフィルムホルダーは改造で付かないかと希望てきに
思っているのですが、だれかグラフレックスとつきあわれ、
ご存知の方でがおられましたら、ご教授お願いします。



K.Ishibashi Isogashii
06月22日(木)21時36分

Kudoさん
やはり皆さんはお忙しかったのですね。
小生は現在割と時間が自由になる部門におりますので帰宅も早く、
現在のようなリストラばやりのご時勢では、御近所でとうとうあの家もリストラにあったのでは、などの噂されているかもしれません。
これでクラカメでも何台か担いででかければ、やっぱり、となること必定でしょうね。
掲示板を私事に使用して申し訳ありません。
また工藤さんの該博な知識と御経験に助けられることがあるでしょうから引き続き宜しく。



S.Matsuda GLAFLEX RB B 2x3のロールフォルダー
06月24日(土)17時05分

4x5のRBはグラフロックバック換装が注文時に可能であった
とgraflex.orgの記事に出ていますが、2x3については
そういう事をしていなかったのか、ロールバックは自己改造モデル
以外はあまり見ないですね。僕も、2x3,4x5のモデルを入手しようと
思いまして、色々調べております。すでにお持ちとはうらやましいです。
具体的にはグラフレックのRH8,12,20(あるいマミヤのRB用)等々を付けることになると思うのですが、シートフィルムホルダーと平面形状は一致しますので、
カメラ本体のバック側にRHホルダの耳があたるので、そこを削り、
簡単な脱落防止ロックを付ければおさまりそうですねえ。
(ミニスピグラバックの改造した感じから)
 2x3RBのバックを見ると、僕が改造したミニスピグラの1台、
(スプリングバックでも、グラフロックバックでもないタイプ)に良く
似ていて、グラフィックホルダー装着用になってました。
このホルダーは、RBでも共通のようでもあり(未確認ですが)
バックを新製するか、削れば大丈夫だと思います。
 心配なのが、ホルダーの大きなつまみ が、本体側に当って
しまわないかということと、バックを新製した場合の、
ピントグラスと、フィルム面の距離の微調整の方法ですねえ。
 あたらしく作ってしまうほうが、良いような気はしますけど。
僕が2X3のミニスピグラを使いはじめたときは、なんとか2x3の
ホルダーを入手し(中古で5枚で40ドルくらい)、シートフィルムを
カッターで切って、使用してました。〈ロールバック改造前)
改造、うまくいきましたら、教えてくださね。




良吉 歪曲収差
06月24日(土)22時13分

 Shinkoさんの質問は、クラカメ教養の範囲を超えてレンズ設計用
知識の領域に入るものですね。

 ご承知のとおり、歪曲収差は、被写体とフィイルム上の結像の倍
率が光軸角度によって違ってくる歪みです。従って、簡単に言うと
計算された歪みの無い結像高からレンズの結像高が何%ずれている
かを表すのが歪曲率です。

 計算は、(レンズの結像高−歪みの無い結像高)/歪みの無い結
像高*100です。

 しかし、歪曲は、球面収差が主たる原因ですから、レンズの中心
付近から周辺まで一定ではありません。そのため数字のみでは正確
に表しにくいと思います。一般には、縦にレンズの半画角を、横に
歪曲率を取ってグラフで表示するのが分かりやすく、だいたいの雑
誌は、これを載せています。歪曲率のみが載っていれば最大値でし
ょう。



良吉 クラカメ教養(その5)群とハイスピード
06月24日(土)22時15分

 過日、話題になった「新M型ライカすべて」の2群の記述は、ズミク
ロンのみならず、他のレンズでも使われていますので、単純な校正ミス
では無く、誰かが群の意味を取り違えた誤りだったようです。

 ご承知の通り、欧米では、張り合わせレンズをグループと称していま
すので、ズミクロン50(79年)ならば、4グループ6エレメントと
なります。

 このグループの日本語訳として群が使われているわけですが、これを
張り合わせではなく、集まりと解釈し、ダブル・ガウスの絞りを挟んだ
片方を一群と数えた誤りがあったとするのが妥当でしょう。

 たしかに、前群、後群と言うこともありますが、レンズ構成では使用
しない単位です。訳として使われた日本語の意味が、勝手に一人歩きし
てしまった例と言えるのでしょうか。

 ところで、趣旨は少し違いますが、最近になって気になる訳が見られ
るようになりました。

 欧米では、大口径レンズのことを、早いシャッターが切れると言う意
味で、ハイスピード・レンズと言いますが、ライカの本の中に、これを
高速レンズと直訳を使って記述している例が見られます。

 ある撮影例で1/8ながら、「高速レンズらしい描写」と書いた本が
ありましたが、これなどは明らかにスローシャッターですから、かなり
理解に苦しむ記述です。

 ライカのカタログに載っているとおり、ズミクロン50やズマールを
大口径と言っても、日本では、誰も感心しないでしょうから、苦肉の訳
なのかも知れません。

 良く言えば、苦しいほめ言葉ですが、悪く言うと、理由のない価値が
あるように思いこませようとする意図があるように見れます。いずれに
せよ、広告でないなら止めたほうが良さそうな訳です。

 ちなみに、米国では、高感度フィルムのことをハイスピード・フィル
ムと言います。
 



良吉 どっく氏
06月24日(土)22時16分

 もともと、会ったこともありませんので、はっきり誰だか思い出せ
ませんが、多分どっく氏と話すのは2年ぶりでしょう。相変わらず工
夫して使うとか修理の方法とかクラカメ屋の主人が喜びそうな話が好
きですね。

 自分が、なぜクラカメ教養主義者になったかと言うと。

 クラッシック・カメラの楽しみかたは色々ありますが、趣味として
も長く続ければ趣味とは言えなくなってきます。プロカメラマンとは、
いつまでも写真を撮り続けている人だと言われることもあるくらいで
すよね。

 まず写真を撮る目的だけでクラッシック・カメラを使う人は、いな
いでしょう。では、行き着く先は、なにになるのかと考えると。

 積み重ねたクラッシック・カメラの知識を生かして本を書くか、ク
ラッシック・カメラを修理したり売り買いしたりするのいずれかにな
りそうです。

 自分の場合は、今のところ本を書く気はありませんし、売り買いや
修理もしませんので、そのままでは、クラッシック・カメラを使い続
ける理由が無くなってしまいます。実際にも最近は、クラッシック・
カメラを余り使わなくなってきました。

 しかし、クラッシック・カメラで写した写真をチェックして、湧い
た疑問を調べているうちに解った事柄は、現代カメラにも通用するよ
うで、その後の写真撮影に資すること大です。従って、ここにクラカ
メを使う意義があると考えたわけです。

 こんどは、ダブルグレートでしょうか ヽ(^。^)ノ



どっく 吉良氏
06月27日(火)02時14分

この掲示板の上に書くような内容でないかとは思いますが、
吉良氏に直接メールは出せないようなので失礼しますが
書かせて頂きます。

僕と話すのが2年ぶりで、相変わらず...とのことですが、
僕は以前にあなたと会ったことも話したこともありません。
友人にパソコンをもらってインターネットを始めて1年も
経っていませんし。

少し前にも書きましたが、僕は僕なりに古いカメラを使い、楽しんでいます。
あなたの意見はあなたにとっては正しいのでしょうが、
残念ながらあなたの狭い価値観とは別の所に僕はいるわけですからねぇ。
行きつく先も、通ってきた路も違いますが、
それでいいんじゃないですかぁ?

人それぞれ好きなこと、大切なことって違うでしょう?
あなたにとってグルメが大切であったとしても僕にはそうではないし、
僕には音楽が大切ですが、あなたはそうではないかもしれない。
デビッドグリスマンの中にジェスロバーンズを感じ取ることなど
あなたにとってはどうでもいい事でしょう?

とにかく...もっと広い心を持たれて下さい!



大山 RE:GLAFLEX RB B 2X3ロールフォルダー
06月27日(火)09時39分

S.Matsudaさんどうもありがとうございました。
なかなか難しいのがわかりました。そこが自作で
よいのかもしれませんが。
バックの改造はなんとか取り付けられることが
わかりました。問題はピントをどうして調整するか
とのことかもしれません。当時のメーカーはどのよう
に行っていたのでしょうか。興味あるところです。
ピントグラスを移動するほうが簡単かもしれません。
バックの取り付けが先行し、ピントグラスが動かし
易いような気もします。汗がでる改造のようです。
ま、宿命と思ってがんばります。



May M42マウントカメラ
06月30日(金)00時48分

はじめて書き込みをします。クラシックカメラ初心者です。お助け頂ければ幸いです。
 初心者といっても父親の使っていたContax IIaが自宅にあった唯一のカメラであったので、それを使っていたという意味では初心者ではないかもしれません。その後CLEにエルマーの35ミリをつけて、(フレアも含め)肉眼に近い描写に満足して使っていましたが、最近M42マウントのレンズをゆずってもらったこともあり、一眼レフに遅まきながら興味を持ちました。むしろ一眼レフ初心者と言った方がいいかもしれません。なにしろ測光機構の互換性等、基本的知識がありません。
 さてそのゆずってもらったスコパレックス35ミリを、家族の使っている京セラコンタックスにアダプターをつけて写してみましたが、写りはすばらしいの一言でした。しかし絞り等は連動しないので、かなりの手間はかかります。おまけに借りた古いフレクトゴン35ミリなどは、後部が出ていて装着できませんでした。そこでご経験がおありの方に教えていただきたいのですが、開放測光は無理として、絞り込みのAEでM42マウントのレンズ群が(例えばシュナイダーのクルタゴンやクセノンなどのオートマティックレンズ群など)原則としてすべて使えて、外見も悪くない(これは好みにより違うかもしてませんが)、しかも安価なカメラがなにかありましたら、ご示唆いただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。



大山 GLAFLEX RB B 改造の報告
06月30日(金)06時56分

S.Matsudaさん先日はどうもご教授ありがとうございました。
GLAFLEX RB Bについて調べましたところ、ピントはいいのですが
広角レンズがつかないことと、外形が大きい、重さが重いという
ところがあり、改造を進めることを止めることにしました。
なんかだらしのない話ですがしょうがありません。
もうすこしバラ色だとおもったのですが、構想だおれ
でした。